<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7時少し前に仕事を終え、東西線で茅場町。窓も閉めきっているため蒸し暑い。
そんな中、ようやく地上へ出て、ひとりでワインを一杯やりたくて、
八丁堀のワインバー「maru」へ行く。しかし、東西線を思わせる混雑ぶり。
一旦店内に入るが、紫煙と喧騒がひどいのでお店を出る。 ちょっとこの店に合わなくなってきたな。

そんなところで、Y嬢が千葉マリンスタジアムの観戦から 帰宅したというので、
ご飯でも食べよう、ということに。 東銀座で待ち合わせて、最近話題の「オザミの”パリのワイン食堂”」に。

回想してみる。仕事柄、昔はパーティーへによく行ったけど、
フランス料理の専門店って、もしかしたら入ったことがほとんどないんじゃないか、俺。
淡い記憶を辿るが・・・多分、ない。Y嬢ご希望なので行ってみる。

なんちゃら白ワインと、なんちゃらサラダと、なんちゃらイカとなんちゃら羊肉。
しかし、ワインがおいしい。口当たりがよく、ほんのり甘く、香りも優しい。
最近Hanakoなんかに取り上げられて人気なんだとか。味の割には価格も手頃で。
周囲を見回すと女性客が85%くらいか。なるほどね。

ワインを3杯ほど呑んで、ガールズ&ボーイズトークw。 恋愛についても叱咤激励されちまうw。
しかしY嬢も物好きだよなあ、俺と呑むなんて。まさに美女と野獣。

声の大きい浅黒いおっさんがお客さんと明るく話している。
それがオザミの社長さんだと知る。ほー。今度はランチにも来てみようか。
そんなこんなで2時間半近くいたかな。横須賀線の終電が近いのでおいとま。
昭和通りまで僕が彼女に送ってもらう。たまにはこういうお店で食べないとダメだな。
やっぱ女の子と二人だけで食事すると心が洗われるな。二ヶ月ぶりだからなー。
e0078069_8214223.jpg

by navona1971 | 2011-04-14 23:19 | とりとめもない話 | Comments(2)
今日から1泊で昨年11月以来の静岡出張へ。
弊社の営業は地域で担当制にしています。
僕は中央区、千代田区、都下(23区の外側)、静岡(浜松以東)、栃木を担当。
このうち、都下は、最近、後輩のG君におおむね任せているので、残りですね。
で、新横浜から新幹線「こだま」で静岡。震災の影響か車内は空席ばかり。
移動中はクレームのメールがあったりしたんで風景も見ずひたすら返信。

そして静岡着。富士川を渡ると、東京電力から中部電力の管轄になります。
計画停電とは無縁。多少、節電はしているけど、町がとっても明るい。
東京も震災前はこうだったんだなと思う。天気がいいってのもあるんだろうけど。
震災以後、東京の地下鉄に乗ると、暗い連絡通路とか延々歩くと気分まで暗くなる。
まあ、仕方ないことなんだけれども。

午後は静岡の中心部から少し奥に入った井宮町方面に行くので、
お昼休みの時間を使って、駅から歩いて浅間神社へ向かう。ちょうど通り道だし。
ここは静岡市民にとっては初詣スポット。とっても大きくて立派な神社。
ちなみに恋の神様でもある。
今日もお賽銭をちょっと奮発してお祈りを捧げる。そして「恋みくじ」にトライ。
このおみくじには「恋の歌」もついてきます。えーっと・・・。

「狂おしい 心抑えて 神もうで 結ばれる日を ただ祈ろうよ」。

結果は中吉。縁談「話があってもまだ早い」だそう。
そして、境内では桜が咲き始めていた。そういや1年前もここで桜を見てた。
K建設の受付嬢、Aさんを紹介されて会った頃。「だまくん、Aさんが君と会いたい
と言ってるぞ」なんてK建設の部長に言われてさー、まさかー、話がうますぎる、
と思ったぜ・・・。やっぱり桜とともに散ったw。でも、
好きになる人のタイプをこの出来事をきっかけに変わりました。
僕もわかってなかった。そういう意味ではよかったなーと。
まあ好みなんて偉そうなこと言える男じゃないけれど。

ぼんやりそんなことを思い出しながら桜を見ていると、
「咲き始めましたねえ」と、散歩中のおばさんから声をかけられる。
少しばかり世間話。「もう、テレビを見ても地震ばかり。
かわいそうで毎日涙出ちゃうわ」とおばさん。僕も東京は停電や
原発の話ばかりで、今日の明るい静岡の青空を見て、気分も晴れました。
地震前に時間が戻せればいいのに、みたいなことを伝えた感じ。

そうそう、遅いお昼ってことで、浅間神社参道にある静岡おでんの名店「おがわ」
に立ち寄る。お店の方にお任せで何点かいただく。おいしい!
ちなみに静岡おでんは、普通のおでんとどう違うのかというと・・・
具が全て竹串で刺してあり、「だし粉」っていう魚の削り節と青海苔の
ふりかけのようなモノをまぶして食べるんですね。僕は結構好き♪

ここのだし汁は創業当時から継ぎ足しで使い続けるとか。もう60年!
おかみさんが「このちくわは、(津波が襲った)石巻から買ってたのよ、今日あた
りで、もう在庫がなくなっちゃうの・・・」と嘆いていた。
僕もその貴重なちくわをしっかりとかみ締めて頂きました・・・。

午後は駿河区側を回り・・・また静岡駅に戻り、さらに新静岡から新清水へ向かう。
JRに乗れば静岡から清水はすぐだけど、私鉄の静岡鉄道が好きなので・・・。
静岡のランドマーク的存在の新静岡センターの建て替えもだいぶ進んできた。
暖かい夕日が電車の窓から差し込んでくると、猛烈な睡魔が・・・。
トロンと寝ぼけた目をしながら、車内広告に視線をやると・・・
「さわり放題・・・」という文字が見えた気がしてびっくりして目が覚める。
さわり放題?何がさわり放題なの?と目を見開いて改めてみると、
「まわり放題・清水ゴルフセンター」とあった。俺の目も頭もだいぶ問題あるみたい。

宿泊はおいしいとろろが食べられる丸子の若松さんという旅館にする
つもりだったが、おかみさんに先日電話したら、満室・・・と。
おかみさんにビールを注いでもらいながら、静岡、丸子の昔話をするのが
とっても楽しいのに、残念・・・。電話口からも申し訳なさそうな声が聞こえる。
今回は清水のビスタホテルへ・・・。

新聞サービスで、読売新聞を1部、フロントから手に取り部屋へ。
震災による大津波で妹と両親を失った4歳の女の子が、覚えたばかりのひらがなで
避難所で手紙を書き始めたという記事。「ままへ おげんきですか いきているといいね」。
疲れのためかそこまで書いてそのまま眠ってしまった様子。
俺なんかきっとこのコより弱い人間。多分、こんな目に遭ったら心が折れて生きて行けない。
ひたすら涙が止まらず。
e0078069_551468.jpg

浅間神社への参道入口、大きな赤鳥居がひときわ目立つ。
e0078069_551924.jpg

桜が咲き始めました。
e0078069_5511441.jpg

浅間神社の境内にて
e0078069_5512298.jpg

青空が広がっています
e0078069_5512638.jpg

なんか去年も引いたような気がするけど・・・
e0078069_5512939.jpg

TBSのドラマロケ中でした
e0078069_5513318.jpg

井宮町の幼稚園の庭にある桜も立派に咲いていました
e0078069_5513643.jpg

浅間神社参道にあるしぞーかおでんの老舗「おがわ」
e0078069_5514047.jpg

涙しかないわ。
e0078069_5514316.jpg

by navona1971 | 2011-04-02 05:51 | 静岡・新潟(出張) | Comments(2)