目の前で落合監督が宙に舞った日

e0078069_0585052.jpg

諸般の事情で最初はなぜか上司と渋谷で夕方、結構早い時間から呑みとなりました。5時過ぎくらいかな。
こんな時間から酒場にいるなんて久しぶり。無職の時以来かw。
今日は上司が連れて行きたい顧客がいるんで、と。声掛けられたもんで。担当地域ではないんだけど、いいですよ、と。
それが終わったあとはこうなって・・・。まぁ、ここに連れて来たいとは前々言ってたけど。桜丘にある雑居ビル地下の立ち飲み屋。
呑みながら話す中身は至って真面目な内容です(夕方から呑んでた言い訳するをつもりじゃないですがw)。
会社の将来、諸問題(特に人間関係)について話すのは、悩ましいものですね。上司の苦悩も伝わってきますわ。
まぁ弊社に限らず、どこの世界に行ってもそういうテーマは必ずついて回るし、典型的な酒の肴と言ってしまえばそれまでですが。
でもね、結構自分なりに真剣に考えてるんですがね・・・。うーん。案外しんみりとした呑みになってしまった。
しかし、出てきた品はいずれもえらくおいしかったなぁ。このごぼう天、おいしそうでしょ?このあと頼んだから揚げもめちゃうま。
あとから続々とお客さんが入ってくる。この人気ぶりは納得。二人でビール2本だけ呑みました。
e0078069_0585838.jpg

そして東京ドームへ。入口で姉夫婦と待ち合わせ。
今日は野球を観にいく予定じゃなかった。でも、中日ファンの夫を持つ姉から「どうせなら行かないか」とメールがあり、
聞けば「チケットも当日券余ってる、買っておくよ」と声をかけられたため、「じゃあ胴上げ見るか」とその話に乗ることに。
しかし、欽ちゃんのゴールデンゴールズ、楽天とヤクルトの二軍の試合を含めたら今季はこれで22回目の観戦。
まぁーよく観たもんだね。学生時代も結構観たけど、それよりも多いね。自分でも驚くほどw。
ちなみに義兄は数年前は年間60試合くらい観たらしい。多忙な上場企業リーマンでよく出来たなぁとw。すげーわ。
でも、面倒がらず数多く行けばそれだけいい試合にも出会えるんだよね。だからそれを信じてわても行くことにした。

追加日程の最終戦のため、本来指定席の2F内野はすべて自由席でしかも1200円と格安。彼女たちは内野指定席へ。
わては内野自由席へ。さすがに7時を回っていたので3塁側は厳しい。
巨人のホーム最終戦でもあり、巨人ファンも多いため、あまり1塁側に行くのも、と思いい、バックネット最上段方面へ陣取る。
スタンドを埋める中日ファンの数にびっくり。東京にこんなにいたのか、ってほど。
とにかく、どよめきが常に続いている。地鳴りのような感じ。その雰囲気に圧倒されちゃうね。
e0078069_059436.jpg

試合は3-1で中日リードの場面から観戦。しかし、高橋由伸と小久保のソロホームランで同点。
その後は膠着状態。中日も硬くなってしまったのかヒットが出ない。
しかし、こうやってみるとやっぱり巨人の打線は怖い。目の前での胴上げ阻止のため相手も必死。
のちに知るのだが、今日は引き分けだと優勝じゃないのね。延長でもなかなか決着がつかない。
観ている方が頭が痛くなってくる。産みの苦しみ。やっぱり簡単には勝たせてくれない。
そして、延長12回、福留タイムリーで絶叫状態の中日ファンがエキサイトしている中、続いて、タイロンウッズの満塁ホームラン。
きたああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!

もう、観客みんなが異常な興奮状態。こんな雰囲気の球場は初めて。
そして、これが優勝の瞬間。みんな岩瀬に駆け寄ってます。やっぱり最後を締めるのは岩瀬。
e0078069_059107.jpg

レフトスタンドから舞う紙テープを背景に落合監督が四度、宙を舞いました。
わての長い野球観戦歴でもペナントの胴上げは初めて。
しかもあの落合監督とはね。嬉しい。
e0078069_0591782.jpg

優勝インタビューに応じる落合監督。冒頭、いきなり泣いてましたね。わてももらい泣きですわ。
オーロラビジョンに目頭を押さえる監督の姿が大きく映し出されて・・・。
苦しく、猛烈なプレッシャーの中、平然を装って戦ってきて。
選手をねぎらう言葉、ファンへの感謝、そればかりが口をつく。頭が下がるわ。
e0078069_0592394.jpg

興奮さめやらぬファンがざわめく中、帰途につきました・・・。
そうそう、途中、水道橋が混むので、飯田橋まで外堀通りを歩いたら、
祝勝会会場に向かう中日ナインを乗せたバスと遭遇w。
思わず手を振るとタイロン・ウッズが応えてくれたあああ。

途中山手線では隣に座った中日ファンと何気なく世間話w。
あああああ、幸せだ。彼も本当に嬉しそうだった。
「日シリが関東でやらないのは残念ですね」と言ったら「アジアシリーズ行きますw」と。

帰りは横須賀線品川0時ちょうど発の最終に乗車・・・。

■試合結果

中 日 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 6  9
巨 人 0 0 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0  3

勝利投手 [ 中日 ] 岩瀬(2勝2敗40S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 高橋尚(2勝6敗15S)
本塁打
[ 中日 ] ウッズ 46号 4回3ラン、ウッズ 47号 12回満塁
[ 巨人 ] 二岡 25号 4回ソロ、高橋由 15号 7回ソロ、小久保 19号 7回ソロ

今季応援チーム観戦成績9勝11敗
Commented by ういんろっく@会社 at 2006-10-11 09:36 x
観戦乙でした。
正直中日はどうでもいいんですがw、監督が他でもない落合だからねぇ。
是非ともテレビで...と思っていたら、急に転勤になった人の送別会的な
飲みが入ってしまいました。
店の大画面での中継見ながら...ってテレビでは違う番組が...
地上波で中継やってなかったみたいですな。アホかっちゅーの。

オレ達の世代では、落合の存在は千代の富士並の凄さがあったよね。
ロッテが生んだ大スターだし、晩年の巨人入りは無駄ではあったけど、
心のどこかでは応援していたものですわ。
「オレ流」とかあのかーちゃんwで強烈なイメージがあるけど、実は繊細で
優しい人なんだよね。あのインタビューでの涙にはグッときました。
Commented by 出タラ目@会社 at 2006-10-11 10:12 x
観戦乙でした。
昨日、中日に決めて頂いてよかったです。
贔屓の阪神戦で優勝されると、気持ちが・・・。
いい試合には流石に客が入りますね。

巨人一極集中時代の終焉から久しいですが、
盛り上がる日本シリーズを期待したいものです。
Commented by navona1971 at 2006-10-11 12:30
>>ういんろっく氏
ええ。お互い落合信者ですからね。
中継はNHKBSだけだったよう。
いや、本当に直接この目で見られてよかった。
オーロラビジョンに映し出された落合監督の涙には言葉が出なかった。
落合はわてが小学校5年生のGWに川崎球場でサヨナラホームランを観て以来の信者。
あの孤高を貫く「オレ流」大打者がまさか指導者でもここまでやるとはね・・・

~業務連絡~
ナゴド日本シリーズなんとかチケットゲットしましょうw。

>>出タラ目氏
やはり野球は優勝してナンボ、という感じがしました。
多少疲れはありますが、わざわざ観にいったかいがあったというものです。
とにかく、異様な熱気でした。来季はぜひご一緒しましょう!
Commented by navona1971 at 2006-10-11 12:42
2006.10.10 中日VS巨人 落合監督胴上げ&優勝インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=5bbrlJ0oR9M

掲載しておきます。
by navona1971 | 2006-10-10 23:58 | プロ野球観戦記 | Comments(4)