カテゴリ:プロ野球観戦記(遠征編)( 40 )

少ないながらも熱心なイーグルスファンがレフトスタンドに集結しました。
応援団は九州と関西から荒鷲会の方がいらしてましたね。
そういえば9回に今年から全国の球場で使われることになった「東北限定チャンステーマ」
(関東ビジターでも昨年使いましたね)を早速やってましたね!
e0078069_20424675.jpg

広島でしか売っていない「いか姿フライカープVer」。缶ビールを堂々と?持ち込めるのもこの球場の魅力。
e0078069_20425388.jpg

鉄平、この日は1安打。でも内角の球を打つのは天才的に上手だね、やっぱり。
e0078069_20425998.jpg

市民球場のバックネット裏からの眺め。最前列には熱心なファンとともに、両チームのスコアラーが・・・。
e0078069_2043730.jpg

セカンドスタメンのうっちーこと内村。小柄ながらシュアな打撃センスを持っていますが今日は4タコ・・・。
e0078069_20431931.jpg

打席に入る栗原を見つめる嶋の眼差しは真剣。オープン戦とはいえ、シーズンをにらんだリードです。
e0078069_20432563.jpg

新井なきあとのカープをよくぞ支えました栗原。豪快なスイングは見ていて惚れ惚れしますわ。
e0078069_20433299.jpg

石井琢、守備では軽快な動きを見せましたがバッティングは湿りがち・・・凡打の山でした。
e0078069_20433931.jpg

ですがピンチを迎えた投手へすぐ駆け寄る気遣いを見せる石井琢、まるでカープに長年いた選手のよう。
e0078069_20434525.jpg

カープに長年・・・といえばこの人、緒方ですね。「代打緒方」に球場はひときわどよめきます。
e0078069_2043516.jpg

前田二世との呼び名高いルーキーの岩本。いやあ大きな体してますね。背番号は金本がつけていた10番。
e0078069_2043591.jpg

イーグルスは8回に牧田のタイムリー、9回には横川のソロで合計3点、裏のマウンドには新外国人の
チルダースがのぼります。しっかしでけえw。そう、カメラで撮りそこねましたが、横川良かったです。
ライトポール際に大ファールして、その後に打ち直しでホームラン。特大アーチでした。
昨年は一軍へいいステップを踏めたのではないでしょうか?今年はレギュラー奪取を期待します。
e0078069_2044612.jpg

チルダースは危なげなく抑えて試合終了~。っていうかうっちー小さいなw。
e0078069_20441470.jpg

カープはわずか2安打でした・・・。
e0078069_20442142.jpg

野村監督もまずまず、といった感じの表情。最後はレフトのイーグルスファンに手を振って消えました。
e0078069_20443045.jpg

★試合結果
広島0-3楽天
勝利投手 有銘
敗戦投手 シュルツ
セーブ チルダース
HR 横川1号ソロ
by NAVONA1971 | 2009-03-07 23:58 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
スラィリーがライトスタンドの前へ。やっぱり人気ありますね。マスコットの中でも特に陽気だし。
新球場でのさらなる活躍に期待しましょう。
e0078069_2262589.jpg

試合開始直前には新入団選手の紹介がありました。ドラフト&新外国人&石井琢朗ですね。
e0078069_2263136.jpg

ベンチ前で紹介を受けたあとは、改めてピッチャープレート付近で名前を呼ばれ挨拶。
石井琢と、地元出身岩本の時には一層拍手が大きくなり、期待の大きさを感じますね。
それに応え、深く頭を避ける石井琢です。
e0078069_2263733.jpg

カープの先発ルイスは完璧な立ち上がり。イーグルス打線はバットにすらマトモに当たらず・・・。
e0078069_2264456.jpg

カープやきそば、カープラーメンののれんの奥にフィールドが見えます。昭和チックな球場だよねぇ。
ボロボロののれんがまた、いい味を出しています。
e0078069_2265120.jpg

イーグルスの先発朝井。相変わらず?テンポがちょっと悪いですけど、それなりに抑えます。
一昨年、昨年と続けてローテをしっかり守って結果を出しましたからね。風格も出てきました。
e0078069_226564.jpg

ちょっと立ち上がりが悪いんだよね。こうやってランナーを抱えたけれど、変化球はキレてましたね。
e0078069_227223.jpg

カープの4番は栗原。ケガでWBCメンバーからは脱落しましたが、強打者の雰囲気はしっかり感じさせてくれます。
e0078069_227830.jpg

イーグルスは中村紀がスタメン。あぁ、ノリがイーグルスに来てくれるなんてなぁ。
この日はノーヒットだったけど。あまり心配はしていません。やや落合チックな構えがかっこいい。
e0078069_2271489.jpg

今日のショートスタメンは石井琢。ファールで何度も粘るなどしぶとさを見せますが快音は聞かれず・・・。
e0078069_2271958.jpg

オープン戦は全席自由席です。なのでカメラ片手にいろいろ移動してみました。もう最後ですからね。
しかし観客とフィールドが本当に近い球場だよね。野球見てるなあーって感じがする。
e0078069_2272511.jpg

FAで残留した東出。いい選手になったよなあ。カープも育てたかいがありましたね。
e0078069_2274359.jpg

カープの2番手は永遠のエース候補?長谷川。もうね・・・期待してるんだけどね。
今日はとんでもなく球が走っていてこちらもキレキレ。ルイスと遜色ないですよ。
これがシーズンでも続けば、今年こそ復活なんですけどね。素材は一級品ですからね・・・。
e0078069_2275057.jpg

市民球場名物、カープうどん、450円。いわゆる関西系のあっさりだしでおいしいです。
一応、新球場でも販売は継続だそうですが・・・。ホント昭和な雰囲気だわ。
e0078069_2275837.jpg

素朴な味です。ウマー。こんな寒い日は温まりますね。
e0078069_22864.jpg


★その4はこちらをクリック!

by NAVONA1971 | 2009-03-07 23:27 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
IK氏と一緒に少し早めの昼食を広島駅ビルでとり、路面電車で紙屋町へ向かいます。
いやー、すっごい混んでます・・・。買い物客&観光客&市民球場に行く人って感じですわ。
なんとか紙屋町で降り、そごうで酒やらツマミなどを買い込む。
いやー、ここの地下は球場近くていいね。で、市民球場に到着です。
e0078069_23133820.jpg

ホントに「感動をありがとう」でした。この球場でプロ野球が見られるのも今日を入れてあと4試合です。
e0078069_23134531.jpg

3塁側内野席に座ることにします。まあ、前の方もいいけど、ここでまったりと観戦しましょう。
ライト外野席はオープン戦にもかかわらずまずまずの入り具合。しかし、まだ肌寒いわ。
コートではなくジャケットを着込んで広島に来ましたが、この時期はまだ冷えるね。
e0078069_23135043.jpg

メンバー表を交換するブラウン監督、野村監督。ブラウン監督が二言三言声をかけてノムさん苦笑い?
e0078069_23135625.jpg

ノムさん「ブラウンさんよ、あんた再婚したんだって?」。
e0078069_2314213.jpg

ノムさん「まあ、ええことよ、ワシも二度目やからな」。
メンバー表を交換したあとも延々二人で話しこんでいる雰囲気がなんとも和やかです。
e0078069_2314136.jpg

そこへ石井琢がカープ移籍の挨拶をしに二人のところへ駆け寄ってきました。
ノムさん「どや、最近は遊んでないでベテランらしくしとるのか?」。
e0078069_23141976.jpg

鉄平、結婚おめでとう。
e0078069_2314254.jpg

石井の背番号は25。昨年まで25をつけていたシーボルは57に変更されました。
e0078069_23143023.jpg

どうですか?案外赤いユニフォームが似合う感じがします。もう何年もカープで戦ってるような・・・。
e0078069_23143642.jpg

守備は見ていてうなってしまいます。さすがですね。元・横浜同士のせいか、
木村との息の合ったプレーも!
e0078069_23144164.jpg

そういえば礒部は広島出身でしたね。東北出身の嶋とはトレードの噂も昔あったような。
e0078069_23144997.jpg

一時はレギュラーを掴みかけた広瀬もここ二年ほど苦しい日々です。ノリへ弟子入り?
e0078069_23145767.jpg

イーグルス内野若手カルテット?がカープの守備練習をジッと見学。得るものはあったかな。
e0078069_2315544.jpg

先発はイーグルスが浅井、カープがルイスです。
e0078069_23151291.jpg


■「その3」はこちらをクリック!

by NAVONA1971 | 2009-03-07 23:12 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
はいどうも。
今日は広島市民球場へ観戦に向かいます。
開幕からは新球場(mazda zoom-zoomスタジアム広島)を使用するため、
現・広島市民球場をプロ野球で使うのは、この春のオープン戦が最後となります。なので、どうして見たくて・・・。
朝は4時起床。最寄り駅からの羽田空港行リムジンバスの発車時刻よりもかなり早めに
準備ができてしまったので、電車で向かうことにする。横浜から京急で。
早朝には快特の羽田空港行があるのですが、朝のラッシュ時とまではいかないものの、かなりの混雑。
横浜方面から乗り換えナシで早朝便に間に合うこの電車の存在は知る人ぞ知る・・・なのですね。
で、羽田からは、JALのB767-300にて飛び立ちます。クラスJの窓際をゲット。
そういえば、去年の夏に広島へ行った際は、前の席に柳沢慎吾さんが座ってましたねw。
その時のブログ記事はこちら・・・。

e0078069_17134134.jpg

最近飛行機に乗ると曇りばかりで、外の景色を愉しみたい派の私にとっては残念でした。
けれど今回は・・・雲の切れ目が多く、関東平野がしっかりと目視できます。
雪をかぶった富士山もしっかりと見え、思わずカメラを構えたくなりましたが、水平飛行前のため、
電子機器のスイッチを入れることはご法度・・・残念。晴れていたおかげで、飛行ルートもよくわかりました。
羽田→横浜→富士山→飯田→中津川→名古屋・・・中国地方を突っ切る・・・広島、という感じ。
e0078069_17141093.jpg

南アルプスと思われる山々は美しかったです。日本には自然が多く残っていることを実感。
また、三角州とか、河岸段丘とか、独特の地形はこうして空から見ると本当によくわかりますね。
今日は揺れも少なく、とても快適なフライトでした。約80分ほどで無事に広島空港へ到着しました。
e0078069_17142124.jpg

広島空港から広島市内へはリムジンバスが一般的なんですけども、
私は路線バスで一番近いJR山陽本線の「白市」駅に向かいます。空港からは15分ほど。
白市からは広島までそれなりに短い間隔(といっても東京ほどではないですが)で電車が走っています。
今日もバス到着後10分もしないうちに快速電車がやってきました。この駅始発なのでガラガラです。
e0078069_1714304.jpg

どうして直行でラクに行けるバスにしないのか、まぁ狭くて落ち着かないというのもありますが、
今回の目的はこれ・・広島駅近くに間もなく完成する新・広島市民球場(マツダスタジアム)を眺めるためですw。
電車が広島駅に近づいていくと・・・。おおお、きたぁあああああ。これが新球場か。
e0078069_17143995.jpg

先日カープの選手が練習をはじめたことも話題になっていましたね。もう躯体は仕上がり、完成度も高いです。
ちょっとした外装工事と、周囲の造成工事が残っている感じでしょうかね・・・。
e0078069_1715120.jpg

電車がゆっくり走っていたこともあって、球場がじっくり眺められました。内野の芝生が見えますね!
e0078069_1715937.jpg

ということで広島駅に無事到着。なぜか改札口にはJR西日本のICカードシステムの
マスコットのイコやんことカモノハシのイコちゃんが登場。別に私を出迎えにきたわけでもなく・・・。
周囲には人だかり。やっぱりイコやん人気はすごいのね・・・。
e0078069_17281726.jpg

名古屋出張を終え、前日に広島入りしている友人のう氏と広島駅前で無事合流。
オープン戦を見る前に、新球場の工事現場を見に行ってみます(物好きだよな・・・)。
e0078069_17153137.jpg

路面電車の町ですからね・・・広島は。階段の昇り降りがないので、人に優しい交通機関だよなあ。
市内は150円均一ですからとても便利です。市内巡りには欠かせません。
e0078069_17153852.jpg

広島駅を出て、左(東京方面)に10分も歩かないうちに、新球場、マツダスタジアムが見えてきます。
工事も開幕を来月に控えて、急ピッチで進められており、
槌音響く・・・という感じではなく、もう最終段階という雰囲気ですね。
歩道のタイル貼りや、周辺道路の舗装などが行われています。
e0078069_17154762.jpg

もちろん内部は工事中なので近づけず、周囲の一般道路からの撮影です。
この造りを見て、日産スタジアム(横浜国際競技場)と似ているな、と感じました。
まあ、工期短縮を図るためにプレキャストコンクリートを使っているというのもあるんでしょう。
しかし、青空に映える、よいデザインです。
e0078069_17155559.jpg

ここは球場の正面より気持ち一塁側付近です。結構内野席のボリュームがありますね。
e0078069_1716464.jpg

さらに歩いて・・・2Fの内野自由席となる部分が目立ちます。
足場が残っている右手の部分が外野席、応援可能なパフォーマンスシートだったかな。
球場の内部からかスピーカーから音が聞こえてきます。マイクテストしているかな。
e0078069_17161431.jpg

そのパフォーマンスシートを接写。っていうか、ちょっと少ない感じもする。
Kスタ宮城と大差ないような。旗やトランペットを使っていいのはここだけらしいが・・・。
しかも指定席なんだよね。なんか、まあ理由はあるにせよ、野球観戦がだんだんと窮屈になるなぁ。
e0078069_17162152.jpg

ぐるりと回って今度はセンター方向からレフトへ進みます。
試合は来月からここで行われますが、周辺の整備にはもう少し時間がかかりそう。
私たち以外にも結構、カープファン、プロ野球ファンという感じの人がちらほら様子を見に来てますね。
e0078069_17162943.jpg

広島に到着する直前に山陽本線の車内から撮影しましたけど、線路とはこれだけ近いんです。
なので、ジェット風船が架線に触れたりしないよう、空気の抜けのいい、このスタジアム独自の
ジェット風船以外の使用は禁止されるという話を聞いています。
e0078069_17163753.jpg

そして、こちらがビジターパフォーマンスシートです。阪神あたりが相手だとこちらも足りるかな?
来月からはここで当たり前のように試合が行われるのが信じがたいです。楽しみですね。
無事に新球場の下見は終えました。さあ、今月限りの現・広島市民球場へ行ってみましょうか。
e0078069_1716443.jpg


■「その2」はこちらをクリック!

by navona1971 | 2009-03-07 17:28 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(4)
ホテルに戻ってからは死んだように眠り・・・翌朝は8:30に起床。8時間たっぷり眠りました。
お陰で非常に快調です。ゆっくり、チェックアウト時間の10時少し前にホテルを出ます。
中日スポーツを買うと、昨夜のデラロサタイムリーを「デラ格好いい!!」と名古屋弁とかけてますw。
今日も残念ながらしとしとと雨が降り続いています。そんな中、名鉄のパノラマカーで岐阜へ向かいます。
あ、その前に伏見駅で買ったのは地下鉄の一日乗車券。
ドニチエコきっぷ。600円で乗り放題。今日は3回乗るのでモトが取れます。
実は名鉄に乗るのは初めてだったりする・・・。ミューチケットと呼ばれる特急券を購入し、名古屋から乗車。
空いていたので後ろ向きですが展望席をゲット。しかしあいにくの雨で眺望は楽しめません。
e0078069_21541163.jpg

30分もかからずに名鉄岐阜へ到着。隣のホームには”初代”パノラマカーの7000系が。おぉー。
今年度末には全て廃車にされるそうです。でも、小田急ロマンスカーにも影響を与えた展望席は貴重です。
各駅停車として走り去っていきました。こんな電車が普通に毎日各駅停車って贅沢だなw。
e0078069_21541644.jpg

隣の名鉄岐阜駅犬山線ホームが騒がしい。実は今日、そのパノラマカーが引退を控えているということもあって、
臨時特急として走らせて、その姿を惜しむという企画があって。偶然にもそれが今日らしく・・・。
ホームはごらんのような人だかりで、ごった返しています。家族連れ等も多く、パノラマカー人気を感じます。
全盛期はこの「日本ライン 新可児」という愛称板をつけて疾走していたそうです。本などで見たことはあります。
無骨なデザインの中にも、おもてなしの雰囲気を感じるデザインで、車両設計の先進性に敬意を表します。
今は各駅停車が中心の運用だそうですが、この日は晴れ舞台です。
臨時特急は満員のお客さんを乗せてとても引退間近とは思えぬ走りで去っていきました。
e0078069_21542239.jpg

パノラマカーが去ったあとは、岐阜市内観光です。
今回、狙いを定めていたのは川原町。鵜飼でおなじみの長良川の長良橋近くの一帯なわけですが、
むかーし、山間部の木材や、美濃和紙などがここで舟に積み込まれ、川を下っていました。
荷物の中継地点として問屋などが数多く栄えたそうですわ。
岐阜駅からはレンタサイクルかバスで行こうと思ったんですが、あいにくの土砂降り。
でもここまで来たなら意地でも行く。タクシーに乗って向かってみることに。
e0078069_21542751.jpg

雨でかえって風情が出たかな。観光客は皆無。そりゃ豪雨続きだものね・・・。
格子戸があったり、昔ながらの家々がいい風味を出しています。
e0078069_21543326.jpg

立派だよねぇ。どこか懐かしいです。この町並みでは電柱の地中化工事も進められています。
e0078069_21543930.jpg

江戸時代にタイムスリップしたようです。すいません、傘片手なのでカメラアングルもイマイチです・・・。
e0078069_21544580.jpg

行き交う人もいない町並みで唯一華やかだったのは朝顔でした。
e0078069_21545190.jpg

こういう町にはやっぱりこのポストですね。
e0078069_21545744.jpg

天気のせいもありますが、本当に静かで・・・。まだPRも足りないかも。
こうした古い日本家屋が続く一帯は確かに決して長くはないんだけどね・・・。でもいいとこです。
ちなみに私はあるテレビドラマでここがロケ地になっていたのが興味を持ったきっかけでした。
e0078069_2155274.jpg

雨は相変わらず強く降り続いています。金華山に登りたいところですが、
見上げると山にはもやがかかっていて、行っても何も見えないでしょうね・・・。
タクシーで今度はあの、美川憲一の歌でもおなじみの柳ヶ瀬に行ってみることにしましょう。
柳ヶ瀬は岐阜県最大の繁華街。アーケードタイプの商店街とデパート、あとは呑み屋などが集中しています。
アーケードを進むと・・・ありました。歌碑があるとは聞いていたんです。この歌大好きなんだわ。
e0078069_2155926.jpg

えーっと、アーケードは人がいませんw。まぁ岐阜に限らず地方都市なら共通の光景かもしれない。
路地にちょっと哀愁があって、なんか自分には落ち着ける。肩肘張らなくて済むし。
e0078069_21552610.jpg

いいでしょ~こういう風景。小料理屋やバーがあってさ・・・行灯の字体もまた、昭和レトロです。
柳ヶ瀬ブルースの歌が似合いますよ。そこの角から美川憲一がぬっと出てきそうw。
残念ながら昼間でしたが、ぜひこういう店でじっくり呑んでみたい・・・。絶対次は行こう。
e0078069_2155325.jpg

柳ヶ瀬を堪能したあとは、再び名鉄特急で名古屋へ戻り、地下鉄を乗り継いで昨日同様、ナゴヤドームへ。
ちょうど乗った地下鉄が、ナゴヤドーム矢田前駅よりひとつ手前の大曽根止まりでした。
ここからは、ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」で、次の矢田駅まで行ってみることにします。
いや、このガイドウェイバスって、日本で確かここしか走ってないのよ。一度乗ってみたかったw。
このバスは、一般の道路も走るし、混雑する区間は、専用の高架軌道があって、そこを走る仕組み。
まぁ渋滞知らずで便利です、ということです。200円払って乗車。
うーん、なんか普通に高架道路を走っている感じとなんら変わりない(当たり前だがw)。
ドームへ近づくと「チケット全席完売」そしてダフ屋の声(こんなの久しぶりに聞いたわw)。
そして、ドームとなりのイオンにあるドアラ神社も盛況・・・。
e0078069_21553927.jpg

席は昨日よりやや3塁側寄り。席の種類は昨日同様パノラマです。
e0078069_21554584.jpg

義兄が買った車につけておく「ドラファンが乗っています」プレートw。ビールを飲みつつ観戦・・・。
e0078069_21555012.jpg

先発は高橋建と山本昌。べテラン同士で先発発表時は場内が大きく沸きました。
カープは初回、アレックスのライトへの2ランで先制、その後中日が追いつき、
さらに8回、カープは無死満塁のチャンスで打席は嶋・・・。これは見逃せない場面。
ところが・・・帰りの新幹線の時間が!時計は20時55分・・・。そう、今日は横浜へ帰るんです。
後ろ髪引かれつつ姉夫婦と3人で球場をあとにする。少し余裕持ったこともあり、無事に名古屋駅へ。
e0078069_21555526.jpg

名古屋からは東京行の最終「のぞみ54号」で帰ることに。
予約は別々に取ったので姉夫婦とは席が離れてしまっています。一人5号車に乗り込みます。
車内は満席。ドラゴンズのシャツを着た人もいますね。こんな時間まで名古屋にいても東京へ
帰れるわけだから、最終のぞみは人気ありますね・・・。
23時27分、わずか77分で新横浜に到着。つーか、これ絶対西武ドームより近いだろw。
さらに地下鉄で帰還し、広島・名古屋遠征の全行程が無事に完了でした・・・。
e0078069_2156137.jpg

■試合結果
広島4-3中日
勝利投手 斉藤(1勝0敗0S)
セーブ 永川(4勝1敗27S)
敗戦投手 山本昌(10勝4敗0S)
本塁打
[ 広島 ] アレックス 12号(1回表2ラン)
・広島バッテリー
斉藤、岸本、青木勇、梅津、ブラウワー、永川 - 石原
・中日バッテリー
山本昌、浅尾、小林、中里 - 谷繁、小田
by navona1971 | 2008-08-30 23:59 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(2)
前日、広島から戻ってきました。
帰りの飛行機も雲だらけで、多分眼下に見えたのは浜名湖だったと思うが、それくらいしか把握できず。
帰京して羽田空港からバス乗り場に行くと広島よりムワッとする蒸し暑さ・・・。ぐったり。
そんな状態なのに、翌朝6:00発のひかりを予約したってバカだろ自分w。
目覚ましを4:10にセットするが、雷鳴のとんでもない音で目覚める。すげぇぇぇぇぇ。
2chの交通情報板を読むと中京地区がひどいことになっているらしい。つーか横浜も雷雨がひどい・・・。
そして朝食中に停電。3分くらいだったろうか。夜中に消えると何もわからんな・・・。
チケットは契約乗車票だから列車変更できない。だけどなんとか雨が弱まり、とりあえず最寄駅へ急ぐことに。
6時少し前に無事、新横浜に到着。先般のダイヤ改正から登場した、新横浜が始発のひかり393号広島行です。
e0078069_21423981.jpg

新横浜へ6時にたどり着かなければ乗れないため、はっきり言ってガラガラです。来年からの広島遠征にはこれに乗ろうw。
ひかりですが最新鋭のN700系が使われています。「ひかり」にN700が走るのは1日1往復だけ・・・。
e0078069_21424620.jpg

N700のロゴが誇らしげじゃないですか。空も雷雲が去り、うっすらと青空が見えてきました。
e0078069_21425830.jpg

面白い形の先頭形状ですよね。空力特性に配慮した結果のスタイルなんでしょうけど。
ホーム先のLEDにはひかり393号という意味であろう数字が表示されていますね。
e0078069_214353.jpg

朝もやの相模平野をN700が疾走します。丹沢の山々が奥のほうに美しい姿を見せています。
しかしこれまでの新幹線より明らかに揺れが少ない。座席の幅も広いし、快適ですわ。
e0078069_21431166.jpg

小田原からはそれなりに乗車がありました。”のぞみ”優先ダイヤの中では、このようにこだまばかりが
停まる駅はある意味冷遇されていたので、これに乗ればかなり早く名古屋や大阪に行けますからね。
確かのぞみに抜かれないで大阪まで行けるんじゃなかったっけな。小田原を出てもまだ座席に余裕があります。
三島を走る頃には右手に富士山が見えてきました。雲の帽子をかぶっていますが、空は美しく晴れています。
e0078069_21431851.jpg

はえええええ。7時過ぎには豊橋を通過しました。ただ、空は暗くなり、時折越える川は濁流です。
三河安城では新幹線が速度を落とします。昨夜は大雨だったようです。水没している田んぼも見えました。
途中、冠水した道路で止まっている車もたくさん見かけましたね。被害の大きさを思い知らされます。
途中の減速運転の影響で、定刻より2分ほど遅れて名古屋に到着。さっそくホームで名物の「きしめん」を頂きます。
駅を出ると「あんかけスパゲティ」の文字が。うーん、さすが名古屋ね。
駅の周囲のビルでは地下から水をくみ上げている人も。どうやらあふれた雨水が地下フロアへ流れ込んだらしい。
みどりの窓口も冠水し一部営業を中止していたな。とにかくすごかったみたい。
e0078069_21432310.jpg

私も広島遠征の疲れをひきずったまま・・・。蒸し暑いこともあり、遊びに行く気力が出ない。
本来であれば明治村に行きたかったんだけど、名鉄も大雨の影響でダイヤが大幅に乱れ、運休もしている。
仕方ないので駅前のネットカフェに入り、ソファーに身を預けながら体力回復&休憩・・・。6時のひかりに乗った意味ねぇなw。
午後は地下鉄で栄へ。サカエチカを散策。でっかい地下街だよねぇ。
つボイノリオの名曲であり山崎の中日時代のテーマでもある「名古屋はええよ!やっとかめ」でもおなじみw。
で、このサカエチカには所々に緑のパトライトが回転している。これはなんなんでしょうか?
私の推測では外で雨が降っているよ、というお知らせだと思うのですが・・・。
ドラゴンズが優勝した際に盛り上がった中日ビルなどを回り、早めにホテルへチェックインします。
ホテルは伏見の名古屋クラウンホテルっつう所で、ビジネスホテルなのに温泉大浴場があります。
誰もいない湯船で疲れを癒します・・・。さっぱりしたあとは名城線でナゴヤドームへGO。
e0078069_21432929.jpg

名城線で伏見から15分ほど乗ると、ナゴヤドーム前矢田駅です。
っていうかナゴヤドーム手前矢田と揶揄されるのがわかる・・・。ドームは遠いじゃんぜんぜん。
これでも地下鉄ができてマシになったそうだけど。昔は大曽根駅から延々歩いたらしいし。
駅から地上まで400mくらい地下通路が続いていますが、ドラゴンズロード2008と銘打ってあります。
選手の写真や(当然ドアラも)、日程表、歴史年表などが貼り出されて、球場に行く気分を盛り上げてくれます。
e0078069_2147064.jpg

地下通路を歩いたあとはエスカレーターで地上へ。さらに連絡通路を同じ距離くらい進む。マジ遠いw。
ようやくドームの姿が見えてきました・・・。
e0078069_2150867.jpg

シートは5FのパノラマB指定。初めてのナゴヤドームですが、他の球場と比べて設計が新しいせいもあり、
座席はやや大きめ、通路も広く、視界も広くて見やすいです。結構快適。しかも涼しいし。
e0078069_21512294.jpg

なにしろ5Fなので全体を俯瞰できます。一部レフトの奥が死角になってしまいますけど・・・。
e0078069_21512932.jpg

試合はいい感じの接戦だったんですけど、ブラウワーが負傷退場した井端にかわってショートに入った
デラロサに勝ち越しタイムリーを打たれ、最後は岩瀬にピシャリと締められ惜敗・・・。
e0078069_21513655.jpg

試合は途中からセンター寄りにまとまった空席があったので、姉夫婦と合流し並んで観戦でした。
義兄は子供の頃を名古屋で過ごし、リーマンになってからも名古屋転勤歴がある。当然ドラゴンズファン。
この日は上高地観光を終え、松本から特急しなので名古屋へ乗り込んでいる。
義兄は「99 NAKAMURA」、姉は「6 IBATA」ユニで観戦w。
私は広島のみ遠征の予定でしたが、姉夫婦に「名古屋も来たら?」と誘われた次第です。
試合終了後は伏見の手羽先居酒屋「世界の山ちゃん」で手羽先ほか鶏料理を愉しむ・・・。
義兄山ちゃん好きだよなぁ、東京でもよく食べるよね。でもわかる。おいしいし値段も手ごろだし。
手羽先はコショウが効いていてクセになってしまいます・・・。ビールも進むねw。
祝勝会&反省会を1時間弱やってお開き。ご馳走様でした・・・。ヘロヘロになりながらホテルに戻りました。
e0078069_21514491.jpg

■試合結果
中日4-3広島
勝利投手 高橋(1勝1敗1S)
セーブ 岩瀬(3勝3敗29S)
敗戦投手 ブラウワー(0勝2敗0S)
本塁打
[ 中日 ] ウッズ 26号(2回裏ソロ)
・広島バッテリー
篠田、シュルツ、ブラウワー - 石原
・中日バッテリー
川井、浅尾、平井、高橋、岩瀬 - 田中、小田
by navona1971 | 2008-08-29 23:59 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(3)
どうも。広島遠征を終え、金曜土曜の名古屋遠征も終え、無事に帰宅しましただまです。
で、広島遠征の際の初日前編ブログ記事に「ある人と同じ便だった」と書きましたがw。
この人でしたwww。

シートに座った際、前が小柄な男性だったことには気づいたんですけど・・・。
飛行機が広島に到着して、座席上の荷物入れからカバンを下ろした時に、その男性と同じタイミングで。
あ、ちょww柳沢慎吾ちゃんじゃんwwww。リアルで吹いたわww。
で、遠征前のブログにも書いたように、ちょうどあのCD聞いたあとだったもんで、
軽く肩を叩いて「あの・・・慎吾さん、クライマックス甲子園聴きました・・・」と勇気を出して話しかけた次第。

慎吾ちゃん「うっれしいなぁ。どうですかあのCD?リアルさ力いれたんですよねぇ~」
だま「いや、とってもよかったと思います。楽しくてもう笑って笑って仕方なくて」
慎吾ちゃん「そう言ってもらえると作ったかいがありましたよー。いやー、嬉しいなぁ」
慎吾ちゃん「あの中に出てくる"PC学園”ってのは”ポニーキャニオン”からとったんですよアハハ」
慎吾ちゃん「警視庁24時のネタも出して欲しい?あぁ、それも要望あるんですよねぇ」

オリコン初登場が56位であったこと、付属DVDがメイキングで、本編のDVD化を望む声があること、
などを飛行機から降りて到着ロビーに行くまで延々と話してくれました(テンションの高さがテレビとかと全く同じでワロタww)。
e0078069_19271740.jpg

ブログに使いたかったので、写真を1枚いいですか?とたずねたら、
「そんな遠慮しないで一緒に撮りましょう!」とツーショット。私の体はトリミングで切りましたw。
最後は「あばよ!」のポーズを決めてマネージャーさんと消えていきましたw。
気さくで笑顔を絶やさず対応してくれました。朝早い移動中なのに。
柳沢慎吾さん、あの時はありがとうございました。
by navona1971 | 2008-08-28 23:59 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(5)
広島遠征もあっという間でした。今日はとうとう横浜へ戻る日です。
朝、ぜひとも散歩をしたかったので、目覚ましを6時にセット。ですが、使うことなく自然に起きました。
カメラ片手に早朝の広島中心部へ向かいます。朝独特の匂いが町を包んでます。これ、たまらないですわ。
もう路面電車は走っていますね。朝もやの中を疾走するのは元・西鉄の3000形です。
e0078069_1940578.jpg

ホテルからは5分ほどで平和記念資料館へ。ラジオ体操をしている方が結構いましたね。
体を気持ちよく伸ばして、その後お仲間の方と談笑している皆さんを見ると、平和っていいなと。特に場所が場所だけに。
e0078069_19401241.jpg

慰霊碑へ。もともと静かな場所ですけど、朝だけにさらに静か。
散歩している方が必ず立ち寄って手を合わせていきますね。私も昨日はし損ねてしまったので、ゆっくり、手を合わせます。
一人ひとりが平和を思う気持ちが軍縮なり、核兵器廃絶なりに、つながって欲しいんですがね。
その一方で、アフガンのボランティア拉致事件が広島遠征中、連日報道されて。なんとも複雑な思いです。
e0078069_19402012.jpg

慰霊碑から少し先に進むとあるのが「原爆の子の像」。恥ずかしながらこの像の存在は初めて知りました。
これは佐々木禎子さんという子がモデルなのね。彼女は爆心地から至近で2歳の頃に被爆、その後11歳で白血病を発症、
余命いくばくもないと言われながら、お見舞いで贈られた折り鶴がきっかけで、彼女も、そして周囲もひたすら回復を願い
折り鶴を折り続けたそうで・・・。残念ながら、それは達せられることなく、翌年12歳の若さで他界してしまいました。
今、禎子さんは原爆の子の像となり、人々の想いが詰まった折り鶴を天に掲げ、青空のもとで平和を祈り続けてくれています。
e0078069_19402726.jpg

そして右に目をやると原爆ドームが。ドーム右には広島市民球場の照明灯が見えます。
e0078069_19403512.jpg

路面電車と市民球場の組み合わせが気に入りました。これは元・神戸市電の1150形とのこと。
e0078069_19404769.jpg

次から次へと電車が来ます。これは700形ですか・・・。
e0078069_19405389.jpg

昨夜、歓声に包まれた球場は、また、お客さんが来るまで、つかの間の静寂となります。
e0078069_19405979.jpg

いやぁ、いいわ。この球場(しみじみ)。
e0078069_19412061.jpg

いればいるほど、離れがたくなります。イーグルスの本拠地、宮城球場もこんな風に愛されて続けて欲しいです。
e0078069_19412953.jpg

天気はずっと今ひとつで、これは広島に限らず全国的にでしたけれど、ようやく青空が・・・。
e0078069_19413470.jpg

正面入口も静かです。なんだか独り占めして球場を眺めているようで、贅沢な時間でした。
e0078069_19414011.jpg

元・京都市電の1900型が走り抜けます。やっぱり古い電車が似合うな、市民球場には。
e0078069_19414554.jpg

キター。1本しかないグリーンムーバー「カープ電車」が散歩中に姿を見せてくれました。なんという偶然。いい土産になります。
e0078069_19415318.jpg

市民球場とカープ電車の組み合わせもまた素敵です。町とチームの一体感が伝わってくるんですよね・・・。
e0078069_1942054.jpg

子一時間の散歩を終え、ホテルで一休みしたあとは、路面電車で駅に向かいます。
次世代の路面電車、グリーンムーバーmax。ノンステップで乗りやすく、中もキレイです。
広島駅に着いたあとは、山陽本線の快速で白市。そこから空港連絡バスで広島空港へ・・・。
最後のお好み焼きでの昼食を空港内で頂いてから飛行機へ乗り込みます。
相変わらず巡航中は雲ばかり。かろうじで浜名湖が見えたくらいか。1時間05分のフライトで、羽田着。
e0078069_1942575.jpg

空港ロビーからリムジンバス乗り場に出た途端に蒸し暑い空気が体にまとわりついて・・・。
広島の方が過ごしやすかったわ・・・。
by navona1971 | 2008-08-28 19:53 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(1)
宿ではベッドだったんで、やっぱり2度ほど途中起きてしまいましたが、朝6:30には目覚ましを使うことなく起床。
カーテンを開くと、今日もよい天気です。NHKのニュースでは昨日ほどの気温にはならないよう。
いわかつ氏と朝食を済ませ、再び駅のコインロッカーに荷物を預け、今日はタクシーでKスタへ。
試合前に体力を極力消耗させない策ですw。で、無事に球場到着。これはなんなのでしょうw。
e0078069_2154071.jpg

マリーンズファンいわかつ氏のユニ姿です。アジアチャンピオンのワッペンが誇らしげじゃないですか。
イーグルスもぜひ、そう遠くないうちにゲットしたいものですわ。
e0078069_22165731.jpg

球場正面にある「Kleenex」のロゴもだいぶ似合ってきました。「Kスタ」もすっかりおなじみに。
ファンの背番号である「10」番のでっかいユニフォームが風で膨らんでいます。今日もファンクラブデーです。
e0078069_2154521.jpg

で、昨日とてもじゃないがライトでは観戦できないと思い知ったので、今日は3塁側A指定。
でもだいぶ外野寄り。まあ最後残った席だからね。今日も完売みたい。でも内野は近いなあ。
e0078069_21541229.jpg

今江が打撃練習中。後ろでは田中雅彦?が談笑していますね、左手は誰でしょう。
e0078069_21541918.jpg

今日は昨日よりゆっくりめにスタンドへ。なので試合開始まではすぐです。レフトスタンドも超満員。
e0078069_21542534.jpg

鷹匠ならぬ鷲匠?なのでしょうか。イヌワシが・・・でも、このあとなかなか飛び立ってくれず・・・。
さらにちょっと飛んで横の照明に止まってしまい場内爆笑の渦。
昨日はちゃーんと飛んで、場内が大歓声と拍手でした。
e0078069_2153506.jpg

さあ試合開始。故障から戻ってきた鉄平はヒットも続いてまずまず。数少ない明るい話題だね。
e0078069_21543074.jpg

マリーンズファンはマスゲームというか、画用紙みたいな紙を掲げてチームロゴを表現しています。
e0078069_21543678.jpg

■中編に続きます
by navona1971 | 2008-07-13 21:52 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)

■前編より続きます

岩隈は非常に安定した立ち上がりでしたが、一方で渡辺は今ひとつ。
今日は中村が1番、憲史が3番に入るなど、右下手投げには左打者、という定番の攻め方です。
初回は高須、憲史のヒットでいきなりランナーを抱えるも、山崎武を併殺打に・・・あぁ・・・。
e0078069_22353496.jpg

2回、復帰した鉄平はファールで粘ったあと、ライト前にタイムリーヒット。鉄平、1軍復帰後、好調ですね。
それに、スタジアムでは鉄平への声援がひときわ大きい。鉄平人気おそるべし。
e0078069_22354217.jpg

ピリッとしない渡辺に今江が声をかけます。今江は優しいからね。こういうタイミングは上手。
渡辺も「おお、わかってるよ」って感じで応じていました。サードはこういうことができる人でないと。
イーグルスではやっぱり草野でしょうね。
e0078069_22354811.jpg

昨日同様、空が晴れわたり、暑いけど、まあ、いいじゃん、この天気なら。
私の前に座っているおばーちゃん団体は農作業仕様で暑さ対策してますわ。それが賢明。
e0078069_22355530.jpg

席から内野の方を眺めるとこんな感じになります。ちょっとフェンスの柱が撮影には邪魔で・・・。
ただ、ネットの網はとても細かくて、カメラのAFも迷ったりすることはありませんでした。
e0078069_2236165.jpg

岩隈がもっとも警戒していたのは大松。風格が出てきました。大型和製大砲。この日も2安打。
構えも豪快だし、体つきも立派だね。今年も着実に成長しています。
e0078069_2236744.jpg

岩隈はまるで完封ペースのピッチング。やはり連敗を止めなければという責任感でしょうか。
e0078069_22361329.jpg

イーグルスのキャラにモテまくりのマー君。
e0078069_22361988.jpg

そしてまたおにぎりwが爆発・・・マー君びびってたよwww。
e0078069_22362589.jpg


■後編に続きます。

by navona1971 | 2008-07-13 20:20 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)

中年独身リーマンの雑感春秋


by navona1971