<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さあ、今日は待ちに待ったハマスタでの対巨人戦です。
軽くそごうで買い物を済ませたあと、友人Oと待ち合わせのため関内駅へ。
全席指定になってから、試合開始間際に来る観客が多く、混む時間が集中するように。
巨人戦ということもあり、この日はいつもより早めに会うも、やはり混む。
また、この三連戦は「勝祭(かっさい)」と題して、夏祭り的なイベントも多数。
横浜公園内では櫓も建てられ、雰囲気を盛り上げてくれます。
なお、チケットは完売し、立見席、外野わけあり席のみ発売だとか。
e0078069_14215050.jpg

今日の席は内野指定Bの一塁側。この時間だと夕日が眩しいが、沈めばOK。
大混雑の中、人込みをかき分けてようやく席へ。スタメン発表中。
前日の打線沈黙もあり、梶谷を1番へ持って来たり、下園起用など、変化が。
気づかなかっただけかもだが、スタメン発表で選手の応援歌の歌詞が表示されてる。
昔はそんなことひとつひとつ情報を得るのも大変だった。球団自ら歌詞を公表
なんて、隔世の感があるわ。昔はチラシが外野席で配られるのがせいぜいでね。
e0078069_14215583.jpg

今日は「勝祭」なんで、ディアーナも色っぽい浴衣姿。たぬたぬもね。
試合前の球団歌熱唱で気持ちが高揚してきます。
e0078069_14215940.jpg

メンバー表交換を終え自軍ベンチへ戻る中畑監督。今だ衰えぬ「キヨシ!」コール。
あの”絶好調男”が時を経てまさかベイスターズの采配を握るとはね。
今夜も古巣巨人に挑みます。今日こそ昨日の鬱憤を晴らし、勝利へ!
現役時代の彼を知らない人も増えたと思いますが、巨人の選手ながら、明るく、
前向きで、他チームのファンからも愛された人でしたね。
e0078069_1422324.jpg

レフト側も満席。交通アクセスのいいハマスタはビジターファンも多数集結。
なにせ関内駅にはレフト側の方が近いほどだし。看板の下には立ち見客も伺えます。
昼間、雲の多かった天候で雨も心配されましたが、夕焼けが見られるように。
e0078069_1422776.jpg

さあ試合開始。だいぶ陽も短くなってきました。頬を撫でる浜風は涼しくまさに秋。
しかし、ぎーっしり席は埋まり、ただ一つの空席も見当たらないほど。
e0078069_14233174.jpg

試合は立ち上がり不安定な大竹をベイ打線が攻め、グリエルタイムリー、ブランコ
特大の左中間への2ランで一気に3点を先制。やはりグリエルが戻ると打線に厚みが。
筒香、多村の不在が悔やまれるな。巨人は復調傾向の矢野がスタメン。あの名曲な
矢野のテーマが久しぶりに聴けて敵ながら満足ww(そのーこころに火をつけーて♪)。
e0078069_14233077.jpg

そのままズルズルと崩れていくかと思いきや、初回3点を与えたのみで、
その後は人が変わったような好投を続ける大竹。ストレートも冴えていました。
結局、大竹から追加点が奪えないことが、あとあと大変苦しい思いをすることに・・・。
チャンスもいくつかあったのですが、ここは昨日同様決定打が出ない・・・。
e0078069_14233772.jpg

一方、珍しく?一気に援護点をもらったモスコーソ。立ち上がりの不安定度は
正直大竹より上だが、この日は重めのストレートがよく決まり、安打すら許さず。
e0078069_14233320.jpg

5回にはすっかり恒例となったライトスタンドでのビックフラッグの披露。
1塁側、ライトスタンドの「ベイスターズ愛」をより団結させます。
e0078069_14242211.jpg

このように、ランナーは何度か出すのですが、要所要所は大竹がしっかり。
結局、6回を投げ切り、失点は初回の3点のみ。次回につながる投球でした。
e0078069_14243292.jpg

ベイが追加点を取れずあえいでいると、やはりそのまま逃がしてくれない。
7回表、坂本、阿部の連続ヒットで無死2、3塁のあと、村田の打球はモスコーソを
強襲、オールセーフとなり、さらにロペスにタイムリーを浴び、1点差に。ここでギーモは降板。
さらに次の回も阿部に犠飛を打たれ4-3と巨人が勝ち越し。ベイ絶体絶命のピンチ。
e0078069_14244661.jpg

その崖っぷちなベイを救ってくれたのは至宝グリエルの一発!
8回、左中間へのソロ!弾道は低くて、フェンス直撃ツーベースかな?と思ったんだけど、
グングン打球が伸びてそのままスタンドイン!これで4-4の同点。
ベイ側観客はまるで勝ったような喜び方です。てか、今日の内野席のベイファンは
読売への敵愾心や、「勝ちたい」という気持ちが強くて、選手を猛烈に後押ししてる。
選手も「これで負けていられるか」って感じじゃなかったのか。とにかくすごい
雰囲気だった。みんな軽い興奮状態で試合進行中は禁止のウェーブも飛び出すほど。
e0078069_14245844.jpg

今日は中継ぎ、抑えもよく頑張りました。
加賀のあと、橋本を冷静に抑えきった林、1回と3分の2を4奪三振の三上、
そして、どちらかというと敗戦処理なイメージの長田も10回をきっちり3人で仕留めて。
グリエル同点弾以降は流れを絶対に相手へ渡さない気持ちが見えたな。
それはスタンドの観客とフィールドが共に闘っていた、なんてのも大げさでないほど。
1塁側は誰ひとりとして延長戦になっても帰りません。
e0078069_14272517.jpg

こういう野球をやっていれば、おのずと結果は出てくる。
10回裏、白崎からの3連打で無死満塁のあと!!
山崎がサードゴロでまさかのホームゲッツー(さすがベイスボールwww)。
いつもならここでそのまま次の打者も凡退で・・・だろうけど、今日は違った。
桑原がマシソンから粘り強くレフト前に落ちるサヨナラヒットでベイの勝利!!!
(ヒロインで「さいこーでーす!」の図ww。あのヤクルトの森岡を思い出したww)。
e0078069_1427259.jpg

まだ初々しさの残る桑原。いいね。必死な姿勢が野球に出てるもんね。
この日は松本(俺が一押しなのだが)もヒットで、外野も競争が激しくなってきた。
しかしモスコーソの好投でサクサク試合が進み、「あぁ、20時台に試合が終わっち
まうかもな」なんて一瞬でも頭をよぎりましたが甘かったw。
結局、終わってみれば22時少し前w。
e0078069_1429579.jpg

観客席からの大歓声に応えます!ヒーローインタビューが似合う男だな桑原。
e0078069_14294252.jpg

最後はみんなで「アイラブ!YOKOHAMA!」で締め!あ、タオルで顔が隠れちゃった。
e0078069_14291594.jpg

そして外野へ挨拶に行ってる間はたぬたぬもタオルを持って球団歌。
あ、DBスターマンとDBキララね。いやー、内野席なのにどこもかしこもみんな
知らない人どーしも抱き合ってグリエル同点弾、最後の勝利の感動を共有です。
本当に盛り上がった試合でした。しかし仕事より疲れたわw。
e0078069_1430638.jpg

最後は気持ちを落ち着かせるために桜木町まで友人Oと試合を振り返りながら散歩。
お疲れ様でした。
e0078069_14303016.jpg

■試合結果
横浜5x-4読売
勝利投手 長田(4勝5敗1S)
敗戦投手 マシソン(6勝5敗21S)
本塁打
[ベイ] ブランコ 12号(1回裏2ラン) 、グリエル 8号(8回裏ソロ)
by navona1971 | 2014-08-30 23:59 | プロ野球観戦記 | Comments(5)
ジャイアンツ球場、実は僕がもっとも好きな球場です。清潔で見やすく、なにより近い。
その近さはフィールドだけでなく、ブルペン。
3塁側ブルペンは観客席から深く掘り下げたグランドレベルにあり、
こちらから見下ろす形で投球練習をする選手がしっかりと見える。
たぶん、これだけ近い距離でブルペンが見られるところって、そうそうないと思う。
シュッ、バシーン、腕の素早い動きと、キャッチャーミットに突き刺さるボールの音が迫力満点。
あ、そういえばカープの由宇球場のブルペンも近いけど、あの球場は別格だからww。

ってことで、ブルペンにいた三嶋を頂きました。久しぶりだなこんなに撮ったのは。
この日は一眼レフじゃなかったので、今度は持ってこよう・・・。

先発は巨人が宮國、ベイが尚成。古巣相手にどこまでやれるか。実際格上だけども。
宮國は不調でベイ先制、その後の投手陣も次々炎上。マシンガン打線?復活ですわ。
そして、グリエルのあわや満塁HRという打球もあり、チームは快勝。
たとえ二軍とはいえ、ここまで点差を広げると痛快。
そして三嶋は先発復帰を意識してか、4回から結局9回まで投げ切った、
CSに可能性をギリギリ残している?だけにもしかしたら月末の巨人戦へ昇格即先発もありか?
期待したいところです。

現地では萬谷ファンのC嬢にバッタリ出会う。
元気そうでなにより。俺が来るだろうと読んだらしく、帰省土産を頂く。ありがとう。
帰りはO氏の車で帰途に。
よみうりランドの丘からは、ちょうど開催中の多摩川花火大会がよく見えました。
しかし涼しい夜。鈴虫の鳴き声がそこらじゅうから。もう秋かな。今年の夏は短かった気がしたよ。
e0078069_21285148.jpg

e0078069_21285722.jpg

e0078069_2129131.jpg

e0078069_2129675.jpg

e0078069_21291128.jpg

e0078069_21324354.jpg

e0078069_21323988.jpg

e0078069_21323230.jpg

e0078069_21322811.jpg

e0078069_21303244.jpg

e0078069_21324612.jpg

by navona1971 | 2014-08-23 21:30 | プロ野球観戦記 | Comments(2)
この日は府中への移動の合間に、千歳烏山にある喫茶店「宝石箱」へ立ち寄る。
はい、ちょっと野暮用がありまして、オーナーのナオミさんとしばしお話・・・。
e0078069_13545171.jpg

「宝石箱」さんは昭和な喫茶店がテーマ。ノスタルジックな雰囲気溢れる素敵なお店です。
幸いにもお客さんが昼下がりということもあり、僕だけだったので会話ものんびりと。
e0078069_13545444.jpg

千歳烏山からは京王線で府中へ。友人であり取引先のIさんが地元のお祭りに出店するので
残暑見舞いを持参のうえ伺う。今年のステージはU字工事さんが登場、バカ受けしていたなあ。
(肖像権に配慮してちーさい画像を掲載させていただきました)。
焼きそば食べたり、復興支援で女川のくじら缶詰買ったり、いろいろ楽しめました。
e0078069_13545895.jpg

そうそう、先日、暑い夏を少しでも快適に、と布団屋さんの店頭にあったコレを思わず購入。
でも、硬くてwwww頭痛いwwww。
e0078069_1355252.jpg

この日は病院の帰り、武蔵小杉駅から徒歩5分ほどにあるパン屋「あんてろーぷ」へ。
ここは障害者のための自立支援を目的に作られたお店で、その支援の気持ちでよくパンを買い求めて
いたのだけど、純粋にとてもおいしいので、支援とか、そんなん関係なしに買ってます。
特にキーマカレーパンは絶品!お近くのひとはぜひお試しを。あ、日曜日はお休み。
e0078069_1355565.jpg

「あんてろーぷ」のパンは全体的にこぶり。女性には特にいいかも。やさしい味です。
e0078069_14113327.jpg

「あんてろーぷ」から少し元住吉方向へ進むと「おかし工房しいの実」が。
こちらも障害者の方の自立支援のためのクッキー屋さんです。
ただ、カフェも併設されていて、この日はあまりに暑いのでへたり込んでカフェオレを。
やわらかくておいしそうなフィナンシェも店主のママさん?に勧められ頂きながら
しばし雑談。娘さんが長崎の有家に嫁いだという話で、島原なら僕も地理に明るいので、
あれこれ話すうちに30分。いや、あのあたりは素敵な場所だもん。仕事さえありゃ
住みたいよなあ・・・こんな初めて出会う人との会話も楽しいものね。
工房手作りのクッキーをいくつかチョイスして帰宅。
e0078069_14153599.jpg

休みの日は鶴見川の土手を散策。さすがに昼間は歩いている人は少ない。
みんな夕方くらいからボチボチ湧き出てくる感じww。ひまわりさえもグッタリ。
e0078069_13551258.jpg

この日は病院の帰り、新丸子の老舗喫茶店「まりも」へ立ち寄る。かき氷食べたい。
「まりも」はドアが開くと”カランンコロン”と鐘が鳴る昔ながらの喫茶店。
テレビドラマのロケに使われること幾多。「もやもやさまぁーず」にも登場歴あり。
あの北海道のまりものように長く愛されて欲しい、という気持ちが店名に。
e0078069_13551576.jpg

はい、かき氷。もう、生き返るような美味さでした!頭キーン!!!
e0078069_13551976.jpg

この日は西武ドームで行われた新日本プロレス「G1クライマックス」のPPVを観に、プヲタの義兄宅へ。
いやー、BULLETCLUBかっけーなあwwww。GWFのジェフジャレットも加わり面白いストーリーに!
当面、プロレス業界においては新日本プロレスの独り勝ちが続きそう。
俺も義兄の影響ですっかりプロレスが好きになってもーたよ。
e0078069_1431280.jpg

そして、一昨日は仕事の合間に日本橋にある福島ふるさと館「ミデッテ」へ顔を出す。
e0078069_1355233.jpg

水もいい、人もいい、米もいい、空気もいい、福島。酒がおいしくできるのも納得。
e0078069_13552887.jpg

会津の酒造メーカーに勤務する友人、SY氏が試飲会をここで開催するってことで応援に!
e0078069_13553218.jpg

週末は久しぶりに二人で軽く一杯やる予定です。
e0078069_13553593.jpg

ってことで、金曜は友人、SY氏が仕事で上京しており、宿は上野広小路にとってある。
ならばと、夜、御徒町駅前で合流。吉池が建て替えられてた。
ばんど屋の前を通ったけど真っ暗だったな・・・。
e0078069_1544432.jpg

そして、湯島にある知り合いが勤めているスナックに行く予定もお休みの張り紙・・・。
仕方ないので向かいの焼肉屋「味楽」へ。飛び込んで入った割にはおいしかったわ。
少しだけこちらも肉をいただきました。こんな食事久しぶり過ぎて泣けたww。
e0078069_1545436.jpg

by navona1971 | 2014-08-15 13:55 | 呑む・食べる・話す | Comments(0)