カテゴリ:お笑い・演劇観覧記( 19 )

いやいやどうも。
この日はお笑い芸人、水町タカオさんのトークライブ「水町タカオの話」を聴きに、
下北沢へ向かいます。このトークライブ自体、行くのが振り返れば5年ぶり。
ちなみに、水町タカオさんはU字工事さんやじゅんいちダビッドソンさんが在籍する
「アミーパーク」という事務所の所属なのですけども、
オレは以前から、この事務所の皆さんを自分は贔屓にしていて、
よくライブとかトークイベントに通っていました。特に2013~2014年頃かな。
その頃は毎週のように笑わせてもらいました。

ですが、その後自分が体調を崩してしまって。
まあ、ようやく元気になったのでまた行きたいな、と。

さ、現地へ。東横線からなんとなく、回り道したくなって、
自由が丘で降りて、大井町線でニコタマ、さらに田園都市線で三軒茶屋、

ここから世田谷線に乗り換え、小田急線との乗り換え駅の山下まで。
土曜の夕方ということもあり、2両編成の小さな車両は混み合っていた。
山下駅で降り、踏切を渡れば、目の前は小田急線豪徳寺駅。
まだライブ会場の開場時間には早いので、駅周辺をぶらり。
ひとりちょっとお茶できるような店は一見見当たらず、
駅高架下にあるサンマルクカフェ。ひと休みしたあと、下北沢へ。
e0078069_08464681.jpg
会場は世田谷区のコミュニティ施設「北沢タウンホール」。本多劇場のすぐ近く。
受付に行くと、以前は「グアムズ」としてコンビニで活動し、
今はピン芸人のピヨシさんが。お金を払い、開演を待つ。
前説は以前、アミーパークに所属していたヴィレッジの甲賀さん。
お二人のことはよく観ていた。久しぶり。
e0078069_08465089.jpg
お客さんは10人くらいか。盛況じゃないか(迫真)。
そして、甲賀さんの前説。軽妙なトークで笑いを取り、水町さんへ引き継ぐ。
実は水町さん、最近ちょっと「時の人」になっている。
自分も先日知ったのだが、あのANZEN漫才のみやぞんさんが、水町さんのことを
非常に慕って、尊敬している、という話。

そういうエピソードが広がりはじめて、
水町さんのもとには取材なども殺到しているのだとか。
そうそう、水町さんは足立区北千住在住だったし、みやぞんも足立区だものね。
よく水町さんの自宅にも遊びに来て、数えきれないほどお酒も酌み交わした様子。
今日はそのみやぞんがらみの取材狂騒曲、みたいな話題から。

ええ、もちろん、ここでは書けない内容ですから。大笑いしましたけども。
でも、みやぞんさんが惹かれるのもわかるんだよねえ水町さんのことは。
なんていうか、売れてないのに動じない(褒め言葉)。生き様がかっこいい。
興味を持たれた方は、ぜひ年末あたりもう一度開催する「水町タカオの話」
に来て欲しい。

帰り際、アンケート用紙を返すと、ピヨシさんから「お久しぶりです」と。
ああ、ピヨシさん、オレのことを覚えてくれていたのかと。
「ずいぶんと痩せられて」。あはは。そうだよねえ。あの頃デブデブだったしなあ。
でも、ピヨシさんも元気そうで安心した。グアムズの頃から好きだったしね。
またいろいろライブやって欲しいな。ここの事務所の芸人さんはみんな素敵でね。

水町さんが、事務所主催の月1回開催する定例ライブ「アミーパークライブ」
の観覧者が最近少なくて、と嘆いていた。いやー、行きたいのだが、
火曜日の19時30分開始、っていうのは結構ハードルが高いんだよねえ。
せめて金曜日にしてもらえたら。なんやかんやで21時に終わるから、
帰宅がねー。次の日会社だからさー。なんとかまた行きたいとは思う。

帰りは下北沢から千代田線・副都心線経由で帰途。ちょうど明治神宮前で
急行(東横線内特急)に乗れたから、自宅最寄り駅まで32分で到着。早かったな。

by navona1971 | 2018-10-06 23:59 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
今日は久しぶりにお笑いライブへ行こうと思っています。
体調を崩してからは控えていたが、一時期はかなり通っていたのよね。
毎週のように下北沢とか、新宿に出向いていたし。
じゅんいちダビッドソンさんとか、永野さん、カミナリさんとかがブレイク前で
本当に小さいハコでやってたりしたんですよね。まあ、みんなが通る世界ですわ。

なかでも特に芸能事務所「アミーパーク」の芸人さんのライブはよく行っていて
(ちなみに事務所一の売れっ子は「U字工事」さんです)、じゅんいちダビッドソンさんの
トークライブなんて。本当に楽しかったです。あと、ふとっちょ☆カウボーイさんとか。

もちろん、正直に言えば面白くない芸人さんもいます。
だけど、そこから原石みたいなものを見つける楽しみもありますし、
そういう人でも特定のネタは面白い、なんて子もいますしね。
一方で、去ってしまう芸人さんも沢山見てきて、哀愁も感じたりします。

で、出向くのは「ぴーろく」ライブという、ピン芸人6人が毎月一回開催している定例モノです。
当時からお気に入りのsatomiさんという芸人さんが出ているので、ぜひに、と。
さらに今日は姉が付き合うというので一緒に行く。義兄は東京ドームで友人と野球観戦→呑みらしい。
姉夫婦もなかなかお笑い好きで、先日はよゐこの単独ライブ、その前は吉本新喜劇も行ったそうだし。
お眼鏡にかなうかどうか、ってのはあるが、とにかく行ってみよう。
e0078069_15554775.jpg
東横線で新宿三丁目へ。丸ノ内線で新中野。懐かしいなこの駅。
ここはライブハウス「弁天」とかも近いし、そうした会場がちょこちょこある。
中野Vスタジオはここから中野通りを中野方面に数分進んだ場所です。

そして到着。うわー、久しぶりだ。受付をしていたのはsatomiさん。入場料を払う。

だま「予約はないです。ただsatomiさん目当てです」。
satomiさん「だまさんですよね?お久しぶりです」。

え、びっくり。
てか、なんでオレの名前覚えてんの?
だってもう4年どころか5年近くお会いしてないのに。素直に嬉しかったが、申し訳ないですわ。
全然行けなかったし。「体調崩したとお聞きして」。そこも知ってるんかー。お恥ずかしい。
差し入れとともに謝意を伝える。お笑いも最高に素敵だが、演技力のある方なので、
舞台などでの活躍に期待したいところ。最近は通販大手「QVC」のぽっちゃりモデルもこなされている。

◆今日の出演(※以下敬称略)
・シオマリアッチ
・satomi
・牧野ステテコ
・みよこ(八幡カオルさんの代打)
・メトロポリちゃんV
・森せいじゅ
◆流れ
1本ネタ~2分ネタ(R-1対策)~共通お題ネタ~企画のコーナー。

やっぱり、satomi、ステテコ、シオマリのお三方は頭ひとつ抜けているなという感じ。
特に共通お題ネタコーナーが面白かったな。今回は「ヒーロー」がテーマ。
なにせ少しご無沙汰しているお笑い業界だったので、みよこ、メトポリ、森らは初めて知った。

姉がsatomiさんとステテコさんの共通ネタで特にバク受けしてて安心したw
satomiさんは本当にチャーミングなんだよねえ。腹抱えて笑いました。ステテコさんもね。

企画は綱引き。そして綱引きの勝ち負け関係なくお互いとある暴露を行い、
綱引きの勝敗と暴露のレベルによって総合的な判定を決めるwというもの。
もちろん暴露話はここでは書けませんが、内容は「ちょwww」っていうものばかり。
ひとつだけお教えすると、とある女芸人さんが婚活サイトに登録して活動した際、
プロフィールに宣材写真を使った、っていうのに吹いたww 

ライブはあっという間に幕を閉じた。皆さんの見送りを受けお礼しつつ地上へ。
で、帰り。衣替えの季節だよね。
クールビズで半袖シャツ(仕事用)を買おうと思って。
エディー・バウアーの新宿本店に立ち寄ってみる。中野から中央線で新宿。サザンテラス方面へ。
しかし、土曜の夕方、とんでもない人出で、どこの喫茶店も大混雑で、座りきれない人が花壇のブロックなどに
そこらじゅうに腰掛けている。そら疲れるわな。外国人の姿もいっぱい。
e0078069_15555219.jpg
で、シャツ。
基本的に真っ白なものは着ません。汚れも目立つしさ。カレーとかしょうゆとか絶対つけてしまいそうw
傷まないように5着は用意するつもりで、昨年買ったのが2着あって、うち1着は続けて着る。
なので、ひとまず3着を買って、着心地などを踏まえ、また日を改めて1~2着買ってみようとは思ってます。
選んだのはこの3点。生地もなかなかよさげです。着ていくのが楽しみ。
e0078069_15561555.jpg
シャツを買ったら、JRを跨いで高島屋タイムズスクエアへ抜けて、副都心線の新宿三丁目駅へ向かう。
夕食は新宿では落ち着かないでしょう。地元で頂くことにする。行く店も決めてるんでね。
e0078069_15560963.jpg

by navona1971 | 2018-05-19 23:58 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
e0078069_13344052.jpg

演劇を見るのは・・・
大衆演劇で知られる川崎「大島劇場」を4年前に。
さらに、大きな舞台となると、明治座で「細雪」を15年くらい前に観て以来か。
ちなみに「細雪」は、若尾文子と榎木孝明の主演でしたね。

最近乃木坂46にすっかりハマっていて、
アンダーライブ(乃木坂には選抜とアンダーという、クラス分けがしてあります、
そのアンダーメンバーのみのよるライブ)も申し込んだんだけど外れた。
最近出るCDは売れまくっているし、今年は紅白も初出場濃厚、ブレイク傾向ですわ。

ライブに外れ、残念だなと思っていたら、乃木坂のエース、生田絵梨花さんと、キャプテン
桜井玲香さん出演のミュージカル「リボンの騎士」のチケットに残席があることを発見。
SS席は売り切れてたけど、S席が残っていたので、平日公演を購入することに。
「リボンの騎士」は子供の頃夕方よくアニメを放送していて見ていた。
いわゆる女の子が男の子を装う、ってのは覚えているのだが、ストーリーは忘れてた。
Wikiによると、いくつかストーリーがあるらしく、今回の公演は「なかよし創刊60周年
記念」ということもあるのか、なかよしバージョンのストーリーらしい。

当日、赤坂のACTシアターへ。
コンビニで買ったチケットは引換券なので、席は当日わかる。
やや後列だが、1F席だったし、中に入ると案外ステージは近かった。
それに、松田聖子ライブ対策で買ったオペラグラスを持参したからバッチリ!
会場は男女比6対4くらい、男は乃木坂ファンだろうけど、女性は幅広い感じかな。

そして開演。
超シンプルにストーリーをお話ししますと、
代々男にしか王位を継承させていない某国にて、天使のいたずらで、
男の心も持った女の子が生まれる・・・。
「この子が成人するまでには女性が王位を継げる社会を目指す」と言い、
王様はとりあえず男の子として育てることに。「たまには女の子になりたい」という彼女
の願いをかなえるためにパーティーで美しいドレスを身にまとった日、隣国の王子と
運命の出会いが、その後、王である彼女の父が謀略により殺され、次期王位の座も奪われ
た彼女は紆余曲折のうえ、名もなき「リボンの騎士」として、剣を持ち悪に立ち向かう!
彼女が男として生きるのか、女として生きるのか、王子との愛の行く末は!
そのカギは悪魔の親子が握っていた・・・。

公演は2時間35分。
結論から言うと、圧巻。
生田ちゃんの「リボンの騎士」は素晴らしかった。
歌声もすばらしいし、天才という言葉は、彼女のためにあると改めて確信。
女性らしい華麗さ、そして男らしい俊敏さを持ち合わせた役柄をよく表現してた。
まぁ、相手の王子様と抱き合うシーンでは「ぎゃあああああああ」と心の中で叫んだがw。
衣装も素敵で、ふわりとした「リボンの騎士」には欠かせない帽子がよく似合っていたわ。

桜井キャプテンは悪魔(はいだしょうこ)の娘役なんだけども、
こちらも素晴らしかった。声量に力があり、生田さんには負けていない存在感。
ミニスカート姿もキマってましたね。母親(はいださん)と双璧の動きを見せていたよ。

ほかの出演者も人選が素晴らしく、長めの公演も時間の経つことを忘れてしまう。
生田ちゃんの相手となる隣国の王子役もかっけーなぁ、と。
こりゃ少女漫画好きにはたまらんストーリーだわな。と。女性はみんなうっとりしてますw。
そりゃそうだわな。

終演時には盛大なカーテンコールが。
いやいや何度も申し訳ない、出演者のみなさんにはお疲れで夜公演もあるのに。
でも、満場の拍手の中で、生田ちゃんも桜井キャプも輝いていたなぁ、神々しい。

そんなこんなで、心から久々に楽しんだひとときでした。
そうそう、公演前にホームページを確認すると、特別イベントってのが日々あった。
ポストカードをプレゼントしたり。で、この日はなんと出演者のお見送り!
まじか!とうとう乃木坂46をナマで、目の前で見られる時が来るのか!

4時を過ぎ、戸越公園でのお客様のアポ時間も近づいており、少し焦る。
でも、お見送りなんてチャンス、正直仕事より大事だしなww。
その後列は流れるように進み、とうとう生田ちゃん、桜井キャプの前に。
声をかけたら二人とも反応してくれてめちゃくちゃ嬉しかったっす(おっさんの癖に)。

さぁここからダッシュで戸越公園へ。TBS前でタクシー捕まえて行く・・・。
3000円取られちゃったけど、乃木坂の二人に会えたと思ったら安いもんよ!

会場の赤坂ACTシアター、若い頃職場が近くだったこともあり、自分にとっては懐かしい。
e0078069_1336483.jpg

チケット・・・。SSでぜひ見たかったけど。12月には大阪公演もあるので、ファンの方はぜひ。
e0078069_13364533.jpg

by navona1971 | 2015-11-22 13:33 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
パシフィコ横浜の震災対策技術展を見終えたあと、立ち寄ろうと思っていたところが。
すぐ隣のランドマークプラザの5Fで鉄道模型フェスタが開催されていたんだ。まだ開催中の時間。
観覧車を横目にさっそく移動♪
e0078069_14232815.jpg

陽が伸びたなあ。濡れたアスファルトが陽ざしで輝いています。
e0078069_14233451.jpg

日本一の高さは譲ってしまったものの、まだまだ圧倒的な存在感を誇るランドマークタワー。
e0078069_14233826.jpg

その5Fにランドマークプラザが。入場無料ってのは嬉しいね。HOのDD51、キハ58(KATO)が出迎え。
あ、このブログはここから鉄ヲタモード全開になりますので、わからない人はスルーしてねw。
e0078069_14234380.jpg

おおお、サンライズエクスプレス。やっぱりHOはでっかくていいなあ・・・。
e0078069_1423501.jpg

会場にはいくつものレイアウトが。トミックスブースでは新製品のロープウェイの前を北斗星が。
e0078069_14235429.jpg

模型の世界ではひとあし早く北陸新幹線が開業していました。
レイアウトは子供たちが目を輝かせて見つめていたね。何十年か前の自分を見ているようです。
e0078069_14235742.jpg

隣の部屋では各社の新製品展示や即売コーナーが。あぁ、模型から離れてもう25年くらいか。
こうやってショーケースを見ると、童心に戻れます。といっても大人の趣味でもあるけどな。模型は。
トミックスの「鉄道コレクション」からは、京急旧1000形の分散型冷房車が(ヲタ全開だなマジで)。
e0078069_1424158.jpg

同じく”鉄コレ”では水間鉄道1000系。旧東急7000系ですね。よくできてるなあ。
水間鉄道は一度乗りに行きたいと思って。旧7000系にも会いたい・・・。水間観音も見たい。
e0078069_1424573.jpg

これも鉄コレ。北陸鉄道7000系。いわゆる旧東急7000系の転籍先をまとめたようなんですね。
スノープラウの表現がなかなか。Hゴムのラインもくっきりですね。いい製品だー。
e0078069_1424812.jpg

これぞ金属製HOという感じ。眩しささえ感じるカツミの東急5200系。これはもう芸術品の域。
e0078069_14241454.jpg

KATOからはまさかの東急5050系。早くも予約殺到らしい。さすがのKATO品質。再現力高!
e0078069_14241627.jpg

フェスタを見終えたらもう、とっぷりと陽は暮れていた。
今日は久しぶりにお笑いライブを見ます。なんと、僕の準地元、綱島での開催なのです。
これは見に行くしかない。というか、ライブ自体はずっと綱島で開催していたようなのですが、
たまたま知ってる芸人さんが出てないことなどで気づかず。今日、小町さんが出ることで知る。
今日はこの「ツナコメ」ライブ50回記念で、綱島に唯一残る温泉施設、「東京園」で開催される。
東京園は綱島の駅前。はるか昔、売れる前の三橋美智也がボイラーマンをしたことで知られる。
この日は小町さんとゆず姉さん以外全員知らなかった・・・。この日のMVPは虎と龍さん。よかったな。
ピンのコーナーと大喜利で約2時間、楽しめました。小町さんとも久々に挨拶。元気そうだった。
e0078069_14242132.jpg

銭湯2Fのお座敷でお弁当を食べながらのライブなんでぜーたくで、いい時間でした。
しかも、ビンのファンタがこちらではまだ現役!思わず買い求めた次第。
e0078069_1425788.jpg

by navona1971 | 2015-02-08 14:25 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
総務マネージャーに義理チョコを頂いていたので、ホワイトデーも近いし、仕事の合間に銀座松屋へ。
お返しを選んだあと、たまにはいいだろ、と、ガラガラだったこともあり、「寿司田」へ入り、握りを頼む。
一人で(回転しない)寿司屋に入るなんて何年ぶりだろう。
ちょっと上等な握りプラスアルファで注文。どれもおいしかったけど、鯵と鯖が最高だった。幸せ・・・。
あぁ、俺も銀座で寿司が食える男になったよ・・・。
e0078069_104133.jpg

今日は金曜日で明日から土日と休み。体調もまずまずなので、ちょっと寄り道をするか。
定時過ぎに会社を終えたあと、池袋へ、そこから埼京線で十条。ま、会社から30分かかるかかからないか。
今夜は十条にある「スペース101」で、女流芸人のみのライブが開催される。
主宰はこの辺に広く顔が効き、若手女流芸人の育成を支援している音楽漫談「東京ボーイズ」の一員でもある
仲八郎師匠。開演直前に行くと、ちょうど弟子のヤマダンくんの前説が終わりつつあり、仲さんの挨拶が。
うん、ここには何回か来てるが、ヤマダンくん、前説うまくなったな。あとで直接声をかけてそう伝える。
めちゃくちゃ気弱なコで、どーしょーもなく進行も下手なのだがどこか憎めないかわいさがあるんだよなw。

さて、ではスタート。今日の出演者は以下の通り(登場順)
立花なぎさ/小林すう/うじいえともみ/牧野ステテコ/ロリィタ族/カルーア啓子/大村小町
山田Jam子/satomi/。

ネットアイドル?からお笑いに転向したという立花なぎさはね、もうね、ひどいねw(半分褒め言葉ww)。
2chでもニコニコでも相当叩かれているらしいが納得www。いろんな意味で強烈でした。
小林すう(旧名・一恵さん)は抜群の演技力が冴えますねえ。ワンフレーズだったけど歌も巧いんだよな。
そこらへん、どこかで活かしたいよなあ、もっと。
牧野ステテコさんも好きな芸人さん。タイムリーではないのが承知だけど、あまちゃんネタ見たかった・・・。
ロリィタ族さんは安定してますね。エンタの神様で一時人気を得たのも納得。しかもかわいいと思いますww。
カルーアさんは音楽を交えたネタでしたがタイミングに苦心。復帰を待つうちに元相方が4人目を出産に驚き。
小町さんは僕が今まで見たなかで一番尺が長かった。いするぎさん(後述)も言ってたけど、小町さんには
長い尺が似合う。僕もそう思った。じっくり聞かせる方が客との相性がいいね。楽しかった!
satomiさんのネタは新ネタかなあ、こちらもよかった。持っている雰囲気も含めてなぜ売れないのか納得できない。
そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎ、お開きに。
帰りは小町さん、satomiさんに挨拶。ってことで仲良しツーショットを1枚(掲載承諾済)。
e0078069_104661.jpg

そして、主催者仲八郎師匠のお弟子さんもであるカルーア啓子さんとも。
昨年、食事をしに行って以来かな。めっちゃ面白い人で、僕が元気ならもっと呑みに行くなり、
飯食いに行くなりできるのだけど、本当に申し訳ないというか惜しいというか。皆さんステキな人ばかりです。
e0078069_1041318.jpg

さて、帰ろう。
赤提灯や「大阪串揚げ」の文字が眩しい。ううん、でも帰ろう。
十条駅のホームで埼京線を待っていると「お疲れ様」と声を掛けられる。
あ、会場に来ていた劇団玉の湯主宰であり、作家の石動さんだ。
そして、横にいるのは、石動さんの友人であり、日本ポルノ映画界随一の名男優、
「ポルノ界の帝王」こと、久保新二さん。そう、今日は久保さんも観覧にいらしていたのが見えた。
石動さんと久保さんはとても親しくしてお互いお笑い好きでもあるようだと聞いていたので、
僕もいずれ久保さんのことはお見かけするのではないかとは思ってたのでご挨拶させて頂く。

新宿まで三人で雑談。惜しくなるほどの時間。楽しいなあ。
久保さんに会えたら、どーしても一度聞いて見たいことがあった。

だま「モテの極意ってなんですか?」。
久保「マメさに尽きるねえ」。

もっと精進しなければww。
還暦をとうに過ぎた今でも土地土地?に彼女がいらっしゃってお呼ばれされるという久保さん。
それに面倒がらずフットワークよく今でも動くのがすごいよなあ。
この気さくさも何よりの魅力なのでしょう。そして、とても自由な感じがした。生き様がね。
以前には「生前葬」をあの若松孝二氏や高橋伴明氏の賛同により手がけたり、楽しい方です。
新宿までの短い時間でしたが三人で笑いながらそんなこんなあんな話を・・・。
会社帰りに寄り道は本当に久しぶり。でも体調もよく、楽しいひとときでした。
by navona1971 | 2014-03-08 10:02 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
今日はピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり」の2回戦が開催されるため、行ってみようと思います。
早くから出向きたかったんですけど、家に届けものなどもあり、それを待つ時間などいろいろあって午後に・・・。
半蔵門駅の改札を出て地上へ向かうと、吹っ切れた表情のまじかる☆あやかさん(三木プロダクション)とすれ違う。
あぁ、あやかさんも今日だったのか、R-1。そこから東京FMホールへ向かうとこちらも「乗り切ったー!」って顔立ちのあぁ~しらきさん(SMA)
とも行き交う。しらきさんはファンだし、労りの声をかけたかったが、相手は知らないと思うのでw控えた。
すごくかわいらしくて面白い人なんだよねえしらきさん。生き様もかっこいいしw。
サンドウィッチマンさんのお弟子さんで、面白いのよ。
どうやらこの出てきたタレントさんの面々と時間帯を踏まえるとCブロックが終わった頃のよう。
e0078069_1021821.jpg

で、東京FMホールに到着。予選二回戦となり、当日券は一回戦より1500円UPして2000円。ただし再入場可でこちらも同じくスポンサーの
東洋水産より「正麺」2コのお土産つき。料金を払い、そっと中へ入ると、すでにDグループがスタートしていた。
人気&注目の田上よしえ&キンタローさんなどがCグループだったせいもあるのか、それらが終わると席を立つ人もいて、
後ろのほうはそれなりに空席がある感じ。こんな雰囲気だと途中から入る僕にとってはかえって助かる。
そしてほどなく、我らが大村小町さんの登場。このホールは天井が高く、声が響きやすいため、単に声が大きすぎても聞き取りにくく、
かと言って小さ過ぎたらさらに聞こえず、の難しいい印象。でも、いい感じでネタを見せてくれました。平常心に見えたし。
英語のネタは、もうちょっと洗練させて秋田とからめればもっと面白くなりそうな気がするんだけどな。あともうちょっと・・・。

R-1ぐらんぷりは特に応援していない?芸人さんだと「ふーん」って感じで楽しく観られるけど、ヒイキにしている芸人さんが出てくると、
楽しい、というよりこちらも「トチらないでくれよー」と内心緊張するし、「笑ってくれるかなあ」と周囲の反応も気になるw。
余計なお世話だろうけどw。続いて小町さんと同じ事務所、アミーパークのピン芸人、水町タカオさんも次のEグループだったので続いて登場。
水町さんのライブやネタは何度か見せて頂いたことはあるのですが、この日見たネタは初めて。僕にとってはニヤリとする面もあり、
楽しかったけど、他の人はどう感じただろうか・・・。あのシュールさ、伝わって欲しいなあ。

そんなこんなで僕はDグループ、Eグループの総勢60名ほどを約3時間観覧。僕の見た中でメジャー系といえば、
ギース尾関/ロリィタ族/団長安田/小林アナ/ぶらっくさむらい/前田健/とろサーモン久保田さんらの面々。
正直、ギース尾関さんあたりは上手いな、さすがだなと思いました。知性ユーモア演技力独自性、すべて揃ってました。
さらに、ハーフ芸人としてブレイクの途上にあるぶらっくさむらいさんもその勢いを強く感じましたね。
あと、乳がんに襲われた小林アナさんが元気にステージへ戻ってきた姿を見て、あぁ、よかったと。
ちなみに僕が見た約60名の中での僕のMVPはレオちゃん(ノーリーズン)。1回戦も見て、1回戦と同じネタなんだけど、好きだw。
全く知らない芸人さんだったんだけど、一昨年はR-1で準決勝いってるのね、納得。
しかも、10年ほど前はあの永野さんと組んで活動していたらしい、さらに納得w。
e0078069_10211290.jpg

D、Eブロックを楽しんだあとはおいとま。次の用件へ。出場した皆さんの健闘を祈ります!
by navona1971 | 2014-01-25 23:58 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
土曜日は休養。先週もいろいろバタバタしていたから。
念のため日曜日も休養していようと思ったが、あまりに家にばかりいるのもどうかと思い、出てみることに。
今日はちょうど、昨年もよく通った下北沢「エッグカートン」で、アミーパークに所属する芸人さんのトークライブがあるようだし。
エッグカートンも土曜ばかり行って、日曜は足が遠退きがちだったし(翌日仕事だから正直無理もないのだけれど)・・・。
我が家の方からだと、武蔵小杉~南武線~登戸~下北もあるし、渋谷から井の頭線もある。で、最近チョイスが多いのは、
明治神宮前まで行って、千代田線に乗り換え代々木上原経由で向かうルート。明治神宮前までは定期券のルートと同じだし、ずっと地下だし。
土日は急行も特急(地下鉄内急行)も臨時停車するので、実にスムーズに行ける。東横線が渋谷地下になって、井の頭線はめちゃ遠いし。
e0078069_20313059.jpg

ただ、僕の思い込みで開演時間を間違えてしまい、やや急ぎで向かう。15分ほど始まっていたところ、まずは第一部、大村小町さんのトークライブ。
もともとすごく生真面目な子なので、こういう時に固さが見られるのだけど、慣れてきたようで、今日は表情も豊かで言葉に余裕がある。
フリップにまとめてあるネタもわかりやすく適切で、おそらく(噂では)他のアミーパーク芸人さんと比べても小町さんは
トップクラスの集客能力を誇ると言われているけど、多分一番真面目に手抜きせず取り組んでいるからじゃないかとも思う。
もちろん、月一だし、テキトーにやるのもまた美学で、かしこまれとも言わないけど、来るお客さんのことを本当に考えているのは伝わる。
仕事ぶりが丁寧なのは、他のトークライブもざんざん見ている僕からすれば一目瞭然だし。笑いあり、聴き応えありのひととき。
そうそう、こちらでも触れていたけど、小町さんの故郷、秋田県能代市と隣の山本地区を中心に絶大なシェアを誇る「北羽新報」に
写真つきで今年の元旦の新聞に原稿が乗ったとか。ゆっくりと知名度が広がっていくといいな。あと、R-1一回戦の緊張について触れてたけど
あれは見ている方もわかるわ。ある意味一回戦が一番過酷かも。それなりのキャリアを持つ人とってはまさか負けるわけにはいかないだろうしね。
そんな小町さんも今年は昨年同様まず一回戦は突破。今週土曜日には二回戦が控えています。健闘を祈りましょう!
そういえば今日は小町さんの代名詞的衣装?の着物禁止、でしたけど、いやーよくにあっててかわいい。小町さんはロングスカートがいいね。
e0078069_20313445.jpg

あっというまに小町さんのトークライブが終わったあとは、別の事務所の方のライブがひとつ挟まっているため、一旦、外へ出て時間を潰す。
しかし、2時半から4時半まで2時間。これだけインターバルが長いとさすがに帰りたくなってしまったが、ちょうど風も弱く日差しが少しあったため、
下北沢周辺をぐるりと散策。どこの通りもよく賑わっているね。体も冷えてきたし、喫茶店にでも入りたいが数が少ないうえにどこも混んでいる。
e0078069_20314250.jpg

そんな中、メインの通りから外れた車の通れない細い路地の先にポツンとあるお店を発見。「どうぞ」と品のいい店員さんに招かれ、入ることに。
喫茶店「マルディグラ」。隠れ家的存在で、昔ながらの個人経営の喫茶店。いいなあ、窓も広くてそこからは他の通りが望める。
ロイヤルミルクティー(ホット)を注文。おいしかったです。ふとメニューにあった「厚切りトースト(おいしいです)」とあったのにあとから気づく。
あの喫茶店のトーストってなんであんなにおいしんだろうねえ。またシモキタで時間がある時には、立ち寄ってみようと思います。
e0078069_20314536.jpg

さ、喫茶店でおいしい紅茶を飲んで・・・。そろそろ第三部ぱんけ~き(神宮くん、麻生くん)のトークライブが始まる頃かな。
お店を出て、すぐ近くの老舗煎餅店「玉井屋」さんでちょこっとおやつ程度のおせんべいを買って、再びエッグカートンへ。
昨年、麻生くんが草野球のプレー中に靭帯損傷し、コンビとしての活動もほぼ休止状態でしたが、聞けば今年はもう大丈夫、とのこと。
でもまだ痛み止めを飲んでいるとのことで、怪我のひどさが伝わってきます。若手の成長株なコンビだけに体にも十分気をつけて!
トークはいつも通り、麻生くんが引っ張る形ですが、今回は箱根の温泉へ行って外国人ゲイ旅行客にからまれた話が中心。おかしかった。
話のテンポやその場での再現(説明)能力の高さがさすが麻生くんって感じ。そこに天然の神宮くんがうまく混じっていくような。うんうん。
後半の企画「似顔絵対決」も笑いの絶えない内容となりました。怪我も完治が近づき、ぱんけ~き飛躍の一年としたいですね。
そして、数分のインターバルのあとは、同じくアミーパークのスタスタローンさんのトークライブ。一部のモノマネ番組などにはシルベスタ・スタローン
のモノマネとしてちょくちょく出演する機会があったり。この日もテレビでスタスタさんを知ってここに初めて来た、なんて方も。
そうした方がいたからでしょうか、最後にはひと通り旬な持ちネタも披露してくれて、「スタスタさんいい人だなー!」を痛感したのでした。
e0078069_20314968.jpg

楽しい時間はあっという間でしたね。でも、ライブを終えて会場を出ると寒い。耳がひきちぎれそう、また風も出てきた。
こんな気候だからみんな帰宅も早いのかな。東北沢から東横線自宅最寄駅まで電車はすべて座れましたもんね。風邪にとりあえず注意です。
by navona1971 | 2014-01-19 20:32 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
えーっと、私も世間一般同様、金曜日で仕事納め。自分の机を掃除して、夕方は納会。
同僚の忘年会二件に誘われたが、先約(後述)があったので遠慮して会社を出る。
副都心線で明治神宮前、そして千代田線で代々木上原、さらに小田急で下北沢へ・・・。

今夜はアミーパークに所属しているお笑い芸人「水町タカオ」さんが不定期に開催しているトークライブ
「水町タカオの話」を聞きたくてね。水町さんのライブは過去何回か見ているのだけれど、
この「~話」は初めてで。面白いという噂も聞いていたし、久々の開催だったので。ぜひに、と。
下北沢から徒歩5分程度の北沢タウンホールにて。開演後20分くらい経過していたけど、なんとか間に合う。

水町さんの他に助手?として、同じ事務所のヴィレッジ甲賀さん、グアムズのピヨシくんの姿も。
基本的にこの日のトーク内容は門外不出なので、残念ながらここには書けませんが、爆笑の嵐でした。
いい笑い納めになりました!

寒い中、帰途へ。うー、ここんとこの冷え込みと、一年間の疲れが一気に出たのだろうか、関節の痛みがあって、
嫌な予感がしたが、翌朝から3日間風邪で寝こむことに・・・。皆さんも体に気をつけて。
そしてよい年を。

今年もお世話になりました。来年もこのブログをよろしくお願い致します。
e0078069_165328.jpg

by navona1971 | 2013-12-27 23:05 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
今年もこの季節がやってきた。
先日はTHEMANZAIの優勝者が決まったそうだけども、続いてはピン芸人の日本一を決める「R-1ぐらんぷり」です。
今日は予選初日。ちょうど小町さんが出る時間帯がお昼なので、様子を見に行けるなあと思って、出向いてみる。
会場は新宿のシアターブラッツ。いや、実は昨年同様、シアターモリエールかと勝手に思い込んで現地へ行ったら、やってませんと
言われ冷や汗。あわててブラッツへ行った次第。モリエールよりこぶりな会場で、ビルの前には出番を待つ芸人さんの列が。寒空なのに。
たぶん控室のスペースにも限界があるんだろう。で、500円払って入場。
e0078069_2040232.jpg

ちなみに、入場券とともに、スポンサーである東洋水産より「正麺」が2コお土産に。これは結構嬉しいw。で、中へ。
小町さんはAグループ。すでに何組か始まっていた。正直、それは人に見せるべきレベルじゃねーだろ、という人もちらほら。
有名どころ?では、元麦芽、小出真保さんの相方だった鈴木奈都さんや、三島ゆういちさん(石井光三オフィス)の姿も。
あと、若手、二十歳ながら知名度を上げてきているパーマ大佐も。ネタうんぬんより、声がはっきりしていて、内容が聞き取りやすかった。
それが実はすごく大事で、出演している人の半分は、何を言ってるか聞き取れないケースが多いんだよね。
ほとんどの人が面白くない(ごめん)中で、くらまてんぐ入村くんが大喝采を浴びる。天然?あのシュールさは貴重。ブレイクの予感。
そして小町さん登場。とても落ち着いていて、笑いもしっかりとれてました。安定のネタでした。一回戦は大丈夫でしょう!
ちなみに今回の僕の優勝予想はズバリ、じゅんいちダビッドソンさんです。
e0078069_2040639.jpg

R-1ぐらんぷりを見届けあとはダッシュで茅場町へ。そちらを終えて飯田橋へ。ふー、疲れる。
飯田橋では東京大神宮のすぐ近くのお客様に。しかし参拝客がいっぱい。こんな年も押し迫った頃なのに。みんな女性ね。
どうも出会いの神様らしいし。俺も眺めている場合じゃないか。そんなことよりほら、後厄なんだよねえ。
e0078069_20401042.jpg

さ、仕事納めまであと3日。手帳も2014年版を購入。いつもの高橋書店の。
昔はびっしり書いていたけど、最近はスマホのスケジュール帳に頼る機会が。でも、この間スマホを壊した時、データ全部消えたから。
ちゃんとこっちにもメモっておこう、と。そういう意味合いも込めて手にとりました。
e0078069_20401531.jpg

会社に戻るとビルのエントランスにあるクリスマスツリーにはネオンが。今年(も)俺様のクリスマスは中止です、はい。
e0078069_20401929.jpg

by navona1971 | 2013-12-24 20:41 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
お笑いライブのことを書く前にさ。
金曜日は病院だったんですけど、某内科でよく俺を担当してくれるHさんというナースがいるのだが、正直とてもかわいい。
で、入院していた時も「退院後は外来担当の私に相談してください」みたいな感じで退院直前に言葉を交わす機会は何度かあった。
でも、堅い感じの子で、まあ、こんな性格の子なんだろうな、と思ってたんだけど、最近どんどん会話していくうち、印象が変わった。

優しいのよねとても。意外にユーモアもあるし。よくしゃべる子だし。すごく思いやりを感じるんだよねえ。
この日も先生の診察の時、ずっとそばに立っていてくれて、終わったあと、俺の二の腕に手を添えて、「大丈夫です、次回まで頑張ってくださいね」と。
そこで微笑むんですよ俺を見ながら。いやーさ、そこでなんで俺の二の腕に触るの?こういうことやられると本当によえーんだよ俺。
すぐ好きになるからwwww。この子は結婚してんのかなー。ナースは衛生上?仕事中は指輪してないから、わかんねーんだよ。
はい、もちろん何もしませんよw。
e0078069_23131085.jpg

そんなこんなで土曜日も夕方に。
今日は下北沢エッグカートンで、お笑いコンビ「ハイスパット」と、ピン芸人satomiさん、お笑いコンビ「マリア」のゆみみさんのトーラクイブが
あるので行ってみることに。正直雨もパラパラながら降り始めていたし、行くか随分と迷ったが、こういう時こそ行くべき、と思い立つ。
武蔵小杉で南武線がすぐ来ないので東横線で渋谷へ。井の頭線ホームへ進む途中「幡ヶ谷折返所」行バスが止まっていた。
このバス、エッグカートンに近い、東北沢を通るので、飛び乗る。しかし山手通りの渋滞が激しく、遅れたまま到着。
その後少し歩いて会場に到着も、いつもと様子が違う。

ステージにハイスパットのお二人がいるが、お客さんと一緒にツマミとお酒を持って囲んでいる。

二階堂くん「あ、だまさんが来てくれた!」。
だま「遅れてすみません!」。

聞けばお客さんが少ないこともあるので、砕けた感じの懇親会形式にしたとのこと。飾らないお二人らしい。
早速お酒が足りなそうだったので僕が近くのファミマへ。俺は1本しか飲まないけどね、体調のこともあるので。
お二人にほかのお客さんのことも紹介していただき、ざっくぱらんに自由なトークをする。いやー、楽しい。
アミーパーク(彼らが所属する事務所)の中では、U字工事さんの次にブレイクすると密かに思っているので。頑張って欲しいなあ。
普段のネタづくりのこと、事務所の秘密話?、先日の事務所ライブで見せたネタと、その狙いなど、普段なかなか聞けないことばかり。
あっという間の一時間でした。僕は第二部のsatomi&ゆみみのトークライブを見るので残ったけど、
みんなは近くで一杯やっていったみたい。
e0078069_23131515.jpg

少しインターバルをおいたあとは、satomi&ゆみみのトークライブ「来世にきたいします」です。
こちらもお客さんの出足が今ひとつだったため、椅子を近づけてのトークに。あとお酒も(また俺が買いにいったw)。
satomiさんからは八幡カオルさんや牧野ステテコさんらと一緒に出雲大社へ行った話が中心。
境港まで足を伸ばし、ゲゲゲの鬼太郎で町おこしをしている様子が気に入ったみたい。
そしてゆみみさんからは先日出演した「芸人報道」の裏話などをしてくださいました。
しかし、satomiさんは笑顔が素敵で、ゆみみさんは美人さんだわ。
e0078069_23132137.jpg

ゆみみさんはちょこちょこテレビに出てる(マリアの片割れ「イーちゃん」とともに)ことが結構あるけど、
satomiさんはあまりその機会がない。だけど、俺はこの人ほど面白い人はそうそういないと思うんだがなあ・・・悔しい。
こちらもハイスパット同様、とにかく笑い、和んだひとときでした。来月の開催が今から楽しみ。
ちなみに来月は手作りお弁当対決をやるそうです。これは期待。でもゆみみさんは「私、カレーすらまずく作るからね」と
早くも「すでにメニューが頭に浮かんでいるよ」と切り出すsatomiさんに対してちょっと弱気。さてどうなるか・・・。
e0078069_23132479.jpg

by navona1971 | 2013-10-19 23:16 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)