<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

金曜夜は音楽酒場「銀座ブギウギ」へ。
同僚のM君は趣味がギター。「分野は関係なく、うまい人の演奏が聴きたい」と言って
いたので、以前、誘っていたんだよね。仕事がひと段落したようで、「行きたい」と声をかけられる。
じゃあ、ってことで、一緒に永田町で仕事を終えたあと、向かうことに。
まだ時間が早いので、赤坂見附の「HOOTERS」へ。あの、ナイスバディなおねーさんが、
食事を運んでくる、アメリカで人気のレストラン。M君が行きたいと。
なにー!オレはスレンダーが好みなんだよ、ああいう傾向よりも!ぷんすか!

まあ冗談はともかく、どうせ閑古鳥が鳴いているだろうと思って行ったら6時過ぎなのに行列www。
ったくおっさんどもが・・・そんなに迫力ある胸やヒップが好きなのかよww。
だからオレはスレンダーが好きなんだっつうの(大事なことなので2回書きます)。
しょーがないので近場の適当な中華で夕食、そしてサブウェイでお茶。
8時過ぎになったので有楽町へ移動。7月以来の「ブギウギ」。

ボスにM君を紹介する。M君の実家はボスの実家の隣町である焼津市。
M君の母上はボスと母校が同じだったりする。
地元の会話を少ししたあと、「よろしくな!」で〆るボス。M君が「かっこいいなあ」とつぶやく。

で、ライブスタート!
フロントテンプルズでお馴染みの寺前さんのオールディーズから。
隣のM君はじっとボスの指の動きをひたすら食い入るように見つめているのがおかしい。
「すごい、すごいですよ、だまさん」。M君はボスの弾きっぷりに魅せられた様子。
そしてセカンドステージには、バンディーズライブの下見に来た元ずうとるびの
江藤博利さんと、エド山口さんが来ていて、飛び入り。
「みかん色の恋」を披露した江藤さん、そしてギター漫談のエド山口さんも爆笑www。

最後のステージではボスがツイストの「宿無し」を歌う。かっけーーーーーwww。
そう、実はボスの歌声は世良公則が似合うと思う。
相変わらずM君はギターばかり見ている。そんなこんなでライブ終了。

寺前さんオールディーズ!ちなみにガンを克服してのステージだそうです。
e0078069_21594375.jpg

やっぱり、うずいてきちゃうのかな?お客さんで来ていたエドさん、ドラムを叩きたくなる?
e0078069_21595325.jpg

江藤さん、いつものヒット曲「みかん色の恋」。
e0078069_21595551.jpg

そして、エドさんの即席飛び入りギター漫談。こんな間近で楽しいトークが聞けるなんて。
e0078069_21595764.jpg

最後のステージはボスのヴォーカル全開!
e0078069_21595916.jpg

by navona1971 | 2011-11-17 22:00 | 御徒町ばんど屋・音楽のこと | Comments(0)
今日はお休み。病院で検診のため。昼に終わり、同じく休みの友人Oと
ドライブがてら、こうへいさんが以前絶賛していた横須賀馬堀海岸にある「湯楽の里」へ
行ってみよう、ということに。つーか、いつも休みは風呂ばっかり。好きだよなあ本当に。
で、環状2号~国道16号で横須賀へ。お昼がまだだね、と顔を見合わせ、彼の希望で、
「くら寿司」へ。実は初めて入る。105円均一なわけだが、まあ味は僕の納得の範囲。
液晶モニターによるオーダーシステムや、注文した皿が来るとセンサーが鳴動するなど、
ハイテクと合理化の極みで、とにかく驚かされた。でも、完全ファミリー層向けだから、
土日はとてつもなく混むだろうね。この日は3時近かったのにそれなりに入っているし。
その後は10分ほど走り「湯楽の里」へ到着。おおお~!本当に東京湾の目の前!
入場料1000円を払い、さっそく2階の男湯へ。露天風呂へ行ってみるが、眺望が素晴らしい。
写真でお見せできないのが残念ですが、多分、関東周辺でもトップクラスでしょう。
浦賀水道を進む船や猿島を望みながら、ややしょっぱいアルカリ泉につかる。

そういや、脱衣場の前に、温泉を掘るために使ったボーリングのビットが展示してあった。
1800mほど掘削したようだが、ようはこのくらい掘れば、「熱い地下水」が手に入るということなんだろう。
100mあたり3℃上昇だったっけ。

ちなみに露天風呂には「立ち上がると道路から見えますのでご注意下さい」と、
わざわざ忠告してあったりする。

しかし、適温な湯は心がほんわかしてくる・・・。
Oがサウナに入っている間、こちらは寝風呂に・・・。
これからのこととか、いろいろ考えごとをして。少し前を振り返ったりとか。
そして、やっぱり男同士、裸のつきあいで話したいことを自由に話すのはいいよね~。
まあ、もう24年も友人でいれば、ある部分では親よりわかってくれるし。ありがたいです。

最近オープンしたばっかりみたい。
e0078069_21532560.jpg

1階のレストランからの眺望。この真上、2階にお風呂はあります。露天風呂の眺望は最高!
e0078069_2153272.jpg

最近はすっかり陽が短くなりましたね。
e0078069_21533148.jpg

今日は天気もなかなかでした。
e0078069_21533821.jpg

夕暮れ時、帰途へ・・・。
e0078069_21534122.jpg

by navona1971 | 2011-11-01 21:54 | とりとめもない話 | Comments(0)
土曜日は夕方、川崎区にある温泉を持つ銭湯「日の出おふろセンター」へ友人Oと。
港北ニュータウンの「センター北」駅前で拾ってもらうことに。ここから45分ほど走って川崎へ。
ここは銭湯料金450円に540円をプラスする「サウナコース」があり、銭湯客とは
別室が用意され、各種消耗品も提供され、檜風呂とサウナと冷風呂が充実。
さらに大型液晶テレビつきの休憩室もあり、サウナに入りながら、時折休憩室に戻り、
野球中継を楽しむ。場所柄、ヤーサンが多いんだけどさww。
でも、ヤクザは本当に銭湯でのマナーがいい。連中はここでの流儀は知ってるし。
むしろ家風呂しか知らない一般人の方が大抵、マナーが悪かったりするのよ。
川崎の銭湯は数えきれないほど来てるし、いっつも刺青してる人がいるんだけどww、
とってもおとなしく入ってますしね。で、野球はヤクルト対巨人のクライマックスシリーズ。
これを観戦しながら大好きなお風呂に入れるなんて幸せ~♪
体がよく温まり、帰宅後は早々に深~く眠りについてしまう。

夕陽に照らされるショッピングモール センター北の「あいたい」。
e0078069_21491480.jpg

駅前には観覧車もあります。
e0078069_21491735.jpg

そして「日の出おふろセンター」へ。
e0078069_21492647.jpg

「大師サウナ」コースが魅力たっぷり!
e0078069_21492879.jpg

by navona1971 | 2011-11-01 21:49 | とりとめもない話 | Comments(0)

週末の夜は御徒町で一杯

夜、S女史とA女史と呑み。前回は新宿で終電を僕が逃したのと、
A女史が常磐線沿線に住まわれていることもあり、御徒町にしよう、ということに。
A女史が居酒屋・大統領を偶然にもお気に入りにしていたそうだし。
ばんど屋に行く以外の用事で御徒町に来ることなんて皆無だなーそういや。
19時に御徒町駅北口で待ち合わせ、上野方向へ。
大統領が残念ながら満席。というか、向かいに新しい居酒屋が出来ていた。
もう半年来てないからな。こっちも。以前はよく行ったけど・・・。

高架下の真ん中の通りにも大統領の支店があったはずだが・・・ない。
あの新しい店に移ったのかなあ。仕方ないので「串揚げ・じゅらく」へ。
串揚げも去ることながら、だしの効いたこんぶ入りのキャベツが美味い!
しかし、S女史の子供の頃の話はまさに”大草原の小さな家”の
世界にも似たり。育った集落は大自然の中だし。
小学生の頃、一度だけ行ったことがあるんだけど、深い緑の中だった記憶がぼんやり。
学校までは何kmも歩く。雨の日だって、雪の日だって。それは逞しくなる。美しくも?
そして、高校生になってようやく自転車通学が認められる。
僕が幾度となくばーちゃんちに遊びに行ってた頃、すぐ近くのあの駅の駐輪場に
S女史が自転車を停めて高校に通っていたと思うと、感慨深いものがあります。

前回同様4時間ほど。やっぱり、70年代とか80年代の話って面白い。
そうそう、でもここに来る前に一人カラオケをしてきたA女史は「AKBとか歌って~」と。
うわー・・・やばいな、俺、時代に置いてけぼりにされそう。
仕事も頑張って、お酒も楽しく呑む、だからふたりとも綺麗なんだろう。
で、フラットな関係で呑むのはいいね。俺はこういうのが好き。
同僚の送別会だった前日木曜日と同様、終電1本前で帰宅。

なんとかっていうアニメだが映画とタイアップして、人工衛星(タイムマシン)が激突した
様子を模した秋葉原ラジオ会館にはその様子を一目見ようと人だかりだった。
e0078069_21425479.jpg

御徒町~上野のガード下にある「串揚げ・じゅらく」。あの聚楽グループなのかな?
e0078069_2143847.jpg

串揚げおいしかったー!
e0078069_21431296.jpg

by navona1971 | 2011-11-01 21:43 | 呑む・食べる・話す | Comments(0)