<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0078069_14302789.jpg

e0078069_14303016.jpg

e0078069_14313788.jpg

e0078069_14314743.jpg

e0078069_1432095.jpg

e0078069_14321495.jpg

e0078069_14321974.jpg

e0078069_14322760.jpg

e0078069_14323959.jpg

e0078069_14324323.jpg

e0078069_14324820.jpg

e0078069_14325242.jpg

e0078069_14325669.jpg

by navona1971 | 2014-03-29 14:32 | 散歩・ポタリング | Comments(0)
ああ、ようやく暖かくなってきましたね。この冬は本当につらかった。
体調のせいで血行も悪化し、しびれるような寒さに感じた。もう快調の頃の自分を忘れてしまった。
はて、いつからおかしくなっただろう、おや、と思ったのは一昨年の春くらいなんだよな。もうずいぶん前だ。
とにかく、ここ最近の陽気は体調面にもプラス。顔色もいいし、なんとかこなせていけてる。
カレンダーを見ているわけではないのに、時期になればかならず咲くのね、桜は。会社近くの名所もご覧の通り。
e0078069_20201893.jpg

神田川に沿って続く江戸川公園には提灯が飾られ、あとは満開を待つだけ、といった感じ。
ここで桜が見られるのは年に一度なのだけれど、あっという間だな、去年から。
e0078069_20202363.jpg

木々がわずかながらピンク色になっているのがおわかりになりますか?
満開になれば壮観な光景がここから眺めることができます。
e0078069_20202710.jpg

続いて、秋葉原駅の中央コンコースで、友人のSY氏が勤務している会津の酒蔵「花春酒造」が
会津物産即売会に出展、SY氏自身も出張するとのことで、激励に出向く。そして一緒にお昼を食べて久々のおしゃべり。
e0078069_20203416.jpg

花春酒造が出している「萌え酒」を買い込む。そして花春さん、会津ほまれなどとともに地域を代表する栄川(エイセン)
酒造のお酒も。「がんばろう!福島」ですね。合言葉は。ちなみに萌え酒「さくら八重」はあの新島八重をイメージしたものらしい。
e0078069_20203725.jpg

最近あまり本もCDも買ってないなーと思い、帰り際、ヨドバシで衝動買い。
アンジェラアキのベストは前から欲しかった。っていうか、この日と、衛藤利恵に似てない?(しらねーかみんな)。
最近みないなあの子、どこ行っちゃったんだろう・・・。
そうそう、で、トラック野郎のブルーレイ発売記念単行本。ブルーレイで出るらしいんだよねえ。うわーまとめ買いしてえ。
だってさ、菅原文太にキンキン、脇を固めるのが由利徹、南利明、吉川団十郎、せんだみつお、田中邦衛・・・渋すぎる。
今はこういう映画ないよねえ。
e0078069_20204123.jpg

by navona1971 | 2014-03-26 20:20 | とりとめもない話 | Comments(0)

MNPでドコモからauに

えーっと、MNPでドコモからauにこのほど移りました。
なんで?ですが、持っていたギャラクシーノートⅡは、ちょっと大きくて、朝夕の電車の中で、片手で
持てない、操作できない(いや、厳密には片手操作法があるらしいが・・・)ことです。
あと、仕事中の会社のPHSを使いながらスマホを見たりすることが多いので、少しこぶりな方が・・・。
ってことで、LGのisaiってのにしました。
e0078069_13184263.jpg

電話番号は変わりません。
メールアドレスは、@以下が、docomo.ne.jpから、ezweb.ne.jpに変わります。
大変お手数ですが、対応のほど、よろしくお願い致します。
by navona1971 | 2014-03-23 13:18 | とりとめもない話 | Comments(0)
先々週の土曜日は久しぶりに近くの某ニュータウンに住む姉夫婦宅へ。
昔ならスナック菓子をポリポリ、ボリュームある夕食を頂きながら、なんて感じでしたが、今は健康優先、体調優先。
お茶を頂いて、軽めの夕食を頂いて・・・。
e0078069_12463796.jpg

また、「いいんじゃないかと思って」と二人からエディーばうわーのシャツ&トレーナーをもらう。
あぁ、なんか申し訳ない毎度毎度。着るのが楽しみです!義兄宅ではプロレス中継を見たり、野球中継を見たり、さらには
今シーズンの観戦計画など。まあこちらの体調がこんな状態なのでねえ。昔は年間何十試合もお互い観戦していたのが懐かしい。
早く元気になって、またいろいろ出向きたいものです。
e0078069_1246401.jpg

で、最近、左足裏の痛みに悩まされていました。鈍痛なんだ。
どうやら「足底健膜炎」らしい。中高年によくある病気で、いわゆる土踏まずの細い筋肉の繊維の劣化、老化によるもの
らしい。塗り薬は処方されていたが、やはり気休め程度。どうにかならんかと思ってる時、二人からこれを紹介される。
いやー、素晴らしい。体の重みがかかと方面へやや強く流れるおかげで足裏の痛みは消え、土踏まずのアーチ部分も補強されてる。
本当に助かりました。価格は普通の中敷きよりは高いですが、痛みが消えることを考えれば安いものです。
e0078069_12464421.jpg


仕事で通りかかった秋葉原駅コンコースで見かけたのは、クジラの大和煮缶詰!思わず手に取ってしまう。
メーカー名を見れば、震災で甚大な被害を受けたあの石巻の木の屋石巻水産製のものと気づく。
鯨缶を模した世界一大きな缶詰(魚油タンク)が有名で親しまれていた存在だったのに、あの震災で・・・
応援したい気持ちですぐ購入しました。購入の列が続々。そう、東京だと以外に手に入らないし。
で、帰宅して缶を開けて一口・・・懐かしい味です。そうそうこれこれ!おいしいかった♪
おいしく食べて復興(復幸)にも寄与、なんて素敵です。
e0078069_12477100.jpg

by navona1971 | 2014-03-23 12:42 | とりとめもない話 | Comments(0)
この日の午後は病院へ。診察ではなく注射のみ。それらを終え、駅へ進むと、小さな古い和菓子屋があった。
駅と病院の間はそれこそこれまで数百回と歩いていると思ったが、ここに和菓子屋があったなんて。
我ながら観察力のなさに呆れる。甘いものは苦手なので、視界に入ったお赤飯を頼む。色合いもよくおいしそうだから。

だま「お赤飯、”中”をください」。
店員「はい、あら、”中”で足りるの?」
だま「あはは、”大”ばかり食べてたからそこの病院の帰りです」。

陽気なおばちゃんで思わず吹く。

店員「私、こう見えても看護婦だったの。どこが悪いの、おにいーちゃん?」。
だま「腎臓です」。
店員「あらぁ・・・塩分制限とかしっかりね」。

そんなやりとりをしながら手際よく包装紙でお赤飯を包み、「お大事にね」とという言葉とともに手渡される。
顔立ちのせいなのか、赤の他人によく話しかけられるよなあ・・・自分。悪人顔ではないってことか、とりあえず。
もっと若い子に話しかけられたいものだけどww。
e0078069_11101095.jpg

病院が早々に終わったので、ひさしぶりに喫茶店で本でも読むことにする。待たされるんじゃないかと思い、文庫本を持参したから。
行くのは「まりも」。東横線沿線に2店舗展開していて、もう開店から数十年という歴史がある。
チェーン店が隆盛を極める昨今の中で、よくぞ残ってくれているな、というお店。
ドアを開けると「カランコロン」って鐘が鳴るんだよwwこれがいいでしょ。
ちなみに数百年の寿命を持つあの北海道の「マリモ」のように愛されて欲しいという趣旨だそう。

コーヒーより紅茶派なのでレモンティーとハムサンド。あぁ、素朴な味。あっさりで。
こんな時間もいいねえ。本も楽しい。昔はしょっちゅう古本屋行って買いあさって読み漁ってたけど、
ネットが普及してからは全然で。その反省もこめて。
e0078069_11101381.jpg

PHOTO:GALAXY NOTE Ⅱ
by navona1971 | 2014-03-14 11:10 | 呑む・食べる・話す | Comments(7)
今週の金曜日のダイヤ改正で、秋田、津軽方面と東京を結ぶブルートレイン、寝台特急「あけぼの」が廃止されます。
午後、仕事の合間に少し、廃止直前の上野駅を覗いてみることに。
昼間にもかかわらず、グッズ売り場は長蛇の列・・・。
普段こういうモノには全く興味を示さないのですが、あけぼのはやっぱり思い入れのある列車なので。
おもわず、こんなグッズを買い込んでしましたw。
e0078069_19345045.jpg

金曜発のあけぼのが最終となりますが、すでに入場制限を告知する張り紙も。フィーバーするでしょうねえ。
そういえば、自民党の菅官房長官があけぼのについて、「乗ったことがない、むしろ憧れだった」と記者会見で述べていた。
そうなんだよねえ。普通運賃+特急料金+寝台料金を負担しなければならないわけで(今でこそゴロントシートがあるけど)、
僕も帰省時に使ったことは二度くらいしかなくて、寝台特急なんて贅沢品でしたよ。
むしろ秋田県民の東京往復の足は、「こまち」開業まではもっぱら急行「津軽」だったように思う。割安だったしね。
いわゆる田舎臭さってのが、乗ったらすぐにわかる列車だった。
e0078069_19345324.jpg

あけぼのは2段寝台なんですけど、あれって上段の方が揺れも少ないし、眠れたような気がします。
東能代から乗って、秋田のホームで天ぷらそばを容器つきで買って車内に持ち込んですすったよねえ。車内の暖かさと、
満腹感ですぐ眠ってしまって、気づいたらもう大宮。快適な旅でした。
でも、故郷と東京が乗り換えなしの列車でダイレクトに結ばれているって、どこかに安心感があります。
「あけぼの」や「津軽」の存在が、どれだけ東京へ働きに出た人の心の支えになっただろうと思います。
ま、スーパーこまちまで登場する現代、秋田までの日帰りすら容易な時代なので、そんなことを言っても野暮なことですが。

僕も子供の頃は祖父母が健在だったので毎年のように帰省していたけど、それも今は昔。
ずいぶんと縁遠い場所となってしまった気がしますが、自分のルーツはあくまでも秋田です。
e0078069_19345847.jpg

PHOTO:GALAXY NOTE Ⅱ
by navona1971 | 2014-03-13 19:35 | とりとめもない話 | Comments(4)
総務マネージャーに義理チョコを頂いていたので、ホワイトデーも近いし、仕事の合間に銀座松屋へ。
お返しを選んだあと、たまにはいいだろ、と、ガラガラだったこともあり、「寿司田」へ入り、握りを頼む。
一人で(回転しない)寿司屋に入るなんて何年ぶりだろう。
ちょっと上等な握りプラスアルファで注文。どれもおいしかったけど、鯵と鯖が最高だった。幸せ・・・。
あぁ、俺も銀座で寿司が食える男になったよ・・・。
e0078069_104133.jpg

今日は金曜日で明日から土日と休み。体調もまずまずなので、ちょっと寄り道をするか。
定時過ぎに会社を終えたあと、池袋へ、そこから埼京線で十条。ま、会社から30分かかるかかからないか。
今夜は十条にある「スペース101」で、女流芸人のみのライブが開催される。
主宰はこの辺に広く顔が効き、若手女流芸人の育成を支援している音楽漫談「東京ボーイズ」の一員でもある
仲八郎師匠。開演直前に行くと、ちょうど弟子のヤマダンくんの前説が終わりつつあり、仲さんの挨拶が。
うん、ここには何回か来てるが、ヤマダンくん、前説うまくなったな。あとで直接声をかけてそう伝える。
めちゃくちゃ気弱なコで、どーしょーもなく進行も下手なのだがどこか憎めないかわいさがあるんだよなw。

さて、ではスタート。今日の出演者は以下の通り(登場順)
立花なぎさ/小林すう/うじいえともみ/牧野ステテコ/ロリィタ族/カルーア啓子/大村小町
山田Jam子/satomi/。

ネットアイドル?からお笑いに転向したという立花なぎさはね、もうね、ひどいねw(半分褒め言葉ww)。
2chでもニコニコでも相当叩かれているらしいが納得www。いろんな意味で強烈でした。
小林すう(旧名・一恵さん)は抜群の演技力が冴えますねえ。ワンフレーズだったけど歌も巧いんだよな。
そこらへん、どこかで活かしたいよなあ、もっと。
牧野ステテコさんも好きな芸人さん。タイムリーではないのが承知だけど、あまちゃんネタ見たかった・・・。
ロリィタ族さんは安定してますね。エンタの神様で一時人気を得たのも納得。しかもかわいいと思いますww。
カルーアさんは音楽を交えたネタでしたがタイミングに苦心。復帰を待つうちに元相方が4人目を出産に驚き。
小町さんは僕が今まで見たなかで一番尺が長かった。いするぎさん(後述)も言ってたけど、小町さんには
長い尺が似合う。僕もそう思った。じっくり聞かせる方が客との相性がいいね。楽しかった!
satomiさんのネタは新ネタかなあ、こちらもよかった。持っている雰囲気も含めてなぜ売れないのか納得できない。
そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎ、お開きに。
帰りは小町さん、satomiさんに挨拶。ってことで仲良しツーショットを1枚(掲載承諾済)。
e0078069_104661.jpg

そして、主催者仲八郎師匠のお弟子さんもであるカルーア啓子さんとも。
昨年、食事をしに行って以来かな。めっちゃ面白い人で、僕が元気ならもっと呑みに行くなり、
飯食いに行くなりできるのだけど、本当に申し訳ないというか惜しいというか。皆さんステキな人ばかりです。
e0078069_1041318.jpg

さて、帰ろう。
赤提灯や「大阪串揚げ」の文字が眩しい。ううん、でも帰ろう。
十条駅のホームで埼京線を待っていると「お疲れ様」と声を掛けられる。
あ、会場に来ていた劇団玉の湯主宰であり、作家の石動さんだ。
そして、横にいるのは、石動さんの友人であり、日本ポルノ映画界随一の名男優、
「ポルノ界の帝王」こと、久保新二さん。そう、今日は久保さんも観覧にいらしていたのが見えた。
石動さんと久保さんはとても親しくしてお互いお笑い好きでもあるようだと聞いていたので、
僕もいずれ久保さんのことはお見かけするのではないかとは思ってたのでご挨拶させて頂く。

新宿まで三人で雑談。惜しくなるほどの時間。楽しいなあ。
久保さんに会えたら、どーしても一度聞いて見たいことがあった。

だま「モテの極意ってなんですか?」。
久保「マメさに尽きるねえ」。

もっと精進しなければww。
還暦をとうに過ぎた今でも土地土地?に彼女がいらっしゃってお呼ばれされるという久保さん。
それに面倒がらずフットワークよく今でも動くのがすごいよなあ。
この気さくさも何よりの魅力なのでしょう。そして、とても自由な感じがした。生き様がね。
以前には「生前葬」をあの若松孝二氏や高橋伴明氏の賛同により手がけたり、楽しい方です。
新宿までの短い時間でしたが三人で笑いながらそんなこんなあんな話を・・・。
会社帰りに寄り道は本当に久しぶり。でも体調もよく、楽しいひとときでした。
by navona1971 | 2014-03-08 10:02 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
いやいやどうも。
お客さんから呼ばれたこともあって、静岡へ行ってきます。
正式な担当としてはこの春で静岡県を担うのもおしまいです。名残惜しいです・・・。これからもたまには行くだろうけど。
例の病気になってから、副作用というか症状の一つの冷え性というか寒気があるらしい。
そのせいなのか、それともこの冬がひときわ寒いからなのかはよくわからないけど、寒くて仕方ない。震えるほど寒い。
以前なら早々に新幹線のホームへ行ってたけど、この日は暖房の効いた待合室で出発直前まで暖まる。
そして、いつものこだまで一路静岡へ。
e0078069_19492219.jpg

静岡駅にはTさんが迎えにきてくれていた。
「少し早いけど、お昼にしようよ、混む店だから今のうちの」と。
連れて行かされたのは清閑町にある戸隠そば(本店)。え、ここ有名なのか?
何度か通ったことあるけど、普通のそば屋かと思ってた。
入ってみるとすでに昼前なのにかなりの賑わいっぷり。で、このお店で一番人気の「磯おろし」そばを頂く。
e0078069_19492755.jpg

僕は野菜天磯おろし。大根おろしが中央に配され、ちぎった海苔が散りばめられ、
さらに天ぷらが周囲を囲む構成。そばはこしがあってやや固めで僕好み。うーん、おいしい。
「もともとは賄いで出してたらしいのよ、この磯おろし」とTさん。そうなんだー。Tさんがごちそうしてくださる。
さらにTさんの事務所へ移動したあとは頼まれていた作業と情報交換などいろいろ。そして再び駅方面へ。
e0078069_19493145.jpg

なんやかんやでその後、藤枝に行かねばならなくなり、そのお客様の住所を改めて地図で見ると、
電車で行くのは厳しい。なのでしずてつジャストライン「中部国道線」に乗り、静岡からバスで向かうことに。
こうして安倍川を渡り・・・丸子方面へ。泊まりがけの出張時によく行ったとろろ汁の宿「若松」の横も通りすぎて行く。
e0078069_19493426.jpg

そして藤枝へ。なんにもないところを歩くけど、途中通った葉梨川はいい雰囲気の場所で思わず1枚。
春になると桜並木が素晴らしいらしい。ホタルもいるんだとか。いいなあのどかで。田舎に住みたいよ・・・。
e0078069_19493934.jpg

なんとかお客様とも会え、問題を解消し、西焼津へ出て、あれこれしているうちに帰京する時間に。
日が陰ってくると再び冷え込みが厳しい・・・。早く帰ろう。
e0078069_19494745.jpg

by navona1971 | 2014-03-03 19:50 | ぶらり出張記 | Comments(0)