カテゴリ:プロ野球観戦記(遠征編)( 40 )

3泊4日の広島遠征もあっという間の最終日です。
この日もよく晴れました。今日は、珍しい、マツダスタジアムでの二軍戦。
普段指定席のS席、SS席を1000円で自由席として開放というのも魅力です。
ホテルをチェックアウトし、お土産を買い求めたあと、コインロッカーに荷物を放り込み、今回3度目のズムスタへ。
現地では旧広島市民球場が完成した日の中国新聞が復刻されたものが配られていました。
平和、そして復興のシンボルだったんですね・・・。
e0078069_2114153.jpg

初日は外野バルコニー席、二日目は内野自由席だったので、内野指定席相当区分に座るのは初めて。
うっわ、観やすい。そしてキレイ。椅子も広い!ハマスタのベイブルーシートと同じくらいだね。
e0078069_211420100.jpg

カープの先発は秋田出身のドラ1、佐藤。しかしピリッとしないな・・・。この球では正直辛い。
e0078069_21142638.jpg

いきなり3点を奪われ、1回裏、先頭打者は梵。やはり声援がひときわ大きい。
e0078069_21143279.jpg

梵、クリーンヒット!さすが。このあとすかさず盗塁も決め、集まった観客からは「早く戻って来い!」の声も。
e0078069_21143716.jpg

その後佐藤は2回にも4点を奪われ、7失点でマウンドを降ります。こりゃボロ負けかな、と思ったんですが、シーボルがヒット!
e0078069_21144391.jpg

岩本も続いて・・・彼、この日は長短打2本で大いにスタンドを沸かせました。広島出身だけにファンの期待も大きい。
e0078069_21144926.jpg

松山もライト線へ引っ張った痛烈な当たり!ボールはライトポール際までコロコロと・・・。
e0078069_21145457.jpg

シーボルの代走で途中から加わった吉田はついに同点タイムリー!
e0078069_21145923.jpg

カープの猛攻でなんと4回裏で7-7の同点。最近一軍の試合でフラストレーションが溜まり気味?
の観客からは大歓声。自主的に宮島さんを歌う人まで出てくる始末w。
e0078069_211554.jpg

この球場は気持ちいいね。デーゲームが似合うんだな。観ていてすごく楽しい。
e0078069_21151114.jpg

座席開放はS席、SS席のみですが、球場を一周するコンコースは自由に歩けるため、散歩しましょう。
e0078069_21151667.jpg

1軍の試合もいいけど、この球場で二軍戦をゆったりと観戦するのはある意味贅沢ですよね。
e0078069_21152185.jpg

スポーツバーから突き出たバットがよくわかります。
e0078069_2115296.jpg

普段東京ドームなんかで観てる野球と、まるで異質です。
e0078069_21153525.jpg

佐藤からスイッチした左腕、会澤はまずまずの投球内容。
e0078069_21154899.jpg

ホークスは怜王が途中から登場。そんなに球は速くない感じですね。いずれイーグルスも当たるのかな、彼と。
e0078069_211602.jpg

カープはその後も押せ押せのムード。
e0078069_2116813.jpg

球場をしっかり味わいながら一周させてもらいました。試合もまだ途中だし、名残惜しいけど、飛行機の時間が・・・。
7回表で球場を後にします。バスで広島駅へ。
e0078069_21154264.jpg

帰りも広島駅からJRで白市、そこからバスで広島空港。
「ほう、もう帰るんかい、またきんさい」・・・。道の途中、そんな看板があって心が和みます。いいね、広島。
帰りはJALのMD-90。マグドネル・ダグラス社の飛行機に乗るのは実は初めて。
飛行機が小さいため、真ん中よりも後ろの乗客を先に搭乗させたあと、前方とクラスJの客が乗り込む。
e0078069_21161564.jpg

帰りは富士山がうっすらと夕焼け雲とともに望めました。定刻より10分ほど遅れましたが、無事に羽田空港着。
今回の遠征、全日程終了です。だらだらと更新してしまい失礼しました。
e0078069_21162372.jpg

★試合結果
広島8-7福岡
by NAVONA1971 | 2009-08-22 21:13 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
朝、ホテルのバイキングを頂きながらフロントで買い求めたデイリースポーツ広島版を読む・・・。
今日は、カープの二軍本拠地である山口県の由宇(ゆう)練習場に対ホークス戦を観戦しに行きます。
こんな時じゃないと行けないでしょう、そうそうチャンスもないだろうし・・・。意を決して出発。
e0078069_2315334.jpg

広島駅から山陽本線を快速電車で90分、隣の山口県、岩国の先、由宇駅に着きます。
途中、車窓から見える瀬戸内海が美しかったです。ずっと海岸沿いを走るんですね、この辺では。
e0078069_2315960.jpg

電車には由宇練習場行のバスが珍しく接続。九州からホークスファンも来ているようです。
そういや、ここ山口県だもんね、関門トンネルさえ渡れば、もう福岡県だ。
e0078069_23151350.jpg

バスは最短ルートを通らず、集落のあるところに立ち寄りながらゆっくり走る。30分近くかけて到着。
e0078069_23151893.jpg

うーん、山の中だね・・・。当然のごとく、コンビニなんてありません。っていうか駅から一軒もお店ナシw。
e0078069_23152529.jpg

ただ、大自然の中で野球をやってます。環境は素晴らしい。暑さはすんごいけどw。
e0078069_23153198.jpg

二軍で調整中の梵。今の自分が置かれている環境を自覚しているのか、明るい表情は伺えません。
e0078069_23153672.jpg

第三の外国人野手となってしまったシーボルもこちらに。マジメな性格もあって、腐らず取り組んでいます。
e0078069_23154194.jpg

地元広島出身の大物ルーキー、岩本。ウエスタンではニケタHRも放つなど、成長の様子もくっきり。
e0078069_23154631.jpg

今日の先発はドミニカ・カープアカデミー出身の左腕、ソリアーノ。
e0078069_23155364.jpg

あまりに暑いので木陰に移動。飲料水の自販機があって、それだけは本当に助かる。
e0078069_2316118.jpg

細かいコントロールを求めるのはやっぱり厳しそう。
e0078069_2316652.jpg

ホークスのブルペンには高卒ルーキーの怜王が。そうそう、騒がれたね、この名前。
e0078069_23161344.jpg

松山は二軍で3番を任されています。この日は見事クリーンヒット!守備次第では昇格も近いかな。
e0078069_23162089.jpg

酷暑の中での試合。ベンチで観ている選手も日陰とはいえ、しんどいでしょう。
e0078069_23162718.jpg

ああ、いい景色。普段東京で仕事をしていることを忘れさせてくれます。
e0078069_23163523.jpg

二軍の主砲、岩本はタイムリーを放ち、存在感を見せ付けます。来季こそ1軍定着を。
e0078069_23164161.jpg

お、ベンチ裏ではシーボルからアドバイスを受ける岩本。シーボル先生好きなんだよなあ。
e0078069_23164865.jpg

松山は野球少年のようなさっぱりとした髪型。笑顔が似合います。
e0078069_23165553.jpg

梵は貫禄ですかね、ヒットにスチール。やはり二軍にいると格の違いを痛感。
e0078069_2317522.jpg

試合は2点リードされたまま後半へ。代打での登場が近く、ベンチ裏トンネル内でスイングを確かめる尾形。
e0078069_23171128.jpg

あぁ、そういやこんな構えでした。ケガで掴んだ一軍のレギュラーも白紙に。なんとか頑張って欲しい・・・。
e0078069_23172037.jpg

背番号の数字、小ささが彼への期待度を表してます。
e0078069_23172646.jpg

あぁ、あの巨人戦でのサヨナラHRは忘れないよ尾形。早く上に戻ってくれないと。
e0078069_23173366.jpg

由宇は7回まで観戦し、タクシーを呼び由宇駅に戻る。そこから西広島まで乗り、ひろでんで原爆ドーム前。
旧広島市民球場の見学ができると聞いていたので、立ち寄ります。
e0078069_23173970.jpg

今春のオープン戦まで使われていたんです。あの頃までは観客の歓声に包まれてたんだな。
カクテル光線もカープの選手を眩しく照らしていたんだろうね。
e0078069_23174567.jpg

いかにも昭和チックな造りの球場がまたひとつ消えました。仕方ないことですが。
e0078069_23175221.jpg

「今でもここは僕たちの夢舞台」。
e0078069_23175893.jpg

見学を終えたあと、振り返るとひろでんの「カープ電車」が走り抜けて・・・。
e0078069_2318591.jpg

★試合結果
広島5-6福岡
by NAVONA1971 | 2009-08-21 23:14 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(2)
マツダスタジアムで何より話題になっているのは、ライトポール際付近に開設した「スポーツバー」です。
これは是非とも訪れたいと思っていました。チャージ料は30分入れ替え制で500円。
開門後にライト側通路で発売されます。試合前と試合後が選べ、さらに時間も選択可能。
私は19:25からの部をチョイスしました。集合時間は予約時間の5分前。ライト側の通路に並びます。
時間になるとひとつ前の時間帯のお客さんが続々と階段を昇ってきます。
こちらも係員に先導される形で、階段を降り、フェンス際へ進みます。途中は感じ。
ここから右に曲がり、観客席の下をくぐると・・・。
e0078069_2230124.jpg

はい、ここがバーの入口。「カープ選手以外の立入りは禁止」と書いてますがもちろんOK。
なぜか私が先頭になって入ったのでまだ中には誰もいません。カウンターには女の子がいます。
しかしここからドドドドと一列目の椅子目かげて突進する人多数。つーか落ち着けよ時間あんだから。
まっすぐバーカウンターに行くのかと思ったら・・・。バーなんだからとりあえず頼めよw。こちらはハイネケンを・・・。
こんな感じでこの遠征でズムスタの観客のマナーが東京に比べて正直やや悪いのには失望。
観客席に突き抜けているバットが店内にドカンと置いてあります。
e0078069_22301830.jpg

で、みんなこんな風に眺めてます。
e0078069_22302323.jpg

ようやくみんな落ち着いてきたので、私も最前列へ。なんか頬が冷たいなと思ったら、ガラスがない。
ネットの先はそのまま直接フィールドになっています。この天然芝を撫でた風が吹き込んできます。
e0078069_22302999.jpg

かなり低い視点なので、なかなか新鮮ですね!
e0078069_22303559.jpg

スラィリーもCCダンスの時間には一緒に踊ります。
で、バーの中ででけえ声で「スラィリー!」と連呼するおっさん。うるせえよw。なんでこんなマナーが・・・。
部屋ん中で声が響きまくりw。もう少し長引いたらこちらがキレるとこだったわw。
e0078069_22304184.jpg

壁には津田が胴上げ投手になった時の新聞記事が。また、旧市民球場で使われていたロッカーも・・・。
e0078069_22304763.jpg

今日のライトはチャーリーこと廣瀬純。
e0078069_22305275.jpg

チャームポイントのもみあげ?もここからだとクッキリ?
e0078069_22305810.jpg

あっという間のバータイムでした。
e0078069_2231460.jpg

次回はNPB界屈指の秘境?カープ由宇練習場編をお送りします。
by NAVONA1971 | 2009-08-20 23:59 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
広島市交通科学館でマシンを見学したあとは、アストラムラインで本通まで戻ります。
そこから歩いてホテルへ。ひとっ風呂浴びてすっきりしてから、路面電車で広島駅前へ。
さらにマツダスタジアムへ向かいます。駅から数分歩くと、球場がチラリと見えてきました。
e0078069_21352676.jpg

いい天気。いやーでも暑い。今年は冷夏っぽい感じでしたが、残暑は例年並みですね。
e0078069_213531100.jpg

こんな形です、全体を横から捉えると。2階内野席と、ビジターパフォーマンスシートの間が、
ちょうど開口部になっていて、ここから風が入ることで、天然芝をきちんと育てられるようになっています。
e0078069_21353793.jpg

今日は内野自由席での観戦予定なので、正面にあるチケット売り場へ・・・。
e0078069_21354257.jpg

結局1塁側内野自由席を確保。まだ4時台だからガラガラ。スタジアムの風景を満喫します。
e0078069_2135471.jpg

レフトスタンド後方にはJR山陽新幹線の高架橋があり、行きかう新幹線がよく見えます。N700系ですね。
e0078069_21355576.jpg

内野自由席は2階なので、フィールドが遠いかなと思ったんですが以外とそうでもない。
全体が俯瞰できて、結構いいですね。手前にあるのはコカコーラテラスシート。グループ観戦向きかな。
e0078069_2136081.jpg

鳴り物応援が可能なカープパフォーマンス席はライト指定席の上部に位置します。
しかし、広島というのは、結構山が近いんだね・・・。
e0078069_2136224.jpg

試合開始も近づき、選手も軽めのウォーミングアップを始めます。喜田剛や石井、廣瀬らがいますね。
e0078069_21363079.jpg

今日のスラィリーはガンマン風?ベンチ前に並ぶ選手とまずはタッチ。緒方も手を差し出します。
e0078069_21363663.jpg

先発は斉藤と川井。特に斉藤は明るい性格と落ち着いたマウンド捌きで、前から期待している選手。
e0078069_21364363.jpg

さすがに13連敗が効いているのか、ちょっと客足が悪い・・・。
e0078069_2136498.jpg

お、今度はJR西日本が誇る500系新幹線。あちらからはここがどういう風に見えるんでしょう。
e0078069_21365018.jpg

客足が・・・と思っているうちに、ライト側はどんどん席が埋まっていきます。会社帰り風の人もかなり。
e0078069_2136578.jpg

スタジアムの大きさと、4番のプレッシャー、腰痛・・・悩まされてますね、栗原。少し復調気配ですが。
e0078069_2137496.jpg

試合はフィリップスの2ランHRでカープが先制!この時のスタジアムの雰囲気はすごかったw。
8回にはマクレーンの2ラランHR。投げては斉藤が6回を無失点の好投、永川も珍しく?安定で見事勝利。
e0078069_21371291.jpg

夜もキレイなズムスタです。次回はスポーツバー編をお送りします。
e0078069_21371975.jpg

★試合結果
広島4-0中日
勝利投手 [ 広島 ] 斉藤(7勝8敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 川井(11勝2敗0S)
本塁打
[ 広島 ] フィリップス 10号(6回裏2ラン) 、マクレーン 13号(8回裏2ラン)
by NAVONA1971 | 2009-08-20 23:34 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(2)
ぐっすり寝て広島の朝はよい目覚めでした。
フロントでデイリースポーツ広島版を買い求め、バイキングの朝食を頂きながら紙面をめくる・・・嗚呼。
e0078069_2241314.jpg

今日もナイターで対中日戦を観戦ですが、昼間は時間がたっぷりあるので、観光します。
昨年夏、今年春と、最近今回含め3度目。メジャーな観光地は訪問済なので別の場所へ・・・。
で、銀山町を歩いていると、あ・・・あの人はプロ野球解説者で元カープヘッドコーチの大下剛史氏では!
一通りも少なく、気付いているのは俺だけか・・・一見普通のおっさんぽいけど、わかるわかる。
で・・・ずうずうしくも声をかけてみる。

だま「大下さん、おはようございます。いつも解説聞いてます。あの・・・横浜からカープを観にきました」。
大下氏「ありがとう、ほぉ、それはそれは遠くからご苦労さん!」。
だま「あの・・・カープはどうなんでしょう、昨日も負けてしまいましたが・・・」。
大下氏「もう・・・めちゃくちゃやね。バラバラやね。あれはいかん」。

その後、気になる複数の選手について尋ねたのだけど、ここには書けないような指摘でしたので割愛しますww。
つーか大下さん、素人のオレにそんなことはっきり言っていいの?さすが”鬼軍曹”の異名をとるだけあります。
大下氏とは八丁堀近くまで数分間(というか大下氏しゃべりっぱなし、大下節炸裂ww)、貴重な時間でした。
テレビのまんまだった・・・歯に衣着せぬとはこのことだな。最後にお礼を言い、辞しました。
ラフなカッコも似合うね。正面から撮るのは怒られそうだったから後姿をw。
去年は柳沢慎吾で今年は大下さんか・・・。
e0078069_2241886.jpg

カープタクシーの行灯。これも広島らしい。
e0078069_22411427.jpg

広島の路面電車大好きなんですよねえ。
e0078069_22412084.jpg

ちょっと移動するのに地下鉄が必要で、階段上り下りする東京なんて不便だわ。
e0078069_22412543.jpg

原爆ドーム前。ちなみに市内はどこまで乗っても150円均一です(宮島線西広島以西は別途)。
e0078069_22413014.jpg

大きなカーブを曲がってこちらに向かうのは元大阪市電の900形。
e0078069_22413816.jpg

こんな風に2つの列車が同じ方面を続行して走るのもユニーク。
e0078069_22414451.jpg

1900形は元京都市電。こちらに移籍後もまだまだ現役。
e0078069_22414944.jpg

比較的狭い通りを走り抜ける姿も趣きがありますね。町に溶け込んでいます。
e0078069_22415456.jpg

大きな車体をくねらせて広島駅行が電停に進入します。
e0078069_2242098.jpg

路面電車を乗ったり撮ったりしたあとは、広島市交通科学館へ。
広島の中心部、本通から新交通システム「アストラムライン」で25分ほど。長楽寺駅近くです。
調べる前まではどこか、原爆ドームの近くにでもあるのかと思ったらこんな郊外とはw。
アストラムラインで来場した人は入場料が100円引きの400円。些細なことですが、エコで嬉しいですね。
e0078069_2242572.jpg

で、今回はなぜここに来たというと、企画展「カーレース 日本からの挑戦」を観たかったから。
エントランスには91年のル・マン24時間で優勝したマツダ独自のロータリーエンジン搭載の「787B」が。
当時”チャージマツダ”の愛称でモータースポーツファンでは有名でしたね。
e0078069_224210100.jpg

そして、その横にはマツダ幻のスポーツカーと言われているRX-500が。
かっちょえww。なんか昭和の人が思い描いた近未来の自動車という感じがいいね、夢のあるデザイン。
なかなか公開される機会もないそうで。なにせこの1台しか現存しないそうだし。
e0078069_22421818.jpg

2Fに進むと・・・まあ、これはトヨタのF-1で・・・。
e0078069_22422861.jpg

おお、そしてお目当てのマクラーレンMP4/4が。しかもセナ仕様じゃないですか。
ショーモデルで実際にレースに使ったものではないそうですが、見た目はホンモノとまったく同じです。材質も。
ホンダターボエンジン搭載で、1988年のシリーズ、16戦15勝した伝説のマシン。セナとプロストだったか。
ちょうどこの頃からバブル&F1ブームだったよねえ。
e0078069_22423590.jpg

空気をターボに送り込めるようにダクトがサイドポッドから飛び出しているのが目立ちますね。
あまりにホンダが強かったんで、ターボも廃止されちゃいましたもんね。マルボロカラーも懐かしい。
e0078069_22424266.jpg

で、これも観たかったんです。
1976年、富士スビードウェイで開催された日本初のF1グランプリでスポット参戦した、
コジマエンジニアリングのマシン「コジマKE007」。シャシーはオリジナルの日本製。
予選初日午前に長谷見昌弘がステアリングを握り4位のタイムをたたき出したそうで。すごいね。
その後の予選中にクラッシュ、予備マシンがない中必死の修復で決勝は11位完走!
カウルデザインは”違いのわかる男”の由良拓也。しかし今でも見劣りしない洗練された外観だな。
e0078069_2242487.jpg

この見慣れないマシンは・・・ホンダに続いて日本で2番目にF1へ参戦した
マキエンジニアリングのF101です。しかし、コジマエンジニアリングにしても、マキにしても、
当時、壮大な夢を持ってF1に乗り込んできたんだね。タイムは伸びなかったようですが・・・。
e0078069_22425551.jpg

日の丸をイメージしているんでしょうけど、シンプルでいいな。
エアインテーク後方にも少し赤いペイントがしてあります。アクセントになっていて素敵です。
e0078069_2243218.jpg

これはモーターショーや各種イベントなどでおなじみ?ホンダが初めてF1参戦した時のマシンですね。
e0078069_224391.jpg

最後は・・・スーパーカーブームの時に流行ったモノがまとめて・・・スーパーカー消しゴム懐かしい!
BOXYのペンで友達と学校の休み時間にレースをしたり、相撲をしたりしましたね・・・。
e0078069_22431658.jpg

by NAVONA1971 | 2009-08-20 22:40 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(2)
宮島口からJRで広島駅へ。
マツダスタジアムの開門時間は15時。すでに球場へ向かうような雰囲気の人もチラホラ。
駅周辺では「それ行けカープ」がいたるところでスピーカーから流れてきます。
この、町を挙げての応援、グッと来るんだわ・・・。一旦ホテルに戻り、シャワーを浴びたあと、球場へ。
広島駅から線路沿いを10分ほど歩くと、ついに、ついに、待ち望んだ、マツダスタジアムとの対面です。美しいなあ。
e0078069_824917.jpg

今日のチケットはバルコニー席なんですが、球場はコンコースを一周できるようになっています。
中身は全く違うけど、東京ドームと似たシステムです。で、個々の区画に入る際、スタッフにチケットを提示します。
コンコースは広くて、開放感があります。そして、フィールドもきちんと望めるので、
買い物している時、散歩している時にも大事なチャンスを見逃すことはありません。
e0078069_825576.jpg

コンコースの内壁上部には、新・広島市民球場のネーミングライツ(命名権)を取得したマツダによる、
カープの歴史と、広島市の歴史と、マツダの歴史を組み合わせた掲示が。
1980年代前半、”ミスター赤ヘル”こと山本浩二の大活躍と、ファミリアの大ヒットがあったんですね。
e0078069_83190.jpg

東京から広島に到着する際、見えてくるメッセージ。スコアボードの裏手に書かれています。
「ようこそ、ときめく広島へ」。
e0078069_83670.jpg

新球場になってもこの人?は相変わらずやんちゃで元気です。今日はサーファー?
しかし、気温は夕方近くになっても30℃はある。若干東京より湿度は低いが。中の人も大変だわ。
e0078069_831260.jpg

ライトポール斜め下にあるのが・・・スポーツバーです。さっそく覗いている人がいますね。
ここには明日、行ってみるつもりです。これも楽しみなんだよなあ。
スポーツバーにから外野席にバットが突き出ているのがお分かりですか?
e0078069_831739.jpg

陽もゆっくりと傾いてきました。
新球場効果もあり、平日にもかかわらず、外野席もかなり埋まっています。
そう、今年のキャッチフレーズは、ALL-IN”烈”です。
e0078069_832572.jpg

で、試合開始。両チームのスタメンはごらんの通り。中日はあーさーくーらー。カープはルイス。
しかし、中4日でローテ回ってくれるルイスはなんてタフで頼もしいんだろ。
赤松は風邪を引いたとのことで、スタメン落ちです。彼の軽快な守備も見たかったんだけど。
e0078069_833130.jpg

ベンチはメジャー風で、こうやってフィールドをみんな立って、バーにもたれて見守ります。
e0078069_833781.jpg

鳴り物を使った応援が認められているのは、この外野席の上部にある、パフォーマンスのみです。
やっぱり熱いファンが以前の市民球場同様、ここに集まります。しかし西日がキツそう。
e0078069_834472.jpg

旧球場名物だった「カープうどん」。はズムスタでも健在。
やや他の供食体制が割高なこともあり・・・といってもカープうどんも500円だけどw。
売店近くでうどんをすする人の姿は目立ちます。私もさっそく一杯。ダシがおいしい!
e0078069_834952.jpg

レフトで観戦する私の目の前にいるのは新外国人選手のフィリップス。俳優みたいないい男。
クラシックスタイルの着こなしがまた渋い。最近好調ですし、残留もあるかな。
e0078069_835549.jpg

天然芝が美しいです。
そして、よく晴れたこともあって、夕焼けもひときわ綺麗でした。この空にこの球場、感激です。
カープは藤井のHRでリードを許していますが、それを忘れるようなこの風景w。
e0078069_84227.jpg

で、5回終了時にラッキィ池田氏振り付け・監修による、CCダンスの時間です。
ビールの売り子さんもこの時は一旦販売を控えて踊ってくれます。
e0078069_841147.jpg

ようやく復調傾向の主砲栗原、このあと、レフトでズムズタで久々の一発!大歓声に包まれます。
隣のおとーさんは「よう打った!やっぱり栗原じゃー!」とご満悦。
でも、手すりをVメガホンでバシバシ叩きまくるのは止めてくれwww。まあ嬉しいんだろうなあ。
このチームがいかに広島市民に愛されているのかが、こういうところからも伝わるな。
e0078069_841829.jpg

さあ、わからなくなってきたよ。対中日の連敗が止まるかも。
カープはルイスにかわって中継ぎエースのシュルツをマウンドへ送り込みます。
e0078069_842581.jpg

ラッキーセブン、7回裏には広島が発祥となったジェット風船飛ばし。
リボンビジョンには、「それ行けカープ」の歌詞が表示されます。あぁ、なんかじーんと来る。
で、子供たちや女性客が多いので、広島ってこういう歌声や歓声が他球場より気持ち高めなんだよねえ。
e0078069_843299.jpg

歌い終わるとともに、一斉に手からジェット風船を放します。
e0078069_843880.jpg

ところがそのシュルツが大乱調、疲れがあるのかな、制球が定まらない上にタイムリーまで。
さらに守備の乱れもアリ・・・。その後、青木高も立浪に・・・左対左で出てきた意味ないやーん。
e0078069_844482.jpg

みんなガックリした表情でスタジアムを後にしました。
e0078069_845144.jpg

★試合結果
広島3-9中日
勝利投手 [ 中日 ] 高橋(2勝2敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] シュルツ(2勝3敗1S)
本塁打
[ 中日 ] 藤井 10号(2回表3ラン)
[ 広島 ] 栗原 16号(6回裏2ラン)
by NAVONA1971 | 2009-08-19 23:02 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
いやいやどうも。
週末まで、夏休みを頂戴しました。心待ちにしていた、マツダスタジアムに行きます。
朝、広島に行く際にはもはや恒例となった羽田発06:55の1601便。クラスJは満席でしたが、
お盆明けの平日ということもあり、思ったより搭乗客は少なめ。
グランドホステスから「お席の指定は承っていませんが・・・」あれ。窓側で買わなかったっけ・・・。
すでに窓側は満席で1H席を提示される。あぁ、つまらんね。でも雲が多く、視界は望めず、ひたすら新聞を読む・・・。
e0078069_1523657.jpg

非常に揺れの少ないフライトで、空を飛んでいる時間はわずか60分。
スッチーからお茶とお菓子をもらったらもう着陸態勢までそう遠くありません。
新規採用を抑制しているからなんだろうけど、同世代より上くらいのスッチーが多いね、JALは。
今日のクルーは上品そうで素敵な人だった。若けりゃいいってもんじゃないし。
8時過ぎに広島到着。さっそくカープネタがいつも一面トップのデイリースポーツ広島版を購入。うーん・・・。
e0078069_1524295.jpg

広島駅・広島バスセンターまでの直行リムジンバスもありますが、あえて白市まで路線バスに乗り、
白市からJR山陽本線で広島を目指します。白市は広島からの快速電車の折り返し駅ですが、のんびりとした田舎です。
e0078069_152489.jpg

白市から電車で30分、広島駅に到着します・・・で、近づいてきました。進行方向向かって左側に。
ついに、マツダスタジアムが!なんか感動だわ・・・。今年の春は旧市民球場訪問だったもので、新球場観戦は初です。
e0078069_1533039.jpg

東京と変わらないくらいの気温でしょうか。暑いには暑いけれど、いつもの残暑よりはマシ。
ただ、今回は荷物が多いので、一旦、今夕チェックイン予定のホテルに行き、バッグを預けてもらうことに。
e0078069_1525321.jpg

ホテルは路面電車の銀山町駅電停の目の前。チェックイン前にもかかわらず、フロントが快く引き受けてくれる。
今日は過去2回の広島訪問でまだ行ったことのない、宮島に出向いてみます。
銀山町から宮島線系統に乗り、西広島まで向かいます。そのまま乗り続けてもいいのですが、
時間がかかってしまうので、JRに乗り換えます。
e0078069_1544687.jpg

銀山町から西広島までは20分ほど。すこーしローカルな雰囲気になってきました。
いかにも地方のちょっとした町、という感じで。路面電車も似合います。
e0078069_154527.jpg

西広島駅近くのビルにこんな看板が・・・。
e0078069_1545889.jpg

西広島からはJRで20分、宮島口駅に到着。
ここから歩いてすぐで、瀬戸内海に面した宮島航路乗り場があります。
JR西日本系と、広島電鉄系の2航路があるのですが、お互い時間を微妙にずらしてあって便利です。
e0078069_1515161.jpg

先にJRの乗船券を買ったが目の前で出航。15分おきなので、乗り場横の売店で時間をつぶす。
こんな風に土産モノを置いているのがいかにも広島という感じw。
e0078069_1515673.jpg

手作りのPOPが泣かせます・・・。広島弁のセリフもかわいいw。
って・・・高橋建はアメリカの空のもとのような・・・w。
e0078069_15151160.jpg

しゃもじが縁起モノとして扱われる理由はこういうことだったんですね。勉強になります。
e0078069_15151787.jpg

で、宮島フェリーに乗り込みます。宮島までは約15分。あっという間です。
この便は大鳥居の方に少し近づいて進んでくれるんだそうで、あ、見えてきました。
とうとう宮島に到着です。
e0078069_15152299.jpg

普通に鹿が歩き回っているのにびっくり。でも、餌はあげちゃダメなんだとか。
幼稚園の子供たちが遠足に来ていて、広げていた弁当を食べようとして保母さんに叱られる鹿。
「せんせい、でも、シカがかわいそうじゃ」。広島弁と幼稚園児の優しい気持ちのギャップにワロスw。
私のシャツの裾を引っ張られましたが、何もあげられませんでした。
e0078069_15152711.jpg

いいとこですね、それに、観光客が多いってのもありますが、よく整備されてます。
e0078069_15153241.jpg

これがあの大鳥居ですか・・・。
e0078069_15153753.jpg

天気に恵まれました。
e0078069_15154336.jpg

厳島神社にも参拝。
e0078069_15154930.jpg

手入れの行き届いた素晴らしい神社です。
e0078069_15155486.jpg

そして、カープの勝利を祈りお賽銭を投げます。さあ、球場へ。
e0078069_1516056.jpg

宮島名物「揚げもみじ」。
もみじ饅頭をそのまま油で挙げたものですが、香ばしくておいしい!
e0078069_1516524.jpg

こんなたすきをかけての記念撮影もOK。
e0078069_15161074.jpg

JR宮島口駅に戻ってきました。ここからは25分ほどで広島に戻ります。
e0078069_15161567.jpg

by navona1971 | 2009-08-19 14:50 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(2)
マエケンは2回を危なげなく抑え、全く心配ない状態。今年は開幕からローテでフル回転かな。
ニケタ勝利は間違いない。ルイスと二人で30勝も夢じゃない!
e0078069_915153.jpg

西岡、すでに昨年から「TSUYOSHI」名ではなかったのね。金髪が目立ちます。
本人はオープン戦もフル出場したいそうで。見た目とは異なり、野球への姿勢は真摯ですね。
e0078069_91585.jpg

昨日からゲッツーが多くて・・・栗原。そろそろ一発欲しいところ。
e0078069_9151582.jpg

ロッテの4番は日本球界へ復帰した井口。この日はノーヒット。果たして久々の日本でどれだけやれるか。
e0078069_915218.jpg

今日を含めてこの広島市民球場でのオープン戦は残り3試合。外野席はよく埋まりました。
私もこの日で最後ですから、よく目に焼き付けておきます。
e0078069_9152753.jpg

マエケンの次にマウンドへあがったのは守護神永川。こちらもパーフェクトリリーフ。大丈夫ですわ。
e0078069_9153322.jpg

6回を投げて失点こそあったものの、ロッテの先発唐川の安定感もなかなかのもの。
マエケンとタイプが似ていますね。マウンド度胸もいいし、変化球のコントロールも正確で。
e0078069_9154031.jpg

岩本は結構苦しんでいるみたいです。やはりプロのスピードってね・・・。
この日も三振・凡打で途中交代。でもくよくよせずにじっくり慣れてくれれば。
e0078069_9155618.jpg

「ありがとう!市民球場」。気持ちは同じです。
e0078069_916339.jpg

ライトスタンドはぎっしり。赤一色。まるで公式戦のような応援風景。相変わらずカープファンは熱い。
残りすくない現・市民球場を惜しむかのような大声援です。
そう、横浜でテレビ中継見てていつも思ってたけど、ここの声援って、他の球場より声が高いんだよね。
e0078069_9161097.jpg

イニングのインターバルでスラィリーがパフォーマンス。「Bクラス」と書いた紙が貼ってあるダンボールを積み重ねて・・・ボールを投げて倒そうとしたらその前にダンボールが・・・・観客からも悲鳴w。
e0078069_9171098.jpg

「A」クラス、なんて言わずに優勝狙おうぜ。
e0078069_9171953.jpg

制球の定まらない大島に対して梵が駆け寄る。いち早く彼が向かったのが嬉しかった。
大島はちゃんと投げればそうそう打たれない。この日もアウトは三振ばかり。もっと自信を持って!
e0078069_9172939.jpg

赤松、右中間へ大きな当たり!俊足を生かしてスリーベース!高い歓声が一層高くなりますわ。
e0078069_9173793.jpg

そして3-3の同点、7回裏栗原が左中間へ3ランHR。いやー、すばらしい当たりだった。
思わず立ち上がって喜んでしまいました。IK氏とハイタッチですわ。酒がうまいwwww。
e0078069_9174622.jpg

やっぱり野球は「エースと四番」(byノムさん)。栗原を内野席の観客も拍手で出迎えます。
シーズンに入ってからも見たい光景ですね。
e0078069_917546.jpg

試合は結局このHRが効いた形でカープが勝利しました。宮島さんもしっかり歌ってきましたわw。
e0078069_918152.jpg

この日のうちに栃木まで帰らなければならないIK氏は夕方のANAで帰京。広島バスセンターで見送る。
私は新幹線で新横浜まで。紙屋町からひろでんで広島駅。比較的試合も早く終わったので、
もっと早い列車で帰れないこともなかったけれど、広島始発ののぞみでのんびりしたかったし。
そんなに焦って広島から離れることもないしね。あぁ、今度来る時は新球場か。
e0078069_91895.jpg

広島発17:46の「のぞみ96号」はN700使用です(これを狙ってた・・)。
その中でも特にピカピカの編成でしたね。新車特有の香りが車内を漂っています。乗車率は5割くらいか。
e0078069_9191467.jpg

700系でももともと目の前が壁の最前列はコンセントとテーブルはあったけれど、
N700はそれ以外の座席のテーブルも大型化され、窓側にコンセントがすべてついたね。
私の座った最前列のテーブルも700より安定度が増した気がする。300よりはかなり大きいし。
岡山を過ぎてからは真っ暗だったので車窓も楽しめず。持参したミニノートで撮影画像のチェック。
これでブログ更新も早まる・・・はずでしたがすべて書き終えたら一週間かかってましたね。
失礼しました・・・。無事に21:34、新横浜へ到着で遠征終了です。
e0078069_9192498.jpg

by NAVONA1971 | 2009-03-08 23:56 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
試合前のメンバー表交換。マーティーとボビー。
面白かったのは前日の野村監督との交換の際はメンバー表を交わしたあとも笑顔で延々と雑談していたのに、ボビーとは一切なし。
外国人同士のライバル心かな。まあ私は当然マーティー派ですけどw。
e0078069_8431234.jpg

栗原とシーボル先生、仲良くキャッチボール。なんかシーボルの送球に安定感が増した印象がある。
今年はやらかしを減らしてくれそうな予感。っていうか、打撃も含め昨年より改善されると思う・・多分w。
e0078069_8432029.jpg

苦しい昨シーズンだった梵。一方、新天地で花開き、レギュラーをほぼゲットした赤松。
彼がここまでやるとはね。もう彼なしの外野は考えられないですし。新球場も考えると。
e0078069_84325100.jpg

内野は競争が激しいですね。守備が安定していた木村も打撃を頑張らないと1軍控えの座も危ない・・・。
ショートは誰がレギュラー獲ってもおかしくない状況ですね。
e0078069_8433158.jpg

代打もいいけど、たまには守って・・・。スタメンきぼーん。
e0078069_8433780.jpg

栗原は練習中の仕草にも余裕が出てきました。体が大きいこともあるんだろうけど、内野が引き締まるよ。
e0078069_8434377.jpg

いつも明るく動いているのもいいね。若きチームリーダーです。今年もたのんます。
e0078069_8435034.jpg

山本芳もその後の試合で猛打賞でしたっけ。相当本人にも危機感あるんでしょう。
素材面ではある意味栗原より上だったわけですし。頑張って欲しいですね。
e0078069_8435636.jpg

タクロー、東出の二遊間・・・安定感あるね。しかしタクローがカープとはなあ。今年のハマスタが楽しみです。
e0078069_844269.jpg

青学大の先輩、井口へ挨拶する小窪。ちょっと緊張気味の彼に対して笑顔で応じる井口、かっこいいね。
e0078069_844832.jpg

今日の先発は若きエース、マエケンこと前田健太です。ファールゾーンで軽めの投球。
PL出身ということもあり、「桑田二世」とも言われましたが、まるで野球の教科書のようなきれいで
しなやかな投球フォームが印象的。無駄がなく、美しいです。けれど2年目の昨年であそこまでやるとは。
いい素材を見つけてきたなと感じるとともに、カープの育成能力の高さに恐れ入ります。
フェンス越しに小学生の女の子にも「まえけーん!」って呼ばれてたのにちょっとワロスw。
e0078069_8442670.jpg

スラィリーも元気に観客へ愛想を振り向いています。試合前はツーショット撮影に長蛇の列でしたね。
e0078069_8443378.jpg

試合前はルイス投手の表彰式。昨年の最多奪三振についてだったかな。観客から大きな拍手です。
e0078069_8444110.jpg

「イグーチ、ツヨシ、勝負!」といわんばかりのスラィリーw。相手チームの選手にも人気ですね。
e0078069_8444917.jpg

今日は岩本がレフトでスタメン。これにはスタンドも大歓声。それに対して帽子を脱いで応えます。
まだあどけない顔立ちですね。地元ファンに愛される、よい選手になってください。
e0078069_8445750.jpg

守備位置についてから再び頭を下げる岩本。楽しみな選手がまた一人増えましたね。
e0078069_845580.jpg

ビジターでもとにかくよく応援にかけつけるマリーンズファン。今日もオープン戦にもかかわらず・・・。
結構集まりましたね。久々だな、ロッテの応援見るの。昨年夏の仙台以来か。
ちなみにロッテの先発も将来を期待される唐川です。
e0078069_8451392.jpg

IK氏がビールをご馳走してくれました。似顔絵ビールカップですね、おなじみの。
似てるなあ、もちろん皆さん、誰かわかりますよね?
e0078069_8452220.jpg


★「その3」はこちらをクリック!

by NAVONA1971 | 2009-03-08 23:42 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
で、今朝はゆっくり目の起床。
それでも7時過ぎですが。ホテルの大浴場でスッキリする。
うーん、いいね。ビジネスホテルのお風呂はどこも狭いからね。
今度から広島に来る時は必ずここにしましょう。特別割高なわけでもないし。朝食バイキングもめちゃウマw。
e0078069_21263170.jpg

で、IK氏とホテル近くのベローチェで待ち合わせ。
日曜日ということもあるんだろうけど、それでも町に人が少なくて落ち着ける。
ここだってガラガラだもん。東京じゃこうはいかない。空席見つけるのも大変だし。
まぁ、東京が異常なんだろうけど、地方都市って
そういう殺伐とした感じがなくて、ギスギスとしていないから、うらやましいです。
仕事さえあれば、地方に住みたいんですがね。まあ現実は大変で。
この日のニュースでも、地元の基幹企業である「マツダ」の生産台数が伸び悩んでいる
ことを大きく取り上げていました。まあ当然ながら影響は大きいだろうからね。
もっとも販売した時(1990年=平成2年)の約半分だそうで。
まああの時は異常でね。バブル真っ只中だったし、
販売チャンネルを増やして(ユーノスとかオートザムとか)、イケイケだったからね。

多少景気が好転することがあっても(それすら当分、いつになるかわkらんけど)、
自動車販売台数の落ち込みはそうそう回復しないんじゃないかな。
あ、逆か、販売台数が回復しないから景気も戻らないのか・・・w。
いや、今の若い子は車に昔ほど興味持たないからね。
それに、お金のかからない娯楽としてネットがあるしねぇ。
ニコニコ動画なんて巡っていればそれなりに楽しく時間は過ぎちゃうし。
マスコミは消費者にそれこそ消費させるべく、CMを垂れ流して、
むりやり流行を作り出していたわけだけど、今後はそうもいかないよね。
話は戻って、昨夜のWBCの試合結果をじっくり読みたくてスポーツ紙を3紙購入。
いやーどれも一面トップは「イチロー」。まあね。あの口火を切ったヒットはなぁ。
やっぱり、あそこからすべてが始まった感じだもんな。もちろん村田もよく打った。
で、試合開始前までまだ時間があるので二人で散策。まあ去年の夏も行ったけど、まずは原爆ドームへ。
e0078069_21263853.jpg

IK氏「もっと大きな建物かと思っていたんだよ」と。私もそれは感じたな、昨年夏初めて見た時に。
なんというか、実物を目の前にすると、沈黙してしまいます。建物が訴えかけてきますね・・・。
前回訪れた時は平日だったので、観光客もいるにはいましたけど、さほどでもなく。
一方、今朝はかなりいますね。昨年同様、外国人観光客が多いのが結構印象的。
この悲惨さ、平和の大切さをぜひ母国の人々へも伝えて欲しいですわ。
e0078069_21264466.jpg

50年前は焦土と化した広島の土地も、今は緑あふれる平和な町になりました。
ここでなんの不安もなく、野球観戦を楽しめる今がいかに幸せであるかを痛感します。
折鶴を折りながら、白血病からの回復を信じつつわずか12歳でこの世を去った佐々木禎子さんがモデルとなった「原爆の子の像」。
この日も多くの人が像の下にある鐘を鳴らし、両手を合わせていました。
e0078069_21264937.jpg

広島平和記念公園の中心にある原爆死没者慰霊碑。厳粛な気持ちになりますね。
花粉症が原因だった私の涙も、ここでは悲しみの涙になってしまいます。
いや、なんか気持ちが高ぶりますよ。
多くの人の穏やかな生活、そして、大切な命を一瞬で奪ったわけですから。
関わった人はどれだけ大変な想い、辛い想い、悲しい想いをしただろうと。
自分が死んだことさえ気づかずにこの世を去った人も数え切れませんね・・・。
碑の前でしっかりと手を合わせます。
e0078069_21265572.jpg

広島平和記念資料館を慰霊碑側から眺めます。
去年中を見学したけれど、直視できないんですわ。悲惨すぎて。ほとんど足早に回ったわ。申し訳ないけれど。
都庁については賛否があり、私も好きではないけど、この建物は丹下健三氏のセンスに脱帽です。
e0078069_2127062.jpg

IK氏に言われるまで気づかなかったことが。
爆心地・・・原子爆弾が爆発した真下の場所ですね。そこがどこなのか?
てっきり平和記念公園の中とかだと思っていたんですが、そうではなく、
そこから50mほど離れた「島病院」であるそうだ。彼と歩いて行ってみる。
今は「島外科」になっていますが、病院の壁面にモニュメントがあります。この病院の上空580mで原子爆弾が炸裂したそうです。
あの日、院長先生は出張診療で不在だったそうですが、病院は跡形もなく・・・。
その後広島城も訪問。立派な天守閣なのね。ふらりと散策したのちにそごうへ戻り、
お酒やらおつまみを買って市民球場へ。今日は1塁側内野席にて観戦です。
e0078069_2127647.jpg

広島市民球場にはやっぱり目の前を路面電車が走る光景が似合いますね~。
e0078069_21271181.jpg

広島バスセンター・広島そごうなどが立ち並ぶ繁華街のど真ん中にある球場。便利ですわ。
新球場で試合が始まるようになると、こちらは静かになってしまうんでしょうかね・・・。
e0078069_21271760.jpg

今日もカープうどんを食べますw。うーん、1塁側の方がおいしいようなw。
昨日は天ぷらうどんでしたが、今日はきつねうどん。湯気が食欲をそそります。ダシが本当においしい。
あぁ、スルスルっと食べられますね。体が温まります。こんな寒い時はたまらんですね。
e0078069_21272272.jpg


★「その2」はこちらをクリック!

by NAVONA1971 | 2009-03-08 21:27 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)

中年独身リーマンの雑感春秋


by navona1971