<   2018年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

月末のとりとめもない話

早いもので1月もこの日で終わり。
午後、水天宮前のお客様に行くので永田町で半蔵門線に乗り換え。
ところが考えごとをしていて乗り過ごしてしまい、次の桜田門駅で降りて折り返す。
都心のど真ん中にある桜田門駅だが、中央官庁や警視庁に通勤する人以外は用事もないから、
昼間は空いている。こんな風にホームもガラガラ。
e0078069_13412082.jpg
水天宮前での用事を済ませたあとはお茶の水へ。
うーんと、どう行くか。浜町から小川町かな。都営新宿線にしよう。
そういえば、オレが長らく休んでいたうちに、水天宮の建て替えは終わっていた。
甘酒横丁を通っていると、たい焼きの柳屋が目に入る。家に買っていこうと思うが、長蛇の列。
e0078069_13413018.jpg
確かにおいしいが、ここまで列をなすほどではない。
というか、昔はさほど混んでいなくて手軽に買えたが、最近はテレビでもよく出てくるしね。
仕方ないので諦め、小川町へ。お茶の水で用事を済ませ、小川町へ戻ると、
淡路町の交差点に「神田達磨」の文字。あぁ、ここもたい焼きあったんだった。
2個ほど買い求める。自宅への土産とする。ここのはいわゆる”羽根つき”。
e0078069_13412483.jpg
これで目的達成。近くのベローチェで15分ほど小休止。
ベローチェらしからぬ落ち着いた雰囲気。意外にインスタ映え?する席じゃないか。
e0078069_13413505.jpg
今、愛用しているのが、クラウドアプリのタスク管理ツール「trello」。これ便利ですわ。
ブラウザで動きます。スマホアプリもあります。で、画面左から「ToDo」、「作業中」、「完了」
となっていて、あるタスクを書き込んで付箋のように貼るわけです。
で、進捗に応じてドラッグしていく、という。オレみたいに今やらなきゃいけないことは明日、
みたいな人間にはピッタリですわ。機能的には何も複雑なところはありませんが、
例えばお客様のところに行って依頼事項があれば、忘れないうちに「ToDo」にスマホで
書き込みしておけば忘れませんし、まさに自分のためにあるようなツールですわ。
e0078069_13413977.jpg
そして帰宅。たい焼き・・・オレは控えました。



by navona1971 | 2018-01-31 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)
いやいやどうも。
昨年後半、母が自立神経失調症気味になってね。ここでも書いたけども。
もともとメンタルが弱い人ではないのだが、年齢を重ねるにつれ、
体を司る能力自体が衰えてくるというのはあるんだろう。
幸いにもデパス系の薬を処方されてだいぶ改善されたところはある。

それが落ち着いたかと思ったら今度は帯状疱疹だそう。
この病気も発症する人の大多数は高齢者だそうで、やはり全体的な免疫力の低下、
前述の体のコントロール能力の低下などに起因するのだろう。

昨年自分が腎移植をした際のドナーだから、その影響かとやはり気になる。
先日、移植手術をした病院で移植から一年ということもあり、検査入院をしたが、結果は問題なし。
それはそれでありがたいことで安堵するが、
全体的に「老化」が進む、というのは避けられないんだろう。
皮膚科から早速薬を処方されたようで、あとはしばらく安静に、とのこと。
こちらからできることは何もないので、
せめて、とデパートでイチゴ(とちおとめ)を買って帰る。
一応高めのを・・・。あと、翌日は終日自宅だろうから、パンとかこまごまと。

ポツポツとこういうことは増えてくるのだろう。
あまりショックではないんだ。意外に頭の隅っこには覚悟があるので。
昨年秋の自立神経失調症の時も脈拍と血圧が急上昇して救急車で搬送されたけど、
ああ、ありうるな、と。マンションの前に救急車が止まっていて、
なんとなく「ウチのような気が」と虫の知らせがね。

まあ、このブログをご覧の皆さんには能天気に
婚活ぱーてーに行ってるように思えるかも知れませんが、
あんなものはいつでも辞められると思ってますわ。パタリと諦めるはいつでもできます。
実際、今も諦め半分に行ってるところあるしww(そんなことを言っちゃいけないか)。
もともとたいした期待なんてしちゃいませんw

仮に介護になれば、開き直るしかないな。それで残りの人生を過ごすのも別に構わないし。
自分の親だしな。そのうえ、大切な腎臓をくれた人だしな。しかし、この程度の覚悟なんて、
すでにそれに携わってる人から見たら甘くて笑止千万だろうけども。
まあ、そんなことを思う日々です。ただ、少し暖かくなったら、桜でも見せに行きたいところ。

とにかく、自分が元気でいれば、だいたいのことには対処できるはずだから、気を付けます。

■追記
弊社には販売管理部で長らくパートをされている70くらいの女性、Kさんがいる。
さきほど仕事中にとあるお願いごとをしたところ、「最近出勤日が安定しなくて」と
丁寧に断られた。仕事は正確で速い方なので、以前から頼りにしていたし、
尊敬していたが、聞けば母親の介護に奔走しているとのこと。
頼み事は自分でもできないことはないので、構わないけど、介護のことが気になる。
差し支えなければ、と尋ねてみると、母上は93歳だそう。

仕事にくる日はご主人がデイサービスに母親を預け、非出勤日は自宅でひたすら介護。
認知症だそう。そりゃ大変だ。オレの自律神経だー、帯状疱疹だー、なんてお笑いだわな。
しかもKさんは一人っ子だそうで、実の母親だから「逃げられないのよー」と。

けれど、Kさん自身がもう70越えだから、まさしく失礼ながら「老々介護」。
たまたまKさんは頭脳明晰でしっかりしているし健康だからよかったものの。
これでKさんに何かあれば詰んでしまいかねない。
Kさんは金銭的にゆとりのある育ちにのいい方のように伺えるけども。
我が家だったら本当に詰むわ。

わかりきってることだから、わざわざオレが改めて言うことじゃないが、
医療の発達や食生活の向上で肉体の健康は長く維持されるようになったが、
いかんせん、脳みそがそれに追いつかないもんな。穏やかに歳を重ねることは難しい。
e0078069_09014016.jpg
認知症462万人ーーーー。
重たい数字だね。

by navona1971 | 2018-01-29 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)
さ、今日も(懲りずに)行きます。
ちなみにオレがいつも行くのは男性40代、
女性も基本的に40代。ギリギリ30代後半が含まれている感じですか。
最近世間でおっさんが叩かれているけども、
オレはアラフォー以下がわんさといるものになんて行きません。
そんな若い子が好きなわけじゃないし、自分は。年齢相応でいいですよ。
おっさんが若い子に突進している、みたいな構図は苦手なので。

この日も同じ会社が開催しているが、初めて行く会場。
JRや私鉄が集まる某ターミナル駅からほど近い場所。
会場は開始15分前から受付だが、バタバタして到着は開始2分前。
残り1分で受付し、さらに残り1分でプロフィールカードに記入する。
会費をカード決済しておいて助かった。その分時間が省けた。

自分の中では「建物の中は暑くて、ハンカチでおでこを拭き拭き記入かな」と
思っていたが、皮肉なことにこうして慌ててきた時に限って冷静で、
すんなり書き込みし、気持ちも落ち着いてスムーズにスタート。
慣れてきたからか、今日が特別寒いからか。なんでだろう。よくわからない。

あ、そうそう、これまでの会場はすべてテーブルに対して90度で座る。
意味わかるよね?向き合わない。
ま、最近言われるけど、正対するより、斜めの方が話しやすいってね。
一方で、ここは机に対して二人が横に並ぶスタイル。
なので、少しイスを相手の方へ向けて、って感じ。新鮮だ。広いし、悪くない。

■出会った人(※フェイクを入れています)。
(1)39歳OL(横浜市都筑区出身・在住)
お互いの自宅が近い。常識人っぽいが、とても真面目そう。華やかさに欠けるかな。

(2)45歳OL(愛媛県出身・豊島区在住)
うーん・・・。なんともねえ。感想がないというか。悪い人ではないけれど。

(3)42歳OL(西東京市出身・在住)
いわゆる”陰キャ”。肘をついてセーターの袖を伸ばしたまま話すのはどうかと。
あと、化粧を全くして来ていない様子に伺えたのはねえ。

(4)46歳OL(埼玉県熊谷市出身・久喜市在住)
同い年。わざわざ湘南新宿ラインで来たそう。会社は埼玉。明るい感じの人。

(5)41歳OL(横浜市神奈川区出身・在住)
感じのいい穏やかな人であった。お子さんは6歳。プロフィールカードの字がきれい。
こちらの格好を素敵だと褒めてくれたのは嬉しかった。努力の成果か、お世辞か。

(6)39歳OL(熊本県出身・足立区在住)
「ふーん」、「そうなんだー」ばっかりで、会話が弾みようもなく。

■第一印象カード記入。
前回同様、全員に「○」をした。穏やかに2周目を進めるためにも。
今日もカップルにはなりそうもないから、ってのもあるんだが。
最後の第一~第三希望カードの提出が憂鬱。穏やかに2周目を過ごそう。

そしてカードが返却。裏返すと(1)、(2)、(4)、(5)から自分に「○」がついていた。
もう誰から「○」がつくか、カードが戻る前に予想がつく。
会話の時点でで相手のオレへの印象がわかるな。なんの自慢にもならんけど。

つか、自分にとってはあんまり意味ないな、第一印象カード。
望外の人からつけられても自分の気持ちが動くタイプではないしさ。
自分がいいなと思った人からつけられてるかどうかの目安程度か。

ちなみにビジュアルでは(4)と(5)が周囲より頭ひとつ、いやふたつ抜けている。
皮肉なことにふたりだけが婚歴あり、というw
過去の参加歴でもわかったが、見た目がいい人はバツイチの比率が高い。
まあ、それは・・・そういうことです・・・。

そしてもう1周。引き続いて。やはり少人数2周はいいな。
あの最初に経験した10人とかは勘弁して欲しい。覚えきれない。
そして終了。今回は比較的話す時間も長かった。
e0078069_21524661.jpg
■最終カード記入
うーん、気が進まないーーーー。
前述のように、(4)と(5)はまあ、雰囲気はそれなりに持っている人。
ありがたいことに二人とも自分へ「○」がついているし。
だが、いずれもシングルマザー。
(4)は埼玉在住(しかも大宮より先だしな)、(5)も子供はまだ6歳。
別にシングルマザーがどうのではないよ。
実際、前々回、174cmの女性が気に入ったが、彼女もそうだったし。

ただ、よほど自分も気持ちが惹かれない限りは厳しい。
責任もあるわけだから。例えば、連れ子さんの教育費だって当然自分が負担する
だろうし、それはきちんと貫かなければならないわけだしね。
あまり理屈ばかり考えてもいけないのだろうが、いい加減にはできんよ。

なので、安易に「○」をつけられないので見送り。(1)のOLも感じは悪くないが、
地味度が高いのと、少し息苦しさを感じた。
仕方ない。今日も無記入で提出。いいんだ、とにかく経験、とにかく参加、とにかく回数。

■結果発表
スタッフ「今日は二組のカップルが誕生しています!」。

やっぱり。
もうこの時点で予測がついた。結果なんて聞くまでもない。
案の定、女性(4)、(5)が、それぞれカップルになっていた。
綺麗さワンツーの二人がそのままフィニッシュ、という感じであるw
正直、ビジュアルの落差がその二人とほかではありすぎた。
男も女も、結局結第一印象は見た目だからね。
ましてや年齢を重ねているだけにさ。お互いにね。

今日はカップル成立組の足取りが早く、帰り道にオレが抜かされた。
そして、女性(4)は男性と一緒にカフェのありそうなビルへ消えていった。
いいんだ、これでよかったのだ。お幸せに。

そら、そんな一期一会じゃ無理かもしれないが、
心の奥底から沸き立つような「ぜえええったいこの人!」って思える人がいるとねえ。
「んな相手そうそういるかよ」ってツッコミが来るだろうし自分でも自分にするがw
ただ、出会える確率を上げることだけはできると思うので、通うさ、ひたすら。

仮に毎週参加で一回平均6人と出会い、一年続けたとして約50週x6人で300人。
これだけ出会えればさすがに何かは起こるだろう。そう信じるしかない。

■閑話休題
帰り、駅の売店で見つけた小さなタイヤキがかわいくて手を伸ばす。
大きさ比較用にコンタクトレンズを置く。小さいでしょ?味は大きいのに負けてなかったな。
e0078069_21525227.jpg


by navona1971 | 2018-01-28 23:59 | 出会いやら恋愛やら | Comments(0)

ハワイ土産をいただく

姉夫婦が8日間くらいかな。ハワイ旅行からもどってきた。7回目か?6回目か。
えらい景色のいい高級ホテルの画像が送られてきてたけども。インスタ映えしそうなさ。
この酷寒の時期にあちらに行ってるなんてうらやましすぎる。
羽田に降り立って寒さに驚いたらしいが。そらそうだわな。

そしてずうずうしくもお願いしていたお土産。
長財布。いえーい。持つべきものは義兄だな。大切にしますわ。
さっそくこの日にカード類を入れ換えて使用開始。
いつ婚活ぱーてー後にデートが来ても大丈夫。
この財布ならお会計の時に女子が惚れるのも間違い無しw
そしてさっと出すのが「楽天お買いものパンダ」カード。
なんかコント赤信号の丸井カードのネタを思い出したw
e0078069_15030888.jpg
ホノルルクッキーめっちゃおいしかったわ。この缶もかわいいよね。
e0078069_15031289.jpg
ノーマルクッキーだけでなく、チョコやクリームがけもあってたまらんかった。
e0078069_15031793.jpg
このシャツ、ハワイのスヌーピーショップ限定らしい。かわええ。
e0078069_15032343.jpg
いろいろお気遣いのお土産感謝です。

by navona1971 | 2018-01-27 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)

HUAWEI「nova」がいいね!

数日前のブログに書きましたが、会社支給の端末が自分にとって使いにくくて、
iPhone6に差し替えて使っていたけど、iOSのアップデートに伴いもっさり度上昇。
ここのところ、着信に出損ねることもあり、まずいなと思い始めた。

で、SIMフリーのHUWEI「nova」を購入。
情けないことに買ってから気づいたのだが、この端末はSIMカード2枚挿しが可能。
DSDSってやつ(いわゆるデュアルSIM、デュアルスタンバイ)。
で、会社のSIMと自分のSIMを一緒に挿してみたら、なんとまあ使いやすいこと。

当面試してみるつもり。これで端末が一台で済むから。
仕事している時さー、ネットとかを自分の端末で見ると、会社のスマホを一旦カバンに入れる。
で、着信に気づかなったり、出そこねたり、カバンごそごそしたり。その逆もあって。

DSDSの欠点はどちらかのSIMの通話中に一方の通信ができないことだが、
それはもともとやらない。通話中にネットやるほど器用じゃないし。
あとはバッテリーの消耗が少し大きい感じだけど、困るほどではない。

あと、大きさがちょうどいいのよ、この「nova」は。iPhoneと同じくらいかな。薄いし。
今、重ねて比較したら、気持ち「nova」の方が大きいけど、気になるほどじゃない。
ちなみに「nova lite」ってのもありますけど、名前と異なり、liteの方が大きいので気をつけて。
ちなみにliteはDSDS機能もありませんので。

LINEもちゃんと受送信できるし、動作も高速。オレはゲームやらんし。
ACアダプタもケースも製品についてくるという良心的な姿勢もたまらない。
実はグレーも売ってるんだが、もう一台欲しくなってきた。

意外なところで評価したいのは、画面ロックを解除する際のパターン入力の感度と速さ。
一時期、AQUOSsence使ってたけど、はっきり言って相手になりません。
個体差かもしれないが、指できちんとなぞっても途切れたりしてたし。
e0078069_14513224.jpg

by navona1971 | 2018-01-27 23:58 | スマホ・携帯・PCなど | Comments(0)
いやいやどうも。
01月26日ーーーー。
今日は、母をドナーとした生体腎移植を受けてからちょうど1年が経過した日。
昨年の01月26日が手術日でした。ここまで本当に早かった。

ここ最近、とにかく寒いね。
それでも朝は4時半に起床。震えながらシャワーを浴びる。
空気も乾燥していて、ヒゲを剃ったところから思わず出血してしまうわ。

今日は診察日。いつも通り診察前に検査があり、
診察は朝イチだから、家を出るのは会社に行くのとほぼ同じ時間。

電車やバスを乗り継いで病院へ向かう。本当に寒い。ピリピリする冷え込み。
手袋が外せない。内陸部に進むと、自宅よりもまだまだ雪が残っている。そして病院到着。
検査を済ませ、診察へ。年明けに腎生検のため1泊の検査入院をしたけども、
今日はその結果が明らかになる。お陰様で拒絶反応などはなく、特に問題なかった。
ただ、先生は「ゆっくりでいいから」とは言ったけど、体重を落とさないと。これが今の課題。
とにかくひとまず85kgを目指す。BMIを「軽度の肥満」から「普通」の枠に収めたい。
今のBMIは30を切ってはいるが、25以下が標準。もうひと頑張りだ。

一年前の今日を思い出す。
ドナーの母が1時間くらい早く9号手術室に向かい、その後、自分は隣10号手術室に。
そもそも手術室がそれだけあるのも驚きだけどね。
厳重な本人確認をしたあと、手術台に寝かされて。
そこは「白い巨塔」みたいな世界でね。壁がステンレスのきれいな部屋で、
デジタル時計が動いて、気持ちを安ませるようなBGMも流れている。

主治医のS先生は非常にリラックスして笑顔で僕に接してくれた。天才ってすごいね。
「僕も緊張しているんっです。でもわざとこうしてほぐすんですよ」とニヤリ。
手技がすごい、オペも早いと聞いていたが、その通りの人だった。

「だまさーん!手術終わりましたよー!おしっこちゃんと出てますよー!」。
手術明け、意識が戻った後、初めて聞いた言葉だった。
カテーテルから排泄された尿が袋にたまっている。
当たり前のようだけど、俺の腎臓はそれができなくなって移植になったわけだ。

手術後に3日ほど過ごす安静室に運ばれたようだ。
オレが寝るベッド周囲にはナースと、お医者さんが取り囲む。
そこにはオペを終えたS先生もある。
長時間手術をしたのに、またここに来て様子を見に来てくださっている。
そして、目を赤くした姉の姿もあった。心配かけたなあ。

横に目をやると、母が隣に寝ていた。ドナーと同じ部屋で過ごす。
まあ当時のブログにも書いたけど、
「あぁ、オレはこの人から二度産まれたんだな」と。
ここまでさせたことを申し訳ないと思いつつ、感謝の気持ちでいっぱいだった。
そこから社会復帰でき、一般の人と変わらない生活ができるとは。
脳死者などから腎臓の提供を受ける献腎移植では、
15年を超える待ち時間があるといわれる。
そうこうしているうちに亡くなってしまう人も少なくない。

そんな中で、母をドナーにできるというのは、恵まれているわけだ。
仮に親族が了承しても、ドナーが健康な状態でなければ、移植手術には進めない。
運もよくなければ、腎臓移植はできない。

自分も移植を経験して、人生観が変わった。
遅いよ、と言われるのは百も承知だが、
やはり人は周囲の人々によって生かされているということ。謙虚になり、
自分を支えてくれる人に感謝しながら過ごさなければならないということ。
もっと若いころにそれに気づけばよかった。それまでの時間が勿体なく思えた。
でも、この年齢でも、それに気づけてまだマシだったかもしれない。

それに気づかずに命まで落とす人の多さといったらないよ。
俺もこの年齢になり、友人や先輩が他界した、
なんて話をたまに耳にするようになったし。

不摂生な人を見ると、昔の自分を見るようで、
「早く気付かないと俺みたいになるよ」と言いたくなる。
まあ「おめーに言われたくないわ」ってところも多分にあるだろうけどさ。
経験した人でないとわからないこともあるから。
e0078069_08175542.jpg


by navona1971 | 2018-01-26 23:59 | 腎移植(その後の出来事) | Comments(0)
前日書いた通り、「御茶の水イン」で朝を迎える。
昨夜のアレルギー?食あたり?には驚かされたが、今は大丈夫。
でも、何も朝早く行くことはないだろう。少し雪が溶けてからでいいや。
4時間くらいしか寝てないし。ベッドで横になりながら、PCをいじってだらだら。
この間、社用PCをレノボ「YOGA720」に買い替えたんで、早速充電満タンにして持参したが、
ACアダプタなしでまだまだ使える。重さも1kgちょいだからね。そういえば、と思い、
自分が初めて買ったノートPC「NEC9801NA40/C」のスペックを見たら、
3.4kgだった。当時それ持って仕事してたよ。それでも最先端だったんだよー。
今から23年くらい前?喫茶店で開いたりして。
今で言うスタバドヤ顔意識高い系?みたいなもんか・・・。
シャワーを浴び、着替えて会社へ。
e0078069_20183046.jpg
雪はかなり降った割には意外に溶けていて助かる。おそるおそる歩く必要はなさげ。
e0078069_20174614.jpg
しかし、今日はあまりやる気というかパワーがでないな。
午後は新宿へ。今日は早く帰りたい。昨夜の疲れもひきずってるし。
新宿を歩いている時、お客様からの電話を取り損ねてしまう。
着信中にスマホ画面を指でシュッシュしても間に合わず。

実は、会社から支給されているスマホはどうしても好きになれない。
ちなみにソニー「Xperia・Compact」なんですけど。小さいには小さい。小さいのは好き。
でも厚みがある。9.5mm。もう1センチ近い。しかもソニーにしてはダサいデザイン。
シャツのポケットが膨らみ、違和感に耐えられない。オレはね。あくまではオレは。

なので、自分が持っていた「iPhone6」へSIMを差し替えて使っていた。
ところがOSのアップデートに伴い、最近動きがとにかく重い。
電話に出ようとしても画面の反応も遅い。そんなこんなで出損ねたりすることがあり、
これはまずいなと。でも、「Xperia・Compact」は厚みのほかにもいろいろ癖を感じて、
どうにも使いにくい。ほかのスマホも、画面だけは大きくて、
図体がでかい割に手が小さいオレには合わないものばかり。

まあ最近はパソコンを買わずにすべてスマホで済ます人も多いので、
大画面が人気なのはわかる。でも、ビジネスモードではメールと電話が中心だから、
ガラケーでもいいくらいな気持ちなんだ。

今後、仕事がらみの連絡は増えると思うので、自分に合うスマホにする。
そのままヨドバシカメラマルチメディア新宿へ立ち寄り、SIMフリースマホコーナーへ。

とにかく軽くて、薄くて、小さいのにする。
そこで、HUAWEI「nova」を発見。5インチで小ぶり、かつ薄い。
手に持った感じがちょうどいい。これより安いモデルはHUAWEIから出ているから悩んだが、
悔いのないよう、サイズ感優先でこちらを買うことにする。自腹だよもちろん。
e0078069_20192766.jpg
いやー、でも実際触れていると素晴らしい。とにかく手になじむ。
ベーシックなグレードの割には質感がある。サイズ感がたまらない。
まあ、自分の「galaxy s7 edge」ほど激速ではないが、必要十分で快適ですわ。

開封後、会社のSIMを差し込み、ドコモ回線で使用できるようにAPNの設定をして。再起動。
あと、デフォルトのAndroidのバージョンが古いのでアップデート。
ちなみに液晶フィルムを貼るのがド下手なので、ヨドバシでやってくれるサービスを頼んだ。
器用な人がうらやましい。

これで、メールもネットも電話もすべてこれで済むので、
大切な連絡を逃すことも(たぶん)減るだろう(と、思いたい)。
とにかくこの日は早く寝ることにします。睡眠薬代わりにワインを飲んで、おやすみなさい。

by navona1971 | 2018-01-23 23:59 | スマホ・携帯・PCなど | Comments(0)
いやいやどうも。
テレビでは雪だ雪だ注意しろ、と煽っている。まあ仕方ないわな。
いつも通りのバスでいつも通りの通勤特急。すでにみぞれがパラつく。
今日は雑司ヶ谷で降りず、そのまま一気に池袋まで。有楽町線へ乗り換え。
駅コンコースはもっと殺伐としているかと思ったが、案外のんびりした雰囲気。
しかし、有楽町線ホームへ行くと一変。ピーク時ほどではないにしても、かなりの混雑ぶり。
比較的空いている電車でここまで来て、改めて混雑した電車に乗り換えるのは心理的に嫌だな。

最寄り駅に降りて、銀行に立ち寄り会社へ。
交差点では寒いのにじいさんが子供たちのために横断歩道に立ち旗を持つ。
どちらからともなく自然に挨拶。で、出勤。雑務をこなす。
落ち着いて細かい仕事をやりたいから、土曜に来ようかなあ。家ではできないし。

しかし悪天候。
よりによって今日はウチの新製品の発表を兼ねたセミナーを開催することになっている。
ウチとしては大々的にやる方だ。比較的お金のかかる会場もしっかり借りているし。
けれど、当然ながら欠席連絡が相次ぐ。当たり前だわな。

不安を抱えつつ御茶ノ水の会場に向かう。途中、飯田橋でランチ。
御茶ノ水は学生も多いし落ち着いて食べるところがないからさ。ラムラ内のランタナ食堂。
「三浦野菜と高座豚ベーコンのペペロンチーニ」。まあ神奈川県民らしいチョイス。
おいしいにはおいしいが、量も少なめ(今の自分にいいけど)、味もまあこんなものか、と。
場所代もあるにせよ値段も割高。とある名パスタ店の味に慣れてるだけに厳しい評価。
e0078069_19511585.jpg
そして会場へ。人と会うのにペペロンチーニを食べてしまう自分。アホだな。
ミンティアを買う。でも、にんにくの塊はどかして残したからね。
設営しながら打ち合わせだのなんだの。そして開場。天候のせいか客足が早い。
お付き合いのある方も足元の悪い中かけつけてくださり恐縮。
e0078069_19512135.jpg
そしてスタート。今日は自分が司会。
講師の方の話も素晴らしく、弊社にしてはデキのいい内容だと自画自賛したい。
期待値も大きかったようで、こんな天気の割には出席率は高かった。
それよりオレが司会なのにスマホを鳴らす大失態(マナーモードにするよう呼びかけた癖にw)。
休憩時にお詫びを伝える。だって素知らぬ顔はできないもの。
この日は動きの悪い若手社員などがいて注意したい気持ちもあったが、
今日はオレが情けない。あれこれ言える立場でない。外を覗くと、雪がちらついている。

ちなみに電話は夜、一席を設ける店のスタッフからで、内容は「この天気で来るの?」だったw
無事セミナーは終了し、講師の方の慰労、情報交換を兼ねて一席設ける。ホスト役は自分。
e0078069_19512562.jpg
まあ体のこともあるのであまり自分は飲めないが、講師はみんなうわばみ。
正直、こういうのは最初は面倒に感じるのだが、やはり行けば行ったで有益な話はでるわけで、
また、のちのちのことでプラスの影響があるのも確かなんだよね。楽しいし。
とはいうものの、会場向かいのビルの地下にあるこのそば居酒屋はガラガラ。
そらそうだ、帰宅難民どうのこうの、なんて言う中でわざわざ飲む人も奇特なものだw
e0078069_19512941.jpg
で、宴は3時間ほどで終了。ホテル組が二人、都心に自宅があるので帰宅が二人、
散会したところで、オレは自分でとっておいたホテルに向かう。
実はこの天気で、もしかしたらと思い、近くのビジホ「お茶の水イン」を予約していた。
水道橋や神田にもホテルはあるが、とにかく近いところに、と。
e0078069_19513542.jpg
地下から地上に出るとお茶の水駅前はこのありさま。
e0078069_19513989.jpg
いやー、近くにホテルとっておいてよかった。オレ偉い。よくやった。
e0078069_19514413.jpg
聖橋を渡り、300mほど進むと、神田明神の前に「お茶の水イン」があった。
しかも月曜ということもあるのか、値段も格安。当然ながら「満室」と受付氏。
e0078069_19514810.jpg
独立系らしいが、部屋は狭いもののきれいで、これなら文句ありません。Wi-Fiもあるし。
呑みでいい話もあったので、この宿泊費用は経費で請求しよう。最初は自腹のつもりだったがw
※さっき無事経費承認が下りた(ホッ・・・)。

「ふぅー、落ち着いた」と思い、ホテルで横になっていると、ムカムカしてきて、胸が苦しい。
少しトイレで吐いてしまい、なんともいえない圧迫感が体を襲う。
それが30分くらい続いて、落ち着いたかなと思うと、体がかゆくなり、少し発疹。
なんだろう?もしかして居酒屋の刺身だろうか?こんなこと珍しい。
確かに、最近(ここ何年か)刺身はほとんど口にしていないんだ。耐性がなくなったか?
というか、もともと刺身が苦手なんてことはないが、量も食べてないし。

しかし、一時間くらいしたら収まる。冷や汗もんだわ。アレルギー?らしくないな自分。
でもとにかく落ち着いた。食べ物は気を付けないとな。
移植から一定期間は刺身は控える、ってのはわかっていたが、一年経過したしねえ。
けれど、当面刺身はいいや。まあ刺身が原因かどうかはわからないが。
結局寝たのは深夜1時半。疲れた。ホテルでよかった。
途中で体調くずしても、頼るところも休むところもないからな、こんな日じゃ。

by navona1971 | 2018-01-22 23:59 | グルメ&スイーツ | Comments(0)
いやいやどうも。
やはり01/19(金)の、長身女性を逃したのは悔しかった。
二度とそんなヘタを打たないように、どんどん慣れていかなければならない。
だから、今日も参加することにしたw みんな、笑わないでくれw
同じ会場ではないが、他会場で同テーマの開催があるので申し込む。
様々な会場の様子も知りたい、ってのもあるし。とにかく無知はいかん。

先週同様、開催場所近くに喫茶店を見つけ、そこでひと休みしてから向かう。
お、ここはあの会場より部屋の温度が低めで助かるが、やや狭い。
申込状況はHPで見ていたので知ってはいたが、男性7名に対し女性5名と寂しい。
まあ、とにかく慣れることに重きを置いているので、それは構わない。
オレはとにかく場数を踏みたいし、一人でも多くの人と出会いたい。
ランチェスター理論じゃねーけどw こちらも、二人での会話を2周する形。
1周したら第一印象確認、2周目で最終決断。同じパターン。

■出会った人(※フェイクを入れています)。
(1)39歳OL(荒川区出身・在住・神田勤務)
うーん、って感じ。特に印象に残らない。

(2)43歳保育士(熊本県出身・北区在住・王子勤務)
細身で若々しい。ただ、アクティブで自信家な雰囲気が合わないかも。

(3)年齢空欄OL(豊島区出身・在住・護国寺勤務)
きれいな瞳で美人さん。ただ年齢空欄なのが。正直に書かないのは少し不満かも。

(4)48歳OL(木更津市出身・在住・船橋勤務)
話があまり合わない。

(5)43歳教員(柏市出身・在住・勤務)
学校の先生。プロフィールカードも達筆。真面目そうな人ではあるが、会話の膨らみができない。

■第一印象
ここだけの話、実は全員に「○」をした。
というか、1周目の時点で、おそらく今日は何も起きないと思い、
2周目の会話をスムーズにさせるためにあえてそのようにした。こちらが好印象、と思わせれば、
少しは会話もラクになるし、相手のプライドも満たせるのではないかと。とにかくいろいろ試す。

そしてカードが返却。裏返すと(2)、(4)、(5)に「○」がついていた。
(3)の年齢空欄OLから「○」をもらったのは嬉しかった。この中では一番魅力的な女性だったので。
e0078069_20593836.jpg
■スタッフから相談?
第一印象カード記入兼休憩タイムを過ごしていると、スタッフが小声で話しかけてくる。
「実は夕方から開催の、同じ都心の○○会場で男性が足りず、お値引きしますので、
ご参加ご検討いただけないでしょうか?」と。そんなことあるのかw
後述するように、オレは親友Oと会う約束をしていたので、断ったのだが、
どうもオレだけに声をかけてきたようなんだよね。なぜだろう?
続けて参加したから熱心と思われたのか、格好のカモと思われたのか、謎w
そりゃ親友Oに断りいれても長年の信頼があるから問題ないが、そこまでして行く必要性は感じない。

■最終カード記入
そして2周目も、淡々と進めていく。で、無事に終了。さて、最終カードだ。
相手からも「○」をもらっていたし、(3)は目のきれいな髪の長い、美人。話し方も悪くない。
だけど、フィーリングが少し合わない。あまりこの先楽しく会話できる雰囲気がない。
残念だが今日は初めて「最終カードに何も書かない」という結論に至る。仕方ない。
(第一印象は「○」は必須だが、最終カードの記入は義務ではないらしい)。

■結果発表
スタッフ「今日は残念ながらカップルの成立はございませんでした」ーーーー。

ああ、やっぱり。そういう予感がしていた。っていうか、絶対そうだと思っていたw
だってどうみたって無理だもんあの面々じゃ。
今日は会場に華やかさがなく、男性側もパッとしない、モテ要素皆無。
これまでの参加のなかで最も盛り上がらなかったと言い切っていい。
しかし、女性の責任ではない。むしろ男性側の問題。もっときちんとした格好で来なきゃ。
毎度書いているが、会話もヘタなうえに、身だしなみも今ひとつ(帰り見たけどさ)。
いや、とにかくひどいもんだった。

サッパリとした気持ちで会場をあとにする。
混み合う町を進み、駅から横浜方面へ戻る。帰りは地元で30年来の親友、Oと待ち合わせ。
ひさしぶりに川崎区にある「日の出おふろセンター」へ。ここは温泉のある銭湯。
2010~2012年頃、二人で本当によく来ていた。長風呂して、サウナ入って。
昨年リニューアルオープンして、Oはまだ来たことがなかったので、改装後は。
露店風呂にはいって、ナトリウム温泉にはいってスッキリ。
e0078069_20593398.jpg

by navona1971 | 2018-01-21 20:59 | 出会いやら恋愛やら | Comments(0)
いやいやどうも。
実は19日(金)は、前回のブログにも書いたけど、午前3時に目が覚めてしまい、
二度寝できず会社へ。なのでどうも調子があがらず。前日は病院で週前半は残業もあって。

で、会社で小銭入れがないことに気づく。
てか、財布を失くさないために小銭入れを別に用意したのに、それを失くしてどうすんのさ。
自己嫌悪。でも、場所はわかっている。夕方、久しぶりにタクシーで飯田橋から会社まで
タクシーに乗ったのだが、その時に忘れたに違いにないんだ。絶対そう。
いつもはすぐ捨てたり、「いらないですよ」と、もらわないレシートをたまたま持っていた。
あと、以前業界紙記者時代にタクシー業界も少し見ていたので、会社名などは絶対忘れない。
この日はチェッカーグループの宮城交通さんだった。

土曜日、念のため朝、同社に電話してみると「お預かりしていますよ」。ハハハ、悪運が強いw
今日は姉夫婦がハワイへ遊びに行くので、暇なので羽田空港まで見送りにいくつもり。
その前に小銭入れを引き取りに出向くことにする。

ふと思い出した。
以前にケータイを同じくタクシーに忘れて、引き取りに行ったのも宮城交通さんだったw
あれだけ東京にタクシー会社がある中で、よりによって宮城さんに二度お世話になるとは。
ありがたいやら、情けないやら。

しかし、便利になったもんだ。東横線内特急、副都心線内急行の「Fライナー」に乗れば、
武蔵小杉→自由が丘→中目黒→渋谷→明治神宮前→新宿三丁目→池袋。わずか30分。
本当に助かる。ここから西武池袋線のホームに向かう。
e0078069_19420080.jpg
池袋駅のホームには同社の秩父地域観光推進のイメージキャラクター、土屋太鳳ちゃん。
かわいいねえ、しかも彼女は古風で聡明、育ちの良さを感じる。都下出身らしいね。
e0078069_19420624.jpg
しかし、西武池袋線って本当に乗らないので、慣れないね。違和感。
で、ひとつ乗って椎名町で降りる。山手通り沿いを進み、3分ほど歩くと宮城交通さん。
e0078069_19421171.jpg
タクシーが休憩する駐車場の先に事務所がある。事務員さんが迎えてくれた。
「運転手が降りる時に確認せず申し訳ありません」と頭を下げてくる。いやいやとんでもない。
「いいドライバーさんでした。こちらの不注意で大変失礼しました」とこちらもお詫び。
ふー、助かった。
e0078069_19421765.jpg
このまま山手通りを少し行くと、副都心線の要町駅も近いので、帰りはそちらから。
羽田空港行のリムジンバス乗り場が、副都心線の池袋駅の真上なので。
途中、このあたりを営業エリアにする国際興業バスの池袋車庫が。
e0078069_19422312.jpg
歩道から覗くと、能代・大館方面と池袋を結ぶ夜行高速バス「ジュピター号」が休憩中。
運行は秋北バスだが、以前は国際興業と共同運行してたからね。
人件費の高騰などで今は秋北バスの単独運行になったが、支援業務はしている様子。
まあ、そもそも秋北バスも国際興業の傘下。カラーリングも同じだしね。
多客時の増発なども担うらしい。
e0078069_19422623.jpg
要町から池袋に出て、その国際興業のリムジンバスで羽田空港に向かう。
まあ、ピーク時間ではないので、乗客は4名ほど。
西池袋通りから山手通りへ進んだあとは都心環状~湾岸線。小一時間で空港へ。陽が伸びたね。

国際線ターミナル2階にあるタリーズで姉夫婦を待つ。こちらが少し早かったみたい。
年末年始の繁忙期を越えて、春節前だから、空いているらしい。それでも人は多いけど。
e0078069_19423166.jpg
そして姉夫婦と合流。出国手続きやら荷物を預けたりやら。
今回はアメリカン航空のプレミアムエコノミーらしい。で、7時間のフライト。
それならオレも大丈夫かも。なにせ松本から東京まで渋滞で6時間耐えたしw
「結婚祝いでハワイ行こうか」と義兄が笑う。そうだよ、結婚できたら招待してくれるらしい。
っていうか、そういうこと言い続けて10年くらいオレが実現に至ってないという・・・。
期待に応えられずすまんですわ。そんなこんなでオレもおっさんになっちまった。
いいや、待ってて。なんとか婚活するから・・・。
e0078069_19423606.jpg
しかし、国際線ターミナルは日本の玄関口だけあって気合が入っている。
なかなか楽しい。観光目当てでここに来るのも価値があるね。
e0078069_19424422.jpg
おお、これは観光客よろこぶわな。着物キティちゃん。
e0078069_19425097.jpg
ホノルルに向かう姉夫婦を見送ったあと、一人さびしくリムジンバス新横浜駅行に乗り帰途へ。

by navona1971 | 2018-01-20 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)