第2世代Core i5 CPU搭載 ASUS「K53E」をSSDに換装

いやいやどうも。
以前のブログに書きましたが、レッツノート「CF-NX2」をHDDから
SSDに換装したらかなり快適になったので、もう一台の予備的存在のPC、
ASUSのK53EもSSD化しようと思って。
「この頃のCPUでもSSD換装したらまだまだ速いよ」なんてことも耳にしたので。

「K53E」は発売直後の2011年に購入(もう7年になるの?!)。
当初は自宅で使っていたのですが、その少し前、
会社で買ってもらった自席業務用のEPSONのノートPCがどうも今ひとつで。
会社に遠慮して低スペック買ってしまってさ。すぐ買い替えるわけにもいかないし。
なので、それと入れ替える形で会社で使い始めました。
買ってから11か月後にマザーボードトラブルで修理に一度出しましたが、
その後は一度の故障や破損もなく、結構ハード?な業務に耐えてくれました。
そういう意味じゃ、意外に「当たり」なマシンだったのかもしれませんね。
パームトップが金属なので、手が置かれることによる劣化がないんです。下の画像みてね。
だから、これを選んで以来、なるべくならノートパソコンはプラスチックボディを避けています。
7年経っているようには見えないでしょ(多分)。まあキーボードはそれなりだけど。
e0078069_21025231.jpg
で、昨年、自席業務用に後継のレノボ「YOGA720」が来たので、
業務から引退したK53Eは自宅に持ち帰りました。
自宅にはWin10の同じくASUSのマシンがありましたが、
レッツノートの中古を手にいれたので、Win10のASUSは友人に譲渡しました。

「K53E」のSSD化ですけども、まあそんなに長く使うつもりはないし、
そもそもHDDの使用量も少ないので、容量の少ない格安SSDで構わない、とAmazonや楽天市場を検索。
その結果、「KingDian」って聞いたこともない中華ブランドの
60GBが3,000円ちょいで売ってたのでクリック。「刺客」とかいう商品名が笑ったw
※ちなみに私がベンチャー系BTOHPCメーカーにいた時、50GBHDDが25万でした(2000年頃)。
e0078069_09273167.jpg
話は戻って。
注文翌日に到着。GW前なのに相変わらずはえーなAmazonは。
包装は意外にしっかりしていました。さて、換装作業。その前に既存PCにケーブル接続してSSDをフォーマット。
当初、既存HDDのクローンを作って入れ替えようかとおもったけど、
考えてみりゃそもそも何もデータはないんだった、と思ってすぐに入れ替えることに。
PCひっくり返し、裏蓋を外してHDDと入れ替えて・・・ネジ穴がSSDとHDDケースとの間で
ズレがあるので、そのネジははめず、テープで固定、ただ、HDDケースと、本体の間はしっかりネジで止めました。
e0078069_20464727.jpg
リカバリCDでOSをインストール。
1度目のインストールではなぜかデバイスドライバのインストールに失敗。USBが認識しない。
どうもリカバリの終盤、終了したと思って再起動をかけたせいみたい。
改めてもう一度インストール。今後は大丈夫。全部で一時間程度で終了。

確かに、超爆速というほどではないですけど、起動も速いし、動作も全くストレスはありません。
世の中はノングレア液晶が主流ですが、やはり画像とか、グレア液晶で見たいものありますよね。
というかもともとグレア液晶が好みなんですわ。
レッツノート「CF-NX2」と「K53E」の2台体制で当面大丈夫そうです。

[PR]
by navona1971 | 2018-05-02 09:27 | スマホ・携帯・PCなど | Comments(0)