のんびり東海道線で静岡競輪へ旅打ちに(前編)

いやいやどうも。
今日は友人S氏とのんびり東海道線を下り、
寄り道しながら静岡競輪へ旅打ちに行くことにしました。
競輪は最近本当に見なくなりましたが(といっても、見ている時でも月1~2回でしたが)、
久しぶりに近くで見ると楽しくて、賭け事というより、人間ドラマ、そしてスポーツとしての魅力も。
静岡には仕事でも遊びでも多く来ていますが、静岡競輪は未訪問でしたし。
e0078069_10133057.jpg
朝、横浜駅で合流。東海道線普通電車で一路南下します。おトクな普通グリーン車で。まずは乾杯。
自分はアルコールを何年も微量しか取ってきてないから、少しずつ慣らしていかないとと思って。
ちなみに私はハイネケンですがS氏にはストロングナインを渡しましたw
景色を楽しみながら雑談するうちに、乗った電車は小田原行。終点小田原で後続の熱海行を待ちます。
小田急・箱根登山線の小田原駅ホームには赤い箱根登山カラーに塗られた1000系が。
もともと登山専用の小さい車両がここまで来ていましたが、バリアフリーやら観光客増大などで、
こちらに運用が切り替えられたようです。昔は駅先端の小さなホームからチョコチョコ走ってんだよな。
e0078069_10133594.jpg
熱海行の乗り換えますが、S氏の希望で根府川駅にて途中下車。
e0078069_10134482.jpg
海の望める東海道線屈指の名所、神奈川県民ならばよく知られた場所ですが、降りるのは初めて。
某有名アニメの聖地として、最近は全国的に知名度を上げ「聖地巡礼」の場所ともなりましたが。
こんなムードの場所であれば、確かに題材にしたくなるのもわかります。
e0078069_10134975.jpg
下りホームからは相模湾がよく見えますわ。今日は波も穏やかで、きれいに晴れ渡りました。
すぐ先の白糸川橋梁(通称・根府川鉄橋)は、名所として知られています。
e0078069_10133905.jpg
地元の方?が駅をきれいにしていらしゃるようです。
知らなかったのですが、東海道線では最も乗降客の好き無い駅だとか。横浜から一時間とは思えない雰囲気。
とはいえ、大動脈東海道線ですから、こうして貨物列車もひっきりなしに走り抜けます。
e0078069_10135397.jpg
いやあ、いいなあ、いい風景。乗降客が少ないと書きましたが、
この日は近くのリゾート地や温泉に行く人で賑わっていました。ただ、迎えのバスが去っていくと、
駅はすぐにいつもの静寂を取り戻しました。
e0078069_10135845.jpg
さ、そろそろ行きますか。
次の電車の前に「通過電車がまいります」の放送。
振り返ると、引退が近づいてきた185系「踊り子」号。子供の頃あこがれた存在でしたね。
小学生の時、一人で箱根へ乗り鉄しに行くのですが、その時、往路、ロマンスカーではなく、
これに乗ったっていうことで、いかに自分が185系を好きだったかってことですわ。
さ、熱海行に乗って、静岡を目指しましょう。
e0078069_10143349.jpg

by navona1971 | 2018-04-28 23:59 | ぶらり旅行記 | Comments(0)