<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いやいやどうも。
9/18~9/20の3連休に仙台へ行ってきたことはここのブログでも書きましたが、
最終日は夜立ち寄ったバンディーズのライブのことしかアップしてませんでしたね。すっかり忘れてました。サーセン。今更ながら更新します。
この旅では仙台駅東口前に8月オープンしたばかりのダイワロイネットホテルにお世話になりました。とてもいいホテルでしたね。
連泊中、「掃除はいいので、タオルとアメニティだけ交換してね」とメモを残していたらわざわざ手書きのお礼まで添えてありました・・・。
とても気持ちよく宿泊が出来ました。いつかまた利用したい。
e0078069_207501.jpg

この日もロッテ戦を観戦。ちょっと早めにホテルを出て、宮城野通をひたすらまっすぐ。時間が早いせいか、まだ歩いている人はまばら・・・。
e0078069_2075426.jpg

そして、クリネックススタジアム宮城の少し手前にある榴岡(つつじがおか)公園へ・・・いやあ、広い芝生が気持ちいい!
e0078069_2075734.jpg

立ち寄りたかったのは、仙台市役所教育局が運営する歴史民俗資料館。200円を払って中へ・・・。
e0078069_208013.jpg

資料館は、だいたい江戸後期~明治初期から戦後混乱期くらいまでの仙台、宮城県内の歴史について触れられています。
やはり太平洋戦争に関連するスペースも多く割かれています。
つい神妙な顔になるけど、窓の先には芝生で遊ぶ人々の姿が。平和の大切さを痛感します。
e0078069_208393.jpg

大日本帝国時代、榴岡公園は陸軍歩兵第四連隊の拠点になっていたそうです。
東北地方の農家の次男坊や三男坊が招集され、太平洋戦争において、彼らのほとんどが戦死してしまったという悲しい過去があります。
資料館には、第四連隊での厳しい生活ぶりが紹介され、また、来場者ノートには、家族を第四連隊に捧げ、そして
失った遺族の今だ癒えない悲しみが綴られた一文もありました。赤紙が来て、いきなり家族を引っ張られて、で、どこで死んだかもわからず、
遺骨もなくて、それで納得しろという方が無茶だよね・・・。言葉を追ううちに涙が止まらなくなりました。
この平和が、数多くの英霊の犠牲の上に成り立っていることに、ただただ感謝です。
e0078069_208720.jpg

そのほか、東北地方という土地柄もあり、農業に関する紹介、展示物も多数あります。
しかし、昔は水田での農作業が非常に重労働だったんだなと。ほとんどが人力で、コンバインや田植え機っての登場というのが、
飛躍的に農業を効率化したんだな、ってのに納得です。いろいろと勉強になる資料館でしたね~。皆さんもぜひ。仙台市民に限らず。
資料館を出て、坂道を降りて数分歩くと、もうKスタ宮城に到着。エントランスでは「カルトE」を開催中。
この日の第一問は「イーグルスの本拠地今季初セーブは誰でしょう?」。わかります?
e0078069_2081110.jpg

ベイビーブラウンに「ポーズとって!」って行ったら指くわえてました。あぁ、ベイビーだものね。しかしきもいww。
気のせいか人が集まらないwww。なので彼の撮影は案外容易だったりする。
e0078069_2081443.jpg

今日は姉夫婦とライトトリプルシートに。やや大きめのバケットシート。そして、椅子と椅子の間にはこうしてテーブルも。便利です。
e0078069_2081792.jpg

イーグルスのマスコット、クラッチとクラッチーナ。
e0078069_2082065.jpg

イーグルスの先発は永井。
e0078069_2082924.jpg

レフト側は前日ほどではないですが、かなり埋まりましたね。
e0078069_2083527.jpg

ライトは名手牧田。もしかしたら来年はレギュラー?
e0078069_2083951.jpg

途中雨がパラつく微妙な陽気でしたね。
e0078069_2084561.jpg

えーっとロッテの先発は・・・忘れた。誰だっけこの外人さん。ジャーマンがHR放ちましたね。あれこれあるけど頑張ったと思う、彼。
e0078069_2085451.jpg

バンディーズのライブが19時30分から上野で開催されるので、それに間に合うよう、僕は試合を切り上げて退散。
で、まだ時間に余裕があるので、榴ヶ岡の裏手になる小田原町にある銭湯、喜代乃湯へ行くが「月曜休業」。そうか・・・今日月曜だった。
仕方ないので諦めて仙台駅へ。まだまだ蒸し暑いので、駅ナカにあるカフェで「ずんだカキ氷」を頂く。緑茶つき。ちょっと甘いかな。
e0078069_20104566.jpg

iPhoneの電池が危ないので、ヤマダ電機へも立ち寄り、再び駅へ。さあ、仙台ともお別れです。あとお土産。萩の月やら、うまい棒やら。
e0078069_20105553.jpg

ちょうど17時。地元のテレビ局のお天気お姉さんが駅前から中継してました。この黄色いシャツの方はADさんです。
e0078069_201145.jpg

このあと、17時26分発の「はやて」で帰京。あの神曲と言われる仙台駅の発車メロディを聞きながら・・・。
遠征中は姉夫婦、特に義兄殿には大変お世話になりました。お礼申し上げます。
by navona1971 | 2010-09-30 20:09 | 仙台(Kスタ)/会津、東北の旅  | Comments(2)
いやいやどうも。
仕事を19時少し過ぎた頃に終えて、前夜もまあ、新橋→中野の呑みがあったので、そのまま帰宅しようかと思ったんだけど、
ひんやりして涼しいし、昼間に思いっきり重たいクレーム案件があったんで、その気晴らしも兼ね、新ばんど屋にリハーサルを見に行こうか、と。
ちょうど会社前のバス停に上野公園行のバスが停まっていたので飛び乗る。これにそのまま乗れば終点一つ前が上野広小路。
20分ほどバスに揺られ、無事到着。食事は控えて、冷たいお茶だけ買って、例の旧ドゥービーズ4階の”新ばんど屋”ホームグラウンドへ。
e0078069_0502241.jpg

バンディーズは21時からリハーサルとは聞いていたけども、ビルの部屋には灯りが。きっと・・・ドアを開けてみると、
キャノンシスターズのリハーサル中。前回のブログでも触れた通り、バンディーズのまなさんと、アキさんのコンビ。ギターで当然ボスも。
今週土曜日、千葉のライブハウス「エイトビート」で、ライブが開催されますので、直前リハーサルという感じですね。
選曲はオールディーズな、「あ~、知ってる知ってる!」みたいな、軽くすぐ、楽しく口ずさめるような歌が多いですね。
それに二人のしっかりとした歌唱力と、ボスのギターなどが加わって、結構迫力あります。
あと、今回はMC(ミュージックチャージ)も比較的割安。土曜は僕も千葉に顔を出してみたいと思っています。
キャノンシスターズのリハーサルは二週間前にも拝見しましたけど、ライブを週末に控え、メンバーも最終チェック段階という感じ。
”キャンディーズムード”全開なまなさんもいいですけど、キャノシスのまなさんも魅力あると思います。
気になる方はぜひ、土曜日千葉のエイトビートへいらして下さい。心から楽しめます。
というか、キャノンシスターズのリハーサルを見ていたのは僕一人だけ。いやあすごい贅沢な時間を過ごさせてもらいました。
リハーサルの醍醐味ですね。
e0078069_0502554.jpg

キャノンシスターズのリハーサルが無事に終わり、アキさんが帰り、入れ替わるようにみわさんと京子さんが続けて到着。
歌い始めるまでの合間は、バンドメンバーの音合わせや、演奏に関する打ち合わせが・・・。みんな真剣です。
e0078069_0502817.jpg

さあ、それじゃあ歌おう、でも歌い始めのタイミングや、キー、歌詞、振り付けなど、しっかり決めておかなければならないことが山積・・・。
今回は新曲(曲というか、メドレーか)もあり、そちらもきちんと完成させなければならないし・・・。
e0078069_0503193.jpg

リラックスムードなどはなく、当方もみんなの邪魔にならないよう、ただひたすら黙ってみる。
京子さんから新メドレーの冒頭、まだ振り付けを決め切れない様子で、
「どれがいいですか?」と尋ねられるも三人があまりにがかわいいのでボーッとしていて、ロクな返事できなかったw。まあ、どれも萌えるからいいのよw。
e0078069_0503453.jpg

今日は前述の”新・メドレー”の練習が中心かな。入念に何度も何度も・・・。
大変そうだけども、ライブを成功させようとして一つになってる姿がとてもうらやましく思えたり。みんな音楽でつながっているし。
e0078069_0503740.jpg

もちろんライブに来るのもいいですけど、リハーサルもいいものです。料金はライブ時と同じです。リハーサルならではの魅力もありますし。
当日ライブにいきなり行って感激するもよし、リハーサルを見て、本番時にそれがどう反映されているか考えてみるもよし。
e0078069_0504070.jpg

昨日も遅かったので、もちろんリハーサルも最後まで見届けたかったけれど、後ろ髪引かれる思いで店を出る。
帰りは時刻のタイミングよく、御徒町から横須賀線の自宅最寄り駅まで33分。
駅を出て空の明るさが気になる見上げると・・・仲秋の名月の時期だもんな。
e0078069_0504256.jpg

※なお、バンディーズは10月11日(月・体育の日)に「蔵前100分の10,000人ライブ」を開催します。
興味のある方は、mixiのバンディーズコミュニティをご覧下さい。また、このイベントに関してご質問や
問い合わせのある方はこのブログのコメント欄にお願いします(非公開にチェックを入れることで、
管理者以外の閲覧が不可となりますので、ご活用ください)。

眠いのでかなり乱文になりました・・・。寝ます。
by navona1971 | 2010-09-29 00:51 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)
この日はぶらりとポタリング。だいぶ自転車散歩日和だから、猫でも撮りに行こうかなと。
まずは近くの某一級河川の橋の下へ。いたいた。
金属製の管にツメをひっかけて・・・たぶんひっかけがいがあるんだろうね。ガリガリと。
e0078069_20173736.jpg

僕をみつけて手を止める。
e0078069_20174295.jpg

少し見ないうちに、この橋の下にいる猫もメンバーがだいぶ変わった。けれど、なんかみんな元気ないし、痩せてる。
e0078069_20174655.jpg

彼は僕の所に鳴きながら近づいてきて、股の下を潜り抜けて・・・。エサがないとわかると、虫にちょっかい・・・。
e0078069_2017516.jpg

それでも仲間とちょっと追っかけっこをしたり、子猫らしい一面を見せるノラもいて、ちょっと安堵。
ネコ好きなある方から「野良猫の寿命は5年くらいじゃないかと」。ここはそれ以上に短い感じがするな。
e0078069_20175580.jpg

もともとこの自宅近くの橋の下にネコなんていなかったんだけど。あまり道路の近くに寝ると危ないかも。自転車も来るし。
e0078069_20175944.jpg

その後、軽くポタリングしながら、鶴見線の弁天橋へ。駅前の花壇がよく整えられていて美しい。
e0078069_2018241.jpg

チョウなのかな、ガなのかな、蜜を吸っています。たぶん、吸い方?からしてガっぽいけど。こうみればガも愛嬌あるね。
e0078069_2018562.jpg

京浜工業地帯への通勤輸送が目的の鶴見線ですから、日曜に乗る人は極めて少なく、弁天橋から乗るとこんな感じ。
e0078069_20187100.jpg

そして電車は10分ほど走り、「駅猫」のいる、鶴見線の終点、扇町駅へ到着。周囲は工業地帯で、他に何もありません。
e0078069_20181033.jpg

駅事務室横では駅員さんからエサをもらっている猫が朝食中。さっきの厳しい戦いを強いられる野良猫よりはのんびりムード。
e0078069_20181536.jpg

もう一匹はもう食べ終えたようで、さっそく居眠り。
e0078069_20181819.jpg

朝食を食べ終わると、ぼんやり僕が乗ってきた電車を見つめます。待っている人でもいたかしら。
e0078069_2018226.jpg

僕が乗ってきた電車は10時20分頃に到着しました。折り返し、10時30分発になります。これ逃したら大変だ、日曜は。
e0078069_20182428.jpg

お腹もいっぱいになって、厳しい暑さも失せて、猫にとっては穏やかな季節かな。
e0078069_20182869.jpg

今度は駅の入口でじっと外を見る。このあと振り返ってしきりにこちらを見て鳴くんだよね。
腹は減ってないはずなんだけど。鳴く理由がわからない・・・。
e0078069_20254675.jpg


そろそろ発車時刻かな。無骨でまんまるいガスタンクが背後にチラリ。工業地帯のド真ん中だからね~。
e0078069_20255233.jpg

電車の停止位置よりも少し先、だから電車が来ない錆びた線路の合間に百合っぽい花が。種がどこからか飛んできたのか。
e0078069_2026085.jpg

再び弁天橋駅まで戻り、僕を降ろした鶴見線の電車は、ひょろひょろした草のむした線路の上を鶴見駅へ走り去っていきました。
e0078069_2026767.jpg

ここから15分ほど自転車を走らせ、川崎富士見公園内にある自然庭園「はぐぐみの里」を覗いてみる。可憐な花だなー。
e0078069_20261427.jpg

実るほど、頭を垂れるほにゃららら・・・。見事な黄金色です、ここでは水田もあり、お米も作ってたんですよね、実りの秋だ。
e0078069_20262298.jpg

羽根の色合いが鮮やかなチョウが蜜を吸っています。久々に涼しく、のんびりよい時間を過ごしました・・・。
e0078069_20262843.jpg

あの、鶴見線といえば、ホームが海(運河)に面している海芝浦に行くのが欠かせないのだけれど、時刻表見たら電車が合わなくてね。
そして、自分とはちょっと縁があるんですよね、鶴見線。二つほど。
9年前、ちょうどITブームの頃か、横浜市役所主催で、市民向けのIT講習会が開催されて、
公立高校のパソコンのある部屋を間借りして、土日にね。その講師をしていました。会場が鶴見線鶴見小野にある鶴見工業高校。
月~金は普通にリーマンしていたんですけど、面白そうだと思って、応募したんですよね。

ここには三ヶ月ほど通いました。鶴見線に乗って。場所柄、中年~初老の方が多かったですが、皆さん真面目で想像以上に意欲的で、
当時、だいぶ安くなってきたけど、まだPCの普及が若い世代中心の頃だったからね・・・。
どうして海外のホームページがタダ(一応ね)で見られるのか、メールを送るシステムはどうなっているのか、
そういうことを噛み砕いて教えることに結構苦心しましたが、楽しく悩みましたね。で、目の前にいる生徒さん同士や、
私と、メール交換をするわけです。「せんせい、キーボードはむずかしいです」なんて文字が送られてきたり、微笑ましかった。
2時間を4コマ、2週間~一ヶ月で進めていく。今もそれなりに仕事は楽しいけど、あの頃もよかった。

かなり痩せた老人の方が奥様と来ていて、ついていくのがやっとだけど、毎回必ず来るわけ。で、ちゃんとやり遂げる。
感心したら奥様が「主人は二度目のガンなので、そう先が長くないけど、”新しいことを学びたい”って言い出して」と。
なんか泣けちゃいそうになって、その人の残り少ない人生の中の大切な時間を、わざわざ僕の話を聞くために割いてくれるのかと。
鶴見工だけでなく、港北ニュータウンや横浜中華街方面でも教壇に立ちましたが、ここでの思い出がかなり強いです。
一回の講座が多いと30人くらいで、ひたすら半年続いたので、結構な受講生の数になって、その後、1~2年は、
川崎や鶴見を歩いていて、「あ、あの時の先生じゃないすか!」といきなり図書館や街中で声かけられてビビること幾度か。

そして、もうひとつは、7年くらい前か、弁天橋に某大手企業の工場があって、転職先に悩んでいた頃、念のため登録した派遣会社から、
紹介されて、まあ行くだけ行ってみるか、と。担当のメーカーの課長さんはとても良い方で、話も合うし、
液晶パネルの製造が急増していたので、なんとかそれらの工程管理をまとめて、営業部門らと話ができる人が急ぎで欲しい、と。
話半分だとしても、「なんとか正社員にはするから、支えてください」みたいな感じで。もうキミの名刺も作った、と。
たかが派遣にメアドつきでわざわざ名刺まで。あら、まあ・・・。
でも、いざ試用期間に勤務してみると、もう、空気が重たい・・・。働いている人の目が死んでるんだな・・・。
僕に仕事を教えてくれる方も優しいのだが陰気。もうこういう雰囲気がダメ。絶対ダメ。生きてられない・・・。
もうどうしようかすっごい悩んだんだよね・・・。あの課長さんに申し訳ない。景気もイマイチだし、とりあえず派遣にすっか、というのもある。
毎日工場の食堂に連れていってくれて・・・いや、人はいいんだよ、素晴らしい。「歓迎会いつやろうか」なんて言う。
時給もそれなりだし、東京に通勤しなくて済むし・・・。もう脳味噌がパンクするくらい悩んだ結果、こちらから断った。
その一ヵ月後に今の会社に決まるわけだけども、本当に縁ってわかりません。あの課長さんに残念な思いをさせたことは今でも
すいません、って気持ちです・・・でも、僕にはああいう大規模工場で自分を殺して働くってのは性格的にやっぱ、無理なんだなー。
弁天橋の駅前に立って、あの時のことを思い出した次第です。
by navona1971 | 2010-09-26 20:22 | 旅・ポタリング | Comments(0)
いやいやどうも。
久しぶりの静岡出張です。
商談やら納品やら製品説明会やデート(あったなあ・・・遠い目(つд・)・・・)で3月から6月にかけて、かなり静岡には出向いたので、
ちょっと間を置いてました。そろそろかな、と、お客様からの訪問要請などもあったので、この日に。
本来なら、普段通り、1泊2日で行くべきなんですが、あまりの暑さに、バテるかも、と。また来月にも行く用件があるので、とりあえず日帰り。
いつもは泊まりだから、ややゆっくり目の新幹線で出向くんだけど、今日は新横浜発8時46分の「こだま」(十分ゆっくりかw)。
朝、それを一瞬忘れてのんびりメール書いたりしていたもんだから、慌てて新横浜駅へ。なんとかホームには発車3分前に到着。
この夏、新規顧客を紹介してくださったN氏とまず会うので、そのお礼として手土産を。横浜ならありあけのハーバーだよなやっぱり。
e0078069_10244570.jpg

新幹線ではお気に入りの1号車に乗車。乗車率は40%くらい。しかし今日は涼しい、最高の外回り日和で朝から珍しく気合が入る。
そして、1時間ほどで新富士に到着。北口でN氏が手を振ってくれている。おお~おはようございます。久しぶりだな~、会うのは・・・。
事務所でもいいんだけど、電話も鳴らず、会話に集中できるから、と、バイパス沿い、イオン富士南店のスタバへ。いつもここ。
当たり前だけど、仕事の話を90分くらい。弊社製品の一部が県内でシェアが低迷している理由と打開策など・・・。
あと、N氏の業務への取り組み方、周囲の取引先、仕事仲間の状況など、親身に考えてくださり、本当にありがたい。
普段電話ではちょくちょく話すけど、やはり直接こうやって語り合うと、聞ける言葉の数も多いから。
最後は雑談。地元の景気の話など。出版業界が低迷しているから、製紙の需要も伸び悩む、
そうなると、製紙業界関連の仕事は減るよね。富士市はちょっと活気がないみたい。
e0078069_10244872.jpg

N氏「富士市が低迷する一方で富士宮市なんて休みの日は観光バスで焼きそば食べに来ますからね、ドッと」。
だま「そういえば、富士市ってB級グルメ、あるんですか?町おこしとか、どうなんでしょう」。
N氏「つけナポリタンってのがあって、PRし始めているところなんですよ」。
だま「え・・wそれどういう食べ物ですか?」
N氏「いや、パスタがあって、トマトソースが別にしてあって、それにひたして食べるんです」。
だま「えwww。それ・・・あんまり・・・っていうか普通に上からかけていればいいようなw」。
N氏「そう、僕もね、ダメだと思うww。それに、いかにも今思いつきましたって感じなのがねえ」。
だま「なかなか浮かばないものですね、ネタも尽きてきているような・・・」。r
N氏「あとはね・・・杉山フルーツのフルーツゼリーかな、吉原の。これはおいしい、けど高いし・・・」。
だま「初耳です。そんなお店ありましたっけ?」。
N氏「うん。でも、贈答品で頂いたり、自分で食べるために買う機会はなかなかなくて・・・」。
だま「B級グルメというよりはA級グルメですねw」。
e0078069_10245138.jpg

そんなこんなで100分くらい話したかな。貴重な情報も多く、他の顧客への訪問時のネタにもなるし嬉しい。
帰りはJR東海道線富士駅まで送っていただく。お、富士山が見えるようになってきた。
e0078069_10245574.jpg

そして、JRで清水。ここでもちょっとお客様に立ち寄る。駅のコンコースから富士山を眺める。
ガラス越しなんでちょっと反射してしまっていますけど。雲の切れ目から見える姿が綺麗ですね。
e0078069_10251125.jpg

その後、新清水から静岡鉄道に。駅の広告に「静岡ホビーフェア」のポスターが貼ってあった。
そうだ、実物大のガンダムを展示してるんだったけ。まだ昼休みとってないから、その時間を使って行こう。
昼下がりの車内はガラガラでのんびりムード。いいね。
e0078069_10251459.jpg

静鉄電車にゆられて15分ほどで長沼駅へ。ここから徒歩5分ほどで、東静岡の広場へ到着。
僕の目の前にはガンダムがどーんと。これかあ・・・かっちょいいね。
今日は天気の悪い平日の昼間だからかなり空いているけども、入場列を整理するための柵が
いっぱい用意してある。連休や週末なんかきっとすごいんだろうね。
e0078069_10251732.jpg

まあ、僕、ファーストガンダム世代だし。シャキーン!目が光る。
e0078069_10252073.jpg

しかし、よく出来ているね。
e0078069_10252346.jpg

外国人観光客までいる。ほとんど中国人じゃないか・・・尖閣は日本のモノだからね、悪いけどww。
e0078069_10252547.jpg

目が光って首が動くんだけど、それ以外がうんともすんとも言わないのはちょっと寂しい。
e0078069_10252863.jpg

ちゃんと後ろ、というか背中も造り込んであります。
人の小ささを見れば、いかにこのガンダムが大きいかがわかりますね。
e0078069_10253231.jpg

20分ほどガンダムを見学したあとは、長沼に戻り、また静鉄で日吉町。歩いて城東町へ。
またお客様と商談&情報交換。朝、富士で仕入れてきたN氏からもらった情報がすぐに会話で使える。いいね~。
一旦静岡駅に戻り、電話でしか話したことがなく「一度きてください」と言われていたT氏のもとへ。
静岡の隣駅、安倍川駅から徒歩5分。夕方になり、雲が少なくなり、安倍川駅からも富士山がよく見えるように。
T氏はなかなか気さくな方で、初対面ではあったけれど、1時間程度話ができ、またここでも有益なやりとりが。
今後の営業に生かせればいいなと、そんな感じ。もう少し需要を掘り起こしたいもんなあ、静岡でも。
e0078069_10253470.jpg

なんやかんやであっという間に夕方。さ、仕事はおしまい。
今夜はこのまますぐに帰らない。静岡のライブハウス「スタイルリベロ」で、江藤博利さんとボスのコンビである
「zb(ずーび)」のライブがあるんですよね。出張と同日だし、ボスは静岡出身ってことで地元凱旋なわけだし、
これは立ち寄ってみたいな、と。19時開場、20時開演なのでまだちょっと時間があるのでネットカフェでのんびり。
そろそろ時間かな、と、会場へ・・・。あ、葵区役所・静岡市役所の裏手だから・・・え、さっきのネットカフェの真裏じゃないか。
っていうか同じビルだったww。だからか、さっきやたらギターの音が聞こえてきたのは、ボスのリハーサルだったのか。
行くとは言っていたのだけれど(黙っていてびっくりさせようかと思ったけど、つい報告しちゃった)、「おお来たのか!」とボス。
ちなみに「zb」は、座長(江藤さん)とボス(大澤さん)なので。あと、ずーとるびと、B’zにひっかけてるみたいですw。

そういえば、と、開演前にのんびりしている江藤さんに挨拶。
だま「長い江藤さんファン、ではないんですけど(なんつー表現)、小手指も、ここも来ました」。
江藤さん「ホントに、ありがとう~♪わざわざ静岡まで~?」。
だまさん「伝えたいことが・・・。僕の姉が、先日岩崎宏美のコンサートに行ったら、「江藤さんと堀越の同級生で、学校がすごく楽しかった」って。
江藤さん「え、まさか宏美ちゃんが直接そう話していたの?」。
だま「ええ、姉からそう聞いています」。
江藤さん「確かに・・・仲良かった。僕、からかってただけかもしれないけどw。いやあでもなんかすごく嬉しいなあそういうの」。
喜んでましたw。

結構お客さんも集まってきて、20時過ぎに無事開演。江藤さんの歌もいいけど、ボスとのトークも面白い。
江藤さん「今日ね、ボスが、駅出て通りを歩いてたら、ザバーッと小銭落として撒きちらちゃって」。
ボス「僕、銭の亡者なんで、お金いっぱいあるんですよねw。とポケットを見せながら・・・w」。
e0078069_10254116.jpg

ライブ途中に、江藤さんがボス持参のエコバックを持って歌いだすww。会場爆笑の渦。

江藤さん「ボス、このエコバック一つで、大阪までの2泊3日のライブですか?これとギター?」。
ボス「はい、いや、かーちゃんが用意してくれたんで、着替えが入っているから」。
江藤さん「いやー、ロックンローラーも今やエコ、エコバックですよw」。

ワロタwwボス荷物少なすぎ・・・日帰りの僕より少ないのに吹いたwww。
e0078069_10253819.jpg

しかし盛り上がりました。私は江藤さんファンの集団に招かれる形で奥に腰掛けていたんですが、
この奥様方がまたパワーあって。しかもみんなそこそこ綺麗というか。中には戸田恵子さんに似た美人な方もいましたね。

奥様「江藤さんファンなんですか?」。
だま「いや、ボスがやってるバンディーズのファンで、たまたま小手指ライブが面白かったもので、出張に合わせて・・・」。
奥様「あぁ、あのキャンディーズの・・・。あの子たちかわいいもんねえ」。
だま「いや、皆さんもとても素敵じゃないですか。あら、バンディーズご存知ですか?」。
奥様「ほら、上野で江藤さんのライブの時・・」。
あぁ、そうか、あの時、バンディーズが前座やったんだったけ・・・。
聞けば皆さん静岡の方だそうで。
だま「すいません、静岡に(こんな熱狂的な)江藤さんファンが4人もいるとは思いませんでした」(なんつー失礼なwww)。

おつまみやらいろいろご馳走になりましたw。みなさん素敵な方でした。で、ライブ心から楽しんでましたね。
タレントさんの何がすごいか、って、そうやって人に元気や笑顔を与えることが出来ることだよね。そこが素晴らしくて。
アンコールではヒット曲(「これだけしかヒットしてません!」とまた笑い取ってましたがww)。のみかん色の恋。
奥様方は総立ちで・・・。楽しかった1時間弱のライブはあっという間に終了~♪
最後はタオルを買われた方にサイン。もちろんそうでない人にも気軽に写真撮影に応じたりしていました。
そういや、ボスは地元の同級生の方が見えていたみたいで、いつもと違う、やや照れと嬉しさが入り混じった雰囲気も。
あと、ボスのギター、あの腕をじっと見ているお客さんがいた。多分見て感心してたんだと思う。あれすごいもんね。
最後に江藤さんからはバンディーズ&江藤さんのディーナーショーについていろいろ聞けて、これも楽しみ。
e0078069_1027154.jpg

会場のスタイルリベロさん、カウンターの中にいたバイト風の女の子綺麗だったなあ。静岡は美人の産地だと思う。
石川亜沙美とか、ピンクレディーのMIEとか、酒井美紀とか、A嬢とか。バンディーズの京子さんも静岡出身。
中心部の紺屋町とか歩いていると、ハッとするような顔の造りをした人を結構見かける。異論は認めない。
そして、江藤さんとボスと地元ファンの皆さんは懇親の飲み会かな。
僕はこれから帰らないと。最終1本前の「ひかり」にギリギリ間に合う。新横浜まではなんと41分。東京から自宅に帰るよりも速いw。
はあ・・・春先、この夜の「ひかり」に乗って帰ったねえ、A嬢に見送られて。なんか思い出したな。
彼女と一緒にこんなライブ見たら楽しかったろうに。でも、うまくいってたら、バンディーズにもボスにも出会えなかったしな・・・。
そうやって考えると、人の出会って面白いし、なにもかもが縁だよなあ。
新横浜に着いたらまさに寒風・・・台風の影響かな。仕事もきちんとして、そのほかの時間も楽しめた一日でした。
e0078069_10271860.jpg

by navona1971 | 2010-09-24 22:23 | 静岡・新潟(出張) | Comments(0)
仙台からの「はやて22号」は定刻に上野へ到着。
荷物をコインロッカーに入れて旧ドゥービーズの4階にある”新”ばんど屋のライブ会場へ。

バンディーズはアン・ドゥ・トロワを披露。そう、先週ここで入念にリハーサルをしていたのはこの曲。
ちょっと、解散へ近づきつつある実感が沸いてくる寂しさのある曲かも。
どちらかというとミニが多かったバンディーズの衣装。まあ当時の再現なんだけど。
今回はロングのドレスっぽい感じで、こちらも当時に合わせたもの。

しかし、新ばんど屋は暗い。照明が少ない。ライブ開始時に灯りを消してしまったので、かなり撮影には厳しい環境に。
よく「焦点距離分の1」がブレない限度、なんて言葉を耳にしますけど、F2.8でも30分の1、ヘタしたら15分の1。
激しい振り付けを捉えるのは無理なんだな。なるべく動きが少ない歌、あと連写でなんとかチャンスをモノにするしかない。
しかし、僕のレンズの欠点である、暗所でピントを迷ってしまう症状が頻発してしまう・・・。

特にセンターの京子さん以外のふたり、まなさんとみわさんを撮影するのが結構しんどい、暗くて。
ペンタックスは室内でのホワイトバランスが苦手で、これも、オートなんだけど、実際より暖色が強いです。
最初は切り替えようかなと思ったんだけど、寒々しくなく、かえってこの色合いの方が個人的には好きで。

そんないきさつもあり、今回は三人の中でもライトが一番近く、撮影しやすい、というか失敗の少なかった京子さんの画像が多いです。
全国のバンディーズ・京子さんファンの皆さん、お待たせしましたw。かわいいでしょーwww。

楽しいライブもあっという間。っていうか、行くたびに時間の経過が早く感じるんだが・・・・。
京子さんはミニ酸素ボンベでスースー。狭いものね、この部屋。窓を開けて外の空気を入れよう。
そして、仙台土産のイーグルス「うまい棒」をライブ終了後まなさんに持って1枚、モデルになってもらいました。あと萩の月も・・・。

ライブ終了後はボスやYさん、Sさんらと呑み。70~80年代のラジオやテレビの話題、めちゃくちゃ面白かったなー。
当時は東京キー局が全て映らない地方と関東地方との情報格差ってものすごかったんだな、とボスの話で実感。
そういやボスは白石まるみのファンだったそうだ。で、キャンディーズではスーちゃん。
ははーん、ああいう系統の顔立ちが好みなのね。白石まるみはスチュワーデス物語で好きになったな。しかし話が古いw・

23時半近くになり、僕は終電が危ういのでおいとま。みんな一旦出て、有志で二件目の大統領行ったみたい。
僕は東京駅山手線からスカ線ホーム3分乗り換えでなんとか終電帰宅。横須賀線の東京発が23時50分。なんつー早い終電。

ちなみに、三人並んだショットがないのは、会場が狭いため、50mm~だと三人がフレームに入らないからです・・・。
ただ、「危ない土曜日」の三人が寄り添うシーンではちょうどうまく収まったんだよね。
改めて画像をチェックして、巧く撮れているようならアップしてみます。
e0078069_13116100.jpg

e0078069_1312366.jpg

e0078069_1312743.jpg

e0078069_1312927.jpg

バンディーズが安心して歌えるのもボスがいるから?こうやってちゃんとサポートしています。
e0078069_1313384.jpg

惜しくもややブレてしまったが、お気に入りの1枚。
e0078069_1313936.jpg

e0078069_1314329.jpg

e0078069_1314612.jpg

e0078069_1314834.jpg

まなさんは余裕の歌いこなし、という感じ。「悲しきためいき」よかった~♪
e0078069_131511.jpg

みわさんスマイルもよし。
e0078069_1315747.jpg

はにかんだ表情が素敵~。
e0078069_1315994.jpg

友人がいらしていたようで、いつもよりリラックスかな。自然な笑顔がいいですね。
e0078069_132249.jpg

危ない土曜日のサビ直前ですね、ここは三人が近づくのでフレームイン!
e0078069_20422494.jpg

e0078069_132523.jpg

「ハート泥棒」ですね、この「しーっ!」ってのは。
e0078069_132848.jpg

e0078069_1381162.jpg

e0078069_138442.jpg

e0078069_1375843.jpg

うん、これもいいと思う。やっぱり笑顔が撮れてないとね~。
e0078069_1375135.jpg

e0078069_1374389.jpg

まなさん、イーグルスのイメージキャラクターに就任?
e0078069_1381869.jpg

■セットリスト
ハートのエースが出てこない/優しい悪魔/アン・ドゥ・トロワ/そよ風のくちづけ/あなたに夢中/内気なあいつ
みごろ!食べごろ!笑いごろ!/ハート泥棒/危ない土曜日/哀愁のシンフォニー/悲しきためいき/年下の男の子
~アンコール~
その気にさせないで/春一番
by navona1971 | 2010-09-21 01:33 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(4)
いやいやどうも。
昨夜は見事なサヨナラ勝ちで、気分よく一杯やって就寝しました。
そして、日曜朝、ちょっと雲が多いかな。天気予報も今ひとつ。早起きはしたけれど、いろいろと考えごとをしたり、
ネットをしつつまったりと過ごす。試合前、歴史民俗史料館に行こうと思ったが、雨が降りそうなので明日に変更。

とりあえず仙台駅周辺や、広瀬通付近をぶらぶら。しかし、もう東京となにもかも雰囲気が変わらない。
お店もチェーン系ばっかりだしね、まあ、全国的な流れなんだろうけど。
帰りの荷物をなるべく軽くしたいので、お土産を早めに購入し、宅急便で送ってしまおうと思う。
しかし、仙台駅のお土産屋さんの混雑っぷりはすげーな。まともにじっくり選ぶことすらままならない・・・。

なんとか買って、ホテルに戻る。
フロントには「本日のクリーニングは営業日です」のプレートが掲げてある。
え、さっき朝、部屋から電話したら休みです、って言ってたのに。チェックインした時もそうだったけど、オープン間もないのか、
なんとなく手際が悪い。静岡出張の時にいつも泊まっているビスタホテル清水でも経験したけど、やっぱり落ち着くまでは時間かかるか。
あそこも部屋番号と違うカードキー渡されたりとか結構ボケボケだったからな。今はすっかり素敵な宿になったけど。
コインランドリーがあるので、自分で洗濯。いや、長袖を持参したのだけど、出番がなかったんで、それは自宅へ返送。
そのかわり、半袖を洗濯機でゴンゴロ・・・。仕上がるまでベッドの上でゴロリ。ああ、リラックスできるなー。

乾燥機で乾かし終えたのが試合開始40分くらい前か。やや急いでKスタ宮城へ。
今日は姉夫婦が不在。松島観光なんだとか。なのでこちらは一人でレフト外野指定席で観戦。
やや雲が多く、試合開始直後は雨がぱらつく。雨合羽を取り出すが、結局着ることなく、そのまま横の席に置いておく。
先発のラズナーは制球に苦しみ、四球でランナーを貯めてしまったあとは、勝負強いサブローにタイムリーを打たれ先制されてしまう。
うーん、そして、今日はロッテファンもよく集まっていて、ライトスタンドは真っ黒・・・。声も出てるなあ。こちらより明らかに。

一方、マリーンズの先発は吉見、捕手は斉藤。なんだ、シーレックスでよくみかけたバッテリーやん。
里崎のケガもあるんだろうけど、斉藤を先発捕手として使わなくてはならないってのはなかなかしんどいな、ロッテも。
2点を追う楽天は初回、聖澤がいきなり先頭打者初球アーチ。ブラウン監督なっていいことってあんまりなかったけど、
彼を成長させてくれたのが収穫(唯一?)だな。昨年二軍で見ていて、正直ここまでやれるとは思わなかった・・・。
あれ、鉄平がスタメンにない・・・。なんでも骨折なんだとか。シーズン間際だから、もうゆっくり休んで来季を目指して欲しいわ。

その後、毎回得点で3回裏には3-2と逆転、さすが仙台ではロッテに強いなと思っていた矢先の5回表、
清田に特大の3ランを浴びてしまう・・・。続く6回にも福浦の犠牲フライで6-4・・・。
マリーンズのラッキーセブンには球団歌とともに「Kスタ病治りました!」のゲートフラッグが掲げられ、
カラービジョンに映し出されて周囲の笑いを誘ってました。
そう、今、ロッテはここでまさかの15連敗中・・・僕も「今日はさすがに、とうとう負け、連勝ストップかなー」と思ったわ。
だけども、7回裏に高須のタイムリーで1点差に。そして、9回は小山が好投し、イーグルスの反撃を待ちます。

ロッテのマウンドは守護神、小林宏。昨日に続く登板。
先頭打者は好調内村。また彼がよく粘るんだ、ファールで。小林も投げるところが見つからない。
そして、2-3から投げたストレートにバットを振り切った内村の打球はレフト前にポトリと落ちるヒットに・・・同点のランナーが出た!
続く聖澤はきっちり送りバントで1死2塁。さらに2番の直人はやや強い当たりのショートへの内野安打。判断よく内村は3塁へ。
1死1-3塁でバッターはさきほどタイムリーを打った高須・・・。チャンステーマが響く中の4球目・・・

いつものコンパクトながら鋭い振りでの一撃は大歓声の中、僕らのいるレフトスタンドへ打球が。これ、もう余裕でHRの距離!
くるくるくるくる~入った!うそおおおおおお~サヨナラ3ランHRかよwwww。やったあああああああ。
もうスタンドはみんなで手を取り合い大喜びです。二日連続のサヨナラ勝ち。しかもホームランなんて!
でも、サッカーのゴールもいいけど、この野球って、HRの打球が飛んでくる瞬間が最高にワクワクして気持ちがいいね。
高須はナインからの手荒い祝福を受けたあと、ヒーローインタビューへ。さらに、サインボールを持ち、球場を一周。
こちらも「たかすうぅぅぅぅぅぅ~」と声援を送らせてもらいました。さすがベテラン。最近ちょっと存在感が薄かったけど、やっぱり高須。
もうさ、昔でいうと土橋とか、こういう、勝負強い、渋い打撃をする選手ってのはしびれるね。数字以上のモノを感じます。

それに、高須は過去、やっぱりチームを引っ張ってきてくれたし、野村野球を率先して実践してきた選手。
ちゃんと、考える野球を監督が変わってもやり続けているようで、さすがですね。この人のせいで負けた試合ってあったっけ、ってくらい。
ちょっとイーグルスへの気持ちが薄れていたんだけど、去年や一昨年の熱い気持ちを思い出させてくれる一発でした。
高須ありがとう~♪うれしくてちょっと泣けた・・・。

振り返れば、牧田の好捕とHRも素晴らしかった。もともとセンスある人だし。綺麗な右打ちでした。
それに、内村も、抜けたらタイムリーという当たりを好捕、1塁走者今江も殺したあのプレーも大きかった。
今日はこの二人の活躍が最後の高須のHRを生んだと言ってもいいくらい。

泣けたといえば打たれた方のコバヒロ。マウンド上で崩れ落ちてました。西岡が励ましていたけれど。
投手はどうしても全責任を負いがちだよね。抑えの投手って、リードの場面で出るから、「抑えて当たり前」と思われる傾向あるし。
気の毒だなとも思いました。野球の残酷な一面。これでロッテはKスタ宮城でまさかの16連敗・・・。

試合終了後はホテルへ一旦急いで戻ったあと、姉夫婦と合流し駅前の海鮮居酒屋で一杯。
松島も楽しんできたようです。客引きがなかなかすごいとか・・・。

義兄「観光船乗ってもさ、みんな風景見ないでデッキに出てカモメの相手ばっかり」。
だま「wwwww」。
義兄「デッキの定員13人なのにそれ以上来るから船がウイリーww」。
だま「ワロタwwww沈みますwwwww」。

牡蠣丼やらずんだなども味わったらしい。松島は仙石線乗ればそんな遠くないんだな。

義兄「いやー、母親がさ、キミ(だま)の新婚旅行の費用くらいあなたが出しなさいって俺にさ」。
だま「すいません・・・。僕に彼女が出来たら、義母様もきっと喜ぶでしょうね。いろいろ気にしてもらってたし・・・」。

なんやかんやで二時間ほどの呑み。
しかし、いかんね。とりあえず運動頑張って、春頃の気持ちを取り戻さないと・・・。はあ・・・。



先発はラズナーと吉見。特に立ち上がり、ラズナーは制球に苦しみ、サブローに2点タイムリーを浴びて初回2失点・・・。
e0078069_5254296.jpg

今日はビジター応援デー?だったかな。連休中ということもあり、関東方面から多数のマリーンズファンが応援に。
e0078069_5255027.jpg

試合開始直後は雨もぱらついたKスタでしたが、それも最初だけ。だんだんと雲の切れ間が出来、空が明るくなってきました。
e0078069_525577.jpg

ラズナーは4回、清田に3ランを浴び5失点。劣勢だが、イニングの合間には「学園天国」で盛り上がろう~♪
e0078069_526863.jpg

5回、福浦の犠飛で6点目を加えたロッテ。さすがに今日は負けるかな・・・。7回では恒例のジェット風船が飛ぶ風景を楽しむ。
e0078069_526193.jpg

試合時間が長い・・・。デーゲームですが、陽が傾いてきました。幸いにも気温が高いので、半袖でも余裕の観戦。
e0078069_5262412.jpg

昨日同様、オレンジ色の空が綺麗です。
e0078069_526326.jpg

この夕焼け空なら、明日の試合もやれそうだね。
e0078069_5263646.jpg

6-5で迎えた9回、クラッチがまだまだ諦めないで!と観客を鼓舞します~♪
e0078069_5264477.jpg

9回、先頭の内村、ひたすらファールで粘った末に、レフト前ヒット。昨日、今日と本当によく活躍をしてくれています。
e0078069_5265164.jpg

続く聖澤は犠打で1死2塁。さらに直人はショートへの内野安打で1死1、3塁に。そして打席には3番の高須!
e0078069_5265714.jpg

なんとサヨナラHR!!ナインがホームベース付近で出迎えます。
e0078069_527397.jpg

高須も両手を挙げてバンザイ!
e0078069_5271013.jpg

ナインの輪に飛び込みながらホームインすると手荒い祝福が!
e0078069_5271935.jpg

昨日、今日と延長もしていないのに4時間を越えるゲーム。両チームどんだけ野球好きなんだよとw。
e0078069_52726100.jpg

観客からは最後まで諦めずに戦ったイーグルスの選手たちに拍手が送られます。
e0078069_5295018.jpg

試合後恒例のバンザイ三唱に向かう中谷ら。
e0078069_530489.jpg

バンザーイ!
e0078069_5301714.jpg

ヒーローインタビュー終了後、子供たちと球場を一周します。
e0078069_5302821.jpg

サインボールの投げ入れかな。
e0078069_5304282.jpg

僕の近くも通ってくれました。ありがとう高須~!
e0078069_5305443.jpg

レフトスタンドからは高須コール!そしてそれに応える高須。
e0078069_531171.jpg

by navona1971 | 2010-09-19 23:24 | 仙台(Kスタ)/会津、東北の旅  | Comments(0)
いやいやどうも。
この土曜からの三連休は、仙台のクリネックススタジアム宮城で開催される、楽天対ロッテの三連戦を観戦します。
初夏の頃に姉夫婦が行く、というので、まあ、じゃあ現地で一緒に観ようか、ということで。
だいたい年に1回は応援しているイーグルスの本拠地ということで、観戦に来るんだけど、今年は5月にカープ戦を観戦しに来ています。
今季2回目の仙台になりますね。本当はねえ、クライマックスシリーズ争い真っ只中の三連戦かなと思ってたんだけど、
まさか単なる消化試合になるとは、行く、と決めた時には想像もつかなかったww。まあ、それでももちろん観戦は楽しいのだけれど。
去年のKスタ観戦はあのクライマックスシリーズ出場決定試合だったからねえ、盛り上がったなあ(遠い目)。

土曜日ですが、今日はナイター。
なので、焦らず、午前中はスポーツクラブへ。しっかりと汗を流す。マルチパワーが空いていたので、ウエイト量も増やして・・・。
はぁ・・・なんとかしないとな、体。春の頃の雰囲気戻さないといけない。静岡でオワタ!になってからダメダメだったからな。
で、昼過ぎに戻り、昨晩用意していたリュックに残った荷物を詰め込む・・・。今回は忘れ物がないように、点呼メモ作ったよww。

そして横須賀線で東京駅へ。なんちゅう混雑。朝のラッシュ時よりひどい。東京駅の何が嫌かといえば、お土産屋が煩わしい。
お土産を買う列が駅構内通路に伸びるって本末転倒だろ。ここは「駅」であって、デパートじゃないし。
そのデパートといえば、隣接する大丸も今や土産屋だね。この間通りかかったら、1階で大声張り上げて洋菓子売ってるの。
もう少し品位のある売り方すればいいのに。少なくともデパートでしょ?こういう流れってグレープストーンが力つけてきたあたりから、
おかしくなってきた印象がある。東京ばな奈とかねんりん家とか。特別美味いとも思わないし、店員の売り方も多分、
会社から相当キツイ指示があるんだろうど、正直あんまり買いたい気分にさせないんだよ。

で、新幹線ホーム。こちらも混雑・・・。ドアの前で並んでいる僕に、女性が「自由席はどこか」と尋ねてくる。って駅員じゃないよw。
「はやて」には自由席がないこと、仙台なら次の「やまびこ」に乗ることと、自由席の位置を伝える。JR、オレを使ってw。
そして「はやて」に乗車。この、上野~大宮間の東北新幹線下りに乗ってる時の気持ちの高揚感ってあるよあ。
「これから旅に出ます」という感じの助走って感じで。逆に、上りでここ走ってると「あー、明日から仕事か」と思って、
ネオンを見ながら寂しい気持ちになったり・・・。キャンディーズとハングリーを聴きながら新幹線は一路北へ。

速いものですね。90分ほどで仙台へ。グリーン車だったんだけど(リッチだからじゃないよ、私大柄なんで。えきねっとのトクだ値
だと2割引で普通指定席とほぼ同額で買えるのも嬉しい)、デッキには立ち客が一杯。なんか通勤電車みたいだ。
ドアが開く。ややむわっとした空気に包まれる。てか、東京より蒸し暑くないか?まずはホテルへ。
駅から徒歩数分、開業一ヶ月弱ということもあり、まだまだ新築の香り。ちょっとシャワー浴びて、一休みしたあと、Kスタへ向かう。

仙台駅東口からは、ひたすら道を直進して約2km弱。20分ほどで到着。
東京の球場に行きなれている者としては、このテーマパーク感全開な雰囲気が、嫌いじゃないがちょっと違和感。
まあ、東京は黙ってても客来るけど、人口も少ないし、ここに惹きつけ続けるのは、こうしないといけないのはよくわかるわ。
で、今日は3塁側内野指定席上段。程なくして姉夫婦も参加。昼は牛たん屋のなんちゃらとかいう店で30分並んだとか。

しかし涼しい~♪最下位、消化試合の割には、連休最初の土曜日ということもあって、かなりの入り。ほぼ満席。
まあ相手がロッテだから、1塁側とライト側の埋まりもよい。試合展開は・・・割愛。成瀬、岩隈両エースのまずまずな投げあい。
楽天は打線が湿ってるね。そして、2-2のままで迎えた9回、青山がマウンドへ。
1死後、大松にヒット、代打福浦は抑えたものの、続く角中に四球(意味ないよなあこれ)、
そして、徳沢直子ちゃんと婚約した西岡のセンター前タイムリーでロッテが勝ち越し!防御率はいいんだけど、どうも信頼感がな。
つーか、この意味不明な四球とか、相手が飲み込んでくるとそのままやられちゃう雰囲気ってのは変わらないな青山。
顔もいいし、球もすっごくいいと思うんだか。ええ、もちろん大好きな投手ですよ。それだけにねえ。

3-2のロッテリードで9回裏へ。とうとうロッテの仙台での連敗も止まるかなと思いつつ、内村を見つめる。
すると、投手強襲の安打。おお~、今日、猛打賞じゃんうっちー!そして聖澤が犠打で内村が2進。
さらに直人がセンターへ抜けるかという強い当たりのショートゴロ。うっちーあわててセカンドへ戻り2死2塁。
ああ、反撃もここまで、か、と思ったら、鉄平は死球、さらに4番、山崎が打席へ。頼む!!今日は結構いい当たりしてるし。
そして、ジャーマンきたあああああ素早い打球は三遊間を抜けてレフト前同点タイムリーヒット!!!!

ここまで来たら一気に決めちゃえ、てか、延長にも入ってないのにもう22時直前って今日どんだけ試合遅い展開だよ。
そして続く中村紀もライト前へ・・・鉄平がセカンドから一気にホームインで逆転サヨナラ勝ちきたああああああああああああ。
よかったよかった。ナインに手荒い祝福を受けたあと、ヒーローインタビューへ・・・。うんうんよかった。明日も勝とう。
帰りも歩いて仙台駅へ。義兄が行くと決めていた居酒屋は僕の泊まっているホテルの1階だった。軽めに1時間ほど祝勝会~♪

子供にとってはあこがれですね、新幹線。僕もそうだった。
e0078069_71913100.jpg

はやて・こまち21号で仙台に向かいます。つい30年前は夜行列車まであったのに、90分ほどで移動とは!
e0078069_719199.jpg

「東京には本当の空がない」。安達太良山はじめ、那須から南東北の山々と青く、高い空を見ると確かにそうかも。
e0078069_7192398.jpg

そして仙台に到着。駅前の照明ポールにはこんなフラッグが・・・。残念ながら最下位なんですけど、今シーズン。
e0078069_7192881.jpg

まだまだ暖かいですけど、陽が沈むのは随分と早くなりましたね。
e0078069_7193542.jpg

来るたびにいつも美しい夕焼けが観られる。これはライトスタンド後方。
e0078069_7194078.jpg

今日の先発はイーグルスが岩隈、マリーンズが成瀬のエース対決!
e0078069_719458.jpg

大きな拍手と声援を背に受けて、岩隈は1回、まっさらなマウンドへ向かいます。
e0078069_7195192.jpg

成瀬は仙台でのチーム対楽天戦連敗を止めるべく、奮闘。立ち上がりは完璧。
e0078069_7195784.jpg

一方、岩隈も 成瀬ほどではないけれど、まずまずの投球内容。
e0078069_720338.jpg

7回には毎試合恒例、球団歌を歌って、勝利を願うジェット風船が(いや、やらんでいいと思うがw)。
e0078069_7201169.jpg

9回、青山がタイムリーを打たれ、勝ち越すも、コバヒロから山崎が執念の同点タイムリー!
e0078069_7201733.jpg

そして、続く中村紀がライト前にサヨナラタイムリー!ホームへ疾走するサヨナラのランナー鉄平、沸くスタンド!
e0078069_7202450.jpg

ノリさん「やったー!」。
e0078069_7203063.jpg

山崎と抱き合い、草野からは水攻撃~。
e0078069_7203736.jpg

え、青山、そんな嬉しそうに輪に入るのかww。次回はしっかり投げろよw
e0078069_7262367.jpg

内村も嬉しそう、今日頑張ったもんな~。
e0078069_7264895.jpg

ノリさんにじゃれつく直人。
e0078069_7271545.jpg

さらのその後ろから思いっきりジャンプして飛びつく草野。いいねえサヨナラは。
e0078069_7273950.jpg

そして一列に並び、最後まで諦めないで応援したファンに挨拶。いやー、最高の雰囲気です。
e0078069_728374.jpg

ノリさんのサヨナラタイムリーは今季初。てか、ベイビーブラウンこわいよwww。
e0078069_7283280.jpg

「残り10試合ですが全力でやっていきます!」。ノリさんの声に1塁側スタンドは祝福の嵐。
e0078069_7324244.jpg

ロッテはこれでクリネックス宮城でなんと15連敗となってしまいました・・・。
e0078069_7285111.jpg

夜のKスタも美しい!
e0078069_729204.jpg

試合終了が遅かったので短めですが姉夫婦と祝勝会~♪
e0078069_7312980.jpg

by navona1971 | 2010-09-18 23:21 | 仙台(Kスタ)/会津、東北の旅  | Comments(2)
いやいやどうも。
昨夜は深夜帰宅で、その後ブログを更新したので、就寝は僕にしちゃ珍しく2時。睡眠時間4時間だけど、いつもより爽快な朝。
そう、だいたい僕はこんな感じ。早く寝た日に限って寝起きが悪い。なんなんだろう、このスッキリした目覚めは。
そして、涼しいこともプラスして、午後は気分よく仕事ができたわ。そんなことはどうでもよくて・・・。

Amazonで注文していましたが、今日、届きました~♪予定より早かった。
9月8日に発売された「COOLS秀光 WITH THE HUNGRY」のアルバム「ガソリンがある限り」。
さっそくitunesに取り込むべくデスクトップPCを久しぶりに立ち上げる。普段ノートばっかりだから、スイッチ入れるの一ヶ月ぶりかw。
ノートにはCDドライブないんだよ。しかもitunesは激重だから、少しでもスペックのいいPCで作業したいからさ。
そうそう、同時に、iPhone4のOSもアップグレードしていたので、その更新作業と、ズレている時計の時刻合わせも・・・。
無線LANがFONになったので、その設定をしなおして・・・と。はい、OK。
e0078069_2273410.jpg

で、なんで僕がこのアルバムを買ったのか、だけども、
「COOLS秀光withTHE HUNGRY」は、その名前の通り、クールスのリーダー、佐藤秀光さんを中心にメンバーが組まれています。
ギターにはボスこと大澤さん。またヴォーカルは、秀光さんとともに、バンディーズのまなさん(ミキちゃん役)が務めています。
二人はコーラスもやってますね。そして、ドラムは秀光さんとリョウさん、ベースは柿本さん、ばんど屋でお見かけしますね。

アルバムは全12曲ですが、このうち、「キューティーデビル」、「ロンリージョー」の2曲はまなさんのソロ。
そして、「ロミオ&ジュリエット」は秀光さんとまなさんのデュエット。
歌詞カードの裏面には、横浜市民には特にお馴染み、ベイスターズのイメージソング「BE A HERO」でも知られる、
クレイジーケンバンドの横山剣さんから発売に際して、お祝いの言葉が贈られています。やっぱり、セリフは”イイネ!イイネ!イイネ!”
e0078069_2273746.jpg

自分がライブなどで間近に見た人の声をまた、アルバムでいつでも聴けるのはいいなあ。いつまでも大切にしよう。
ちゃんとジャケットには秀光さんは当然だけど、まなさんとボスの写真も・・・。
今度会ったらここにサイン書いてもらおうww。まなさんはパワフルな声質だな~。
そして、「ハングリードック」でのボスのギター、軽やかですげえええええ~。

あと、先月末にばんど屋バカ祭りで秀光さんが来てボスらと演奏してくれたんだけど、このアルバムを聴くと、
「ああ、あの時歌ってくれたのはこの曲なのか~」と、納得。さっそくじゃんじゃん聴いています~♪
しかし、秀光さんもボスもかっこいいなあ・・・。僕もそろそろ区切りの年齢、いい老け方しないと・・・。
by navona1971 | 2010-09-15 22:07 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(0)
いやいやどうも。
バンディーズはじめ、ボスがとりまとめてきた「ばんど屋」は、これまで御徒町のライブハウス、
ドゥービーズを拠点に活動してきたわけだけども、同店が今月12日を持って惜しまれながらも閉店してしまいました。
「ばんど屋」は、今後どこへ行くのか、ファンみんなが注目する中、
ボスが「新たな活動場所を知りたければ14日、旧ドゥービーズ前に19時集合」と告知。
加えて「その場にいないと場所は教えないよ~」などと書いていたので、仕事も切りがいいし、出向くことに。
飯田橋から都営大江戸線で上野御徒町へ。会社から近いのがいいよなあ、ここ。僕の仕事机&椅子から30分で来られるもの。
e0078069_173343.jpg

で、おそるおそる?旧ドゥービーズ前に行くと人がちらほら。すでにボスを待ち構えている様子。
そこに19時過ぎ、ボスはじめいつものばんど屋のメンバーさん登場~。ボスに「さあ、行くぞ!」と案内される・・・。
どこなんだろう・・・。そして・・・えええええええええまさかここが新拠点~?wwwww。
もしかしたらと思ったけど・・・。場所は一応、「教えちゃダメ」(ボス)なので、このブログでは公にしません・・・が、
どーやらみわさんのブログで書かれてしまっていますねw。そう、そこなんです。
e0078069_173753.jpg

新会場を見回し、呆気に取られる僕たちをよそに、ボスらばんど屋のメンバーは早速アンプに電源を入れるなど、準備に・・・。
ギターやマイクのボリュームを確認するため、ボスがテストを兼ね、ファンキー・モンキー・ベイビーなどを、ギター弾きつつ歌ったりする。
もちろん、プロだから当たり前なんだけど、惚れ惚れする、というか、上手だし、なんでこんな風に出来るんだろう、と。かっこいいなあ・・・。
e0078069_174018.jpg

その後、続々とボス関係者が来場。そこで、キャノンシスターズ(バンディーズのまなさん&アキさん)のリハーサルがスタート。
今日はてっきりバンディーズだけかと思っていたので、ちょっとトクした気分。”キャノシス”は初めて聴くんだよなあ。
来月は千葉エイトビートでライブがあるので、楽しみにしてました。70年代ポップスから、レトロな洋楽まで、見事に歌いこなします。
しかし暑い!ちょっとスペースが狭い上に、エアコンの効きが今ひとつ。で、人も多いので・・・。聴くより歌う方、演奏する方が大変か・・・。
セットリストを確認しながら、そして、歌い出しや、それぞれのテンポやキーもチェック。みんな表情が真剣。これがリハーサルなのか。
なんやらかんやら90分近くかな。”キャノシス”のリハーサル時間が終了に近づく頃、バンディーズの京子さんとみわさんが到着。
いつもとは違う華やかな雰囲気に、隣のビルの屋根に居る野良猫も気付いたのか、こちらをじっと見つめてきます。
e0078069_174820.jpg

僕はライブ用の衣装を着ている三人しか見たことがなかったので、こういうシーンがものすごく新鮮。そしてとっても綺麗だな~♪。
まなさんはずっと歌い続けてたし大変。なので、少し休憩・・・。さらに、窓を開けて空気を入れ替え・・・。
外は雨が降り出したようで、気温も下がり涼しい。「そろそろやるぞ!」(ボス)の声で三人が集合。身が引き締まるね。
前述の通り、今日はあくまでもリハーサル。服もプライベート用だし、画像の掲載は躊躇したんだけど、
バンディーズの皆さんより許可というか快諾を頂いたので、過度に連ねず、ほどほどにまとめてみました。
e0078069_174696.jpg

で、ライブに合わせて発表予定の新たな曲(だと思うんだけど)のリハーサル。あの曲ですか・・・。振り付けが素敵だなー。
みんなICレコーダーを持参して録音して、鏡の前で振り付けをチェック、さらに手で耳を押さえ、歌うキーを再確認する姿も。
僕が見ていたのはこうした努力の末に出来上がったステージだったんだな、と頭が下がる思いでした。”好き”だけじゃ出来ないよ。
三人とボス、またばんど屋メンバーの皆さんの、表に出てこない苦労がよく伝わってきました。もう、こちらはただじっと見守るだけ。
そして、すっかりお馴染みになっている曲も、もちろんリハーサル。20日のライブのセットリストも固まってきたようです。
e0078069_175415.jpg

結局、リハが終わったのは22時半頃。さらにおしゃべりやら片付けがあり、全てが終わったのは23時過ぎ。本当にお疲れ様でした。
まだ雨が少し残る中、京子さん、みわさんらと御徒町駅に向かう途中で、シャッターの閉まった店の軒先で雨宿りする猫の姿が。
黒目が大きくてかわいい黒猫。さっき隣の屋根の上にいた、彼じゃないかな・・・。
結局19時から23時過ぎまでいて、なんとか終電一本前で帰宅。横須賀線終電早いんだよな。でも、リハーサルとはいえ、
キャノンシスターズ、バンディーズを満喫出来てよかったです。ありがとうございました。
e0078069_175835.jpg

by navona1971 | 2010-09-15 01:06 | 御徒町ばんど屋&音楽の世界 | Comments(5)
いやいやどうも。
今日は野球が近くで開催されません。サッカーは等々力でフロンターレ対マリノスがあるけれど、
神奈川ダービーだけに混みそう。落ち着いて観戦できないだろうな、と思い敬遠。バンディーズのライブも今日はないしね。
久しぶりにカメラを持ってぶらり出かけようかと思案する。カップルが少なくてまったり出来るとこ・・(どういう選択肢だよ・・・)。
うん、都電荒川線沿線を歩いてみよう~♪ってことで、東京までいつものルートで出て、日暮里から常磐線で南千住。
ここから、住宅街を10分ほど歩き、都電荒川線の三ノ輪橋駅を目指す。
このあたりは下町だよね。2車線はない、狭い生活道路が入り組み、小さな商店が点在、さらに住民の高齢化も進展している。
けれど、どこか落ち着く感じで、嫌いじゃないなー。金八先生の世界。
e0078069_2224942.jpg

そして、昭和通りに出て、梅沢写真会館の建物の前に到着。この古いビルは、
都電荒川線の前身である私鉄、「王子電気軌道」が所有していた「三ノ輪王電ビルヂング」がそのまま写真店になったもの。昭和2年築。
e0078069_2225456.jpg

このビルの真下は、昭和通りから三ノ輪橋駅へ抜けるための歩行者通路が出来ていて、誰でも歩けます。そう、トンネルみたいな感じ。
e0078069_2225731.jpg

数mほど、ビルの下を歩き、覆いかぶさるような商店の合間をさらに少し歩くと、先に、三ノ輪橋駅が見えてきました。
周辺には、佃煮屋さんや、やきとり屋さんが連なり、食欲をそそる匂いが漂ってきます~。
e0078069_223045.jpg

三ノ輪橋駅はあえてレトロ感を出したのでしょうけれど、この町には自然に溶け込んでますね、琺瑯看板。
e0078069_223350.jpg

春に美しいバラが駅周辺に咲き乱れるそうで、それが「関東の駅百選」に三ノ輪橋が推挙された理由なんだとか。
調べると、平成19年に駅がレトロ風にリニューアルされたそう。きっと琺瑯看板もその時に整備されたんだね。
e0078069_223734.jpg

三ノ輪橋周辺の大きな魅力といえば、三ノ輪橋駅から都電荒川線に平行する形で続く長い商店街「ジョイフル三ノ輪」。
あ~、なんだか”昭和”って感じで、ほのぼのして落ち着く。あえてこのへんは写真の下手さをごまかすのも含めモノクロに・・・。
しかし、お店が何もかも安い!トイレットペーパー50円、餃子150円、お惣菜も80円~。活気あるなあ。
e0078069_223950.jpg

そんなジョイフル三ノ輪商店街も、右や左に一歩入ると、静かな古い木造住宅が並ぶ地域。猫を撮りたかったが案外見当たらず。
e0078069_2231365.jpg

唐揚でもつまみながら歩く、普段の僕ならそうだけど、一応ダイエット中なので自粛。
そんな中、だいぶ商店街を進み、三ノ輪橋駅側から見て奥にあたるところにあった「月光」という和風喫茶店があったので休憩。
メニューを見ると、日本茶やぜんざいなどが連なり、コーヒーや紅茶などは皆無。で、頼んだのは「冷やしおしるこ」。
実は僕、甘いモノが特別好きな訳じゃない。でも、おいしかった。過度に甘くなく、後味もいいし、お餅はこぶりなんだけども、
コシがあり、だからといって、冷えていても硬くない。そして、香の物が口直し用に添えてあるのもいいね。麦茶も香ばしく、おいしく頂きました。
どうやらほとんど手作りらしい。Dancyuかなんかにも掲載されたことあるそうで・・・。
e0078069_2231689.jpg

そろそろ移動しよう。三ノ輪橋からだいぶ歩いてきてしまったので、次の駅である荒川一中前まで行き、そこで電車を待つ。
昼間は5~6分間隔。目の前で逃してしまってもこんな風にすぐ来ます。そして、都電一日乗車券(400円)を買って車内へ。
e0078069_2232074.jpg

洋服のお直し「手仕事屋」、三味線の張替え「三味線かとう」。荒川線の車内広告もまた、普通の電車とは一風違いますね~。
e0078069_2232430.jpg

都電の線路の幅、いくつだかご存知ですか?ちなみにJR在来線や東横線、西武新宿線など多くの私鉄は1067mm。
でも、ここは少し広く見えません?1372mmです。もともとイギリスの馬車軌道で使われていたレール幅だそうで、
東急世田谷線もこのサイズ、そして京王線(井の頭線除く)も。京王線は、今でこそ、特急電車も走らせて高速運転していますが、
もともとの成り立ちは路面電車だったため。そして、その京王線と乗り入れをする都営新宿線も1372mm。レール幅には歴史が見え隠れ。
e0078069_2232911.jpg

荒川車庫前で下車してみる。ここは字のごとく、沿線に一箇所しかない、荒川線の車庫があり、運転士さんの交代もこの駅。
駅前にある車庫横の「都電おもいで広場」には、昔活躍した5500形が静態保存されています。廃車されてもここに佇めるとは幸せな車だわ。
ちなみにヘッドライトの横にある「1」は、系統番号で、都電の1系統は品川~三田~銀座4丁目~日本橋~須田町~上野。今あったら結構便利そうw。
その1系統は、昭和42年、ほぼ路線をトレースする都営浅草線の延伸に伴い、廃止されています。
e0078069_223318.jpg

荒川車庫前から三ノ輪橋方面を望む。結構このあたりは直線区間のようで、しかも、路面電車にありがちな、併用軌道(車と一緒に走る)区間
がないんですね。これが相次いで廃止された都電の中でも、荒川線だけ生き残った理由らしい。でも、利用者には特に高齢者が多く、
車も運転できないし、階段の上下移動も大変な方にとっては、路面電車は貴重な足。車椅子の方も二組見かけましたし、人に優しい乗り物だわ。
e0078069_2233566.jpg

そして王子駅前へ。さらに坂道を進み、飛鳥山公園へ。公園には保存されている旧型の路面電車が子供たちの相手をしていました。
強い日差しも木々がいくらか遮ってくれているようで、老いた車体を暑さから守ってくれています。
e0078069_2233962.jpg

で、今日訪れたかったのは、飛鳥山公園内にある、明治の実業家、渋沢栄一を記念した史料館。
「関東大震災と渋沢栄一」という、企画展の期間中だったんで、一度訪れてみたいと思っていました。彼の歩んだ道のりと功績については、
まあ、Wikiにもありますし、割愛しますけど、何より心惹かれたのは、「道徳経済合一(ごういつ)説」を提唱したこと。
その説については、名前はもちろん知っていたけれど、それを説いた時の全文もここで頂戴することが出来て、感銘しました。
ごく一部の抜粋ですが・・・。

「仁義道徳と生産殖利はまったく合体するものであるということを確信し、かつ事実においてもこれを証拠立て得られるように思うのであります」。
「世の中がだんだん進歩するように従って、社会の事物もますます発展する。ただし、それに伴うて、肝要なる仁義道徳というものが、
ともに進歩していくかというと、残念ながら「否」と答えざるを得ぬ。ある場合には、反対に、大いに退歩したことがなきにしもあらずである」。

展示を見ていくと、”商人と女に教育はいらない”という声を背に、商業学校、女子校の設立をして、彼らの地位向上に努めたほか、
孤児や障害者など、恵まれない人々の救護施設を次々に私費を投じて開設、さらに積極的に民間外交を進め、世界平和の実現に奔走した
姿を知ることができました。関東大震災では、渋沢邸が被災者のための物資配給の拠点となり、廊下は泥だらけ、部屋は物資だらけで、
それでもお構いなしにひたすら市民を救っていたことも初めて知りました。来てよかったです。渋沢の言葉は僕もきちんと受け止めよう・・・。
そして、当時の手紙も展示してありました。幕末、徳川慶喜の命でパリ博覧会に長期滞在した際、ちょんまげを切ってしまったそうなんだね、渋沢は。
で、洋装して、整髪した姿を日本にいる奥さんに送ったらしい。で、奥さんの返事が「なさけなき姿」ってw。
さらに渋沢はその髪型について、言い訳をする返事をしていて・・・。そのやりとりがユーモラスで、微笑ましかった。
e0078069_225321.jpg

そういえば、お昼を食べてなかった。まあ、おしるこは食べたけどさ。
もう午後3時だから、お店は夕方からの営業に備えて準備中が多いんじゃないかと思ったんだけど、きちんと洗濯がしてある、
とっても綺麗な暖簾に目を奪われて都電飛鳥山駅近くの「福楽」に入ってみる。お客さんはゼロ。いや、この時間じゃそうだよな。
ラーメン(530円)を頼む。良心的な価格が嬉しいね~。
e0078069_2254017.jpg

厨房ではご主人らしき方が切り盛りし、奥様が”渡る世間”の好楽みたいなカッコ。ああ、こういう姿最近見なくなったなあ。
でも、仕事へのケジメが出来ていて好きだ。そして、奥様は風吹ジュンみたいなかわいらしい、愛想のよさげな雰囲気を持つ方で、
カウンターではその娘さんと思われる人が時折おかみさんと邪魔しない程度におしゃべり。僕、こういう感じの店好き。
ラーメンは、”日本人の作る中華料理店の中華そば”の典型的な味で、しつこさもなく、さっぱりしていて、おいしかったです。
e0078069_2254993.jpg

夜、スポーツクラブ行きたいし、土曜日とはいえ、夕方は電車も混むし、今日はこの辺で帰ろう・・・。
飛鳥山駅から都電荒川線の数少ない併用軌道区間を経て、王子駅前に戻り、JRで帰途に・・・。
e0078069_225576.jpg

by navona1971 | 2010-09-11 22:04 | 旅・ポタリング | Comments(4)