<   2018年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

連休前半ですね。
いろいろ動きを考えたいところでしたが、
4月からずっと(といっても平日だけだけど)休みなく働き続けたことと、
先週もちょっとバタバタだし、仕事も少し遅かったのと、婚活、婚活、静岡、と続いたので、
気を緩めることなく、29日(日)、30日(月)は休養することにする。
また、1日、2日は仕事だし、連休後半もあるからね。もう来週は病院だし、気をつけないと。

日曜は姉夫婦が少し立ち寄る。義兄が転勤になるかも、という話。北陸地方の某中核市へ。
あらま・・・。寂しいなあ。まあ、いるから甘えるっていうのもあるからなあ。
北陸新幹線もあるし、高速バスもあるし、そもそも同じ本州だし、遠くはないしな。
いずれ遊びに行き、またそれはここでレポしていきますわ。
手土産のモロゾフのプリンを頂きながらそんなことを思ったり。ま、体に気をつけてね。
e0078069_13281623.jpg
あとは・・・
先週、金曜日の婚活イベントでカップル成立になった女性から連絡が。
今週会う約束をしたが、「真面目にとことん考えましたけど、終わりにしたい」という話。

なんとなくそんな感じがしていたので、意外さもなく、失望感もない。
理由は彼女が自分自身のことを言ってた。もちろん当方に気遣って、というのもあろう。
ただ、その理由に自分が引っかかってたこともあったのもまた事実でね。
でも、彼女もこちらと本当に続けたいなら、遠慮しないかも知れないしな。
自分の正直な気持ちをいえば、ちょっと肩の荷が降りた感じがあって。
前の記事にも書いたが、あまりにか弱くてね。
詳しいことは相手のプライバシーにもなるからここでは割愛。

まあ、この年令になると、みんないろんなことを抱えながら生きてきているからね。
それは自分にだってあることだし。中年は変に冷静になるし、見通すし、
若い頃のように勢いでは決まらない。むしろ中年ほどそうしなきゃならんのかも知れないが。

婚活イベントでまず中間印象で○をもらうよう努力し、
その後複数回場数を重ねてこうしてカップルにもなって、と
段階は踏んできてきているので、前に向かないとね。また行ってみることにするよ。
どんどん会うことが大事だろうし、間口をもっと広く持ってもいい。
謙虚に学びつつ軌道修正していきます。リアル知り合いの方はご助言を。


by navona1971 | 2018-04-30 13:55 | とりとめもない話 | Comments(0)
いやいやどうも。
今日は友人S氏とのんびり東海道線を下り、
寄り道しながら静岡競輪へ旅打ちに行くことにしました。
競輪は最近本当に見なくなりましたが(といっても、見ている時でも月1~2回でしたが)、
久しぶりに近くで見ると楽しくて、賭け事というより、人間ドラマ、そしてスポーツとしての魅力も。
静岡には仕事でも遊びでも多く来ていますが、静岡競輪は未訪問でしたし。
e0078069_10133057.jpg
朝、横浜駅で合流。東海道線普通電車で一路南下します。おトクな普通グリーン車で。まずは乾杯。
自分はアルコールを何年も微量しか取ってきてないから、少しずつ慣らしていかないとと思って。
ちなみに私はハイネケンですがS氏にはストロングナインを渡しましたw
景色を楽しみながら雑談するうちに、乗った電車は小田原行。終点小田原で後続の熱海行を待ちます。
小田急・箱根登山線の小田原駅ホームには赤い箱根登山カラーに塗られた1000系が。
もともと登山専用の小さい車両がここまで来ていましたが、バリアフリーやら観光客増大などで、
こちらに運用が切り替えられたようです。昔は駅先端の小さなホームからチョコチョコ走ってんだよな。
e0078069_10133594.jpg
熱海行の乗り換えますが、S氏の希望で根府川駅にて途中下車。
e0078069_10134482.jpg
海の望める東海道線屈指の名所、神奈川県民ならばよく知られた場所ですが、降りるのは初めて。
某有名アニメの聖地として、最近は全国的に知名度を上げ「聖地巡礼」の場所ともなりましたが。
こんなムードの場所であれば、確かに題材にしたくなるのもわかります。
e0078069_10134975.jpg
下りホームからは相模湾がよく見えますわ。今日は波も穏やかで、きれいに晴れ渡りました。
すぐ先の白糸川橋梁(通称・根府川鉄橋)は、名所として知られています。
e0078069_10133905.jpg
地元の方?が駅をきれいにしていらしゃるようです。
知らなかったのですが、東海道線では最も乗降客の好き無い駅だとか。横浜から一時間とは思えない雰囲気。
とはいえ、大動脈東海道線ですから、こうして貨物列車もひっきりなしに走り抜けます。
e0078069_10135397.jpg
いやあ、いいなあ、いい風景。乗降客が少ないと書きましたが、
この日は近くのリゾート地や温泉に行く人で賑わっていました。ただ、迎えのバスが去っていくと、
駅はすぐにいつもの静寂を取り戻しました。
e0078069_10135845.jpg
さ、そろそろ行きますか。
次の電車の前に「通過電車がまいります」の放送。
振り返ると、引退が近づいてきた185系「踊り子」号。子供の頃あこがれた存在でしたね。
小学生の時、一人で箱根へ乗り鉄しに行くのですが、その時、往路、ロマンスカーではなく、
これに乗ったっていうことで、いかに自分が185系を好きだったかってことですわ。
さ、熱海行に乗って、静岡を目指しましょう。
e0078069_10143349.jpg

by navona1971 | 2018-04-28 23:59 | ぶらり旅行記 | Comments(0)
根府川から熱海行で熱海へ。ここでJR東日本からJR東海へ。
島田行に乗り換えます。このまま静岡まで乗り換えなしですけども、いかんせん遅いw
気づくのが遅れたのだが、競輪も春になりレース時間が繰り上がり、最終レースが早まった。
このまま乗っていたら、観戦できる数も限られるね、と話し合い、三島から「新幹線ワープ」を使う。
出張でもよく見かけた三島駅構内の「不二家」店頭にあるペコちゃん。今日はゴルファーコスプレ。
ミルキーの包み紙と同じデザインのスカートとサンバイザーがかわいいw
ここは駅構内だから、風雨にさらされないせいもあって、ペコちゃんがいつもピカピカのつやつや。
e0078069_10245427.jpg
新幹線は連休初日ということもあり、混んではいたが、短距離利用の多い「こだま」なので座ることはできた。
ただ、こういう時期は利用者のマナーが悪い。特に過剰な席取り。横に荷物を置いたりさ。
3人家族で3人がけを向かい合わせにして子供を寝かせたり。そこらへんのフードコートにいるみたいw
オレは淡々と静岡まで座って待つ。のっぽを食べながら(新フレーバーの静岡クラウンメロン味)。
e0078069_10245795.jpg
さすが新幹線。20分弱で静岡駅に到着。南口から静岡競輪場行の無料送迎バスが出ています。
使われるのは路線バスタイプではなく、しっかりとした貸切観光バスタイプなんだね。
しかも笑ったのはバス車内にあるモニターで、前日の結果やダイジェストを放映したいたこと。
まあファンサービスといえばそうだな。乗客は画面に夢中。全く怠りないね~w
e0078069_10250637.jpg
バスで10分ほどかな。静岡競輪場へ到着。
仕事で静岡を担当していた時は市内も結構くまなく回ったが、このあたりはお客さんがいなかったのよね。
さ、わずかですが賭けましょう。出走表を見ながら、チマチマ買っていきます。
7レースはチャンレンジ決勝。若手がぶつかり合いでもつれるから、3着までに入れば当たりのワイドなら、
佐藤仁も来られるんじゃないだろうか。秋田県出身の佐藤はつい愛情車券で買ってしまうんだよなあ。
今でこそ弱くなったけど、佐藤はロス五輪日本代表だからね。エリートですよそもそも。
だからこそ50歳過ぎても現役でいられるっていうのがあるんだろうけど。
7番の大井は今でも逃げているそう。若い頃から思い切りのいい走りで好きだった。
性格が出るのも競輪の楽しさ。そしてそれらを踏まえたうえで推理するのがまた面白い。
e0078069_10251698.jpg
連休+決勝+静岡勢多数出場ということもあり、ヒラ開催の割には賑わっていた。
ちなみにチャレンジ決勝は地元新人の格清が優勝。地元ファンから喝采を浴びていました。
なかなかの力だなと思ったら、あの梶原亜湖なのか。
ちなみに梶原亜湖(あこを)は、地元73期の選手で、今でこそ追込になったようでえすが、
自力にこだわる姿勢が魅力で自分もファンでしたわ。いい師匠を持ったんだなあ、格清は。

こうして発送台の前で見るのも好きですね。買った選手、好きな選手に「頑張って!」って言えるし。
今日は8Rかな。東京の飯島淳の頭から買って、声援効果か?見事的中でした(その他は・・・涙)。
e0078069_10252114.jpg
海から来るおだやかな風がバンクとスタンドに届いて、観戦していても気持ちいいですね。
e0078069_10252617.jpg
そして、A級決勝は宮城県の橋本智昭選手が2車ながら前受け、引いてすぐ巻き返して逃げてV。
徹底先行でバック取得回数も多く、本当に強く、心意気もいい選手のようです。
チェックが甘かったですわ。でも東北勢の優勝は嬉しい。
レース後の優勝者インタビュー、体格のすごさと、東北人らしい、朴訥としたトークもよかった。
「早くS級に戻れよ!」。ファンからも暖かい声援が飛んでました。これは確かにA級の器ではないですね。
e0078069_10253150.jpg
帰りは運動がてら東静岡まで歩きます。さ、横浜まで戻りましょう。
予想では見事的中して帰りは新幹線代が出る予定でしたが惨敗のため普通電車で帰りますw
でも、連休の午後ってこともあり、電車はガラガラ。これなら沼津までのんびり行けますね。
車窓から望む由比海岸の風景も相変わらず素敵でした。
e0078069_10253515.jpg

by navona1971 | 2018-04-28 23:58 | 競輪(KEIRIN)観戦記 | Comments(0)
いくら東静岡からガラガラで座れたとはいえ、そのまま熱海まで行くのはダレてしまう。
それを考えると、青春18きっぷで静岡を移動する人ってすごいねえ。若い子ならどってことないか。
実は一日数本だけ、沼津始発のグリーン車連結の東京方面の上り電車があるので、
どうせならそれに乗ろう、と。熱海まで行くよりね。なので、一旦沼津で途中下車します。

S氏曰く、駅前に沼津が聖地となっているアニメ「ラブライブ!サンシャイン!」のコラボカフェがあるそうで、
って、私はアニヲタではないのですが、サンシャインに出てる声優さんはみんな美人なので好きw
アニメというより、リアルのほうがいいのでw じゃ、立ち寄ってみますか。
舞台となった架空の「浦の星女学院」のバス停が出迎えてくれます。
e0078069_10344658.jpg
大人気アニメだけに、連休中は聖地巡礼で混み合うかなと思ったけども、夕方前ってことで、落ち着いた店内。
キャラクターとコラボしたメニューがたくさんありましたね。自分のドリンクは小原鞠莉仕様。
で、ランダムですがコースターがついてきます。
e0078069_10345027.jpg
店内はこんな感じで。って、アラフィフのおっさんが行く店じゃねーだろ、と。生暖かく見守って。
e0078069_10345941.jpg
駅前にはそのラブライブ!サンシャイン!のラッピングバスが。さきほどのバス停も提供した東海バスですね。
e0078069_10350506.jpg
もともと、沼津は鉄道の町として、明治時代から栄えた場所でした。
当時、東海道線が御殿場回りだった頃、勾配を登るために補助機関車を連結するために、ほとんどの列車が停車したため、
それに伴い、様々な需要が生み出されたわけですね。機関区もありましたから。
でも、新幹線が開業し、隣町三島に駅が出来たことで、地位が低下していきます。
駅前にはその御殿場線で活躍したD52の動輪とナンバープレートが。この町が鉄道とともに生きた証ですね。
e0078069_10351104.jpg
さ、そろそろ帰りましょうか。でも陽がだいぶ伸びましたね。18時過ぎの上野東京ラインに乗車します。
e0078069_10351620.jpg
帰りはどうしても食べたかった「のっぽ」の丹那コーヒー味を「ぬまっちゃ」とともに頂きます。
丹那牛乳といえば神奈川県民にも身近な存在でしたからね。このマークが懐かしいです。よくスーパーで見かけました。
寄り道しながらの楽しい旅打ちの一日でした。
e0078069_10352140.jpg


by navona1971 | 2018-04-28 23:57 | ぶらり旅行記 | Comments(0)
いやいやどうも。
2日続けての婚活イベントです。GW前で仕事に余裕があり、都合つけられたから。
行きたい時には行く、行く気がない時には行かない、ってことで。前日同様、再婚系。
対象年齢なども前日と同じ。男性、女性ともに6名(1名遅刻)でスタート。
(※以下の内容はプライバシーに配慮し、フェイクを入れています)。

■1番(船橋市出身・在住。販売)
実年齢は自分より上だが、見た目は明らかに年下に見える。
あまり若く見えるのもこの世代じゃアレなんだが、美形というよりふんわり系?
今回含め計8回の参加で、約50人と出会ってきたが、見た目と話した印象はトップだろう。
ただ、ややひ弱さを感じたのが気になった。

■2番(埼玉県出身・在住。医療関係)
遅刻してきて、1周目は30秒程度しか会話できず。
さっぱりした感じの人。ただ、理由はいろいろあるだろうが、遅刻は苦手だ。
しかし、仕事と親の面倒と子育てなどで大変そう。立派だなと思う。

■3番(川越市出身・在住・専門職)
ミニスカに足を組んでやや大きめの声で話す。うーん・・・。
何度も来ているそうで、なかなか決まらないという。そりゃねぇ・・・。
無口なのもアレだが、饒舌なのも口が悪いのも反応に困ってしまう。

■4番(山形県出身・江戸川区在住・OL)
普通の人。年齢なり。ちょっと年齢より上に見えるかなぁ。
でも、隣を歩いてもらったら一番違和感のない人かも知れない。
落ち着いた感じの人で、一緒に仕事をしたらしっかりやってくれそうな印象。

■5番(宮城県出身・柏市在住・美容部員)
こちらも普通の人。ただ、見た目ではなくざっくばらんすぎる話し方に、
どうも「中年感」が出すぎてしまって自分は苦手。遠慮ない感想で申し訳ない。

■6番(秦野市出身・相模原市在住・販売)。
過去で出会った参加者。素知らぬふりで行くか迷ったが、
相手から「以前お会いしましたよね」と切り出される。もっぱら会話は情報交換。

【第一印象カード】
これについてはあまり意味のない仕組みなので、無難に前回同様全員に○をつける。
で、こちらには、遅刻した2番と、墨田区OL4番以外の4名から○がついていた。
まあ、こんなもんでしょう。

【最終カード】
過去参加歴のうち、今回は大げさだが、一番迷った。
無記入とするか、第一希望に1番と書いて提出するか。短い時間だが必死に迷った。
おそらく1番と記入すると、2回の会話の雰囲気からして、
カップル成立になる可能性が高いと思っていたから。本当にそれは自分にとっていいのか、と。
1番のか弱さがひっかかった部分もあったから。

実はこの最終カードを記入する時は、部屋の左側、右側と、男性、女性が固まって分けて座らせられる。
そこで自分の横に座った男性と、どちらからともなく軽めの雑談となった。
幸いにも紳士的な方で、かなりの参加数だそう。年齢はオレより先輩かな。
つい「どんな気持ちになったら最終カードに書くようにしているのか、と聞いてみた」。

「なんとなく、”いいな”と思ったらでいいんじゃないでしょうか。短い時間ではわかりませんし、
私はいつも必ず書いてますよ。どんどん会った方がいいと思ってますし」とにっこり。
実際、今日も最終カードにサラサラとペンを走らせていた。

そうかーーー。
結局、第一希望に1番、第二、第三は空欄で提出を済ませる。
そしてカップル発表。今日は3組だそうだ。意外に多い。
2組の発表のあと、「さ、帰るか」とカバンを持ち上げた瞬間、自分の番号と1番が呼ばれる。
ついに来たかー。

紳士氏が「私、1番に○してましたよ、素敵な方だと思います、頑張ってください」。
紳士氏の紳士ぶりにお礼を伝える。

カップルにならなかった男性と女性が去ったあと、1番のもとへ。K嬢とする。
K嬢「つまらない話しかできなかったから、無理だと思っていました」とホッとした顔。

ひとまずお茶か。
近いがルノアールに行くのもアレだし、いきなり夕食もアレ。
うーん、三越に連れて行けばなんとかなるか。

ちょっと高そうだが、6Fに喫茶店があるそうなので、そちらへ。
(実際はケーキセットだったから、お手頃でした、ちなみに)。
「デイビッド・マイヤーズ・カフェ」ってとこらしい。ここでケーキセット。
隣の席は和光の時計台が望めるようで、インスタ映えするらしく、スマホ片手に、が次々。
e0078069_08171144.jpg
詳細は割愛するが、2時間ほどお互いのことをだいたい話す。
1番に決めた理由は、澄んだ目だったんですわ。
この年令で、なんでこんなにきれいなんだ?と。
普通、少しは淀んでるからねw あと、会話の中で、とても心が美しい人に感じた。
おとなしく、優しい人だということはよくわかった。裏表もなさそう。
ただ、ただね、その純粋さが自分にとって本当にプラスなのか、どうなのか・・・。
一方で、それなりに苦労もしてきているような一面も伺えた。
まあ、ある程度生きれば、誰でも有るわな。オレなんか穏やかで能天気なもんだな。

自宅のある船橋に帰るが、地元勤務で満員電車にあまり乗らないそうで、
そのうえ、体も強くなさそうに見えるので、途中まで送ることにする。
有楽町に出てアキバ経由(行きはそれで来たらしい)は混みそう。

一旦地下のスイーツ売り場まで行き、手土産として焼菓子を持たせ、
さらに東銀座駅に連れて行き、都営浅草線で浅草橋へ。
総武線で錦糸町まで付き合い、こちらは折返し総武快速・横須賀線で帰途。

次に会う予定はひとまず決めたが、この年令というのは、いろいろと難しい。
ちょっとした知り合いになって、うまくいかないなら次でいいだろ、と思い込む。

しかし、何十回も参加している人はすげーわ。
逆に言えば、自由恋愛で相手を掴みきれない人はそれをひたすらやるしかないのか。
オレは本当に結婚したいんだろうか・・・。


by navona1971 | 2018-04-27 23:59 | 出会いやら恋愛やら | Comments(0)
いやいやどうも。
なんか、久しぶりに行きたくなってね、婚活イベント。
検索してみると、この日もいくつか開催予定があって、空席もまだあるようだ。
夕方からちょっと顔を出してみますか。じゃ、これにしよう、とポチる。
今回の開催は再婚を希望する人や、婚歴ありの人でもOKな独身者が対象。
自分は婚歴がありませんが、そういうことにはあまりこだわりはないから。
ただ、いろんな企画、テーマがありますが、これに行くのは初めてです。
過去6回行った婚活イベントと同じ主催者ですが、この会場も初めて。
某巨大ターミナル駅近くのビルです。対象年齢は40代~。
参加は女性5名、男性6名。ではスタートです。
※以下の内容はプライバシーに配慮しフェイクを入れています。

■1番(49歳・栃木県出身・中野区在住。ナース)
顔立ちは整った人で、美人の範疇ではあるが、少し肌に疲れが見える。
シフト勤務で夜勤もあるそうだし、そらそうだわな。話題の共通項がないのと、
少し年齢差を感じたこと、あと、ストレス解消もあるのだろうが、
お酒がかなり好きな様子で、今のオレではそれを満足させることはできないかもな。

■2番(48歳・松戸市出身・在住。ナース)
この方もナース。やはり平日だからか。ただ、病院ではなく、施設勤務のため、日勤だそう。
スポーツが好きで、身長も高く、顔立ちもスッキリしていて、この人もきれいだと思う。
ただ、タメ口なのがどうしてもオレはだめなんだ。それがなければなあ。
それは細かすぎる指摘なのだろうか、よくわからないな、自分でも。

■3番(年齢空欄・東京出身・在住。自由業)
少し話すといきなり「声がすごく素敵で、それだけで惹かれます。
電話番号聞いていいいですか、連絡させてください」と切り出される。
(ちなみに今回は連絡先の交換は自由です)。彼女が仕事でよく行く場所と、
オレの会社がわずか徒歩5分で、「一緒にお昼食べましょ!」とやたらフレンドリー。
「モテるでしょ?おしゃれだし声がいいですし」。褒められっぱなし。
こういう流れはきっと癖のある人と推測。どうせそうに決まってるw

■4番(49歳・新潟県出身・調布市在住。販売)。
170cm近く、細身でロング、まあ、美人。ただ、どことなく翳りはある印象。
夜のお仕事をしていたかなという感じw 別にそれもいいのだけど。 
ビジュアルでは一番自分の好みに近い。少しメイクが厚いかも。

■5番(42歳・狭山市出身・在住。医療事務)。
話し方、見た目など、一番バランスの取れていた人。
しかも野球観戦が趣味で、西武ドームにはよく行くという。その話で盛り上がった。

【第一印象カード】
オレは無難に以前もやったように、全員に「○」印をつける。
そして・・・あぁ、なんか久々のワクワク感。さ、戻ってきた紙をめくると・・・。
4番以外の全員から○がついていた。圧倒的じゃないか我が軍は(アテにならんけど)。
しかし、ちょっと妖艶さに惹かれた4番から唯一○をもらえてないのがいかにも自分だよなあ。

そして二周目に入るところで、司会者から5番が体調不良で休憩しているという。
本当かどうかはわからん。帰ってしまったかも知れないし。
ただ、一周目の会話の時には面倒そうとか、そんな雰囲気は欠片もなかったから本当かも。
で、無難に2周目を終える。さ、最終決断だ。
e0078069_10415533.jpg
【最終カード】
何も書かずに出すか、どうするか、今日は結構迷った。
悩んだ末に「4番」を第一希望として丸をつけた。
(1周目で〇をされてないのになぜこういう”逆張り”をするのか自分はw)。
ちょっとカップルに万一なれたら面白そうと思って。

【結果】
1番のナース、3番の例の自由業がカップル成立。
4番は成立せず、で終了。ちょっとホッとした感じで帰途に。

【総評】
初の再婚系企画でしたが、自分にはよかったと思います。
違和感はなく、世代も近いし、参加しても疲労感はなかった。
まあ、全員子持ちだったっし、いざいとなればそんな簡単な話ではないだろうけどもね。

そして夜9時半頃、知らない番号からの着信がある。
出てみると、「昼にお会いした〇〇です」という。あ、実際にかけてきたのか。
っていうか、あなたカップル成立してたじゃんw
いや、嫉妬とかじゃなくて、そっちでいいと思うのだけど・・・。
やんわりそれを伝えると

「仕事上で興味のある話が聞けそうな人なのでカップルにして、
その話だけお聞きしてあのあと30分お茶して終わりました。だって
だまさんとは電話番号交換してたから連絡できると思って」。

(そういうのって普通にマナー違反な気がするが・・・)。
「ここは婚活イベントで、友達を作る場所じゃないから、そういう
ことを好まない人もいるとかもしれません」とやんわり伝えておく。
友達やお茶でいいなら俺もいくらでも「〇」してるだろうしな。

その後20分ほど話す。なにかどうの、はないです。
上に書いたように彼女の仕事場とオレの会社が近いので、
たまに食事やお茶をしたい、とのこと。嫌じゃないがあまり前向きにもなれず。
ちょっと独特の空気を持ってる人で、オレはそういうのはあまり。
そういうソリの合わなそうな人に限って連絡が来るという不条理だな・・・。




by navona1971 | 2018-04-26 23:59 | 出会いやら恋愛やら | Comments(0)

いやいやどうも。
実は 体質的にどうもカリウム値が伸び悩み、
健康値をやや下回っている状態が目につく。もちろんひどい値ではないのだが。

ただ、カリウムは心臓の適切な動きとも密接な関係があり、
カリウム値が低いと、不整脈になりやすい傾向がかなりあるんだよね。
本当にひどいと心不全などになったりする。
だから、なるべく意識してカリウムを摂取するようにしています。
まあ、野菜を摂ったり、野菜ジュースを飲んだり、と。
そんな中、最近見かけたこの新商品。カゴメの野菜生活100「スムージー」。
いくつかのフレーバーがある。この商品で魅力なのは、圧倒的なカリウム含有量。
e0078069_19442535.jpg
なんとカカオアーモンドでは680mg。どれだけ多いかというと、
カリウム摂取ならばすぐ思い浮かぶバナナ(1本)の2倍に相当します。
今は必ず1本飲み、バナナも一日2本はなるべく食べるようにしています。
お陰様で不整脈はだいぶ減りました。この商品には本当に助けられています。
e0078069_19442948.jpg
昼は開発部のMくんと例のマダムがいるカレー屋さんへ久しぶりに。
「いやー、だまさんから教えてもらってから、ひとりでも何度か行きました」そうなの?!
マダムも「もぅ~、そうなんですよ、早速来て頂いたりして~」と申し訳なさそうなところがまたいい。

今日は野菜カレー。オクラとレンコンとナス。ミートミックスとご飯は半分に。
辛さは・・「2ですよね」。マダムがにっこり笑う。あ、覚えてもらったw
美味しく、ヘルシーに頂きました。会社では話せないMくんとの語らいもまたよい。
e0078069_19443323.jpg

by navona1971 | 2018-04-24 23:59 | 腎移植(その後の出来事) | Comments(0)
この日は友人S氏が都心に用事があるそうで、午後には手が空くとのこと。
どこかへ行こうという話になり、西武園競輪で年に一度の記念レースが開催中なので、出向くことに。
かなり久しぶりなのだが、のちに調べると11年ぶりということが判明。しかし今日は暑い。
待ち合わせした新宿にあるおなじみのダイキンの温度計は27℃を表示していた。
e0078069_18442289.jpg
スタジオアルタ前で無事合流。お昼休みはウキウキウオッチン!です(古いかw)。
e0078069_18442653.jpg
裏手に回り、歌舞伎町前の靖国通り交差点へ。いやー、何をしに来るのか知らんが人がいっぱい。
角にあるドン・キホーテは繁盛していたな。ジンガイばっかりだった。
e0078069_18443208.jpg
そしてすぐ左手にある西武新宿駅へ。
西武園線の乗り換え駅である東村山には最近レッドアローが停車するようになったので、乗りましょう。
川越行の「小江戸」号。座ってゆったり移動したいしー。
e0078069_18443787.jpg
東村山までわずか26分、ノンストップの旅ですが、それにはもったいないほどのリクライニングシート。
ただ、このニューレッドアローも、後継車両の話がでていますね。ニューがニューじゃなくなるのか。
先代の5000系はまだまだ富山地方鉄道で現役。いつか乗りたいと思ってるんだけどね。
e0078069_18444250.jpg
折り返すレッドアローの遅れを受け3分ほど遅れて志村けんのふるさと、東村山へ到着。
都下を担当していた時にたまに通りかかっていたので、懐かしい場所。
遅れで乗り換え時間がなくなったが、西武園行が待ってくれていて無事に発車。
だいぶ緑が増えてきた車窓。わずかな距離で次の駅がもう終点、西武園駅。
臨時改札の跡、そして、普段使われない1番線ホームなど、
競輪が多くの来場者で隆盛を極めた頃の名残が随所に残っています。
以前は開催日に西武新宿からの直通急行が走っていた時もあったそうだから。
e0078069_18444896.jpg
西武園は駅から徒歩1分。なだらかな坂を1分だけ進めばもう入り口です。今日は入場無料。
e0078069_18445561.jpg
西武園競輪場は経営合理化と、運営品質の改善、来場者増加を目指し、
こうしたギャンブル施設の運営(トータリゼーション)ノウハウを持つ日本トーター
に委託されているようです。それで低迷傾向に歯止めがかかったという話もあり、
実際にその変化を見てみたい、というのも今回の来場理由の一つでした。
e0078069_18450021.jpg
日差しが強いので観客席には人が目立ちませんが、それなりに来場者は多かった印象。
また、露店も結構出ていて、自分が食べてみたのは秩父産の鮎の塩焼き。
埼玉ならでは、ですね。おいしかったです。きっと新鮮なんでしょう。辛みその焼き鳥も堪能。
こういう、地域の特性を活かしたもの、そして普段食べられないものは魅力ですね。
競輪に限らず、どのスポーツも”スタジアムグルメ”は欠かせない要素。
e0078069_18450659.jpg
屋根を支える柱には、過去の西武園記念のリザルトが。懐かしい名前が並ぶ。
全員の顔が思い浮かべられるもの。あの頃はちょくちょく見ていたからねえ。面白かったし。
競輪が競馬とは比較にならないくらい人気公営ギャンブルだった時代もあったんですよ。
e0078069_18451143.jpg
レースの合間にはちょこちょこイベントが。
この日は大日本プロレスの岡林裕二選手が登場。かっこいいね。笑顔がかわいいww
プロレスラーになったきっかけ、初めてのマットとか、聞きごたえがありました。
ちなみに「ピッサリ!」っていう決め台詞があるそうですw流行るかなwww
大日本プロレスは地元が横浜だし、何度か行こうと思ってましたけどなかなか日程が。
近くのサウナにもよく熱風を浴びせに来ていてくれたようだし。今度こそ。
司会のおねーさん美人さんで白のワンピが似合ってましたね。
e0078069_18451894.jpg
こんな感じで、競輪そのもの以外も楽しめる要素が結構ありました。
あと、一番いいなと思ったのは、西武園をホームバンクとする埼玉支部の選手が、
首からネームプレートをぶらさげて、積極的にファンサービスをしていたこと。
素人脚自慢(ローラーに自転車を乗せて思いっきり漕がせる)でも、来場者に声をよくかけてました。

また、特に印象的だったのは池田勇人選手ですね。
場内を歩いて、ファン(来場者)と気さくに会話しているのが印象的でした。
中にはその場でふがいない走りをした地元選手の動きを愚痴るファンもいましたが、
嫌な顔せず和やかに話している姿が非常に好感を持てました。
また、国廣哲治選手や、早川成矢選手も気さくに動いていましたね。
昔、競輪を今より見ていた頃、ちょうど早川選手が売り出し中の頃で、
結構力強い逃げを披露してくれたなあと思い出しました。意外に小さい体で驚いたなあ。
e0078069_18452887.jpg
ファンを増やすのは付け焼き刃的な策ではダメです。こうした地道な取り組みが、
効果を表してくるのだと思います。実際、西武園の入場者数は昨年よりも伸びているようです。
凋落が続く川崎競輪場とはいろいろと差がありますね。
私は初めてSさんに教わって「ワイド」で購入。実はこの賭式で買うのは初めて。

ワイドは、軸にする人を一人決めます。例えば9番車とします。
そこで、相手を1番、5番と選ぶと、
この9番と1番、9番と5番この組み合わせが、1着から3着の
間に入れば当たりとなります。これは当てやすいかも。総流しももちろんできます。

実際、今日はワイドで11R、12R双方とも当てました。
まあ、ほとんどトリガミ(プラマイゼロ)ですけど、当てる楽しみは倍増。
12Rはワイドで9番から総流しをしたので、レッドアローの特急券代くらいは出ました。
(西武園は公式HPで予想紙のPDF提供を行っているのでこんなこともできます)。
青森の期待のエース、新山響平の力強い走りが印象的でしたね。
また、最後のレースは先頭誘導員が太田真一っていうのも時代の流れを痛感。
彼にも声援が飛んでいたのは地元埼玉ならでは。
e0078069_18452291.jpg
帰りはスムーズに帰りたい。乗り換えナシで。ってことで、ここから電車で二つ目の所沢へ。
全席指定列車「Sトレイン」で一気に横浜へ。
今日は西武ドームでロッテ戦が行われていて、間もなく試合も終わりそう。
満席は避けたいので早めに指定券を買う。まだ発車まで一時間ほどあるので、
駅前から続くプロぺ通り(プロペラからとった名前だと知る!)近くのバーガーキングへ。
お茶しながら反省会、いや収支プラスだからプチ祝勝会かな?
FF店で「サンデー(チョコアイス)」食べるのってなにげに子供の頃以来かも。
e0078069_18453364.jpg
さ、そろそろ所沢駅の池袋線ホームへ。自分の自宅最寄り駅はSトレインは通過。
っていうか、自由が丘の次が横浜だしな。
そして、西武秩父から到着したSトレインは春の観光シーズンということもあり、ほぼ満席。
だが、半分ほどがここで降りていった。西武線内の利用も多いんだなあ。
ま、西武線内なら指定席料金300円だから、気軽に乗れますね。
で、ここからは西武池袋線~西武有楽町線~メトロ副都心線を経て東急東横線へ。
自由が丘まで56分。途中、石神井公園、池袋、新宿三丁目、渋谷のみ停車。
ただし、乗降のない運転停車はちょくちょくあったりします。
自由が丘からは待ち合わせで抜かれた各駅停車に乗り、無事に帰宅。
遠くまで出向いた割にはSトレインのお蔭でラクチンでした。
e0078069_18453823.jpg


by navona1971 | 2018-04-21 23:59 | 競輪(KEIRIN)観戦記 | Comments(0)
いやいやどうも。ようやく金曜日。
暑いですね。今日は顧客データの整理があるので、終日社内にいるつもりだった。
いや、別に暑さから逃げているわけではないけど、まあ、それもあったりw
ビル1Fのエントランスには強い日差しが射し込んでくる。いやー、初夏ですよ。
e0078069_09073272.jpg
ただ、そういうたくらみを企てる時に限ってトラブル発生。電話ではよくわからないので、
夕方だったが「よろしければ今から伺います」と言い現地へ。相手の人となるもわかるチャンスだし。
この日は芝公園へ。行けば相手もありがたがってくれるしね。そして会社へ戻る。
e0078069_09073798.jpg
今晩は入社2年目を迎えた期待の若手、開発部のHくんと一席設けることになっている。
なかなか素直かつ聡明な子で、こういう子ばかりならどんなに育てやすいだろうwと。

2年目ながら、弊社主力製品に携わっている異例さで、
学生時代の研究室ですでに触れていたから、というのはあるにせよ、
そうした優秀さにもかかわらず、謙虚で、慎みを知っており、とても好ましい。
性格も穏やかで優しく、自分との会話の機会も多い。

いずれじっくり、と思っていたがこちらが水痘になったり、彼の引っ越しがあったり、
お互いの急な仕事など、機を逸してしまって、ようやくこの日に。

仙台(長町)出身ってのいうのもいいじゃないか。
彼、先日までは大学に近い船橋に住んでいたので、その頃は秋葉原とか両国あたりでと思ったが、
先般、会社から便利な西武池袋線沿線に引越しを済ませた。

この間行っておいしかったので、中華料理「梅蘭」にしよう、と。豊島区役所店を目指す。
駅で言うところの有楽町線東池袋、サンシャインからもほど近い。
駅とは連絡通路で直結していて、区役所の入るビルの2階にあるお店へ行ったが、なにか騒がしい。
入り口に「大変申し訳ありませんが、本日は21時30分まで貸切です」マジか!
e0078069_09074775.jpg
ここまで連れておきながら偶然とは言え恥ずかしい限り。
どこへ行こうか。ならば、そのまま道路挟んで向かいにあるサンシャイン60へ。
ただ、サンシャインシティってあまり飲み屋がないイメージ。じゃあ上へ行くか、と。
直感で高層エレベーターに乗り、59階へ。
店名もしっかり見ず、中華を選ぶ。だってバーはアレだし、フレンチもねえ。
e0078069_09074297.jpg
のちにこのお店が飛び込みだったが「ジョーズシャンハイニューヨーク」という、
アメリカで有名なミドルアッパークラス向け?中華レストランの日本1号店と知る。
(別に客層はおっさんからラフなカップルまで幅広く、日高屋と変わらずって感じw)。

コースでなく単品で取り分けて。
さすがに超高層ビル。夜景が素晴らしい。キラキラ輝いていて、彼も喜んでくれた。
これは女の子はいいでしょうねえ。デートにもいいでしょう。
でもこんなところに連れてきたらモトを取りたくなるので福田事務次官になりかねないわw

料理もおいしく、味付けも癖や濃さがなく、ボリューム感もちょうどよく頂けた。
油淋鶏おいしかったわw 
e0078069_09075122.jpg
会社には定期的に飲んでいるグループがいくつかあるのは知っている。
けれど、オレは基本的に集団飲みってあまり好きじゃないのよ。
会話も発散してしまうし、どちらかというとサシでじっくり、がお気に入りです。

で、お会計。なかなかな値段。
スッ・・と楽天お買いものパンダカードを差し出すw
(これ女の子が見たらもう「抱いて」と言うレベル)。

梅蘭なら6,000円くらいで済むかなと思ったが予算2倍を軽くオーバーww
でも、彼も楽しそうだったし、いろんな話ができたから、プライスレスですわ。
こちらも昼間会社で伺えない彼のことがわかり楽しかった。
e0078069_09075611.jpg
池袋駅まで歩いて彼と別れたあとは、いつもとおり副都心線で帰ればいいが、ちょい疲れた。
なので、湘南新宿ラインの逗子行がすぐ来るようなので飛び乗る。
グリーン券を事前に買いたかったがホームの販売機は1,000円札のみ対応w
結局200円増しの車内精算・・・。まあゆったり座って帰れるなら仕方ない。
案の定、金曜夜ということもあり、池袋からはラクラク吸われたが、渋谷で満席、そこからは立ち
客も発生。こちらは早々に自宅最寄り駅で降りて帰宅。


by navona1971 | 2018-04-20 23:59 | グルメ&スイーツ | Comments(0)
いやいやどうも。
だいぶいい感じの気候になってきましたね。いかがお過ごしですか。

使っていたハンコがだいぶくたびれてきたので、シャチハタを注文。
この日到着する。いやー、シャチハタ買うなんて久しぶりなんだが
(そうそう使えなくなるものでもないので)、今はフォントもいっぱいあるし、
印鑑本体の色も選べるのね。昔は黒しかなかったよね。今回は水色を注文。かわいいじゃん。
e0078069_08283639.jpg
机上スペースの有効活用のため、台を楽天市場で購入。
e0078069_08283782.jpg
レーザープリンターのサイズにちょうどよく、プリンタを乗っけることで、
下に空き地?ができました。100円ショップでトレイでも買って置いておこうと思います。
e0078069_08284872.jpg

たまたま手にとったんだげど、武蔵製菓というところの「かんりんとふう饅頭」
がめっちゃおいしい。しかも具(あんこ)が多い。
カロリーなんてわかるかけないよなあ。140くらいかなあと思い調べると、
同社のホームページにきちんと書いてあった(失礼)。だが204カロリー。うっ、結構あるな。
e0078069_08283796.jpg
おいしいけど時々にしよう。
今朝、よく行くコンビニに行ったら「かりんとふうまんじゅう」3個入りが売っていた。
これはいかんでしょ。気を付けないとね。自制自制。

あとまもなく今週もおしまい。
GWまであとわずか。体調に気を付けてよい連休を迎えたいところです。

by navona1971 | 2018-04-18 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)