のんびり東海道線で静岡競輪へ旅打ちに(後編)

いくら東静岡からガラガラで座れたとはいえ、そのまま熱海まで行くのはダレてしまう。
それを考えると、青春18きっぷで静岡を移動する人ってすごいねえ。若い子ならどってことないか。
実は一日数本だけ、沼津始発のグリーン車連結の東京方面の上り電車があるので、
どうせならそれに乗ろう、と。熱海まで行くよりね。なので、一旦沼津で途中下車します。

S氏曰く、駅前に沼津が聖地となっているアニメ「ラブライブ!サンシャイン!」のコラボカフェがあるそうで、
って、私はアニヲタではないのですが、サンシャインに出てる声優さんはみんな美人なので好きw
アニメというより、リアルのほうがいいのでw じゃ、立ち寄ってみますか。
舞台となった架空の「浦の星女学院」のバス停が出迎えてくれます。
e0078069_10344658.jpg
大人気アニメだけに、連休中は聖地巡礼で混み合うかなと思ったけども、夕方前ってことで、落ち着いた店内。
キャラクターとコラボしたメニューがたくさんありましたね。自分のドリンクは小原鞠莉仕様。
で、ランダムですがコースターがついてきます。
e0078069_10345027.jpg
店内はこんな感じで。って、アラフィフのおっさんが行く店じゃねーだろ、と。生暖かく見守って。
e0078069_10345941.jpg
駅前にはそのラブライブ!サンシャイン!のラッピングバスが。さきほどのバス停も提供した東海バスですね。
e0078069_10350506.jpg
もともと、沼津は鉄道の町として、明治時代から栄えた場所でした。
当時、東海道線が御殿場回りだった頃、勾配を登るために補助機関車を連結するために、ほとんどの列車が停車したため、
それに伴い、様々な需要が生み出されたわけですね。機関区もありましたから。
でも、新幹線が開業し、隣町三島に駅が出来たことで、地位が低下していきます。
駅前にはその御殿場線で活躍したD52の動輪とナンバープレートが。この町が鉄道とともに生きた証ですね。
e0078069_10351104.jpg
さ、そろそろ帰りましょうか。でも陽がだいぶ伸びましたね。18時過ぎの上野東京ラインに乗車します。
e0078069_10351620.jpg
帰りはどうしても食べたかった「のっぽ」の丹那コーヒー味を「ぬまっちゃ」とともに頂きます。
丹那牛乳といえば神奈川県民にも身近な存在でしたからね。このマークが懐かしいです。よくスーパーで見かけました。
寄り道しながらの楽しい旅打ちの一日でした。
e0078069_10352140.jpg


[PR]
by navona1971 | 2018-04-28 23:57 | ぶらり旅行記 | Comments(0)