<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

この日は、アミーパークに所属しているお笑い芸人のポテトスター(はるまき垣太朗さん、ポテトスターさん)と、
ダンサブルさん(朝倉さん、有田さん)のトークライブがあるため、出向くことに。
最近、アミーパークでは下北沢のエッグカートンというイベントスペースで、所属芸人さんのトークライブをほぼ毎週開催しています。
極力行ける時は僕も顔を出してはいるのですが、日曜日の夕方からだと、翌日のことを考えるとどうしても足が遠のくんだよねえ。
もうちょっと早い時間だと嬉しいかも。もちろん芸人さんも仕事や副業のバイトのからみもあったりするだろうから、考えた末の結果なんだろう。
しかし、普段の通勤では東横線渋谷駅の地下化と副都心線への乗り入れはありがたいのだけれど、井の頭線への乗り換えは大変になった・・・。
結局、開演時間に遅れる形で会場へ・・・。「エッグカートン」は下北沢と東北沢の間くらいの静かな住宅地の中にあります(写真中央)。
e0078069_21363424.jpg

まずはポテトスターさん編。前半は実家への帰省話や、遺産相続の話など、おもしろおかしく聞き入りました。
後半は企画で、お互い贔屓にしているものの説明。はるまきさんは魔女アニメ、ハヤシモトさんは太平洋戦争から小野田少尉の話。
そして最後にはるまきさんから一発芸のお披露目会。これがもうグタグタで、どうしようもなさが笑えたりします。
ただ、前にも書いたかもしれないが、開催頻度が多いので、ポテトスターさんに限らず、ちょっと最近内容が薄くなってきた印象が否めない。
芸人さん側もそれはそれでめちゃくちゃ大変だと思うのよね。企画を考えることだって簡単ではないし。
ここらあたりは、ふとっちょさんやじゅんいちさんはさすがの巧さだなと思うわけです(このあと登場するダンサブルさんもね)。
バイトして日々の生活の糧を確保しつつ、お笑いのことも必死に考えねばいけない、そりゃ疲弊するだろうし・・・。
e0078069_21363897.jpg

で、少しインターバルを置いたあとは、ダンサブルさんの登場です。
ダンサブルさんは今年で結成なんと20週年です。5/5には同じく下北沢で20週年記念のライブが開催されます。
ちなみに、有田さんはテレ朝系「タモリ倶楽部」の名物コーナー「空耳アワー」で、曲にあわせた映像によく役者さんとして登場しています。
なので、「ダンサブルは知らない」という方でも、きっと有田さんはどこかで目にしたことがあるかもしれません。
この日は、結成20年を振り返る、ということで、お二人の歴史を年表にして、これを指し示しながら話す内容でした。
残念ながらちょっと寂しいお客さんの入りでしたが、すごくドラマがあって、来てよかった、うん。

高校の同級生同士でコンビを組んで、すぐに「元気が出るテレビ」に出演(あのグレートチキンパワーズと同期なんだって!)。
ビートたけしの前でネタ見せをして、直接ほめられたり、「だって、スーパー高校生だったもん」とお二人www。
電波少年では海外へ行くコンビとして最後まで名前が挙がるも、「元気が出るテレビ」があるから、と猿岩石に回されて・・・。
ところがその元気~が打ち切りに・・・このあたりから暗雲が垂れ込め、紆余曲折あり低迷へ・・・。
二人も言ってたけど、若さもあったんだろうね。何も世の中のことわからないもんね。年齢的に。
低迷期は方向性に悩み、中山ヒデさんの付き人をした時期もあったんだそうです・・・。

で、時には引退を考えたり、彼女にお金を借りたりwww・・・そんなこんなで、ついに昨夜、フジテレビ系「レッドカーペット」に出演。
そのことについて、「家に帰って一人でビデオを見たよ」としんみり話す朝倉さんに、素直に感動した。
今、トレンドな持ちネタの「ロングブレスでのあるある」なんだけど(美木良介の真似をしつつ)、面白いし。
初めて見た時もう笑いが止まらなくて、テレビを見た人も同様に感じ取ってる人が多くて、安心したよー。あっという間の一時間でした。
e0078069_21364144.jpg

by navona1971 | 2013-04-30 21:36 | お笑いライブ | Comments(0)
珍しく社内の会議が夕方からあり、やや長引いたので定時には出られず、知人Sも待たせているので、急いでタクシーに飛び乗る。仕事のメールもチェックしつつ、返信しつつ。普段はタクシーのドライバー氏に話しかけられるのは全く構わないのだが、今日の日交のドラ氏は随分とおしゃべりで頭の中が遮られる・・・。こういう日もあるわな。ただ、こういう見知らぬ人との会話も、知識の蓄えにはなるので・・・。それがふとした時に役立つことがあるのよね。外苑西通りは混むので、九段下、大妻通り経由で。20分ほどで到着。球場が近づくと、どんなおっさんになっても、小走りしちゃうよな。やっぱり。
e0078069_2147228.jpg

センター入口から入場後、いつものライトポール際へ。
真ん中の通路を通って進んでいくんだが、ヤクルトの応援団付近の自由席には相変わらず、
見覚えのある常連の姿が目立つ。みんな変わってねーなあ。しかし寒い・・・。
いつもなら必ず買うサーティーワンアイスクリームの売り子を呼び止める気持ちにはなれない。
試合は1回裏ヤクルトが3点取って先制。先発は石川とホールトン。こちらが席についたのが2回表。
e0078069_2147634.jpg

いやー、最後まで見たかったんだけど、あまりに寒くて。諸事情あり風邪もひけないので、この回で退散。
トイレも長蛇の列だったが、よくもまあこれだけ寒いのにビールを買う人がいるもんだ。感心しちゃう。
ちょっとまだ早いので、銀座線で新橋へ出て、軽くお茶して解散。
e0078069_2151356.jpg

◆試合結果
ヤクルト4-2巨人
勝利投手
[ ヤクルト ] 石川(2勝2敗0S)
敗戦投手
[ 巨人 ] ホールトン(3勝1敗0S)
セーブ
[ ヤクルト ] 山本哲(0勝0敗2S)
by navona1971 | 2013-04-26 18:00 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
土曜日は姉夫婦から誘われ、ハマスタで開催される横浜対中日を観戦します。
東横線で現地へ向かおうとするが、到着した電車は相互乗り入れしているみなとみらい線の車両。
ベイスターズのゴロがラッピングされていて、雰囲気をもり立ててくれます。
e0078069_21552789.jpg

今にも雨が降りそうな中、横浜で根岸線に乗り換え、関内からハマスタへ。3塁側内野自由席。
そうです、義兄は中日ファンなんですね。父上の仕事の都合で子供の頃、名古屋に住んでいたり、
社会人になってからも転勤経験があって、いろいろと縁があるようです。落合政権時代はとくによく
観戦したんですよねえ。落合監督による初優勝の試合を僕も観戦しました。あれは一生の思い出。
e0078069_21553262.jpg

で、試合を観戦。そうそう、この日はブランコが3試合連続の9号アーチを放ったんだよ。
e0078069_21553586.jpg

途中から雨脚が強くなってきて、傘の花が方々で開き始めました。そして気温も伸びない。
e0078069_21554022.jpg

こんな天候なので体調面も考慮し、5回表終了時に撤退。
予定変更で港北ニュータウンの姉夫婦宅へ一緒に戻り、夕食をご馳走になりつつTVで野球中継。
その後、センター北で友人、O氏と待ち合わせして拾ってもらい、ユーランド鶴見(健康ランド)でゆっくり。
e0078069_21554482.jpg

◆試合結果
横浜4-2中日
勝利投手[ DeNA ] 加賀(1勝1敗0S)
敗戦投手[ 中日 ] 田島(0勝2敗0S)
セーブ[ DeNA ] 山口(2勝1敗5S)
本塁打[ DeNA ] ブランコ 9号(4回裏ソロ)
by navona1971 | 2013-04-20 14:00 | その他の野球 | Comments(0)
加藤から5号HRを放ちました。ルーキーながら素晴らしい活躍ぶり。
e0078069_21322019.jpg

ダイヤモンドを一周しホームイン、チームメイト、コーチに迎えられます。期待ですね。
e0078069_21322493.jpg

で、こちらも一軍と同じ、ベイスターズバスーカでTシャツだっけ?を1塁側にプレゼント。
なんと今年から導入された新兵器は、連続発射が可能で、続けざまにスタンドイン!
(マシンガンというか、機関銃みたいにグルグル回りながら放たれるのよ)。
今年はTシャツ獲得のチャンスも多いかもね、ベイファンの皆さんは。
e0078069_2132283.jpg

だが、こちらも負けられない。怪我から完全復活した将来の和製大砲、中川が特大アーチ!!
僕がよく楽天二軍戦を見に行ってた4~5年前から期待してたんです、ずっと・・・。
彼はやれる!やってくれる、と。今年こそ一軍に安定的にいて欲しい。
守備に就く時、戻る時、一番元気がいいし、投手にも一番声をかける。いい選手です。
e0078069_21323115.jpg

加藤が無念の降板後は、井上が試合をなんとか平穏にしてくれました。粘りのピッチング。
e0078069_21323585.jpg

代打で登場した後藤にはファンから大歓声。横浜高校出身選手には特に拍手が多いですね・・・。
後藤で忘れられないのは、西武時代、母上が他界した直後に試合決める2HRを放ったこと。
ヒーローインタビューで「かぁちゃんやったぞ!」と叫ぶゴトタケには泣けたんだ・・・。
e0078069_21323874.jpg

そして、横浜高校といえば、乙坂。プロ野球選手名鑑を見ていてハッとしたのですが、一昨年、テレビ神奈川で甲子園の予選をぼんやりと見ていた時、横浜高校の選手でハーフの長身イケメン君がいたんですが、あの彼が乙坂くんだったんだ。おー、プロに入ったのか。彼にも、ゴトタケ同様、大きな拍手が。
e0078069_21324263.jpg

日本ハムから移籍し、貴重な中継ぎとして活躍した菊地は1回2三振と安定した内容。
e0078069_21324560.jpg

イーグルスは井上のあと、高卒ルーキーの大塚が登板。
いきなり死球を与えたが、その後は落ち着き、球を前に飛ばさない。18歳らしからぬ落ち着きも・・・。
将来が楽しみです。目標は「ドラゴンズの岩瀬投手」だそうです。
e0078069_21324928.jpg

9回は藤江がマウンドへ。昨年、ローテーションに入って活躍した投手だけあり、
こちらはしっかりと三者凡退に抑えきり、ベイスターズがこの日は逆転勝利。うーん、勝ちたかったな。
e0078069_21325278.jpg

育成、調整の二軍とはいえ、やっぱり勝たないとね。雰囲気よさそうです。
e0078069_21325694.jpg

ナインをチームメイトが迎えます。この日出番はありませんでしたが、ひちょりがいますね(目立つ!)。
スターマンもご機嫌。
e0078069_2133048.jpg

今日のヒーローは筒香と宮崎。そう、ルーキーといえば、今日、守備で2度ファインプレーを見せた白崎、
彼もよかった。影のヒーローですわ。ベイスターズは今年こそ面白そうです。
e0078069_2133424.jpg

監督直々のご指名で二人がグラウンドに残り、ヒーローインタビューに応じました。
てか、ベイの二軍監督は大ちゃんだったじゃないか、そういえば!!
e0078069_2133833.jpg

【おまけ】ぶらんこブランコ。
係員「記念に乗りませんか?」
だま「僕が乗ったら壊れちゃうよw」
係員「大丈夫です、250キロまで耐えられます」
だま「wwwwwww」。
e0078069_21331293.jpg

◆試合結果
横浜9-5楽天
勝利投手:国吉
敗戦投手:加藤(大)
本塁打
東北楽天 中川2ラン
横浜 筒香3ラン 宮﨑2ラン
by navona1971 | 2013-04-19 11:00 | 楽天イーグルス | Comments(0)
今日はお休みを頂いています。
ハマスタでは概ね年に一度、二軍戦が開催されます。この時は必ず行くようにしています。
普段結構高価なバックネット裏近くの座席が自由席で格安かつ気ままに見られるから、なんです。
しかも今年は対戦相手が我が楽天イーグルスというのであれば、なおさら。
(あとでスケジュールみたら、あと数試合、ハマスタ二軍戦が今年はあるようです)。
この日も入場料は1000円で、S席、SS席の区画のみ開放。11時試合開始です。
二軍戦ながらディアーナも登場し、雰囲気を盛り上げてくれます。
e0078069_21154375.jpg

ベイスターズの先発は国吉。安定した投手が少しでも欲しい中畑監督期待の一人です。
e0078069_21154724.jpg

ちなみに今日の両チームのスタメンはこんな感じ。
e0078069_21155238.jpg

しかし国吉、立ち上がりが悪い。制球難でカウントを取りに行き痛打、逃げてはストライクが入らない。
e0078069_21155513.jpg

銀次に続いて阿部もタイムリー。結局、9番打者まで進み攻撃終了。
e0078069_21155952.jpg

さ、1回裏ベイの攻撃。さっそく4番の筒香に回ってきます。しかし、この若さでこの貫禄・・・。
どっしりと構え、落ち着いた態度はすでに大物の風格たっぷりです。
e0078069_2116283.jpg

そして強振したバットから放たれたボールは誰もいない外野席に。いきなりのHR。
これはさすがというしかない。たしか怪我だったっけ。昇格も近いのではないでしょうか。
e0078069_2116575.jpg

ボールパーク構想を打ち出すDeNA。スコアボードも美しく生まれ変わりました。視認性に優れています。
e0078069_2116992.jpg

こちらが今年から創設された「SSツインシート」。2席1組で11、000円の座席。今日は自由席で開放。
もともと内野指定席SSだったところの椅子を更新したので、前後の幅などはSS時代と変わりません。
ただ、椅子のクッションがしっかりしていておしりにやさしい?のと、座席の下に荷物用のカゴ、そして、
肘掛け横にミニテーブルがあり、落ち着いて観戦しやすいのが魅力ですね。
試しに座ってみたのですが、さほど広くはないものの、椅子の柔らかさが印象的でした。
e0078069_21161233.jpg

そしてこちらがBOXシート。西武ドームや神宮球場などにも導入が相次いでいますね。
何人かグループでワイワイ観戦するには絶好かも。位置は内野後方、やや高めの場所になります。
e0078069_21161685.jpg

こちらも今季から設置されたエキサイティングシート。かなりファールゾーンが狭いので、
ボールが飛び込む機会は他球場より多そう。そしてレフトを守るラミレスからのファンサービスもあり?
e0078069_21161966.jpg

さすがに平日の日中なので球場へ来られる人は限られます。
もう少し集まるかなと思いましたが・・・なにせ気温がこの日の横浜は試合開始(11時)の時点でなんと12度。もう震えがくるレベルで、上段では港からの冷たい浜風が体に当たります・・・。
e0078069_21162398.jpg

筒香にHRを浴びたほかも痛打が続き、正直ボロボロな出来だった加藤大輔。うーん・・・。
言い訳にはならないかもしれないけど、今日の気候は投手にとっちゃ気の毒だった。ちょっと寒すぎたし。
e0078069_21162742.jpg

ってことで前半はこんなスコアになっちまった・・・。
e0078069_21163045.jpg

気になった選手をちょっとあげていきます。
ルーキーの宮崎敏郎(日本文理大→セガサミー→ドラ6)。片足をやや上げる特徴的な構え。
すでにイースタン・リーグで4HRというのが驚きで、なんとこの日も・・・(後半へ続く)。
e0078069_21163439.jpg

by navona1971 | 2013-04-19 10:59 | 楽天イーグルス | Comments(0)
この日はあの伝説のロックバンド「CAROL」が日比谷野音で解散してから38年です。
38年前の4月13日も土曜日だったそうですが。メモリアルなこの日に、全国各地でCAROLトリビュートユニットが様々なイベントを計画しています。
そのCAROLトリビュートの中でも技術的に最高峰に位置する「JUNKS」が、同じくCAROLトリビュートユニットの「CREWS」、
「STILLES」とともに横浜本牧のライブバー「ゴールデンカップ」に集い「キャロルカーニバル」を開催しました。

なぜこのお店でやるか。
ゴールデンカップは、広島から上京した矢沢永吉さんが横浜に降り立ち、なんとか仕事を見つけ、
その後、「ザ・ベース」というユニットでステージに立った、いわば矢沢永吉さん、そしてキャロルのルーツのようなお店なんですね。
当時キャロルが演奏したお店で現存しているのは、もうこのお店しかないとも。
昭和の雰囲気漂う、そして懐かしさも感じさせてくれるレトロで素敵な空間でした。

ばんど屋のボスが「やるならここしかないだろ」とゴールデンカップでのカーニバル開催を実現。
そういえば、エーチャンは梅香亭のカレーも好きだったそうで、僕もいつのまにか梅香亭とゴールデンカップという、
エーチャンの横浜二大聖地?を制覇してしまったわ。

「JUNKS」は、バンマスのおいかわさん(ベース)は、2年前、CAROLのリードギター、内海さんとジョイントで、
COOLSの中野サンプラザのライブでCAROLユニットを組んでいるし、サイドギターのマツキさんは、
内海さんのホームページの管理人をされているし、そもそもJUNKSは内海さんとの競演も多く、
本物への接触度?を考えるとこれまたすごい位置にいるのではないかと思います。
昨年暮の内海さんとの競演はあの内海さんが考えたという「ファンキーモンキーベイビー」の曲の入りのところのあのギター
を本人からナマで耳にできるなんてことも叶いました。

ちなみに内海さんは昨年秋には横浜国際競技場でのエーチャンコンサートにエーチャンから声が
かかり、37年ぶりにハーフキャロル?結成で数万人の観客を前に2曲を披露したなんてこともありました。
今日の店内はCAROLファンでほぼ満席!盛り上がった二時間半でした♪
JUNKS公式カメラマン?なので撮ってきた画像をUPしときます。
セットリストの1曲めが4.13ってのがなんともせつなかった。
もちろんいろいろあって叶わないのは承知のうえだけど、CAROL再結成して欲しいな・・・。
e0078069_2273261.jpg

司会進行?はばんど屋のボスこと大澤さん(なんか他人行儀な言い方だけどw)。
e0078069_2273816.jpg

JUNKSのバンドマスター、こうへいさん。公私共に親しくして頂いています。
e0078069_227411.jpg

リードギターのヤコウさん。素晴らしい腕前。
e0078069_2274437.jpg

やっぱりキャロルトリビュートは革ジャンだよねー。
e0078069_2274753.jpg

サイドギターのマツキさん。ジョニーばりの甘い声で響くしっかりとした歌唱力が素敵。
e0078069_2275073.jpg

キャロルトリビュートの中でも「プロ顔負け」の技量を誇るみなさん。
e0078069_2275336.jpg

ちょっとノスタルジックな画像処理をしてみました。
e0078069_2275695.jpg

ドラムスは迫力のサウンド、陽一郎さん。他バンドでもスティックを持つ幅広さ。
e0078069_2281332.jpg

競演の「CREWS」さんの皆さん。JUNKSとは翌週も共演。こちらもよかったです!
e0078069_2282460.jpg

トリを務めたのは「STILLS」さんの皆さん。最後はみんなでツイストしまくりの楽しいひととき!
e0078069_2282886.jpg

by navona1971 | 2013-04-13 17:30 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)