復活に賭ける人びと in 戸田


この土日は首都圏で試合があるのはドームだけ。
だけど、日ハムvsソフトバンクは自分にとって縁のないカード。
ここんとこご無沙汰している楽天はお盆のインボイスドーム西武戦までお預け。
どうしようかと思案。当初は横須賀スタジアムの湘南シーレvs千葉ロッテ
に行くつもりだったが、IK氏が連携を表明。ならば近いところに、と予定変更。
彼は栃木在住だから、湘南新宿ラインで乗り換えナシとは言え、
横須賀まで引っ張る訳にはいかない。結局、
イースタン(二軍)リーグのヤクルトvs楽天を観戦することに。

イースタンの試合を観るのは20年ぶり。中学生の頃、
嫌がる友人と一度ここに来たことがあるw。そうそう、
新田恵利のデビューアルバム「ERI」の予約券(予約金1000円支払い済)を
あげるから行こう、と釣ったことを思い出した。あぁ、若気の至り。
あの時は確か北戸田駅で降りた。当時はバス路線もなかったから徒歩だし。
埼京線が開通して間もない頃で、駅前には何もなく、人も歩いていなかった。
ようやく人影を見つけて、球場への道順を尋ねた記憶がある・・・。

そんなことを頭でふわふわと考えているうちに武蔵浦和へ。駅前は賑やか。
東京のベッドタウンって感じの典型的な郊外駅。ほどなくIK氏も到着。
スーパーで買い物を済ませたあと、バス停へ。
わてらの後ろに並ぶ人もどうやら目的は同じらしい。
「サブローが・・・」「試合が・・・」と、野球ネタを延々と話している。

狭い住宅街を抜けて10分ほどで最寄のバス停へ。
降りた乗客はほとんどが野球目当て。道はわからないが黙って着いていく。
荒川の大きな土手を越えると、眼下に球場が。
バックネット裏のわずかな座席はすでに満員。試合開始まで時間あるのに。
仕方ないので一塁側のフェンスにもたれかかりながら立ち見。
岩隈が先発らしいと聞いていたがどうやらその通り。
復帰はどのくらいになるのか、この目で確かめたかった。

だが、岩隈は今ひとつ、いや、今ふたつの内容。
制球も良くないし、素人のわてが見ても球が走ってないのがわかる。
結局、3回以降は毎回失点、5回を投げて5失点。いいとこなし・・・。
土橋や武内など、1軍クラスの選手には痛打されてた。
かみ締めるように、確かめるように投げていたから、
結果だけでは判断できないけれど。他の目的もあるかもしれんし・・・。
いずれにせよ不安が拭いきれない内容。

今日はただの二軍戦と異なり、楽天は岩隈に加え、沖原、吉岡、
そして骨折で療養していた山下、ヤクルトは石井弘、五十嵐、
武内、度会、土橋、山部と、こちらも一軍経験者多数登場。
なかなか二軍にしては豪華な顔ぶれ・・・。
試合にこそ出なかったが宮本も姿を見せていた。すげーびっくり。

公式戦ではないので、試合内容は割愛(正直覚えてない部分も)。
とにかく陽射しが強くて腕も顔も真っ黒くろすけに焼けてしまった。
9回裏終了、5対5の時点でバテてしまい、帰途につく。
帰りは武蔵浦和から埼京線快速+新宿3分接続で湘南新宿ライン。ありがたい。
1時間かからずに自宅最寄駅へ到着。

帰宅後PCを立ち上げると8年前にフラれた子と同姓同名の表示でメールが。
びっくりしてクリックしたらSPAM。ぬか喜びさせんなって。


e0078069_2052654.jpg

ヤクルト戸田二軍グランドは荒川の河川敷にあります。


e0078069_1955581.jpg

岩隈・・・粘りの投球も厳しい結果に。焦らず乗り越えて・・・。


e0078069_19551370.jpg

沖原・・・あなたのひたむきさ、真面目さは1軍選手に不可欠です。


e0078069_19552863.jpg

山下・・・骨折からの復帰おめでとう。右の強打者がいないんです。早く1軍へ!


e0078069_19553313.jpg

吉岡・・・昨年低迷したチームで奮闘した姿をもう一度!


e0078069_19544321.jpg

土橋・・・ここにいる人じゃありません。いやらしい右打ちをぜひ神宮で魅せて。


e0078069_19544928.jpg

五十嵐・・・木田が離脱したのは痛い!一日も早く神宮に戻ってきて欲しい。


e0078069_19545836.jpg

石井弘・・・だいぶ回復したようで安心。後半戦の貴重な戦力です。
[PR]
Commented by ういんろっく at 2006-07-30 22:06 x
観戦乙でし。
まさに、「観戦」でしたな。
ここんとこ、「参戦」ばかりでじっくり見たのなんていつ以来だろうw
久し振りに長尺の玉で撮ったけど、こういう観戦もいいねぇ。
Commented by navona1971 at 2006-07-30 23:39
野次も少ないし、サインくださーい、やボールくださーい、なんていう声も耳にしなかった。「本当に野球が好きな人」が集まって観戦しているような雰囲気だったねー。また行ってみましょう。
Commented by スプー at 2006-08-01 07:55 x
土橋、山部、五十嵐、岩隈…。調整やケガ、理由はさまざまあれどかつての勇士がファームに…。
なんか二宮清純氏の「バイプレーヤー 〜路地裏のヒーロー達〜」(ビッグコミックオリジナルにかつて連載されていたスポーツ選手を題材にしたエッセイ。わしは高校時代から読んでいました)を読んでいるようで、胸熱くなりました!
閑話休題。山部はかつてドームでの巨人戦で中継ぎ登板、清水にホームランを打たれ試合を壊してくれたのでわしら夫婦の間では「ハカイダー」というあだ名がありますが。(笑)
Commented by navona1971 at 2006-08-01 22:09
>>スプーさん
試合にこそ出ていませんでしたが宮本もいました。
ホント、特に土橋なんて二軍で見かけるのは辛いですよね。
大活躍していた時をよく知っているだけに。
カクテル光線のもと大歓声の中で試合・・・の1軍に比べ、
灼熱地獄の土手グランド。本当に二軍と一軍の差は大きいです。
ちなみに伊藤智投手コーチの姿も見かけました・・・私にとっては神ですがw

山部・・・彼もよかった時期はありますが、炎上した機会は多いですよね。
末期は球が軽くなりポンポンスタンドに運ばれてましたね・・・。
ハカイダー・・・言いえて妙ですw
by navona1971 | 2006-07-30 19:55 | プロ野球観戦記 | Comments(4)