<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

で、恒例の静岡出張です。とりあえず晴れてよかったー。しかも涼しい朝だし。新横浜駅へ行く途中の緑道を進むのははこんな天気だと気持ちがいい。
e0078069_1120175.jpg

緑道の周囲には様々な木々、花々が植えてあります。あじさいもそろそろ終わり。ここらへんは遅めに咲くんですね。まだ花びらがしっかり。
e0078069_11202239.jpg

緑道脇に朝顔が。ちょっと小さめなのね。
e0078069_11202774.jpg

いつもの「こだま」です。チョイスするのはN700が充てられている列車にしています。時刻表に書いてあるのでみつけるのは簡単。
e0078069_11203119.jpg

今回もJR東海ツアーズの「ぷらっとこだまグリーン車プラン」を利用することで、普通車片道とわずか700円程度の差額でグリーン車に。さらにドリンク券あり。
このフカフカのグリーン車のシートに座ってしまうと、もう普通車の座席には戻れなくなってしまいますわ。本当に気持ちいい。
e0078069_11203640.jpg

出張時恒例の静岡駅前「小梳(おぐし)神社」での参拝へ・・・。
すると、見たことのない輪っかがあって・・・。読むと、これを右回りにくぐり、左回りにくぐり、最後改めてくぐって参拝せよ、とあるので忠実に実行。
参拝ではひたすら健康を祈りました・・・。

そしておみくじは大吉!
「渦を巻く 谷の小川の丸木橋 渡る夕べの ここちするかな」とあります。どれどれ・・・

危ない谷の小川の橋を渡るような心配事があるかも知れませんが、驚き、迷うことはありません。平和に収まります・・・。そうか・・・安堵。
まあもちろんおみくじなので気休めですけど、こういう深みのある文章が楽しいですよね。
ちなみに恋愛は・・・「将来幸福になる」・・・ホントですかねー頼みますよ小梳神社さーん!
e0078069_11204180.jpg

お昼は清水に移動したあとのエスパルスドリームプラザで。
ここは旧国鉄の貨物駅だった清水港駅の跡地に作られた総合ショッピングモールなんですけど、
その清水港駅にあった「テルファークレーン」(テルハ)が文化庁の登録有形文化財として大切に当時の姿を残したまま保存されています。
一度見てみたかったんだよねえ。静岡(清水)は林業が盛んで、材木の積み出しを効率化させるために、このクレーンが使われました。
e0078069_11204562.jpg

なんていうか、ちょっとUFOキャッチャーっぽいんですよん。
クレーンが、荷物を吊り下げたまま、このレールを掴んで滑走するんですね。
貨車に積載してあった木材を引っ張りあげて、このレールをスススーと進んで、港側まで移動して、貨物船に載せ替える、という。
昭和3年に完成した当時としては最新鋭の施設で、日本では名古屋と神戸とここにしかなかったそう。現存するのはもちろんここだけ。
e0078069_11204868.jpg

目の前が海のエスパルスドリームプラザは、もちろん津波ひなんビルにも指定されています。
しかし、東日本大震災のあの津波の高さを考えると、このビルでさえかなり上のフロアに行かなければ逃げ切れないほどだったんですね。
e0078069_11205429.jpg

いろいろと仕事を終えて帰途に。静岡鉄道の新清水駅には富士山の世界遺産登録を祝うノボリが。市内の至るところで見かけましたよ。
e0078069_11205722.jpg

さ、新静岡へ戻りましょう。新清水駅には地元の幼稚園の子供たちが様々な願いを込めた短冊を吊り下げた七夕の竹飾りが。
e0078069_112127.jpg

静岡鉄道は全長約10km。静岡と清水の間を行ったり来たり。2両編成のかわいい電車が6~7分程度の間隔で行き交います。
なので、待たずに乗れて、適度に空いていて、とても利便性が高いです。
ちなみに静岡鉄道の県総合運動場駅前にある草薙球場は改築され、明日、こけらおとしのヤクルト対巨人戦が開催されます。
体調さえ良ければもう1泊して、野球観戦してから帰るんだけどねえ・・・。
e0078069_1121855.jpg

ちょっとお土産を選んだあとは、静岡からふたたびN700の「こだま」で帰ります。
しかし、金曜日というのもあるんだろうけど、会社からの「○○さんへ電話お願いします」のメールが多くてぐったり。
正直アシスタントが欲しい・・・。なんでもかんでも覆いかぶさってくるのはほんとーに疲れるわ・・・。
なんかさー、なんでも素直にハイハイ、って言う熊井友理奈ちゃんみたいな部下が欲しい・・・(きんもーっ☆)。
e0078069_1121137.jpg

by navona1971 | 2013-06-29 11:21 | 静岡・新潟(出張) | Comments(0)
すいません、記事を書くのが遅くなりました。
この日はニッパツ三ツ沢球技場に、J2の横浜FC対カターレ富山を観戦しに行きます。
実は最近体調が芳しくなく、週末の外出は基本的に控えています。特に日曜日は全く外出していません。
そう遠くない時期に入院しなければならないので、本当はいろんなところに行きたいのだけど、当面は無理そうです。
大好きなお笑いライブも全く行けない状態・・・。今、なにか自覚症状がひどくあるわけではないのだけど、自制としてね・・・。
アミーパークの皆さんごめんなさい。入院の暁には闘病日記でもここで書いてみますよw。
そんなイマイチな体調だけども、さすがに土曜の夕方サッカー程度なら大丈夫なので、顔を出してみることにしました。

いつもなら横浜FC側で観戦するところなのだけど、今日はカターレ富山側で応援。
なぜか。実は今日一緒に観戦する姉の親友、R子さんの息子さんが、カターレ富山でレギュラーゴールキーパーをしている守田選手なのです。
今日は姉夫婦と、R子さんご夫妻と、姉、R子さん共通の友人のM子さんも一緒に観戦です。ちなみに京都からのレンタル移籍中です。
3人は実業団バレーボールチームに在籍していた時の同期生で、もう30年近いお付き合いになります。
僕もあの頃は中学生~高校生だったけど、コートでスパイクを打つみんなを観客席から応援したことをついこの間のことのように思い出します。
なんかあんまりそんな時間が経過したって感じしないんだよねえ。R子さんやM子さんから「だまくん元気ー?かわんないねー」とか言われて。
お二人に会うのは姉の結婚式以来なんですけど、それもほんと、そんな昔のことに思えない。なので相変わらず貫禄のない弟みたいな(事実そうだけど)。

三ツ沢はサッカー専用スタジアムなので、守田選手はじめイレブンがよく見えます。
試合は・・・うーん、順位がひとつしか変わらない割には、カターレ富山に元気がない。前半はかなり押されっぱなし。
こりゃひどい試合になるかもな・・・と思ったら中盤あたりから流れが変わってきて(これがサッカーの面白いところ)とりあえず前半は1-1。
後半もがんばろー!って思ったけど、うーん、動きの悪さがまた戻ってきてしまって、結局2-1で敗戦。
でも、最後の最後まで諦めない動きは見えたけどね。だから試合としてはとても楽しかった。
R子さんも守田選手がゴールを守りきれなかったことも残念そうでしたが、それより元気で試合に無事出場し、終了したことで安堵したようです。
身長も高く、将来を嘱望されている守田選手。強豪チームからのオファーが噂されたことも。聞くところによると、それよりも「出場したい」そうです。
そうだよね。サッカーも野球もそう、みんな食べていくためだけど、それとともにその競技が好きでやってるわけで、一試合でも多く出たいよね。
その気持ちはとてもよくわかります。そして、そうした心意気も大事で、そういう気持ちでいる間はきっと成長も望めるでしょう。
すでに”パパ”でもある守田選手の今後の活躍に期待しましょう。試合終了後は私たち一行に気づいたようで、「珍しく」(R子さん曰く)、
軽く守田選手が手を上げて応じてくれたそうです。うーん、よかった。
身内が試合に出てると、心配だもんね。俺も姉がバレーボール選手だった時はそうでしたよ。子供ながらに胃がキリキリして・・・。
それでいて、起用されないと「えー、監督、使ってよー!」と思ったりしていましたけどねw。

そうそう、試合終了後は、三ツ沢上町駅まで歩いたが、R子さんと延々、「結婚しなさい」、「彼女見つけなさい」と半ばお説教されながらの道中だった。
もう諦めてますよー、と、こちらはとりなしたが、どうもR子さんの攻勢は収まりそうにない・・・。
ただ、そこで気になったのは、とあるアドバイスだった。同じことを友人Oにも言われたことがある。そのあたり今後、見直す必要がありそう。
e0078069_1845401.jpg

e0078069_18454669.jpg

e0078069_18455020.jpg

e0078069_18455364.jpg

e0078069_18455843.jpg

e0078069_1846214.jpg

e0078069_1846693.jpg

e0078069_18461173.jpg

e0078069_18461511.jpg

e0078069_18461898.jpg

e0078069_18462212.jpg

e0078069_18462660.jpg

e0078069_18462994.jpg

e0078069_18463226.jpg

e0078069_18463537.jpg

by navona1971 | 2013-06-23 18:46 | サッカー(主に松本山雅FC) | Comments(0)
梅雨入りしているらしいけど、雨らしい雨はほとんどなく、今日も最高の野球観戦日和。
この日は横浜スタジアムで開催されるベイスターズ対オリックスを観戦します。友人と待ち合わせるため、ひとまず関内へ。
この市役所前の広い通りからハマスタが見通せるんですが、街路樹が続く先にちらりと球場が見える・・・この光景が好きなんです。
e0078069_884256.jpg

関内駅から横浜スタジアムまではわずか150m。交通アクセスの面では本当に便利なんですよ、ハマスタ。神宮が遠く感じるもの。
e0078069_884676.jpg

今年のテーマ「勝」のフラッグが太陽の光を浴びて輝いています。
e0078069_885150.jpg

スクランブル交差点から眺めるこのアングルも好き。「うぉぉぉぉこれから野球みるぞおおお」みたいなワクワク感が体にみなぎってくる。
e0078069_885526.jpg

で、まずはオフィシャルショップへ。大混雑で入場規制。「モノ買うってレベルじゃない」。外野は?試合中も再入場可なので、試合中に
トイレのついでなどに行くのがいいかも。この日も友人は試合中に無事多村のレプリカユニをゲットです。
e0078069_885883.jpg

ショップ入口では球団マスコット「スターマン」のオブジェが皆さんを迎えてくれます。記念撮影される方もたくさん。
e0078069_89222.jpg

さ、手荷物検査を受けて中へ。この開放感!この青空!広がる人工芝!もう最高。基本ナイター派ですが、デーゲームも捨てがたい。
e0078069_89667.jpg

ベイスターズのマスコット、DBスターマンとその彼女?DBキララがやってきました。
e0078069_891251.jpg

交流戦ならでは・・・。オリックスのバファローブル、バファローベルも遠く大阪からようこそハマスタへ。
e0078069_892184.jpg

おお、リアルで見るとやっぱりべるたそ可愛すぎるな。
e0078069_892748.jpg

ベイスターズの1-9も体でリズムをとってくれるべるたそ。
e0078069_893092.jpg

最後はお互いの健闘を願ってしっかりと握手。礼儀正しくベイスターズファンに向かってお辞儀をするべるたそ。
e0078069_893675.jpg

さ、グラウンド整備もまもなく終了、試合開始です。先発はベイが藤井、オリックスが金子です。
e0078069_894021.jpg

1回表、センターの守備位置に就く荒波。昨年は入団2年目ながらゴールデングラブ賞受賞、今季も活躍が期待される選手のひとり。
e0078069_894520.jpg

by navona1971 | 2013-06-09 08:07 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
さあ試合開始。ベテラン藤井、今季すでに4勝ですが最近はちょっと勝ちから遠ざかり気味。オリの1番はぐっちーこと坂口。
無難な立ち上がりでとりあえずは0点に抑えた。よすよす。
e0078069_11145486.jpg

ぎーっしり埋まったハマスタ。僕らはライトスタンドのセンター寄り最上段に陣取りましたが、これ以外空席がなかったんですよ。
ここはスコアボードが死角で見えないデメリットがあります。ただ、早めに日陰になりやすいのもまた魅力。
e0078069_11145827.jpg

オリックスの先発はエース金子。立ち上がりやや乱れ、石川がいきなり出塁、モーガン、ブランコが続き、ノリのタイムリーで先制。
うーん、いいんだけど、ヒット3本1点だけというのはちょっと寂しい・・・。
e0078069_1115127.jpg

球場の後ろには夏らしい雲がモクモクと・・・。
e0078069_1115422.jpg

ライトを守る新外国人選手のモーガン、とにかくスタンドへのサービスもいいし、明るい。常にアピール!アピール。
ところで、ファンに対してこのジェスチャーをやるんだけど、この意味ってわかる人います?
e0078069_1115864.jpg

先発の藤井が金城のボールを後ろに逸らす守備で逆転を許す。うーん、金城のせいで試合が崩れるなんてあまり観ないのに。
続いて山本にも2ラン・・・。4-1へ。4回裏、ベイが追いつくんだけど、5回、バルディリス、山本にタイムリーで再逆転・・・。
投手交代のインターバルに外野を守る3人が集まる。
e0078069_11151214.jpg

モーガンはよくチームに溶け込めている様子。明るくて、ムードメーカー、そして常に全力プレー。ファンの気持ちを掴んだのも納得。
e0078069_11151762.jpg

ちょっとした合間にもこんな感じ。ライトスタンドからは絶えず「もーがーーん!」と声援が飛びます。
e0078069_11152184.jpg

ギッシリの外野スタンド。そうそう、何回か荒波がスタンドへボールを投げ込んでくれたんだけど、キャッチした大人のすべてが、
近くにいる子供にプレゼントしていたのが本当に素晴らしい光景だった。「えっ、くれるんですか!ありがとうございます!」って目を輝かせて
喜びを表す子供の姿に、周囲からも自然に大きな拍手が沸き起こりました。ええ話や・・・。
e0078069_11152477.jpg

いやー、今年のベイは違うよ。逆転勝ちも多いと聞くし、諦めない野球になってる。この日も粘り強い。
1回裏 ノリタイムリー  ベイ1-0オリ
2回表 伊藤タイムリー ベイ1-2オリ
4回表 山本2ランHR ベイ1-4オリ
4回裏 石川、モーガンタイムリーなど ベイ4-4オリ
5回表 バルディリス、山本タイムリー ベイ4-7オリ
5回裏 ブランコHR、荒波タイムリー ベイ6-7オリ
6回裏 ノリ、梶谷タイムリー ベイ8-7オリ
ブランコのHRがナマで観られてよかった。すげー当たりだわ。ライナーなのに滞空時間が長いの。スタンドに突き刺さる感じで。
あんな打球みたことないわ・・・。それなりに今までプロ野球観戦歴ありますけど。6回裏にはとうとう逆転!この時点で試合時間3時間くらいw。
e0078069_11152817.jpg

しかし、この日はイケる!と思った瞬間、イデホが特大の2ランアーチをオリファンの待つレフトスタンドへぶち込む。ひっくり返され8-9に・・・。
e0078069_11153226.jpg

7回裏、すかさずベイも代打松本ヒット、宮崎死球、石川犠打、モーガンも死球で満塁も、金城、ブランコ凡退・・・。
この日はボールを後逸したり、ノーヒットで、金城いいとこなし・・・。その代打でた宮崎が1軍にいることを打席に入ったことで知り驚く。
彼はいい選手だよ。今春、追浜やハマスタの二軍戦で観てきたけど、風格があって落ち着いてる。うまくいけば大型内野手になれる。
今日だって打席でどっしりしてた。二軍でルーキーながら打ちまくってたし・・・。個人的には右代打の応援テーマ、「ここで一発○○!
ライトへレフトへHR、それゆけ、それゆけ、それゆけ○○」が存分に歌えて泣けた。ホエールズ時代を思い出したよおっさんは・・・。
e0078069_11153545.jpg

1点差のまま試合は終盤へ。そして試合時間も4時間へ・・・。荒波の背中が夕陽でオレンジ色に染まる・・・。陰も伸びてきた。
e0078069_11153955.jpg

平井~佐藤とつないで最後は平野。球はええええwwww。今日昇格即スタメンの石川が猛打賞となる3安打目を放つが、反撃もそこまで。
うーん、中継ぎ投手の差が出たな。オリはしっかりしてるわ・・・。イデホのHRで勝ち越したオリがそのままベイを抑えて勝利しました。
e0078069_11154318.jpg

オリファンも多数ハマスタに集結。僕の席からはレフトスタンドが死角で見えないのですが、よく声が出ていました。さすがパ・リーグ。
スタジアムDJの「大阪方面から来てくださった方いますかー」の問いに、週末ということもあり、多数の方が挙手していました。
オリの上手なトランペットも楽しませてもらいました。金子の打席のテーマがイチローだったのもよかったなあ。
最後は勝利チームだけが味わえる1-9をやってますね・・・バファローベル、ブル、チアのみんなも集結です。
負けたけど、楽しかったよー。最後は馬車道の正香楼で手短に残念会をやって解散・・・。
e0078069_11154790.jpg

■試合結果
ベイスターズ8-9バファローズ
勝利 佐藤達(2勝0敗0S)
敗戦 加賀(1勝2敗0S)
セーブ平野佳(1勝2敗13S)
本塁打
[ オリックス ] 山本 3号(4回表2ラン) 、李大浩 9号(7回表2ラン)
[ DeNA ] ブランコ 23号(5回裏ソロ)
by navona1971 | 2013-06-09 05:00 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
横浜市と川崎市の境を流れる都市河川「矢上川」沿いにつづくあじさいは今週が見頃です。
e0078069_81307.jpg

うーん、綺麗。ガクアジサイは花びらがかわいいですよね。
e0078069_813668.jpg

6月という感じがして・・・。乾燥する天気のいい日ばかりで雨も降らず心配でしたがきちんと花は咲きました。
e0078069_814051.jpg

いやあ、朝からとっても気持ちがいいです。
e0078069_814465.jpg

ところかわって会社近くのおそば屋さんの前にはあじさいがちょっと寂しいですけど・・・。番傘がアクセントになってますね。
e0078069_815127.jpg

今月末までの毎週月曜、金曜は研修ってことで今年の新入社員が僕に同行しています。平成元年生まれに驚愕!
本人曰く「かなりの人見知り」らしいが、真面目で素直なよい子。この日は同行の慰労を兼ね、訪問先近くの日本橋千疋屋で
キウイフルーツジュースをご馳走。僕はストロベリーシェイク。うんめえええええええ。やっぱり高いだけあるw。
e0078069_815730.jpg

これって朝顔なのかしら。こちらもあじさい同様素敵ですね。
e0078069_8212.jpg

さあ、一週間も終わり。だいぶ陽が伸びたね。そう、今日は誕生日でした・・・。
e0078069_82619.jpg

by navona1971 | 2013-06-08 08:03 | とりとめもない話 | Comments(0)
今日は仕事上の調べ物のため、神奈川県立川崎図書館へ。ここは日本で唯一の”産業図書館”。
一般の書籍もあるけど、日本のさまざまな産業にかかわる専門書や、会社の技報、論文集などがたくさーん揃っています。
ネットでは調べきれないテーマもまだまだあり、そんな時はここに助けてもらいます。
最上階の4階にはこれまた日本で唯一の「社史室」があり、様々な企業の社史が収納してあります。一時期ハマってよく借りたけど、
面白かった。ウィキペティアばかり見て楽をする昨今ですが、自分の足で情報を得ることも大事です。
e0078069_18283656.jpg

川崎図書館のあとは、すぐ横にある富士見公園の一角にあるコミュニティーガーデン「はぐぐみの里」に立ち寄ってみる。
e0078069_18284946.jpg

川崎のどまんなかにあるとは思えない静かな場所。お気に入りなんです。季節が変わるたびに足を運んでいます。
近隣住民の方々によってとても美しい自然が保たれています。すばらすぃ。
e0078069_18285460.jpg

ガクアジサイ、花びらがかわいいっす。
e0078069_18285984.jpg

富士見公園にある水田なので「富士見米」です。秋の収穫が楽しみですね。きっとおいしいお米ができるでしょう。
e0078069_1829325.jpg

池には美しい蓮の花が。眩しいほどの白さです。
e0078069_18291258.jpg

こちらには赤い蓮の花が。自然にこんな華やかな色合いになるってすごいですね。
e0078069_18304166.jpg

ここは野鳥が沢山集まってくるんです。さえずりが至るところから聞こえてきます。スズメは水浴びをしようとしているところ。
e0078069_18304825.jpg

颯爽とやってきたのはツバメ。数が少なくなりましたからね。翼の切れ目がかっこいい。
e0078069_1830532.jpg

これは”砂浴び”。土の中に体をうずめて激しく動くことで、羽などについた寄生虫を落とすらしい。小さい穴を作ってぐるぐると・・・。
e0078069_18305850.jpg

こちらの花も綺麗。はぐぐみの里は本当に癒されます。
e0078069_1831180.jpg

最後は近くの「朝日湯」へ。あれ、まだシャッターが上がってない。営業開始は13時からとのこと。ちなみに川崎市で一番古い銭湯。
e0078069_1831697.jpg

朝日湯の自慢は柔らかい、体にやさしいお湯と、いくつもある浴槽なんだけど、あとひとつはこれ。大きなのれん。
季節ごとに変えるんですが、糊の利いたのれんが風にゆらゆら揺れる姿は本当に風情があります。
e0078069_18311136.jpg

さあ、営業開始とともに入る一番風呂です。気持ちいいねー。さっそく地元のお年寄りを中心にお客さんが集まる。
湯船につかっていると、元ヤクザ(今もか)風の刺青姿のじいさんから声をかけられる。

じいさん「いやー、体でかいねぇ」。
だま「いあぁ、もう、負担で負担で・・・」。
じいさん「俺なんか飯がノド通らないよ。まあ酒飲むからだけど」。

途中からもう一人のじいさんも加わり健康談義。こんなのんびりしたアットホームな光景も実に川崎らしくて好きだったりする。気取りもない。
さっぱりしてお風呂から出て、番台の朝日湯自慢の美人女将さんにレンタルタオルを返却して外へ。うーん、気持ちいい。銭湯最高!
e0078069_1831155.jpg

で、今日はこれでおしまい、かと思い部屋でのんびりしていると、同僚というか、後輩の開発部MくんからLINE。
今、新丸子にいるのだという。そういえば、引越しを考えていて、東横線沿線も興味があると言っていたんだよね。
だま「なら顔だそうか?」。Mくん「来てくれますか?」・・・ってことで、チャリでひとっ走りして隣町の武蔵小杉で待ち合わせ。
なかなか気に入ったようで、明日は三鷹を見てくるようだけど、「見れば見るほど悩みますね・・・」と彼。
せっかくなのでインドカレーの人気店「JAGA」へ誘い夕食をご馳走する。さらに話がしたいというので、カフェへ。

開発部でプログラミングをする彼は頭打ち感があるとのこと、技術に。自信がないんだ、とも。どう克服すればいいのか、と。
彼の技量はよくわからない。隣で仕事をしているわけではないし、特段劣っていると思わないし、とてつもなく優れているとも思わない。
ただ、開発している製品についてこちらが気軽に問うと、彼が丁寧に答え、また、お互いの仕事の取り組みぶりに興味を持ち、
情報を交換することができるという社会人として必須かつ大切な能力を持っているので、僕は彼のそれを高く評価している。
だって、仕事において、内向的、ワガママ、ひとりよがり、狭窄な視野は致命的。
お互いが気持よく仕事をするためにお互い気遣いをするという、ことがとにかく求められます。そんな難しいことじゃないと思うんだけどね・・・。

プログラミングがいくら上手くても、ろくに意思伝達やコミュニケーションが図れない人よりは、プログラミング能力が70点でも、
人の意見に耳を傾け、積極的に交流する方が集まって仕事をする世界では適性があります。人は総合力なので。
結局、カフェには3時間もいることになった。「だまさんに相談してよかった。また頑張ります」とMくん。だま「営業サイドもあんまり
Mくんに甘えないようにしないとね」。Mくん「いやいや、どんどんなんかあったら言ってください」。いいね。
風通しの良さは何より大事。でも話しすぎてちょっと疲れたw。
Mくんを見送って歩いていると、道路の真ん中に酔っ払いの若い男の姿。

酔客「おにーさあああああん!」と言いながら抱きついてくるw。
だま「なんだぁ、随分呑んでいるねえ」。うわー、酒くせーwww。

聞けば目の前のスナックであまりに呑んだため、「酔いを醒まして来い」と追い出されたとのこと。まだ若い。25歳くらいか。

酔客「あら~、よく見るとかわいい顔」。
だま「うーん、君には少し負けるけど」。
酔客「ねぇ、呑んでいこうよ、この店安いからー!」。
だま「うんうん、次回ね。このあたりうろちょろしてるからさ」。

とことん疲れたw。
by navona1971 | 2013-06-02 00:04 | Comments(0)