<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

さてと。
今日は姉夫婦と、横浜スタジアムで開催される横浜対巨人の今季最終戦を観戦します。
CS進出を逃したベイスターズにとっては、もう本拠地での試合がこの日を含めて3試合しかありません。シーズンって早いなー。
自宅を出て、まずは駅ビル商店街中にある老舗パン屋「ロアール」でパンとラスクを買い求める。
ロアールは創業が1929年。なんていうかな、いかにも「昭和なパン屋さん」で、大好きなお店です。
値段も良心的で、味もおいしい。めっちゃくちゃおいしいわけじゃない。でも、ちゃんとおいしい。丁寧に作られてるのが伝わってくる。
今日のロアールは賑わっていた。これからも地元民に愛されるパン屋さんであって欲しい。
e0078069_1352322.jpg

今日はパスモを持たず、切符で。定期がついてるパスモを持ってくると、明後日通勤用カバンに入れ忘れそうな気がするからw。
モバイルSuicaもいいんだけど、なんか俺のスマホは反応が今一つなので・・・。あぁ、しかし、ハマスタ行くのは楽でいいや。東横線一本だし。
土日の東横線は急行、特急はそれなりに平日同様混むけど、各駅停車はまったり・・・。
e0078069_1353070.jpg

そのまま日本大通り駅へー!と思ってましたが、コンタクトレンズのストックがなくなっていたので、横浜で途中下車。
八重洲コンタクトレンズへ。高島屋からの連絡通路を歩いていると、空がやけに明るいので振り向くと、横浜駅ビル「シャル」の解体が
進んでいて、東口のそごうが西口から見えるほどになっていた。まあ、これも一時的で、超高層ビルに建て直すそうだけども。
e0078069_1353718.jpg

ヤエコンで無事レンズを購入し、根岸線で関内へ。そしてハマスタへ。前にも書いたが、指定席はやっぱり楽だ。
試合開始直前に行けばいいものね。この日も5分くらい前に到着。
e0078069_1354239.jpg

内野指定席へ着席。姉夫婦とも無事合流。今日の先発は井納と菅野。
ちなみに、日差し対策で3塁側に座っています。巨人を応援する気持ちはサラサラありませんw。
ロアールで買ったガーリックラスクを頂く。FM横浜が市内のパン屋さんと共同展開している企画?らしいよ。この紙コップに入れて売るのは。
別に俺は女子じゃねーけどw。
e0078069_1354615.jpg

さて、14時となり試合開始。ベイスターズナインが選手紹介をバックに守備位置へ駆け抜けます。これは荒波かな。
e0078069_1355187.jpg

今年オープン20周年を迎えたみなとみらい地区に位置する「ランドマークタワー」もくっきりと望めます。
e0078069_1355545.jpg

消化試合ではありますが、ライト外野席は完売とのこと。熱いな、ベイファン。来季につながる勝利を期待しましょう。
e0078069_136068.jpg

先発井納はこれまで4勝(7敗)。ルーキーにしてはまずまずなのでは?と。体も大きく恵まれており、本格派投手の片鱗を感じます。
e0078069_136489.jpg

涼しくて、秋空のもとのデーゲームは気持ちいいな。
e0078069_136878.jpg

新人王を狙う菅野にベイスターズ打線が襲いかかります。どうもブランコの打球が足元を直撃してから球筋が狂い始めてきた。
e0078069_1361639.jpg

チャンステーマ「攻めまくれ」が効いてました。「読売倒せ!」が本当に大きい声援だった。4回裏は打者一巡の猛攻。
e0078069_1362015.jpg

天才打者梶谷がトドメの15号2ランを右中間スタンドへ放り込み菅野をKO!
e0078069_1362619.jpg

来年度のファンクラブ会員申込がこの日から開始。「お電話してねー!」と。いや、電話での申込はなかったようなwww。
e0078069_1363071.jpg

菅野が大乱調で降板、井納の前に中盤まで1安打。ファンサービス?として由伸、阿部、坂本が代打で登場。湧く1塁側スタンド。
e0078069_1363792.jpg

陽がすっかり短くなってきて、ライトに火が入るのも早くなってきました。半袖だとちょっと寒い・・・。
e0078069_1391964.jpg

試合終了後、スタンドのファンに挨拶する中畑監督以下選手たち。「監督、続投して!」「やめないで」の声があちらこちらから・・・。
e0078069_1393354.jpg

8回、味方の守備の乱れもあり、2点を失ったものの、井納は危なげなく完投。来季への飛躍を感じさせる内容でした。
e0078069_13112497.jpg

ってことで、帰りは関内で祝勝会を。おいしい地元小田原から採れたての魚がずらり。ウマーでした。
あと、この場で再来月、豊田スタジアムに名古屋対柏を観に行くことも決定。僕も初めてのスタジアムなので楽しみですわー。
e0078069_13113760.jpg

90分ほど呑んだあとは、なぜかカラオケに行こう、となり、居酒屋の隣にあるビッグエコーへ。
e0078069_13123139.jpg

こちらでも二時間ほど歌いまくる。最後は「熱き星たちよ」を3人で熱唱(てか、ベイファンじゃねーだろ僕らはwww。ま、嫌いじゃないけど)。
しかし、映像が大ちゃん監督時代だったり、98年の優勝場面だったりして泣けたわ。
横浜市民を熱狂させてくれよ。カープがとうとうCS決めたんだぞ。キヨシを男にしてやってくれ。
e0078069_13121559.jpg

by navona1971 | 2013-09-28 23:07 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
いやいやどうも。
今日はアルウィン(松本市)で開催されるJ2、松本山雅FC対ガンバ大阪戦を観戦します。
プレーオフを進出を狙い、終盤に向けエンジンがかかってきた山雅と、首位ガンバの戦いですから、注目されるのは当然の流れで、
案の定、チケットはあっという間に完売。僕もなんとか手に入れたところ。あ、そうそう、この観戦記は超ライトな僕が書いているので、
サッカーの技術うんぬん、戦術うんぬんは触れません(野球ならまだしも)。観戦記じゃなくて旅行記かもw。

横浜在住の僕がなんで山雅サポなのか・・・。
もともと松本市が好きだったんですね。至近の上高地は日本最高の観光地だとも思っているし。
仕事でも何度か行ってるし。まあトンボ帰りですけどね・・・。
すでに他界してしまったんですが大親友が松本にルーツのある家系の人で、その人柄を育んだ町でもあるし。
彼と、僕とは奇遇にも元川悦子女史と記者クラブで同部屋だったこともあり。俺がペーペーの時はすでに一人前の方でした・・・。
あの元川さんがあの元川さんなのか、と後に知った時は驚いたのだが、すでに一流のジャーナリストに育ったものな・・・。
さらに、地域リーグ時代からやけに存在感を示していたこともあって、かなり以前から気にしていました。長野への対抗心も素敵w。
そりゃ、長野より「州都松本」でしょうに。やっぱり。

今日の観戦で何回目だろう・・・JFL時代に町田ゼルビア戦武蔵野横河FC戦、J昇格後はV甲府戦、ジェフ千葉戦、横浜FC戦と観戦歴があります。
昨年は念願叶い、甲府戦で初のアルウィンを堪能しました。野津田でゼルビアにフルボッコされた時が今となっては懐かしい・・・。
あの時もJFLとは思えない声援ぶりで、「あとはチームが強くなれば・・・。サポーターはすでにJレベル」と思ってましたが、夢が実現に!

中央高速バスで向かうため、早起きして東横線~副都心線で新宿三丁目へ。平日のラッシュが嘘のような静けさです。
e0078069_10214284.jpg

都営新宿線で新宿に出て、地上に向かい、新宿高速バスターミナルへ。
このたび規制が強化されましたが、格安ツアーバス対策でしょうが、乗車券所持者のみが入れる待合室が完成していました。
e0078069_10214910.jpg

7時40分、出発時刻の10分前に特急松本行がやってきました。三菱ふそうのエアロスターですね(バスヲタ的視点)。
e0078069_10215399.jpg

朝は出発時刻のピークを迎えるため、この松本行はターミナルビル横の臨時バス乗り場からの発車です。天気もいいし、お客さんがいっぱい。
e0078069_10215780.jpg

三連休の二日目だから、渋滞はしてもそんなに激しくはないのでは?と思ったけど、その考えが超甘かったことを思い知らされるw。
高速に乗ってから、この通りです・・・。ちなみに、新宿から調布まで来るのに1時間かかってます。ママチャリかっつうのw。
e0078069_10254336.jpg

そのうえこの表示が目に入ってきて(´・ω・`)ガッカリ…。
e0078069_1022373.jpg

さらにノロノロが続き、事故現場を通過。普通だとここから一気に流れがよくなって加速!って感じなんだけど、一切変わらずノロノロ・・・。
しかも、山梨に入るまで延々と続き、勝沼まで2時間以上との表示を見て、マジでこのままじゃキックオフ間に合わねーだろ、という思いがよぎる。
e0078069_102275.jpg

確か次の中央道日野バス停は多摩都市モノレールの甲州街道駅が近いはず・・・立川に出てあずさに乗ればどうなるんだろうと思い検索すると、
昼すぎには松本へ着けることがわかる。ここで降りないと、バスと心中になる。しかもアルウィンに近い神林バス停で降りるつもりだが、
アルウィンまでは遠いし、タクシーもあの場所じゃ捕まらない・・・。間に合わなきゃ絶対悔やむ、と判断し、乗車専用バス停の中央道日野であえて降りる。
e0078069_10221016.jpg

中央道日野には新宿から出発した各方面の高速バスを待つ人々が数十人くらいぎっしり。ここで待つのも大変だよな。この時点で1時間30分遅れ。
僕はバス停から歩いて多摩都市モノレールの甲州街道駅へ。幸いにも案内標識が丁寧だし、ナビもあるので迷わず行ける。
e0078069_10221378.jpg

もともと仕事で東京都下を長らく担当していたので、このへんの地理は明るいです。ここから立川に出れば、もうあとはあずさで行くだけ。
e0078069_10221723.jpg

”多摩モノ”の魅力はこの眺望。晴天だと奥多摩の山々や陣馬方面とか、よく見えます。車窓を見て気を紛らわす。心中、焦りはあるんだけど。
e0078069_10222168.jpg

立川南駅に着いたら、ペストリアンデッキで結ばれているJR立川駅南口へ。期待はしてなかったが、指定席券売機で念のため選択してみるが、
10時23分発のスーパーあずさ11号はグリーン車、普通車とも指定席は完売。もういいよ、諦めて立ちを覚悟で乗り込む。
予想通り自由席も満席で、デッキで立ちすくむも、八王子でまとまった降車があり、なんとすぐに座れて・・・神様ありがとうw。
もっと混むかと思ったが、甲府でもかなりの降車が。やっぱり新宿~甲府とその先では需要に差があるんだなー。なので結構のんびり。
e0078069_10222472.jpg

E257のノーマルあずさより、振り子機能搭載のE351はやっぱりカーブでの減速もなく、乗り心地もよいし、いいね。
噂では新型車両にそう遠くないうちに置き換えられるとか。僕とっちゃ新しいイメージがあるけど、ところどころ、確かに傷みもあるね。
あぁ、こういういかにも日本の故郷みたいな車窓が素晴らしい・・・。普段の副都心線通勤とは大違いだよ・・・。
e0078069_10222855.jpg

スーパーあずさは上諏訪の次は終点松本までノンストップ。アルウィンは松本より手前の村井駅が至近(それでも4kmくらいあるが)なので、
上諏訪で降りて普通電車に乗り換える。あぁ、ここまで来るとだいぶ気持ちも安堵してきた・・・。
e0078069_1022315.jpg


で、村井に着いたのが12時42分。バスじゃおそらくまだ神林バス停には着いてないだろう・・・。
駅前にタクシーが客待ちしていたので飛び乗り、アルウィンまで!と告げる。お、ユニークなCMでおなじみのアルプス交通じゃんw →こんなCMね、ちなみに。

ドライバー氏「いやー、お客さん今日はすごいですよ!」
だま「あら、やっぱりそうですか?」
ドライバー氏「朝5時くらいからもう車がたっくさんたくさん!」
だま「でも、経済効果もあるし、チームも人気あるし、いいですね」。
ドライバー氏「ありがたいです。山雅があってよかったと思います。観光客も増えましたしね」。

だろうねぇ。ドライバー氏が気転を利かし、飛ばしてくれたこともあって、12時55分頃にアルウィンへ到着。間に合ったあああああ。
e0078069_10223512.jpg

こんな言葉が僕を迎えてくれました。いやー朝の渋滞っぷりを考えれば本当によく来れたと思うよ。さ、観客席へ歩みを進めましょう(中編へ)。
e0078069_10223949.jpg

by navona1971 | 2013-09-22 23:59 | サッカー(主に松本山雅FC) | Comments(0)
1ゲートから入場して、視界が開けた時の感動といったら、どう表現したらいいでしょう・・・。
心を鷲掴みにされるような。もう、自然と涙が出てくるほどです。ちょうど、試合前恒例のチャント「中央線」を始めていたところでした。
いや、昨年のV甲府観戦の時は時間に余裕があって、気持ちを落ち着けたんだけど、今日は飛び込んだ瞬間がこれでしょう。
大きく両手を広げタオルを誇らしく掲げる姿と、この美しい青空とアルウィンの組み合わせが、素敵すぎてどうしようもない。
e0078069_11165638.jpg

いやあ、もうすごいね。山雅が好きでよかったよ。どこを見回してもタオルを掲げる人、人、人・・・。
e0078069_1117236.jpg

そして最後は振り回す!遠くに見える美ヶ原の山々も素晴らしい。
e0078069_11171027.jpg

そして、ガンバ大阪もさすが名門チームだけあって、サポが多数駆けつけています。現在、J2で首位。来季のJ1復帰は至上命題でしょうから。
e0078069_1117144.jpg

秋空のもと、心地良い風が頬を撫でるのですが、その風にチームの旗もしっかりとたなびいでいます。
e0078069_11171819.jpg

西メインスタンドも山雅カラーのユニをまとった人でびっしりと席が埋まり、チケット完売も納得です。そしてキックオフ!
e0078069_11172360.jpg

なんとわずか前半5分で岩上のコーナーキックを塩沢が頭で決めて先制キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
熱狂的山雅サポの地元知人G夫妻と合流し北サイドスタンドで観戦していたためこの光景が目の前で見られて最高だった!
このぐおおおおおおおって腹の底から持ち上がってくる感動はサッカーのゴールならではなんだよなあ。
e0078069_11172735.jpg

当然のごとく点が入れば・・・とまらねぇーおれーたちまつもとー!とタオルをぶん回しますw。
e0078069_11173295.jpg

某2chのスレタイにもなってますが「雷鳥は頂を目指す」ってのがかっこいいね。JFL時代から口にしていたものね。真っ白な弾幕が眩しい。
e0078069_11173886.jpg

そうそう、スタジアムグルメがかなり昨年と比べ充実していました。
去年のV甲府戦では早々に売り切れ続出だったりしたんだよねえ。今日は比較的すんなり買え、価格も良心的だし、
地元のお店が出ているのかな?なんか雰囲気がアットホームでね。僕が頂いたのはマルデナポリのナポリタン。さっぱり味でおいしい!
e0078069_111742100.jpg

驚いたのは、ゴミの分別がとてもしっかりされていること。そして、来場した皆さんが面倒がらずに協力していること。
ペットボトルのフィルムまで当たり前のようにちゃんと剥がして分け捨てている姿に感銘を受けました。試合も楽しみ、スタジアムも綺麗に!
e0078069_11174635.jpg

しかし、J強豪チームからの洗礼といいますが、結構ガンバはプレーが荒っぽい。山雅も必死になって応戦しますが、
25分にはGKの白井がロチャと接触(これイエローじゃないのはどうもなあ。主審も結構・・・)し、退場、その他もかなり強気に攻めている姿が。
まあ、遠藤や宇佐美もいますし、こういうチームと対戦することは山雅にとっても糧、そして結果次第によっては自信になるでしょうし。
しかし、ロチャってのはすげえなあ、結局彼に前半2点を決められる。まあ昨年甲府戦で見たダヴィほどの衝撃はなかったが・・・。
e0078069_11175376.jpg

試合は2-1のままハーフタイムへ・・・。そして後半戦突入。
いやーしかし、ゴール裏サポの相手キーパーへのプレッシャーの掛け方もすごかったね。圧巻の声量でしたよ、反対側から見て。
僕にとって悔やまれたのは、後半すぐの犬飼のゴールを裏手で歩いていて見逃したこと・・・くっそーwww。
やっぱりサッカーはハーフタイム以外はじっくり動かないでおこう・・・アルウィン久しぶりだからついウロウロしてしまった・・・。
e0078069_11175891.jpg

そして、入場者数発表、17148人。記録更新です。「うおー」、「すげー」の声があちこちから聞こえてきます。
こちら側のスタンド角にちょびっとスペースに余裕があったくらいで、あとはびっしりと席が埋まってましたからねぇ(後編へ)。
e0078069_1118223.jpg

by navona1971 | 2013-09-22 23:58 | サッカー(主に松本山雅FC) | Comments(0)
そして試合は終盤へ。2-2ではあるけれど、全体的にはガンバが押す展開。てか、よく防いでいると思うよ。主審もああいう判定をする中で・・・。
でもこの流れがサッカーの面白くて不思議なところね。やはりゴールまではちゃんと流れがあるんだ、と。いくら攻めていても、
粗さがあったり、なにかうまくいかないと、点は入らないようにできていて、それが逆だと、ちゃんと点が入る。なんつーの、詰将棋みたいな。
サッカー素人の俺はたまーにそんな印象を受けています。ってことで、あっという間にロスタイムへ突入。残り時間は4分。
e0078069_12163612.jpg

ロスタイム中の「one soul」のコールはすごかった。まるで地鳴りのよう。心がひとつになる瞬間ですね。
e0078069_12164014.jpg

残り1分、1秒まで諦めない戦いの中、試合が終了しました。2-2のドロー。しかし、よく頑張ったと思います。勝ちたい!と思わせる内容でした。
e0078069_12164535.jpg

野球と違ってサッカーは終わりの時間が比較的決まっているので、遠征組としては帰途の予定が立てやすい。次戦は当地にて栃木SCと対戦。
e0078069_12165057.jpg

試合終了と同時にたくさんの人々がドドドドドと階段を降りて最前列へ行くから何事かと思ったら、こうして最後挨拶に来る選手たちを、
少しでも近くでみたいという気持ちなんですね。いや、そういえば昨年の甲府戦でもそうだったけど、そのサポーターの気持ちが衰えてない。
こちらからは温かい拍手とねぎらいの声援が数多く飛んでいました。お疲れ様でした。
e0078069_12165495.jpg

今日の敢闘賞は岩上選手だそうです。この日は全員サッカーでみんなよく頑張りました。
e0078069_12165942.jpg

さあ帰ろうと振り返れば、北側にもびっしりと弾幕が。ちゃんとスタンド表記を邪魔しないよう欠き取りがしてあるのね・・・。
e0078069_1217212.jpg

バスを捨ててあずさに乗り換えて必死に来たアルウィンとももう、お別れです。次回はいつかなあ、また来年だろうなあ。
とにかく、見て下さいこの眺望。美ヶ原とアルプスが視界に入るサッカー専用スタジアムなんて夢のようです。空気が本当においしい。
e0078069_1217639.jpg

帰りはGご夫妻のご厚意により、送って頂くことに。昨年はシャトルバスでアイシティへ行きましたが、今日は徒歩で駐車場へ。
空港、競技場周辺は緑が多く、試合後すぐに帰らないでここで遊んだり休んだりする人もたっくさん。遊歩道にも多くの人の姿が。
e0078069_12171186.jpg

松本の人にとっちゃこんな光景なんでもないのでしょうが、美しい山々に、せせらぎの音、水も綺麗で、いいなあ。
e0078069_12171626.jpg

なんとか車に乗り込むと・・・陽も短くなってきましたね。さすが地元だけあって、裏道もご存知で、さほど混むことなく移動。
e0078069_12172079.jpg

松本駅近くのGご夫妻宅で少し休憩したあと、再度松本駅まで送って頂く。大変お世話になり、ありがとうございました。
いやー、松本は夕焼けもまた美しい町なんだねー、この日それを実感しました。
e0078069_12172499.jpg

帰りは6時20分発の新宿行中央高速バス。松本バスターミナルでちょっと買い物をして・・・バスのりばへ。
通常料金に1000円プラスすると、4列ではなく3列シートの「Sクラスシート」に座れます。広いし、コンセントもあるので、前回同様今回も。
しかし、帰りも混みそう、すでに松本駅近くから抜けるのだけで15分かかり・・・先行き不安。
なんとか休憩場所の双葉SAまでは快適に移動しましたが、ここから先、勝沼から八王子付近まで40km渋滞の表示に呆然。
e0078069_12172894.jpg

双葉SAでは駒ヶ根発新宿行も揃って休憩。ドライバーさん同士が渋滞情報を話しつつひと息いれていました。命を預かるって大変だー。頭が下がる。
で、案の定勝沼付近からノロノロ・・・もう泣きたくほど・・・遠くに見える甲州街道も赤いテールランプが連なっている。
もう、長かった。眠れるわけじゃないし、外へ出られるわけじゃないし・・・。バスは時間に余裕がある時の利用に限るな(あたりーめだっつうのw)。
e0078069_12173229.jpg

5時間を経過して、ようやく八王子を過ぎ、流れはじめて、新宿バスターミナル到着は・・・0:20分。松本からちょうど6時間の旅でした(通常のほぼ倍w)。
e0078069_12173795.jpg

※Jリーグの肖像権規定を遵守しているため、選手のアップ画像は控えスタジアム全体撮影が主です。ご了承下さい。

■試合結果
松本山雅FC 2-2 ガンバ大阪
・塩沢(5分・松本)
・ロチャ(15分、39分・大阪)
・犬飼(48分・松本)
by navona1971 | 2013-09-22 23:41 | サッカー(主に松本山雅FC) | Comments(4)
記事は月曜日にでもかきます。
e0078069_21112563.jpg

e0078069_21113163.jpg

e0078069_21113750.jpg

e0078069_21114129.jpg

e0078069_21114514.jpg

e0078069_21114918.jpg

e0078069_21115246.jpg

e0078069_2111565.jpg

e0078069_2112081.jpg

e0078069_2112441.jpg

e0078069_2112735.jpg

e0078069_2112116.jpg

by navona1971 | 2013-09-21 21:13 | 旅・ポタリング | Comments(0)
最近、涼しくなったので、通勤時に副都心線雑司ケ谷駅から会社までの2kmくらいの距離を歩くことがあります。
カメラ片手に・・・目白通りを。これは桔梗だそうです。
e0078069_12415313.jpg

この花はなんだろう・・・通りを歩くだけでいろんな光景に出くわします。
e0078069_12415653.jpg

仰る通りですw。
e0078069_1242085.jpg

武蔵野台地の先端部分なので、結構な高台なんですよね、目白は・・・。
e0078069_1242920.jpg

こんな公園もあったり。
e0078069_12421387.jpg

こういう風な標識は初めてみたなあ。メインの通り以外は狭いんですよね、このあたり。
e0078069_12421751.jpg

こういう風な標識は初めてみたなあ。メインの通り以外は狭いんですよね、このあたり。
e0078069_12422185.jpg

今日はのんびり仕事できそう、と思ったら甘かった。クレーム対応で栃木県宇都宮市(雀宮)まで・・・。
こういう問題は営業と開発とサポートが一体となって乗り越えていくべきなのだが、どうもそのあたりの認識が甘いんだよな。
で、のちに焦げ臭くなってくるんだよ。炎上前に消し止めないと・・・。もっとお客さんに対して愛情を持って欲しい。
相手の気持ちを先回りして察する気持ちが大切。それって意識して仕事をすればそんなに難しいことじゃないと思うのだけど。
想像力が貧弱すぎる。事なかれ主義で・・・。だからといっていい歳した連中に注意したくもねぇよ、さほどレベルの高い話をしているわけじゃなし。
e0078069_2135047.jpg

で、無事解決はせず、まだ時間はかかりそうだが、次善策は打った。次から次へと動いておかないと・・・。
あぁ、お客様には疲れないが、社内で疲れるわ・・・。お客様の事務所をあとにした時には陽が傾きかけて・・・。田舎の夕方は寂しいなあ。
e0078069_2135475.jpg

宇都宮から新幹線もいいけれど、もう東京で乗り換えしたくない。湘南新宿ラインのグリーン車で、遅くてもいいから1本で一気に帰宅。
e0078069_2135719.jpg

by navona1971 | 2013-09-18 12:42 | 旅・ポタリング | Comments(0)
午後ちょっとバタバタしていて、そのうえ夕方定例会議で、早い時間の脱出はどうかなと思ったけど、なんとかなった。
今日は毎月1回開催されているアミーパークの事務所定例ライブの日。
副都心線と東横線の直通運転開始により先般、僕も通勤ルートを変更したので、定期券の範囲で行けることになった。
東新宿駅から10分ほど歩いて、会場のシアターミラクルへ到着。

知らなかったのだが、「予約をしていない人は開演10分前入場です」と入口で某芸人さんに声をかけられる。
え?そうなの?そんなことは初耳です。前売券を買っている人は開場後すぐに入れることは知っていたけど。買ったことあるし。
仕方ないので外で10分待つ・・・。で、いざ、エレベーターに乗ろうとすると「階段で上に行ってください」と。は?4階まで?
いや、別に息切れするわけじゃないけど、なんだか面倒になってきて、2階まで上がったところで、折り返して外へ出る。
e0078069_2122316.jpg

せめてそういうことは事前に周知して欲しい。
「当日購入の方は10分前まで入れません」と。10分待たされた上に階段で上がれ、と言われるとね・・・。
ホスピタリティに欠けてない?予約のメリットを今の今まで全く知らなかったわw。

いつも思うのだが、細々したところで配慮に欠けているんだよな。この世界って・・・。
ペンも渡さず、下敷きになるようなものも渡さずに感想を求めるメモを手渡したり・・・。これじゃ丁寧に書けませんて。
それこそ、100均で売ってるようなバインダーに挟んで渡せば、より書く気にもなるもの。

ホームページも所属タレントが全員載ってないし、プロフィールさえなかったり。写真も古かったり。
せめてそのくらいは気を使えよ、と思う。
ネットってのは一番金も手間もかからずに情報を発信できるツールなんだから、もっと適切に活用すべき。
何かをきっかけに興味を持った人が、さらに関心を示し「あ、これは行ってみたいな」という気持ちにまで盛り上げる役目なんだから。
調べても何も出てこないことに対しては、今の世の中、そもそも最初から動きはしないですよ、みんな。シビアですから。
e0078069_21221076.jpg

集客にこだわらないのなら、今のままでもいいと思う。
でも、やれ「人が少ない」「寂しい会場」と嘆くなら、やることやらないと。
俺も昨年まで某タレントの公式ホームページを約1年半運営してきたが、極力、細かく情報は伝えてきたつもり。
だからこそブレイクの一翼を担えたと思ってます(それもサラリーマンの片手間としてボラでやったうえで)。
あとは直接見に来い!というレベルを保っていたし。そんなことはさほど難しくない。気遣いさえあれば。ビジネスの基本でしょ。
適当にやってると、見抜かれるよ。わかるもん。芸人さんが気の毒だ。
U字工事さんに続く芸人さんを輩出したいのなら、もっと気を回すマネジメントをすべき。
ってことで、ライブを見ず、そのままビルを出て歩いて東新宿駅に戻ってそのまま帰宅。

帰宅してから、同じ新宿で公演しているルミネtheよしもとのサイトを観てみる。
座席表、チケットの購入方法イロハ、駅からの道のり・・・さらに注意事項まで事細かに至れり尽くせりで記載されている。
やっぱり、やることやってるなと思う。そのうえ、街頭では出演スケジュールが掲載されたカラーのチラシまで配られているし
(これは金も人もいないと無理は話だが)。「そりゃよしもとだからだろ」といえばそれまでだけど、
たかが月1のライブについてきっちり、詳しく書いて敷居を下げることなんてそんな手間なことじゃないよ。
逆に、ちょっとした配慮さえあれば、多くの人に正しい情報を広く細かく伝えることができるわけなんだから。
by navona1971 | 2013-09-17 21:40 | お笑いライブ | Comments(2)
今日は芸能事務所「アミーパーク」のお笑い芸人さんが当番制?で週末を中心に月3~4回開催しているトークライブに行きます。
場所は下北沢駅と東北沢駅の間くらいにあるフリースペース「エッグカートン」にて。
アミーパークの作家さんが、話す力を鍛えよう、という意味合いで企画したらしく、約1年前からスタートしているもの。
僕もスタート当初からよく通わせて頂いてたんだけど、今年は初夏の頃から体調を崩してしまったので、最近ご無沙汰していました。
あと、翌日仕事だと、どうしても日曜日のトークライブは敷居が高くなってしまうし・・・。
その後僕も退院し、明日は祝日だし、ようやくこちらに行ける環境が整った。手帳を見るとなんと5月11日(日)以来の来場になる。四ヶ月ぶり。

エッグカートンでは30分のインターバルを置きながら、約1時間ごとに3~4組のトークライブが行われます。料金は通しで1000円(良心的過ぎ)。
今日は秋田漫談でお馴染みの大村小町さん、今はお互いピン芸人だけども、もともとは「なごみ堂」というユニットだったふとっちょ☆カウボーイさん
と水町タカオさん、そして、事務所へ所属してわずか数ヶ月の若手ピン芸人、森しゅんすけくんに、サポート役としてハイスパットの二階堂さん----。
以上、3つのステージで構成されるそうです。
e0078069_12175768.jpg

自宅からチャリを走らせて武蔵小杉へ。いやね、東横線の渋谷駅が地下化されて、井の頭線への乗り換えがめっちゃ面倒になったんだよ。
だから、コスギにチャリを置いて、南武線で登戸、そこから小田急で行けばいいじゃん!と。このルートの方が楽。
で、チャリを飛ばしていると、いきなり雨が降り出し、走行不可能になりファミマの前で雨宿り・・・。
なんやかんやで20分くらい降り続いただろうか・・・。一時は「もう諦めて帰ろうかな・・・」と思ったけど、せっかくのチャンスだし・・・。
ようやくパラパラ程度の降りになり、無事にコスギへ。さらに南武線で登戸、小田急に乗り換え、ちょうど急行が来たので飛び乗る。うん、速い。
開場時刻はとっくに過ぎてしまったが、開演ギリギリに下北沢へは到着。すっかり空は晴れ渡っていた。
少し急いでエッグカートンへ歩みを進めると、すでにトークライブは始まり、壇上には小町さんが。小町さんと会うのも5/5(日)以来だなあ。
少し髪型を変えたそうだけども、もともとがショートなので、気づかれにくかったのかも。とても似合っていて、帽子もいいアクセントになっています。
今日は秋田の話をせずに、そして、着物を着ずに話をする、というのが狙いだったそう。普段着っぽいこの格好もよく似合っています。
e0078069_121831.jpg

やや緊張気味かな、小町さん。席は八割方埋まっていましたねー。
オンバトへ行ったこと、ヒューマン中村さん単独へ行ったこと、今日着ている服の話、夜弱い話、4000円が自分にとって2億円に感じる話など、
面白楽しく、また、売れない(ごめん)芸人さんの日々の苦労みたいなものも伝わってきました。
いやね、面白かったんだよ、面白かったんだけど、あまり笑わなかった。なんていうか、他のお客さんの笑い声が大きすぎて、
それが自分にとってあまり面白くなくても、なんでもかんでも笑うので、こちらが笑うタイミングを逸してしまってね。
まあ、笑いに来ているのだから、それはそれでいいし。っていうか、俺はどうやら女流芸人のライブには向いてないのかなと思ったり。
e0078069_1218972.jpg

ライブ終了後、久しぶりに小町さんとちょっと挨拶。だいぶご無沙汰していたしね。差し入れを渡して激励。
小町さんが「続いてもトークライブがありますので通しで見られますー」と声をかけたにもかかわらず、みんな帰ってしまうw。
いや、これも残る残らないは自由だから仕方ないよね。でも、面白いのになあ、残った方がいいよーと心の中でつぶやく。
e0078069_12181679.jpg

30分のインターバルのはずでしたが「もういいよ、待てないよ」とふとっちょ☆カウボーイさんと水町タカオさんが登場。
観客数は・・・えーっと両手・・・いや片手で数えられる程度だったり・・・w。
逆に二人から「ありがとうございますー」なんて言われるけど、こんな面白いライブないからね。俺は一万払ってもいいと思うほど。
ちなみに「ふとっちょ☆ポロシャツ」という名前もふとっちょさんから頂きましたww。嬉しかったw。
この日は、デビューして22年目になるふとっちょさんの芸能活動を年表して、トークし合うという内容。
驚きなのは、名古屋から上京して、東京吉本~ホリプロ~マセキ芸能社と、お笑いの王道事務所を経ているということ。すごいね。
e0078069_13302759.jpg

上京後「だぼぱん」でスタート、その後、事務所移籍などを経験し、水町タカオさんと出会い、「なごみ堂」を結成、
さらに解散後、ジュニーザピンボールとして活動も、TBS「あらきび団」にて、東野幸治さんに「ふとっちょ☆カウボーイ」に改名され、
プチブレイクを果たし、現在に至る・・・。ここで文章としてしたためればこれで終わったしまうんだけど、ものすごい濃密な内容だった。
お笑い芸人を続けることがどれだけ大変かというのも伝わってきたわ。印象的だったのは「山-1ぐらんぷり」に出演した時のこと、
「”本当にダウンタウンさんっているんだな”と思った」とふとっちょさん。そうだよね、普段会えないものね・・・。
なごみ堂解散の時はアミーパークの社長さん(網井さん)が「どうしてやめちゃうんだよー」と泣いた話もホロリと来た。
社長さん、人柄がいいものね。それがこの事務所の雰囲気を創りだして、また、素敵な人が集うのだと思う。
水町さんは短い年表でしたがwww。こちらも爆笑。役者時代の話などもよかったなー。
いやー、本当に素晴らしいひとときだった。アメトークより断然面白いからね。悪いけどw。
俺もこうしてブログで触れて、このブログがきっかけで足を運んでくれる人がいたらと願うんです。
e0078069_12182940.jpg

ふとっちょ&水町、両氏のライブが終わったあとは、アミーパークの新人ピン芸人、森しゅんすけくんのネタライブ、だそう。
ちょうど僕が体調を崩した頃に事務所へ入ったので、彼の姿を見るのは初めてです。まだ20代前半くらいかな。
サポート役として、ハイスパットの二階堂くんが来てくれているらしい。僕は彼をU字工事に続く次代のエースと信じております。はい。
正直、もう帰ろうかと思ったんだけどww、二階堂くんを久しぶりに観てみたいし、ここまで来たら最後までと思い、残る。
森くんの友人や親族?と思われる人々が続々と駆けつけ、「ほぼ身内w」で席は埋まった。
森くんがいくつかあるショートコントを披露し、みんなに批評してもらい、筋道をつける、というもの。
正直なところ、ネタはまだまだ荒削りで、まだ面白さには道のりが長いけど、頑張って欲しいね。
二階堂くんがなるべく森くんが緊張しないように、ほぐしてあげようという姿勢を見せたり、ネタに対して優しいアドバイスをする姿を観て、
やっぱり彼は普段毒舌キャラだけど、デキた人だなあと思うわけです。今日も時間を割いてわざわざ来てくれるわけだし。
ライブ終了後は二階堂さんに見送られ帰途。「やっぱり二階堂さんは優しいね、よく今日はわかりました」と伝えると、
「いやー、水町さんじゃ大変なことになるから」と二階堂さんw。いえいえ、素敵な先輩だということがきちんと伺えました。
by navona1971 | 2013-09-15 23:18 | お笑いライブ | Comments(0)
出勤途中に猫と出会う。あわててカメラを取り出して1枚。ギロリと睨まれて・・・。
ようやく週の終わり金曜日。今夜は神宮球場へヤクルト対広島を観戦しに行きたかったりもしたけどちょっと用事が。
なんだか知らないけど週末ということもあり、バタバタ・・・。
3時には来客なのに2時前には茅場町へ行かねばならず、帰りは九段下まで戻ってからタクシーで会社へ。
そう、ここでももクログッズに身を包んだヲタの方々(いわゆるモノノフ)がいた・・・もしや今日は武道館でももクロなのか?
e0078069_12292021.jpg

乗ったタクシーはドライバー氏が岐阜県の出身で、僕も柳ヶ瀬や長良川沿いは二度ほど行ったので話が弾む。
「昔は夜が昼間のように明るかったですよ、柳ヶ瀬は」。ハンドルを握る前は柳ヶ瀬で水商売に携わっていたそう。
「あのあたりは紡績の町で、当時は会社を終えた人々がこぞって柳ヶ瀬へ来て。土日は土日で、買い物客で溢れてねぇ・・・」。
そうか、岐阜は織物の町なのか。あとで調べたらトヨタ紡績があるしな。こうした些細な会話は本当に勉強になるんだよね。
またこうしたやりとりで得た知識を、新たに出会った人との会話で活かせばいい(わらしべ長者式会話法と呼んでいるw)。
e0078069_12292879.jpg

仕事を終えてから、池袋の東武百貨店で差し入れを購入。最近ブレイク中のガトーフェスタハラダのラスクにした。手頃で美味しいから。
みょーちゃん劇団の公演会場は学芸大学駅至近の千本桜ホーム。開場少し前に到着し、チケットをもぎってもらうと、
satomiさんが通りかかる。丁寧にご挨拶して頂き恐縮。ちょうどよかったので差し入れを早々に手渡す。
「だまさん、前回よりセリフ少ないので失望しないでくださいね~」とsatomiさん。
みょーちゃん劇団は、「細かすぎて~」で韓国軍人の真似をして大ウケしている芸人のみょーちゃんさんが主催する劇団で、
所属する事務所である松竹芸能に在籍している仲間の芸人さんを中心に構成されている。僕が公演を見るのは二度目。
前回は「高校みょーし」(高校教師のパロディ)で、今回は「振り返ればみょーがいる」(振り返れば奴がいるのパロディ)。
すでに休日の公演分は完売だとか。今日も結局9割近く席が埋まる盛況ぶり。
satomiさんとは女流芸人仲間の小林一恵さんや、ヴィレッジの甲賀さんの姿も。思わずびっくりして会釈してしまう・・・。
e0078069_12293326.jpg

公演は約2時間と結構な長さ。でもその長さを感じさせない内容でした。
僕は原作?元ネタ?のドラマ「振り返れば奴がいる」は観てなかったけど、楽しめました。しっかし面白かったなあ。
satomiさんの出番も今か今かと思っていたんだけど、最高の演出でしたわ。一番笑った。
朝の連ドラ「あまちゃん」にひっかけたネタを見せてくれて、もう本当に楽しかった。さすがsatomiさんだ。
オアシズの100倍面白いし、尼神インターよりも1000倍、ニッチェより10000倍面白い(と俺は思っている)。
次回公演が楽しみです。劇団員のチームワークも見事。帰りは学芸大学から東横線でスムーズに帰宅♪
by navona1971 | 2013-09-13 23:29 | とりとめもない話 | Comments(0)
さ、ハマスタでのベイ対カープの3連戦が金曜から始まり、初戦はベイが勝利、これでクライマックスシリーズ出場権のある3位(現在カープ)
までついに2ゲーム差。今日勝てば言うまでもなく1ゲーム差となります。こんな面白い試合はなさそうなので行ってみることに。
最寄り駅で電車を待っていると、向かいのホームに滑りこんできたのはベイスターズの装飾を施したみなとみらい線車両。あ、幸先いいかも。
e0078069_14353558.jpg

うーん、やっぱり指定席はいいな、並ぶ必要ないから。まだまだ暑いし、この日は試合開始直前に席に座ればいいや、とゆっくり向かう。
東横線各駅停車でまったり座って移動。そのままみなとみらい線に直通し、日本大通り駅へ無事到着。
e0078069_14354227.jpg

改札口ではハマスタへの通勤に本人もこの駅を利用している「トニー・プラッシュ」こと、ナイジャー・モーガンが出迎えてくれました!
日本大通りはベイスターズカラー一色にしていて、雰囲気をもり立ててくれています。
e0078069_14354862.jpg

ハマスタへ、この駅名の由来となった「日本大通り」を進みます。街路灯にはペナントが。今日も「勝」を期待です。
e0078069_14355587.jpg

数分歩いてハマスタのある横浜公園へ到着。陽が本当に短くなりましたね。あと、ちょっぴり風も秋らしくなってきた。
外野方面から1塁側に進み「2番」ゲートへ。ひゃー、すごい人・・・。こんな混雑は一昨年の中日の胴上げ試合の時以来だなー。
ベイファンは今日がいかに大事な試合かってのが、よくわかっているんだろう。「ニワカだけど来た」とか「久しぶりだよ」みたいな、
会話が周囲であって、やっぱり強くなると、普段来ない層まで引き寄せるんだよねえ。あと、キヨシ監督ってのも大きいよな。
e0078069_1436174.jpg

今日の席は内野B指定席。とても観やすい席です。で、ゲートと階段の間に一人がけの指定席があるのだけど、そこを座席選択してます。
一人で見るのに一人がけの席は本当に気楽だしw。横にコンクリートの壁があるので寄りかかれるしね。さあ、試合開始です。
e0078069_1436797.jpg

試合開始直後に圧倒されたのは、カープファンの声の大きさ。それだけで押された雰囲気を感じた。てか、本当に熱いよなあカープファン。
ベイファンもぎっしり集まって、さながら日本シリーズのような緊張感(少なくともファンは・・・w。選手はしらんけどw)。
e0078069_14361333.jpg

けれど、先発ソトがピリッとしない。先頭の丸にいきなりヒット、送りバント後、梵にあっさりタイムリー、そして今日4番のエルトレッドに2塁打。
いきなり2失点のハンデ。てか、たまには先制されないで試合やってくれよお。
e0078069_14362236.jpg

イニングの合間にはDBキララがうろうろ。そういえば今日は「満員御礼」のアナウンスが。俺はハマスタでは初めて耳にしたなあ。
内野立ち見こそいないものの、年間指定以外は空席が確かにほとんど見当たらない。
e0078069_14362993.jpg

「弾丸よりも速く走れ 負けるな仁志 飛び込んでライナーをキャッチしろ~♪」俺も歌いましたよ内野から。
けどさぁ、3回、石原のレフト前ヒットで、セカンドランナーの廣瀬をホームインさせる守備は正直、失望。あれはないわ。
e0078069_14363776.jpg

1回に2点先制、さらに3回にはエルドレッドのソロと石原タイムリー、これでソトは降板、しかし5回に長田がエルドレッドにこの日2発目を被弾。
あっという間に5-0。カープのバリントンはキレキレで、攻略は難しい。厳しい流れになってきた。
e0078069_14364566.jpg

頼みのモーガンもヒットこそあるものの、最近ちょっと打撃不振かな。5回の満塁時も犠牲フライがせいぜい。いや、贅沢は言えないが。
モーガンの場合守備にスランプはないので、いるだけで貢献してるってのはあるけどさ。
不振といえばブランコ、そして重症なのが梶谷。少し外してやった方がいいだろうな、今の状態は・・・。
そして7回、ラッキーセブン。沈んできたベイ側の雰囲気を少しでももり立てようと、DBスターマンとチア、ディアーナが登場。
e0078069_1436535.jpg

エルドレッドに被弾後は落ち着いた長田、さらに小林太志がキレッキレのピッチング(普段からそう投げろやw)で試合は落ち着く。
こんないい投球するなら最初からソトじゃなくコバフトでよかったやん!みたいな。だが、それが選択できるほどの信頼感を首脳陣から得てない。
難しいところだな・・・。で、8回にはケガから復帰後はセットアッパーとなった永川が登場。こちらも全盛期を思わせる球速でびっくり。
完全復活、てか、ケガ前はどすこいばりに炎上しまくってたよな、昔。見る陰もなく・・・。これで9回ミコライオじゃ勝ち目ない・・・。
e0078069_1437182.jpg

はい、案の定9回にミコライオ登場で三者凡退。150Km超のストレート投げまくり・・・。あれは打てんわ。
結局9時前に試合が終わってしまいました。あっさり・・・。ま、早く帰宅できるからよしとするかw。
e0078069_1437813.jpg

しかし、3回かな、セカンドへ送球した黒羽根に対して梶谷も石川もベースカバーに入らずボールが危うくセンターへ・・・。
また、いわゆるクソボールもとにかく振りに行ってしうまう荒波などを見ていると、もっと野球に集中して、そして考えて取り組んで欲しい。
この梶谷と石川のチョンボは、今年前にも見たことがある。他チームではそうそう見かけるものじゃないのに。どうも甘いんだよなあ・・・。
ベイが強くなるにはここからさらに一山超えないとダメだ。中日やら巨人やらは、その先にいるもん(今の順位はともかく)。
あの落合政権時代の中日をさんざん観てきた俺にとっては負け以上にそうした部分が物足りなく感じた。奮起を期待します。
これだけベイスターズファンが集まってくれたんだから・・・。

■試合結果
横浜1-5広島
勝利投手
[ 広島 ] バリントン(8勝9敗0S)
敗戦投手
[ DeNA ] ソト(0勝3敗0S)
本塁打
[ 広島 ] エルドレッド 7号(3回表ソロ) 、エルドレッド 8号(5回表ソロ)
by navona1971 | 2013-09-07 23:59 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)