<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

続いて夜はキャンディーズとそのバックバンドだったMMP(ミュージック・メイツ・プレイヤーズ)を含めてトリビュートしている
「sugar candy kisses」(通称:シュガキャン)が上野でライブを開催するというので、行ってみることに。
複数のジョイントライブらしく、ライブ自体は午後4時くらいからスタートしているみたいだが、
狭いライブハウスでのスタンディング観覧は苦手なので、シュガキャンの出番直前にお店へ行けばいいや、と。
どうせこういう世界ってスタートが早まることなんて絶対ないし・・・。
と見くびって8時10分と言われていたスタート時間に合わせて行ったらちょうど始まったところで。遅れないなんて珍しい。
結構ライブの世界って遅れるのが当たり前な感じじゃないですか?勝手な思い込みだけどw。

シュガキャンを見るのは昨年5月以来。どうしても皆さん他の仕事を持っている、というか音楽は趣味でやられている方なので、
活動できる時間に制約があるのは仕方ないことで、ライブの数自体はさほど多くありません。
まあ、だから観る側もなるべく見逃さないようにしたいな、と。見たい時に見れるわけではないから。
バンディーズなきあと、キャンディーズの楽曲を楽しめる唯一(に近い)存在といっていいですから、シュガキャンは。
MMP含めての再現だからメンバーも多いしね。残念だったのはサックス担当の方、確かアキヤマさんかな、が体調不良でダウン。
雰囲気のある方で、シュガキャンバックの象徴的存在の人で見たかったんだけどな。お大事に。

シュガキャンのリーダーはセンターのランちゃん役のすずランさん。普段はお偉いさんの秘書だとか・・・。
そして左手にはミキちゃん役ののんさん、さらに左手にはスーちゃん役ゆーさん。中途加入の二人もすっかり慣れた様子。
ただ、MCのスムーズさはまだまだすずランさんにはかないませんね・・・。のんさんが年明け、パワースポットの三峰口への
バスツアーを予約するも寝坊して乗り遅れてふて寝、なんてのには笑わせてもらいました。しっかりさんじゃないのか?ww

もっといい写真を撮りたかったんですけど、なにせ一番最後くらいに入場したんで。
あんまり前の方でズケズケ撮るのも苦手だし。もっと見たかったらこんなブログ読んでないでライブに来てくださいw。
ちなみにに次回は2/22(土)会場「ライブインバディ」(江古田)。シュガキャン主催のライブで、かつ、
ピンクレディートリビュートユニットとの対バンだそうですから、一層盛り上がることは間違いありません。
ぜひお申込みを・・・詳細はシュガキャンリーダーすずランさんのブログへ。

最近、一時期は盛んだったキャンディーズトリビュートユニットの活動がいずれも縮小、停止などが相次いでいます。
トリビュートは本家への愛情や敬意がないとできませんし、そのうえにパワー、活力も必要です。
変な言い方ですが、キャンディーズも解散から時間が経過し、トリビュートする側も、支える、応援する側も、
高齢化が避けて通れない道なのかもしれない。とあるキャンディーズトリビュートに携わる人は「これから、新たなユニット
に期待するのは時代を踏まえても無理、キャンディーズそのものが完全な過去になりつつある」と分析していました。
こういう流れの中でも孤軍奮闘するシュガキャンの存在は大切です。これからも観て、支えましょう。

シュガキャン以外の出演者もどうやらオールドな歌謡曲を歌った面々らしく、そのせいもあり、
シュガキャン目当て以外の観客も十分に盛り上がり、トリに相応しい華やかな雰囲気となりました。
ライブ終了後は軽くすずランさんに挨拶しておいとま。

■セットリスト
ハートのエースが出てこない/危い土曜日/哀愁のシンフォニー/PLAY THAT FUNKY MUSIC/やさしい悪魔
恋のあやつり人形/※微笑がえし/※夏が来た!/年下の男の子/(AC)ハートのエースが出てこない(※印は初お披露目曲)。
ごめん、ちょっとセトリ怪しい。あとで修正するかもw。
e0078069_2112738.jpg

e0078069_2113044.jpg

e0078069_2113447.jpg

e0078069_2113734.jpg

e0078069_2115229.jpg

e0078069_2114095.jpg

e0078069_2114573.jpg

e0078069_2115588.jpg

e0078069_2115890.jpg

e0078069_212193.jpg

e0078069_212417.jpg

e0078069_212727.jpg

e0078069_2121351.jpg

e0078069_2185557.jpg

e0078069_2185831.jpg

※撮影&ブログ掲載についてはsugar candy kissesの許可を得ております。
by navona1971 | 2014-01-25 23:59 | 御徒町ばんど屋・音楽のこと | Comments(0)
今日はピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり」の2回戦が開催されるため、行ってみようと思います。
早くから出向きたかったんですけど、家に届けものなどもあり、それを待つ時間などいろいろあって午後に・・・。
半蔵門駅の改札を出て地上へ向かうと、吹っ切れた表情のまじかる☆あやかさん(三木プロダクション)とすれ違う。
あぁ、あやかさんも今日だったのか、R-1。そこから東京FMホールへ向かうとこちらも「乗り切ったー!」って顔立ちのあぁ~しらきさん(SMA)
とも行き交う。しらきさんはファンだし、労りの声をかけたかったが、相手は知らないと思うのでw控えた。
すごくかわいらしくて面白い人なんだよねえしらきさん。生き様もかっこいいしw。
サンドウィッチマンさんのお弟子さんで、面白いのよ。
どうやらこの出てきたタレントさんの面々と時間帯を踏まえるとCブロックが終わった頃のよう。
e0078069_1021821.jpg

で、東京FMホールに到着。予選二回戦となり、当日券は一回戦より1500円UPして2000円。ただし再入場可でこちらも同じくスポンサーの
東洋水産より「正麺」2コのお土産つき。料金を払い、そっと中へ入ると、すでにDグループがスタートしていた。
人気&注目の田上よしえ&キンタローさんなどがCグループだったせいもあるのか、それらが終わると席を立つ人もいて、
後ろのほうはそれなりに空席がある感じ。こんな雰囲気だと途中から入る僕にとってはかえって助かる。
そしてほどなく、我らが大村小町さんの登場。このホールは天井が高く、声が響きやすいため、単に声が大きすぎても聞き取りにくく、
かと言って小さ過ぎたらさらに聞こえず、の難しいい印象。でも、いい感じでネタを見せてくれました。平常心に見えたし。
英語のネタは、もうちょっと洗練させて秋田とからめればもっと面白くなりそうな気がするんだけどな。あともうちょっと・・・。

R-1ぐらんぷりは特に応援していない?芸人さんだと「ふーん」って感じで楽しく観られるけど、ヒイキにしている芸人さんが出てくると、
楽しい、というよりこちらも「トチらないでくれよー」と内心緊張するし、「笑ってくれるかなあ」と周囲の反応も気になるw。
余計なお世話だろうけどw。続いて小町さんと同じ事務所、アミーパークのピン芸人、水町タカオさんも次のEグループだったので続いて登場。
水町さんのライブやネタは何度か見せて頂いたことはあるのですが、この日見たネタは初めて。僕にとってはニヤリとする面もあり、
楽しかったけど、他の人はどう感じただろうか・・・。あのシュールさ、伝わって欲しいなあ。

そんなこんなで僕はDグループ、Eグループの総勢60名ほどを約3時間観覧。僕の見た中でメジャー系といえば、
ギース尾関/ロリィタ族/団長安田/小林アナ/ぶらっくさむらい/前田健/とろサーモン久保田さんらの面々。
正直、ギース尾関さんあたりは上手いな、さすがだなと思いました。知性ユーモア演技力独自性、すべて揃ってました。
さらに、ハーフ芸人としてブレイクの途上にあるぶらっくさむらいさんもその勢いを強く感じましたね。
あと、乳がんに襲われた小林アナさんが元気にステージへ戻ってきた姿を見て、あぁ、よかったと。
ちなみに僕が見た約60名の中での僕のMVPはレオちゃん(ノーリーズン)。1回戦も見て、1回戦と同じネタなんだけど、好きだw。
全く知らない芸人さんだったんだけど、一昨年はR-1で準決勝いってるのね、納得。
しかも、10年ほど前はあの永野さんと組んで活動していたらしい、さらに納得w。
e0078069_10211290.jpg

D、Eブロックを楽しんだあとはおいとま。次の用件へ。出場した皆さんの健闘を祈ります!
by navona1971 | 2014-01-25 23:58 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
夕方、仕事での外出の際、神保町の書泉グランデへ久しぶりに立ち寄ってみる。
ここの6階は鉄道関連書籍で占められていて、ちょくちょく行ってたんだよねえ昔は。今日は10年ぶりくらいか。
で、書籍だけでなく、グッズ類の取り扱いも増えていて、思わず手に取ったのがこちら。
千葉のローカル鉄道、銚子電鉄の「ぬれせんべい」と、第三セクターいすみ鉄道の「い鐵あげ」。
「ぬれせんべい」は錦糸町駅のキオスクなどでも売っていて、通りかかるとよく買っていたのだけれど、久しぶりだったので・・・。
「い鐵あげ」も一度食べてみたかったんだよねえ。いずれもおいしかったです!
e0078069_2135667.jpg

あと、ちょうど会社で使っていたマウスパッドも傷んでいたところだったので東京メトロ銀座線マウスパッドも購入。
e0078069_214027.jpg

神保町からは三田線で目黒、さらに山手線で五反田に出て、姉と待ち合わせてこちらも久しぶりにお茶。
昨年オープンしたばかりの「北欧カフェ”オスロ”」。インテリアがIKEAっぽくて、クリームたっぷりのカフェもおいしかったです。
ちなみにワッフルは姉が食べまして、決して俺が食べてないことを誓いますww。
e0078069_21433.jpg

by navona1971 | 2014-01-23 21:05 | とりとめもない話 | Comments(2)
土曜日は休養。先週もいろいろバタバタしていたから。
念のため日曜日も休養していようと思ったが、あまりに家にばかりいるのもどうかと思い、出てみることに。
今日はちょうど、昨年もよく通った下北沢「エッグカートン」で、アミーパークに所属する芸人さんのトークライブがあるようだし。
エッグカートンも土曜ばかり行って、日曜は足が遠退きがちだったし(翌日仕事だから正直無理もないのだけれど)・・・。
我が家の方からだと、武蔵小杉~南武線~登戸~下北もあるし、渋谷から井の頭線もある。で、最近チョイスが多いのは、
明治神宮前まで行って、千代田線に乗り換え代々木上原経由で向かうルート。明治神宮前までは定期券のルートと同じだし、ずっと地下だし。
土日は急行も特急(地下鉄内急行)も臨時停車するので、実にスムーズに行ける。東横線が渋谷地下になって、井の頭線はめちゃ遠いし。
e0078069_20313059.jpg

ただ、僕の思い込みで開演時間を間違えてしまい、やや急ぎで向かう。15分ほど始まっていたところ、まずは第一部、大村小町さんのトークライブ。
もともとすごく生真面目な子なので、こういう時に固さが見られるのだけど、慣れてきたようで、今日は表情も豊かで言葉に余裕がある。
フリップにまとめてあるネタもわかりやすく適切で、おそらく(噂では)他のアミーパーク芸人さんと比べても小町さんは
トップクラスの集客能力を誇ると言われているけど、多分一番真面目に手抜きせず取り組んでいるからじゃないかとも思う。
もちろん、月一だし、テキトーにやるのもまた美学で、かしこまれとも言わないけど、来るお客さんのことを本当に考えているのは伝わる。
仕事ぶりが丁寧なのは、他のトークライブもざんざん見ている僕からすれば一目瞭然だし。笑いあり、聴き応えありのひととき。
そうそう、こちらでも触れていたけど、小町さんの故郷、秋田県能代市と隣の山本地区を中心に絶大なシェアを誇る「北羽新報」に
写真つきで今年の元旦の新聞に原稿が乗ったとか。ゆっくりと知名度が広がっていくといいな。あと、R-1一回戦の緊張について触れてたけど
あれは見ている方もわかるわ。ある意味一回戦が一番過酷かも。それなりのキャリアを持つ人とってはまさか負けるわけにはいかないだろうしね。
そんな小町さんも今年は昨年同様まず一回戦は突破。今週土曜日には二回戦が控えています。健闘を祈りましょう!
そういえば今日は小町さんの代名詞的衣装?の着物禁止、でしたけど、いやーよくにあっててかわいい。小町さんはロングスカートがいいね。
e0078069_20313445.jpg

あっというまに小町さんのトークライブが終わったあとは、別の事務所の方のライブがひとつ挟まっているため、一旦、外へ出て時間を潰す。
しかし、2時半から4時半まで2時間。これだけインターバルが長いとさすがに帰りたくなってしまったが、ちょうど風も弱く日差しが少しあったため、
下北沢周辺をぐるりと散策。どこの通りもよく賑わっているね。体も冷えてきたし、喫茶店にでも入りたいが数が少ないうえにどこも混んでいる。
e0078069_20314250.jpg

そんな中、メインの通りから外れた車の通れない細い路地の先にポツンとあるお店を発見。「どうぞ」と品のいい店員さんに招かれ、入ることに。
喫茶店「マルディグラ」。隠れ家的存在で、昔ながらの個人経営の喫茶店。いいなあ、窓も広くてそこからは他の通りが望める。
ロイヤルミルクティー(ホット)を注文。おいしかったです。ふとメニューにあった「厚切りトースト(おいしいです)」とあったのにあとから気づく。
あの喫茶店のトーストってなんであんなにおいしんだろうねえ。またシモキタで時間がある時には、立ち寄ってみようと思います。
e0078069_20314536.jpg

さ、喫茶店でおいしい紅茶を飲んで・・・。そろそろ第三部ぱんけ~き(神宮くん、麻生くん)のトークライブが始まる頃かな。
お店を出て、すぐ近くの老舗煎餅店「玉井屋」さんでちょこっとおやつ程度のおせんべいを買って、再びエッグカートンへ。
昨年、麻生くんが草野球のプレー中に靭帯損傷し、コンビとしての活動もほぼ休止状態でしたが、聞けば今年はもう大丈夫、とのこと。
でもまだ痛み止めを飲んでいるとのことで、怪我のひどさが伝わってきます。若手の成長株なコンビだけに体にも十分気をつけて!
トークはいつも通り、麻生くんが引っ張る形ですが、今回は箱根の温泉へ行って外国人ゲイ旅行客にからまれた話が中心。おかしかった。
話のテンポやその場での再現(説明)能力の高さがさすが麻生くんって感じ。そこに天然の神宮くんがうまく混じっていくような。うんうん。
後半の企画「似顔絵対決」も笑いの絶えない内容となりました。怪我も完治が近づき、ぱんけ~き飛躍の一年としたいですね。
そして、数分のインターバルのあとは、同じくアミーパークのスタスタローンさんのトークライブ。一部のモノマネ番組などにはシルベスタ・スタローン
のモノマネとしてちょくちょく出演する機会があったり。この日もテレビでスタスタさんを知ってここに初めて来た、なんて方も。
そうした方がいたからでしょうか、最後にはひと通り旬な持ちネタも披露してくれて、「スタスタさんいい人だなー!」を痛感したのでした。
e0078069_20314968.jpg

楽しい時間はあっという間でしたね。でも、ライブを終えて会場を出ると寒い。耳がひきちぎれそう、また風も出てきた。
こんな気候だからみんな帰宅も早いのかな。東北沢から東横線自宅最寄駅まで電車はすべて座れましたもんね。風邪にとりあえず注意です。
by navona1971 | 2014-01-19 20:32 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
この3連休は土曜日にばんど屋のセッション、日曜日にエッグカートンでいつものアミーパーク芸人さんのトークライブ、という予定で
いたが、土曜日、諸事情で予定が埋まることに。悩んだ末に日曜日はばんど屋へ行くことにする。
毎年ボス(ばんど屋店主)にお年賀のタオルを持っていくのが自分の中での恒例行事になっているので、それはやはり外せない。
それとともにまだおそろかにしていた初詣も済ませないと、とどこに参拝するか決めないまま電車へ乗る。
考えあぐねた結果、水道橋駅近くの「三崎稲荷神社」に決定。こぶりながらも歴史ある神社で、たまに顔を出しています。
都心にひっそりとあるのでこの存在に気づかない方も多いのですが。手を清めたあとは、お賽銭を投げて、お祈り。
今年は「体がよくなりますように」この1点だけをお願いです。「病気平癒」のお守りも買いました(俺にしては珍しい・・・)。
e0078069_15121374.jpg

その後は御徒町へ。まだ少し早いのでアメ横をぐるり。朝の満員電車並みの混雑っぷり。外国人客も多い。
またお正月ものも店頭を賑わせています。何か買うものないかなと思案していると、「鯨ベーコン」を発見。思わず購入。
今やだいぶその存在が珍しくなりましたからねえ。自宅へのお土産としました。
e0078069_15121738.jpg

その後は同じく御徒町にある「ばんど屋」へ。ひーこら言いながら5階まであがって、ボスと挨拶。
世間話をしながら開演までしばし時間をつぶし、17時30分からは、70年代(80年代も一部)の歌謡ポップスを歌うユニット
「BEST★TEN」のギターアコースティックライブを楽しむ。「BEST★TEN」をここで聴くのは初めて。
当時ヒットしたおなじみのポップスを、二人がアコースティックで聴かせてくれました。
e0078069_15122188.jpg

向かって左が泉水いづみさん、右がまなさんです。で、ギターがボス。
泉水いづみさんはおぼここぼんのこぼんさんの娘さんで、昔は漫才をやって笑点に出たこともあるくらいなのよね。
歌も正直言ってすんげー上手い。で、右のまなさんはご存知の通り、一昨年春までキャンディーズトリビュートユニット「バンディーズ」
でミキ役をこなしていて、その後はクールスの秀光さん率いる「COOLS秀光withTHE HUNGYのボーカルとしても活躍しています。
さらに今年、数十年ぶりの来日が見込まれているスージークアトロのトリビュート「スージーマナトロ」としても、ジャンプスーツ姿で
ベースを操り挑戦しているという、こちらも才能あふれる人です。※ライブ画像は㈱オフィスばんど屋の承諾済です。
e0078069_15122596.jpg

by navona1971 | 2014-01-12 23:59 | 御徒町ばんど屋・音楽のこと | Comments(0)
昨年暮に来訪依頼があったものの、ちょうど静岡出張してきた直後だったため、「また今度」と言葉を濁していたが、
早速年明けに「で、いつ来てもらえますか」と。はぁ・・・。実はこのお客さん、声はよく掛けてくれるけど、買わないのよねえ。
別にそれはいいのだけど、あっちの気まぐれで呼ぶ、そして駅から遠いのでこちらもラクじゃない。
もう早めに決着つけよう、と「じゃ明日行きましょう」と返事をして金曜の朝、向かうことに。
新横浜駅のホームで新幹線を待っているだけで震えが。寒いなあ。風も強い。
e0078069_20115587.jpg

少しゆっくり目の「こだま」に乗り込んだあとに飛び込んでくる車窓。神奈川の丹沢の山々もこんな風に雪化粧。
これが溶けて、川に注ぎ、ダムに流れ込み、多くの横浜市民もおいしい水道水として口にしているんだよねえ。
e0078069_20115912.jpg

今週はやや疲れがたまってて、そのまま寝込んでしまう。ふと目覚めると、静岡停車に向けて速度を落としている「こだま」。
危うく降り損ねるところだった。小田原、熱海、三島、新富士に停まったことは全く記憶にない。こんなの初めてだ。
最新鋭の「N700」の乗り心地がもう、素晴らしいんだよなあ・・・。
e0078069_201226.jpg

静岡からJR東海道線に10分ほど乗り、旧清水市、現静岡市清水区の中心、清水駅へ。
e0078069_201266.jpg

清水駅のコンコースから望む富士山が美しい。感激しているのは僕くらいか。
地元の人にとっては珍しくもないようで一瞥もすることなく通り過ぎて行く・・・。
e0078069_2012937.jpg

山側の「江尻口」の方へ・・・。そう、清水は「ちびまる子ちゃん」でおなじみ、さくらももこさんの出身地。
時間があれば久しぶりに「ちびまる子ちゃんランド」へ行きたかったがなあ。
e0078069_20121218.jpg

江尻口からタクシーに乗り10分、お客様のもとへ。見込みの薄い商談だろうなあ、いつもこの人調子がよいし、と、
思っていたらそうでもなく、今回はちゃんとお金になりそう。だが、冒頭思わず「来るのが4回目なのでそろそろお願いしますw」と、
本音が思わず口に出てしまった。だって本当に来るのが面倒なんだもん・・・。
で、帰りも寒い路上でタクシーを呼び、駅に戻る。売店をウロウロしていると「おいしいですからぜひ」と、地元の高級寿司店、
「末広鮨」が特別に作っているお土産「桜えびすし」を薦められ、ちょうどお昼なので買うことに。
何度も清水には来ているが、これを見るのは初めて。どうやらすぐに売り切れるから、らしい。ちなみに525円。
e0078069_20121745.jpg

中を開けると、ご飯の上に金糸卵が乗り、そのうえに大きめの桜えびがぎっしりと敷き詰められていて、めっちゃおいしい。
桜えびは地元、清水・由比の名産だからねえ。いやあ、えびが大きいのにとにかくびっくり。ボリューム満点。
e0078069_20122081.jpg

さ、清水から静岡に戻ったあとはすぐに東京へ。今日は会社に戻ります。戻らなければなりません。
来週月曜は祝日だし、火曜日が月例会議なので、会議用の報告書をまとめる役で、みんなから報告書が届いているから。
もう面倒だ・・・。出張は直行直帰したいんだよなあ。とブツクサ思いながらまたN700の「こだま」で帰京。
e0078069_20122334.jpg

会社へのお土産は「源氏パイ」の静岡限定「ピアノブラック」です。真っ黒なチョコレート味。
ほら、静岡というより、浜松ですが、あそこは楽器の街でしょ。だから。
e0078069_2012274.jpg

遠くからは富士山は望めましたが、帰りの「こだま」からは雲に覆われて見えず。
e0078069_20123169.jpg

そしてここから猛烈な睡魔に襲われ・・・やはり疲れているんでしょう。行き同様、帰りも新横浜過ぎたところで目が覚める。
品川を過ぎ、山手線と並走すれば、もう終点の東京まではすぐ。このあとは会社に戻り残業、ぐったりでした。
e0078069_2012347.jpg

by navona1971 | 2014-01-10 23:59 | ぶらり出張記 | Comments(0)
年末年始の連休もいよいよ残りわずか。
これまでは「うひょーい!休みだー」なんて思ってましたが、人生初めてじゃないか「なげーよ、もう会社行こうぜ」と思ったのはw。
あぁ、俺も老けこんだねえ。まあ風邪ひいたり、体調のこともあるんだけど、遠出できなかったってのもあるし、
初詣や初日の出も行けなかったし、いや、体力的に厳しいっていうのもある。やっぱり病人だし・・・。

そんな中、同じ横浜市内の某ニュータウンに住む姉夫婦からの誘いでちょっと顔を出すことに。
義兄がプヲタなので、PPV(ペイーパービュー)でこの日東京ドームで開催される新日本プロレスのレッスルキングダムを見るので、どうか、と。
おお、いいねえ。ってことでご相伴に預かるため、夕方、お年賀を抱えて向かいます。

まずはビールで軽く乾杯。俺はドメスティックな人間なので知らなかったが、このプリモビールってのがハワイでは有名らしい。
姉夫婦は毎年ハワイへ行くのだが、その時まずスーパーでまとめ買いする、らしい。日本ではもちろんそれなりに割高で、
普段はおいそれと飲めないよね。ま、お正月ってことで。呑んだら・・・おいしい!俺は好きな味。
苦味が弱くて、あっさりしていて、のどごしが非常にいい。日本のビールメーカーも「コク」だの「キレ」だの、抽象的な言葉を羅列して
すぐマイナーチェンジして回転させてるけど、もう少し考えた方がいいですわ。いやー、おいしかった。
e0078069_179339.jpg

で、あとはヘルシーな野菜どっさり鍋を突付きつつプロレス観戦。
しかし、ブシロードの資本になってから本当に元気になったなあという印象。この日のドームもお客さんがびっしり。
しかも演出にも非常にお金をかけているし、正直、新日本プロレス以外はプロレスにあらずの雰囲気になりかねない。一人勝ちだわ。
途中、見届け人、立会人としてスタンハンセンが登場、昔と変わらぬテンガロンハット姿が実にかっこいい。
観客は当然、一緒に「ウィー!」と。これ一緒にやれるだけでチケットの半値くらいの価値はありそうだよw。

低迷から復活への時期をひたすら支えてきた棚橋、そして次世代のスターオカダカズヂカの登場、とカードは豪華そのもの。
長時間でしたが、実に興味深い試合ばかりでした。あ、グレート・ムタもいたね。
お客さんをいかに満足させるか、というところをよく考えていると思います。すべてがいい流れになってるね、今の新日本は。
e0078069_179639.jpg

あ、ちなみに私の好きなレスラーは・・・鈴木みのる、飯塚高史、矢野通、あたりでしょうか・・・。
by navona1971 | 2014-01-04 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)
いやいや、新年あけましておめでとうございます。
お正月は皆さんいかがお過ごしですか?ってまだ2日ですけど。

こちらは寝正月。年末風邪を引き3日ダウン・・・。
体のこともあるので遠出はできないし、いろいろ考えた末、近くのホテルに1泊することに。
人から離れて静かなところで過ごすのもたまにはいいこと。
e0078069_21274042.jpg


元旦、楽天トラベルで探し、前から一度泊まってみたかったJR東日本グループの「ホテルメッツ川崎」へ。
奮発しちゃったよー、安月給リーマンの癖に。1泊1万オーバーの宿って何年ぶりだろう。普段は東横インレベルっすからw。
おかげ様で朝4時まで寝ず(眠れず)に宿泊を満喫しました。
本当は静岡とか東京まで足を伸ばしてもよかったのかもしれなかったけど、
思い立った時間がすでに夜で。なにせチェックインが8時だったから。
e0078069_21274973.jpg

翌朝は1階にあるレストラン「つばめグリル」で朝食をとりたかったのだけど、それより部屋でゆっくりしたかった。
チェックアウト時間の11時ギリギリまでホテルにいて、もらった朝食券は隣のパン屋さんで700円相当の金券になるとのことで、
そのように活用させてもらいました。このパン屋さん、おいしくて昔からお気に入りだったので。
おかげ様で少し鬱屈していた気分がリフレッシュできました!
by navona1971 | 2014-01-02 21:29 | とりとめもない話 | Comments(0)