久しぶりに京王線で調布・府中へ

いやいやどうも。
この日はお盆期間だし、お客様はお休みの人も多い。
終日社内で過ごすつもりでいたが、
午後、調布のお客様から一報。担当営業は外出中。困っているようなので、
自分が行くと伝える。今日はとりたてて必須の用件はないから。
それに、この会社に来て一番最初に担当したのが東京都下で、愛着はあるし、いいお客様も多い。
その後、担当は後任に、そして後任の後任へ、とシフトしたが、
今でも気になる場所であることには変わりない。

市ヶ谷から都営新宿線で笹塚に出て、京王線準特急で調布まで。幾度となく通ったこの道。
地下化された調布駅はたまに使っているが、実は地上に出るのは初めて。
そうだ、自分が担当していた頃は工事中だったねえ。狭いホームと喧騒も懐かしい。
お、赤競(競輪新聞=予想紙)を手にしている人がちらほら。
そうか、京王閣競輪でS級シリーズか。京王閣競輪場は調布の隣、
京王多摩川駅前だからね。行きたくなる誘惑をこらえてwww
e0078069_08441048.jpg
そしてA氏と会う。先日弊社のイベントに来ていたのでお見かけはしたが、
事務所に伺うのは8年ぶりくらい?一度心臓の手術をされたことは耳にしていたがお元気そうで何よりだった。
「事務所は一週間休みにしたんだけど、家にいてもやることなくさ」と苦笑するA氏。
昔気質なんだろうな。ストイックで、かっこいい生き様。集中力のない自分から見てるとさ。
問題はすぐに解決。少し雑談して・・・修行したところとか。
立派な方の弟子と知る。さすが。

A氏の事務所訪問を終えて、府中にあるI氏の事務所へ行ってみようと思う。
I氏が多忙を極めているので、いなければいないで、残暑見舞いだけ渡してこれれば。
弊社にとってはパートナーみたいな存在で、
まあ、自分のこの世界での恩人に相当する人なので・・・。
府中へ。駅前のちょっと雑然とした空間は再開発で「ル・シーニュ」に成り代わった。
個的には隣の「フォーリス」の方が愛着あるんだけどね。
デパート苦境のなか、入居する伊勢丹はどうなるか。
e0078069_08441295.jpg
フォーリスに来たらやっぱり立ち寄りたいのが菓子の「青木屋」です。
ここのバームロール「武蔵野日誌」が大好きでww 都心では売ってないんです。
新宿の京王百貨店あたりにあるのかと思って店舗検索したけど、ない。ここに来ないと買えない。
複数の店舗がありますが、みんな都下にありますから。
ま、ある意味、それこそが郷土の菓子なんでしょう。
最近はちょっと有名になるとどこでも買えて、ありがたみがないからね。
e0078069_08442284.jpg
自分用に武蔵野日誌を買って(沢山買いたいが、カロリーが1本150なので、4本で我慢w)、Iさんの事務所へ。
そういえば、青森出身のGさんが独立したりしたから、事務所は女性陣が圧倒的になった。
なんか事務所が華やかだな(能天気)。しかもさー、昨日の野球観戦ブログでは熟女がいいとか書いてたけど、
やっぱり若い人ははつらつとしていて、声が元気あっていいな。心が洗われるw

幸いにもI氏は在籍。無連絡で来たことを詫び、ありがたいことに少しお時間を頂く。
しばし情報交換。競輪行ったり野球行ったりするどうしようもない自分から比べると、雲の上の人だ。
それでも、10年を越えるお付き合いでいい関係(勝手にそう思っている)を築けて感謝です。
「今、いろんなことをできることがいいじゃないですか(移植前は)無理だったでしょう?」I氏。確かに。

そう、まあ婚活も迷走中で、どう生きていいのか戸惑う日々だが、
今の今は幸せなんです。移植できること自体幸運だし、合併症もなく、薬の副作用もない。
もちろん、それがいつ崩れるかはわからないけど、謙虚にならないと。些細なこともありがたいことと思わなきゃ。

I氏の事務所の打合せテーブルにはこんなものが。懐かしいよねえ。あったよねえ。
ただ、上にルーレットがついていたのは初めてみたかも知れない。所員のN嬢作と思われるイラストがよい。
ちなみに「双子座」で100円投入しておみくじをレバーを引くと大吉で、同時に動作するルーレットは赤。ガム頂きましたw
e0078069_08441541.jpg
事務所を辞して府中本町駅へ向かう。ああ、ここが遺跡発掘騒動になった武蔵野国府の遺跡か。
国府があったから「府中」か。広島の府中などもそうなのかな。
あと、千葉には「国府台」って場所もあるね。国府は7世紀頃のまあ、行政庁舎みたいなところですね。
府中市は、歴史ある町なんです。大國魂神社、けやき並木通り、ル・シーニュ、フォーリスと、
住民を飽きさせない魅力ある施設が沢山あって、緑も多く、住みやすい町だと思います。
e0078069_08441868.jpg

by navona1971 | 2018-08-15 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)

中年独身リーマンの雑感春秋


by navona1971