<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Twitterで、「なりきりキャンディーズ」という、キャンディーズトリビュートユニットがある
らしいことを知ったが、よく実態がわからない。その中のメンバーの一人である歌手の
かせ栞さんのライブで、「”なりキャン”もやります」とあるので、ぜひ見に行ってみよう、と。
会社からも近いし、何より金曜夜なら気楽に行けるしね。
仕事を終え神田へ。駅から近い「ミーファ」というライブスペース。地下にあるせいか、このビル
の前をおそらく仕事で50回は歩いているのに気付かなかった。すぐ裏手に取引先があってね。
e0078069_13115538.jpg

1Drつき2500円を払って中へ。意外にもスタンディングではなく、丸テーブルを囲むように、
折りたたみ椅子がならべてあり、テーブルにはかせさん手作りのあんドーナツがある気配り。
客層は俺が2年近くにわたって過ごしてきたバンディーズよりも気持ち低め。
歌う曲が80年代半ばをターゲットにしており、30代~40代前半くらいのリーマン風の人が多かった。
そう、まさに自分なんだよねえ。”なりキャン”をやるというので、キャンディーズファンの人が
来るかなと思ったけど、俺の知っている人の姿はなかった。
あとから気づいたけど、2月にはかせさんと大村小町さんはここで競演していた。
なんてことがあるから世間はめっちゃ狭い。
e0078069_1312077.jpg

で、19時過ぎに開演。
今日はかせ栞さんと、同じく歌手の小牧蒼さんが、80年代の曲を中心に交互にうたっていく感じ。
あ、無理もないですが生演奏ではありません。でも、二人は十分歌唱力があるし、
当時のブリブリアイドル?という雰囲気を彷彿とさせるかせさんと、半分オトナ少女系の
小牧さんが対照的でおもしろい。今日のライブのタイトル「正反対の正統派」。うん、まさに。
しかもセットリストが天国のキッス/野ばらのエチュード/小麦色のマーメイド/北ウイング
/DESIRE/セカンドラブ、と「うおー懐かしい!」と吠えたくなる内容でしびれたわ。
やっぱ80年代は最高だなー。

で、前半を終え、二人が赤と黄色の衣装に着替えて登場。思わず心の中でキターと叫ぶwww。
そしてそこに歌手の保科まりさんが青色の衣装でステージに入り「なりきりキャンディーズ」。
ちなみに、生演奏のバックバンドがつくと名前が変わり「ハニーキャンディー
トラッパーズ」になるようです。ハニキャンはメンバーが3人総入れ替えで彼女たちになった。
e0078069_13115843.jpg

現在、新生ハニーキャンディートラッパーズとしてのライブを6/29に控え、猛練習中だそう。
俺はリアルキャンディーズ世代でもなんでもないのだが、縁あってバンディーズの公式ブログ
管理人を解散までやってからあの世界に染まって、バンディーズ亡き後もキャンディーズ
トリビュートを続けてくれるユニットは応援しているんだよねえ。トリビュートとしては
活動歴の長い「sugar candy kisses」や、今月末に初ライブを行う「ナミディーズ」もあるし、
一時弱まりかけたキャンディーズトリビュートの灯が再び火勢を増した気がします。
ちなみに、一昨年解散したバンディーズの京子さん(ラン役)とまなさん(ミキ役)は、
この春からピンクレディートリビュートユニット「オレンジ・レディ」として本格的な
活動を開始しています。公式ブログ(私が管理人をしています)もよろしくー。

この日は年下の男の子/暑中お見舞い申し上げます/微笑みがえしの3曲を披露。
振付もだいたい完成しているようです。これなら一か月後のライブも大丈夫でしょう。
ちなみに6/29(日)大塚ウェルカムバックでは、10曲程度のセトリを検討しているとのこと。

”なりキャン”の披露を終えたあとはまた、さまざまなアイドル曲を交互に。
かせさんがTOO ADULT(渡辺美奈代)、蒼さんが殺意のバカンス(本田美奈子)が飛び切り
よかったな。選曲がすばらすぃ。本当に懐かしかったよー。やっぱライブは楽しいな。
しかしキャンディーズの楽曲は久しぶりだった。バンディーズ思い出したなあ。

6/29(日)ハニーキャンディートラッパーズのライブについては、
同ユニットのホームページか、かせ栞さんのブログを今後ご確認ください。
いずれ詳細告知などあると思いますので、ぜひ見に行ってください。
※当記事の写真掲載はかせさんの承諾済です。
by navona1971 | 2014-05-24 13:03 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)
写真はUPしていましたが記事がまだでしたね。
この日は春らしい暖かい日。夕方、千葉へ行く前に港北ニュータウンに住む姉夫婦のもとへ。
グリーンラインはあまりの混雑のため車両がこの春追加で新造されましたけど、
日吉からその車両に乗る。次の駅の案内をする液晶画面に遊び心があっていいね。
e0078069_1803612.jpg

お昼は各自弁当。僕は当然シウマイ弁当。おいしいなあー。THE横浜です。
e0078069_1804385.jpg

港北ニュータウンの小高い丘の上に建つ高層マンションに住む姉夫婦。
ベランダからはこんな素晴らしい展望が。横浜国際プールの先には武蔵小杉のタワーマンションが。
e0078069_181863.jpg

姉夫婦とのんびり歓談したあとは、千葉へ。どうやって行こうか、日吉に戻り、自由ヶ丘経由で
大井町へ。そこからりんかい線で新木場、京葉線で、というルート。普段は横須賀・総武快速だから。
久しぶりに気分転換にね。しかし、予想を超えてどの電車も混んでいる。
新木場駅では某お笑い芸人さんが某店でバイトをしているので立ち寄りたかったがこの日は不在。
新木場からはスカイツリーがきれいに見えました。
e0078069_1811615.jpg

で、くるりと海側を向けば東京ゲートブリッジが。しかし京葉線の混みようはなかなか。
てっきり舞浜でどっと降りるのかと思ったらそうだけどまだまだ減らない。新浦安でも減らない。
海浜幕張でも座れない。昔、メッセへモーターショウ行く時はいつもガラガラだったのになあ。
e0078069_1811927.jpg

で、千葉みなとで降りて、千葉都市モノレールで千葉へ。こちらに乗るのも久しぶり。
懸垂式モノレールは風景とスリルがたまらん。
e0078069_1812448.jpg

そしてようやくエイトビートへ。6時30分頃についたかな。
「だまちゃーん!」マスターの笑顔がうれしい。いや、このお店の常連客で、僕にも会うたびによく
してくれていたマスターの幼馴染でもあるゆーじさんが急逝して・・・。身内でお別れは済ませて、
お店でもお別れ会があったが体調のことを考えて行けず、弔いのお酒は送ったのだけど、
一日も早くお店に来たかった。マスターの好意で今日の僕の席はゆーじさんの座っていたところ。
テーブルには写真とボトルキープしていたボトル。名刺がかけられていました。
本当にそれこそ、今すぐ「だまー」とドアを開けて入って来そう。ことあるごとに「だまはいい男だ」
と何度も言ってくれて、お世辞とはいえ嬉しくて、一方で泥酔すると楽しく絡んでくるんだけど、
それにマスターが「ごめんねえだまちゃん」と労わってくれる予定調和なひとときも、もうないんだね。
いろんなことを思い出し、またマスターの顔を見て、
いろんな気持ちがこみ上げてきて涙が出そうになってしまった。まだまだゆーじさんとは話したいことが
山ほどあったのに。
e0078069_1813053.jpg

今日は千葉を中心に活動するロックンロールユニット「シャバダバ」のお二人と、ボスによって
クールスの名曲を披露する「ごめんね!クールス」のライブ。
そうそう、本番前にカウンターへ置いていたビールグラスが落ちるアクシデント。
「ふふ、ゆーじがやったな」と少し寂しげな笑顔のマスター・・・。
e0078069_1813455.jpg

往年のクールスヒットが続きます。一緒に歌うと気持ちいい!
e0078069_1813837.jpg

特に嬉しかったのはボスの美声コーラスが聞けた「あの娘はステディガール」と、
これまたボスの高音炸裂の「Tバードクルージング」。最高にかっこよかった。当然ギターの腕も
ミュージックチャージが激安すぎるくらいのレベルですからね。
あっという間のライブタイム。もっと歓談したいけど、帰りも時間かかるからね。
ママさんに体調のこともねぎらっていただいて、そんなお話をしながらおいとま。
本当に素敵なお店です、エイトビート。
e0078069_1814166.jpg

by navona1971 | 2014-05-17 17:56 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)
お蔭様で節制しているせいか、体調もこのところGOOD。それでも病人なことは確かだけど。
でも、重苦しい、どんよりとした気持ちは霧散した感じ。だったら野球観戦だよね。
ってことで、今日は姉夫婦と一緒に横浜vsヤクルトを観戦しにハマスタへ。
東横・みなとみらい線で自宅最寄り駅よりわずか20分というのが気楽。
e0078069_11203461.jpg

天気もよくて、かといって暑すぎず、後ろの港から涼しい、心地よい風が吹き抜けていく。
これが横浜なんだよなー。大通りをゆっくり歩いて、いよいよハマスタへ。
e0078069_11203965.jpg

試合開始は14時だけど、11時には着きました。なぜそんな早く?と。
ええ、今日はU字工事さんのステージがあったんですね。彼らの所属するアミーパーク
ファンとしてはこれは見逃せないでしょ?というか、事務所ライブ以外の場で初めてU字工事さん
を見たが、やはりトークはうまいし、人懐っこい感じがすごくいい。あっという間に観衆を引きつける。
お二人とも熱狂的に野球が好きで、福田さんはベイで、好きな選手は金城だったかな、
で、益子さんはヤクルト、地元の飯原、真中が大好き、と、野球トークに花が咲きました。
e0078069_11204591.jpg

青空のもと、エアードームも輝いています。あぁ、子供に交じって中でぴょんぴょんしたいww。
e0078069_11204993.jpg

とにかく好天に恵まれた土曜日のデーゲームってことと、中畑ベイスターズの人気も加わり、大混雑に。
横浜対ヤクルトで内野席がほとんど売り切れ(年間指定除き)、立ち見まで販売する状態。
昔は自由席があったから客が集まる時間に幅があったが、今は全席指定だから試合直前一気に混む。
e0078069_1122265.jpg

レフト側外野指定席。ヤクルトのファンが集結しています。
全席指定になってからは行かなくなったな。ただ、全席指定化はやむを得ない。
ハマスタはビジター側もいろんな球団で見て、ライト側からも観戦経験があるが、
どの球団のファンもまんべんなく席取りのマナーが悪すぎた。
e0078069_11223032.jpg

で、試合はバルディルスのHRでベイが逆転勝利。
ヤクルトは結局翌日も負けて3タテを食らった。ってか、その次巨人を3タテするんだけどw。
強いのか弱いのかよくわからん。まあこの頃はヒイキにしている畠山の調子がな。
はたらかない山、はたらけ山だったから・・・。
e0078069_11223343.jpg

試合後の打ち上げは関内のとあるビジネスビルの地下にある「さかな番長」。
目立たない場所にあるので大混雑はしないのですが、知る人ぞ知る魚料理の名店です。
e0078069_1126293.jpg

お通しも本格的です。ダシが効いていておいしい。
e0078069_1122388.jpg

うっひょー、お刺身お刺身・・・ツマまでうまいっす。
e0078069_11224242.jpg

感動したのは地元横浜都筑区産の鶏卵で作った玉子焼。うれしいな、メイドイン横浜の食品とは。
すっごくおいしかった。みんなで納得してもう一回注文したほど。
e0078069_11224690.jpg

そうそう、刺身のためにそいだ魚の残りを焼いてパリパリにしておせんべい風にしてくれます。
これもおいしかった!姉夫婦というか義兄にはご馳走になりありがとうでした。
e0078069_11225273.jpg

by navona1971 | 2014-05-11 11:21 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
今日は午後診察なんで、昼休みも慌ただしく仕事をして、表参道へ。
一軒用事を済ませてから病院へ。
今回はだいぶいいみたい。検査するまでもなかった。自分でもわかる。
自分の体をどう感じるか。やっぱり軽快に思う時は体調もいいね。
最近節制している自分に対してご褒美?として、今夜はハマスタへ。
e0078069_7284225.jpg

あ、これこれ。
今日からハマスタのガチャに登場した「ベイスたんピンバッチ」。
早くもなかなかの売れ行きのようやよ!
e0078069_7284989.jpg

で、僕もトライ。これが出てきましたw。
e0078069_7285277.jpg

指定席だとゆっくりスタジアムに出向けていいね。
この日も試合開始10分前に到着、自分の席に座ると、ちょうど小川、中畑両監督による
メンバー表の交換が行われていました。あ、いつも通り、僕はB指定の、
ひとりぼっち観戦には最適な例の席です。
e0078069_7285790.jpg

スタメンはこんな感じ。
ヤクルトもだいぶ野手に関しては若手が成長してきたね。
いや、ベイも、まさか梶谷が3番を打つまでの選手になるとは、驚きです。
e0078069_729138.jpg

狭いし、階段も急というマイナス面もあるのですが、ハマスタは総じて見やすい。特に内野が。
e0078069_7291450.jpg

「I☆(Love)YOKOHAMA」のビッグフラッグが舞うライトスタンド。
ちなみにベイが勝ち、当日のヒーローインタビューを受けた選手はその際、最後に
「I Live YOKOHAMA!」と叫ぶことになっています(罰ゲーム?なんて声もあるくらいですがw)。
e0078069_7291874.jpg

試合はヤクルトが先制も梶谷の逆転3ランが飛び出す。
大いに沸く1塁側スタンド。いやあ軽々スイングするのに打球がなんであんなに飛ぶんだ?
e0078069_7292375.jpg

野球観戦時恒例の”プロチ”こと、プロ野球チップスを買い求め開封。
今夜のカードは新井兄(阪神)と伊藤(オリ)でした。
e0078069_7292754.jpg

試合の終盤は3塁側に移ってマッタリ観戦。
e0078069_7294276.jpg

■試合結果
DeNA3-5ヤクルト
勝利投手
[DeNA] 井納(5勝2敗0S)
敗戦投手
[ヤクルト] 木谷(2勝2敗0S)
セーブ
[DeNA] 三上(0勝0敗3S)
本塁打
[DeNA] 梶谷 7号(5回裏3ラン)
by navona1971 | 2014-05-10 07:30 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
オリジン弁当さんの「バランス幕の内弁当」。カロリーも塩分も控えめでおススメです。
でも、僕が利用するオリジンの某店はあまり数がないらしく朝から取り扱ってないことも多く・・・。
e0078069_20471166.jpg

GW前にニューヨークへ遊びに行っていた同僚のM嬢が買ってきてくれた本。
日本風に言えば「月刊ヤンキース」みたいなもの?
彼女曰く、グッズ類はあんまりなかったそう。で、悩んだ末にこれをチョイスだとか。ありがとう。
e0078069_20471521.jpg

英語がわかればもっと面白いんだろうなあ・・・この本。
e0078069_20472316.jpg

ヤンキースの世界にもオーダーメードのレプリカユニってあるみたいですね、この本の広告より。
e0078069_20472727.jpg

GW明けの今日は涼しくて心地よかった。陽もだいぶ長くなりました・・・池袋で1枚。
e0078069_20472946.jpg

by navona1971 | 2014-05-07 20:48 | とりとめもない話 | Comments(2)

おいしいんです、コレ

連休前は最悪な体調でした。
体内の水分のバランスが崩れてしまい、むくみがひどく・・・。
これが悪化すると、心肥大(心筋梗塞の危険性が増す)や肺に水が入ったりしますから。
病院での検査結果を踏まえ、ゴールデンウィークはかなりおとなしくしています。
実際、無理にでかけてもつまらないしね。お蔭さまでだいぶ改善されました(5/5夜の時点で)。

一昨日、姉夫婦宅にぶらりと出かけたんだけども、
そこで頂いたノンアルコールビールのサントリー「オールフリー」
(糖質、アルコール、カロリー、いずれもゼロ)がシトラス風味でとてもおいしかった。
みなさんもぜひ。あと、ガリガリ君キウイ味もね。「もう一本」当たったけど、
大人になると交換はさすがに憚られるものがあるからなww。
e0078069_20394279.jpg

by navona1971 | 2014-05-05 20:40 | とりとめもない話 | Comments(0)
もうずいぶんと前の話になりますが、今更ながら更新しておきます。
親友OT氏とハマスタへ阪神戦を観戦に行ってきました。
横浜からは横浜線に次々導入されているE233系が。おお、とうとう初めてみたー。

不振のベイスターズですが好天のデーゲーム、しかも相手は阪神なんで超満員大入り袋だそう。
で、試合はあっさり負けました。ハイww。
負けの悔しさを横浜公園のチューリップが癒してくれました。
その後、大通り公園のテラスでお茶して解散。次は勝ちたいね~♪
e0078069_19475779.jpg

e0078069_1948651.jpg

e0078069_19481380.jpg

e0078069_19481747.jpg

e0078069_19482480.jpg

e0078069_19482979.jpg

e0078069_19483853.jpg

e0078069_19484366.jpg

e0078069_19484962.jpg

e0078069_19485666.jpg

e0078069_1949372.jpg

by navona1971 | 2014-05-05 19:50 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
いやあすっかり更新の間隔が開いてしまってすみません。
4月は体調がどうも今ひとつで、ここに書くべき?活動らしい活動なんてほとんどなくて。
そんな中でも出向いてきたCOOLS秀光withTHE HUNGRYの高崎でのライブのことをアップしておきます。
ま、このライブも一か月近い前の話なんだけど。
好きなバンドのライブに行けば元気も出るだろうと思って行ってみた。

あ、東京から高崎まで乗った「あさま」は北陸新幹線に使われる予定の最新鋭「E7」でした。
あまりの快適さに危うく寝過すところだったわ。

会場のクラブジャマーズは高崎駅からタクシーでワンメーター。
なかなか広くてよいハコじゃないでしょうか。前座では矢沢系のバンドが登場。上手でしたね。
それを見ているとボスの姿が。「おお、来てたのか」「顔色がよくないぞ」とボスに指摘され、うーん。そうか・・・。
そんなこんなでHUNGRYのライブスタート。

カオリさん(秀光さん夫人)のあとはまなさんが登場し恒例の「キューティーデビル」。やっぱり名曲だ。
そのあとは秀光さんが当時作曲した「笑わせるぜ」の歌詞替えバージョンの「ハングリーゴッド」からスタート。
勢いのある曲なので、この間もエイトビートでセットリストのトップだったけど、それが似合うんだよな。

その後はHUNGRYオリジナル、COOLSシングルを披露。一番好きな「あの娘はステディガール」も聴けて大満足。
ボスのギターも冴えわたってる~。バックバンドが高い技量でまとまっているHUNGRYはさいこーだな。
1時間ほどのライブを終えたあとはお店のすぐ裏手にある高崎城址の夜桜を軽く散策して帰途に。
e0078069_774481.jpg

e0078069_774829.jpg

e0078069_775627.jpg

e0078069_78113.jpg

e0078069_78562.jpg

e0078069_78934.jpg

e0078069_781370.jpg

e0078069_781794.jpg

by navona1971 | 2014-05-03 07:09 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)