(後編)足立区江北~北区王子ぶらり散歩

荒川土手バス停から乗った東43系統を江北橋を渡りきったところにある宮城二丁目で降りて、
王子方面へ歩いていきましょう。2001年に架け替えられた豊島橋を進んで隅田川を越します。
そうだ、あの当時、橋がピカピカだったもんな・・・。青空がきれいだね。ちなみに隅田川は荒川の支流。
というか、古くは荒川の下流が隅田川でしたが、河川の氾濫を防ぐために、荒川放水路を建設、
隅田川とはこの少し上流にある岩淵水門で分岐させています。なので、さきほど渡った江北橋付近も、
たとえば葛西とか、岩淵水門から河口までの荒川も、全て人工河川なわけですね。
e0078069_09550403.jpg
左に視線を送ると、都内屈指のマンモス団地として名高い都市機構(UR)の豊島五丁目団地が見えてきます。
でかい。団地マニアには聖地とされている場所ですしね。
e0078069_09550988.jpg
隣接する東豊島公園。ひゃー、最高な風景ですね。寝転びたいほど。空気もうまい。
e0078069_09551364.jpg
そして豊島五丁目団地の中でもおそらく初期竣工の棟だと思うんだな、こちらは。
しかしすごいボリューム感だわ。築年数が経過していることから家賃も23区内の割に手頃なことが受けて、
今は外国人入居者数が急増中らしい。特に中国人が多いらしいと聞く。
最後、団地始発の王子駅行のバスに乗ったが、確かに中国語がちらほら聞こえてくる。
リアルな国際化を感じるな。でも、ある意味馴染んでいて、あんまり違和感ないな。
e0078069_09551724.jpg
待ち合わせの時間まであと少しあるので、ちょっと都電を見たり。
最近は都心散策が人気のようで、都電荒川線も大人気です。この日も混み合っていました。
もう少し早めに来ていたら、裏手の飛鳥山公園にも行きたかったな。
e0078069_09552644.jpg
で、Sさんと駅前で無事合流。王子駅前のサンスクエアにあるカフェへ。
いやあ、このサンスクエア、かっこいいわ。昭和40年代に建てられたビルて、こういうゴシック調建築多いよね。
ボウリング場が健在ってのもまたたまんないなー。
耐震補強工事も済んでいるようで(横を見たらマンサード型ブレースが入っていた)、
末永く、王子のランドマークとして頑張ってほしいですね。周囲も賑わっていました。
ちなみに横にあったマックは大混雑で、70~80のばーさんが外でコーヒーとポテト食ってて、
その横を中国人の子供が駆け抜ける、というなかなかパワフルな雰囲気が気に入ったwww
e0078069_09552283.jpg
店内が満席なのでテラスで。
S氏とはじっくり話すのが初めてで。気づかなかったが同い年と知る。そうなのか。
で、なんで今日会ったかというと、実はS氏もちょうど婚活中で、いろいろ話したかった、と。
まあ、そうは言ってもオレはS氏ほど真剣にやってないからなあ。
それでも、そうした話にとどまらず、同世代特有の共通な話題もあり、あっというまに時間が過ぎていく。
16時過ぎ頃、楽しく話していた時突然、ダウンバーストのような突風が。
向かいにある靴屋さんの棚も崩れるし、空のコーヒーカップも転がりそうに。気温も急速に冷える。
ひと雨くるかなと不安に。そういえば、急な天候の変化、風に注意と予報してたな。

S氏から、自分の知り合いの女性を紹介するので、会わないかと打診される。
恋愛うんぬんというよりは、まあ意識せず仲間というか、友達みたいな感じで、と。
だまさん、いかがですか、と。ありがたい。本当にありがたいよそういうのは。
「だまさんならしっかりされていて話もできる方で安心して紹介でますし」いやいや。
でもね・・・お気持ちだけ頂いてお断りしておく。最近は人間関係をシンプルにしておきたい気持ちもあって。
勝手に期待されて勝手に失望されるのも面倒だしw

さっきの強風もあったし、じゃあお茶もこのへんかなとお互い切り上げる。
Sさんが、「甘い物を買いに行くので、いいお店なんです。よかったらご一緒いかがですか」と。
となりの東十条なので、同意して一緒に行く。
e0078069_09553051.jpg
で、東十条の南口を降りて坂道を下るとそのお店はすぐにあった。
「黒松本舗 草月」。聞けばどら焼きの名店らしい。のちに調べると、東京三大どら焼きのひとつだとか。
老舗らしいたたずまいで、正直、東十条の隅っこ(失礼)という目立たない場所なのに、
お客さんはひっきりなしで、そのうえ、店内は若い女性店員がいっぱい。
普通に普段は行列しないと買えないらしい。今日は幸いにもほとんど待たずに買えた。
さっきお茶は自分が出したのだが(お誘いいただいたので)、S氏が当方に持たせてくださった。
気遣いに恐縮。「私、甘いものに目がないんですよねえ」S氏が笑う。スイーツ大好きなのだそう。
e0078069_09553462.jpg
S氏に謝意を伝え、改札で別れる。S氏は北行、自分は南行。さて、どうやって帰ればいいかな。
鶴見行が来たからそのまま乗りたいが、遅いので。あ、日暮里から上野東京ラインがいいか。
日暮里駅は京成線との乗り換えが可能で、成田空港へのアクセス拠点でもあるため、コンコースは賑わっている。
混み合う中ではぶつかり合ってはダメ。マナーが大切。日暮里駅公式キャラクターの「にゃっぽり」も
ポスターで注意を促しています。ちなみに駅売店ではグッズも発売中。
e0078069_09553844.jpg
常磐線・上野東京ラインの品川行に乗る。品川止まりだし、日暮里でいっぱい降りたし、最後尾車両なのでガラガラ。
これで品川まで行って、あとは横須賀線で帰ればらくちんだ。さっそく草月のどら焼きを頂いてみる。
うほっ、これはまいうー。皮がしっとりとしていて柔らかくて、黒糖もほどよい甘さで素晴らしい。
小ぶりで値段も良心的だとか。これは人気なのも納得ですわ。夕暮れの都心の車窓を眺めながらもぐもぐタイム。
e0078069_09554303.jpg
そして品川へ。便利になったな。向かいにホームには品川始発になった常磐線特急「ひたち」が。
こんどはこれに乗って茨城の方にでもぶらり旅してみますか。
横須賀線のホームで電車を待っていると、女の子が先に腰掛け、彼氏が立っていたでオレがひとつ動いて
座らせた。ふたりはニッコリしてお礼したが、どうやら韓国人カップルのようだった。
国際化を感じる一日でしたわ。

by navona1971 | 2018-05-04 09:58 | 散歩・ポタリング | Comments(0)