婚活イベント参加 第07回「再婚希望者との出会い」

いやいやどうも。
なんか、久しぶりに行きたくなってね、婚活イベント。
検索してみると、この日もいくつか開催予定があって、空席もまだあるようだ。
夕方からちょっと顔を出してみますか。じゃ、これにしよう、とポチる。
今回の開催は再婚を希望する人や、婚歴ありの人でもOKな独身者が対象。
自分は婚歴がありませんが、そういうことにはあまりこだわりはないから。
ただ、いろんな企画、テーマがありますが、これに行くのは初めてです。
過去6回行った婚活イベントと同じ主催者ですが、この会場も初めて。
某巨大ターミナル駅近くのビルです。対象年齢は40代~。
参加は女性5名、男性6名。ではスタートです。
※以下の内容はプライバシーに配慮しフェイクを入れています。

■1番(49歳・栃木県出身・中野区在住。ナース)
顔立ちは整った人で、美人の範疇ではあるが、少し肌に疲れが見える。
シフト勤務で夜勤もあるそうだし、そらそうだわな。話題の共通項がないのと、
少し年齢差を感じたこと、あと、ストレス解消もあるのだろうが、
お酒がかなり好きな様子で、今のオレではそれを満足させることはできないかもな。

■2番(48歳・松戸市出身・在住。ナース)
この方もナース。やはり平日だからか。ただ、病院ではなく、施設勤務のため、日勤だそう。
スポーツが好きで、身長も高く、顔立ちもスッキリしていて、この人もきれいだと思う。
ただ、タメ口なのがどうしてもオレはだめなんだ。それがなければなあ。
それは細かすぎる指摘なのだろうか、よくわからないな、自分でも。

■3番(年齢空欄・東京出身・在住。自由業)
少し話すといきなり「声がすごく素敵で、それだけで惹かれます。
電話番号聞いていいいですか、連絡させてください」と切り出される。
(ちなみに今回は連絡先の交換は自由です)。彼女が仕事でよく行く場所と、
オレの会社がわずか徒歩5分で、「一緒にお昼食べましょ!」とやたらフレンドリー。
「モテるでしょ?おしゃれだし声がいいですし」。褒められっぱなし。
こういう流れはきっと癖のある人と推測。どうせそうに決まってるw

■4番(49歳・新潟県出身・調布市在住。販売)。
170cm近く、細身でロング、まあ、美人。ただ、どことなく翳りはある印象。
夜のお仕事をしていたかなという感じw 別にそれもいいのだけど。 
ビジュアルでは一番自分の好みに近い。少しメイクが厚いかも。

■5番(42歳・狭山市出身・在住。医療事務)。
話し方、見た目など、一番バランスの取れていた人。
しかも野球観戦が趣味で、西武ドームにはよく行くという。その話で盛り上がった。

【第一印象カード】
オレは無難に以前もやったように、全員に「○」印をつける。
そして・・・あぁ、なんか久々のワクワク感。さ、戻ってきた紙をめくると・・・。
4番以外の全員から○がついていた。圧倒的じゃないか我が軍は(アテにならんけど)。
しかし、ちょっと妖艶さに惹かれた4番から唯一○をもらえてないのがいかにも自分だよなあ。

そして二周目に入るところで、司会者から5番が体調不良で休憩しているという。
本当かどうかはわからん。帰ってしまったかも知れないし。
ただ、一周目の会話の時には面倒そうとか、そんな雰囲気は欠片もなかったから本当かも。
で、無難に2周目を終える。さ、最終決断だ。
e0078069_10415533.jpg
【最終カード】
何も書かずに出すか、どうするか、今日は結構迷った。
悩んだ末に「4番」を第一希望として丸をつけた。
(1周目で〇をされてないのになぜこういう”逆張り”をするのか自分はw)。
ちょっとカップルに万一なれたら面白そうと思って。

【結果】
1番のナース、3番の例の自由業がカップル成立。
4番は成立せず、で終了。ちょっとホッとした感じで帰途に。

【総評】
初の再婚系企画でしたが、自分にはよかったと思います。
違和感はなく、世代も近いし、参加しても疲労感はなかった。
まあ、全員子持ちだったっし、いざいとなればそんな簡単な話ではないだろうけどもね。

そして夜9時半頃、知らない番号からの着信がある。
出てみると、「昼にお会いした〇〇です」という。あ、実際にかけてきたのか。
っていうか、あなたカップル成立してたじゃんw
いや、嫉妬とかじゃなくて、そっちでいいと思うのだけど・・・。
やんわりそれを伝えると

「仕事上で興味のある話が聞けそうな人なのでカップルにして、
その話だけお聞きしてあのあと30分お茶して終わりました。だって
だまさんとは電話番号交換してたから連絡できると思って」。

(そういうのって普通にマナー違反な気がするが・・・)。
「ここは婚活イベントで、友達を作る場所じゃないから、そういう
ことを好まない人もいるとかもしれません」とやんわり伝えておく。
友達やお茶でいいなら俺もいくらでも「〇」してるだろうしな。

その後20分ほど話す。なにかどうの、はないです。
上に書いたように彼女の仕事場とオレの会社が近いので、
たまに食事やお茶をしたい、とのこと。嫌じゃないがあまり前向きにもなれず。
ちょっと独特の空気を持ってる人で、オレはそういうのはあまり。
そういうソリの合わなそうな人に限って連絡が来るという不条理だな・・・。




[PR]
by navona1971 | 2018-04-26 23:59 | 出会いやら恋愛やら | Comments(0)