<   2018年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

この日は毎年楽しみにしている日本最大級のクラシックカーイベント、
「ノスタルジック2デイズ」第10回を見にみなとみらいのパシフィコ横浜へ向かいます。
今年は記念大会のようで、会場の広さもいままでより大きくとり、バイクコーナーも増設。
昨日からですが、開場前から長蛇の列ができるなど、話題となっているようです。
この日の撮影はペンタックスK-70を購入後初めて持参。まだ慣れないな。
e0078069_16311776.jpg
いすゞベレット!クレイジーケンこと横山剣さんも愛車にしていたそうですよね。
なにせこのデザインが素晴らしい。117クーペにしてもピアッツアにしても、
フローリアンにしても、いすゞはデザインは気合入ってますよね、独特で。
e0078069_16312582.jpg
これはノーマルなスカイランってことでいいんでしょうか。4ドアだったかな。
とかくGT-Rばかりに目が行きがちですが、これもまた味わいがあります。
e0078069_16313085.jpg
車本体だけなく、こうした商品が並ぶのもこのイベントの面白いところ。
そうだよ。昔の販売店でチェリーの名前が冠されていたよね。
その後迷走してレッドステージ、ブルーステージとか。
e0078069_16313534.jpg
当時はなんてことのない車でしたが、いつの間にかこの代はすっかり見かけなくなりました。
今でも頑丈な車で職人さんや建設業界の人々に愛されていますが。こちらもきれいな状態。
e0078069_16313954.jpg
社会現象まで巻き起こしたシーマ。バブルの象徴のような存在でした。
ちょっとお尻を下げながら発進する姿が印象に残っています。
e0078069_16314584.jpg
アルミホイールも純正のまま。きれいにレストアされたスカイラインターボ。
「ターボ」の逆文字が懐かしい。これはジャパンの頃からあったね。
e0078069_16314989.jpg
ロータスヨーロッパ。「どうやって乗り込むのか」と思うほどの車高の低さ。
”サーキットの狼”で日本では特に高い知名度を誇りました。
e0078069_16315440.jpg
自分の年令ではフェアレディZといえばこの型式かな。Tバールーフなんて憧れた。
このシルバー・ブラックツートンはプラモデル作ったなあ。
e0078069_16320047.jpg
こんなIT全盛の時代から見ると、昔の車は工芸品のように見えてしまうのです。
国民車カローラの初代。トヨタ繁栄の足がかりになった車ですね。
e0078069_16320568.jpg
いやー、乗りたかった。アルシオーネ2.7VX。当時先進的に見えたさ。洗練されてて。大好きでしたね。
e0078069_16321090.jpg
初代レガシイ。10万キロ耐久走行に成功ってのが当時、CMで何度も流され、「タフなスバル」な印象が。
e0078069_16323491.jpg
初代ソアラ。このゴールドツートンね。街で見かけたら視線で追っかけた。特徴あるアルミもそのまま。
e0078069_16325239.jpg
グロリア(セドリックじゃないよね)のおそらくVIP。ピカピカでしたわ。
e0078069_16325810.jpg
おお、レオーネ。レガシイまでの主力車種でしたね。ワゴンはこの頃から人気でしたね。
e0078069_16330516.jpg

by navona1971 | 2018-02-18 15:50 | 散歩・ポタリング | Comments(0)
うおおおお、日野HE。トラクタといえばコレだよねえ。
カムチャッカ丸とか龍虎號とか(わかる人がわかればいいです)。この迫力がたまらない。
e0078069_17341080.jpg
きたああああああ。「童夢-零」。スーパーカーブームに日本が殴り込みをかけた作品。
e0078069_17341512.jpg
やっぱり会場でもひときわ目立っていて、人を集めていましたね。
e0078069_17341912.jpg
この「昭和の人が想像する近未来的フォルム」がなんともかっこいい。赤と二台揃ってなんて奇跡。
e0078069_17342380.jpg
シルバーはイメージカラーでもあったよね。過去のこのイベントでも見ていますが、赤は初めて見た。
e0078069_17343099.jpg
そして、「童夢-零」と同じくらい人気がったのがこのレパード専門店さんのブース。港303仕様のレパード。
e0078069_17343812.jpg
すごい。なんと1944年式だから昭和19年。73年落ち。でも動くんだそうです。進駐軍が乗ったんだろうか。
e0078069_17344468.jpg
懐かしい。グループAでおなじみだったカルソニックスカイライン。影山正彦と星野一義がドライバー。
カルソニックブルーが今でも鮮やか。強さと人気はピカイチだった。
e0078069_17344939.jpg
ここまで来るとサビもかっこいい。スズキ・フロンテかしら?
e0078069_17345522.jpg
”ガチャピン”のニックネームで知られるマツダ・ポーターキャブ。
e0078069_17350084.jpg
どこから見てもかわいらしいフォルム。田舎に帰省すれば子供の頃はよく見かけたのだけど。
e0078069_17350595.jpg
そして「昭和」な車には「昭和」なアイドルが似合う。
ピンクレディートリビュートユニットの「オレンジレディ」が毎年恒例のステージショーを開催。
e0078069_17350939.jpg
MIEちゃん役のまなさん。キャンディーズトリビュートユニット「バンディーズ」ではミキちゃん役でした。
e0078069_17351333.jpg
KEIちゃん役の京子さん。同じく「バンディーズ」ではランちゃん役でした。
e0078069_17351709.jpg
ちなみに当方がオレンジレディの公式Webの管理人をしています。応援よろしくおねがいします。


by navona1971 | 2018-02-18 15:44 | 散歩・ポタリング | Comments(0)
いやいやどうも。
前日のブログに書いたように、風邪っぽさがあり、
朝は平熱より気持ち高め。それでも36℃半ば。関節や喉の痛みはない。
大事を取り、この日は終日自宅で休養することとする。
よかった。日帰り旅行でもしようかと、一週間前高速バスの予約一歩手前まで行ってた。
控えておいて正解です。というか、この寒い時期は遠出しないほうがいいね。
あと一ヶ月くらいは我慢しよう。必ず暖かい春はやってくるから。

■やや無理があった?DSDSの2丁通話仕様
以前ブログで書いたけど、DSDS(2枚のsimを使える)スマホを使いはじめたでしょ?
そもそも社用のスマホと自分のスマホの使い分けが難しい、という悩みがあった。
スマホはかさばるし、社用スマホを使うと自分のスマホはカバン。
いちいち使うたびにカバンをゴソゴソ、なんて面倒。あ、オレめんどくさがりなの。
で、2枚のsimを挿して使えるHUAWEI「nova」を買ったわけ。

これでOK、すべて円満解決と思ったが、
どうも着信した際、フリーズする?ようなことが続いて。オレだけなのかな。
自分の印象だけど、DSDSは、通話simとデータ通信simみたいな分け方が理想で、
両方の番号で着発信・通話することがある場合は厳しいのかなと。
まあ個体差というか、歩留まりの問題かもしれないが。
でも、手の中に収まるこぶりなサイズ、機敏な動作、高いカメラ性能、デザイン、
「nova」は魅力たっぷりです。これからももちろん使い続けます。

■彗星のごとく現れた「JellyPRO」。
そんな中、世界最小級のスマートフォン「JellyPro」が登場。
昨年秋の発売後からしばらくの間は日本での入手も高く、困難な状態だったが、
少し前から突如Amazonでの即納取り扱いを開始、そのうえ値段もいきなり手頃になった。
その直前に予約していた人からは悲鳴があがっていたようだが。
(非正規販売店らしく、高値で掴まされたうえ届かないトラブルもあるとか)。

あと、日本の技術基準に正式に適合(技適マークを取得)したという話もあったからさ。
一連のカメラ処分で出た差益もあるし、
パッと買えるのもそうそうないだろうと思って思い切って衝動買いしてみた。
e0078069_00063986.jpg
■そして到着
とにかく小さい。感動する小ささ。重量はタマゴ1個分。
もうさー、大画面化するスマホの流れをどうにかして欲しい。
こういうのって小さくてなんぼだと思っているので。
SONYのウォークマンと大きさがほぼ同じです(厚みはあるけどさ)。
シンプルな説明書(日本語は皆無だが、全てイラストになっているのは面白い)で、
あとはネットの情報を見て設定をする。ギターのピックみたいなものが入っていて「?」と思ったが、
どうやら裏蓋を外すためのものらしく、取り外しに難儀。これを使ってもなかなか外れない。
もう裏蓋が割れるんじゃないかと思ったくらいだ。
e0078069_00065000.jpg
で、袋に包まれていたバッテリーを裸にして、simカードとマイクロSDを挿し込む。
パチンと裏蓋を閉め、APNの初期設定をしてあっさり完了。これで利用開始はもうできる。
このブルーがかわいい色合いだよねえ。気に入った。
e0078069_00064452.jpg
■ネットはできるが通話に専念
まあ画像に上げたように、ネットもできます。普通にアプリもダウンロードできるし、
自分のブログもこうやって閲覧できます。でも普段使いには厳しいね。カメラ性能も推して知るべし。
あくまで通話メインにするつもりです。
これで私用スマホはワイシャツの胸ポケットに入れて、Jellyはスーツの胸ポケットか、
ネックストラップにすればいいかな(と都合のいい夢を思い描いているところ)。
久しぶりにワクワクした買い物でした。技術の粋の塊、という感じ。
つか、これも中国製なのね。時代だなあ。
あとはボイスレコーダーが搭載されていた。
仕事でかなり技術的に踏み込んだ話になる時、誤認を防ぐために録音する時がある。
これはそれにさり気なく使えそう。
e0078069_00065898.jpg


by navona1971 | 2018-02-17 23:59 | スマホ・携帯・PCなど | Comments(0)
金曜日は少し早めに帰途につく。風邪の気配を感じたんだよね。
やっぱり怖いのは、サイトメガロウイルスの活性化。入院なんてことになったら大変。
早め早めの防御が必要だから。しかし、今冬の寒さは体にきついよね。
風邪を引いて1~2日休む、なんてことは絶対あると思ったが、
そんなこともなくここまで来れたのは本当にありがたかった。幸運だったね。
まだ油断はできないですが。来週も雪が、とか言ってるし。
で、ちょっとだけ秋葉原に立ち寄る。

実は、パナソニックのレッツノートの中古が欲しいのです。
ちょっと必要になりまして。でも新品では高くて到底手が出ませんw
一方で、法人向けのリース物件が終了して戻ってきたものが大量にあるらしく、
それらが秋葉原に最近出回りはじめた。それもかなり品質がよいと耳にしていたのよね。
で、これまで一ヶ月くらい、休みの日や仕事の合間に立ち寄って下見していました。

■中古でもさすがレッツノート
・購入にあたっての条件
(1)中古なので、手の出る範囲内の価格(相場を踏まえ3万円台半ば)。
(2)タマは少ないが、DVDドライブがないモデルが欲しい(NXシリーズ)。
(3)強いこだわりはないが、できれば美品が欲しい。
(4)64ビットOS搭載(自社開発ソフトウエアの動作環境の関係)。
(5)使いやすいWindows7搭載。
(6)液晶の劣化がない。

上記の条件のうち、
意外に見当たらないのがこのDVDドライブ非搭載の「NX」シリーズ。
だってもう使わないでしょ?余計なものがあれば故障の原因にもなるし、
多少なりとも重くなるし、いらないものはなければそれに越したことがない。
でも、なかなかないんですよこれが。そのうえwin7の64ビット、って結構絞られる。
Win10にアップグレードして売ってるものが主流だからね。

きれいな商品は多いです。むしろそればかり。みんなきれい。
なんつーか、パナソニックの本気を感じるというかね。
ま、中古販売に耐えうる品質のものしか並べてないというのはあるんだろうけど。
それ以外は破棄かジャンク販売行きになるし。
実際、パナソニック自身が検査と動作確認をした「パナソニックリフレッシュ」
ブランドのレッツノートの中古販売も始まっているしね。

で、すべての条件が揃う品を今日ようやく発見。買い求めた。
第三世代の「COREi5 vPro」CPU搭載の「CF-NX2」です。4年落ちくらいかな。
e0078069_23293676.jpg
イオシスさんは個人的に結構面白くて、お客さん寄りの立場なので好きなお店。
スマホを売った時の対応もよかったし。
そんな雰囲気を見ていると「あぁ、売上も伸びるわけだな」と思うのです。
やっぱり、忠実にお客様の立場、求めるものを理解しているから。
それに遊び心みたいなものも適度にまじっていて。
古い言葉ですけど「おもしろまじめ」みたいな雰囲気を感じますね。
逆に言えば、ウチの会社にないものが揃っている感じ。
カバンに入れても重くないなー。帰りが気楽だ。

帰宅後、OSを小一時間かけてアップデート。快適です。
動作も安定していて、HDDのガリガリ音も皆無。想像以上に安価でよい買い物でした。
イオシスさんの中古はハケるのが早いのも納得です。
しかし、中古でもしっかり動くのはさすがレッツノート、という感じ。
塗装のハゲや劣化も皆無で、自分が見る限り新品同様にい。OSやCPUのシールでさえまだきれい。
傷らしい傷もありません。この値段でこれ?って印象。
今でも自分にとっては十分な速さですが、SSD換装やメモリ増設もすればまだまだ使えるでしょう。
e0078069_23294183.jpg

by navona1971 | 2018-02-16 23:59 | スマホ・携帯・PCなど | Comments(0)
いやいやどうも。
いつかやらねば、と思っていて、でも面倒でなかなか取り組めなかったのだけど、
ようやく思い切って自分のデジカメ、レンズの整理を開始。
ヤフオクに出品しました。儲けるつもりはないので、
値段は相応の価格。手を出しやすいように。ま、どうせ捨て値かな、と思っていたのだが、
ありがたいことにわずか一週間で出品したものがすべて即完売。
そのせいで発送作業が結構大変だったわ。
梱包して宛名書いて近くのヤマトのセンターへ持っていって、と。特に驚いたのはレンズで、
出品後、みんな見に来てるかなと思い「出品中」をクリックすると、商品がない
「あれ?オレ確かに出品したはずだよな」思って見たら、
すでに落札されていて、「出品終了分」に案件が移動されていたり。
出品後1分~1時間でので落札が相次いだ。

中には「次の出品予定を教えてください」なんて問い合わせも来たり。反響の良さに驚いた。
そして、カメラ人気、ファンの多さ、あと、ペンタックスファンも根強くいるんだなと実感。
とは言うものの、転売目的もあるかなと。
案の定、別IDでさっそく落札品を出品してたりしたのが伺えたし。
まあこっちはさっさと手離れ良く売ればいいから。
コンデジも好評で、おかげさまでかなりまとまったお金に。珍しいレンズも持ってたからねー。
さすがにMX-1は売らなかったけど。

で、だったら春も近づいているし、外に出たくなるような気持ちにならなきゃ、と。
スポーツ観戦も増えそうだし、と思い、カメラを買うことに。
こういう「浮いたお金」がある時じゃないと思い切って買えないでしょ。長く使うものだし。
てか、この整理で、2010年に購入した「K-5」も出品しちゃったからさ。
それもすぐに落札されたけど。

買うものといえば、当然ペンタックスしかない。
チョイスしたのは「K-70レンズキット」。自己負担なく、この落札金額の積み上げて買えることに。
KPも気になったけど、オレはガリガリのカメラヲタでもないし、これでも十分高性能と聞いている。
レンズキットのレンズは18-135。防塵防滴の7.5倍ズーム。レンズ内モーターなので静かで早い。
その守備範囲なら、オレの使い方なら1本で済むし。レンズ付け替えは破損防止のためにも避けたい。

なんでニコンでもキヤノンでもないのか?と。
そりゃ発色が最高だからです。ペンタックス以外考えられません。自分好みの色なんです。
02/19(日)が最初の出番になりそうです。
撮影した画像はこのブログでまたご紹介したいと思います。
e0078069_00350294.jpg

by navona1971 | 2018-02-15 23:59 | スマホ・携帯・PCなど | Comments(0)
■02月13日(火)
この日はなんとなくいつものルートで帰宅する気になれず、JR線で。
会社を出た時間は少し差があったようだが、駅で上司とばったり。
そう、オレが横須賀線で通っていた頃はよくこうして一緒に帰宅していたね。よく飲んだわ。
有楽町の交通会館内の喫煙所で一服するというので、同行する。
別にタバコを吸うの近くでもあまり気にならないが、
さすがに狭い喫煙所に一緒に入るのはアレなので、外で待つ。
横にある大分県の特産品・物産品を扱うお店が気になる。
混ぜご飯の素があったので思わず買い求める。
炊き上がったごはんにこれを混ぜるだけらしい。「もう大人気なんですよお」と店員嬢。
e0078069_01234023.jpg
これを片手に京浜東北線。混み合うなあ。
ゆっくり話すのは久々なのであれこれ車内で。会社では話しにくいことなどいろいろ。
さ、来年度からも頑張らなければ。今の自分がいるのはこの上司のお陰以外の何者でもないから。
忠誠を改めて誓う。本当に、なにもかもよくしてくれたから。思いのままにしてくれたし。
移植と静養で休んでいる時も、オレを一言も責めることなく、ゆっくりして、戻ってきて、焦らずに、と。
それにどれだけ救われたことか。今、自分なりにかなり真摯にやっているのは、その恩返しにほかならない。
e0078069_01234588.jpg

■02月14日(水)
受注した新規事業の納品にからみ、成果物の準備のため、四谷三丁目のキンコーズへ。
重量物があるので、営業部に新卒で入ったNくんに同行を依頼する。
営業業務上のチューターはオレではなく、席も離れているのであまり会話する機会はなかった。
それに、あまりコミュニケーションを積極的に受け入れるタイプでもなさそうに見えたから。
でも、彼は福島県白河市出身なので親近感もあり、なんとかしてやりたい気持ちもあった。
ちょっと伸び悩みというか、苦しみも伺えたし。そもそもウチの会社って基本放置だからね。
まあベタベタあれこれ一挙手一投足を縛るのもアレだが、だからといって放ったらかしもどうなのかと。
放置されて自分で足がかりを見つけられるようなタイプでもないし、中途じゃない限りそれも難しい。
同行してくれたお礼にお茶とランチをごちそうする。こんなことは当たり前のつもりだが、
彼にとってはそれさえもあまりなかったようで、笑顔で意外によく語ってくれた。
彼のイメージもこちらが思っていたこととだいぶ違ったし、やはりきちんと話さねばだめだなと自戒。
e0078069_01235158.jpg
新宿通りでは会津バスが小休止していた。会津若松と東京を結ぶ「夢街道会津号」のようだ。
ドライバー氏が打ち合わせをしていた。その後、新宿方面へ。バスタ新宿に行くのかな。
一旦会社に戻って仕事して、キンコーズでの加工が終わった頃合いを見て再び四谷三丁目へ。今度はひとりで。
しかし懐かしい場所なんです。20年前に勤めていた会社が四谷三丁目にあったから。
そして、隣町の四ツ谷には、当時仕事を少し手伝って出入りしていたフリーライターの方の事務所もあったから。
そのさらに前、新聞記者時代は物流業界を担当していたこともあり、
この界隈には東京都トラック協会、全日本トラック協会の本部があるんだよね。
なので、この新宿通りは、自分にとっては縁が深い場所だったりします。風景は多少変わったけど、懐かしい。
毎度書くけど、あの頃もっとしっかりしていて、知恵のある男だったらなと。それは悔いが残る。
e0078069_01235550.jpg
帰りは荷物を抱えてタクシー。
そしてついにトヨタが開発した新時代のタクシー専用車両「JPN TAXI」に乗車する。乗りたかった。
素晴らしい広さ、そして乗りやすさ。天井も高く、トヨタの本気を感じた。LPGハイブリッドらしい。
しかもドライバーは若い女性で驚く。この車にこのドライバーの組み合わせは希少だね。
運転の支障にならない範囲で雑談しつつ・・・。前述の新聞記者時代はちょうどタクシー業界が変革の時期で、
サブ的に取材をしていたのよね。同一地域同一賃金の牙城が崩れつつあった頃。
なのでこの業界も世間一般の人よりはそれなりにわかるつもり。

道はさほど混まず、外苑西通りをひたすら北上。そんなこんなで無事に会社へ到着。
お礼を言いつつ料金を支払うと、
「私、”ここの顔を全く違うねー”って言われるんです」とドライバー嬢。
おつりをもらう際、初めてしっかりと顔を見たが、確かにダッシュボードのプレートにある写真とは別人。
いい意味でね。きれいですわ。そして、前向きに仕事をする姿に元気をもらう。立派だな。
笑顔に見送られスライドドアから降車。



by navona1971 | 2018-02-14 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)
いやいやどうも。
2月11日は建国記念日ですが、私が懇意にしている御徒町「ばんど屋」のオーナー、
ボスこと大澤さんの誕生日でもあります。ってことで、この日はバースデーライブ。
今風に言うと「生誕祭」だな。
寒いし少し行くのを迷ったが、ばんど屋にはだいぶご無沙汰しているし、
ボスの歌う姿を久しぶりに見たいと思ったので出向くことに。

少し早めに出て、秋葉原に立ち寄るが、改札を出るのも一苦労の人出にびっくり。
ビジネスユースの5年リースアップのPanasonicレッツノートが最近大量に出回っていて、
それも結構品質が高いんだよね。パナ自体が中古リフレッシュを始めたりもしているし。
まあ、さすがそこらへんは耐久性が高いレッツノートって感じ。
それがちょっと気になったので、イシオスやパソコン工房をちょっと見て・・・。

ヨドバシも立ち寄ったけど、もう朝の駅のホームみたいな混雑で、三分の一は外国人。
これはゆっくり見てられないと思い脱出、駅の改札に行くのも大変そうなので、
昭和通りを歩いて御徒町へ向かうことにする。こちらは裏だからね。静かなものです。
やはりアキバは仕事の合間にちょこっと顔出すのが一番いい。土日はあかんわ。

18時開場だがまだ15分ほどあるのでアメ横を一周。こちらもヨドバシ同様エラい混雑。
外国人だらけだ・・・パワフルかつ雑多で嫌いじゃない雰囲気だったり。
で、ばんど屋へ。ここに来るのは2016年の6月以来。約2年ぶり近くに。
少し足に筋肉もついてきたせいもあるのか、5階まで比較的ラクに登れた。昔は息切れしたな。
ドラマーのRYOさん、ベースのカッキーさんら、
ばんど屋ハウスバンドの面々にも久々にお会いする。
早いもので、ボスとの交流も今年で8年目に入ります。
なんか、知り合ったのなんてついこの間のことのように思えますけど。

小さなハコはあっという間に満員に。熱気高まる中、まずはピンクレディートリビュートユニット
「オレンジレディ」の登場です。おなじみのまなさんと京子さんね。
しかし改めてちゃんと見ると何このかわいさ、美しさは。そら「ガチ恋」になるわなw

そうそう、今日はボスの誕生日ってことで、普段はカラオケ演奏ですけど、
最後のアンコールだけは生演奏で。歌ったのは○○と○○で、これは感動でした。
諸事情により会場にいた人だけの秘密なのでごめんね。でも来ればこそ、ですから。
あぁ、なんかオレも聴きながらしんみりしてしまった。

で、オレンジのあとはボス演ずる
「大矢澤定永吉」(ボスの本名と矢沢永吉を混ぜているw)の登場。

白のスーツ(借り物)で颯爽と登場。
定番のYAZAWAの名曲を披露。中ではタオルが上に飛びました。
しかしボス痩せたなあ。「毎年1kg痩せてる」と。40過ぎの時は90kgあったそうだから。
まあ、これからも元気でいて欲しい。ちょっと痩せすぎだからさ。

ボスはほとんど最近やってない、と言うが、オレはボスのYAZAWA見たことあるのよ。
結構、一時期ボスヲタだったこともあるからなw
いやー、やっぱり生演奏はいいわ。80分くらいかな。あっという間にライブは終了。

帰りは山手線~横須賀線。新川崎からのバスの連携もよく、
自宅まで一時間かからなかったなあ。三連休の中日のせいか、夜の電車もガラガラ。
e0078069_16555684.jpg
定番のスーツに身を包み颯爽と登場。
e0078069_16561191.jpg
還暦も近づき、本人曰く「YAZWAを演るのはこれが最後」と。
e0078069_16580609.jpg
会場盛り上がっていました。
e0078069_16582143.jpg
決して大きくない白いスーツが大きくなってしまった。ボス痩せた。
e0078069_16583774.jpg
ま、YAZAWAといえばこのタオルですね。ここでも舞ってました。
e0078069_16585278.jpg
ばんど屋ハウスばんどのベーシスト、カッキーこと柿本さん。ボスを見て笑いをこらえてる?
e0078069_16590075.jpg
ばんど屋ハウスバンドの名ドラマー、RYOさん。
e0078069_16590714.jpg
ギターはばんど屋ファミリーのエリックさん。
e0078069_16591797.jpg
一瞬演歌歌手に見えたりw
e0078069_16592426.jpg

by navona1971 | 2018-02-11 23:59 | 音楽のこと・御徒町ばんど屋 | Comments(0)
■母の診察日
3連休の初日ですね。今日はドナーである母の定期外来の日。
母は「こなくてもいい」と言うが、母というより、ドナーの健康状態について、
移植を受けたこちらが責任を持ち情報を共有して、トラブルを未然に防ぐのは当然のことだから。
ちょっとしたことで地元の病院に行くのはいちいち付き添わないけどさ。
今日行くのはいつもの大学病院だからね。レシピエントとしての責務です。

採血などがあるので、早めに自宅を出るが、病院と我が自宅の中間地点に姉夫婦宅があり、
義兄が「迎えに行くよ」と連絡をくださる。母も2週間前に発症した帯状疱疹もあり、
元気には元気でスタスタは歩けるが、ご厚意に甘えさせていただく。
全く、先週はコンサートチケットで、今週は車で送迎だから申し訳ないわ。
あ、その前はハワイ土産で財布もらったんだったwww

でも、弁明させてもらうと、この間、義兄にハーウェイのタブレットをプレゼントしたのよ。
たまにはお返ししないと(それくらいででけー顔してもしゃーないけどw)。
しかし、みなさんと仲良くこうしていられるのはありがたいこと。幸せですよ。
なんか銀座の泰明小学校の制服問題とかあるけどさ、本当に程度の低い話だと思う。
人間は穏やかに、健やかに、それさえあれば、全てはあとからついてきます。
勉強やお金なんかよりずっと大事なものですよ。そう痛感します。

■安心の診察
今日はC教授が直々に診察をしてくださるとのことで、恐縮。
温和でおおらかなお人柄。人格者であることは衆目の一致するところ。
帯状疱疹になった母のことも事細かにヒアリングしてくださり、
採血結果を踏まえ、念のため、地元の皮膚科で出されてる薬に加え、一種類追加してくださった。

今日はオレの診察はないが、「だまさんはいかがですかね」とふってくださる。
直近の結果を見て「大丈夫ですね」と。こうした先生のひとことは、本当に自分の安堵につながる。

■教授の意外な趣味
だま「お陰様で朝早く起きて会社にも通えています」。
教授「副都心線の雑司が谷でしたよね?」。
だま「えっ、先生、一患者の勤務先まで覚えていらっしゃるんですか!」。
教授「僕、鉄道好きなので、覚えちゃうんですよねw」。
だま「私と同じ趣味で驚きです。体がよくなって旅に行けるようにもなって」。
だま「近場ですけど、上毛電鉄とか、静岡鉄道とか、会津鉄道とか」。
だま「松本電鉄や福島交通も訪問を考えています」。

教授「いいですねえ松本電鉄、新島々とか。福島交通は元東急の7000系ですね」。
だま「さすがお詳しい。先生、福島交通は7000系が置き換えで気になるので」。
教授「え、そうなんですか?何が入るんですか?」。
だま「同じく東急の元日比谷線直通の1000系です」。
教授「あぁ、1000系、あれはモーター音が9000系と違うんですよねえw」。
だま「はい、インバータの音が独特ですねw」
教授「そうそう」。

鉄ヲタの会話になってるwwwwwてか、先生もなかなかで驚く。
ちょっと鉄道の旅が好き、とか、そういうレベルじゃないじゃんwww笑ってしまったw

■帰りは自由が丘でランチ
いつもと経路を変えてみて、ぐるりと自由が丘経由。
少し冷えていた空気も、陽が出てきて暖かくなってきた。

お昼も近づいてきたので、自由が丘駅で一旦降りて、北口駅前にある天ぷらの名店「天一」へ。
天丼(2,372円wwww)。て○や5個分wwwww まあたまにはいい。
e0078069_11083898.jpg
1階はカウンター席。二階がテーブル席。そちらに案内されて。
さ、運ばれてきました。高級天丼がw まず、赤だしの味噌汁がおいしかった。
天丼もどちらかというとサクサクって路線ではなく、しなしな路線。おいしいです。
甘めのたれがごはんの隅々まで行き渡ってて。お茶碗二杯ぶんくらいの分量。
オレでもなかなかの食べがいを感じたが、母もペロリと全てたいらげた。
まあ、それだけ元気になった、ということでもあるのでしょう。
デートで散財したいところではあるが、まあこれも小さな恩返しのひとつ。
できの悪い息子の罪滅ぼしです。まだまだ足りないけど。さ、東横線で帰りましょう。
e0078069_11080877.jpg

by navona1971 | 2018-02-10 23:59 | 腎移植(その後の出来事) | Comments(0)
ふー、今週は疲れました。
いろいろと社内での業務が多くて。まあ、寒いから社内も悪くないけどね。
ただ、お陰様で先日導入したタスク管理ツール「trello」の効果?でいい感じ。
今日は出先から直帰できそう。で、3連休だし、疲労感はあるが、行ってみようか、”アレ”に。
スマホで適当に検索すると、さほど待たずに参加できそうなものが。申し込んでみることに。

ただ、今回の女性の対象年齢は「30~44歳」だったかな(広すぎだろwwww)。
基本的には「38~44」とか、「40~46」とかに申し込んでいるんです。
この日は夕方からの開始で、夜には女性40代の回があったんですけど、
今日については帰りが遅くなるのは気が乗らないんだよね。
だから、30代(特に前半)の女性がいたら申し訳ないと思いつつ、
オリンピック精神で(参加することに意義が・・・)会場を目指すことにする。

今回は男性6人、女性5人だったかな。
とにかく感覚を忘れないうちに、そしてとにかく慣れる。それが大事なので。
じゃあスタート。

■出会った人(※一部フェイクを入れています)
(1)42歳・販売(大阪府出身・厚木市在住)
うーん・・・。

(2)30歳・OL(江東区出身・在住)
本日最年少。年齢的に相手にならないのでほどほどに会話。
性格はサッパリしてよさそうな子で、好きな人は好きなんでしょう。

(3)年齢不詳・秘書(目黒区出身・在住)
2回転中一度も言葉を発しない。頭に来たので2度はこちらも無言。
キツネ目の女性とはつくづく相性が悪いんだよなオレ。
こういうのって精神的な病気じゃないだろうか?なぜ来るのか?

(4)42歳・販売(山形県在住・西東京市在住)
うーん・・・。

(5)42歳・販売(習志野市出身・在住)
年齢より老けては見えるが、聡明な印象があり、この中では一番手。
「何回参加されたんですか?え、5回、それ少なすぎですよー」とオレに。
ただ、こういうところではそれ(参加回数)を聞くのは野暮だと思うのだが・・・。

■一周終えて・・・そして第一印象カード記入
すでに帰りたい雰囲気になっている自分がいたw
疲れとハズレ感が全身を襲い、自分のトークも切れ味がいつもより今ひとつ、いやふたつ。
過去最悪のパターンになるな。こりゃ。自覚ありあり。だめだな、いかんな。
前のように全員に「○」をするような気分にもならず。
第一印象カード無記入はダメらしいので、ひとまず5番に○をして、スタッフに返却。

休憩を挟み、カードが返却されてくる。ご覧の通り。ウソは書きません(キリッ。惨敗ですわ。
今回は話も広げられず、共通項もないし。2番から「○」をもらったと言っても、
彼女30歳だしねえ(ただ年上好みと言っていた。お世辞か事実かはわからん)。
e0078069_10023495.jpg
■2周目で知る意外な事実
気乗りせず2周目スタート。そして、「2番」の子へ。

だま「第一印象で”○”をつけてくれてありがとうございます」。
2番「えっ、私”○”してないですよ」。

えええええええ?

だま「え、でもほら、これ」と紙を見せる。
2番「ええええええ、私、あたふたして第一印象カードは白紙で出したんです。
だまさんは印象悪くなかったです。でも最初「40代だから」って遠慮気味にしてたので、
”そんな遠慮しなくていいのに”と思って”○”をつけませんでした」(ナイスフォロー2番さんw)。

これはどういうことだ。頭の中に疑念が沸き起こる。

(1)単なるミス。
(2)誰からも「○」をもらってないのはしのびないからスタッフがつけた。
(3)最近回数来てるので、(2)のこともあり、営業的施策での措置だった。
(4)彼女がウソをついている。

(1)は彼女が「だってそもそも無記入なので間違えるはずないですよね」と。まあそうだな。
(2)と(3)の可能性が濃厚か。(4)の可能性は低い。ウソをつく意味がないし。

まあなあ、全てが事実のもとに進んでいるとは言わないが。一層増す疲労感。
というか、そもそも第一印象カードって意味ねーんだよな。
オレにとっては自分が気に入った人に行くので、相手に想われたからどうの、はないし。

■最終カード記入
上記の疑念もあり、何も書く気が起きず、直近参加3回連続の無記入となる。
そして「今日は2組のカップルが成立しましたー!」。女性は1番、2番(あのOLやんw)が成立。
よかったね(ニッコリ)って感じです。さあ、帰ろう。
なんか最初は楽しく行ってきたけど、ここ数回はなんか仕事みたいだwいや、仕事より疲れたw

■おわりに
「お前は面食いだからな」皆さんは思っているかも知れませんが、
雰囲気が気楽で、居心地がよければそういう部分にはこだわっていません。
(これはよくある「自分に合う人なら高望みはしませんよぉー」っていうOLの理想が
実は一番高い、なんて言うのと同レベルの話になっているな・・・)。

ただ、当初は某都心の1会場しか行かなかったが、某ターミナル駅の2会場にも
行き、曜日も時間帯も4回目から6回目の今回まで全て変えてみて雰囲気を見てきた。
なんとなく見えてきたものがある。
自分の中の感想的なものはちょっとここに書きづらいので、控えるけど。
それを踏まえて、今後の申し込みをしてみようと思う。
そういや、今回は「30~44歳」とあったが、例の2番30歳OL以外全員40代だったw
年齢不詳も1名いたが、あれもそれなりの年齢に伺えた。

5番の子がなかなかサッパリしていて、上にも書いたけども、
いきなり「何回参加されてるんですか」と正面から聞いてくるから笑ったw
正直に回数を言うと「それ、少ないです(きっぱり)」と。少ないのかwwwwww

そして、プロフィールカードについて、結婚をどのように検討しているか、という欄があり、
「いますぐ・なるべくはやく・いずれ・・・」みたいな選択肢がある。
オレはいつも「いずれ・・・」に「○」をしていたんだけども、
彼女が「これ、よくないと思います。みんな結婚したくて来てるので、
積極的な方へ「○」をした方がいいんじゃないかなって」。

ほーん、なるほどねえ。いや、でもなかなかの指摘だと思う。素直に参考にしたい。
ほんのわずかでも、来れば収穫はあるから、経験値にしていきたい。遅まきながら。


by navona1971 | 2018-02-09 23:59 | 出会いやら恋愛やら | Comments(0)
いやいやどうも。久々の「今日のおやつ」は、
職場近くの江戸川橋「関口フランスパン」の新商品「とちおとめ餡のパイシューデニッシュ」。
e0078069_10060266.jpg
あくまでパン屋さんですが、こうしたケーキっぽいパンも少しあります。
パイ生地はサクサクで、噛むとパイが心地よい音を立てて崩れていきます。サクサク。
そして、イチゴ風味の餡がまたたまらない。かわいく載ったイチゴもアクセント。
ちょっとモンブランな雰囲気もあって、これで260円(税込)は安いでしょう。

おいしかったです。




by navona1971 | 2018-02-09 23:58 | グルメ&スイーツ | Comments(0)