<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

この日は都内で担当していたお客様が金沢八景に事務所を移されたため、挨拶に。
行こう、行こう、と思っていてなかなか機会に恵まれず。なんとかこの日に。
しかし暑い・・・。八景まで快特、駅前のケンタッキーで小休止し、金沢シーライドラインへ。
のりばはビルの4F相当なのだが、ホームの窓から吹き込む風はとても涼しい。気持ちいいな。
なんやらかんやらで要件を済ませ、横須賀中央へ向かう。

今夜は横須賀市役所前公園で、開国記念祭のステージライブが開催されています。
こうへいさん率いるキャロルトリビュートユニット「JUNKS」が出演するので出向きます。
体調面を考えるとまだまだ遊べないのだけど、今日は八景まで来ていたから。せっかくの機会だし。

会場は屋台が出ていて、まさしくお祭り。久しくこんな雰囲気味わったこともなかった。
減量もなんとか進んで、いよいよという話も出ているので、
今日だけ、屋台の焼きそばやらソーセージやら頂く。あぁ、おいしい・・・。かき氷もね。

そんなこんなであっという間にJUNKSの出番に。最前列で見させてもらう。
夕方になっても30度くらいは普通にあるんだけど、あえて長袖革ジャンで挑むJUNKS。
うーん、ロケンローラーだぜ。ちなみに演奏後はサウナに入ったような、汗にまみれた姿でしたよ。

しかし、やっぱキャロルは最高だよ・・・。
こうした公に向けたライブできになるのは、ファンキーモンキーベイビーをセットリストのどこに
持ってくるか、頭でドカンと行くか、中盤に入れて盛り上げるか、ラストで締める、か、と。
とてもキーになる曲なので、セットリストが楽しみだったり。今回はラストでした。
いやー、盛り上がりました。大好きな「やりきれない気持」が聴けたのもよかった。
切ない曲なんだよなぁ・・・。松木さんの甘い歌声がジョニーのイメージに重なります。

こうへいさんは幾度となく横須賀でライブ活動しているのですでにちょっとした有名人です。
その見た目のかっこよさも相まって、声援も飛びます。MCも快調~♪
最後は踊りだす人も出て、超盛り上がった木曜の夜でした。

楽しかったけど、でもさすがに蒸し暑く、ヘロヘロに。
帰りは横浜で東横線に乗り換えて帰宅する気力がなく、京急川崎からタクシーで帰宅。
e0078069_1234957.jpg

e0078069_1234231.jpg

e0078069_12341453.jpg

e0078069_12341861.jpg

e0078069_1237435.jpg

by navona1971 | 2015-07-30 23:59 | 御徒町ばんど屋・音楽のこと | Comments(0)
病院の帰りに立ち寄ったこの甘味屋さん、実は一年中、真冬でもかき氷を売っているお店。
値段が手頃な上に種類も多く、かき氷マニア界の中では知る人ぞ知るお店です。
「孤独のグルメ」でも登場したことがあるほどですから・・・。女将さんがまた人情味あふれる人でね。
「あら、病院の帰り?どこが悪いの?あらー、お大事にねぇ」と。
さらには「お兄さんには大盛りにしたわ~、体に合わせて」とこんもりと氷を削ってくれました。
いやー、気持ちいい、美味しい。かき氷なんて食べるの久しぶりだからねえ。
あまりに旨そうに食うもんで隣でコーヒーを飲んでいたじいさんが「俺もかき氷にすればよかったw」と。
e0078069_1833344.jpg

久しぶり、どころかほとんど初めてなのだが、映画のDVDを購入しました。
発売から時間が経過して、新たにかなり買いやすい価格(1本2800円くらい)になったもので。
購入したのは昭和40年代半ばに相次いで上映された「喜劇・列車シリーズ」の3本です。
主演は渥美清で、彼の名前は「寅さん」でお馴染みですけど、僕は、彼の喜劇役者としての真髄は、
絶対に寅さんではなく、この3部作(急行列車、初詣列車、団体列車)にあると思います。
とにかく面白い、でもちょっと泣かせたり、感動が入ったりする名作です。
昔はよくお正月の深夜に放送したりしたんだけどね・・・。

ドジな国鉄職員(四国の田舎駅員、上越線の車掌、ブルートレインの車掌)演じる渥美と、
それをとりまく涙と笑い人間模様なわけだけどね。ヒロインはいずれも佐久間良子。
周囲を、由利徹、左ト全、小松政夫、西村昆、中村玉緒、楠トシエ、ミヤコ蝶々など名優が固める。
たまに池袋や新宿の小さな劇場で放映されるらしいけど、大爆笑らしい。そりゃそーだよな。
先日Amazonから届いて、この3連休でじっくり楽しみました。
e0078069_1812849.jpg

あ、auからMNPでドコモに移動しました。
実はこの間突然請求額が増えて、何事かと思ったら、
auは持ち込み機種変更をすると、月々割が消えるのね。
京セラのAndroidで契約していたんだが、余っていたauのiPhone5c(白ロム)の方が使いやすいので、
持ち込みで機種変更したら、割引がまるごと消えた・・・。そんな殺生な・・・。

ひでぇなあと思って先日、某家電量販店の前を通ると、MNPならiPad3とセットでiPhone6が一括0円と。
俺の場合、過去、この番号でドコモに加入していた人が戻ってきた際に適用される「おかえり割」も
対象となる最高の条件らしく・・・1万円の商品券までついたのでこりゃ行くしかない、と。
サムスンのギャラクシィも大幅値下げしていて、それもいいかなと思ったが、
プライベートはiPhoneがいい。Androidは会社から支給されているが、俺にはややこしすぎる・・・。
で、アドレスが変わりました。@以下が、ezewbから、docomoになっただけです。
LINEなどは継続利用なので、特に連絡が取れなくなるといういことはありませんのでよろしく。
ちなみに壁紙は乃木坂46の生田絵梨花嬢っす♪。
e0078069_1812328.jpg

病気のことと、体調管理のこともあり、最近は週末、外出はなるべくしていません。少しの我慢。
じゃあ、なにをすればいいのかなってことで・・・久しぶりに、約30年ぶりに、鉄道模型に触れる。
買い求めたのは熊本電鉄5000系・・・といえば元東急5000系ですね。Bトレインショーティー。
あと、トミーテックの「建物コレクション」の雑居ビル。モルタル壁と窓の意匠に昭和を感じます。
e0078069_1813180.jpg

さらに東武の機関車。 うーん、私鉄の電気機関車は独特の風情があっていいねえ。
僕の子供の頃はテレビゲームが流行るギリギリ前だったので、ラジコン派と鉄道模型派に分かれていた。
住宅事情さえ許せば、ひろーくレールを敷いて、いろんな列車を走らせまくりたいのだけどねえ。
今はレンタルレイアウト屋さんなどもあるから、走らせやすい環境にはなったのかも。
でも、ハマると大変だからな・・・鉄道模型は高いから・・・。
e0078069_1475250.jpg

あとはYouTubeで乃木坂46の動画をひたすら見る3連休・・・。
うーん、なんで中田花奈がアンダーなんだよおおおおおおお。納得できねーぞ俺は・・・。
いいなあ今の若いアイドルファンはこんな素敵なアイドルに握手会へ行けば握手できるんだもんな。
(何言うてますのおっさん・・・)。しょーもなーだな・・・。

某サイトで握手会人気状況を見たけど、決して生駒ちゃんはトップじゃないんだよな。
だけど、センターなわけだけど、やっぱり彼女の存在感はすごいと、見るたびに思うなぁ・・・。
秋田県出身ってのも、俺様にとっては実に誇らしい。
by navona1971 | 2015-07-18 18:02 | とりとめもない話 | Comments(0)
すいません、随分更新が開いてしまって・・・。
いやぁ、書くような出来事が皆無だったものでね。
今月末は大事な診察があるので、体を壊したくないので、イベントごとも控えているし。
週末はほとんど家にいる感じ・・・。この間の癒しは乃木坂46だわw。

そうそう、最近の衝撃といえば、先々週放送のフジテレビ「ザ・ノンフィクション」。
タイトルは「中年純情物語」。見た方いたかな。
53歳の独身男性が秋葉原の地下アイドルにハマる話。
その地下アイドルは「カタモミ女子」っていうグループで、
アキバでリラクゼーションサロンもやっており、
まぁ店に行けば「肩を揉んでくれるアイドル」ってのが売りらしいw。
で、彼はライブにも通い、店にも足しげく通い、いわゆる「推し」の子ができて、
充実感ある日々を送るも、推しの子の突然の卒業で、一年続いた幸せな時間が途切れるという話。

一昔前なら「なにやってんだいい歳して」と嘲笑されがちな内容だが、
主人公の男性の純粋さと、どことなく漂う切なさで、Twitterのタイムラインも同情的というか、
その男性に優しい眼差しを送る声が目立ったのが印象的だった。
一方、その地下アイドルの子も、どうやら垣間見える性格の良さでおおむね好評だった。
肩もみ部屋で彼に弁当を作ってくるシーンがあるのだが、いわゆる営業wとは思えない、
丁寧な作りで、まぁハマるのも仕方なしという感じ(ちなみに延長して18000円払ってましたw)。

そういえば俺も似たような世界に触れていたなぁと振り返りながら見てましたわw。
でも、俺は彼まで純粋じゃなく、どこか冷めてた部分もあったな。
だから対象が解散した時は寂しさとともに、妙な安堵もあったわ。「もう行かなくても済むのか」と。
そのタレントの公式Webの運営を併せてやっていて、その義務感に疲れたってのもあるけど。
所詮自分にはアイドルヲタクってできないんだろう・・・。
全部捨てきれない、バカ(この場合褒め言葉です)になり切れないというか・・・。
だからみんな同じ応援シャツを着て、サイリウムライトや紙テープ投げてる姿がある意味うらやましい。
俺はそんなことぜんぜん面白くなかったから。これじゃあ演者に対して失礼だよな・・・。

というか、ある意味わかりやすい世界でもあるんだよな。
実際の恋愛と違って、応援すれば必ず応えてくれる。狭い世界の地下アイドルなら尚更。
相手が気を使ってくれる、優しい、名前を覚えてくれる、しかも若いしまぁそこそこ綺麗だし。
恋愛だとさ、どれだけエネルギーを相手に使っても、振り向いてさえくれない時もある。
全くその努力が報われない時もある(もある、というより、そういう時の方が多いような)。

それから考えると、声援することで相手から反応があるアイドルとファンの関係はシンプル。
だから、ある意味楽な部分もあるんだよ、ファンにとっちゃ。誠意がある程度結果を産む。
だからこそハマると出られなくなるのかも知れない。
まぁ、恋愛とそもそも比較するものではないのかも知れないけど。
アイドルはライブ行ってCD買ったり、応援すれば握手して微笑んでくれるけど、
世間の恋愛では一緒にメシ食ってゴチしても、はい、おしまい、なんてのが当たり前だしね。
AKBやSKEの子より自分の好きな子と握手する方が難しいという現実ww。
私?私はどっちの世界ももういいですww。特に必要ともされとらんしww。

閑話休題。
この間はお客様との打ち合わせで町田へ久々に出向く。いつもロマンスカー。
こちらが乗ったのはEXEだったが、隣のホームにはLSEが。色あせないなぁ。かっこいい。
忘れもしない、初めて乗ったのは小学校4年生の秋だった。
ひとりで箱根へ日帰り旅行に行って、帰りがLSEだったんだよなぁ・・・。
当時、トミックスから発売されたNゲージも買いました。買えた時は嬉しかったなぁ。
e0078069_2131955.jpg

職場で使っているPCの調子が思わしくないので、面倒だったがリカバリーを行う。
このPCでは初めてかな。2011年の購入以来。当時、会社で買ってくれたWin7マシンが
あったんだけど、当時不景気だった会社に遠慮して低スペックPCにしたら何かと不便で。
自腹で買ったこのマシンと入れ替えさせてもらった。安い、速いのASUS。
一度電源系トラブルがあったけど、それ以外は頑張って働いてくれている。
ちょうど手をそえる部分が金属製なので、劣化しにくいのがお気に入り。
e0078069_21311590.jpg

久しぶりに有楽町交通会館内の「秋田花まる!プラザ」を訪れてみる。
秋田名物桧山納豆、比内地鶏もつ、いぶりがっこなどを買い求める。
あぁ、やはり自分のルーツは東北秋田だなぁと感じるわけよ。
e0078069_21312069.jpg

その秋田花まるプラザで販売している栗駒高原の乳牛からとったミルクで作ったソフトクリーム。
んまぁい!
e0078069_21312486.jpg

まぁ当面(一層)つまんないブログになるでしょうが、我慢してね。
by navona1971 | 2015-07-16 21:31 | とりとめもない話 | Comments(0)