<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

この冬予定しているとある手術を受けるための事前検査入院をしてきました。
いやー、検査項目は軽く10個を越えて、もうベッドに寝てるか検査かって感じ。
2泊3日でぎっしり受診してきました。あまりの検査の多さにぐったりですが、
お医者様もナースさんも検査技師さんもみんな優しくて親切。
それに応えなければならない。こちらも真摯に取り組まなくては・・・。
意外につらかったのが、検査ごとの移動。
サンダル履きなんだけど、なにせ巨大な病院(ベッド数1200床)なので、
自分の病室(別棟)から、検査室にそれぞれ検査のたびに歩くのが結構、長距離。
往復20分近くかかるんじゃないかと。
e0078069_22475815.jpg

病室から歩き、階段で1つした、歩いて連絡通路、エレベーター、また歩き、
って感じですわ。最後は足に水ぶくれができてしまって。靴下用意すればよかった。
一方で嬉しかったのはお風呂が毎日入れること(要予約)。
いくら検査づくめといってもそれ以外の時間はヒマなわけだし、
いつも清潔にいたいから・・・。お陰様でサッパリした日々でした。
当初は個室を希望したのですが、残念ながら空いてなくて6人部屋だったけど、静かでした。
食事もおいしかったですしね。なにもかもがうまくいき、
早く年末の手術に取り掛かりたいところです。皆さんも体を大切にね・・・。
e0078069_2250204.jpg

ちなみに一番辛い検査と予想していた胃カメラは、おえっ・・・となるのかと危惧していたけれど、
喉に麻酔薬と、鎮静剤を処方されたこともあって超スムーズ。
いつのかにかカメラが入っていつのまにか終わってた感じ。
一方で動脈硬化を見る頸動脈の超音波検査が、かえってじっとしていて
長時間グリグリ首に機械を当てられてしんどかったなー。
by navona1971 | 2014-07-31 22:48 | 闘病生活のこと | Comments(0)
さ、今日は一軍も神宮で同カードの対決、それにプラス花火もありますけど、
どうも二軍の方が気になってしまう性分で、友人Oと待ち合わせ、一路追浜へ。
毎度のことながら「横須賀スタジアム」という名称よりも「追浜球場」に馴染みがある。
土曜日の夕方だから日帰りレジャー組とはちょうど反対方向。
保土ヶ谷バイパスも横浜横須賀道路もスイスイで、横浜市北部から1時間もかからず到着。
球場となりの駐車場が310円で利用できるので、そちらに車を停めて球場へ。
e0078069_741667.jpg

夕食はあざみ野駅の崎陽軒で買い求めた「チャーハン弁当」。これがまたギガウマスwww。
シウマイ弁当もいいけど、 チャーハン弁当のパサパサチャーハンも捨てがたい。
e0078069_741989.jpg

先発はベイが尚成、スワローズが先日ソフトバンクから移籍した新垣。移籍後初登板。
てかさ、この組み合わせって一昔前じゃ日本シリーズの先発って感じだよな。
e0078069_7411225.jpg

試合は新垣、尚成ともまずまずの仕上がり。新垣はやっぱりワンランク違う感じ。1失点はしたけど。
四球がなかったのも好印象。尚成はパーフェクトな出来。二人とも昇格が近いのではないかと。
e0078069_7411710.jpg

4番はDHでノリさん。ま、皆さんご存知でしょうけど、いろいろあって二軍生活。
ただ、個人的には応援しています。この日ももっとも声援が大きかったです。
あの件に関してはノリも悪いけど、別の落としどころがあったと思っています。
e0078069_741204.jpg

一方ヤクルトの4番は畠山。あれ、怪我でもしてたんだっけ?どちらのチームでも、
いわゆる大物が二軍にいる姿を見るのは複雑です。身近で見られる喜びの一方、
こんなところにいる場合じゃないでしょ、という気持ちも。あ、フェンスの位置が微妙な
席に座ったので、打者はこんな感じでフェンスに遮られるので写真は撮りませんでしたー。
e0078069_7412455.jpg

三打席目で痛烈なレフト前ヒットを放ち代走を送られベンチに戻るノリさん。
スタンドからは盛大な拍手。去年、今年も低迷期にベイを支えたことは、やっぱり
ファンなら忘れないんだと思う。追浜での声援の大きさが嬉しかったなあ。
なんとかならないものか、再昇格・・・。このベンチの出迎えにも安堵した。
e0078069_7412866.jpg

試合は新垣、尚成が好投もヤクルト二番手中澤が集中打を浴び炎上。
ベイはチェン、小林とつないで、特にチェンが4イニング無失点という好リリーフ。
e0078069_741344.jpg

ヤクルトはいいとこなし。ベイは乙坂が猛打賞でセンスの片鱗を見せつけました。
e0078069_7413773.jpg

試合終了後は選手をかるーく見送ろうとするも出てこないのでスルーして帰途に。
e0078069_7414224.jpg

■試合結果
横浜5-1ヤクルト
勝利投手:尚 成
敗戦投手:新 垣
by navona1971 | 2014-07-26 23:59 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)

母とぶらり吉祥寺へ

老後の趣味として刺繍を楽しんでいる母が、リニューアルされたユザワヤの吉祥寺店に行きたいという。
東横線が地下化された渋谷からうまく乗り換える自信がないというので、付き添うことにする。
母も69歳、元気に外を歩けるのがいつまでかはわからない。こういう機会もだんだんと貴重になり、
そして想い出になってしまうのかも知れないと思い、では行きましょう、ということに。
ごめん、なんかこんな表現は大げさだなwww。

俺は一足先に出て歯医者に立ち寄り、のちに東横線某駅で待ち合わせ。
お昼を過ぎていたので渋谷ヒカリエに行き少し遅めのランチ。でも、どこも混み合っていて、
唯一空いていた「京洋食あかつき」へ。母はハンバーグ、こちらはメンチカツの定食。
薄味なのは今の俺にはよかったが、料理が出てくるのがいかんせん遅すぎ。おいしかったけど。
e0078069_2158361.jpg

渋谷から井の頭線。暑いが30℃程度なので、ひと駅前の井の頭公園駅で降り、公園経由で吉祥寺へ。
あぁ、ここに来たのは25年ぶりくらいかも。昔はたまに遊びに来ていたんだけどね。
暑さもうっそうとした木々のお陰でかなり涼しい。これなら駅まで歩けそう。
スタスタと俺の先を歩く母。認知症は?体に不具合は?ゆっくりと迫りくる母の老後が気になる。
でも今のところ、同世代の人より遥かに元気でしっかりしているから、
むしろそんなことより俺自身があぶねーんじゃねーかとww。人の心配している場合か、と。
e0078069_21584147.jpg

少し遅めなのかな、ここのアジサイは。どこもだいたい枯れてたのに、まだくっきりと咲いています。
しかし、子供なんて勝手なもので、幼い頃は「おかーさんおかーさん」とさんざんくっついて
頼りにしながら、その後生意気にも反抗期となり距離を置き、独りで大人になったような顔をする。
俺もそうだったなあ。三十路になってようやく親孝行に気付いたけど。だいぶ遅かった。
誕生日やふとした折に贈り物をしたり、商品券をあげたりしているけど、本当はそんなものより、
結婚するなり、孫を見せるなりすればその親孝行もゴールというか、本物なのだろうけど、
そこまでは無理そう。すみません。それについては申し訳ないと思う。
e0078069_2158455.jpg

公園を歩き、吉祥寺駅アトレの中を進んで進んで・・・キラリナの中にあるユザワヤへ無事到着。
そして帰りはアトレ内のUCC直営カフェで氷コーヒーを飲み一休み。丁寧に淹れてあっておいしー!
さらにちょっとお惣菜を買い込み、行きと同じルートを帰途。
たまにはこんな日もあっていいね、的な一日でした。
e0078069_21584899.jpg

by navona1971 | 2014-07-24 21:59 | とりとめもない話 | Comments(6)
この日は御徒町「ばんど屋」が開催する夏の感謝祭。
昨年暮に初開催したものの二回目。浅草の演芸場「東洋館」で行われます。

都心に行くのは久々なので買い物などもあり、
ボスには開演一時間前に来てくれとは言われていたので早めに家を出る。
で、もうこの年齢だと忘れちゃうのよw。思わず買い物リストをiPhoneにメモる。

・来場者リストをセブンイレブンのネットプリントで印刷
・来場者リストをはさむバインダー
・バンドエイト
・医療用布テープ
・コンタクトレンズ
・差し入れ

地元最寄駅から蒲田へ。蒲田のキャンドゥでバインダーを買い、有楽町へ。
ビックカメラで医療関係の消耗品を買い求める。肌に優しく、粘着力ある布テープは
ここでしか取り扱ってないんだよね。で、さらに八重洲コンタクトへ立ち寄り、レンズ購入。
秋葉原で差し入れを買って、つくばEXPで浅草へ。駅前のセブンイレブンでネットプリント。
便利な時代になったもんだね。これで自宅ではプリンターいらず!

で、駅すぐにある東洋館へ。今日は昼間、演芸公演があったようで、観たかったな。
リストを手渡したあとは開場を待つだけ。で、無事に開場。いつもの場所(一番後ろ)に陣取る。
座席もフカフカしているし、やっぱり座って見られるのは楽だね。
次々現れる出演者や知人と挨拶。ばんど屋がらみのイベントに顔を出すのは二か月ぶりだし。

で、30分ほど待ち幕が上がる。
トップバッターはキャロルトリビュートとしては頂点にあると言っていい「JUNKS」です。
なにせCAROLの内海さんが「僕よりキャロルは巧いよ」と言わしめたほど。
来場者の興味や年齢層を踏まえたんでしょうが、主に王道の名曲を披露してくださいました。
今日のドラムスはいしーさん。迫力あるサウンドが魅力です。うーん、CAROLさいこー!

続いては大瀧欣也さんのエルビスプレスリートリビュート。
ばんど屋の世界に足を踏み入れて初めて知ったのですが、プレスリーの人気というのも絶大で、
トリビュートも世界的に点在して、アメリカでもコンテストが行われたりしているのだとか。
この日もあの名曲「ザッツオールライト」などを披露してくださいました。

さらに登場は矢沢永吉トリビュートとして「T-project」を率いるTOKUさんの登場。
この日はTOKUさんプラスばんど屋バックバンドの構成です。
「止まらないha-ha」など、こちらも誰もが知ってる曲で観客を引きつけます。タオルも飛ぶ飛ぶ!
ステージでは本当に輝いていました。自分が陶酔してなりきる姿は、周りから見ると光を発します。
出演者の面々が心からその歌い手が好きだからこそできるコピー。その愛情の深さが伝わります。
それだけ打ち込めるってとっても素敵なことだと思います。こちらもだからこそ楽しめます!

続いてはこまきみかさん。
東京キャンディーズというユニットを持つつ、様々な活動をするプロシンガー。
開演前の通路ですれ違ったのですが、スレンダーなスタイルが日本人離れしていてびっくり。
その華奢さからは想像ができないような力強く、伸びる歌声とのギャップが魅力的です。
なんでも歌える方とお聞きしていましたが、今日はオールディーズ。衣装も「かわいい」と会場から。

そして楽しい感謝祭も終盤へ。
ばんど屋一押しのピンクレディートリビュートユニット「オレンジレディ」の登場。
待ってましたとばかりに会場が沸き上がります。ここだけ70年代にタイムスリップしたかのよう。
華麗な踊りへついていくようにひらひらと舞うミニスカートがセクシーでかっこいい。
だんだんとレパートリーを増やしているようですが、
この日は生演奏としては初披露となる「サウスポー」。
いずれの曲も激しい振付で演ずる方は大変だと思いますが、観客を心の底から満足させてくれます。
あの頃のぼんやりとした想い出が、まなさん、京子さんによって、くっきりと蘇ります。

オレンジレディで過熱した場内を一層ヒートアップさせたのはアイドルグループ「涙~NAMIDA~」から
選抜されたキャンディーズトリビュートユニット「ナミディーズ」の登場。
「やらされている」のではなく「やろうとしている」とボスも評したトリビュートへの真摯な姿勢、
まだ二十歳ソコソコの三人ですが、確かによくぞここまで仕上げてきたと確かに思います。
キャンディーズの楽曲をゆっくり自分たちのものにしつつあるようです。それに、生演奏は一層いい。
バンディーズなきあと、こんなに素晴らしいキャンディーズトリビュートにすぐ出会えるとは。

そしてトリはオールナイターズの片岡聖子さん&佐野美和さん。
いやー、女子大生だったのがうん十年前とは思えない美貌。で、片岡さんは声がとにかくかわいい。
当時の若者に絶大な人気を誇ってましたからね。俺がオールナイトフジを見始めた頃はすてにいなかった
のが残念。でも「いい画撮ってね藤江ちゃん」ってオールナイターズのシングル持ってる(自慢ww)。

約90分の大感謝祭は盛況のうちに終了。
1出演者あたりだいたい4曲くらい歌ったけど、個人的にはもう少しボリュームが欲しいところ。
いや、楽しいと、こういう時間って本当にあっという間なんだよねえ。
あ、あと会場では僕の体調へのお気遣いの言葉を多く頂戴しました。
ご配慮ありがとうございます。

あ、そうそう、今回は一眼レフではなく、すべて、某ハイエンドコンパクトカメラでの撮影。
これだけ撮れれば個人的に一眼はいらんかな、という感じ。重いし、かさばるし・・・。
もう少し慣れればさらによくなるでしょう。望遠使うとブレやすいけどね・・・。

主催者挨拶を冒頭に行うばんど屋のボス。グラサン姿で強面ですが実際は優しい方です。
e0078069_18192444.jpg

こんなかっこいい年齢の重ね方した50代男性っています?JUNKSリーダーこうへいさん。
e0078069_18192894.jpg

リード&サイドギターのお二人。腕前はもはやプロの世界。
e0078069_18193182.jpg

解散から40年くらい経ちますっけ?でも、CAROLサウンドは不滅です!
e0078069_18193658.jpg

エルビスプレスリートリビュートの大瀧さん。会津ご出身とのことで親近感が沸きます。
e0078069_18194048.jpg

ばんど屋ファミリーの太陽的存在、TOKUさん、矢沢になり切ったステージ、さいこーでした。
e0078069_18194386.jpg

美脚に目を奪われてしまいがちですが、歌唱力ももちろん素晴らしいこまきみかさん。
e0078069_18194919.jpg

ユニット名とイメージが合う新しい衣装がいいですね。「オレンジレディ」のお二人。
e0078069_18195339.jpg

大感謝祭のメインイベント?だけあってお二人には一層、大きい声援と多くの紙テープが舞います。
e0078069_1819575.jpg

ほら、この振付、もうわかる人にはなんの歌かわかりますよね!
e0078069_182002.jpg

美人女子大生は30年たってもやっぱり綺麗でした。片岡聖子さん&佐野美和さん。
e0078069_1820572.jpg

写真撮影は(株)オフィスばんど屋の承諾を得ております。
by navona1971 | 2014-07-14 18:18 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(2)
更新が遅くなりがちで申し訳ないです。
ま、楽しみにしている人はおらんだろーけど。ほとんど自分の備忘録だしな。
で、この土曜日、先々週か。金曜日に続いてハマスタへ行ってきました。
前日は悔しい思いをしたのだけど、そのうっぷんを晴らすかのような勝利で気持ちよかった。
なにせ、ゴメス(後藤)、グリエル、筒香のクリーンアップから3発のHRだしねえ。
帰りはいつものお店、中華街より遥かに安くて美味い馬車道の正香楼で軽く、ほんの軽く祝勝会。
e0078069_14321747.jpg

e0078069_14323955.jpg

e0078069_14324487.jpg

e0078069_14325078.jpg

e0078069_14325883.jpg

e0078069_1433454.jpg

e0078069_1433844.jpg

by navona1971 | 2014-07-10 14:34 | 横浜ベイスターズ | Comments(2)
最近更新が滞り気味ですいません。
いや、なぜかっつうと、私の部屋にはPCデスクがなくて、
寝そべっていつも書いていたんですけど、持病の関係で長時間のうつぶせ禁止令が出てて・・・。
体を横にしてPCを見ることはもちろんOKなんですけど、それだと文章打てないでしょ。

で、先日、姉夫婦とJ2のサッカーを観にニッパツ三ツ沢球技場まで行ってきました。
相変わらず見やすくて、素晴らしいスタジアム。試合内容も白熱し、とっても楽しかった!
帰りは港北ニュータウンまで地下鉄で出て、姉夫婦とそのまま軽く打ち上げです。
e0078069_2139363.jpg

e0078069_2139710.jpg

e0078069_21391123.jpg

e0078069_21391581.jpg

e0078069_21392111.jpg

e0078069_21393181.jpg

e0078069_2140744.jpg

e0078069_21394823.jpg

e0078069_21395325.jpg

e0078069_2140590.jpg

e0078069_21401999.jpg

by navona1971 | 2014-07-03 21:40 | サッカー(主に松本山雅FC) | Comments(0)
自宅近くを流れる矢上川に沿って地元有志の方がアジサイを植えています。毎年美しくて。
e0078069_10231385.jpg

引き継ぎのため最後の宇都宮出張。
e0078069_10231863.jpg

E5系は「なすの」にも使われています。素晴らしい乗り心地と座席
e0078069_10232152.jpg

新入社員のK君と研修の一環として営業同行。素直で明るくて、いい子。将来が楽しみ。
研修最終日は客先訪問後、中華料理屋で今後の成長を祈って二人で乾杯。
e0078069_10232585.jpg

客先へ至急移動のためタクシーに。これがまたすごいドライバーさんだった。
某国でコンサルタント会社を経営する傍ら、タクシーのハンドルも握る、と。
まるでドラマの主人公のよう。会話しただけで頭がキレッキレとわかる。小説を書く準備
をしているそう。話が弾んだお礼にと、彼が自宅で収穫したという桑の実を頂く。甘酸っぱい。
e0078069_10232856.jpg

代々木駅前のゲーセンかな。通りかかったらリラックマの姿が。思わず1枚。
e0078069_1023321.jpg

世田谷区担当となったため久しぶりに世田谷線乗車。ローカルな雰囲気がいいね。
e0078069_10233629.jpg

「1時間だけ!」そう言われ上司と会社近くの居酒屋へ。結局3時間・・・。
e0078069_10234024.jpg

大井町駅前で木村健吾氏に出会う。ファイティングポーズを!とお願いして1枚。
e0078069_10234494.jpg

by navona1971 | 2014-07-01 10:24 | とりとめもない話 | Comments(0)