自転車で「いざ、鎌倉」

会社は休み。家にいたら基礎代謝も少ない。夜スポーツクラブに行くけど、それだけじゃ・・・。
と思いたち、自転車(27インチ3段変速シティサイクル)で鎌倉に行くことを思い立つ。
片道では最高で、自宅から大宮、というのがある。48km。帰りは友人の出タラ目氏に送って頂いたが。
マップファンWebで測定すると、自宅から鎌倉(若宮大路)までは38kmと出た。
夏に府中まで往復50kmも走っているし、気候のいい今頃なら大丈夫だろう。8時過ぎに自宅を出る。

いつもは鶴見川沿いに鶴見に出て、そこから第一京浜で横浜に向かうのだが、
マップファンWebでは二つ池から大口に出て、子安に出るような結果が出た。
わかる。それが最短なのは。ただ道が狭いから敬遠していた。
今日は土曜日だし、交通量も少ないからそちらのルートで行く。
e0078069_8523987.jpg

脚は軽い。1時間ほどで横浜へ。そこから寄り道する形で桜木町へ。
ランドマークタワーを1枚。わて、記者時代にこのビルを設計した人に会ったことがある。
このビルが出来たのは平成に入ってからだけど、計画自体はサンシャイン60が出来た頃から浮上してたそう。
下層部分がスカートのように広がっているのは、「城壁をイメージした」と聞いたなぁ。
デザインが近未来的で、やはり、横浜を象徴する存在ですわ。
今日は風が穏やかなので、流麗な姿が水面に映っています。
e0078069_856446.jpg

大好きな通りである海岸通りへ進む。旧生糸検査場の横浜合同庁舎の前を右折し、
相模ビル、日本郵船、神奈川犬警、いや、県警wの前を進む。
この通りは子供の頃から本当に好きなんだよね・・・。そして、山下公園前のS字を曲がり大桟橋に。
で、ここを「おおさんばし」と呼ぶのだが、わてはずっと「だいさんばし」と聞いていた。
ネットで調べると、横浜在住の古い人は「だいさんばし」と呼ぶそう。
別にわても古くはないが「だいさんばし」の方が正直耳にしっくりくる。なんか雄大そうで、迫力あるし。

山下公園へ。早朝のここはいいねぇ。まだ観光客も少ないし、ベンチにも空席があるから休憩。
地方からの修学旅行生が氷川丸の前で集合写真を撮っていた。うーん、のんびりいい雰囲気。
自宅からわずか1時間でここに来られるなんて幸せ。
奥にはベイブリッジ、右手には氷川丸。もっとも横浜らしい一枚かも。
「横浜にいてよかった」そう思えるひと時ですわ。
e0078069_8585330.jpg

氷川丸。元日本郵船の豪華客船。戦前、太平洋航路を中心に日米間を何度となく行き来した。
戦中は病院船として傷ついた兵士を癒してきたわけだ。戦禍を潜り抜け、ここで今は休んでいる。
煙突の日本郵船マークが誇らしげ。わての中で横浜=「氷川丸・マリンタワー」だからね、今でも。
今は艦内にレストランや展示スペースがあるけど、赤字だそう。一旦今年閉鎖するらしい。
日本郵船が改めてここで保存する方針らしい。年内にもう一度来て中を見てみよう。
ここでは結婚式も出来るんだよね・・・やりたかったなぁ・・・わての子供の頃からの夢だった・・・。
e0078069_93958.jpg

そしてもうひとつの横浜の代名詞。「マリンタワー」。世界で一番高い「灯台」ですわ。
子供の頃はねぇ、何度となく通ったなぁ。階段で展望台に行けるんだよね。
で、階段で行くと、マリンタワーの形をした定規をくれる。まっすぐ線引けないんだけどw。
なんかそれが欲しくてねぇ、足を震わせながら登った記憶があるよ。本当に怖いんだよね。
隙間から風吹きまくりだし。でもスタスタ登ってたから、元気だったんだなぁ、あの頃は。
ここも年内一旦閉鎖。でも横浜市が買い取るらしい。よかった。
わての中ではマリンタワー>>>越えられない壁>>>東京タワーだからね。

2Fにはちょっとしたゲームコーナーがあって、仕掛け人形っぽい巫女さんが
おみくじを引いてくれるゲーム機をここに来た時は必ずやってたねぇ。
ぎこちない巫女さんの動きが最高に好きだったんだが・・・。

マリンタワーからは黄金町へ。例の場所は摘発され、ほとんどの店が閉まった。
残っている店も普通の居酒屋として細々と営業してる。昔はネオンが妖しく光っていたのにな。
ここからは川沿いに吉野町へ進み、さらに鎌倉街道へ。「鎌倉18km」の表示に気合がはいる。
水分を取るのもいいが、お腹がたぷたぷになってしまうので、最強のアイス「ガリガリ君」を頬張りつつ進む。
ちょうど脚もよく回るようになってきた。いつも最初は20分くらいはキツいんだよね。
平坦な道のまま上大岡に到着。ここも京急百貨店が出来てから変わったねぇ。
バスや違法駐車が多いうえ、歩道に歩行者が多いため、車線を神経使いながら走る。
さらに港南中央へ。この辺は初めて通る場所。案外栄えているんだね。地下鉄通ってから時間も経つし。
e0078069_917574.jpg

ひたすら鎌倉街道。ゆるやかに、本当にわずかにゆるやかだが登り坂。
環状4号線との交差、横浜横須賀道路との交差も過ぎ、とにかく走る。しかし暑い。
今日はシャツに薄手のジャケットを着ているのだが、ジャケットは脱ぐ。
藤ケ沢を過ぎ、ややキツめの坂。どうやらここを下れば本郷台、だいぶ近くなってきた。
坂を登りきったあとは一気に下る。500mくらいはある下り。今はラクだが帰りは難所になりそう。
そして本郷台から、鎌倉女子大前を左折、「鎌倉6km」の表示に胸が躍る。

ややアップダウンがあり、我慢の走行。それでも緩いが。
そこでとうとう「踏切」の標識発見。横須賀線だ。やっとここまで来た。ちょうど遮断機が降り、電車が通過。
踏切を渡り左折、1km弱ほど走り、ついに北鎌倉に到着。やたーーーーーっ。
e0078069_9205568.jpg

ここからはペースを落とす。円覚寺側に渡り、ゆっくりペダルを踏む。
しかし、休日ともあって人出は多い。最近鎌倉人気あるからねぇ。こんな陶器を扱うお店もあって、素敵です。
e0078069_9244580.jpg



ここからは鎌倉学園の前を通り、洞門を抜け鎌倉に向かうが、こんなに坂道キツかったっけ。
自転車から降りて歩く・・・。なんとか登りきり、自転車に再び乗り一気に坂道を下る。
ここを走り切れば若宮大路に出る。しかしすごい渋滞。みんな車ばっかりじゃダメだよ・・・。パークアンドライドしなさい。
車の列が続く横を進むが、ガードレールがなく、隣は堀。あぶねええええ。落ちたら大怪我だよ・・・。
で、ひたすら走り続け3時間弱、ついに鎌倉に着いたーーーーーーーー。
e0078069_927356.jpg


のんびり鎌倉を楽しみたいが、とにかく人大杉。大混雑だよ。人力車はうぜえし。他県ナンバーは多いし。
今日は江ノ電を撮る、が一番の目的なので、由比ガ浜に抜ける。
とうとう海にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
e0078069_9314683.jpg

海岸には散策を楽しむ人がちらほら。夏も過ぎてさすがに人出も落ち着いた感じでいいね。
空にはトンビがぐるぐる旋回している。ああ、平和だね。穏やかだよ。ひとりぼっちだけど。寂しくないよw。
さらに海岸沿いに自転車を走らせ、稲村ガ崎へ。ちょうど江ノ電が海外近くに顔を出す場所。ここで1枚狙ってみました。
小さそうに見える江ノ電も、やはりここで見ると大きい。お客さんは満員だ。
e0078069_9352140.jpg

最近は江ノ電も新型車両の導入が続いて、このタイプは数が減りましたね。江ノ電らしさは一番あると思うんですけど。
e0078069_933620.jpg

ここはドラマやテレビCMでもおなじみの場所。七里ガ浜の鎌倉プリンスホテル前の踏切。海をバックに1枚。
e0078069_9394617.jpg

さらに自転車で進む。七里ガ浜と鎌倉高校前間にある交換所。江ノ電は単線ですからね・・・。
e0078069_9415648.jpg

「日本の駅百選」に輝いた鎌倉高校前。高校前っつうか海岸前。ホームの目の前が海岸。素敵な風景だねぇ。
e0078069_9464217.jpg

さらに先にある併用軌道区間でも撮影したかったけれど、帰りを考えるとそろそろ引き上げないと。
鎌倉からもいつの間にか結構離れている。江ノ島も目の前だ。鎌倉に向けて戻ることに。
帰りは海岸沿いではなく、極楽寺の方、山側を通ろうと思って一旦チャリを進めたが、坂キツすぎ。
諦めて行きと同じルートにする。道路際には魚が干されてました。猫から防御するため?に吊り下げ式。
e0078069_9474098.jpg

帰りも相変わらずの混雑。路線バスも動かない。地元の人にしちゃいい迷惑だろうな。
そもそも鎌倉って山に囲まれてるしねぇ。鎌倉街道作った人は偉いなぁ。ちゃんと一番険しくないコースを選んでるねぇ。
鎌倉~北鎌倉間の洞門までの坂道、きっつー。車も渋滞して危険なので降りて歩道を歩く。いやぁ疲れる。
そして途中、紅いものスイートポテトをお土産に購入。

北鎌倉駅近く、円覚寺沿いに素敵な画廊を発見。猫専門の画廊。
幸い、人も少なかったのでひと声かけてのぞく。行きに見た際はかなり混んでいたので・・・。
うーん、とても素敵な絵ばかりで驚いてしまう。ポストカードも売ってるね。
横須賀線の線路の目の前でこんな画廊を営めるなんてうらやましいなぁ。ドラマみたいな生活だw。

オーナーさんは中年の女性。顔立ちがとても穏やかで、目元を見て、「あ、優しい人だな」とわかるほど。
きっと育ちも良いんでしょう。醸し出している雰囲気が上品。
中で椅子に座っている猫に視線を送ると、「”ごはん君”っていうんです」と彼女。まだ五ヶ月なのに大きい。
旺盛な食欲が由来らしい。このほかに二匹ほど飼っているけども、”看板猫”になってくれるのは彼だけとか。
なかなかかっちょいい猫ですな。毛並みもよくてオーナー同様育ちがいい。ふさふさ、つーかつやつや。
ふと、この間見た川崎の野良猫が頭をよぎったw。まぁわても野良猫だわw。
オーナーさんに声をかけて写真を撮らせて頂く。快く承諾。ありがとうございます。この場を借りてお礼致します。

で、帰りはなかなか大変でした。本郷台から登る坂はめちゃくちゃ長いしキツイし、
疲労で判断力もにぶるし、信号無視しかかるし。まぁ大げさですが、なんとか無事に帰宅。
走行ルートをマップファンWebで再確認すると、片道42.5Km、往復85km!

家に着いたらさすがにグッタリですが30分休憩ののち、スポーツクラブへ。25m×30往復。にサウナ10分。
ヘロヘロでしたが楽しい一日でした。
by navona1971 | 2006-10-28 21:42 | 散歩・ポタリング | Comments(0)