静岡へ日帰り出張

e0078069_20313577.jpg

静岡へ出張。開発部のKT氏と一緒。
彼とは気が合う。談笑しつつ「こだま」に乗り込む。
車両は300系。「のぞみ」のイメージが強いけれど、
700系にバトンタッチされ、もっぱら「こだま」運用が目立つ。
乗車率は3割程度か。
昔は比較的出張の多い会社にいたこともあり、
高知、大阪、富山、名古屋、豊橋、長野、上高地、新潟、
仙台、郡山、猪苗代、秋田、弘前、札幌、稚内・・・と歩いたけれど、
最近はご無沙汰。仕事で新幹線に乗るのも半年ぶり。寂しい。

しかし、「こだま」は「のぞみ」増発の影響で駅にとまるごとに退避。
「のぞみ」は東京~名古屋90分、「こだま」は東京~静岡90分。
もう、同じレールを走るけれど別の列車って感じ。

まぁでも空いている車内でお茶を飲みつつ雑談するのは楽しい。
90分は長くもなく、短くもなく。


e0078069_20341223.jpg

仕事を終える。
KT氏とは静岡駅で別れる。
すこし駅周辺をブラブラしようと思ったから。
でもすぐに後悔。荷物は重いし、駅広いし。
いっそのこと東名ハイウェイバスで帰ろうかと思い時刻を見るが
安いだけのことはある。やっぱりとんでもなく遅い。
ロケーションも悪い。東名横浜・向丘バス停から我が家までは1時間だし。

諦めて新幹線改札へ。
次の「こだま」まで30分待ち。
次の「ひかり」まで45分待ち。
この「ひかり」は静岡の次が品川。乗りたい気持ちになるが、
どうせ混んでるだろう。「こだま」を待つ。

静岡駅をひっきりなしに「のぞみ」が通過する。
ゆうに250kmは出てるんだろうね。
地上を走る飛行機のような感じだ。金属音が耳をつんざく。
あの電車の中ではみんな平気な顔して本読んだり寝たりしている。
なんだか不思議。考えてみると怖いねぇ。

帰りは外も暗くなり、景色は楽しめない。
ひたすら目をつぶる。ふたたび停車駅ごとの「のぞみ」退避も困ったもんだ。
やがて車窓から自宅付近がちらりと見える。
でも品川まで行って戻らなければならない。まぁ仕方ないけれど。
ふー。疲れた。
[PR]
by navona1971 | 2006-03-10 20:33 | ぶらり出張記 | Comments(0)