川崎競輪S級シリーズを降りしきる雨の中で観戦

いやいやどうも。
仕事がバタバタしているとどうしてもブログをまとめるのが遅くなりますね。
これは06/23(土)の出来事。友人と川崎競輪のS級シリーズナイターを観戦してみます。
川崎で待ち合わせていつもの通り護送車(無料送迎バス)で競輪場へ。
まあこんな空模様ということもあるし、高齢者がファンの中心だから、場内は空いている。
それもいつも通りの光景だけどさ。
売店でみつけた森永ハイソフトを口に放り込みながら予想と車券購入。
懐かしい味だね、これ。柔らかいからついカミカミしてすぐなくなってしまうけど。
e0078069_10500343.jpg
ちなみに、雨が降ると「雨敢闘手当(通称:アメカン)が出場選手にはもらえるそうです。
かなり強い降りになり、途中のあるレースでは出走直後に滑って転倒する選手まで出てくる始末。
e0078069_10500980.jpg
2コーナー裏手には数年前の改装でミニステージが作られたんだけども、今日は
川崎競輪のイメージキャラクター、「Sinquacious(シンクワイシャス・通称「しんくる」)」のミニライブが。
せっかく3人は頑張って歌ってくれたのだけど、土砂降りということもあって、観客はまばら・・・
それでも笑顔を絶やさず活躍してくれました。いずれも声優さんらしい、もともとは。
途中、観客が立ち寄る食堂で彼女たちも普通に定食を食べていたのが飾らなくてかわいらしかった。
e0078069_10495777.jpg
競輪場の壁に貼ってあったこの一枚。
昭和40年の第10回オールスター競輪。観客席に入り切らなかったファンをバンクの内側に招き入れて開催。
数万人がかけつけ、優勝した白鳥信雄がファンに胴上げされた、という、川崎競輪場での伝説のレース。
これの画像見れば、当時競輪が異常なほど人気が過熱していたというのも納得。
当時ここでレースを見守った人々が、今、老人となってここに集まっているのかな。あの世へ行った人も少なくない。
e0078069_10501310.jpg
最近は競輪場のホームページにアクセスすれば、無料で予想紙をダウンロードできるようになりました。
昔は買ってたんだけどね。今や予想紙自体を買う人も減りました。500円くらいするんだっけ。
ただ、豊富な情報量で、かなりの参考にはなります(当たるとは言ってない)。
この日はこんなデータを見ながら賭けるも惨敗。でもレースは楽しかったです。
e0078069_10501743.jpg

[PR]
by navona1971 | 2018-06-23 23:59 | 競輪(KEIRIN)観戦記 | Comments(0)