<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いやいやどうも。
このブログも一年間ご愛読ありがとうございました。
知り合いでもない人が延々と毎日来ていたりもしているようで・・・。
まあそれはともかく、最近「バンディーズ一色だな」という声も聞いたりするので、たまには美人以外も撮りに行こうと、ポタリングへ。
自転車に乗って川崎臨海工業地帯を目指す。途中鶴見川には、海からのぼってきたゆりかもめが。
e0078069_18244182.jpg

下界を見下ろして気分よさげね。
e0078069_18243837.jpg

お腹が空いたので、川崎区大島にあるとんかつ「一(いち)」へ。
ここは精肉業者さんをされていた方が独立されたので、豚肉へのこだわりが強い。で、僕が頼んだのはとんかつ(らんじり)定食。
らんじりってのはお尻のどこかだ、という話は聞いたことがある。で、これでワンコイン、500円。
良心的な価格でしょ?結構、知る人ぞ知るお店で最近混むようになってきた。味はあっさりしていておいしい。
ちなみに一番高いとんかつ定食は2,800円。いつか食べてみたいものだね~。
e0078069_18244422.jpg

そして、塩浜から夜光を抜けて、千鳥町へ。
e0078069_18272189.jpg

「とまれみよ」。といっても、ここは定期貨物列車の運行はない線路です。
e0078069_18245182.jpg

いいねえ、萌えるねえ、こういう金属配管類。
e0078069_18244676.jpg

鈍く光るレール。
e0078069_18245396.jpg

工場って、止めると再始動がやっかいだから、24時間365日稼働って多い。
e0078069_18245846.jpg

視界に鉄道車両が見えたので、市営埠頭の入口へ。おおお、DD51ディーゼル機関車と、24系寝台車が2両。
e0078069_1825094.jpg

そういえば、JR北海道が寝台特急「北斗星」から引退した車両をミャンマーに輸出する話があったが、そのための留置か。
ただ、だいぶ長い間置かれているようで、塗装には剥がれが目立ち始めてる。お、ロビーカーだね。
e0078069_1825342.jpg

羊蹄山など、北海道の大自然を幾度となく映してきたであろう寝台車の窓ガラスだが、今は工業地帯の煙突がくっきりと。
e0078069_1825697.jpg

いつもの猫ゾーンに到着。久しぶりだけど。
e0078069_18251062.jpg

ここでほっぺを掻くと気持いいんだ~♪
e0078069_18251439.jpg

猫の目の前をスタスタと歩くハクセキレイ。おいしそうに見えるのか、猫が身を屈め捕獲体制に・・・といっても簡単に捕まるわけじゃない。
e0078069_18251810.jpg

野良猫って生き抜くのが厳しいから、どうしても顔つきもこんな感じに。人に愛されて飼われている猫は柔らかい表情だもんなあ。
e0078069_18295135.jpg

バスに乗っておでかけですか?
e0078069_18295924.jpg

帰宅後、女優の高峰秀子さんが他界したことを知る。享年86歳。顔立ちが上品で僕好みなのと、
清貧でさっぱりとした性格が素敵で、大ファンでした。松山監督がうらやましかったなあ・・・。知り合って結婚するまでのくだりも興味深かった。
数年前、神保町の古書街で、高峰秀子さんの直筆サイン入り著書が10冊セットになって、積み上げられてたんです。
値段は全くリーズナブルで、思わず全て買い求めて。レジのご婦人が、
「デコちゃんのサイン本、なかなかこれだけまとまっては出てこないから!」って。大切にします。
そう、彼女、おでこが目立つから”デコちゃん”っていうのかと思ったら、高峰ひ”でこ”だから、デコちゃんなのね。ご冥福をお祈りします。
e0078069_1932835.jpg

2010年も大変お世話になりました。それでは皆さん、よいお年を。
by navona1971 | 2010-12-31 18:25 | とりとめもない話 | Comments(15)
いやいやどうも。
まあ、僕がバンディーズファンであることはこのブログを読んでる方ならご存知かと思うんですけど、
実はバンディーズだけでなく、キャンディーズのトリビュートをしているユニットというかバンドは他にもあります。
そのうちのひとつである「ストロベリー・キャンディーズ(通称:ストキャン)」のライブが新中野のライブハウス「弁天」で、開催されるとのこと。
友人Oは過去、2回ほど行った経験があり、誘われたので出向いてみる。今日はホーンセクションもあるそう。

仕事納めということもあり、やや早めに業務を切り上げ、みんなに挨拶したあと、O氏との待ち合わせ場所である田園都市線某駅へ。
その後、246→環七→井の頭通り→中野通り。渋滞もなく早着しそうだったので、幡ヶ谷のデニーズで夕食。
というか、ファミレスで食事ってすんげー久しぶりだわ。もう懐かしさすら感じるね。

で、そこから5分ほどで「弁天」へ。新中野ブックオフのあるビルの地下1階。
今日は3つのグループが出演していて、ストキャンは二番目、19:30から登場予定。それより気持ち早めに行ったが、満席。
入口でミュージックチャージ2000円を支払い、どのライブに来たか名前を書くのだが、ノートを見るとストキャン圧勝という感じ。

1番目のライブが終わり、ストキャン登場。華やかだね~。
あ、そうそう、ちなみにランちゃん役はナンスィさん、ミキちゃん役はさきさん、スーちゃん役はちさとさんです。
でも、バンディーズに限らず、他にどんどんキャンディーズのトリビュートが出来るって素敵なことだよね。
キャロルだって、甲斐バンドだって、コピーバンドなんて星の数ほどあるし、そうやって歌い継がれていけばいいなあ。共存共栄でさ。
e0078069_982329.jpg

ストキャンを率いるリーダー、ナンスィさん。お休みの日にはかわいい自作のキノコグッズを、
井の頭公園にて販売している、という、ユニークな一面も持ってらっしゃいます。
e0078069_982695.jpg

やさしい悪魔かな。
e0078069_983467.jpg

バンディーズとはまた違った雰囲気で、楽しいです。歌も振り付けも上手だし。
なんていうのかな、どちらが好き、嫌い、というのではなく、ハンバーグが好きだけどステーキも好き、みたいな(どんな例えだよw)。
今日は単独ライブではないですけど、これだけ集客できれば、次回はぜひ、ストキャンのみ、のライブもトライして欲しいですね。
十分やれる魅力は持っていると思います。三人もそれぞれ個性的で、キャラクターもかぶってないし、
リーダーのナンスィさんがうまくとりまとめている感じですね~。
今日も新曲の発表。「ラッキーチャンスを逃さないで」。結局明るくて、僕は好きな曲~。
e0078069_982968.jpg

シリアスな歌はシリアスな表情で・・・。
e0078069_983182.jpg

そういや、MCでナンスィさんが「カチューシャを忘れた」って。バンディーズの京子さんもディナーショーで小物忘れたなwww。
そんなところも似てきてしまうのでしょうか・・・。観衆も多く、気持ち最初は表情が固めでしたけど、
声援を送る人が増えてきて、リラックスしてきたみたい。
e0078069_984410.jpg

紙テープ飛ぶ飛ぶ!
e0078069_984789.jpg

そう、今日は、バンディーズのライブでは”キラキラ師匠”と呼ばれて崇められているTさんが来ているんだよね。
Tさんの紙テープは只者じゃなくて、投げると、投げた先で、その紙テープの間に挟まったキラキラ紙吹雪が舞うんですよ。
ステージのライトに反射してすっごく綺麗で、ストキャンの三人も一層映える感じで、僕は後ろにいたんだけど、
最初はコールとか、紙テープに笑ってた一般のお客さんも、そのうち感心して、一緒に声援するようになって。
さすがだなー、師匠と呼ばれるだけある。33年前からの腕は落ちていませんね~!
いつも、ばんど屋でのライブではTさんの横にいたりするけど、今日は反対側で、やや段差のある高い位置から見てたんだけど、
紙テープが”しゅるしゅるしゅる~”と弧を描きながら飛んでいく姿が華麗で、あれで観客は一気にヒートアップしたもん。
こういう盛り上げって欠かせないなあ。Tさん、フレンチのシェフだけあって、やっぱり手先が器用なのかな。
ライブ終了後、ナンスィさんが「キラキラ師匠すごいです~♪」って。そうだよね~ホント。
e0078069_983961.jpg

あっとという間にライブは後半へ・・・。
e0078069_984157.jpg

で、今日は、バンディーズのリーダー、京子さんも来ていました。
ナンスィさんがバンディーズのライブにも何度か来て頂いていましたし、差し入れを持参しての来場。
キラキラ師匠の横で紙テープを飛ばすもなかなかうまくいかない。うーん、歌と踊りはOKだけど、ファン役はまだまだね、京子さん。
京子さんも今日はひとりの観客として、時に声援を送り、時に一緒に振り付けをして、とっても楽しげ。
そうだよね、たまには?応援する側に座ってみたいよな。歌う方もいいだろうけど。
e0078069_983663.jpg

後半につれて、かなり盛り上がってきて・・・ってところでライブもおしまい、だけど、熱烈なアンコール!
そして再度、登場。「年下の男の子」、「春一番」で大きな拍手の中、楽しいステージが終了しました。お疲れ様でした。
e0078069_984972.jpg

ライブ終了後、ナンスィさんに挨拶して、ストキャン+京子さんのショットを1枚。それとともに京子さんは差し入れを・・・。
達成感と安堵でしょうか、ストキャン皆さんは本当にすっきりとした、すがすがしい表情をされてましたね。
e0078069_985112.jpg

さらに、今日は、同じくキャンディーズトリビュートバンドの「Sugar Candy Kisses」でランちゃん役を担当しているすずランさんも
いらっしゃっていたことを聞いていました。「ぜひスリーショットが欲しいですね!」というナンスィさんの期待に応えて、
ナンスィさん、すずランさん、そして京子さんの”キャンディーズトリビュートバンドランちゃん役三人揃い踏み”となりました。
僕はすずランさんをご存知ないので、ナンスィさんが声をかけて下さって。これは結構おいしい、珍しい、貴重なショットじゃないかなあ。
てか、俺がお願いしたのに乗じてカメラ抱えた連中集まり過ぎだろwwww。
ストキャンの皆さん、素敵なライブありがとうございました。すずランさん、撮影協力にお礼申し上げます。
e0078069_985490.jpg

by navona1971 | 2010-12-30 09:09 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(7)
◆1位◆「バンディーズにハマる」
よく聞かれるんだけど、「どうしてバンディーズが好きになったのか、知ったのか?」ということなんですけど、6月のとある日に、
ネットで、”京急ミュージックトレイン”という言葉をGoogleで検索してたんですよ。
僕、ラジオ日本(旧ラジオ関東)のmixiコミュの管理人をしているし(放置だが)、昔、姉がそれに乗って、三浦海岸に行ったし、
同名のタイトルのラジオ番組を愛聴していて、あれってどんな歴史があったっけ、と。そしたら「京急ミュージックトレイン2009」なんて
画像があるわけですよ。「え?そんなのあったっけ?」と、思ってクリックすると、かわいい3人組がキャンディーズと瓜二つで
歌を歌ってる。え、誰これ?と。さらに詳しく見ると、「バンディーズ」と。えええええ何これえええ。
バンディーズが当時を模したミニライブツアーを開催した時の様子らしくて。
で、いろいろ調べるうちに、これはライブ行くしかない、と。で、さらにライブに行って余計にハマるわけだけども。
偶然にも、バンディーズのプロデュースをしているボスは、静岡市用宗出身で、僕が第二の故郷として、仕事でも遊びでも
よく出かける駿河区の丸子の隣町で、お互い土地勘のある場所が同じということもプラスだったかも。
リーダーの京子さんも静岡出身だしね・・・。来年4月の解散まであとわずかですか、楽しんでいきたいと思います。

◆2位◆「取引先部長のセッティグした出会いに失敗」
静岡地場大手企業の某社と弊社は取引があるのですが、商談訪問時、部長さんに「受付にいる方、素敵ですよね、前々からそう
思ってました」と伝えると、「だまさんならいいよ、紹介しよう!」と。年齢は僕よりわずかに年上の風の方ですが、綺麗で。
で、その後、「彼女が連絡とりたいそうだよ」と部長から言われ、心踊りながらメールのやりとりをしてデートも・・・。
しかし、\(^o^)/オワタ。お酒の席での雰囲気は悪くなかったし、当時はダイエットもめちゃくちゃ頑張っていたんだけど・・・。
負け惜しみではないが、短い時間でも天にも昇るような気分を味わせてくれたし、それよりなにより、部長が、
僕をわざわざ紹介という行動に出てくれた、その事実が嬉しかった、って。また、自分の魅力不足も痛感しました。
その後、今年は自分磨きという面で、自棄になったことは猛省。

◆3位◆「床屋さんの常連客からおねーさんを紹介されるも失敗」
僕がもう5年くらい、毎月行く水道橋の床屋さんで、先に僕が髪を切ってたわけだけども、あとから来た方を
待たせてしまったので、会釈してから退散すると、夜床屋さんからメールが。
「礼儀正しくて気に入ったそうで、独身のおねーさんを会わせたい」と言ってきてます、と。は?最初意味不明だったww。
で、「ピザデブだし~、安月給だし~」としっかり断るも相手から食い下がられてきて、仕方なく会うことに。
僕と同世代のOLさんで、父上の会社で経理を担当しているんだとか。逆玉の輿キタ――(゚∀゚)――!!と思ったけどww、
共通の話題がない。僕の会話のパターンは、相手のフィールドに自分の持つ情報の共通点を見つけて話を広げていく、
一見おしゃべり風だけど、聞き上手派を自認してます。でも、彼女の勤務先と僕の取引先がビルの真向かい、ということくらい。
それで、なんとか話題をもたせたが・・・先が思いやられる。相手はまた会いたい(こんな俺にこういう神様のようなコメントを
くれるだけでも立派な子なのにな)と言ったが遠慮した。でも、彼女から「次会う時は自分を卑下しないでください」という
言葉があったそうで、それは気を付けないといけない、と、こちらも反省。

◆4位◆「後輩、G君の成長」
一昨年、中途入社したG君は、正直に言うと縁故入社で、当時の使えなさっぷりは気の長い僕もキレかかるほどだった。
何度か怒ったことがあったんだけども、彼はそれをすると萎縮してしまう。付き合っているうちにわかったのは、
サボったり、ズルをしようとして逃げているのではなく、本当に出来ないだけなんだ、ということ。
性格はすごくいいんですね、優しくて、おとなしいし、人に好かれる。それって営業ではとても大事だし、
一緒に仕事をしていくパートナーとしても欠かせない。だからこそ、丹念に再度、教育。
幸いにも、春先に一度異動し、僕以上に合わない人のもとで仕事したのがよほど堪えたのか、目付きもかわって戻ってきた。
こちらも丁寧に、ただし、メリハリをつけて教育をすることで、ようやく滑走路から車輪が離れた、くらいになってきたように思う。
仕事ぶりを見ていると、不器用さがまだ抜け切れないものの、僕より遥かに真面目、それは救いだよね。
自分で言うのもナンだが、どちらかというと自分が小手先でなんでもやる悪い癖もあるし、そういう意味では、
愚直なまでの真摯な姿勢は、逆に彼から教えられることも多かったような気がする。
そんな彼とは飲みに行ったり、バンディーズのライブまで同行してもらいましたね。来年の活躍にも期待しましょう。

◆5位◆「ロックンロールにハマる」
まあ、バンディーズにハマっただけにとどまらず、バンディーズをプロデュースするボスこと大澤さんは、
プロのギタリストなわけですけども、様々なユニットで活躍している中で、クールスのリーダー、佐藤秀光さんとの
「COOLS秀光withTHE HUNGRY」は、アルバムも発売したり、最近積極的な活動が目立っています。
そのアルバム「ガソリンがある限り」を購入して、クールス、また、ロックンロールの世界に引きこまれました。
なんつーか、勝手に偏見として、不良音楽みたいなイメージがあったんですけど、実際、すごく聴いていて楽しいわけ。
ボスのギターの腕前も最高だし、ばんど屋の面々のドラム(RYOさん)、ベース(柿本さん)、シンセ(市川さん)などのレベルの高さにも驚嘆。
バンディーズとともに、すっかりその虜になりました。ヴォーカルにはバンディーズのまなさんも加わっているしね。
このブログでもすでに記事として書いたように、先週はわざわざ福島県郡山市まで行ってライブ見たしね~。
アルバムのジャケットにサインを求めた際、優しく話しながら応じてくれた佐藤秀光さんのカッコよさにも惚れ惚れしちゃいます。

◆6位◆「ダイエット失敗」
多くは語りません。春先、これは2位の話題ともからみますが、その頃は順調でした・・・。
とにかく、昨日から頑張ってます・・・。

◆7位◆「プロ野球への興味が薄れる」
57試合(2007年)、59試合(2008年)、55試合(2009年)と来て、今年は34試合と激減。今のテンションだと来年はもっと減る予定。
マナーの悪いお客さんが近くに座ることが多く、結構散々というか、懲りた面が・・・。嫌気が差しちゃったよ・・・。

◆8位◆「例年になく多かった静岡への出張」
今年は9回でした。 だいたい6回~7回なんだけど、それにプライベートでの訪問が1回で、合計10回の訪問。気分はすっかり静岡県人。

◆9位◆「だまこもちの雑感春秋」開設5周年&5万アクセス達成
まあ、もともと文章を書く仕事を何年かやって、フリーライターの下関マグロさんのお仕事を手伝ったりしたこともあったけど、
自分のセンスのなさを痛感し、書くことを本職にしていくことは諦めました。というか、心から文章を書くことが好きじゃないんだ、という
ことがその世界に入って理解できたんですね、世の中にはこれがもっと好きな人がいて、そういう人が就くべき仕事でしょう、と。
特別書くことはヘタじゃないので、何かに生かせればと思い、このブログを始めたわけで、これがきっかけで、新しい出会いもあったし、
これまで毎日とは言わないまでも、何ひとつコツコツと出来ない僕が、これだけは、と思い続けてきました。
情報は受け手ではいたくない、常に発信する側にいたい、という気持ちがマスコミを離れながらも奥底にあります。

◆10位◆「やたらモノを紛失する」
・スイカ定期券→再発行(これがなかったら六ヶ月定期なんか怖くて買えない)
・腕時計→フラれて失意の静岡出張時に紛失
・NINTENDO DS→同じくフラれて失意の静岡出張時に紛失
ちなみに紛失とは違うが、その失意の出張時にやらかしたポカとして、着替えやPCの入った鞄を静岡駅のコインロッカーに
入れたままホテル方面に行くバスに乗ってしまい、途中のバス停で気づき慌てて駅まで戻ったこと(痴呆老人かよwww)。
まあ、いかにその失意が大きかったかってことでしょうw。

◆次点◆「よく行くコンビニのレジにいる奥様の愛想が妙にいい」
まあ、場所も店名も伏せますが、僕が自宅から会社に行くまでの間によく立ち寄るコンビニがあるんですよね。
で、以前、レジの機器が更新されて初日、僕の買った商品のバーコードがリーダーに反応しないんですね、なかなか。
「会社へ急ぐところごめんなさい」と焦るそのパートのご婦人さんに、「人も並んでいないから、どうぞゆっくりされてください」と、
伝えたあたりから、その後、その方がレジに立つ日に立ち寄ると、たいてい話しかけてくるようになった・・・。
いや、そういうことは別にいいんですけど、なんつーか、もう少し世代が近い人の方が(ちょwww)。
僕より8歳くらい上か、綺麗な人なんですけどね、どことなく幸薄そうな感じがする・・・。いや、ただそれだけです・・・。

来年も皆さんよろしく!
by navona1971 | 2010-12-28 21:05 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(6)
いやいやどうも。
今日は元ずうとるびの江藤博利さんと、バンディーズのジョイントディナーショーです。
銀座にあるライブハウス「タクト」にて開催されます。なんでも老舗のお店なんだとか・・・。
前日午前様で福島から帰宅し、昼間は体力回復、午後はスポーツクラブへ。で、夕方、銀座タクトへ向かう・・・。
なんやらかんやらで自宅を出るのが遅くなり、開演10分前に到着、もういつもの方々はとうに来ている感じ。
ってことで、定刻より10分ほど押してスタート!
e0078069_2349496.jpg

あー、なんか、今月三回目のバンディーズライブなんだが、ちょっと見ないだけでもう禁断症状が出かかってる自分・・・。
でも、4月4日でおしまい。この京子さんの優しい表情とも出会えなくなるのか・・・。
e0078069_2349757.jpg

ボスにもキャンディーズファンの人にも脅されたからなあ、この間一緒に呑んだ時。
「だま-!お前も俺達が味わった33年前のあの寂しさ、苦しさを知ることになる・・!」ってボスwwww。
それはともかく、みわさんのかわええデビルサイン!
e0078069_2349103.jpg

まなさんは前日福島から帰京、そして今日またディナーショー、疲労の色も見せず、頑張る。
e0078069_23491351.jpg

あれ・・・なんか変な人がみわさんの横に・・・www。場内爆笑www。僕も吹いたwww。
e0078069_23491663.jpg

一応、変な人に気づかない(ふり)で歌は進みます。
e0078069_23491882.jpg

みわさん「誰かいませんでしたか?」。まな「クリスマスだから聖霊が?」。
e0078069_23492260.jpg

何事もなかったように歌は続き・・・。
e0078069_23492521.jpg

今日のスペシャルゲスト、世良公則さんです!の声で出てきた人は・・・。カッコと雰囲気は見えなくもないがwww。
e0078069_23492732.jpg

続いてのゲストは西城秀樹・・・って似てねえええwwwww。
e0078069_23493156.jpg

で、続いては8時ダヨ全員集合っぽく、早口言葉のコーナー。ところが・・・京子さんだけ帽子がない!
e0078069_23493411.jpg

忘れてしまいました!ごめんなさい!ええええwwwww。ネタでしょう?ネタネタ。わざとわざと。
e0078069_23493671.jpg

江藤さん「もう、京子さんがこんな顔して「忘れちゃったんです」って」。
e0078069_23494017.jpg

京子さん「忘れないように、って玄関のところにこうやって置いていて、忘れちゃったんです」。江藤さん「京子ちゃんって天然?」。
e0078069_23494476.jpg

じゃあ、早口言葉のコーナー行ってみよう!カンペはたーや(トライバングルのターコ役ですね)が担当。
e0078069_23494894.jpg

京子さんは結構すんなり喋れてたなあ。
e0078069_23504498.jpg

みわさんはさすが本職がナレーターですからね、流暢ですよ、余裕余裕。発音もはっきり!
e0078069_23505326.jpg

ボスはどう?いい感じだけど、ちょっとごまかされたようなwww。
e0078069_2351310.jpg

◆後編はこちらをクリック!
by navona1971 | 2010-12-26 23:51 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)
◆前編はこちらをクリック

続いてまなさんも挑戦・・・うーん、ちょっと舌が回ってなかったかな?そして最後は会場全体で!
e0078069_012526.jpg

再び歌に戻り、「危ない土曜日」。世代的には江藤さんファンもキャンディーズはわかるから、盛り上がります。
e0078069_0125429.jpg

流麗なスタイルの持ち主です、京子さんは。京子さんの魅力って、細くない(褒め言葉)しっかりとした骨格にあると思う。
e0078069_0125887.jpg

きらびやかな照明のもと、みわさんの笑顔が光る!
e0078069_013027.jpg

バンディーズも今年は今日が最後、見納め。来年は1月10日の新春ライブ(僕多分行けないが・・・)。
e0078069_01335.jpg

このあたりはカメラのモードを変更、「銀残し」の設定で撮ってみます。
e0078069_013556.jpg

「銀残し」で撮影すると、ちょっと昭和チックな画像になるでしょ。
e0078069_0131872.jpg

バンディーズの部が無事終了~♪お疲れ様です。素敵なステージをありがとう。
e0078069_0132126.jpg

そして江藤さんの部がスタート。女性ファン狂喜!おひねりを渡す人も。ただし夏目漱石。「福沢諭吉になんない?」と江藤さんw。
ボスとの夏からのライブでは披露しなかったアルバムの曲などを今日はけっこうやったみたい。
で、最後は、「みかん色の恋」ですね!
e0078069_0132560.jpg

江藤さんのコーラス担当は、たーや!来年、トライバングルの「ターコ」役でまた会えそうかも。
e0078069_0132734.jpg

インターバルにはボスのソロが!安奈(甲斐バンド)、ホワイトクリスマス(山下達郎)等を披露!かっこいい!
e0078069_0133024.jpg

ラストはバンディーズが戻ってきて・・・クリスマスコスプレキタ――(゚∀゚)――!!
e0078069_0134079.jpg

かわいい!萌え死ねるレベル。京子さんの短くした髪型にこの帽子がとっても似合ってます。
e0078069_0133750.jpg

うー、楽しいクリスマスだー!(彼女も作らないでいいのかどうかは・・・まあ、もういいんだよそういうのはww)。
e0078069_0134239.jpg

うっひょー、きゃわええええええええ。サンタコスプレで「年下の男の子」。そいやみわさんブログで”みわサンタ出現かも”と書いてたな。
e0078069_0144252.jpg

「年下の男の子」のあとは、みんなで「赤鼻のトアカイ」を歌って、約二時間半近いディナーショーは終了!
e0078069_0145081.jpg

いやー、面白かった。江藤さんの出演している部分も楽しめたしね。
終了後はベースの柿本さんやドラムのRYOさんらと挨拶、昨日福島から午前1時くらいに帰宅したとか。
お疲れ様でした。また、バンディーズの皆さんには大変お世話になりました。
つい半年前は存在すら知らなかったんですけど、今やどっぷりでww。でも楽しい日々でした。
今年会うのは今日で最後、今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
また、バンディーズファンの皆さんにもよくして頂きました。ありがとうございます。よいお年を・・・。
by navona1971 | 2010-12-26 23:50 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)
いやいやどうも。
今日は、日帰りで福島に行きます。
お気に入りのバンド「COOLS秀光with THE HUNGRY」が、郡山でライブを開催するんですよね。
で、たまたま、冬休みの時期に使える「青春18きっぷ」を買っておいたので、それでいっそこのこと出向いてみよう、と。
ライブは夜からだし、なんなら、会津若松まで足を伸ばして、同地在住の友人、SY氏に会って、おいしいモノと温泉も楽しもう、と。
「青春18きっぷ」は、各駅停車しか乗れないけど、5枚綴りで1万弱。会津若松あたりなら、疲れずに行ける限界の距離だしね。
で、金曜夜、まるで遠足前日の子供のようなワクワク感の中、なんとか眠りにつき、土曜朝、4時頃自然に目が覚める。
まずは6時過ぎの電車で上野に出たあと、宇都宮線で宇都宮へ。グリーン車は750円、土日は安いので、リクライニングを倒してゆっくり。
宇都宮では20分ほど待ち時間があるので、朝食として名物「野州そば」をいただく。ホームの立ち食いそばだけど、おいしいんだ。
e0078069_93174.jpg

宇都宮から黒磯、さらに黒磯から郡山、ちょうど1時間くらいずつで乗り換えるので、飽きずに気分転換になるんだよね。
で、郡山は雪がちらつく。どうやら会津も相当降っているらしい、と、これから会うSY氏からのメールで驚く。
これから乗る会津若松行の快速「あいづライナー」の車体には雪がたっぷり・・・。どんだけすごいんだ。
e0078069_9311223.jpg

「あいづライナー」は、雪の中、かなり遅れながら低速で走り続ける。しかし、車内は鉄道ファンがやたらと目立つ。
そう、今日、この「あいづライナー」に使われている車両は、583系という、昔の特急型電車で、熱烈な支持があるんだな。
本来使っている電車が検査で工場へ入っているらしく、この電車が代走しています。ファンは情報を事前に持ってたようで。
僕?僕はむかしファン(といっても本を買ったり、旅する程度よ)だったけど、今はとりたてて・・・嫌いじゃないけどね~。
で、予定時刻より、50分近く遅れてなんとか会津若松駅に到着。ホームに降りて豪雪っぷりに言葉を失う。
e0078069_9311615.jpg

改札口にはSY氏が迎えに来てくれていた。長靴姿です。いや、それ正解、靴なんて普通のを履いたらもうロクに歩けない。
で、駅前は一面銀世界。もう、何がなんだか、どこに何があるんだかも見えない。それでもひたすら、雪は振り続ける。
e0078069_93119100.jpg

まずは昼食を、ってことで、まあ、会津若松に来たら、ここしかないでしょう。門田町にあるソースかつ丼の名店「むらい」。
SY氏のご自宅からも近く、彼は20年来の常連、当時は普通のお店(もちろんかつ丼はジャンボですが)だったのに、
最近はネットの普及やマスコミに取り上げられたこともあり、常に盛況、この日も大雪にかかわらず、店内は混み合っています。
注文は「ロースソースかつ丼」(1150円)。で、届くのがこれ。僕の席の隣に座ってた二人組が初めての来店らしく、
これを横から見て吹き出していた。あまりのボリュームに。もう、会津磐梯山のようにそびえたつロースかつwwww。
「こんなの食えるわけないよー」って思うでしょ?それがね、脂身はとても少ないし、ソースもあっさりで、案外イケるんです。
実際のところ、客の4割くらいは女性。あからさまに残す人もいない。食べきれない場合は容器をくれます、持ち帰り可。
「おめーダイエット中じゃねーのかよ」というツッコミが聞こえてきそうですが、会津に来たらこれだけは食べたいので許して・・・。
e0078069_9312336.jpg

会津若松に到着した時間が1時間遅れたこと、ライブの前に温泉に入りたい事を考えると、早くも郡山へ移動しないとまずい。
SY氏「(若松と郡山を結ぶ)49号線の流れがかなり悪そうなので、まず郡山へ向かい、途中で温泉に入りましょう」と。
そうだね、それに従う・・・。が、国道49号が動かない・・・。並行する高速道路、磐越自動車道は大雪のため通行止め。
ノロノロ走りながら猪苗代まで来たが、そこから先はぼとんど動かない。10分100mの速さww。
e0078069_9312633.jpg

これ絶対ライブまにあわねえ・・・最悪引き返して会津若松に泊まることも考えないと、という考えが頭をもたげる。
ツイッターをチェックすると、猪苗代と郡山の途中にある難所、中山峠で、トレーラーがジャックナイフを起こして止まっている、と。
マジかいな・・・。こちらも動かないが、下り車線もほとんど車が来ないんだよ。「片側交互にしてるんでしょうか」とSY氏。
だってこの場所から中山峠までだってまだまだ距離あるのに・・・。もう絶望的だ・・・福島まで来てライブ見られないなんてwww。
思わず顔もショボーンになっちまうぜwww。てか、もう雪が吹雪状態で、前も横も後ろも真っ白だよ。
e0078069_9312937.jpg

ところが、地図を見ると、国道49号が最短だが、途中、県道6号が遠回りながら、猪苗代湖畔を通り、山を抜け郡山へ行ける。
「こちらの道を選択しましょう」とSY氏。これが正解だった。若干距離は伸びるものの、車は地元の人しかなく、除雪もされている。
SY氏は自身でもつい先日走ったばかりで、地元だけに土地勘は問題ない。よかった。でもひとつまだ問題が。
今日、ヒゲ剃ってないんだよ・・・。てっきり温泉に入れると思っていたから。こんなむさくるしい顔でまなさんには会えないだろうwww。
それじゃなくてもむさくるしいのにwwww。あーぁ、どうしよう・・・悩みながらiPhoneのGPSを見ると、この先途中に「休石温泉」の文字。
マジか!調べると、立ち寄り日帰り温泉もやってるらしい!やたああああ。ってことで、さっそく行ってみる。
e0078069_9313221.jpg

太田屋さんという、一軒宿の温泉です。とてもきれいな建物で、日帰り入浴の僕らも女将さんは優しく接して下さいました。
そして、女将さんとともに、ワンコがしっぽを振りながら迎えに来てくれます。かわえええ~。移動の疲れが吹っ飛ぶね。
ちなみに名前は「虎太郎(こたろう)」だそうです。看板犬ですね。利発そうな表情をしているなあ。
そう「休石(やすみいし)温泉」とは面白い名前だが、由来は、平安時代の前九年の役(戦いですね)で、天皇の命を受けた武将が、
東北を牛耳る安倍家を討伐に行く際、ここの石に腰掛けて休憩し、同時に温泉も発見したのがきっかけなんだとか。由緒あるなー。
で、温泉はやや硫黄の香りがする柔らかいお湯で、大きな露天風呂もあって、雪見風呂ですよ。もう最高。
ここから郡山はもう20kmあるかないか、このまま行けば大きな遅れなくライブには着けそうで、その上お風呂にも入れて、
あの渋滞から抜け出せない時はどうなるかと思ったが、もう涙が出そうになる。あったけーw。まなさんの歌う姿も見られそうだしw。
女将さんにお礼を伝え、幸せ満面で車に乗り込もうとすると「ドササササ・・・」という重い音とともに、雪が僕の頭の上に・・・。
木々に乗っていた雪がまとめて落ちてきて・・・せっかく髪をちゃんと乾かしてマトモにまとめたのに・・・(´;ω;`)。
e0078069_9313682.jpg

そして、郡山市内へ。雪もやや少なくなり、30分ほどで市の中心部へ。さらに10分ほど、6時20分頃に、
今回のライブハウス「シャープナイン」裏手にある駐車場へ到着。となりの区画には「HUNGRY MAN COOLS H.S」の文字が
書かれたワンボックスカーが。あ、たぶん秀光さんやボス、まなさんなど、バンドのメンバーが乗ってきた車だね!
で、ライブ会場入り。お、結構入ってるね~。ちょうど前座バンドの方々の後半くらいかな。
程なくして、ハングリーの面々が登場。ボス、まなさん・・・お、僕に気づいた。もうここまで来るの大変だったんだからー。
そしてライブ開始。しょっぱなはまなさんのソロ、「キューティー・デビル」。これ大好きなんだよなー。まなさんの歌声に合う曲。
e0078069_9314182.jpg

ボス&まなの師弟コンビ。ボスも車で東京から長駆、車移動でライブだから大変だよね、お疲れ様でした。
e0078069_9314784.jpg

まなさんは日本で一番、このノースリーブ花柄ワンピが似合うでしょう(だま認定)。この衣装もお気に入り。
秀光さんのガイコツマイクで歌います。そう、今日は白い手袋をしてますね、初めて見ましたが、アクセントになっていて素敵です。
e0078069_9315182.jpg

やや暗いライブハウスにまなさんの美声が響きます・・・。
e0078069_9315581.jpg

ちょっと暗すぎたかな、シルエット風に撮影してみる。歌ってる姿がサマになるのがまなさんよ。
e0078069_931595.jpg

そして、バンドのリーダー、”COOLS秀光”こと、佐藤秀光さん登場で、場内は熱気を帯びてきた。ホンモノだもんね~。
で、まな&秀光さんのデュエット曲「ロミオ&ジュリエット」も披露。
e0078069_932226.jpg

トランペットの名手、KONさん。素晴らしい音色を奏でてくれます、ハングリーには欠かせません!
e0078069_9385715.jpg

秀光さんの”マイマイク”のガイコツマイク。オールディーズ雰囲気満点でいいね。小物にもこだわるところがスターだわ。
しっかり、4月1日の中野サンプラザでのコンサートもPR。「矢沢永吉にも声かけたんだけどね・・・まあ、矢沢”もどき”は来るけど」、
と秀光さん・・・もしかしたらその”矢沢もどき”ってボスのことかなwwww。
e0078069_939681.jpg

まなさんは秀光さんヴォーカル時や、COOLSヒットナンバーの時はしっかりコーラスでまとめて行きます。
ちなみに「ガソリンがある限り」では、秀光さんから「大澤くん、モノマネやって見る?」って目線が行きましたが、
ボスが逃げてましたww。舘ひろしとかやって欲しかったのに・・・郡山の皆さんに見せたかったわ。
e0078069_9392731.jpg

そして、まなさんの歌うもう1つのソロ、「ロンリー・ジョー」。これも素敵な歌なんだ。
この笑顔とさー、歌声が最高ですよ。本当に今日、間に合うと思ってなかったから、なんか夢の中にいるみたい。温泉にも入れたし。
e0078069_9394084.jpg

そして、COOLSオリジナルメンバーとしては欠かせない、ジェームス藤木さんも登場。
最初呼んでも来なくて「髪も薄くなったけど、耳まで遠くなったんじゃないだろうな」と秀光さんが囁いて場内から笑いをとってましたw。
こういうアットホームな雰囲気を作り出すのが上手だよね。ジェームスさんが来たらCOOLSヒットナンバーがスタート!
e0078069_9395552.jpg

ジェームスさんが来ると、秀光さんは「じゃあ俺がドラムやろうかな」と後ろへ。前日は長崎、明日は福岡!
還暦なのにハードスケジュールをこなすのはすごい!
e0078069_94045.jpg

「紫のハイウェイ」、「シンデレラ」、「言えなかったんだ」、「バースディ」、「恋のテディー・ボーイ」、「ミスターハーレーダビットソン」・・・
みんないい曲だよねえ。場内はリーゼント姿の方々がみんなツイスト踊りまくり♪
e0078069_9401741.jpg

そんなこんなで、ライブは21時頃に無事終了。満員で大盛況♪みんなお酒が入り、気持よく踊って、歌って、幸せそう。
ああいうのを見ると僕も嬉しい。最後はボスとまなさんに挨拶。ボスはこういう時「ありがとな!」って言うんだけど、それがまたいい。
てか、こっちは好きで見に来てんだから、お礼を言うのはこちらっす。いつも素敵なライブをありがとうございます。
で、まなさんはさっそく、会場の女の子に質問されたりしてたなー。「お名前はー?」「どこの方なんですかー?」なんて。
そうだよね、やっぱり直接見ると惹かれるよね。歌も上手いし綺麗だし。場の雰囲気を見て華やかな盛り上げ方を知ってるし。
まなさんには感想を伝えて、酒造メーカー勤務のSY氏からは日本酒をお土産に!まなさん日本酒もイケるそうだし。
e0078069_9402753.jpg

そうそう、最後はキーボードの市川さんに初めて挨拶した。というかまなさんに紹介された。
まなさん「だまさん、市川さん鉄道マニアなんですよ~!」。えええwwwなんで俺が鉄ヲタだと知ってるのまなさん?
いや、市川さんはかっこいいから「音楽もできて、鉄道マニアなんて意外性ありますね~(はぁと)」で済むけど、
僕が鉄道マニアだと「あー、いかにも、って感じじゃん」でしょww。子供の頃はそうだったけど、今はカタギですw。
だから、鉄道に詳しいことは隠しているんですwwww。ま、飛行機、車、バスも詳しいけど、今はバンディーズっす。

~以下、交わされた完全にマニアな会話の二人~

だま「今日はあいづライナーが583でした。485が全検みたいで」。
市川さん「そうなんですか!郡山駅にだから人がいたのかー。僕も快速白虎で乗りました!」。
市川さん「そういや、僕、浦安に住んでいるんで、京葉線の201があと3本しかなくて」。
だま「あ、もうそんなに少ないんですか!」。
市川さん「秩父鉄道の101はいつまでですかね、撮りに行かないと・・・」。
だま「引退時期は明確じゃないみたいですけど・・・東急の8090が入りましたもんね」。

やっぱりマニアしかわからん会話じゃんか・・・w。しかし市川さんすげーw。

帰りは21:38発の「やまびこ」で帰京。もう丸一日出かけてたから、最後は半分居眠りで、ワープのように移動で東京着。
今日はディナーショー、続けてのお仕事でボスもまなさんも大変ですね、応援しています。
また、長時間、安全運転に心がけ、ライブまでお付き合いして頂いたSY氏に心からお礼申し上げます。

あ、忘れてた・・・。
そう、23時過ぎに東京駅へ定刻通り「やまびこ」が着いて、地下の横須賀線ホームへ行くと、23:22まで来ないんだよ。
じゃあ、品川までだけでも先に行っておこう、と、エスカレーターで上に戻ると、ちょうど東海道線が・・・。で乗る。
「今日はいろんなことがあったけど、最後はライブ見られてよかったー」と回想しながら立っていると、新橋からラブラブのカップルが・・・。
僕の真横(もっと離れてもいいだろうに)に立って・・・。彼女はティファニーの紙袋を下げている・・・。

彼女「もう~、すごい幸せ~、もう幸せ~、大好き~」。
彼「やや照れる感じで無言」。
彼女「ほら~、すごい綺麗~、もう嬉しくて~。どうしよう、好きすぎて~」。

彼女の首もとにはティファニーのなんつーの、昔のアパートの鍵みたいなデザインの銀色のアクセサリーが。
ははーん、これを今日、クリスマスプレゼントにもらったのか・・・。
電車のドアが鏡になる形で、外を見ても嫌でもその光景が見えてくるんだが、その女性も、鏡越しで俺を見てくる。
なんか「ほら、私たちこんな仲良しなカップルなの!」みたいな幸せオーラがwwwww。くっそーwwwww。
なんだよ、まなさんより全然かわいくねーじゃねーか。こっちは美人の美声を聞いて気分いいのに・・・。
う、うらやましくなんかないんだから!しっかし、最後の最後でドッと疲労感・・・。はぁー。
by navona1971 | 2010-12-26 09:32 | 仙台(Kスタ)/会津、東北の旅  | Comments(8)
今日は朝6時半頃に帰宅、ふとんの国へ一直線。起きると11時30分。こういう眠り方なら時差?も少なく、明日に支障はないね。
5時間半も寝たんだから。その後は横須賀のブログを更新し、スポーツクラブへ。
コスト削減なのか、ウチのスポーツクラブのボディーソープとシャンプーが最近一層薄くなった気がするw。
仕方ないので自宅から持参。こっちの方がいいよな。ってことで、ひと汗かいて、お風呂入ってさっぱりしたあと、御徒町へ。
定例”クリスマス”ライブです。開場時間をやや回ってから出向いたので、もうかなり人が入っていますね~。
e0078069_0392053.jpg

先々月は京子さんバースデーライブ、先月はみわさんバースデーライブ、で今月の”主役”はまなさん。
誕生月は4月ですが、今日はまなさんメインの「わな」を発表するので、注目が集まりますよね。
e0078069_0392360.jpg

お客さんは満員、大盛況。「京子ちゃんや私(のバースデーライブ)よりも多いですね~」とみわさん。
人気のある「わな」が発表されることと、久々の御徒町でのライブということもプラスされているかも知れませんね!
e0078069_0392645.jpg

マイクの接続部分が・・・。「いつもマイクは誰の、ということは決まってない」そうだけど、みわさんのマイクばかり壊れるそう。
e0078069_0392912.jpg

で、今日は京子さんが髪をバッサリ切りました。結構長かったものね。
すでに京子さんのブログでも書かれていましたので、MCでも「変わったことがありました」的な発言に、すぐ、「髪切った~!」と会場から。
e0078069_0393248.jpg

アン・ドゥ・トロワは京子さんを撮ると決めている僕。
僕のデジカメはカスタムイメージ(色合いみたいなもんですね)をいろいろ変更できるんですけど、その中に「銀残し」という設定があります。
どうやら昔のフィルム写真っぽい感じに記録するものらしいんだけど、結構好きなんですね、これ。
その設定で京子さんを撮ってみました。髪型とか、全体的な雰囲気が銀残しに合うような気がする。この髪型も似合ってます。
ランさんも解散宣言後に髪を切ったとか、そんなことを話していました。
「みんな同じくらいになりましたね」とまなさんとみわさんを見回しながら京子さん。本当にバッサリ切ったなあ。
e0078069_0393551.jpg

※どれくらい切ったか参考までに。左が前回のみわバースデーライブ。右が今日です。
e0078069_1331815.jpg

偶然なんですけど、振り付け中に横顔を撮ることが出来ました。鼻筋が通っていて美人~♪(今更だけども)。
この衣装は僕も好きなので、きちんと撮りたかったんだけど、露出が難しくて、実は、SDカードを見ると失敗だらけ。情けないなあ自分。
e0078069_0393977.jpg

京子&みわの背後にはすーぼー(ボス・・・ゲーノー界的呼称www)が。最近ばんど屋内で逆さ言葉が流行中。
e0078069_0395380.jpg

あ、何気に今気づいたけど、みわさんの前髪のまとめかたに萌えるね。かわいい~。いつも席が一番後ろだから・・・。
e0078069_0395717.jpg

キーボードは杉本さん。JRの発車チャイムの演奏も得意中の得意!
e0078069_040099.jpg

杉本さんはMC中にもうまく音楽をその場にあわせて組み込んでくれたり、バンディーズライブに欠かせない存在です。
e0078069_040432.jpg

そして、まなさんメインの「わな」。「緊張しますね~」なんて言ってたけど、予定通り?余裕の歌いこなし。
リハーサルをあれだけしっかりやってきただけあって、動きが難しい振り付けもOK~♪
e0078069_040669.jpg

どれがいいかしら~♪から恋のあやつり人形への流れって好きなんだ。
e0078069_0401021.jpg

超盛り上がるお気に入りの「バンディー・ツイスト」ここではボスのギターがかっちょええええ。
京子さんの「ワンモアターイム!」の掛け声がいいよね。
e0078069_0401349.jpg

バンディー・ツイストではマイクをクロスさせるのが見ごたえあるんだけど(簡単そうに見えるけど難しいはず)、
ごめん、うまく撮れなかった・・・。はぁ、今日はうまく撮れないなあと思ったら、測光モードを間違えてたorz。
e0078069_040162.jpg

みわさんは一番、笑顔を見せながら歌うのが上手なんじゃないかな、仕事柄なのかな、いつも楽しそうに歌ってくれます。
e0078069_0405977.jpg

そしてアンコールでは「ハート泥棒」(多分、間違えてたらごめん)と「春一番」で〆。
新ばんど屋始まって以来、初の超満員、酸欠ライブwww、無事に終了です、お疲れさまでした。
e0078069_041753.jpg

ライブ終了後はミニクリスマスパーティーを開催、京子さんに「髪型いいです!」って伝え損ね、
ずっとRYOさんとドラムの話をしていた。あぁ、ドラム出来たら嬉しいなあ。勉強しよっかな・・・。
RYOさん優しく丁寧に教えてくれるそうだし・・・。
by navona1971 | 2010-12-20 00:41 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)
いやいやどうも。
今日は、ライブハウス、アンジェロ(横須賀)で、バンディーズのまなさんとアキさんのユニットであるキャノンシスターズのライブが、
開催されます。横浜に住む僕にとっちゃ、ばんど屋ホームグラウンドの御徒町と、行く時間は大差なかったりする。
ってことで、昼間はスポーツクラブへ2回行き、しっかりと体を動かす。実は秋に買ったシューズが異常に滑りやすい靴底で、
ウォーキングマシンに載れなかったんだけど、この間買い換えて、その不安がなくなって、速く歩けてます。
で、1回目のステージが21:50と聞いていた。ところが自宅を出る直前に電話があり、話をしているうちに遅れて出発。まいったな・・・。

横浜は風が強かったけど、横須賀は以外と静か。で、アンジェロに向かう途中、ボスのつぶやきを見ると、
ここの前のステージである西大島ドラゴンエンジェルでのライブが遅れてようやく横須賀に着く、とある。
エレベーターで5Fに上がると、まさにこれから着替えようかとするまなさんと入口でバッタリ。
まな「あっ!だまさーん、いつ来たんですか?」。
だま「あっ!まなさーん、ボスより先に入ったの?」。
まな「いえ、たった今着いたところで」。あれ、もしかしたら同じ電車?大変だなあ、もうステージが始まるのに。
e0078069_13505196.jpg

今日はひとりなので、まあいつもたいていひとりだが、前の方の右手に腰掛けると、僕を呼ぶ人が・・・。あ、F女史だ。
後ろのソファーに座ったらどうですか、空き時間はみんなもこちらに顔を出すから、と。お気遣いありがとうございます。
ボスやアキさんと親しくされているF女史とはばんど屋のライブなどで何度かお会いしていました。そんなこんなでライブがスタート。
登場曲が「8時だよ!全員集合」の早口言葉のテーマなのにはワロタ。ほら、この振り付けw。
e0078069_13505563.jpg

キャノンシスターズはオールディーズが中心。コニー・フランシス系のね。だから、日本人なら、タイトルは知らなくても、
曲が流れてくると、「あぁ、あの!」って感じのモノが多いのが特徴。これ、怒ったポーズ。かわいい~♪
e0078069_13505829.jpg

以前「変わらないよ~」と言われたけど、アキさんほっそりしたと思う。今日は髪をアップにして登場。落ち着いた歌いこなしが特徴です♪
e0078069_1351279.jpg

今日はそれぞれがソロを披露する場面が結構目立ちましたね~。
e0078069_1351538.jpg

この振り付けはバケーションかな。お気に入りなんです。明るくて、なんつーか、改めて聴くといい歌なのよね~。
e0078069_135184.jpg

あぁ・・・かわいい笑顔。毎度のことだが「来てよかったなー」って。ポーニーテールがきゃわええええww。
e0078069_13511297.jpg

そしてインターバル。わずかな休憩時間に、物想いにふける?まなさん・・・今日はハードなスケジュールだものね。オールナイトだし。
e0078069_13511834.jpg

今日はキャノシスの他に2バンドが出演したんです。そのうちひとつはJUNKS(CAROLコピー他)、メンバーがF女史やボスと親しく、
ばんど屋にも何度か顔を見せたことがある方も・・・。僕もこの日、聴かせてもらったけど、よかった!
もうひとつのユニット(YAZAWAコピー他)ですが、出演予定のヴォーカルの方が急遽欠席となってしまうアクシデント!
そこでピンチヒッターとして登場したのが・・・。ボスきたあああああああ。そこで、 「I LOVE YOU OK」を熱唱。
いや、上手すぎる・・・雰囲気ありすぎる。ヴォーカル欠席という決定的な大ピンチを、クールなボスが男気を発揮して切り抜けました。
そして、歌っている途中、おもむろにポケットに手を突っ込んだかと思うと、自らの身体に紙吹雪を撒く・・・場内爆笑ww。
ボスはこういうところ、空気読むよね。帰途にその話をしたら「あの場は盛り上げないとダメだろ・・・」と。さすがだね。
ちなみに「永ちゃんはサングラスしてねーから、俺も永ちゃん歌う時はサングラスしねーんだよ」と。
でも、実は目がキラキラとしていて優しい瞳だから、サングラスないと威圧感なくなっちゃうんだよなwwwボス。
F女史によると舘ひろしはもっと似ているんだとか。そう、僕も以前、”さわり”だけモノマネ聞いたが、あれは本人と聞き間違うレベル。
もうミュージックチャージ2,000円のモトはとれたw。
e0078069_13512289.jpg

さ、ステージは後半へ・・・嬉しいことに睡魔も襲ってこないのは助かる。うーん、こんな時間までライブなんて若い頃に戻った気分。
で、セットリストを見ると、「可愛いベイビー」、「早く大人になりたい」、「悲しき片思い」、「ボーイハント」・・・と続いたんですけど、
ライブ終了後、まなさんから解説されて気づいたんだけど、ほら、セットリストがストーリー仕立てなんだよね。
赤ちゃん・・・大人になりたい、そして片思いをして・・・ボーイハントして・・・と、へぇ~って。こういうコンセプトの選曲も面白い。
アキさんのアイデアだそうです。いやー、ニブくて言われるまで全く気づかなかったわw。
e0078069_13512555.jpg

コニー・フランシスの「ボーイハント」。キャノンシスターズでまなさんの持ち歌の中で、僕が一番気に入っているんです。
まなさんの歌唱力が生きる歌。普段、気さくに僕ら話したり、お酒の呑んでいるあのまなさんが、
本気になってしっとりと歌うとこうなるんです、という感じで。ムードも満点です。
e0078069_1351156.jpg

ライブもあっという間に後半へ・・・。順調に歌いこなしているせいか、まなさんの表情がいつもより、より、優しくなります。
ボスもドラゴンエンジェル~アンジェロと、ひたすらギターを弾き続けて、お疲れ様です。
e0078069_13512714.jpg

JUNKSのライブ時間帯にはツイストを見せるまなさん・・・ツイストって一見簡単そうなんだけどな。
まなさんから「だまさんも踊りませんか?」的視線を受け・・・よし!と思ったけど、大恥かきそうでwww。
ああ・・・まなさんとツイストを踊れたかも知れないのにwww。
まなさんは華やかだから、こうして落下傘スカートをひらひらして踊ると、一層、バンドが引き立ちますよね~。
場をきちんと盛り上げようとするまなさんの細かい気遣いに頭が下がります。
e0078069_13513023.jpg

他バンドのヴォーカル欠席等の影響もあり、3ステージだったライブ予定は残念ながら短縮され2ステージとなりましたが、
それでも十分楽しめました。まなさん、アキさん、ありがとうございます。最後はアキさんに携帯カメラで撮影を求められましたが、
場内が暗かったので、当方の一眼レフで代用です。お疲れ様でした。
e0078069_13513543.jpg

ライブ終了は3時半。始発まではあと90分。結局、ボス、まな、だまとJUNKSのギターの方で居酒屋へ。軽めの一杯。
そして、まだ暗い横須賀の町を歩いて横須賀中央駅へ。特急成田空港行で帰途。
で、僕は横浜で降りる。
だま「まなさん、寝過ごさないように・・・」。
まな「はい、お疲れさまでしたー」。
ボス「だま、俺にはいわねーのか!」。
www。
ってことで早朝6時過ぎに帰宅でした。
e0078069_13513833.jpg

by navona1971 | 2010-12-19 13:52 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)
えーっと、ここ一週間くらいのライブや出張以外のとりとめもない日々をまとめて記してみます。
先週土曜日は姉夫婦宅でPPV(ペイ・パー・ビュー)による新日本プロレス大阪大会を観戦しながら鍋を突付く忘年会を開催。
義兄はプロ野球ファン(中日)で、かつ熱狂的プヲタなので、姉との結婚以後、ちょくちょくこうやってテレビ観戦している。
今日の鍋は僕が一度食べてみたかった「カレー鍋」。ココイチでカレー鍋の素ってのが売ってるらしい。
野菜たっぷりで以外とヘルシー。それになにより、体が温まるね。
そういや、姉夫婦は来年3月のバンディーズ横浜ライブにどうやら行けそう。バンディーズはぜひ二人にも見せておきたかった。
もう解散まで時間もないし。そういや、宇崎竜童好きな姉は4月1日の中野サンプラザも
行きたがったが、姉は総務だし、義兄は経理だから、新年度初日はなかなかすぐに解放されないようでさ、残念。

「○○出来たら○○してあげる」シリーズの約束ごとを義兄としていたが、とうとうその約束も実現出来ずに今年も幕を閉じる。
一昨年は、彼女が出来たら横浜スタジアムの最高級席であるベイブルーシートペアご招待、
昨年は結婚したらオーストラリア新婚旅行飛行機往復チケット・・・だったっけ?今年は高級革ジャンのプレゼントだっけ?

義兄「来年はどうしようか?」
だま「来年は結婚資金プレゼントでお願いしますwww」。

いやー、しかし笑ってる場合じゃないよな。遅いと思った姉の結婚も、もう今年の12月で6年目に入ったし。
基本は無縁社会で孤独死を覚悟しているけど、もしーかしたらかわいい子と出会えるかもしれないし・・・。ねーよw。
e0078069_17151087.jpg

姉夫婦は暖かな部屋にクリスマスツリーを置き、ハードディスク内蔵液晶ハイビジョンテレビでプロレス観戦。ブルーレイレコーダーもあり。
セレブだなあ~もう。というか、こういう平和を保てる人こそ結婚すべきだから、僕のような適当リーマンはやっぱりねえ。
ふとテレビを見ると、今年他界したプロレスラーの星野勘太郎氏を悼み、外道との2008年12月のシングルマッチの模様を流してたんだが、
いや、もう体も小さくなって、細くなっているんだけど、かっこいいんだ。本当にかっこいい。
場外乱闘の末、ピンフォール勝ちするんだけど、しびれたな。涙が出そうになるのをこらえながら見たよ・・・。
今年は山本小鉄氏も他界、ヤマハブラザーズは遠いところへ行ってしまいました・・・。
e0078069_17151689.jpg

水曜日はノー残業デー。今年は毎月第三水曜日だが、来年からは毎週水曜日の実施となる。いいことだと思う。
ダラダラ残業している人も目につくし、けじめになるでしょう。帰る気になれば帰るもの。総務の方が呼びかけに来る前、早々に退社。
友人O氏とお茶でもして帰宅しようと思い、誘うとOK。永田町から半蔵門・田園都市線で一路青葉台方面へ。
しかし、速く行きたいがために急行に乗るが、もうこの混雑がおかしい。朝のラッシュと大差ない混み具合で、ひどい。
よくこれを毎日やってるな。俺は1年で気が狂うよ、いや、一年ももたない。よくぞ我慢してるよみんな・・・。
田園都市線の横浜市内の某駅前で拾ってもらい、車でドライブしながら、下丸子の「コメダ喫茶店」へ。
今や東京人にもメジャーになったシロノワールはチョイスしなかったけど、相変わらずお店のレイアウトは余裕があり、ゆったり話が出来る。
e0078069_17151936.jpg

会社1F正面玄関前のいちょうは葉っぱもだいぶ落ちてきました。陽が傾くのも早く、もう年の瀬だね。
e0078069_17152270.jpg

そして、愛用している高橋書店の手帳も2010年のものから、2011年のものにバトンタッチ。
あれだけモノをなくしやすい僕が、長年、唯一なくしたことがないのが手帳(自慢になんねえw)。
僕の場合びっしり書きこむわけじゃないので、シンプルで使いやすいもの、
そして、土日の枠の大きさが平日と同じサイズのモノが好みです。同じ型番の製品を来年も使います。
e0078069_17152587.jpg

金曜日は仕事を終えたあと、しろなまず氏こと、I社長の事務所の忘年会にご招待を受けたので、国立の天兵という天ぷら屋さんへ。
少し早く会社を出てきてしまったので、小田急新宿店で、事務所にこの秋入社した事務担当のO嬢(かわいい)の入社祝いを買う。
京王線準特急で分倍河原。ここは東芝府中やNEC府中事業所が近く、それらの方々の忘年会もあるようで、駅は大混雑・・・。
さらに南武線で谷保。歩いて5分ほどで「天兵」へ。表通りに面していないのに、賑わっている様子が伺える。
忘年会はとっても盛り上がりました。難解な資格試験に合格した所員のM君にはI会長より、スーツお仕立て一式の贈呈。
素敵な話だよなあ。Iさんの事務所は、勤めている人を大事にして、少しでも豊かな生活が出来るよう、常に考えているものね。
この業界がダメなのは技術者が社長をしていて、経営のプロが社長をしていないケースが圧倒的なんだよね。
I社長は某財閥系企業を退職して父上の経営する会社の立て直しをスローガンにここまで来たわけだけども、7名の事務所で、
シンプルかつスピーディーかつ福利厚生面もしっかりさせているところって皆無でしょう。
僕もI社長の思考や生き方が好きで(僕より年下ってのがすげー)、お付き合いをはじめて、もう6年目くらいかな。
弊社の不沈もI社長との協業にかかっているので、来年もよろしくお願いしますね。天ぷらがとってもおいしい。
e0078069_17152896.jpg

その宴席ではI社長から所員の方にクリスマスプレゼントとしてそれぞれに書籍が。あとマフラーとか。私まで頂いちゃました(てへ)。
M君は結婚前提に交際中の彼女、G嬢(かわいい)を連れての参加。てか、彼女も参加可能なIさんところの忘年会、太っ腹だよなw。
このお店、そもそもIさんの事務所が手がけたそうで。毎年こちらで忘年会を開催していたんだとか。
M君は津軽平野にある板柳町出身、G嬢は黒石市出身、いずれも弘前の高校、東京の大学なんですね。
弘前といえば僕も何度か訪れた好きな街。一戸時計店の時計台の話をしたら、M君「そんなのありましたっけ?」。
おいおい、弘前のメインストリートにある素敵な建物でしょう? G嬢「はい~知ってます~」。ダメよM君。
事務、ショップ担当のO嬢もだいぶ慣れた様子で、まだ24歳であどけなさはあるけれど、しっかりしているね。

だま「どうですか?会社は慣れました?」。
O嬢「はい、電話はだまさんからだと、安心して出ていますよ」。

ええ子や、なんてええ子なんや(´;ω;`)。
来年からますますの飛躍が期待出来そうです。I社長にはごちそうになり、ありがとうございました。
来年はいくらか真面目に取り組んでいくので、ご助言等よろしくお願いします。
で、最後はO嬢力作の小さな来年のカレンダー。小さな部屋にさらに小さなカレンダーがかかってる、って。
ユニークなアイデアですよね。立体的で、飛び出す絵本みたいな感じでよいし。使わせてもらいますね♪
e0078069_17171219.jpg

by navona1971 | 2010-12-18 17:19 | とりとめもない話 | Comments(0)
いやいやどうも。
今日は仕事が忙しかった・・・。まあ、不況の中で、こういう日があるのはいいことだけど。
比較的明るい話題も多く、救われる。とにかく気合を入れて業務を進めて、夜、市ヶ谷のお客様のところへ・・・。
その後、バンディーズのリハーサルを見にばんど屋へ。リハを見るのは11月2日以来、一ヶ月弱ぶりですね。
階段を登っていくと、バンディーズの歌声ではなく、男性ヴォーカルの声が・・・あ、聞き覚えがあるよ、そう、元ずうとるびの江藤博利さん。
ボスと江藤さんが組むユニット「zb(ずーび)」のライブは小手指と静岡で見てるからさ(面白かった!)。
ちなみに、バンディーズは12月26日(日)に、銀座タクトで、江藤さんとのディナーショーを開催します(詳しくは公式ブログを見てね)。

で、江藤さんのバックでコーラスをやってる女の子は、あの小岩オルフェウスでのライブで「トライバングル」で、”ターコ”役をやった子ですね~、
で、後から気づいたんだが、この子とは、8月の小手指「サウンドストーン」でのライブで会ってたんだよ。
あの時に受付とコーラスをやってて。「かわいい!」って声かけた記憶があってさ。
今日もリハーサル後そのことを話したら「あーっ!」って。思い出したようで、思わず二人ではしゃいでしまいましたw。
しかしかわいいねえ。

ボス「なんだよお前らw」。
だま「旧交を温めあってますw」。
ボス「旧交ってw」。

だま「トライバングル、好評だったみたいで、来年出番があるかもよ」。
ターコ「本当ですか?~」。
だま「そう、なので、髪の毛、黒いままに当分しておいた方がいいかも」。

ねえ、あの小岩一度きりはもったいないし。
そーいや江藤さんからも「あら~ご無沙汰~」と挨拶された。覚えてるのかしら。
小手指、静岡で会話してるもんなあ。まあそれはともかく、華のあるタレントさんはこういうところ上手だわな。
e0078069_11187.jpg

江藤さんのリハーサル中は、まなさんとみわさんが入念な打ち合わせ中。
みわさんがオサレなモテカワレッドコートで、神野桜子っぽく見えた(わかる人だけでいいですw)。
e0078069_111876.jpg

江藤さん熱唱!ボスはギターでサポート。
e0078069_112567.jpg

その様子を見守る京子さん。今日は貴重なメガネ姿。萌えるものがありますねw。かわええ~。
e0078069_113865.jpg

江藤さんのリハーサルが終わると、今度はバンディーズ。ディナーショーも大切ですが、その前の19日に定例ライブがありますから。
まずそれをきちんと成功させないと。で、今回のライブでは、新曲「わな」が披露されます。
「わな」は貴重なミキちゃんメイン。ってことは、バンディーズで言えばまなさんメインってことになります。
e0078069_114616.jpg

「わな」の振り付けが難解なのは見ていてわかった。これは難しいね。複雑なうえに速くなったり遅くなったりの動き。
みわさんと確かめ合いながら慎重に進めていきます。「これでよかったんだっけ?」って感じで尋ねるまなさん。
リハの際などに何回かバンディーズのプライベートなファッションは目にしているけど、
みわさんはこのカッコが一番似合っていて素敵だと思う。モテカワコーデって感じ。センスいいよなあ。
e0078069_115523.jpg

僕のお気に入り構図、バンディーズ&ボスの組み合わせ。京子さんメガネ似合うね。次回はメガネライブもいいな。
e0078069_12886.jpg

繰り返し、繰り返し・・今日は「わな」を徹底的に歌います。ライブは来週日曜日だものね。まなさんメイン、重責です。
まあ、ハングリーやキャノンシスターズで豊富なヴォーカリストとしての経験があるから、安心して見ていられるのだけれどね。
e0078069_12172.jpg

江藤さんのリハが結構長かったこともあり、バンディーズのリハは40分ほどで終了。
ディナーショーも楽しみだけど、まず定例クリスマスライブが待ち遠しい。「わな」期待しています。
帰りの電車は忘年会帰りの雰囲気がだいぶ出てきた。浜松町駅の小便小僧はサンタ姿、かわいいね。
e0078069_122577.jpg

by navona1971 | 2010-12-15 01:02 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)