<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

体を気にするが余り、外へでない週末が続いて、それはそれで気が滅入るわけで、今日は出かけよう、と決める。
以前は遠い割にしょっちゅう顔を出していた千葉のエイトビートさんで、「COOLSHidemitsu with THE HUNGRY」(以下、ハングリー)
のライブがあることを知る。マスター&ママさんにも全然会えずご無沙汰していたし、自分の大好きなユニットだし、
ハングリーがエイトビートで演るのは久々なので、これは逃したくないなー、と。
なにせ直前なもので満席かも、と思いマスターにメールをすると「カウンター席なら大丈夫」と。ならば行こう。

横須賀線~総武快速線で千葉。遠いといっても、乗り換えなしでちょうど一時間くらいなんだわ。座りっぱなしだしね。
で、千葉中央駅近くにあるエイトビートへ。いやー、久しぶり。約2年ぶりです。
マスター&ママさんに挨拶。「だまちゃん変わらないねー」あぁ、そう言って笑顔で迎えてくださるのは嬉しい。
気軽に立ち寄れる気のおけないマスターのいるバーを常連にする、なんてのは大人の夢ですが、それがエイトビートで叶いましたから。

オープニングアクトは、「ごめんねキャロル」さん。キャロルをアコースティック風に演奏するんだそうで、初耳でしたが素敵でした。
もともとキャロルバンドで腕に覚えのある方も加わっているそうで。キャロル、クールスファンが集まっているだけに、
聴くだけにとどまらず、店内は大合唱に。ハニーエンジェルとか、涙のテディ・ボーイとか・・・。いい曲ばっかりだCAROLは。
そんなセットリストにダウンタウンブギウギバンドの「知らず知らずのうちに」も加えられたり、いずれも聴かせる内容でした。
e0078069_2063510.jpg

そしてオープニングアクトそのⅡはかおりさん。ま、このブログをよく見ている方ならご存知でしょうが、クールス秀光さんの奥様。
隠れファンも多く、この日も盛り上がりました。「バレンタインキッス」に加えてオールディーズなど。
かおりさんからはみなさんにバレンタインのチョコも遅ればせながら振る舞われ男性陣喜びの一コマも・・・。しかし、きれいな方です。
e0078069_2063964.jpg

会場が暖まったところでハングリーの面々が登場。
ギターはボス、ドラムスはRYOさん、ベースはカッキーと、ハングリーはばんど屋の面々がバックを務めています。
そして、女性ヴォーカルとしてまなさん。秀光さん登場前にオリジナル曲でアルバム「ガソリンがある限り」にも収録されている
「キューティーデビル」を披露。いい曲なんだわこれが。
e0078069_2064513.jpg

昔のように一眼レフを持つ気力がなく、コンパクトカメラの画質でも~しわけないですw。
過去の経緯がいろいろあって、特に千葉ではひときわ人気のまなさん。
マスター&ママ、そして多くの常連客の皆さんに愛されています。
e0078069_2064832.jpg

まなさんのソロを堪能したあとは”ミスター・クールス”こと、秀光さんの登場!
キャロルとともに日本のロックンロールのルーツ的存在「クールス」のリーダーを長らく務めています。
クールスではドラムスを担当していますが、ハングリーではヴォーカルとして、歌、そして作詞作曲で、前面に出てきています。
ちなみにクールス時代も「笑わせるぜ」などの作曲を手掛けてらっしゃいます。今年で活動38周年だったはず。すごいね。
スタートは「ハングリードック」から。当初作詞時より若干歌詞が変更されているんですね(そこに気づく俺は結構ハングリーヲタク)。
e0078069_2071716.jpg

もともとクールスは京葉~千葉方面にファンが多かったそうで、クールス専用のライブハウス「HUNGRY」はは千葉県匝瑳市にあり、
定期的にツーリングとライブのリンクなどが行われたりしていて、ここ、エイトビートにも多くのクールスファンが集まりました。
往年のクールスヒット曲に加え、ハングリーオリジナル曲を交えた構成で、僕達を飽きさせません。
多分、僕は日本一ハングリーの曲を聴いている男と自負してます。携帯にもWALKMANにも入れて毎日通勤してるし。
さらにカラオケ「DAM」でハングリーのオリジナル曲もたまに歌ってますからww。いつかドラムを勉強して叩きたいなあ・・・。
そして、秀光さんの喉休め、というわけではないしょうが、インターバルには再びまなさんソロの「ウィスキー・ジョー」が。
e0078069_207165.jpg

時折曲にあわせて体を動かすのは「あの娘はステディガール」。クールス初期の曲は最高だな。
ここでも店内は大合唱。もうノリがいいんだもん。口ずさむだけでは物足りないっす。鈍い俺でさえ踊りたくなるw。
以前、クールスの天才ギタリスト、ジェームス藤木さんが、「クールスの音楽ってのはダンスミュージックなんですよ。
そこにちょっと”聴かせ”が入っているの」って言ってましたが(その言い方もかっこいいね)、まさにその通りで。
キャロルも好きですが、音楽性としてはクールスのほうが好きなんですよね、僕。
ライブはアンコールを含めてもあっという間。楽しかった。また、マスター&ママさんにはおまけもだいぶしてもらい恐縮。
その他、久々にお会いした常連客の皆さんも元気そうで、顔を出してよかったです。
e0078069_207338.jpg

写真撮影はエイトビートの承諾を得ています。PHOTO:PENTAX MX-1
by navona1971 | 2014-02-22 23:08 | 御徒町ばんど屋・音楽のこと | Comments(2)
まあ今、命を賭けてwwダイエットしているんですが、
やっぱり夕方にはどーしてもお腹が空く。小腹というか大腹が空く・・・。

有楽町のナチュロー(ナチュラルローソン)で見つけたんですわ。
なんと昨日紹介したパンのカロリーをさらに下回る、2コ食べてもわずか118カロリー。
思わず買ってかばんに忍ばせました。いくらカロリーが低いからといって食べまくっているわけではないですw。念のため。

いやーしかし最近、生きる気力というか、パワーが沸かないな。
なんかいつ死んでも、ま、別にいいか、って感じで。俺自身は何も困ることもないし。
ただなあ、親より先に死ぬのはなぁ。まあ死んじゃえば死んだもの勝ちだけどw。

毎月優しく声をかけてくれるナースさんにも悪い・・・。でもあのひと旦那さんいるしな(そういう問題じゃねーよww)。
ぜってー結婚してると思ったんだよなあ。そしたら案の定ですよー。俺に天使的優しさをくれる女性ってだいたい彼氏持ちか既婚者なんだよな。
そういう絶対不可侵領域から接してくるからどーしよーもない・・・。
e0078069_20254164.jpg

by navona1971 | 2014-02-20 20:25 | とりとめもない話 | Comments(2)

ダイエットの強い味方

まあ今、命を賭けてwwダイエットしているんですが、
やっぱり夕方にはどーしてもお腹が空く。小腹というか大腹が空く・・・。
そんな時にコレ。ローソンで売ってるパン。2コ食べても148カロリーなのです。助かってます。
e0078069_2026156.jpg

by navona1971 | 2014-02-19 20:27 | とりとめもない話 | Comments(0)

近況報告

mixiは今更だし、Facebookはあまり好きじゃない。
なので自分の情報発信はこのブログが唯一なんですけども、特に伝えることもなく。

かといって沈黙するのもアレなので、近況報告。
最近は体調最優先で、休日の外出を極力控えているので、書くネタがありませんw。
1月25日(土)の夜にライブへ行って以来、今日まですべての休日は自宅休養。

いや、いろいろ考えてはいたんですよ。
LCCで那覇へ行って、日帰りでヤクルト対楽天のオープン戦を見ようか、とか。
熊本へ行って、松本山雅対ロアッソ熊本を見ようか、とか。飛行機の空席状況見たり。
先日は先日で、会津若松で毎年開催される「絵ろうそく祭り」に行こうか、とも。
いずれもふんぎりがつかない状態で、まぁ、絶対になにがなんでも行きたいわけでもないからな。

やっぱり疲れるしね、平日の仕事に悪影響を及ぼすわけにもいかんし。
別に体調が悪いわけではないですよ、悪くさせないために、です。
それに、この冬は何しろ寒いのが体に堪える。特に乾燥した冷たい風は・・・。

平日も実際に目を閉じるのは何時かってのはあるけど、22時には布団に入っています。
ラジオをBGMに布団へ入るのは幸せです、ええ、これで十分幸せを感じます。
あ、そうそう、部屋の照明をLEDにしたんですよ、明るくて大変結構。そんなことくらいか、最近の話題は。
ちなみに画像は先日の大雪の日、自宅前。ここからさらに積もったのでした・・・。
e0078069_2036117.jpg

by navona1971 | 2014-02-18 20:36 | とりとめもない話 | Comments(2)
岩本町のお客様へ行ったあと、帰りに秋葉原の某中古店を覗いてみる。
掘り出し物はないかな、とたまに立ち寄っているんだけどね。
この間は僕のとなりでショーウィンドーを眺めるなぎら健壱氏に出会ったりもしているところ。
そこで見つけたのが、2010年発売のペンタックス「Optio i-10」しかも品薄だったクラシックシルバーじゃないか。
思わず店員に見せてもらうと傷一つないどころか全くの新品同様。一時はプレミア価格になったこの商品。
おそらく今回を逃すともう二度とこの状態のいいi-10が手に入ることはないだろうと思い即決。価格も安かった。
僕のペンタックスコレクション?の中に加わることになりました。
今から30年ほど前、アサヒペンタックスからかわいいデザインの「AUTO110」ってカメラ(当然フィルム式)が
出て一世を風靡したんですね。で、それを復刻したイメージで「110」って品番も「i-10」とひねりを効かせて。
デザインは当時のものを継承した雰囲気で、2010年発売当時人気でしたが、なんやかんやで買い損ねてて・・・。
そのうち品薄、製造中止になって、たまに見かける中古はあまり状態がよくなく、って矢先の出来事でした。
e0078069_14284370.jpg

そしてもう一台がドイツのアグファフォトの「AP15」。
アグファといえば、昔はコダックとともに有名フィルムメーカーの一つでしたね。
そんなところがデジカメを発売していたので、どんな発色か前から気になっていました。
すると、これで撮るモノクロがえらく味わい深いと評判で、僕も見てみましたが確かにその通り。で、一台どうかなと。
「え、そんな値段でいいの?」レベルの値段だったので買い求めました。いずれいろいろ撮ってUPしてみますわ。
といっても、このモノクロ画像は「AP15」によるものではありませんが。
東京駅八重洲口地下街にあるグリコ直営店「ぐりこやキッチン」で、アーモンドチョコレート復刻版とともに1枚。うん、80年代の薫り。
このチョコが流行った時は小学生だし、当時200円ぐらいしたから、そうそう食べる機会なんてなくて。
(200円あったらキャベツ太郎にベビースターラーメンとかいろいろ買えるしなww)。あぁ、トシちゃんとせーこちゃん思い出す。
このスライド式の容器がまたプレミアム感満点でね。感慨深い一口を頂いた次第です。
e0078069_14284795.jpg

そして土曜日は雪。これでは引きこもっているしかないですわ。我が家の目の前にあるテニスコートもご覧の通り。
早く春が来て欲しいものですね。サッカーも野球も満喫したいわ・・・。
e0078069_14284942.jpg

by navona1971 | 2014-02-08 14:29 | とりとめもない話 | Comments(8)