<   2018年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

職場で使ってたヤマダ電機オリジナルブランド「HerbRelux」のコードレスマウスがご臨終。
てか、買ってから一年ちょっとだと思うが、まるでソ○ータイマーならぬヤマダタイマーだな。
まあいいんだけど。OEMだろうから、別にヤマダが悪いわけではないだろうし。

ってことで、買い替え。といっても、1500円以上マウスに出す気はあまりない。
まあ会社の金だけどさ。ってことで、コレに。顔が書いてあるのが気に入りました。
さ、来週からは4月か。
e0078069_10492398.jpg
そうそう、朝、職場に向かう電車をいつもの雑司が谷で降りず、池袋まで行く。
東武東上線池袋駅で、明日の東武特急の指定席を買い求める。
いや、鬼怒川にある「東武ワールドスクエア」に行きたくなってね。
前から気になってはいたのだが、行く機会に恵まれず。一人で行くのはアレだし、
誰かと一緒に行くにしても、興味のない人を連れて行くのも悪いからさ。
リハビリ散歩シリーズとして、母を同行させようと思ってね。

で、会社帰りには池袋の金券ショップで東武株主全線乗車券を買う。これ、いいのよね。
会津在住だった友人のところへ行く時も幾度となく使わせてもらった。
だいたい700~800円で売られているのだけど、浅草から鬼怒川や日光方面までは1500円くらいする。
これを買えば半額ですからね。登山客やハイカーなどにもよく知られているらしい。
e0078069_10493657.jpg

by navona1971 | 2018-03-30 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)
この日は仕事中、11時半頃、開発部のMくんからメール。
「お昼ご一緒しませんか?」。

ああもちろん。
お昼になり、「(テラスつきのイートインがある)近くのパン屋にする?」と言うと、
「カレーが食べたいんですが、いいですか?」と言う。

ああ、構わないよ。ただ、この辺カレー屋ないよな。
「ココイチでいいんで」と言うか、それは寂しい(ココイチファンごめん)。
いや、まあ話もあるから、ゆったりと食べたくてさ。

あ、そうだ。あのカレー屋にしよう。
先日、会社帰りに行ったあのカレー屋さん。
少し会社からは離れているが、タクシーでいいさ。美食家の彼にも味わってもらおう。

だま「こんにちはー」。
マダム「いらっしゃい~、あら、早速ありがとうございます」。

カウンターにはちらほら客がいたが、テーブル席が空いていたのでそちらへ。
オレは先日同様、トリプル(ビーフ、ポーク、チキン)カレー、ご飯少なめ。
彼はトリプルチーズ。ええ、当然ごちそうですよ(意味不明なアピールw)。

料理が来るまではここだけの話。彼も開発リーダーとしてなかなか大変らしい。
どうしても部署が違うと様子も深くは伺えないからね。
あの問題がああなってた、とか、あのことの真相がああだとか、いろいろ。

そんなこんなでカレーが到着。
前述の通り、彼は美味しいものが大好きで、一時カレーに相当凝ったらしい。
その彼が「かなりおいしいです」との評。連れてきたオレも誇らしい。
マダムには「同僚を連れてきます」と宣言した以上、公約実現。
e0078069_10403935.jpg
まもなく13時。いいんだよ会話の内容は仕事のことだ。会社のこと考えてんだから、文句は言わせない。
お店を出てタクシーを拾って会社へ戻る。さ、午後のワークを再開しますか。

翌日にはMくんが「すでにもう今日行きたいくらいなんですけど」と。
そこまで言ってくれると紹介者冥利につきます。また行こう。

あ、江戸川橋公園の桜はもう散り始めた。切ないが、水面もまた美しい。
ここの桜まつりは4月なんだけど、最近その時期には散りきってることが多い。
そろそろ時期を早めた方がいいかもなあ。
e0078069_10404499.jpg




by navona1971 | 2018-03-28 23:59 | グルメ&スイーツ | Comments(0)

サクラが各地で満開に

いやいやどうも。
このブログの記事の日付は基本的にその出来事があった日付で、
ブログを掲載した日ではないんです。マイルールとして、最近は。

なので、これを書いているのは04月08日(日)の午前10時頃です。
すいません、ずいぶんとブログの更新間隔が開いてしまいました。

年度末、年度はじまりってことで、仕事もまあまあバタバタしていて、
あと、わずかに風邪気味な感じが少し続いていて、といっても平熱で、
関節の痛みもないし、頭痛もない。風邪の入り口のさらに手前という感じ。
だからといって、自分は絶対に悪化させられない、というか会社を休みたくなくて。
とにかく会社にきちんと行けることを優先にしてたものでね。

まとめて更新しちゃうことにします。
こう振り返ると、サクラが咲いていた時期は本当に短いのね。
ここは東横線中目黒駅そばの桜の名所「目黒川」です。
ホームの先端は目黒川が眼の前で、この時期は「ホームで立ち止まって桜を見ないでください」的な
張り紙と駅員の注意する声が響きます。この一枚は電車の中から。
e0078069_10120786.jpg
両岸から桜がせり出して、水面が全く見えない状態になります。
素晴らしいですが交通の便がいいこともあって最近は混雑し過ぎなところはあるのが残念。

職場至近の神田川沿い、江戸川橋公園も満開。ここは都心でも早かったようだ。
e0078069_10121121.jpg
昼前に市ヶ谷のお客様のところへ。市ヶ谷駅前の桜も1本モノだが素晴らしい。
e0078069_10121668.jpg
靖国通り沿いの桜もなかなかの咲きっぷりでした。
e0078069_10122108.jpg

by navona1971 | 2018-03-27 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)
この日は花見で東京を散策してきたわけだけども、
久しぶりにしっかり歩いたせいか甘い物が食べたい。
なにせ冬はとんでもなく寒かったし、春が近づいたと思ったら水痘をやらかし、
静養する日々になっちまったからな。
そのあとも少し風邪になりかかった気がしたからおとなしくしてたし。

花見の帰り、地元駅にあるデパートではフードフェアを開催していて、
目についたのが同じ神奈川県の湯河原にある製菓「キヨ」さんのどら焼き。
ちょっと立ち止まっただけだったが、「ほら食べてみてくださいぜひ~」と、
やたらテンポのいい売り子さんに乗せられて。で、つい買い求めてみた。
特に気になったのはこの「どら焼きの皮だけ」っての。
あんがないどら焼きが2個一組になってるの。メイプル風味かな。
あと、地元でのみ栽培される「片浦レモン」をあんに使ったもの、
そして、神奈川県が開発したみかんの銘柄「湘南ゴールド」をあんに
使ったもの、いずれも郷土色が豊かでいいじゃない?
どれもおいしかったですわ。
e0078069_08571435.jpg
不思議だね。子供の頃なんてむしろどら焼きなんて苦手にしていたのに。
今やこうして好んで食べるなんてね。


by navona1971 | 2018-03-24 23:59 | グルメ&スイーツ | Comments(0)
いやいやどうも。
ようやく暖かくなってきましたね。今日は都心へ出かけることに。
昨年秋以降、やや母が体調を崩して(酷暑の中、散歩しての脱水による救急搬送から始まって、
自律神経失調症、ヒザの骨折(ヒビですけど)、帯状疱疹)と、あれこれと
不運が続き、体力についても不安を覚えていたようです(この冬は寒くて体の動かしようもないので)。
ってことで、天気もよいので、母を連れて都心へ出てみる。
それらは検査入院や各種測定などの結果、自分への腎臓提供の影響ではないのだが、
そうは言ってもやっぱり、気になるし、腎臓をもらった側として、
ドナーの健康維持を支援することは大事な責任。ましてや親でもあるわけだしね。

池袋の「明日館(みょうにちかん)」で、刺繍作家の久家道子の展示・即売が行われていると聞いたので、
まずそちらに向かってから、花見でも、っていう流れ。
東横線~副都心線で池袋。自分にとってはいつものルートだが、休日池袋へはめったに来ない。
東京芸術劇場の横を通り、何分も歩かないうちに明日館に到着。
e0078069_08391737.jpg
アメリカの名建築家「フランク・ロイド・ライト」の設計による昭和初期竣工の学校です。
重要文化財として保存され、当時の姿が保たれています。
内部も見学したかったが今日は結婚式に使われているようで。横にあるギャラリーへ。
そちらで小ぶりに刺繍展は行われていました。この明日館オリジナルのグッズなども豊富で品数も多い。
e0078069_08392443.jpg
ここからはタクシーで鳩山会館へ向かう。
ウチの会社からも近いのだが、行ったことはなかったんだよね。
音羽通りから急坂を登らなといけないので面倒でさw 今日はタクシーで一気に上まで。
入館料を払い中へ。これはさすがに邸宅ですね。
写真などでおなじみの庭に出てみる。今日は空いていて、見学しやすい。
しかし周囲を遮るものはない。庭から見上げる空は広い。
e0078069_08393313.jpg
庭前にある部屋の椅子には、腰掛けることができて、少し座って自分も鳩山家の一員?を味わった。
e0078069_08393652.jpg
ステンドグラスも随所に採用されているのね。多少没落?したけどさすがの鳩山家って感じ。
間違いなく日本一のお金持ちなんじゃないだろうか。
建物だけでなく、鳩山一郎、鳩山由紀夫両氏らが総理大臣になった時の
天皇からの任命の書とか(そういや、これ、天皇の国事行為って習ったよなガキの頃)。
あと、各国とのトップ会談の際に頂いた贈り物など、そうした展示物、保存物も多く、
いずれも当たり前ですが貴重なものばかりで、一見の価値ありです。
e0078069_08394004.jpg
見学を終え、坂道を降りるとちょうどお昼。近くの関口フランスパンへ行くも満員。
ここはおいしいし、日本でのフランスパン発売のルーツなお店だからねえ。混むのも仕方ない。
ついでに自分の会社を覗いてみると、業者が来て工事をしていた。
そういや、体調が悪くなったりした社員のために、軽く横になれる休憩スペースを作るとか言ってたな。
月曜日には完成しているかな。
e0078069_08394302.jpg
パンは諦め、江戸川橋公園の桜を見に行く。お、ほぼ満開。
不便だし、特別お気に入りってわけじゃない町ですが(のんびりしているのはいいのだけど)、
この桜を見ると、この町もなかなか悪くないよな、って思ったりします。
e0078069_08394681.jpg
桜はわずかにちらほらと蕾が残っているほかはきれいに咲いていましたね。
この地に来て15年、ここの桜が素晴らしいのでいつか見せに来たいと思い、ようやく実現。
母もなかなか満足気でした。パンはダメだったけど、そろそろお昼を。
e0078069_08394914.jpg

by navona1971 | 2018-03-24 23:58 | 散歩・ポタリング | Comments(0)
パンがだめなら、と第二候補に行くつもりだったのが、
江戸川橋のみならず、東京のうどんファンにはよく知られた「はつとみ」へ。
幸いにもわずかに座席は空いていたので、「小エビ天ざるうどん」を注文。久しぶりだな来るのは。
e0078069_08463747.jpg
はい、うどんが到着。
聞くところによると宮崎由来のうどんだそう。やや細めでもっちりしていて、つゆは甘め。
うどんはプリプリして歯ごたえがあり、おいしく頂いた。だいぶ気温が上昇した中歩いたので、
冷たいざるうどんが心地よい。
e0078069_08464032.jpg
無事においしいお昼を食べたあとは、続いてのお花見スポット、「小石川植物園」へ。
タクシーに乗って移動。まあすぐだから。

ドラ氏「あれ、小石川・・・後楽園?でしたっけ、すいません」。
だま「いや、植物園の方です」。
ドラ氏「あ、じゃあ・・・」。
だま「この先の大曲を左で伝通院前に出て春日通り、そこから右で白山・・・」。
ドラ氏「そうですね!いや、お恥ずかしい」。

いやいや、オレもわかったように言ってるが、都心の道が見えてきたのはここ最近。
やっぱりわかりにくい。都心はわかるが、練馬や板橋方面はさっぱりわからないし。

ドラ氏「お花見かなにかですか」。
だま「ええ、ちょうど見頃らしくて」。
ドラ氏「じゃあおかあさんをお連れして、ですか」。
だま「”東京だよナントカ”みたいですねw」。
ドラ氏「いやいや、いいことですよ」。

そんな会話をしているうちに白山二丁目に到着。ここの裏が小石川植物園。
入り口へ向かうと入園券売り場はそれなりに賑わっている。
ここに来るのもはじめて。てか、小石川植物園は地下鉄での最寄り駅が事実上ないので、
(一番近い茗荷谷駅や白山駅からも1km以上ある)ちょっと不便な場所なのよねえ。
このあたりは都営バスが重要な足になっている。
e0078069_08464262.jpg
どんな塩梅なのか。
ゆっくり園の入り口から坂道を進む。
そんなに桜はなさそうだがーと思ったら短い坂を登りきった台地にはサクラがびっしり。
e0078069_08464419.jpg
こちらの咲き具合は江戸川橋公園よりもちょっと控えめ。少し空気も冷たいしね。
でもこれだけ咲いていれば花見にはもう十分。
e0078069_08464746.jpg
ソメイヨシノだけでなく、ミカドヨシノやアマギヨシノなど、同科のほかの桜も植えてあります。
あと、圧巻だったのがこの枝垂桜。来てよかったなって思いました。多少なりとも親孝行という感じw
e0078069_08465158.jpg
ぐるりと園内を半周。ここはもともと徳川幕府時代の御薬園が由来だとか。薬草もありましたね。
その後、東大の研究施設となり、一般にも開放されるようになったそうですわ。
e0078069_08465488.jpg
さ、最後はここから茗荷谷へ向かう播磨坂。今日からここで文京さくらまつりも開催中。
坂道をゆっくり上り、桜を楽しんで、終わりとしますか。
万歩計を見ると10000歩。タクシーも使ったし、そんな歩いてないようだが。
母もなんとか歩けたようで、いいリハビリになったようです。
e0078069_08465689.jpg
少し歩き過ぎたけども、ベンチで休んだりしたのもそこそこ挟んだから大丈夫みたい。
花見ができる場所の周辺は喫茶店もみんな混み合ってたからねえ。
播磨坂最寄りの茗荷谷駅から丸ノ内線で池袋。副都心線から一気に帰宅です。
e0078069_08465857.jpg
今日はなんだかんだで母のらくらくスマホに付属する万歩計によるとちょうど10,000歩だったそうだ。
こうした何気ない散策が、いずれ思い出になる日が来るかも知れない。
なるべく悔いのないような生き方をしていこう。

by navona1971 | 2018-03-24 23:57 | 散歩・ポタリング | Comments(0)
いやいやどうも。
この日は武蔵小杉に事務所を構えるお客様に会う。
「だまさん家から直行した方が楽でしょう?」そう気遣ってくださり、午前中の早い時間にお会いする。
今日は弊社が弱い地域でもある川崎市の業界情報とその他全般の話がしたくて。
貴重な情報を頂くし、時間も拝借するので、手ぶらは嫌。形だけでも。自己満足は承知のうえ。

元住吉で途中下車し、駅前の亀屋万年堂で菓子折りを買い求める(もち自腹)と、

店員「スタンプカードが半分まで貯まりましたのでプレゼントです」。
だま「あら」。
店員「お好きなナボナを一つどうぞ」。

うえーい。
実はスタンプカードとかの類が苦手で、
貯めきったことはほぼないです。面倒で。財布にも入れてませんでした。
でも、なぜか亀屋万年堂のカードだけはきちんと使っています。
さ、コスギへ急ごう。
e0078069_12074461.jpg
昨年9月以来かな。Oさんにお会いするのは。
神奈川県は自分の担当地域になったことがなくてね。
だからお会いするのは東京での業界団体の集まりが多かった。

結局、話は二時間に及んだ。申し訳なかったが「遠慮しないで」と仰ってくださったので。
やっぱり情報を持ってる方をつかむと、全体像の把握が圧倒的に早い。
会社で「どうしてだろう?」、「なぜだろう?」なんて考え込むよりずっと。

無駄な動きをしなくていいし、次の攻略時の下地になる。情報は絶対に大事。
このあたりでなぜあの商品が売れないのか、ここのキーマンのあの人はどんな経歴で、
どういう人のつながりのものとで動いているのかーーー。これで見えてくる。
逆にウチの営業が弱いのは、情報が握られてない、生かされてないってことなんだろう。

Oさん「いつでも来てください。もっとみんなふらりと来てますからww」。

そう言っていただけると嬉しい。
宮城県登米市ご出身の方で、やっぱり東北の人って自分に合うなあという感じ。
人柄のよさも顔立ちに出ているよね。

人脈って言葉はあまり好きではありません。
最近はあまりにお金の匂いがする言葉にイメージされるから。
自分は人のつながりを直接的な売上対象としては見ていないので。
毎度書いていますが、人の出会いで得られた知見を別の場所でお金にすればいいんです。
それも自然にね。お互いが気持ちよく話せるようにしないといけないので。
必要な気持ちになれば相手から連絡は来ますから。

恋愛でも商談でもしつこいのは苦手なんですわ。
モノを売ることはまず相手を知ることと思っています。
それにはやはり情報です。

by navona1971 | 2018-03-23 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)
毎週火曜夕方に開催する定例の会議も終わり。
相変わらず内容のある発言は少なく、淡々と時間だけが過ぎていく。
いや、もういいよ、終われば明日は春分の日でお休みだし(いい加減だなおい)。

しかし、週の真ん中に休みがあると助かるね、気が楽だ。夢の週休三日制。
この日はなんとなく、まっすぐ帰宅する気分になれず。
かといって同僚を誘って一緒にどこかへ、というほどの気持ちもなく。
デートしてえなあ・・・。ひとまず帰途に。

そして、途中、某所で前から気になっていたカレー店が視界に入ってきた。
ガラス張りのお店なので、中にお客さんが誰もいないのがすぐにわかった。
ならばちょうどいいタイミングだからふらりと入ってみよう、と。
(※店主のプライバシーに配慮し、店名は秘密です)。

「いらっしゃいませ~」。

あれ、店長は女性なのか。
オレより一回りくらい上、還暦前後かな。場所柄上品なマダムと言った感じ。
ただ、メガネの先にある眼光の強さとか、全体的な佇まいをみて、
お金持ちの奥様が道楽でやっている、というスタンスではないことはすぐにわかった。
自分で人生をきちんと切り開いてきた系の顔立ち。肝が据わっている風。

メニューを開く。
チーズカレー系がおススメらしいが、カロリーに配慮し、ノーマルカレーをチョイス。
こういう時に単品で頼むのはヤボという、見えっ張りなポリシーがあるので、
トリプルカレー(ビーフ・ポーク・チキン)にオプションのディナーセットを頼む。

店内は客が自分だけということもあり、マダムが話しかけてくる。
こちらは出しゃばらない程度に、お店は以前から興味があったが病気のせいで来れなかったこと、
冬は寒さで歩かず、ここをバスで通り抜けることが多く、ようやく伺えたこと、
春も近づき、落ち着いてきたので、立ち寄ることにしたことなどをシンプルに伝えた。

「病気って?」というところからこちらの経緯を少し話したところ、
話題の共通項になったのか、マダムは一気に切り出し始めた。

「実は私も・・・」と。
今はリウマチと闘っていらしゃるそうで、その痛む指を見せてくださった。
確かに途中の関節から変形している。これは大変だ。
リウマチ、膠原病などは、中高年がかかりやすい病気だよね。しかも不可逆だし。

「細胞が壊れていくから、寛解程度のことはあったとしても完治はないんです」。
手の甲を軽く撫でながら話す。そうなのか。詳しくはなかった。
のちに調べると、リウマチって自己免疫による細胞への攻撃なのな。これは怖い。
年齢を重ねた親を持つ自分としても、他人事ではないしね。

痛みも時折かなりのものらしく、内服薬の痛み止めと、
注射(これが高額だそう)でしのぐとのこと。経済的もバカにならないらしい。
「今度はどこが壊れるのかな、ってそれは思ったりします」。

だよな・・・。

マダム「でも、人工透析も大変だったでしょう?」。
だま「はい。でも、世間がイメージするほど(血液)透析は苦しくはなかったです」。事実そう。
(腹膜透析の話はややこしいから触れませんでしたけど)。

マダム「私も主人が糖尿でして。それもそれで心配で」。
だま「あの病気はどちらかというと遺伝的要素が強いように思えます」。
マダム「やっぱりー。主人の家系がそうなんですよねえ(しみじみ)」。

でも、どこかさっぱりとしていてくよくよしていないように見えて。
先に書いた肝が据わった、という、ただものではない感があるのよ。
正直にそう伝えると、マダムは、

「あはは、そう見えますか。いえいえ、大したことはないです」。
「でもーーー」。

「以前、交通事故で瀕死の状態になったことがあるんです。
 スクーターに乗ってて車に巻き込まれて。
 足が向いてはいけない方に曲がって。長期入院とリハビリ生活の日々でした」。

「娘のスクーターを借りたものですから、もう怒られちゃって~」。

「でも、思ったんです。”あの時死んでいてもおかしくない自分。
 なら、あとはおまけの人生。本来であればなかったんだから”って。
 そう考えれば、病気とも向き合えるかなって」。

そうか・・・。
一方でちょっとした風邪やら動悸やら血圧の変化でおびえる自分ーーー。
(もちろん、腎機能の維持上、気をつけることは大事なのだが)。
俺はノミの心臓だわ。

だんだんと漂う香辛料の匂いが食欲を呼び覚ます。

「はい、お待たせしました。ご飯はこのくらいでいいですか?」。

少なめに、と伝えておいたのよ。で、カレーも届きました。見た目だけでおいしそう。
お肉のトリプルがうまー。しかもやわらかくコクがあります。
レベル1~10までの間で選べる辛さ設定は控えめ「2」をお願いしました。
なんか若いころは辛さを求めたけど、おっさんになったらこれだわ。
そして、栄養士に言われたとおり、よく噛んで。もぐもぐならぬカミカミタイム?
「おまけです」とふかしたじゃがいもも。あらま。
e0078069_12524212.jpg
カレーを頂きながら、話の続き。
幸いにも?お客さんははずっと自分ひとり。

マダム「ほんっとに、生きてるといろいろありますよね。でも、自分でやれることは
限られているから、親も施設に行く行かないとかありましたし、
もしかしたらこれまでのできごとは本にできるかも(ふふっ)。もう開き直ってます」。

彫の深さもあいまって、目尻には相応のシワ(失礼)はあるが、
一目見て美人とわかる雰囲気は年齢を重ねてもしっかり保たれている。

だま「お若いころと言っては不躾ですが、さぞかしおモテに・・・」。

マダム「上二人男の兄妹だったからか、かわいげがなくてそちらはサッ~パリ」と笑う。

だま「とんでもない」。

やっぱりみんないろいろある。
自分は恵まれていますわ。腎臓を頂けて、
一応日々痛みもなく過ごせ、よく眠れている。

到底、こんなマダムのように強くはなれないな。
でも、少しでも学ばせてもらって、
自分もいずれ出てくるだろう様々な出来事を、しのげていけたらなと思う。
こういう風に病を受け止める姿勢は参考になります。

しかし、打てば響くような聡明な人との会話はやはり楽しい。
テンポって大事だよな。あと、返しの言葉もセンスがよくて。
やりとりにストレスを全く感じない人はいいね。
こんな人がパートナーだったら素敵だろうなあ。

ああ、なんか気持ちよく春分の日を迎えられるね。
カレーもすべておいしく頂き、食後の紅茶も味わい、深くお礼して辞する。
今夜はドアを開けてもまだ暖かい。ようやく春かな。たまに来ましょう、ここには。

by navona1971 | 2018-03-20 23:59 | グルメ&スイーツ | Comments(0)
いやいやどうも。
会社から至近にある江戸川橋公園の桜が早くも咲き始めた。
自分の中では寒い冬だと開花が遅いのかと思ったが、そうでもないのか。
弊社の花見は04月10日(火)を予定していたらしいが、これでは散りきってるな。
なんだか年々早くなっている?のか?そんなことはないのかな。
自分も週末再度ここに来てみたいと思います。
e0078069_07451735.jpg
2017年度も間もなく終わり、2018年度に突入しますね。
社内のA会議室が長々と使われているなあと思ったら、次年度に向け、
社員の昇給や昇進の評価会議らしい。くっだらねぇ。んなんで数時間も使うなや。
そういうところだけいっちょ前の形作るんだよなあ。10分で済むだろ。
もっと大事な問題を後回しにするなよ・・・。
あ、最近仕事の愚痴が多いからいかんわ。

話題を変えて、と。
そうそう、先月中古で買ったレッツノート「CF-NX2」の高速化対策として、
注文していた128GBのSSDが届いた。もともと内臓されているHDDは250GBかな。
でも全然使ってないから128GBでいいや。しっかし軽いなあ。

現状のHDDのコピーに使う際に使う2.5インチSATAケースがまだ届かないので、
それが届き次第、交換作業を(なんとか自分で)やってみたいと思います。
しかしなんでもネットで買ってしまうなあ。少し前まではAmazonでしたが、
楽天カードがポイントもつくし、それが3~5倍になることもあるので、最近は楽天市場が多いな。

しかしレッツノートってすごい。持ってるだけで愛着が沸く。会社では一台支給されていたが、
いつか自腹で買ってみたいものだね、これがダメになったら。
中古でも人気なのは納得。キータッチもいいし、
安易なデザイン変更もないから雰囲気が色あせない。高いだけあるわ。
e0078069_07452928.jpg

by navona1971 | 2018-03-19 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)
ってことで、今日は栄養士の栄養相談日でいつもの大学病院に。
移植から一年が経過したので、こういう機会もいいでしょう、とセッティングされました。

Excelでカロリー、体温、血圧、体重などを毎日まとめていると伝えると、非常に驚いていました。
「ここまで細かくやっている方はほとんどいませんね」と。嬉しいなあ。
褒めてくれるはありがたいけど、もっと体重は減らしたい。

実はこの栄養相談がセッティングされたのが昨年暮で、そのころ、ちょっと体重の落ちが悪かった。
(Excelでレコーディングすることが減量につながらなきゃ意味ないしな)。
その後、年末年始は絶対に増やさない、と決意して全く増やさず、
それからは安定。さらに水痘になってしまい減少、その後体力回復目的もあるのでよく食べて
少し戻り、そして落ち着いて再び減少傾向となり、今に至る。現状はかなりいい推移。

もともとの体重や移植後退院時の体重をヒアリングされ、
「でしたら今の状態も悪くない感じだと思います」と栄養士嬢。
でも、最近は減ってないのよね大きくは。
で、日々のカロリー摂取や間食の状態などを話していく。

血糖値が極めて正常なことと、塩分を避けたい気持ちがあって、
最近は甘いもの(チョコとか)を昔より食べる傾向にある。
これは、一日三回の食事であまり昔よりいっぱい食べられない分を間食で補う傾向もあって。
で、せっかく三回がカロリー抑え目なのに、その間食によってその差が埋められてしまう。

「そうですね、間食はしないにこしたことないですが、
チョコなどではなく、ヨーグルトやバナナなどにしてみてはどうですか」。

おお、確かにそうだ。それはぜひそうしたいと思う。果物を食べればいいし、併せてカリウム
不足も補えるしね。ヨーグルトという選択肢も抜け落ちていた。

「しっかり管理されているので私からお伝えすることはあまりないですが、
間食に悩まれているのであれば、これはどうでしょうか」。
と、おもしろいものをくださった。
間食だけを記載するカレンダー。こんなのあるんだ?これは早速使っていく。
次回、記入した状態で持参してほしい、と・・・。
結構効果ありそうです。
e0078069_07321160.jpg

by navona1971 | 2018-03-17 23:59 | 腎移植(その後の出来事) | Comments(0)