3週間ぶりの外来

水曜日、病院へ行く前日なのに、結局、多摩川と横浜で目一杯歩いてしまった。
実は筋肉を疲労させると、検査の値が上昇するケースがある。
それも考慮して、あまり歩かずに帰る、と思っていたが、つい気持ちよく歩みを進めてね。
帰宅後冷静になってちょっと「まずいかな」と。
オレはちんたら歩く方だが、母はスタスタで、それに合わせてしまったから。

夕方、高校時代からの親友Sから連絡。既婚者で子供もまだ手がかかるから、
なかなか都合が合わず、こちらよりあちらからのアプローチで会うことが圧倒的。
「今夜どう?」と言われたが、翌日の外来検診の準備やら残薬チェックなどがあってな。
無理すれば行けないこともなかったが、やはり病院と体調管理は最優先しなければ。
会いたかったんだけどな。近いうちにこちらからも連絡しよ。翌朝、いつもの体重測定。
ついに、第一次目標体重を100g下回る数値を計測。ようやくだー。外来日に到達とは嬉しい。
そして、早めに病院へ。正門横にある桜は散り始めだがまだまだキレイ。
e0078069_22313798.jpg
受付を済ませると、まずは採血。免疫抑制剤の適切な服用量を決めるために、
それらの血中濃度を測定する。採血部門で確認作業があるのだが、
その際、体重も申告する。「○○kgです」と伝えると、
事務の女性が「ええっ」と驚かれる。

だま「えー、どうしたんですかー」。
女性「そんなにあるようには見えない体つきです」。

そう言ってもらえると。でも喜んでいいのか?顔はともかく体は確かに少し細くなったか。
でも、まだまだお腹は・・・。
採血後、外来窓口へ。血圧脈拍測定。血圧は正常だが脈拍が高い。
これは緊張しているからです。はい、ドキドキです。結果が出るまでは。
まだ不安があるんだよ、正直。で、名前を呼ばれ診察室へ。新任のM女医。
若い方らしく、よく存じ上げるY医師がすぐ横に。先輩として指導しつつ、という感じ。
「だまさん、いい感じですね。体重が停滞?それは仕方ないです、
僕も減量したって言いましたが、その後リバウンドです。医者なのに情けなくて」。
苦笑しながら頭をかくY先生。でも、十分イケメンで爽やかなんだしー。

伝えられた検査結果は概ね問題なし。よかった。前回より数値も改善している。
それがわかればとにかくホッとする。
ただ、移植後からわずかながら尿に血が含まれているそう。
けれど、他の数値を見ても「大きな問題はないでしょう」とY医師。
もしかしたらドナーが持っていた腎臓から抱えていたことかも知れません、とも。
いずれにせよ、近日中に腎生検(腎臓に針を刺し細胞を摘出して検査をする)のため、
こちらに1泊2日の入院をするが、「詳細はそこでわかると思います」。
自覚症状のない拒絶反応もあるのでね。

ちなみにサイトメガロウイルスに感染したことはこちらにも書いたが、
Y医師によれば、母は保菌者だったのだが、
ドナーが保菌者の場合は30日以内にレピシエントも感染するそうなので、
「これも皆さんほぼ必ずと言っていいほど感染するので、気にしないで」と。
ただ、もし風邪っぽい症状などには気をつけなければならない。
体温測定も毎朝行い、異変を早期に見つけるようにしないとね。
採血の結果、結局免疫抑制剤の量もまた一段階減少。
まずは一安心。

地元に戻ってから、ドラッグストアへ立ち寄り、保湿クリームを探す。
最近は面倒がらずに毎日使っていたから、とうとう空っぽに。
あれ、あれは医薬品かな?広い店内で探しきれない。
手の空いている店員さんに声をかけると「こちらですぅ」と。

店員「今はこちらなどがお肌に特によい、と仰ってます、皆さん」。
だま「ほー」。

商品を見たら小さいチューブ式で値段は1800円。たかっ。
オレがこんな高級品塗っても見せる人いねーよ。

だま「お姉さんみたいな綺麗な人なら意味あるけど、僕はいいよー」。

結局、820円のメンソレータムをチョイス。帰宅。ふぅー。

# by navona1971 | 2017-04-13 22:32 | 生体腎移植(その後の生活編) | Comments(0)
今日は素晴らしく天気がいい。ここ10日間くらいで一番の暖かさと日差しじゃないだろうか。
母を誘い、再び多摩川の桜を見に行く。先日静岡へ連れて行った時は蕾で、まだまだだったし。
せめて満開の桜を見せたい気持ちがあった。自己満足だが、移植で迷惑と苦労をかけたぶん、
自分なりの労りであったり、一緒に過ごす時間が必要じゃないかと思うから。
こうして歩けることも、今は簡単にできるが、いずれそうじゃなくなる日が来るだろうし。
と、言いながら母はピンピンしていて、歩いていてもオレより遥かに速いし、
むしろ危ないのはこっちの方じゃないかと思ったりするんだけども。
いずれにせよ、「あの時もっと」とか、そういうことはもう嫌なので。
普段はほとんど一緒に外出することもないしね。休職中だからというのもあるし。
母はウォーキングを日課にしているんだよね。
だからたまには自宅周辺とは違う場所も歩かせたい。
ここ何年間もほぼ毎日しっかり歩いてたから、年齢の割に腎機能もしっかりしていて、
担当の先生曰く「有酸素運動は腎機能維持にとてもよいんですよ」と。
実際、母の腎臓は女性の平均的なそれよりも遥かに大きいもので、先生も驚いたそうだ。
それでなくても女性から男性の腎移植後の各種値は女性同士や男性から女性に比べ、
やや高めで推移するというデータもある。オレの体が大きいにもかかわらず、
それらの値が比較的低く済んでいるのは、こういう背景もありそう。
母は決して若くないのだが。普段、健康を維持する姿勢が、
結果的に息子を救ってくれたということに。もう、それは感謝の言葉もないですわ。
まあ、こんなに出来が悪かろうとも、母にとっては息子なんだ、ということなんでしょう。
e0078069_22075426.jpg
東横線で多摩川。多摩川線に乗り換え、沼部駅で降りる。
何の変哲もない大田区の一ローカル駅だが、福山雅治の曲で知られる「桜坂」の最寄り。
ウンナンのホントコ(ふるっw)では一大ブームで大渋滞を引き起こしたんだよ。
まあ、綺麗なところですが、どうってことはないですw
e0078069_22080097.jpg
沼部から住宅街を進み、新幹線の高架下を過ぎたあたりで多摩川の土手に上がる。
月曜日にオレが単身来た時が満開で、翌火曜日が雨で、散ってないか心配だったがOK。
e0078069_22080794.jpg
ここはだいたい1km弱くらい、土手沿いに桜が続いている。
今日はこんな天気のせいか、沢山の人が花見に。母も予想以上の迫力に喜んでいた。
「レジャーシート持ってくればよかったわねえ」。確かに。我が家には無縁の品だからなw
e0078069_22081225.jpg
本来はガス橋を渡り、平間あたりから帰途へ、と思ったが、時間的にもまだ早いし、
体のむくみが取れたことでワンサイズ小さい靴で来たのだが、これがしっくりして、
もっと歩きたい気持ちになったので、ガス橋から左折し、キヤノンを横目に下丸子駅へ。
e0078069_22081774.jpg
下丸子から引き続き多摩川線で蒲田へ。
蒲田駅では旧7000系を更新しVVVF化改造した7700系が。たぶんもう長くないと思う。
当時の技術提携先だった米バッド社仕込みのアメリカンな外観がかっこいい。
e0078069_22082287.jpg
蒲田から昼下がりの京浜東北・根岸線で石川町駅へ。
石川町からは元町商店街を海に向かって進む。途中、上島珈琲店で小休止。
e0078069_22082704.jpg
体力回復後も商店街をゆっくりと。ラム酒漬けのチョコケーキ「ラムボール」で知られる
喜久家本店で母は手土産を購入。あ、ちらりと母が写っている。
e0078069_22083444.jpg
商店街の終端からは左折し人形の家の前を通り抜けて山下公園へ。
やけにいつもより華やかで賑やかだなと思ったら今春から開催中の「緑化フェア」の真っ最中。
ちょうどチューリップの開花時期と重なっていることもあって、多くの観光客の姿が。
e0078069_22084163.jpg
緑化フェアのイメージキャラクター「ガーデンベア」には人だかりが。
花って変なハコモノ作るより人を呼べる気がするわ。癒されるし。
e0078069_22084872.jpg
無学なもので、チューリップはさらに細かい品種や分類があるのね。
花壇には「チューリップ」とは書いてない。なんちゃら、ときちんと名前があるのね。
e0078069_22085449.jpg
外国人観光客や修学旅行生がキャッキャ言いながら写真を撮りまくる姿が随所に。
こうやって自分の街を楽しんでくれていると嬉しいですね。
意外に見どころがありそうでない街なんで横浜はw
来月はバラが見頃になりそうです。また来てみたいですね。
e0078069_22085814.jpg
これだけ暖かい日でも、3時近くになると一気に冷えてくる。
山下公園内ローソンでハーバーやビスカウト同様、
名物の洋菓子「かおり」のレーズンサンドを買い求める。今日は歩いたからカロリーは黙認。
シルクセンターに抜け、県庁前を通ってみなとみらい線日本大通り駅から帰途。
母の「らくらくスマホ」の万歩計は1万を軽く超える値を示していたそう。
帰宅後、Google Mapsで計測すると8kmくらい歩いていたようだ。病み上がりには上出来。

# by navona1971 | 2017-04-12 23:59 | リハビリ散歩 | Comments(0)
この日は野暮用で新丸子へ。久しぶりにチャリで。駅前のドトールでお茶。
暖かいので店内ではなくテラスで。バウムクーヘンとともに。ちなみに267カロリー。
用事が済んだのでこの先の予定を思案。多摩川へ行ってみるか。
昔はよくチャリで来たし、一時期はジョギングしたことだってあったんだよ本当に。
中原街道の丸子橋を渡り、東京都大田区へ。
東横線多摩川駅入口のバス停前の桜は満開。裏手の多摩川台公園もね。
e0078069_22125480.jpg
多摩川駅へ向かうカーブを桜に囲まれながら進む東京メトロ7000系。
e0078069_22125955.jpg
じゃあ、下流を進んで、東京高校あたりからガス橋に続く桜を見に行ってみよう。
素晴らしいことにちょうど満開。多くの花見客が訪れていた。
e0078069_22130203.jpg
いやー、満開でした。
e0078069_22130899.jpg
東京高校の少し先あたりですね。
e0078069_22131417.jpg
翌日結構強い雨が降ってしまったから、もう厳しいかも。
e0078069_22131986.jpg
まさに桜の回廊ですわ。帰途、ガス橋を渡り戻ろうとしたが、歩行者も多く車道、
歩道ともに狭いのでさらに1本下流の多摩川大橋(第二京浜)へと向かう。
蒲田あたりまではどうってことなくチャリで来てたが、ここを走るのは何年ぶりだろう。
多摩川大橋を渡ってからは今話題の東芝小向工場を右に見て走り、
古市場の個人経営の喫茶店で小休止後、鹿島田経由で帰途。
帰宅後測定すると約20kmほど走ったようだ。まあ本来であればどうってことない距離だけども。
あぁ、西武ドームとか横須賀スタジアムチャリで行ってた若さが懐かしい。
追浜なんて翌日仕事のナイターとかでもチャリだったしな。信じられないわ今思えば。
e0078069_22141568.jpg
あと、自宅にあった外付HDD2台の中身を久しぶりに確認しようとしたら、認識しない。
どうやらWin10未対応とのこと。仕方ないので対応HDDをヨドバシで一つ買っておくことにする。
いやあ、みんな今は最低でも1TBからなんだねえ。てか、1TBなんて埋まらないよ。
オレのTV用のHDレコーダー、300GBだったけど、常に余ってるレベルだしさ。ま、見ちゃ消しだけど。
なので、最小容量の500GBポータブルタイプを購入。SSDも気になったが売り切れだった。
あと数年すればそちらが一層主流になりそう。ちなみに、Win7があるネットカフェでHDD内の
データ吸い出しにトライしたが、なぜかこちらでも認識しない。うーん、壊れたかな。
まあいい。なにがなんでも保存しておかなきゃいけないデータでもなかったから。
画像データだしね。意外に振り返らないもんだし。しゃーないな。やはりクラウドがいいのかね。
e0078069_22152954.jpg

# by navona1971 | 2017-04-11 22:16 | リハビリ散歩 | Comments(0)
今日は新日本プロレス両国大会のPPV(ペイパービュー)放送を見に姉夫婦宅へ。
昼間に少し立ち寄ったりとか、退院の際とか送ってもらったりとか、
義兄には会っているけど、ゆっくり夕食とりながら、はなかったので。
まあ、これまでは病気の問題で食事制限もあったから自粛気味でもあったしね。
今は常識的な範囲内であれば通常の食生活で構わないからさ。
もちろん、減塩には気遣っていますが。お陰様で血圧はいい状態です。

地下鉄に乗り某駅へ。改札口を出ると真新しい花屋があった。
え?こんなところに花屋があったっけ。
後に確認すると、前からあったようだが、居抜きで経営が変わったようだ。
店長らしき人は美熟女?な感じで、ほら、フレンチのレストランとかにありがちな
腰で縛るエプロンみたいなのをつけてかいがいしく動いていた。
雰囲気はよさげだが、ちょっと価格が強気過ぎる。ショバ代もあるんだろうが。
その後手土産を買って到着。ちょうど中継が始まって少し経ったあたりか。
e0078069_20135556.jpg
義兄の勧めでご相伴に預かりオレも2杯ほど。「大丈夫なの?」と姉。
いや、深酒は論外だが、実は腎臓とアルコールというのは直接関係がないのだ。
しかし、久しぶり。前にいつ呑んだか覚えてない。半年ぶり?一年ぶり?
少し酔ったわ。あっという間に抜けたけど。あぁ、お酒ってこんな感じかあ。
たまにはこれからも呑みたいねえ。あくまでたまーによ。つまみは控えめにね。
てか、昔のようにばくばく食えないわ。すぐいっぱいになっちゃう。
e0078069_20140656.jpg
そういや、このムーミングラス、先日御殿場アウトレットで買ったそうだ。かわいいね。
ムーミングッズって結構高いんだよね、北欧系だからさ。
ちなみにコースターは義兄贔屓の居酒屋さんのものらしい。猫がいいね。

さ、試合も見ていこう。第2試合は大好きな鈴木みのるが。
あのいかにも悪そうな顔(でも実はいい人)ってのがしびれる。
帰宅して気づいたが、第1試合は高橋裕二郎が出ていたのか、入場みたかった。
あのセクシー女優との名コンビのやりとりがたまらなく好きだったりする。

第3試合は邪道、外道が。なんかリング内でレスラーとして見るのは久しぶり。
邪道は先日、本間との試合でああいうことがあったよね。
その後もレスラーとして不変のスタイルで試合を続けるって大変だね。
どこまでも魅せなければならない宿命なんだな。彼らは。
てか、外道さんいつのまにかヒゲがすごいことに。
オカダがすっかり一人できちんと話せるようになったからなあw
そういや、タイチも高橋同様セクシー女優を率いていたが、あれは彼の方が早いらしい。

第4試合は矢野、石井のCHAOSコンビにファレとかっこいいオメガ。
中休みのように、矢野とオメガはコミカルな動きも見せていいアクセントに。
第5試合は田口ジャパンに対して内藤やBUSHIらが対戦。
てか、田口ジャパンって何よw 田口ほとんど動かないしww
たまに動けばヒップアタックばっかりだしw ネタ選手と化しているな。
でも、ビジュアルと佇まいは新日で一番好きなんだ。イケメンだし。
棚橋もメイン路線から外れて後進を見守る立場に?
姉が義兄と一緒になってプヲタ路線にオレも引き込まれて?十数年だが、
その間、オカダが出て来るまで、ほぼ孤高の存在として、
低迷期からここまでの復活に最も貢献してきた存在だからね。
どんなに疲れていてもファン第一の姿勢は中継でも見てとれたし。
一方、その間、伸び悩みの印象もあった内藤が最近突き抜けてきたよね。
そういう、運営側のプッシュうんぬんもあるだろうけど、
それに乗れるか、また、ないならないで自分でどう這い上がるか、名を売るか、
そこらへんのストーリーが興味深いよね、プロレスって。

第6試合はテンコジ対ロウ、ハンソン。レイモンドロウは知っていたが、
ハンソンは知らない。でも、体重130キロを感じさせない軽快な動きに、
義兄宅も現地も湧いたw面白かった。天山も傷だらけの体で必死だったねえ。
テンコジといえば、飯塚さんどこに行ったん!
アルミホイル・・・いや、アイアンフィンガーなんちゃら片手に復活を!
一時義兄と同じマンションに住んでいただけにご贔屓なんですよねえ。
e0078069_20140294.jpg
第7試合は後藤対ザック・セイバーJr。
ザックの名前も初耳。実況によるとイギリススタイルのプロレスだとか。
やや細身で、まあジュニアだしね。でも、繰り出す技と動きの器用さは傑出。
一応後藤の勝利にはなったが、内容的にはザックの見せ場が圧倒していた印象。
今後、新日での活躍の場が広がりそうな感じです。

第8試合はKUSHIDAに高橋ヒロム。
高橋のヒール感がいいねえ。なんと1分弱で高橋が勝ってしまった。
そんな流れだったのか、アクシデント説もあったが、真相はいかに。
そしてファイナルはオカダ対柴田。
オレにとって意外だったのは現地が圧倒的に柴田コールだったこと。
ちょっとオカダ中心の路線にファンが飽きている?そんなことない?
自分の観戦歴はオカダ成長物語でもあったのでちょっと悲しかったなあ。
一方で、柴田は記憶も新しいああいう騒動があって、干されるのかなと思ったが、
あえて彼を引っ張り出すことで、禊が済んだというか、そんな感じもしたわ。
本人も相当期するところがあったような戦いぶりに見えた。
25分過ぎあたりからはお互いの執念がぶつかり合い、見てる方も無言になったわ。

翌日の報道によれば、この日の試合での頭突きが影響したのか、
硬膜下血腫で病院搬送、入院、緊急手術だったとか。
いやさ、この間の本間の怪我もそうだけど、技を食らって倒れた時、
中西学がリングの脇で号泣しながら見守る姿に心打たれた。
みんな選手は命を賭けて戦っていて、プロレスで死ぬならそれでもいい、
くらいの気持ちでやってるよね。それくらいプロレスが好きなんだろうな。
まあ、そこにファンは惚れる、熱狂するわけだけども。
本当にオカダ対柴田戦は息を呑む内容でしたわ。

あっという間のPPVでした。
もちろん中継を見ながらご飯食べて、お酒飲んでお茶飲んで?
おしゃべりしてアイス食べて、なんですけど。
姉は中継をよそにストレッチをやっていたが、あれ、なんかお尻大きくなってる?
去年の秋あたりはスリムで、もしや「STORYのモデル?」みたいな感じだったのに。
聞けば「あれからピー(自粛)kg増えて」。あれま。また頑張りなさい。
(デブなオレから言われたくないかw)。

一方義兄は経理関連職だけに年度区切りの時期は多忙な様子。
昨日も仕事だったらしい。大変だわ。大手だと連結で数字も出すからさ、
オレには想像のつかない世界。のほほんと休んでいてすんません、だわ。
試合数が多かった割にはいつもより意外にスムーズな展開で、
20時過ぎには終了。その後帰途に。いろいろお世話になりました。

# by navona1971 | 2017-04-09 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)
今日はぶらりと姉夫婦宅へ。
平日だし、新年度に入ったばかりだから、義兄は多忙の様子で当たり前だが不在。
土曜日も仕事だとか。大変だ。オレも復帰予定までこのまま順調ならあと一ヶ月。
そろそろ体と心のモードを切り替えていかないと。うまく戻れるのか不安もあるのだが。
e0078069_11104137.jpg
最近体重の減少が二週間ほどピタリと止まっていた。
減らしたいけど、まあ増えなければまだマシではある。
ちなみに自分が使っているTANITAの体重計は、200g刻みなんだけど、
今週は5日間連続で同じ値を示したりした。測定は毎朝5時半から6時の間にしている。
けれど、これだけ大きい体で200gの変化もないとはある意味面白い。
もともと大した運動量じゃないし、減量により基礎代謝も減っているので、
一昨日からご飯の量を減らした。朝200g、夜150gだったものを、朝も夜も100gに。
一日平均250~300カロリーくらい抑えた。別に無理もしてないし苦しくもない。
ちなみに昼はトーストです。外食は基本的にしないスタンス。
そのせいかどうかわからないが、再び体重が下降線を描き始めた。

そうそう、父が先日定期検診を受けたのだが、腎臓の値がやや高かった。
確か一年前の検査もそうだった。激しく悪化しているわけではないし、
先生からなにか警告も受けたりはしていないそうだが(まあもう高齢者だしねえ)。
自分の腎臓がこうなったのはもちろん食生活やストレスや高血圧が原因だが、
ほんのわずかながらに遺伝的要素があったのかも知れない。

あとさあ、まあ少し元気になってきたこともあるんだろうけど、
少し結婚したい気持ちが出てきたというか(おせーよ)。
一応、特別若い子じゃなきゃ嫌だとか、そういう贅沢は思っていませんw
昔よりこだわりもないしね、バツイチでもいいですよ。
この年令になると、自分のためだけに頑張れないんだよな。
もちろん仕事は一応きちんとやりますが。
物欲も失せてきたし。ショーウィンドウを眺めても欲しいものなんてないし。
お金で買えないものの大事さにも気付かされたり。

ただ、以前、知り合った女性と食事に行ったけど、
同世代や3~5歳下くらいの子って非正規雇用の割合が高い。
派遣とか契約とか。僕らのすぐ下って氷河期世代っていうのもあるんだよね。
それがどうも頭にあると、やや不安というかね。
相手にも親はいるし、自分にも親はいる。何もなければいいが、介護とか何かあったりとかね。
オレは相手のために自分のお金を使うことなんて別に全然構わないんだけど、
こちらに何かあったら相手が支えきれるかという問題もある。相手も不安だろうしな、オレじゃ。
まあ、理屈じゃなく好きならそんな気持ちふっとばして突き進めばいいんだろうけど、
そういうことをするには歳を取りすぎた感じ。

それに好きって相手のことを考えずに自分の気持ちをある意味押し付けることでしょ。
ちょっと表現に語弊があるけど。自分の生き様としてどうしてもそれができないってのもある。
それができる人はうらやましい。そう、そうやって自分の気持ち、感情は最優先すべきなんだ。
頭ではわかっているのだが、なかなか実行に移せないんだな。
勇気がないのか、諦めが早いのか、相手を真剣に好きじゃないのか、はたまたその全てか。
しかし、35から40と、40から45の経過速度は体感で3倍くらい違う気がした。
ヘラヘラしているうちに30代は終わってしまった感じ。
まあ、何もかも諦めて、静かに余生?を過ごすという選択肢もある。
いや、それは”選択”じゃないな。選んだんじゃない。そうせざるを得ないんだな。

あとは姉の福島旅行の土産話とか。
姉は先日庭坂の先にある玉子湯温泉に中学時代の同級生と行ってきたそうだ。
ままどおるやエキソンパイを食べながらお茶。
福島は東京から遊びに行くには実にちょうどよい距離だと思う。
交通費も手頃で、南側とはいえ東北だから自然も豊富だし。奥へ進めば秘境感もある。
あと、お土産も高品質で食事おいしい。そろそろ行きたいね。暖かくなってきたし。
e0078069_11104918.jpg
姉夫婦宅に近い港北ニュータウン内の公園は桜が満開で、夕陽に美しく照らされていた。
この週末が花見のピークかな。空模様が心配ですが。
その後、歩いてセンター北に。買物をして帰途へ。
e0078069_11105523.jpg
※業務連絡:義兄へ。日曜日プロレス見に伺います。

# by navona1971 | 2017-04-08 11:13 | リハビリ散歩 | Comments(0)
今日はとても暖かいらしい。最高気温20℃という予報もあったし。
桜もこれなら一気に花開くのでは?と思い、地元近くのお花見スポットへリハビリがてら。
ジャケットははおらずに。あぁ、春ですね。
e0078069_21223574.jpg
土手へと進む。暖かいが風が強い。でも爽快。
花粉症の人は大変だろう。オレも若い頃は悩まされてひどかったが、
いつのまにか抗体ができたのか、一切症状が出なくなったなよねえ、不思議。
e0078069_21224225.jpg
鶴見川の支流、矢上川沿いにあるこぶりな公園の桜。9分咲きくらい?
子どもたちを連れたママさんが沢山訪れていましたね。
ここの土手は長年砂利道だったが、今年になってから舗装され、だいぶ歩きやすくなった。
そのまま2kmほど進むと、矢上川と渋川の合流地点に着く。
e0078069_21225758.jpg
渋川は今でこそ都市河川、矢上川の一支流の雰囲気ですが、
古くは農業用水として多摩川から引かれた二ヶ領用水から分岐した川崎堀の支流です。
気づいた人はいるかと思いますが、その分岐が、久地にある「円筒分水」です。
サイフォンの原理を利用し、耕作面積に応じた比率で水を各堀(支流)に割り振ることができる
構造になっています(詳しくはググってね)。現地を何度か訪れていますが、見ごたえがあります。
昔は水を巡って血を流す争いまで起こったといいますからね。
ちなみに下水はこの川を通っていて、上の川は高度処理水が流れているため、美しさが保たれています。
e0078069_21225099.jpg
この渋川沿いに桜が連なっているんですね。
場所の名前から「住吉さくら(ざくら)」と呼ばれて親しまれています。
今日も花見をしている人がいっぱい。こちらは7分咲きくらいかな。満開の樹もありました。
e0078069_21230354.jpg
結構歩きました。疲れたー。最後は武蔵小杉の東急スクエアで買物。
県内&全国各地のお土産品を売っているお店で横浜馬車道十番館のマドレーヌを購入。
十番館といえばビスカウトが有名でおいしいですが、手が伸びたのはマドレーヌ。
帰宅後頂きましたが、濃厚なバターの風味とボリューム感あるサイズで食べごたえがありました。
マドレーヌマニアにはたまんないですね。包装の裏を見るとカロリーが。ここで書くのは控えますw
e0078069_21230754.jpg
ところでさー、使っていたマウスが断線しちゃたので、
帰りにジャマダ電機でワイヤレスマウス買ったんだけども、
オレのPCってUSBのインターフェースが左にしかついてないのよ。
で、マウスを右におくと反応が途切れるw
断線したからワイヤレス買ったのにww 意味ねぇ。
しかも、時折マウスの電源が切れる。新品なのにwwやっぱ932円じゃダメか。
ジャマダのPBだもんなぁ。うーん(´・ω・`)


# by navona1971 | 2017-04-06 21:26 | リハビリ散歩 | Comments(0)