<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

休日恒例の?友人Oとのひとっ風呂の前の夕食ツアー。
川崎市川崎区にある「中島湯」へ行くんだが、今日の夕食は・・・っと。
その中島湯がある小さな商店街の路地に、
いつのまにかネパール料理がオープンしていたのが先日視界に入っていた。

気になったので「行ってみようよ」と。夕食には少し早いが「OPEN」の文字。
店は中華料理店の造作のまま。家賃は激安なんだろうが先行きが気になる・・・。

テーブル席2、カウンター5席程度の小さなお店だが、主婦4人組の先客が・・・。
テーブル席に腰掛け、メニューを・・・。まだ種類が少ない。値段は随分と安いが。
で、何点か注文・・・。

だま「アンナプルナ?っていうお店の名前でいいんですか?」
店主「はーい」。

だま「どういう意味ですか?」
店主「ネパールにあるとても有名な山の名前なんです」。
と、ネパール人の店主は店内に貼られた鋭い頂を持つ山の写真を指差す。

だま「富士山みたいな?」。
店主「ネパールで富士山といえば、チョモランマですね!でも、アンアプルナも有名です」。

ふーん・・・。
ちなみに友人Oはトゥクパ(ネパール風のうどん?ラーメン)を注文。
少し僕も頂いたけど、トムヤンクンラーメンみたいな感じかな。

僕はチャウミン。ネパール風カレー焼きそば。おいしい。
そして、チキンカレー。そうそう、よく日本のインド風カレー屋に行くと、
「ナン」が出てくるが、実は現地ではそうそうナンは食べられない。
ナンを焼くオーブンがある家が少ないからだそうで、ナンより小ぶりな「チャパティ」
が一般的なのだそう。で、このカレーも、2枚のチャパティがついてきた。

パンよりも柔らかく、食感はすいとんにも似たり。案外ボリュームがある。
おいしい。そんなこんなで、チャウミン300円+カレー500円+ラッシィ250円=1050円で
ネパールの庶民の味が楽しめる。

お店はボロボロ、築40年くらいの中華料理店を居抜きで簡易に改装しただけで、
料理が出てくるのも遅いし、まだまだメニューも少ないけど、応援したい。
オーナーご夫婦が一生懸命やってるのはわかったから。
辛いの大好きな友人Oが必死にトゥクパを食べる様子を「辛くないですか」と
心配しながら覗きこむ一幕も・・・。必ずまた来よう。
まだ開店一ヶ月目。頑張れアンナプルナ!

おいしいネパール料理のあとは中島湯で2時間半。
サウナも黒湯温泉もきもちいい~。
e0078069_20374441.jpg

e0078069_20374720.jpg

by navona1971 | 2012-01-26 20:38 | 呑む・食べる・話す | Comments(4)

土曜日は千葉県館山市へ

今日は房総半島の先端、千葉県館山市で半隠居生活を送る顧客のもとへ。
千葉へ引っ越したので僕の担当からは外れていたんだけど、
なんやかんやで僕宛に今だに連絡が来て、無下にすることもできず・・・。
ウチの製品の使用法とトラブル解消、情報交換のために訪問。
平日は時間がないのと、千葉県担当者の心情に配慮して土曜日にする。

横浜から京急で久里浜。タッチの差で港行きのバスに乗り遅れ、
気持ちを切り替えて2.4kmの道のりを歩き、20分弱で久里浜港へ。
いつ以来だろう。昔、取材で15年くらい前に来た記憶が。あれ以来か。

700円を払い”白いカーフェリー”の「しらはま丸」に乗船。
週末とはいえ、空模様の悪い冷えたこの天候ではお客さんもまばら。
定員は600人だが、80人いるかいないか、と言ったところ。

定刻、14:15出港。浦賀水道を横断する40分の短い船旅。
それでも、港を出ると、船長から直接のアナウンスが。

・今日は風が強いので風下のドアを使って甲板に出入りして欲しい。
・若干波浪があります。

と伝えたあと、優しい声で「ゴミは海に捨てないで、海はキレイに
して下さい」とひとこと付け加えたことが嬉しい。その通り。

天気がよければなあ・・・デッキへ出ると、お客さんが持つお菓子目当てに
カモメがずっと船を追いかけてくる。寒いけど、心地いい。また来たいな。デートに最適じゃん!
相手は・・・相手は・・・。まあそれはなんとかするとして。

ちょうど中間地点で僚船「かなや丸」とすれ違う。手を振りたくなる。
その先にはコンテナ船も見えて・・・。浦賀水道は世界有数の航路だからね。
そこを横切る形で進む東京湾フェリー、操舵には神経を使うでしょう。

広い船内でアイスを食べながらのんびりしていると、もう到着のアナウンス。
降りるのが惜しいね。金谷港に着いてからは、徒歩5分でJR内房線浜金谷駅。
そこから20分ほどで無事に館山駅へ。さらに25分歩いて、Yさん宅へなんとか着いた。

田無で事務所を構えていた時からいた愛猫「アキ」は僕になついていたのに、
仕事部屋に入ると、すれ違うように部屋から鈴を鳴らしつつ逃げてしまった。
うーん、忘れられちゃった?

2時間ほどYさんとやりとり。問題も解決。帰りは奥様に駅まで送って頂き、Yさんから
「何かおいしいお刺身とお酒でもご馳走します」というありがたい言葉を頂くが、
もう7時近くで、帰りのフェリーも、また、高速バスにしても、時間がない。
気持ちだけ頂いて、駅前の喫茶店で紅茶をご馳走になったあと、
行きと同様のルートで戻る。帰宅は22時。さすがにちょっと疲れたかな~。

あ、そうそう、どこだったかな、途中の安房勝山駅だったかな。
ホームの向かいにもう菜の花が咲いていました。かなり冷えた一日だったけど、
春はゆっくりと近づいているんですね。菜の花って本当に鮮やかだね。
e0078069_20411557.jpg

e0078069_20411992.jpg

e0078069_20412483.jpg

e0078069_20412627.jpg

e0078069_20413046.jpg

e0078069_20413380.jpg

e0078069_20413636.jpg

e0078069_20414553.jpg

e0078069_20414879.jpg

e0078069_20415148.jpg

e0078069_20415421.jpg

e0078069_20415926.jpg

e0078069_2042679.jpg

e0078069_2042844.jpg

by navona1971 | 2012-01-22 20:42 | 散歩・ポタリング | Comments(0)
昨年暮一緒にご飯を食べたF嬢から、こちらがご馳走したお礼に
「まめや・金澤萬久」のショコラを頂く。ケースがかわいいでしょ?これは素敵。
高いのになあ、なんだかかえって申し訳ない。
e0078069_2047634.jpg

バンディーズ定例ライブのため、御徒町のばんど屋へ。
去年の1月も挨拶代わりに贈呈した「お年賀タオル」を忘れずに持参。
まだまだ買い物客で混み合い、正月な雰囲気が抜けない御徒町アメ横を抜けて・・・。

ボス「おぉ、あると便利なんだよ~。わりぃな」。お年賀タオルを受け取る。

そういえば、「お年賀マスク」ってのも最近はあるらしい。
で、今日は16時からと、早めのライブスタート。
「バンディー・ツイスト」を楽しめるのもあとわずかか・・・。
盛況のうちに終了し何より。
e0078069_2047911.jpg

ばんど屋を出たあとは一旦帰宅し、友人Oと待ち合わせ、矢向にある「志楽の湯」へ。
その前に河原町の台湾料理「海味館」で夕食。台湾ラーメンがおいしい。
前から気になってたお店だが、こんなにうまいのか。賑わう店内を見て納得。
その後、「志楽の湯」へ行くが、3連休の真ん中夕方ということもあり、大混雑・・・。
これはダメだね、と二人で顔を見合わせる。仕方ないので川崎区にある「中島湯」へ。
e0078069_204932100.jpg

もともと川崎の銭湯巡りをするようになってから10年くらい経つんだけど、一番行った銭湯。
「黒湯」という、京浜地区独特の温泉が湧出している立派な湯。
で、まずはサウナへ。ところが、TBS「さんま玉緒のお年玉! あんたの夢をかなえたろか
スペシャル」をやっていて、つい見入ってしまい、半分のぼせながら20分も入って・・・。

友人O「だま、そろそろ一回出ないと危ないよ」。

と言われ、ハッとして出るも頭がぼーっとする。水風呂にゆっくり入りようやく回復。
危ないよな。てか、多分、俺は風呂で人生を終えるような気がする・・・。
まあ、風呂で死ねたら本望かも知れない。
12年くらい前に、健康ランドの露天風呂で、僕の目の前でじいさんが死んだことがあった。
お酒を呑んで入ってそのまま・・・でも、幸せそうな表情してた。
自分が死んだことにも気づいていないような。理想だなあ、ああいうの。
e0078069_2047135.jpg

この長サウナのお陰で、正月休みのなんか悪い成分が全部体から抜けた感じ。さっぱり!
その後、温泉~水風呂~サウナ~露天風呂~休憩を繰り返し、3時間半。
もちろん適度に水分補給し、Oと雑談しながら。今日は銭湯も空いていて居心地がいい。
帰宅後、仕事?であるバンディーズ公式ブログの編集にとりかかるが、
体がぽかぽかで猛烈な睡魔が・・・。写真のチョイスだけ1時間かけて終え、記事は翌朝仕上げた。
by navona1971 | 2012-01-18 20:46 | とりとめもない話 | Comments(0)
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
さて、元旦も、2日も終日自宅でだらだら。正直言うと、仕事が早く始まって欲しい感じ。
あぁ、オレもとうとう休みを疎ましく思うような居場所のないおっさんになったのかと寂しくもあったり。
初詣は適当な時に済ませようかと思っていたら、友人Oから、「川崎大師に行くけど?」と連絡が。同行することに。
で、出向いてみると、3日前ということもあり、混雑はしているが、まあ、列は案外進んでいる。
e0078069_18102498.jpg

こちらは東門前側から入り、ぐるりと参道を周り、正面へ。
大晦日の夜だったりすると、カップルが多かったりするのだろうけど、今日は家族連れや、同性同士の集団が目立つ。
e0078069_18102890.jpg

久寿餅で有名な「住吉」の前には新年を祝う看板が・・・。帰りに1つ買い求めました。
e0078069_18103080.jpg

20分ほど並んだでしょうか。いよいよ境内へ。
e0078069_18103484.jpg

いつもは広く感じる境内もこの日ばかりは人がぎっしり。神奈川県警機動隊の指示に従い、整然と進みます。
e0078069_18103788.jpg

英語で表記してあるのも面白い。一定単位ごとに列を区切り、事故のないように・・・。
e0078069_18103928.jpg

30分ほどで賽銭箱の前へ到達。振り返ると、ぎっしり・・・人、人、人。さすが参拝客数で全国トップクラスだけあるね。
財布の中にあった小銭を全て投げ込み、あることを祈る。今回は1点だけ。
その後のおみくじは吉。えーっと、恋愛は「相愛やがて結実の喜悦を得べし」。だと・・・ほんと?
e0078069_18104314.jpg

参拝を終えたあとは、2012年の初銭湯ってことで、大師のすぐ裏手にある「日の出おふろセンター」へ。
なんだか体が重い。サウナやお風呂が辛く感じる。だいぶ体がなまっているみたい。
e0078069_1810476.jpg

2時間ほど過ごしたあとは帰途に。だいぶ日が伸びたね。暦の上では春に近づいているものね・・・。
e0078069_18105072.jpg

by navona1971 | 2012-01-03 18:11 | 散歩・ポタリング | Comments(0)