<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

いやいやどうも。
今日は宇都宮へ出張です。まあ出張といっても、こんな距離では出張のうちにも入らないかも知れないが、
片道100kmをオーバーしているので、一応社内規程では出張です。
自宅近くの都市河川沿いに有志の方があじさいを植えていて、だんだんと咲いてきたんです。駅に向かう途中に立ち寄ってみる。
e0078069_7242935.jpg

色づきはまだこれからという感じ。楽しみだなー。あとすれば、圧巻の美しい花々がここを埋めてくれるはず。
e0078069_7243485.jpg

僕が6月生まれということもあるんだろうけど、実は一番好きな花だったりする。
e0078069_7243768.jpg

また数日後に訪れてみたいと思います。また、陰ながら日々こちらの管理をしてくださっている方にも感謝です。
e0078069_7244768.jpg

目黒線で奥沢、大井町線で大井町。東横線で長らく活躍した9000系は今は短い5両編成となり、大井町線で余生を送っています。
e0078069_7245153.jpg

東京からは各駅停車タイプの「なすの」で一路宇都宮へ。
e0078069_7245539.jpg

無事に仕事終え、帰ります。ここは今泉の東図書館横の調整池。高く伸びた木がローカルな雰囲気をより、引き立てます。
e0078069_7245924.jpg

その調整池に黄色の華やかな花が咲いていたので、タクシーが来るまでの間ちょっと覗いてみる。まぶしいくらいの輝きです。
e0078069_725333.jpg

整備中の宇都宮駅東口には何軒か餃子屋があるんですけど、みんみん一択ですよ、みなさん。
遠慮なく言うと、みんみん以外の店は、宇都宮餃子のイメージをむしろマイナスにしているんじゃないかと思う。王将以下だろあれ・・・。
e0078069_725757.jpg

夕食にはまだ早い時間なので、なんとか席を確保。いや、時間帯によっては外まで並ぶことを覚悟しなければなりません。
しかもこの価格、なんて良心的なんでしょう・・・。シンプルなメニューにも自信が伺えます。
e0078069_7251178.jpg

今日は焼餃子と水餃子とライス(これで580円とは・・・ありがたい)。本当においしー!水餃子はここに直接タレを入れるのも可らしい。
e0078069_7251565.jpg

さ、帰ろう。帰りも「なすの」で。
夕方遅くなる前の時間帯というのは出張帰りのチョイスとしてはみんな考える列車になるのかな、そのせいか車内は満席。
「指定席も売り切れている」と車掌のアナウンス。「こまち」編成が連結されている16両編成なのにこの乗車率には驚きだわ。
各駅停車とはいえ新幹線。あっというまに大宮。そして上野、東京へ・・・。高い高架線から、ゴチャゴチャした都会が視界に広がります。
e0078069_7251826.jpg

そして地元に戻る。隣町の商店街から、空を見上げると美しい夕焼けが。空が真っ赤です。明日はいい天気になりそう。
e0078069_7252274.jpg

そのあと空はさらに赤みを帯びてきて・・・さながら世紀末?みたい。空の赤みが川にも反射して・・・。思わずシャッターを切りました。
e0078069_7252546.jpg

by navona1971 | 2013-05-31 23:59 | ぶらり出張記 | Comments(0)
今日は静岡へ日帰り出張です。
仕事相手の静岡市役所には朝8時半に着いていなければならず、目覚ましは4時半にセット。絶対寝坊できん。
でも、まあ僕に限らずみんなそうだろうけど、セットした目覚ましが鳴る前に起きてしまうんだよね。この日もそう。電車で新横浜へ。
ぷらっとこだまのドリンクチケットでウーロン茶をもらい、ホームへ。上りホームには東京へ向かう三島からの送り込みの回送列車が続く。
e0078069_2035547.jpg

6時52分発の「こだま631号」。通勤客も多いようで、自由席は下りでもかなりの混雑。
e0078069_20351099.jpg

車窓からは富士山が。でも、梅雨入りが近いこともあって、くもりがち・・・。静岡に着いてからは見えなくなってしまいました。
e0078069_2035156.jpg

仕事の合間に静岡市役所17階の展望フロアからへ。富士山は隠れてしまいました・・・。
e0078069_20352021.jpg

展望フロアにある喫茶コーナーでココア。生クリームが上にちょびっとのってておいしい。上品な味です。
e0078069_20352394.jpg

静岡市役所の旧庁舎・・・となりに新庁舎もあり旧庁舎も主に会議室として使っていますが、ステンドグラスが素敵です。
e0078069_20352711.jpg

旧庁舎前には様々な花が植えられて、美しい姿を見せて、行き交う人の気持ちを和ませています。
e0078069_20353168.jpg

昼で静岡市役所での仕事を終え、ランチのあとはセノバ近くのお客様が加盟する団体事務局へ・・・こちらでも打ち合わせ。
それが終わったら・・・本来なら静岡市内のお客様を数件回るはずだったんだけど、東京に戻らないといけません・・・はあ・・・。
e0078069_20353688.jpg

帰りも「ぷらっとこだま」のグリーン車プラン。乗車券と普通車の指定席特急券を普通に買うのと大差ない価格で乗れるのが魅力。
夕方前の便ということもあり、ガラガラ・・・。8号車は僕のほかに数人だけ。
e0078069_20354017.jpg

ふと売店に目をやると、静岡名物「こっこ」に、夏バナナ味が登場しているじゃないか。GW明けに来た時はなかったから新製品だね。
パッケージのかわいさもあって、思わず自分用に4コ入りを買い求めました。まあ、萩の月みたいなお菓子です。あれよりやや小ぶりです。
「そんなバナナ・・・」にもクスリ。夕方行くクレーム対応の顧客への手土産にもこれにしようかとおもったけど、
「そんなバナナ」の文字が洒落にならないんで控えましたw。おいしかったですよ。
e0078069_20354485.jpg

そして、いつも頂くのが静岡の老舗駅弁店「東海軒」さんのサンドイッチ。トリコロールカラーの紙箱や文字のフォントがクラシカルでしょ。
なんと、1889(明治22年)に東海道線が開通した時に加藤弁当店として創業した当時から発売されている、100年を超えるロングセラーです。
e0078069_20354993.jpg

中身はこんな感じ。素朴です。値段も310円と超良心的。
パンは柔らかく、タマゴとハムが交互に並んでいます。ややバターの味が強いのがまた魅力。昭和の味です。
なんか、子供の頃、たまに母親がサンドイッチを作ってくれたことがあったけど、そんな味わいを思い出します。
あまりに素朴で、なんか食べるだけで涙が少し出てくるくらい。いや、冗談でなく。
昔の旅人も、蒸気機関車の煙にまみれながら、このサンドイッチを頬張っていたんでしょうね・・・「おてふき」の文字もいいでしょ?
e0078069_20355312.jpg

今日は朝早く出てきたこともあり、そしてに、東京は終点だし、寝過ごすこともないから、とリクライニングを最大まで倒して目をつぶる。
そのまま寝てしまい・・・三島、熱海、小田原あたりは気づかず。目を覚ますとまもなく新横浜。さらに東京へ。車窓もゴミゴミしてきた。
e0078069_20355797.jpg

いつも東海道新幹線に乗る時は新横浜で降りるし、たまーに足を伸ばしても品川まで。上りで東京へ行くなんて久しぶりのこと。
京浜東北線ですぐ有楽町、歩いて銀座。開発部のK氏と合流し客先へクレーム対応。なんとかなった・・・。帰りは東銀座へ。
リニューアルされた歌舞伎座を初めて目にする。ふーん、こんな感じなんだ。東銀座から日比谷線で帰途。ひたすら疲れた・・・。
e0078069_2036198.jpg

by navona1971 | 2013-05-28 20:36 | ぶらり出張記 | Comments(0)
いやいやどうも。
明日は静岡出張。静岡へ行くと、まあほとんど直行直帰なんだけど、そりゃ、夕方まで静岡にいれば当たり前だよね。
明日もその予定で、乗車変更不可の「ぷらっとこだま」のグリーン車プランで往復チケットを買ったら、
のちに東京へ戻って来なければならないことに。仕方ないので払い戻し、あらためて「ぷらっとこだま」を買う。キャンセル料約3000円は自分が被る。
会社は別に「ぷらっとこだま」を使えなどと言ってないし、普通乗車券と変わらない値段でグリーン車に乗りたいという僕の勝手な希望なので。
だから、こういう場合も自分に跳ね返る。ちゃんと使えば割安なのだが、変更できないのがイタいよなあ。しかも、先週JR東海ツアーズの品川支店に行ったら、
「キャンセルは購入店舗のみで」と・・・。今日改めて仕事の合間に東京支店へ。キャンセル料40%。もう「ぷらっとこだま」を使うのは怖いわ。
e0078069_21472555.jpg

しかも明日の朝は新横浜6時52分発の「こだま631号」。目覚ましを4時45分にセットしたよ・・・。
なんだか今日は仕事もやたら忙しいんだけど、一方で営業部の同僚は明らかにちんたらやってる仕事ぶりを見ていると腹立たしい。
なにかと自由なのが売りの弊社だが、今のウチは自由なんじゃなくて、ただ、だらしないだけ・・・。
俺も相当いい加減な人間だが、それを上回るレベルってひどいだろ。
なんていうか、そういう姿勢で仕事をしたら周囲からどう思われるかという想像力が希薄過ぎて・・・。
この間は思わず会議で語気を強めてしまったが、仲がいいのと馴れ合いは違うだろうに。
たぶんみんな「会社が潰れる」ってどうなることか知らないんだと思う。本当に起こるよ、そういうことは。

そのあたりのことを考えたら、なんだか夕方からドッと疲れが。
ぼんやりと流れる夜景を眺めながらの東横線通勤特急。途中、同じマンションのKさんとばったり。今月もう4回くらい会ってる。
帰宅の時間帯が似ているんだろうな。聡明で美人な方。年齢は確か53くらいだったっけ。いつもあちらから気さくに声をかけてくださる。
本当に働き者で、朗らかで、ご主人とも仲が良さそうだし、うらやましい限り。
会うたびに「だまさん、出会いはどうなの?」と笑顔で尋ねられるが、いい返事がさっぱりできず・・・。
「いいのよ、相手のことなんか考えずにどんどん押しなさい!」とKさん。いやー、そうはいってもねー。
by navona1971 | 2013-05-27 21:49 | とりとめもない話 | Comments(0)
木曜日
この日はお客様のところに直行するので少し遅目に家を出る。自宅近くの某都市河川の土手に、誰かが植えたあじさいが、
だんだんと増え、その延長は200mくらいだろうか。地元では知る人ぞ知るあじさいの名所になりつつあります。
朝、通りかかってみたけど、さすがにまだまだの様子。
e0078069_10573589.jpg

でも、自転車を止めて改めて視線を送ると、うっすらと花びらが色づき始めているのがわかりました。梅雨も近いかな。
e0078069_10573847.jpg

会社へ戻ったあと、午後は毎月恒例の都立中央図書館への情報収集へ。ふと手帳を見ると4月3日以来行っていないんだった・・・。
それはいかんね。しっかり最低一ヶ月ごとに行かないと。途中みかけたわんこは熱さに早くもダウン。アスファルトにべったり。
e0078069_1057447.jpg

資料の複写などを終えて、行きはバスで通る仙台坂を歩いて下り、麻布十番駅へ。途中、チョコレート屋さんがあって、
かなり以前から気になっていたんだよね。お店に立ち寄るきっかけがなくて。
ちょうど、今日は社内で開発部のF嬢に頼み事などもあったので、お礼の気持ちを込めてチョコを買っていこうか。
上品なご婦人が店員さんをやられていて「レオニダス」という、ベルギーのチョコレートなんだそう。
だま「ゴディバとかはよく耳にするんですが、すみません知らなくて」。
店員「大きなデパートなどには出店していないんですが、おいしいですよ」。
e0078069_10574815.jpg

会社へ帰り、F嬢に渡すと、「あー、レオニダスですね!」。さすがスイーツ好きお嬢様は詳しいなあ。
俺はそんな高級チョコを食べるほど舌が肥えているわけではないのでサクサクぱんだのダブル抹茶ラテ味でいいの。おいしいと耳にしたから。
e0078069_10575317.jpg

金曜日
前日よく寝たことと、嬉しい金曜日ということもあり、少し早めに会社を出る。副都心線雑司ケ谷駅から目白通りを歩く。
目白通りに接する道から新宿方面をこうやって覗くと、高低差があるので、新宿の超高層ビル群がよく見える。
このあたり、いわゆる「目白台」はちょうど武蔵野台地の先端部分にあるんだな。
e0078069_10584100.jpg

昔は「目白詣」なんて言葉もありましたね。あの田中邸の前を通っています。
角栄さんがここを日々歩いていたのかと思うと、感慨深いです。僕は大好きな政治家だったので。報道陣に連日囲まれた日々も今は昔。
e0078069_1058945.jpg

その先には目白台運動公園が。今日は早く出たし、時間があるからちょっと入ってみる。都心とは思えない静けさ。
そして、空気がおいしくて、高台だから空も広くて、気持ちいい。雑司ケ谷から徒歩通勤にして正解だったなー。
e0078069_10581395.jpg

お昼用に買うパンは、名店目白台の「ママタルト」で。ここのパンはおいしいです。似ているパンも他のお店で見かけません。
パンに加えてタルトも超おいしいらしいのですが、未体験。女の子とかに喜ばれそうですよー。小ぶりながらも素敵なお店です。
e0078069_10581832.jpg

パンを片手に少し日差しの暑さも感じてきた道のり。反対車線側に見えてくるのはカトリック教会の東京カテドラル聖マリア大聖堂。
建築の世界にちょっと足を踏み入れている者とすれば、1960年代ですでにこのデザインセンスってのが驚き。
丹下健三作品っていうのも納得です。日本の近代建築の父です。はい。ちなみに代々木第一体育館も、東京都庁も彼です。
e0078069_10582264.jpg

その後、東京ビックサイトで開催されている「環境展」「地球温暖化防止展」へ。この東ホールって遠いんだよなあ。
りんかい線国際展示場駅から歩いて・・・。見学した印象はものづくり日本、その技術力は衰えを見せず、という感じ。
e0078069_105830100.jpg

さ、東京へ戻らないと。りんかい線で新木場。実はここの某お店で、某女流お笑い芸人さんがアルバイトをしている。
以前ライブでお客さんに向かって「○○でバイトしてまーす!」って挨拶代わりに話してたのよね。
ちょうど通るし、いるかなーと思って覗いてみたら確かにいたw。思わず立ち寄って買い物しちゃったよwww。
「応援してますね」って言ったら「私ライブで言ってましたっけ?うわー、お店に来た人第一号ですよ!」と言われた。
でも、その方はエンタの神様とかにも出演したことあるんだけど、バイトもやらないといかんのかー。お笑いは冬の時代だよなあ。
ホームへ上がると、特急「わかしお」が通過していった・・・。いいなー。乗りたい。
e0078069_10583690.jpg

ちょっとモヤってるけど、新木場駅のホームからは開業一周年を迎えた東京スカイツリーが望めました。
e0078069_10584186.jpg

仕事を終えて、今日は武蔵小杉で姉と待ち合わせて軽くお茶。新しく出来た東急スクェア改札口で待ち合わせ。
東京方を望むと・・・内側に目黒線、外側に東横線の複々線が見える。遠くには六本木ヒルズが。
e0078069_10584853.jpg

タワーマンションの完成が相次ぎ、どんどん進化、発展していくコスギ。昔はのんびりしてもっと泥臭い町で、あれはあれでよかったのにな。
e0078069_10585374.jpg

姉と合流。喫茶店はどこも混んでいて、BAGEL&BAGELに空席を見つける。まあ元気そうでなにより。体を大事にしなさいと説教もされ・・・。
本来であれば、義兄とも合流して一杯やりたいところだったが・・・。アルコールやらつまみは体によくないので・・・。
でも、多忙な日々だったもののたまたま今日は早めに退社した義兄もすでに電車に乗っているようで、コスギのホームで落ち合い、
挨拶とちょっと雑談。といっても雑談の内容は前日のアメトークのプロレスのことばっかりだったけどwwww。楽しいひとときでした。
e0078069_1105634.jpg

で、このブログはアクセス解析機能があるが、金曜夜に200ページくらい見てる人がいた。
その人、しょっちゅう見に来てんだけど、誰?俺の知ってる人?かなり以前からここに来てる人みたいだけど・・・。頭に思い浮かぶ人はいるけど・・・。
コメントしろとはいわねーけどさ・・・。女の子だったらいいのになー。男は勘弁。
by navona1971 | 2013-05-25 11:00 | とりとめもない話 | Comments(0)
この日は仕事で千駄ヶ谷にある某会館へ。
近くにある鳩森八幡神社を通り抜けていくんだが、ここには「富士塚」がある。
神社の境内にこのようにうっそうと木々が生い茂った小山があり、ここに登ると富士山に登ったことと同等になるという・・・ね。
e0078069_2141658.jpg

そして、お賽銭を投げ、自身の健康と新たな出会いを求めて神頼み・・・。
夕方、某会館で仕事を済ませたあとは、歩いて東京メトロ副都心線の「北参道」駅へ。
通勤ルートが副都心線~東横線になったんで、千駄ヶ谷に戻る必要はないし、明治通り沿いの北参道駅までは10分もかからない。
このあたりはさほど便利な場所ではなかったのだけど、北参道駅が出来たことでだいぶアプローチしやすくなった。
原宿、外苑前、千駄ヶ谷のトライアングルに囲まれた地域で、ややエアポケットっぽいというかね。
e0078069_21411320.jpg

で、そうそう、コンタクトレンズの持ち合わせがなかったなあと思い、北参道から渋谷まで出たあと、一旦改札を出て地上へ。
八重洲コンタクトレンズ渋谷店へ行ってみると・・・この張り紙。マーフィーの法則じゃねーけど、八重洲コンタクトレンズには結構フラれるw。
八重洲本店も「社員研修のため休み」とか、たまに行けば午後休憩の時間にぶつかったり。まあ仕方ない。
思案していると、「コンタクトお探しですか」と男性から声をかけられる。どうやら同業他社、ライバル店のアルバイトらしい。
処方箋があるなら、ウチでも買えますよ、ということらしい。残念ながら僕の希望するコンタクトは彼の店にはなかった。
しかし、聞けば八重洲コンタクトの定休日にはこのあたりをうろついているらしい。休みを知らないで買いに来る客はいるだろうしな。
なんつーか、商魂たくましいな。呆れるを通り越して素直に感心したわw。
e0078069_21411664.jpg

なんかちょっと蒸し暑くなってきましたよね。あじさいの季節まであと少し。会社近くの遊歩道で1枚。
e0078069_21412030.jpg

この日は仕事に関連する某公演を拝聴に東大へ。申し訳ないです。人生で初めて、東大の構内に入りました・・・。
e0078069_21412452.jpg

僕の勤務先は有楽町線の護国寺から800m、江戸川橋駅から400m、副都心線の雑司が谷駅から1800mなんですが、
晴れた日のとてつもなく暑くない朝は雑司が谷駅で降りて歩いて出勤することにしました。
東横線から直通で副都心線へ・・・定期券のルートだと一旦池袋まで行って再び有楽町線に乗るんだけど、帰りはそのルート。
でも朝は有楽町線も混むし、いっそのこと雑司が谷で降りて歩いちゃえ、と。
僕とは縁もゆかりもない高級住宅地なので静かで緑も多く歩いていて気分がいいです。あの田中邸の目の前を通ります。
青々とした木々が続く並木道も、爽快だしね。暗い地下鉄の連絡通路を歩くよりずっといい。
e0078069_21412834.jpg

会社ではUSJと大阪観光をしてきたという総務のT嬢からお土産を頂く。ティラミスチョコレート。おいしい。これはお返しをしなきゃ。
そのあとは会議2つ。会議好きですよねえ、ウチの会社・・・。
e0078069_21413115.jpg

お昼は朝、軽くおにぎり+おかずを買っていたのだけど、同僚のMくんから「一緒に食べたいんですが」と依頼されたため近くのパン屋へ。
ここ最近彼に降りかかった公私でのいろんな大変なことをひたすら聞く。どう乗り越えたらいいのかなども聞かれ、自分なりに答える。
なるべく若いうちに辛い出来事への耐性ってあった方がいいんじゃないかというのが僕の考え方。
順風満帆だととかく甘くなってスキも増えるし、自信過剰になりがち。いい意味でも「自分はこの程度」と身の程を知るのがいい。
「なんでも話せるだまさんみたいな人がいて、本当によかったです」とMくん。半ばうっすら涙すら浮かべてるじゃないか。
いやー、なんつーか、女の子からそういうことは言われるようになりたいですwwww。
e0078069_21414212.jpg

そして外出。この御茶ノ水駅の上りホームから見える風景が好き。目の前は神田川(ホームが高い位置にあるから水面は伺えないが)。
トンネルがある線路は丸ノ内線。ここの通り沿いの新緑がよくてねえ。高いビルもここだけは多くないから空もよく見えるしね。
e0078069_21413587.jpg

業界団体の幹事会のため、東京駅八重洲地下街にある八重洲倶楽部へ。貸し会議室があります。てか、こんなところにあるんだな。
八重洲地下街からさらに階段を降りた地下。この幹事会をやるようになるまで知らなかったわ。2時間ほど打ち合わせ・・・。
e0078069_21415249.jpg

会議続きで今日はつかれた。ちょっと蒸し暑かったしね。会議終了後、来週火曜日に予定している静岡出張のことを思い出し、
東京駅八重洲口にあるJR東海ツアーズで「ぷらっとこだま」による新横浜~静岡往復乗車券を購入。
e0078069_21415710.jpg

旅行商品の「ぷらっとこだま」はJRの普通運賃+特急券より割安です。ただし「こだま」限定。
前回同様グリーン車プラン。JRの普通車自由席での購入とわずか770円の差額。そのうえ、ビールorペットボトルのお茶が無料の
引き換え券も1枚につき1枚ついてくるので、実質的な差額は500円。往復1000円のプラスでグリーン車ならいいじゃん。
ただし、仕事の都合で朝8時半までに絶対静岡市役所に着いてなければならず、それには朝6時52分のこだまに乗る必要が。
寝坊しないようにしなきゃ。あと寝過ごさないように・・・。ちなみに往復ともN700の便をチョイスしました。
e0078069_2142424.jpg

ぷらっとこだまのチケット購入後は、東京駅構内で大阪土産のチョコをくださったT嬢におかえしのチョコを・・・。
価格も高すぎないメリーチョコレート。この箱がかわいいでしょ。中はチョコです。
明日渡そう。喜んでくれるかなー。
e0078069_2142786.jpg

by navona1971 | 2013-05-21 21:42 | とりとめもない話 | Comments(0)
この日はキャンディーズとそのバックバンドだったMMP(ミュージック・メイツ・プレイヤーズ)のトリビュートユニット、
「sugar candy kisses」(通称:シュガキャン)のライブが久しぶりに新宿グラムシュタインで開催されたので行ってみました。
シュガキャンのライブを観るのは昨年9月の四谷以来。四谷でスーちゃん役(ゆーさん)とミキちゃん役の子(のんさん)が加入し、
新生シュガキャンとして再び歩み始めたわけですけども、また練習を重ね、素敵なステージを実現して下さいました。

残念ながらこの日は強い雨。下北沢で用件を済ませたあとは、千代田線~副都心線で東新宿。地上を出て明治通り沿いにお店はありました。
本来であればね、シュガキャンの前に出るユニットも70年代のポップスなどを演奏するってことで、楽しみたかったんだけど、都合がね・・・。
店内はやや狭く、まあ遅く来た俺も悪いんだけど、観る位置を決めるのに難儀する。
シュガキャンに限らず、様々なライブを観てきて思うのだけど、観覧環境がよくない(狭い)ハコは本当に残念だと思う。
東京のライブハウスって、客にライブを観やすく提供する、って心がけに欠けている店が多いんだよ。まあ費用的な面もあるんだろうが。
せめて小岩オルフェウスくらいのゆったり感が欲しい。贅沢な要望なのかも知れないけどね。多少チケットは高くてもいいので・・・。
会場には見たことある人の顔がちらほら・・・。紙テープの準備に忙しそう。

で、ほぼ定刻、20時にライブスタート。この日は蔵前カーニバルをイメージしたセットリストらしい。
最初はスーちゃん役のゆーさんのナレーションからスタート。これも蔵前を模したものだったっけ。
昨年9月のライブではかなり緊張が見られた新加入の二人も、だいぶ慣れたようで顔つきには余裕が見える印象。
メドレーやら、シングル曲やらを次々と披露。そうそう、この衣装も蔵前の時のコピーだよな。バンディーズも持っていた。
(後編に続く)
e0078069_2351344.jpg

e0078069_2351647.jpg

e0078069_23511048.jpg

e0078069_23511381.jpg

e0078069_23511653.jpg

e0078069_23512258.jpg

e0078069_23512583.jpg

e0078069_23512893.jpg

e0078069_2351325.jpg

e0078069_23513523.jpg

e0078069_23514514.jpg

e0078069_23515813.jpg

e0078069_2352469.jpg

by navona1971 | 2013-05-11 23:51 | 御徒町ばんど屋・音楽のこと | Comments(0)
(前編より続く)
シュガキャンの魅力はやはり豪華なバックバンドも含めのトリビュートなんだな。
しかし、プロユニットではないので、モチベーションを維持するのは大変だろう。練習する時間を合わせるだって一苦労でしょうし。
個人的にはライブの開催頻度を上げて欲しいのだけど、こうした事情を考えれば、それは容易でないことがわかる。
実際、みんな本職を持っているしね。以前、新橋駅の地下で仕事中のすずランさんと偶然お会いしたこともありましたが、
ステージとはうってかわって、スーツに身をまとったキャリア女性の姿でしたしね。

しかし、バンディーズ亡きあと、キャンディーズの世界から離れてしまうかなと思ったけど、やっぱりキャンディーズの楽曲はいいねえ。
何度聴いても飽きないし。シュガキャンさんにも末永く、キャンディーズの世界を未来へ伝承し続けて欲しいと思うのです。
それには客も観に来ることが大事。豪華なバックバンドと美しい容姿、歌声の3人をここのブログなんか見てないで直接見に行くように!

ところで、すずランさんには特にキャンディーズへのリスペクト、愛情を感じるんですよね。また、それがなければ続かないだろうし。
ま、前にも書いたことがあるけど、すずランさんは単にランちゃん役だ、というのではなく、シュガキャンの精神的支柱にもなっていて、
名実ともにリーダーなんだなと思うわけです。ちょっとまだ拙さが残る二人のMCを温かく見守りながらフォローする姿などは特にね。

ライブはあっという間に終盤へ。最後は春一番。スリーフォーバージョンだったね(わかる人にわかればいいです)。
そして、アンコールは危い土曜日。この日は土曜日だし、スーちゃんのこともあったし。「春にぜひライブをやりたかった」とすずランさん。
約1時間のライブは盛況のうちに終了。最後はすずランさんに挨拶して差し入れ渡して帰途。ああ、まだ雨が降っているなー。
でも、東横線と副都心線の直通運転開始で東新宿から乗り換えなしで帰宅できるなんて、楽な時代になりました。
あ、撮影位置の都合で全身写真がなくてすみません・・・。
※撮影&ブログ掲載についてはsugar candy kissesの許可を得ております。
e0078069_23543331.jpg

e0078069_23543713.jpg

e0078069_2354413.jpg

e0078069_23544725.jpg

e0078069_23545173.jpg

e0078069_2355443.jpg

e0078069_2355743.jpg

e0078069_23551074.jpg

e0078069_23552588.jpg

e0078069_23552929.jpg

e0078069_23553313.jpg

by navona1971 | 2013-05-11 23:50 | 御徒町ばんど屋・音楽のこと | Comments(0)
この日はアミーパークに所属するお笑い芸人コンビ「ヴィレッジ」(甲賀大介さん&坪井信也さん)のトークライブを見に行くことに。
しかしひどい雨。トークライブとともに、夜はライブを新宿に観に行く用事もあったので来たけど、普通なら足がすくむレベル。
休みの日の雨は参るよねえ。しかも、渋谷駅の乗り換えが大変になったんだよ、井の頭線まで・・・。
そんなことを考えながら東横線に乗っていると、あ!と。明治神宮前で乗換えればいいのか!それで千代田線経由で行けばいいのか。
今日は荷物もあったので、一旦明治神宮前に出てコインロッカーに荷物を預け、千代田線に乗り換え、代々木上原経由で東北沢へ。
ライブ前にお茶でもと思ったが、なんと東北沢駅周辺には4件カフェがあるのだが、1件は予約制、2件は定休日、1件は昼間営業終了で
オーダーストップ状態。外は土砂降り・・・。なんという運のなさ・・・。

で、なんやかんやで恒例のライブ会場「エッグカートン」へ到着。
余計なお世話ながら客足が心配だったが、なんと10人!ものお客さんが詰めかけていた。他に同じ事務所のじゅんいちダビットソンさん、
作家のそがさん、第二部のトークライブに登場する予定のまとばゆうさんの姿も。
じゅんいちさんは前日の日テレ「PON!」やGW中には「スッキリ!」に登場。じわじわと波が来ている芸人さんです。
e0078069_17551110.jpg

ここのところ、エッグカートンでの定例トークライブは空席が目立っていただけに嬉しい。時間になったのでスタート。
前半は子供の頃の話。甲賀さん、坪井さんともに兄ありの弟なんだよね。それでいかに兄からの厳しい待遇に耐えたかという話。
あぁー、そういうネタはあるだろうねえ。僕は姉がいたので、そういう部分は全くもって緩やかで、うらやましがられることがあったしな。
ちなみにお二人は幼馴染のようです。小中学校と同じだったんじゃなかったかな。

子供の話のあとは、甲賀さんがなんと13年間!も続いているファミリーマートでの時計盗難事件?の話。
これは話が意外かつ驚きの結末で、会場がどよめく。芸人さんのもとには面白いことがよく起こるなあ。いや、面白く話すのがうまいのか。
「13年勤めてると、女の子だった客が大人になって・・・男連れて店に来るようになるよ」と甲賀さん。時の流れは残酷ですねw。
そして、甲賀さんの引越しあるある、あと一発ギャグの披露、甲賀さんのユニークな表情の変化をベースにした持ちネタ
「手話ニュースならぬ、”顔ニュース”」の披露などが続きました。甲賀さんは汗びっしょり。「しゃべってんの俺だけじゃねーか!」と。
そうそう、坪井さんは横でうんうん、そうそう、って頷いてばっかりだったね。まあこの立ち位置が二人を面白くしてるんだろうけど。
あっという間の楽しい一時間でした。
by navona1971 | 2013-05-11 18:00 | お笑い・演劇観覧記 | Comments(0)
今日は夕方、御茶ノ水で仕事に関する講習会があって、ちょうどすぐ近くのオリンパスのショールーム「オリンパスギャラリー」で、
カメラマンの村山嘉昭氏の写真展「桜語り ~東日本大震災の被災地から」が開催されているとのことで、
ショールームが小川町にあるので、講習会の前に立ち寄ってみることにする。
なぜ立ち寄るかというと、この村山氏は、僕の小学校、中学校、高校の同級生なのです。小、中、高が同じなのは彼が唯一。
当時から冒険やアウトドアが好きな村山くん(あえてそう呼ぶ)でしたが、その後カメラマンになっていたんですね。
e0078069_22145870.jpg

かなり以前からカメラマンになったことは知っていました。
僕は若い頃、某業界紙で記者だったんですけど、環境庁(当時)の記者クラブに入会していました。
そこで僕と一緒に記者クラブの幹事をしていた環境系雑誌の記者だったIさんとは、僕が執筆の世界を離れたあとも、
ごくたまーに連絡を取っていたのですが、Iさんがブログで「カメラマンの村山氏と仕事うんぬん・・・」と書いてあり、
見覚えのあるフルネームだなあと思い、Iさんに尋ねると、どうやら同級生だった村山くんだったことが判明する。

世間は狭くて、僕とIさんが知り合いで、Iさんと村山くんも知り合いで、村山くんとIさんの知り合いが、
別ルートで僕の知人のSさんとも知り合いだったことも知る。1300万人も住んでいる東京で、こんなことってあるのね。
村山くんは会場で来場者を迎えていました。「久しぶり」と言ってもわからない様子。名前を言って思い出してくれたよ。
そりゃ顔はわからないよな。「昔と変わらず大きいなあ」と村山くん。元気そうで何よりだ。
少し雑談をしたあとは、展示を見てまわる。震災後、被災地支援をしつつ、シャッターを押し続けた村山くん。
美しくて、切ない写真がずらりと・・・。改めていかに悲惨な出来事であったかを痛感させられました。
一番グサリときたのは、泥だらけになって瓦礫の中にあったクマのぬいぐるみ。津波に襲われる前はきっと大切にされていたんでしょう。
その手を離れてぬいぐるみも濁流に飲み込まれました。泥だらけでもかわらぬ表情が、より悲しさを際立たせます。
このぬいぐるみの持ち主は生きていたんだろうか・・・。
e0078069_2215369.jpg

震災って何が辛いかって、大切な人ときちんと最後の別れができずにいきなり遠いところに連れて行かれちゃうってこと。
自分の大切な人と接する時は、その時その時が仮に最後になっても、悔いを残さないようなよい時間を過ごしたい。
なんて危なげ?なことを書いてますが、別に僕がどこかへ消えるわけじゃないですよ。安心?してください。
e0078069_2215772.jpg

■村山嘉昭写真展「桜語り ~東日本大震災の被災地から~」
・オリンパスギャラリー東京 2013年5月07日~15日まで
・オリンパスギャラリー大阪 2013年6月13日~26日まで
■村山嘉昭写真展「川ガキ」
・ペンタックスギャラリーⅡ 2013年06月5日~17日まで

いずれも入場無料。
お時間のある方はぜひお立ち寄り下さい。
by navona1971 | 2013-05-10 22:15 | とりとめもない話 | Comments(0)
どーも。今日は浜松と静岡へ出張です。
本来であれば新横浜→浜松→静岡→新横浜の順番で行く予定が、浜松のお客様が急遽予定変更により、先に静岡へ行くことに。
参った。「ぷらっとこだま」ですでに前日、新横浜→浜松のグリーン車プランを買ってしまったあとだった・・・。
JR東海ツアーズの企画商品「ぷらっとこだま」は切符ではなくツアー商品のため、通常のきっぷのように区間変更ができない・・・。
とりあえず、静岡まで本来買ってしまった浜松までの「ぷらっとこだま」で行くことに。2000円くらいムダにしてしまった。
ちなみに「ぷらっとこだま」だと、通常の指定席での運賃程度で、グリーン車に乗れるのが魅力です。
e0078069_216270.jpg

1時間弱の旅?を楽しんだあとは、打ち合わせのため、静岡市役所へ。
ここも本来は午後行く予定だったんだけど、謝りつつ午前に話をさせて欲しい、とダメ元で伺うと快諾してくださり、助かる。
出張先での様々な予定変更は結構困るんだよな。もう一度来るのも容易ではないし。
e0078069_216786.jpg

市役所での打ち合わせを終えたあとは、17階展望ロビーで紅茶を飲んでひと呼吸。ここは眺めが素晴らしいのよねえ。
世界遺産に認定された富士山もこの通り、見事な眺望です。天気もいいしね。
e0078069_2161073.jpg

実は静岡市って平地が案外少なく、山が迫っているため、住宅地にできるスペースが限られているので、
賃貸住宅などの相場は意外に高めらしいです。また、東日本大震災以後は、沿岸部に住むのを敬遠する人も増えたとも聞きます。
e0078069_216146.jpg

富士山の反対側に目をやると、こちらも山々の先には雪をかぶった南アルプスが望めます。
こういう地形のせいか、静岡は水が豊かで、おいしいんですよねえ。気候も穏やかで、住みたい町のひとつでもあります。
「こっちの窓は色がついてない透明なので、写真はこちらで撮った方がいいですよ」。喫茶店の方に教えて頂いたお陰でいい写真が。
e0078069_2161872.jpg

さ、このあとは浜松へに向かいますが、その前に、駅近くの小梳(おぐし)神社へちょっとお参り。静岡駅の目の前なんです。
おみくじをやって、ちょっとお賽銭を投げるのが出張時の恒例。
e0078069_216224.jpg

「こだま」まで30分ほど時間があるので、静岡駅南口前にある「静岡ホビースクェア」へ。
ここはプラモデル、模型の町でもある静岡のPRのために設置された入場無料のスペースです。模型、プラモデルメーカーの話題作や、
最新作の展示や一部商品の販売も行われています。気になったのはドールハウス。こちらは静岡のメーカーではないですが、ビリーという、
大阪の模型メーカーだそうです。リアリティありますよねえ。僕も欲しくなってきた。このほか、ちなみにタミヤ、アオシマ、エブロなど、
静岡を本拠地としている模型メーカーさんの商品がずらりと飾ってあります。模型好きでなくても楽しめる内容。
e0078069_2162629.jpg

さ、午後は再び「こだま」に乗り、浜松へ向かいます。昼下がりというともあり、自由席はガラガラです。
e0078069_2163011.jpg

「こだま」とはいえ、さすが新幹線は速い。およそ30分弱で浜松に到着。
僕は今の勤務先で静岡県担当として、幾度となく静岡には行ってるのですが、社内的な理由で、静岡県でも浜松市のみは、
弊社の名古屋営業所の人間が担当しているので、普段来ることはないのですが、諸事情あり、今日は僕が顔を出します。
浜松に来るのは7年ぶりくらいかなー。静岡は年8回くらいは来ているのだけど。
e0078069_2163354.jpg

で、もうお昼はとうに過ぎていたので、早くとらないと。
静岡ならだいたいわかるのだけど、浜松は来ないので、お昼をどこで食べようか、と。せっかくだからおいしいモノ頂きたいしね。
そこでアミーパークの作家さんであるそがさん(浜松在住)に先日アドバイスをお願いしたところ、いくつかお店を快く教えて頂き、
そのうち、駅から近い成子町にあるイタリアン「カルト・ド・ヴァン」に行くことにする。
e0078069_2163774.jpg

チョイスしたのはパスタランチBセット。ミニのクリームパスタ+野菜と、パン、ポテト&豚肉の香草焼き。これでなんと800円。
お店はマスター一人で切り盛りしているようで、お昼時を過ぎていたのでお客さんはいなかったのですんなりとプレートが届く。
いやー、おいしいかったです。どれも丁寧に作られていて、地元では知る人ぞ知る人気店というのも納得。さらにいずれも格安なんです。
e0078069_2164016.jpg

その後、駅近くのお客様と打ち合わせをして、雑談もあり結構長話に・・・新たな情報も頂き・・・帰途に。
さ、帰りましょう。「ひかり」は速いけど、混むから帰りもまったり「こだま」で。最近はこだまでもN700が増えて、今日も往復N700。実に快適。
e0078069_2164552.jpg

で、無事に帰宅。
あ、そうそう、今、スケジュール管理は、androidのアプリ「ジョルテ」でやっていて、手帳は使ってなかったんですね。便利なんで。
ところが先日知人から「ジョルテを使ってたけどある日全部データが消えた」と言われ、理由がアプリ側にあるのかスマホ側にあるのか、
よくわからんけど、消えるのは困るので、いつも買ってる高橋書店の日曜スタートの手帳を買う。ちょうど新年度、4月始まりのがあったし。
静岡の葵タワーの書店で・・・さっき、ジョルテに入力してある予定を念のためこっちにも書き写す。あと文庫本を。タイトルは秘密ですーw。
e0078069_2164877.jpg

by navona1971 | 2013-05-08 21:07 | ぶらり出張記 | Comments(0)