東武ワールドスクエアに行ってきた(報告)

すいません、随分と記事更新が遅れてしまいました。
少し前の3月31日(土)に、栃木県にある東武ワールドスクエアに行ってきました。
書くタイミングを逃してしまって日付だけ経過してしまってねー。
GWで時間ができたので、遅まきながらまとめてみたいと思います。

もともと行きたかったんです。ここには。
でもなかなかチャンスに恵まれず。一人で行くわけにもいかないし、
独特のテーマパークだから好き嫌いの分かれるところだしね。
デートでもよかったけど、相手いねーし。あと、以前は近くに駅がなく、
鬼怒川温泉駅からわざわざバスに乗らなければならなかった。
ところが昨年、「東武ワールドスクエア駅」が目の前に開業(てか、
なんでこれを今までやらなかったのか不思議なんだがw)して、アプローチしやすくなった。

ってことで、母を連れていくことにしました。
まあここで何度か書いているが、昨年暮から少し体調を崩してしまったし、
それは移植のせいではないにせよ、やはりこちらとしては責任を感じてしまう。
まだ散歩もできるし、どこへでも一人で行ける人だが、
いずれそれも叶わぬことになるでしょうし、今のうちに行っておきたい。
そうは言っても、オレが先に死ぬかも知れないし、悔いのないようにね。
(腎移植者は免疫抑制剤を服用するので、ガン細胞の動きも抑えにくい。
なので、一般の一人より約2~3倍ガンにかかりやすい、とも言われている)。
実は腎移植者の死亡原因は腎臓そのものとは全く関係なかったりするんです。

前日朝、会社へ行く途中、東武東上線池袋駅で「リバティ会津」のチケットが取れたので、
翌朝、浅草駅から向かう。
リバティ会津は昨年デビューした新型車両が使われているので、実に快適です。
東京の桜は散ってしまいましたが、電車が北上していくにつれ、
車窓には多くの桜が望めました。
それもよかったのですが、桜より目立ったのは「菜の花」でした。黄色が鮮やかで。
特に、利根川橋梁を渡る時、土手一面に菜の花が広がっていて、車内からも歓声が。

二時間ほど乗ると、東武ワールドスクエア駅に到着。
改札を出て道路の向かいに行けばすぐ正面入り口だが、駅で5分ほど待つ。
昨年から運行を開始した「SL大樹」が通過するから。
ちょっとだけ乗れないまでも見てみたい。

少し駅でたたずむと、遠くから汽笛の音が聞こえてきた。
そして、ゆっくりC11がけん引する客車列車が近づいてきました。
ナマでSLを見るのはいつ以来?会津若松でばんえつ物語号を見た時が最後かな。
鉄道好きじゃなくても、SLって感動を呼び起こす何かがあるよね。

さ、東武ワールドスクエアへ。
寒さを恐れたが、日差しもあり暖かい。これなら安心して回れそう。
混雑度は午前中ということもあり、さほどでもない。

外国人観光客の姿も目立った。
中には祖国のミニチュアの展示に喜んでいた人もいたなあ。そういう効果もあるか。

展示物は結構遊び心があって、なかなか楽しい。可動するものもあるあしね。
万里の長城には三蔵法師の一行がいます。孫悟空や猪八戒などの姿も!

驚いたのはイスラム教信者用の祈祷コーナーがあったこと。
あと、トイレなども充実していてきれいで、ひそかな人気の理由もわかった。

冷える前に帰りましょう。
お昼は日光名物「ゆば」と天ぷら、そしてそばのセット。
ちょっとお土産を買って、帰りは「特急スペーシア」。のんびりと帰宅です。
東京への花見と日帰り旅行の「親孝行・罪滅ぼしシリーズ」はひとまずおしまい。

ガイドブックにかいてありましたが、展示物一つあたり平均約5,000万円かかっているそうです。
そして、日々メンテナンスするスタッフもつきっきりだとか
(映画のセットなどを手掛けた経験のある方がいたりするらしい)。
楽しいテーマパークには、そうした陰ながらの労苦があるのですね。
e0078069_12210198.jpg
e0078069_12210714.jpg
e0078069_12211187.jpg
e0078069_12211421.jpg
e0078069_12211660.jpg
e0078069_12211903.jpg
e0078069_12212771.jpg
e0078069_12213298.jpg
e0078069_12213520.jpg
e0078069_12213799.jpg
e0078069_12214080.jpg
e0078069_12214280.jpg
e0078069_12214665.jpg
e0078069_12215391.jpg
e0078069_12215501.jpg
e0078069_12215964.jpg
e0078069_12220251.jpg
e0078069_12220449.jpg
e0078069_12220731.jpg
e0078069_12221008.jpg
e0078069_12221339.jpg
e0078069_12221608.jpg

[PR]
by navona1971 | 2018-05-01 12:23 | ぶらり旅行記 | Comments(0)