<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆様、2015年も間もなく終わります。
大変お世話になりました。来年もよろしく御願い致します。

自分にとって、2014年は・・・ふがいない一年、せつない一年でした。
本来であれば、腎臓移植にとりかかるべきところ、
目標体重に到達できず、忸怩たる思いをしています。自分の意志の弱さ、
そして、透析生活における体重コントロールの難しさに、苦しめられました。
来年こそは、時間もありませんし、気持ちを入れ替えて取り組みます。

そして、今年は1月にインフルエンザ、3月には蜂窩織炎で入院、
10月にはノロウィルスに見舞われ、透析患者ということで、一般の方より、
どうしても抵抗力が落ちてしまうところに見事に付け込まれた感じで。
自己管理が至らなかった点は、体重の部分とともに、情けない限りです。

こんな片肺飛行の中でも仕事はそこそこ順調で、まあ、それは本人の能力というより、
五輪も控えてますし、景気の影響も大きいのでしょうけど、健康だったらなおさら、
いい結果を残し、会社に一層貢献できたのではないかという悔いもあります。
こんな自分を暖かく見守ってくれる同僚、上司、総務の皆さんにただただ感謝です。
あ、取引先の皆さんにも、体調面含め、本当に優しく気遣いして頂き、ありがたいことです。

プライベートは、そうね、初夏までたまに野球観戦してたけどそれ以外は・・・。
まったく活動していません。友人ともほとんど会っていません。
会えば外食はイコールだしね。外食をすると、水分を余計に摂取するから、
明らかに体重が増え、その分を除水(体から取り除く)のが容易ではない。
なにしろ腎臓がほとんど機能していないから。体重増が本当にガックリ来るんです。
ステーキを食べたわけでもないのに、お茶を少し多く飲んだだけで体重が増えますから。
心が折れそうになります。

プライベートといえば恋愛事情ですが、報告できるようなことは一切なしですw。
ま、動いたってどうしようもないけど、動いてもいないです。なーんにも。
もうパワーがないな。人を振り向かせる気力がない。報われないことに疲れたし。
相手にとって無理に必要な人になることもないと、ね。そんな、人を支える余裕もない。
それに、異性の気持ちを読み取るとか、アプローチを考えるとか、もう、そういうのいいわ・・・。

しかし、月日が流れるのは本当に早い。もうこのブログも10年だもんな。
ブログからSNS、Twitter、FBと、ネットツールもどんどん変化してきた。
だけど、なんかブログが自分には一番しっくり来るんだよな。
来年も細々と更新していくつもりなので、よろしく御願いします。
by navona1971 | 2015-12-31 23:44 | とりとめもない話 | Comments(0)
(1)撮影画像について、商用、非商用問わず、再配布、2次的な利用はお断り致します。
※なお、無断利用した場合は画像1枚につき2万円の利用料金を承諾したものとし、
請求致しますのでご注意ください(キュレーション・まとめサイト等への利用も同様)
(2)特に野球場の風景においては、極力、観客の皆様の個人が特定できないよう、
配慮して撮影をしておりますが、問題、要望等がありました場合は、ご一報ください。
(3)Jリーグについては同リーグ規定により選手のアップ写真等の掲載は致しません。
(4)不適切なコメント、当ブログの雰囲気にそぐわないと判断した書き込みは削除します。
(5)このサイトに関するご質問、お問い合わせは、下記メールアドレスへお願い致します。
utoria※gmail.com (※を@に置き換えてください。SPAM対策です)。
(5)株式会社オフィスばんど屋の出演者画像は同事務所の承諾済です。

<<使用機材>>
・PENTAX K-5
・smc PENTAX-DA 18-55㎜ F3.5-5.6 ALⅡ
・smc PENTAX-M 50mm F1.4
・SIGMA APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM
・SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM
・TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8XR DiⅡ

・CASIO EX100
・PENTAX MX-1
・PENTAX Optio RZ18
・PENTAX I-10
・OLYMPUS XZ-1
・FUJIFILM XF1
・FUJIFILM FINEPIX F800EXR
・AGFAFHOTO AP15
・iPhone6
 
<<管理人プロフィール>>
名前:だま
年齢:人生半ばの独身
仕事:編集記者、商社、PCインスト、ライター、ベンチャーメーカー勤務等を経て建設業界営業
住所:横浜市東横沿線

2016年04月27日 更新

by navona1971 | 2015-12-15 00:00 | このブログについて