フェルナンデスの逆転サヨナラ3ランに涙

     _____________
   / |:: ┌──────┐ ::|
  /.   |:: |    9回表  . | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: | 楽3 - 5巨 .| ::|   | あぁ・・・やっぱり負け。風呂入るか。
  |.... |:: |         | ::|   \_  _________ 
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∬  (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|、_) 
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
1時間後
     _____________
   / |:: ┌──────┐ ::|
  /.   |:: |    9回裏  . | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: |  楽6- 5巨 | ::|   | あ~ぁ 良い湯だった。あ、あれ?
  |.... |:: |         | ::|   \_  ________
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|    ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .   (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_) 
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄  


まさにこの状態w

この試合はテレビ中継があったんだけども、
最近、テレ朝の実況レベルがひどいんで、
イーグルスTV(ネット配信ライブ中継)で観てた。
今日は最初から雰囲気が違ってた。
あとで福盛のブログを観たら選手だけで決起集会やったそう。

内野からの送球をホセ・フェルナンデスが妙に必死に捕ってるんだよね。
しかもそのあとの打席、普段ならセンターゴロすらありえる彼が全力疾走。
「あれ、コイツこんなに真面目だったっけ」と首をかしげながら観てました。
そのせいか珍しく先取点。

一場は踏ん張ってた。
で、カツノリ贔屓だろ、と言われればそれまでだけども、一場と相性がいいね。
テレビ中継ではあの東尾がカツノリを褒めていたらしい。
東尾に褒められるとはね。「投手へすぐ返球する」「打者に考える隙を与えない」とか。
確かに、一場を見ていると、カツノリのサインにすぐ頷いてポンポン投げる。

やや甘いところに球が行き、風の影響もありホームランを食らい3-3と追いつかれる。
9回、河本を出したんだけど、ノーコンなんだよねぇ、彼。それも覚悟の上で出してるのか。
案の定、仁志に押し出し四球、その後は抑えたけど。

9回裏は豊田。祈るような気持ちで応援(といってもPCの前でだけど)。
するといきなり先頭打者の鉄平がレフト前ヒット。彼は成長したねぇ。
中日時代はレギュラーの層が厚いから試合に出られなかったけど。
落合が放出したのは活躍の場があれば、との親心な感じが。

続く高須は三振したものの、礒部がライト前にライナーヒット。
礒部は調子がだいぶ上向いてきた。闘志を表に出すタイプじゃないので、
どうしても覇気がないように見えるんだけど、やっぱりやってくれた。

そしてホセ。正直、「ゲッツーだろうなぁ」と思ってた。引っ張ってサードゴロ・・・と。
ところが初球をレフトスタンドへ。大興奮のサヨナラ逆転3ラン。
球場全体がこれまでにないどよめき。笑顔でホームインするホセ。
ノムさんと抱き合う姿も。

いやぁ、観ていて涙が少し出てきた。いいなぁ、現地で観られた人は。
巨人ファンが多い仙台の地で楽天を応援するファンが目立ったのもよかった。
こういう試合をしていればみんな観てくれるよ・・・。

この間、わてが観戦したハマスタでの横浜戦でもクルーンを攻略し9回に同点。
巨人戦の前のヤクルト3連戦も随所で激しい攻防が。
どうも最近選手の目つきが変わってきたように思う。必死さが出ている。
「あとちょっとで・・・」というのがわかってきたんだろう。悔しさが伝わってくる。

一昨日かな、ヤクルト戦でエラーし、失点につながった山下。
その次の打席、五十嵐に食らいついてライト前ヒットを打ったんだけど、まさに鬼の形相。
これから死ぬんじゃないかと思わせるほど必死だった。顔がドス黒くてね。
まぁ単に二軍で日焼けしてきたんだろうけどw、とにかく悲壮感があった。
自分のミスは自分で取り返す。この気持ちが欲しい。そして勝利への執念。
ノムさんはそういう姿勢を必ず見ている。山下にはこれからもチャンスを与えるだろう。

ノムさんはスタープレーヤーじゃなくても、その選手のどこか秀でた部分を見抜き、
そこをなんとかして生かし、少しでもプロ野球選手としていい活躍ができないか思案する。
まぁ、野村再生工場なんだけど、それが今も生かされていてよかった。
あと、辛抱強いね。打てなくてすぐ文句言うわてのようなファンとレベルが違う。
本当に選手を信頼してるわ。いい試合だった。
Commented by うぃんるぉっく at 2006-05-20 23:15 x
ほろ苦い話だねぇ。
不利な展開になるとついつい諦めモードに入ってしまうのが、弱いチームを応援している者の悲しい性。
分かるよ分かるよ、その気持ち。
でも、一度でも勝ちの味を知ってしまうと、求めるもののレベルが変わってきますな。
何はともあれ、おめでとうございました。
Commented by navona1971 at 2006-05-21 11:22
ロッテも暗黒時代がありましたからねぇ。まぁ長年ヤクルトを応援しているわても暗黒には慣れているので・・・。たまにしか勝たないチームは勝利の美酒がうまい。何年かかるかわからんけど、今のロッテのようなチームが目標だねぇ。来月のドーム決戦、気合の応援お願いしますぜ
by navona1971 | 2006-05-20 22:31 | プロ野球観戦記 | Comments(2)