<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

いやいやどうも。
この日曜はオールスター休みでプロ野球はありません。
なので、先日、ヤフオクで前売価格よりリーズナブルに出品されていた川崎フロンターレ対京都サンガFCのチケットを落札。
今日、観戦に出向くことにします。野球で言うところの外野自由席に相当するAゾーンはコアなサポがいるし、そもそも混みあう。
そのため、前回同様、Sゾーンチケット。まさかこの間の試合(W杯休止明け最初の試合、川島・テセ惜別激励デー)よりは空いているだろう、と、
自宅を18:20に出て、チャリで等々力競技場をまったりと目指し、試合開始5分前に到着。もう市長の挨拶が始まってた。

入場してその混雑ぶりにまたビビる。どうせ2FのSゾーンなんてガラガラだろう?と思ったら席埋まる埋まる・・・ちなみに入場者数は17,000人強。
一つ下の価格帯であるSGゾーンとの境目の最前列がずらりと丸々空いていたので、そちらへ。ここ以外がほとんど埋まってるし。
しかし蒸し暑い。iPhoneで東京アメッシュをチェックしてみると、強い雨雲が結構点在しているので、ゲリラ豪雨があるかも。
念のため雨合羽は持参している。最悪チャリを置いて帰宅してもいいしな。
試合開始直前には、今日の主審である西村雄一氏にW杯での活躍を慰労する花束が贈呈。両サポーターから大きな拍手が起こります。

で、キックオフ。
っていうか、J1の順位表・・・川崎は4位、一方京都は最下位の18位ですか・・・。
でも、その順位差を感じさせない前半は京都がディエゴを中心として結構押す展開。
しかし、このディエゴって選手は体も分厚いし、動けるし、存在感あるね。素人の俺が見てもタダの選手じゃないって判るわ。
調べたら・・・神戸、柏、東京Vと他チーム在籍歴も長いんだね。特に東京Vでは大車輪の活躍だったのか、納得。
そんなこんなで結構シュートも打ち込まれて、劣勢とまでは言わないが、京都ペースで前半は0-0のまま終了。

ハーフタイムは・・・川崎市在住のスーパースター、西城秀樹のショー!
「ブーメランストリート」を歌いながら登場。うおーホンモノじゃん。そしてその後は定番の「ヤングマン」。盛り上がっていますね。
今日はマスコット大会?ということで、両チームのマスコットに加え、けんけつちゃんや、サンレッド、ヴァンプ将軍なども参加してくれました。

で、後半。
後半は冒頭も混沌とした流れ。どちらもチャンスを掴むも生かしきれず・・・途中、17分にジュニーニョが交代しピッチへ加わる。大歓声。
彼が入ってから明らかに流れがだんだんと川崎に・・・。それでも点をゲットするまでは至らず、両チームのサポーターもいらだっている様子。
川崎は5戦勝利がなく、京都に至ってはなんと10戦勝利がないそう。サポーターもしんどいよなあそりゃ。京都もすごく声出してるけど。

「今日も引き分けかなあ・・・」なんて思っていたんだけど、終了間際の後半44分、
MF楠神のパスを巧くもらったジュニーニョがゴールはじっこに見事ゴールを決める。どよめく等々力競技場。入った瞬間はもう、鳥肌モンです。
その後はロスタイム、京都の必死の攻撃でシュートを放ちあわや同点・・・の展開も空砲に。川崎サポの手拍子の中、ロスタイムも終了。
結局、1-0で川崎が逃げ切りました。京都は後半、柳沢を投入したけど、動きは微妙だったような気がする・・・。
これにより、川崎フロンターレはJ1通算100勝となったそうです。
サッカー素人ですがようやくオフサイドがわかりかけてきました(どんなレベルだよww)。
あ、オフサイドっぽい球の流れと選手の動きだ!と思ったら線審が笛を鳴らし旗を素早く掲げてましたね。しかしサッカーはむずい・・・。

ゴール横を中心に集まった川崎サポーター
e0078069_22241888.jpg

一方、京都も数は少ないながらも熱心なサポーターが集結。声がよく出ていました。
e0078069_22242451.jpg

1Fも2Fもぎっしり。まさかここまで混むとは。想像以上に地域密着が成功しているのね、川崎。
e0078069_22243163.jpg

マスコット大集合。ヴァンプ将軍とサンレッドも高津区から?かけつけました。
e0078069_22244599.jpg

そして西城秀樹(ホンモノ)によるハーフタイムショー!
e0078069_22245273.jpg

試合の内容は濃く、非常に面白かったです。
e0078069_22243854.jpg

★試合結果
川崎フロンターレ1-0京都サンガF.C
0-前半-0
1-後半-0

44分 ジュニーニョ
by navona1971 | 2010-07-25 22:25 | サッカー観戦記 | Comments(0)
いやいやどうも。
今日は松田聖子(ちゃん)のコンサート。新横浜にある横浜アリーナで行われます。

厳密に言うと、僕なんかは南野陽子とか菊池桃子世代で、松田聖子(ちゃん)ファン層はもうちょっと上なんだよね。
小学生の頃、毎週のようにベストテン番組に出て歌を歌っていたことはもちろんしっかり覚えてはいたけども。
当時は”ぶりっ子”として世間のバッシングも結構ひどくて、”歌も下手”なんて言われていたものです。
僕も彼女についてはなんとも感想を持ってなかったんだけけども、数年前、たまたま当時の様子を動画で見て、
改めてその魅力に惹かれて、急速にハマって、一昨年はカウントダウン、昨年は武道館、とコンサートまで顔を出すようになった次第。

で、地下鉄で新横浜。今日は日産スタジアムで横浜マリノス対ガンバ大阪もあるので、やたら人が多い・・・。
そういえば!とまずビックカメラでオペラグラス(10倍)を購入。そうそう、これがないとね。
その後、陽射しがガンガンに照りつける中、横浜アリーナへ向かう。そうか、ここに来るのは成人式以来。会場だったからね。
しかし新横浜駅からアリーナへ続く人の列はすごい。ゾロゾロと・・・。
入口が混雑していたので、少し外で休憩してから入ろうと思っていると、姉夫婦の姿が見えた。みんな物好きよねえ。

で、外も暑いので入場。いやー涼しい。さすが最新鋭の施設だけある。武道館とか暑かったもんな少し。
姉夫婦はA席だったかS席だったか。僕はこれも昨年同様立ち見。どうせ立ったままだから気楽に観られる立ち見でいい。
チケットには整理券番号として245という数字が印字されていたが、スタッフに尋ねると「通路のお好きな場所で見てください」と。
あら、そうなの・・・。そりゃ嬉しいね。2階から内部通路に入ると・・・通路はかなり余裕のある造り。
ちょうど、ステージを囲む形で客席が「U」の字で構成されていて、「U」の内側がアリーナ、囲む席が2階と3階にあり、
立ち見用通路は2階最後方にあるんだけども、3階席よりは前で、2階席の列がさほど多くないので、
立ち見とはいえ、ステージが結構近くて驚く。なんだ、もっとちっちゃく見えるのかと思ったらとんでもない。
すでに場所は取られていたが、ステージ近くの立ち見はそれこそアリーナと大差ないライブ感が得られそう。
ただ、混みあうことはなく、「U」の字のちょうどカーブが始まる場所よりややステージ寄りのところに立ってみる。これはいい。

で、開演が近づく。毎度のことだが、16時の予定をやや遅れ・・・自然発生的に「SEIKO」コールが。
そして・・・聖子(ちゃん)きたあああああああ。最初はダンスナンバーなのね。ようしらん曲。だいたいそういうパターンみたい。
早く!早く!80年代の曲を!!と思っていると、ようやく来た!
「ハートのイヤリング」、「渚のバルコニー」・・・そして「みなさん一緒に歌ってくださいね」と恒例・王道の「赤いスイトピー」。
聖子(ちゃん)によると、今日はコンサートツアーDVDの収録日なんだそうで、観客席も一層ボルテージが上昇する。

「ここからはバラードで」という説明とともに・・・サントリーのCMでもおなじみ、ガラスの林檎の両A面「SWEET MEMORIES」へ。
うおおおこれ聖子(ちゃん)のコンサートで初めて聴く・・・。さらに「瞳はダイアモンド」、「あなたに会いたくて」。いいねえ。
ここで衣装チェンジタイム。純白のドレスから・・・出てきたのはエメラルドブルーのフリフリドレスに白いエプロン。
さらにツインテールっぽくして、赤いリボン。白い靴下・・・。ってこんなカッコこの年齢で出来るのは聖子(ちゃん)だけ(キリッ。
この衣装でのトップは「時間の国のアリス」。もう最高だよ・・・個人的に聖子(ちゃん)の持ち歌で一番好きなんだよ。
「魔法の時計~♪指で回せば~♪」のところで人差し指を掲げてクルクル・・・昔と同じだよそうだこれこれ。
「時間の~」はコンサートでもあまり歌ってくれないらしいが、去年の武道館のリクエストに続き聴くことが出来、これだけでモトがとれた。

で、恒例というか、最大の魅力のリクエストコーナー。
会場からさまざまな声が上がり、中には曲名の書いたボードを掲げる人も・・・。
そんな中、1曲目は「みんなで歌える曲にしましょう」、ってことでこれまた王道だけども「制服」。
そして「マンハッタンでブレックファスト」。これもええ曲やん。さらに・・・「天国のキッス」。
私の立つ場所の斜め前にいるおっさん、曲が始まるとそれに合わせ、
「天使のくちづけエンジェルキッス!SEIKO's world blue heaven 俺たちみんな大好き聖子!」ってコールをwww。
あぁ・・・これがニコニコ動画やYouTubeでもお馴染みの松田聖子親衛隊SECのコールか・・・おっさんかっこよすwww。
なんか熱いなあ。昔と変わらず歌う聖子(ちゃん)と昔と変わらずに叫ぶ彼。ここに30年の時間の経過もあるのに。いいね~。
会場からの声援に押され、大サービスでリクエストはあと1曲追加で「SQUALL」。これも元気の出る名曲だよね。嬉しいなあ。

そして途中「ハリーさんやって!」との声も。
富士フィルムの化粧品「アスタリフト」のCMですね。ハリーさん体操。「ほっぺた押さえてあげてハリーさん♪」ってのね。
おおおおお声が通る・・・ホンモノが歌ってるww。観客はもう笑いと拍手です。心を掴むのがうまいなあ聖子(ちゃん)は。
で、後半はメドレーです。デビュー曲「裸足の季節」からスタート、「青い珊瑚礁」、「風は秋色」、「風立ちぬ」、「Rock'n Rouge」、
「チェリーブラッサム」、そしてメドレーを〆るのは・・・「夏の扉」。これいいよねえ。
「髪を切ったわた~しに!(SEIKO!)」って私も軽めにSEIKOコールですよww。

そんなこんなで2時間半が経過し、コンサートは終了、が、アンコールが当然のごとく・・・。
今度は黒のミニスカートにキャミソールで、スカートのには大きなハートが縫い付けてある。かわいい系好きだよねえ。
「天使のウインク」と、これも素晴らしい曲の「Onlymylove」・・・。この曲をライブで聴けてよかった。いつか聴きたかった。
さらにWアンコールで「♪30th Party」。なんと3時間を越える長丁場に。充実感あったなー。面白かった。大満足。
ステージも衣装も奇をてらったものはない。結構オーソドックスだったと思う。かえって僕にはそれがよかったな。

で、帰りは姉夫婦と合流し混雑する新横浜を避け、センター北で感想発表会兼酒宴。まずはジョッキが冷えたビールで乾杯!
うめえええええwwwwww。暑かったもんなー今日。
とりあえずコンサートの感想もソコソコに野球の話。やっぱり中日がエンジンかかってきたよねえ。
「いやー観たいよ、中日の野球が」と義兄。ですよねえ。ってことで、8月末のハマスタにとりあえず出向く、と。
ただ、9月後半に予定を決めた仙台は動かさずにしておこう、と。どうせ中日はクライマックスシリーズ出るもんねえ。
やっぱり巨人と緊張感ある試合が出来るのは落合竜。またドームで胃がキリキリ痛むような試合観たい!
とりあえず「最近の中日は選手応援歌が覚えにくい」という意見でも一致w。歌詞なげーんだもんw。
結構観戦しておきながら今だに和田さんのとか歌えないしww。
2時間くらい楽しく話してお開き。スポーツクラブに通い始め体がスラリとしはじめた二人は歩いて帰宅。
今日もコンサート前に5km走ったんだとかって感心してる場合じゃねえよな自分・・・。
e0078069_6513413.jpg

e0078069_6514271.jpg

e0078069_6514860.jpg

e0078069_6515558.jpg

e0078069_652165.jpg

by navona1971 | 2010-07-24 23:50 | 御徒町ばんど屋・音楽のこと | Comments(2)
いやいやどうも。
本格的に暑くなってきましたね。
以下、夏バテ気味でパワーのないだらだらした文章が続きますのでお付き合いサーセン。

月曜は野球観戦をせず買い物をしたり・・・。夕方、鶴見川を8kmほどウォーキング。
あぁ、久しぶりだけども、歩かないとダメだよね。夕焼けがとても綺麗でした。
e0078069_10371788.jpg

週の前半は都下に行くことが多く、京王堀之内やら、京王永山やら、ひばりケ丘やら。
外出することで事務作業時間が取れず、戻ってきてからちまちま。
そんな感じでバタバタしていたので、写真はあまり撮れず。
というか、この暑さの中、カメラのことなんて頭になく・・・。本当に暑かったものね。
日陰に入っても大差ないし・・・。
夕方からのデスクワークのおともはロッテのクーリッシュ。これ、たまらんおいしさだよなあ。シェイクっぽくて。
e0078069_101647.jpg

そんなこんなで週末。金曜も暑い・・・。自宅近くの菜園を持つ方のひまわりを1枚。夏らしいね。
e0078069_1016124.jpg

一方、街角でみつけたこちらのひまわりにはコガネムシが体を休めてました・・・。
e0078069_10161836.jpg

どうにも暑くて、外回りの途中、喫茶店へ避難。ルノアールへ。
しかし、喫煙席はほぼ満席、禁煙席はごらんの通り、私以外人がいない。
やっぱりタバコが吸える空間は愛煙家には肩身が狭い中、大事にされているのね。
ワイシャツに匂いがつくと苦手だし。爽やかな涼しい空気を味わいつつ休憩。
e0078069_10162719.jpg

夜は友人Y嬢と呑むため有楽町で待ち合わせ。
有楽町ビルヂング地下1Fにあるイタリアン「ラ・ベルデ」に行くも満席。人気店らしい。
そーいや何度か通ったことあるけど、いつも混んでいたものね。
どうするか、オールスターもやっていることだし、と、西麻布の野球居酒屋「鉄腕」へ出向くことに。
ビルの前でタクシーを停めて西麻布へ。相変わらず246の六本木あたりの流れは悪いが20分かからず到着。
e0078069_10163418.jpg

店内はごらんの通り。
チラチラオールスターをテレビ観戦しながら一杯。料理は結構丁寧に作られていておいしいと思う。
が、いちいちグラスが空になりかかると次のドリンクオーダーを尋ねに来るのがウザイ。
注文してやるから少し黙って待ってろ、と。もう、そういう店、萎える。しかもかわええ子に尋ねられるならともかく。
あと、体育会系の客が多いからかも知れんが、ムダに話し声の大きい連中がいて一緒にいる人との会話にも難儀。
まあ、合う人にはいい店なんだろうけどね。レビューは★ひとつだな。いや、ゼロか。わりーけど。常連客と店員の馴れ合いも幻滅。
店を出る前、今日は直帰したので、念のためiPhone4で会社のメールをチェックしてみると・・・数通。
またM氏からクレームか・・・。そりゃウチの会社が悪いけど・・・来週もまたひともめありそうだ。
広尾からは日比谷線で帰途。うわーなんか日比谷線で帰宅って何年ぶりだろう・・・。
やっぱり綺麗な人多いなあ・・・。
e0078069_10164245.jpg

by navona1971 | 2010-07-24 10:16 | 呑む・食べる・話す | Comments(2)
いやいやどうも。
今日はジャイアンツ球場で開催される巨人対西武のイースタンリーグを観戦予定だったんだけども、
なにせ前日が朝9時から夜の10時まで出ずっぱりだったもので、さすがに二日続けて酷暑のもと外出はキツいな、と。
ひとしきり思案したのち、ナイターで開催される神宮での阪神戦に行くことにする。
同僚で熱狂的ヤクルトファンのC氏やその友人のM君がたぶん前日からシート張ってるので、そこに合流すれば余裕だが、
ちょっと昨日の疲れもあってスタンディング応援する気力がないのと、最近のヤクルト常連コアゾーンが苦手なことや、
こういう時だけ顔を出して座るのも失礼ってのもあるんで、得意のライトポール際でひとり観戦。あそこなら阪神戦でも1時間前に行けば十分だろ。

ってことで夕方、ちょうど17時に神宮へ。さすが今の阪神相手だと巨人戦より混むねえ。
それでもすんなりライトポール際最上段を確保。ここでまったり観戦しよう。
今日は友人二人がそれぞれ個別にハマスタで観戦中。二人から「すごい試合だったよ」的メールが舞い込む。
なんと逆転サヨナラ満塁ホームランかー。こちらもいい戦いをしたいものだけどね。

で、先発は阪神がメッセンジャー、ヤクルトが由規。注目のショートは鬼崎ではなく森岡。クリンナップは飯原、ホワイトセル、ガイエル。
由規は初回2死後、四球、死球、死球で満塁のピンチもなんとか切り抜ける。っていうかマメさえなきゃちゃんと投げられるだろーよ、頼む。
1回裏、ヤクルトは田中浩のツーベースでいきなりのチャンスも飯原が捕飛、ホワイトセル三振でこちらも無得点。
静かな立ち上がりとなったけれど、先制したのはヤクルト。4回裏、内野安打で出塁の飯原を置いてホワイトセルがツーベース!
さらに相川タイムリーで2点を先制。この由規の出来ならあと2点くらいあれば・・・と思ったり。

多分ここが今日のポイント。6回裏、青木、田中浩ヒットで無死1-2塁という絶好のチャンス。
ここで飯原はなんと初球を遊飛、続くホワイトセル、ガイエルも凡退で、無死で出塁のランナーをクリンナップで還せず・・・。
なにやってんだよやっすっしー!出囃子はかっこいいのに・・・。パトリックの「やっすっしー!」で球場の雰囲気も盛り上がったのに・・・。
現地で観ていて「これで流れが変わるなあ」と思ったら、結果論じゃねーけどさ、案の定・・・。

7回表、ブラゼル、金本ヒットで2-3塁から代打林威助に痛烈な左中間を破る三塁打を放たれあっという間に同点。
この頃、Gゾーンで観戦していたY嬢が姿を見せ、氷結を飲みながらしばし一緒に観戦。しかし阪神の攻撃終わらねぇw。
さらに鳥谷2ゴロの間に林生還、平野ツーベース・・・ここで由規は交代、増渕へ・・・ってマートンが右中間にドカンと特大アーチ。
あーあ、せっかくの接戦ムードも台無し。最近よかったかなと思った増渕もなあ。この回阪神は一挙6点。ようやく攻撃終了。
7回裏ヤクルトの攻撃に入る際に流れる東京音頭ではレフト・三塁側に陣取る阪神ファンも歌いだす始末。
だからよ、ここは球団歌にしろって。傘も販売している関係上、完封負け対策らしいけど絶対「飛び出せヤクルトスワローズ」を歌うべき。

7回裏は青木のタイムリーで2点を返し、6-4に。これでお、わからなくなったじゃん、と思ったら8回表城島が押本から1発orz・・・。
さらに9回はイーグルスからトレードで入団したナベツネが乱調。大和にタイムリー、変わった橋本もマートンにタイムリー。
レフトスタンドからはチャンステーマの嵐・・・くっそーw。結局9回も反撃らしい反撃は出来ず、試合はこのまま11-4で終了。

しかしなあ、由規が崩れたのは悪いけど、今日は打線だろー。つながりが悪い。数字以上にね。
特に6回裏、無死1-2塁で無得点なのは本当に痛かった。あれで完全にムードが阪神へ。とてもこちらが勝っているとは思えず。
そしたら案の定逆転されてしまったし。7回、追いかけるチャンスの時も代打畠山が1死1塁で初球捕飛だもん。
なんか昔の弱小球団時代を思い出すな。今も決してつよかねーけど・・・。

もう、ギラギラと照りつける日差し。
e0078069_23263776.jpg

今日はスワローズにユニを提供しているゼットが協賛し団扇をプレゼント。
e0078069_23263568.jpg

相変わらずメタボペンギンなつば九郎・・・。
e0078069_2326324.jpg

この歌はなにげに名曲だと思います。一緒に歌いたくなるね。サビしかしらんけどw。
e0078069_23263035.jpg

青空が気持ちいい。
e0078069_23262897.jpg

陽がだいぶ傾いてきました。
e0078069_23262566.jpg

空がオレンジ色に染まりつつあります。
e0078069_23262242.jpg

その後、太陽からオレンジ色の筋が二つ、空に伸びていきました。こんな光景珍しいですよね。
e0078069_23261915.jpg

この夕焼けなら明日も晴れそう。
e0078069_23261729.jpg

今日はよく入りました。ほぼ満員でしょう。嬉しいね。ちょうど連休の真ん中だものね。ナイターってのもプラスかな。
e0078069_23261446.jpg

外野席最上段通路はポール際からセンターまで立ち見がぎっしり。
e0078069_2326117.jpg

阪神の大量リードで席を立つ人が続出。ま、気持ちはわからないでもない。
e0078069_2326888.jpg

ごらんの通りのスコアです。
e0078069_2326583.jpg

★試合結果
ヤクルト4-11阪神
勝利投手
[ 阪神 ] メッセンジャー(2勝1敗0S)
敗戦投手
[ ヤクルト ] 由規(5勝6敗0S)
本塁打
[ 阪神 ] マートン 10号(7回表2ラン) 、城島 17号(8回表ソロ)
by navona1971 | 2010-07-18 23:26 | プロ野球観戦記 | Comments(4)
いやいやどうも。
今日は濃い一日になりそう。
まず朝、川崎へ。先週、ほら、銀座で呑んだ時に帰宅が面倒になり宿泊した川崎セントラルホテルに
iPhoneの補助バッテリーを忘れてしまったため、出向いて取りに行く。フロント氏に「え、これがバッテリーですか!」と驚かれる。
うん、確かに小さい。明治サイコロキャラメルの半分くらいの大きさしかないものね。お礼を言いながら引き取る。
そして、夏祭りの準備が進む盛り場の中を駅へと戻り、JR東海道線、新橋・有楽町経由で、友人、OT氏との待ち合わせ場所の半蔵門線永田町駅へ・・・。
e0078069_7241085.jpg

無事にホームで合流後はまず、僕の同僚であり後輩のG君が趣味で銅版画をやっているんだけども、その仲間が個展を開催。
浅草橋のギャラリーで展示をするとのことで、顔を出してみることに。駅から5分ほど歩いたギャラリー兼カフェへ到着。
もちろんこういう場所は撮影はご法度なので残念ながら素敵な作品をここでお見せすることができませんが、
G君はじめ仲間(銅版画教室に通うみんなが出展しているそうで)の力作を堪能する。
素直で真面目だがどこか抜けたところがあるG君は主催者ながら案の定不在。っていうか主催者なら張り付いておけよG君w。
いや、朝メールが来て、急ぎます!とは言ってたけど気にせずに、とは伝えておいた。
その代わり、G君の銅版画仲間で、一緒に出展しているというM嬢が声をかけてくださり、一通り案内してもらう。
G君の作品は・・・普段会社にいる姿とはまた違う雰囲気を感じるね。M嬢の作品も素晴らしい。
M嬢「これは、もう一人の私をイメージして作りました」。ふーん、でも作者に話を聞きながら作品を見るって贅沢ね。

M嬢によると、彼らが取り組む技法はエッチングと呼ばれるもので、銅版を防食剤で一面にコーティング後、きりのようなもので線を描き、
酸に浸して腐食させる技法。きりで防食剤が剥離した部分だけが浸食され、それが版の凹部になります。
彼女に促され、サンプル版画にキリで切れ目を入れてみるが、かなり力がいる。版画にそれを無数に描いていくのは大変だ。
「作品ができるまで3か月くらいかかることもあります」という彼女。うーん、中学時代、美術の評価が10段階で4だった俺には無理w。
M嬢はとても素敵な方で、作品にとどまらず、隣のカフェでG君についてお茶を頂きながら雑談。

M嬢「ようやくサラリーマンらしくなって、彼も・・・。昔から観ると信じられないです」。
だま「あそこまで持っていくのに苦労しましたw。時には衝突もしましたし、でも真面目で素直なのが何よりの魅力ですね」。
M嬢「一緒に版画に取り組む私ですら、彼には何度呆れたことか・・・。言ったことも全然覚えないし」。
だま「はははww。Mさんに今度教育法を教えてもらおうかなあ」。

そんな噂話をしているうちにM嬢とG君の携帯がつながり、まだ到着しそうにないようだし、声だけ掛けて辞することに。
G君「だまさん来てくれてありがとうございます~。すいません今、ギャラリーでかけるCDを探していて」。
だま「MさんにG君の教育法をレクチャーしてもらってたよw」。
G君「ちょwww」。
M嬢に陣中見舞いを手渡し、ギャラリーを出る。一緒に仕事をすると苦労もありますが、憎めない、いい後輩なんですよね。
e0078069_7241728.jpg

ちょうどお昼過ぎになり、お腹も減った~ということで、昼食。
浅草橋では超有名な中華料理店「水新菜館」に出向いてみる。ここはいつも行列だよなあ。なので行くのは初めて。
10分ほど待ち、店内へ。オススメの「あんかけ焼きそば」を注文。まずはビールで乾杯。
で、料理到着。うん・・・確かにおいしい。特別めちゃくちゃ美味い!というわけではないが、じわじわ来るおいしさ。
焦げ目のついた麺が香ばしくてあんかけと素晴らしいハーモニーw。テーブル席は女性客が8割。
まずまずのボリュームだけども、女性でも食べちゃうのね。いやいや満足でした。
e0078069_7242347.jpg

その後は浅草橋から都営浅草線で押上へ。建設中の東京スカイツリー。OT氏はまだ訪れたことがないとのことなので出向く。
今日も酷暑にもかかわらず、近くの北十間川周辺にはギャラリーがたくさん。
e0078069_7243112.jpg

ただいまの高さは398m!
すごいよねえ。改めて驚かされます。
で、その後は入谷にある長国寺へ「あじさい祭り」を見に行くべくタクシーで移動。ところが目的地に着いても祭りの雰囲気すらなし。
( ゚д゚) (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) (つд⊂)ゴシゴシ ・・・・・。あ、あじさい祭りは一ヶ月前の今日だったwww。
すまんwww俺、カレンダー一ヶ月間違えてたwwww。「なんか俺もおかしいと思ったよ、7月なのにあじさい?」ってと苦笑するOT氏。
すまん・・・・マジすまんwwww。はぁ・・・来年まで楽しみにしていようww。
ってことで、歩いて日比谷線入谷駅へ。そこからひと駅乗り、上野へ。目的のライブまでは40分くらいまだ時間がある。
喫茶店へ行こうとする俺を制し、「ビールが飲みたい」とOT氏。
開店準備中の「庄屋」に行くと「よろこんで!」と招かれ本日のお客様第一号として入店。相変わらずお酒好きねえ。
e0078069_7244082.jpg

そういえば、成田スカイアクセスが今日開通しました。プラレールのスカイライナーも快適に走行中!
e0078069_7244780.jpg

そして体を冷やし、アルコールも頂いたあとは、前々から楽しみにしていたライブを観にアメ横にあるライブハウス「ドゥービーズ」へ。
キャンディーズコピーバンド「バンディーズ」のライブです!
16時30分の開園15分前に行って見ると、もう8割方、観客で埋まっている。すげえwww。
受付に行くと・・・「あ、だまさんですね。これが会員証と、紙テープ。芯は抜いてねw」と一式をスタッフより手渡される。
ええ、そうです、ファンクラブ入りました。バンディーズのww。
e0078069_7245428.jpg

で、やや奥の方の席に陣取る。みんなすげええええ。年齢はさすがに私らよりも上が目立つが、何しろ明るい。
それに、弾けてる。紙テープの芯をひたすら抜きながら、仲間と談笑する姿がとってもいい。
最初はその雰囲気に圧倒されたけど、だんだんとなじんでいくw。で、ドラムやギターの方も集まり(オケでなく生演奏!)、
いよいよ、大きな拍手とともにバンディーズ入場。うおおおおおかわえええええwwwwwww。
正直、世代的にはリアルでキャンディースを知るギリギリなので、なんか感激。
しかもみんな歌うまいし、振り付けの再現度タ、タケェ・・・。そうそう、キャンディースってこんな感じだったよね。
迫力ある演奏もシビれる・・・。僕ももらった紙テープを投げたかったが、タイミングがあるようで(サビで、とか)、
ニワカなので控えましたww。次回に取っておきますw。
で歌ってくれたのは・・・iPhone4でメモったがメモが消える。各方面からのまとめで以下の通り。

■曲名・曲順
夏が来た!/あなたに夢中/見ごろ食べごろ笑いごろ/ラッキーチャンスを逃がさないで
ハートのAが出てこない/危ない土曜日/その気にさせないで/年下の男の子/どれがいいかしら
恋のあやつり人形/哀愁のシンフォニー/バンディーツイスト/ダンシング・ジャンピング・ラブ
~アンコール~
暑中お見舞い申し上げます/春一番
e0078069_725275.jpg

いやあ、名曲、というか、神曲で、70年代万歳!ビバ70年代。タイムスリップしちゃったよ。
観客もとても50代とは思えない思えないおっさん(失礼!)が弾けているを観て嬉しくなっちゃった。
特に好きな「ハートのエースが出てこない」とか「あなたに夢中」とか、もう夢心地の1時間でしたよ。バンディーズ最高だー。
で、今日はドラムを担当されているのが王子聡氏という方なんだけど、この方はキャンディーズの専属バンド、
MMP(ミュージックメイツプレイヤーズ)の元メンバーだそう。すげええwwっていうか、
もう、サングラス姿でドラムを叩く姿が渋すぎるっていうか・・・。プロだものね、見とれてしまう。
単なるコピーグループのライブじゃないです。とても本格的で、吸い込まれるような魅力がありますね。

で、最後の歌をバンディーズが歌ったあと、なぜか妙にしんみりとした雰囲気に。なに?
いきなり泣き出す三人・・・。そういえば、33年前の今日は、キャンディーズが解散宣言をした日じゃないか!

リーダーの京子嬢「私たち・・・バンディーズは・・・解散します。普通の女の子に戻りたい!」・・・。
ちょwwwどこかで聴いたセリフじゃないですかwww。泣き崩れながらその場を去る3人・・・。唖然とする観客。
演出かなと思ったが彼女らのサイトを見るとそうでもない様子。バンディーズ、そんな長くないのかも・・・。
最後はバンディーズをとりまとめている大澤氏が「じゃあ懇親会行きましょう!」で〆。
この大澤氏はギタリストさんで、キャロルやクールス、ダウンタウンブギウギバンドのメンバーの方で構成するバンドでライブをされています。
リーゼントにサングラス、タバコの似合う方で、かっこいいと思ったわ。ああいう年の重ね方したいな。
e0078069_7251334.jpg

ってことで1時間のライブは終了。このあとは、バンディーズとバンドの面々とファンで懇親会があるんだけど、
私はまだニワカなので欠席。最後、お店を出る際はみんなに感想を伝えることも出来ました。
ちなみに・・・黄色い服を着ているのがまな嬢(ミキちゃん)、赤い服が京子嬢(ランちゃん)、青い服がみわわ嬢(スーちゃん)です。
聴くところによると、もともと大澤氏がいつかキャンディ-ズのコピーバンドを作りたいという夢があったそうです。
そこに、キャンディーズ大好きな京子嬢、歌が好きなまな嬢、まな嬢の友人のみわわ嬢と出会い、グループ結成を決断したそう。
大澤氏のバンディーズへの思いを某所で読みましたが、単なるコピーではなく、なんというか、正常進化というか、
今、キャンディーズを当時のコンセプトのままで作ってみたらこんな風になりました、という雰囲気で、とにかく自然なんですよね。
でライブを終えたあと、OT氏に感想を聞くと・・・顔が紅潮しているwww。
OT氏「いやーいいよ、素晴らしいよ。俺もファンクラブ入る。絶対入る」。ちょwwwはえええよw。彼も気に入ってくれたよう。
っていうか、僕以上に感動が抑えきれない様子でワロタ。
e0078069_7252365.jpg

ライブのあとは、仲御徒町から日比谷線で人形町。駅近くにある中央区に残り少なくなった銭湯「世界湯」へ。
昔ながらの造り。一日中で回ったんで汗を洗いながしてサッパリ。しかし湯船熱いww。44℃は高いわ。
居合わせたオヤジさんが「ここは熱いんだよねえ。毎日入ってる僕らは慣れたけど」。と。うん、熱い。
でも、脱衣場はエアコンがガンガンに効いてて涼しい。きもちいい~。
e0078069_7253537.jpg


そして、今夜の〆は立ち飲み・・・。日本橋堀留町にある鉄道居酒屋「キハ」。一度来てみたかった。
お通し代300円を払うとキップがもらえます。で、あとはキャッシュオンデリバリー。
会社帰りに立ち寄ろうかと思うこと幾度か。でもきっと常連さんで混んでいるんじゃないかなと思い控えていた。
今日は先客が二人のみ。あと、店内に助役(店長)、車掌(バイトの女の子)がいて、切り盛り。
店内は鉄道グッズがぎっしりで、さらにBGMは電車の走行音w。
e0078069_7254414.jpg

2Fは椅子席。なんか電車の車内って感じ。
なんというか、1Fもカウンターの上にはつり革が垂れ下がっていて、電車の中で一杯やってるみたいw。
e0078069_7255449.jpg

右手には鉄道アイドル、木村裕子のサインなんかも飾ってあったり。一番右手にある”鉄道擬人化”でおなじみの恵氏のサインも。
と思ったら隣のお客さんに「あの方が恵さんですよ」と、途中カウンターに入ってきた若い男性、彼があの人だったのかー。
そんなこんなでマニア話からライトな話まで、つまみを突きながら90分ほど呑む。
e0078069_726345.jpg

で、あっというまにこんな時間。12時間でずっぱり・・・。ふーっ。
しかしまだ29度もあんのかよ・・・。
OT氏は三越前から半蔵門線、僕は新日本橋から総武快速・横須賀線で帰宅。楽しい一日でした。
e0078069_7261229.jpg

by navona1971 | 2010-07-17 23:23 | 御徒町ばんど屋・音楽のこと | Comments(6)
いやいやどうも。
今日は有給休暇。ジャイアンツ球場で開催される巨人対楽天戦を観戦します。
平日の二軍戦はなっかなか観られないからさー、前々からこの日はチェックしていました。
それに、ジャイアンツ球場は入場料が1000円なんだけど、今シーズン入場無料のフリーパスを持っているってのもあってさ。
まあ、そんな混まないだろう、とゆっくり目、11時少し前に自宅を出発。南武線、いつもの稲田堤乗換えで京王線、よみうりランドへ。

いやー空いている。ガッラガラ。いつもこんなだったらなあ。余裕でいい席を確保。
ほどなくして先発バッテリーの発表。イーグルスが菊池-伊志嶺、巨人が野間口-加藤。
しかし、自動販売機に飲み物を買いに来てた寺田を近くで見たが、体が大きくなったなあ。ルーキーイヤーはひょろひょろだったのに。
昔はブルペンで投げさせてももらえなかったけど、今はそんなこともなくなり、プロらしくなってきましたね。

菊池はブルペンで試合開始前の最終調整。だが変化球が決まっていない感じで、やや不安。
そういえば、育成選手が勢ぞろいしているのか、巨人のベンチ、満員で人が溢れているし、声もいつもより異常なほど出ている。
結構笑えるネタなかけ声もあったりして思わず吹くwww。そんな中、丈武のタイムリーでイーグルスが2回、あっさり先制。
その後、菊池も1点返され、同点で迎えた4回裏、抜けたら三塁打確実の大飛球をセンター平石がナイスキャッチ!!よく捕った!!
e0078069_21124021.jpg

e0078069_21124990.jpg

e0078069_2112573.jpg

e0078069_2113316.jpg

e0078069_21131064.jpg

e0078069_21131733.jpg

e0078069_21132574.jpg

e0078069_21133193.jpg

e0078069_21134098.jpg

e0078069_21135016.jpg

これで流れがグッとイーグルスへ。
5回、ランナーを一人置き、横川が特大のセンターオーバー2ラン。
さらに憲史がポテンヒットで出塁したあと、宮出がレフトポール際に2ラン!その後、ヒット、牽制悪送球、打者一巡の猛攻でこの回10点。
その後は菊池、高堀、のリレーで巨人打線を抑え込み続ける。
8回には中川にもようやくタイムリー。代走の西田は牽制死でコーチから「何みとるんや!アホが!」とお小言を頂いてましたw。

8回裏からは有銘が登板。うおーーー、待ってたよ。っていうか一軍戻ってきてよ・・・。
3番から始まる巨人打線を1四球、3三振と斬ってとる。さすがちゃんと投げられれば格が違うよなあ。全員空振り三振だったわ。
9回は井上が1失点したもものの後続を絶ち、結局12-3で試合を終えました。気持ちのいい勝利だな。
e0078069_21135812.jpg

e0078069_2114916.jpg

e0078069_2115462.jpg

e0078069_21161168.jpg

e0078069_21161849.jpg

e0078069_2116268.jpg

e0078069_21163562.jpg

中谷が勝ったナインを先頭で出迎え、井上に対して笑顔でいたわっていたのが印象的。
それに、やっぱり中川はよく声を出すよね。「いい球だよピッチャー!」みたいな感じで。そう、サードはそうでなきゃ。
さらに、いいプレーをした選手が戻ってくると必ずグラブでタッチ。
4回だったかな。難しい2ゴロを裁いた銀次が戻ってくると中川がタッチを求めようとして、
銀次が「え、(グラブをタッチしたくなるような)プレーあった?」みたいに首をかしげてたけども、
「さっきのアレ」ですよ、という顔して中川がニヤリ。いいねえこういうムード。
しかし、巨人・・・野間口もねえ・・・大炎上だよ。亀井もいいとこなし。元気なさげ。藤村は相変わらず頑張ってるね。
e0078069_21164623.jpg

e0078069_211655100.jpg

e0078069_2117353.jpg

e0078069_21202744.jpg

e0078069_21204139.jpg

試合終了後はいつもさっぱりさっさと帰途につくんだけど、現地で会ったY嬢に付き合いちょっと残ってみる。
すると、巨人の荒井コーチと宮出が雑談・・・バッティングフォームを見せる宮出るにアドバイス?を送る荒井。即席打撃指導かな?
まあ、ヤクルトつながりですから、この二人は。まさか荒井も引退してから巨人に行くとはなあ。
新人王で3割、社会人では敵ナシの選手で打撃センスはピカイチ、”若松二世”の名を欲しいままにしてましたからね。
ポカリ事件も懐かしい(必ずこの話題に触れるがwww)。大好きな選手でしたよ・・・。

さらにやっぱり古巣が気になるのか、伊志嶺と話すカツノリ。いいよねえこういう光景も。
声かけていいような雰囲気だったんで、思わず、話を終え帰ろうとするカツノリに「イーグルスに戻ってきて~!」って声かけると・・・。

カツノリ「だめだよ~だってイーグルス首になったんだもんww」って手を首にかけるジェスチャーしてくれてワロタwww。

いや、その優しさとか気遣いが欲しいんだけどね~。いつか戻ってきてよ。あなたがキャッチャーやってた頃のこと忘れてないです。
徳元とか、気弱な投手を励ましながら必死にリードしている姿は頼もしかった。
e0078069_21205371.jpg

e0078069_2121375.jpg

e0078069_21211467.jpg

ホント、いつもは、サッと帰るんだけど、少し残ったこともあっていつもと違う光景が楽しめました。
で、イーグルスバスは私たちを追い越し、宿舎へ・・・。こちらもY嬢と稲田堤で軽くお茶して散会。
e0078069_21212318.jpg

★試合結果
巨人3-12楽天
勝利投手 菊池(1勝1敗1S)
敗戦投手 野間口(4勝2敗1S)
本塁打
楽天:横川9号2ラン・宮出2号2ラン(五回・野間口)
by navona1971 | 2010-07-15 21:14 | プロ野球観戦記 | Comments(2)
いやいやどうも。
ワールドカップの興奮さめやらぬ、という感じで、Jリーグも再開です。
自宅から近い等々力競技場では今日、川崎フロンターレ対大宮アルディージャ(湘南新宿ラインダービー?)開催されます。
仕事を都下で終える流れになる予定にしていたこともあり、南武線で夕方、武蔵小杉へ。朝、コインロッカーに預けていたカメラを取り出し、
スタジアムへ向かう。そう、もちろん試合自体も楽しみなんだけど、今日は海外移籍が決まった川崎のGK(日本代表)川島永嗣と、
FWの鄭大世(チョン・テセ)の激励セレモニーがあるそうで、これはぜひ観たい、と思ってね。

梅雨がまだ明けていませんが、今日は爽快な天気。青空が広がって、サッカー日和。
今日座る席は、バックスタンドSS指定の隣の2FSG自由席。幸いにも最前列が空いていたため陣取る。
しかし、空があまりに美しく、試合開始前までカメラを構えてひたすら空だけ取ったり。
あ、ちなみにこの空は一眼レフカメラじゃありません。愛用の1万円コンパクトカメラで撮ったものです(結構いい写りするでしょ?)。

席も試合開始20分前にはかなり埋まりました。まあ、SG席は余裕があるけど、A席は満席。
この20分前は「席ツメタイム」と称され、サンレッドのアニメがモニターに映し出され、席を譲り合うように促されます。野球も採用したら?
そしてあの名曲、っていうか神曲、「好きです川崎愛の街」を川崎サポーターが大きな声で歌いだす。

キックオフ前には、ワールドカップに出場し、引き続き今日、試合に参戦する中村、稲本両選手に花束贈呈が行われました。
で、試合開始。冒頭川崎がやや押した感じでもあったけど、すぐに大宮が巻き返し拮抗。
途中、大宮・青木のミドルシュートがゴールポストをかすめたり、痛烈なシュートに相澤が体を張って顔面セーブしたりと、熱い展開。
どちらも決め手なくハーフタイムに入り後半はどちらのチームも適度にチャンスが得られるが決定打がなく・・・スコアレスドロー。
両外国人の動きがあと一息という感じだったかな、川崎のヴィトール、大宮のラファエル。
特にラファエルは再三ゴール前にチャンスをもらうも生かしきれず、相当悔いの残る試合だったんじゃないかな。
ニワカ素人の私が偉そうに書けるのはこの程度・・・。結局試合は0-0の引き分けとなりました。でも、緊張感あるいい試合でした。
e0078069_2318975.jpg

e0078069_23181219.jpg

e0078069_23181648.jpg

e0078069_23181915.jpg

e0078069_23182141.jpg

e0078069_23182452.jpg

e0078069_23182754.jpg

e0078069_23183012.jpg

e0078069_23183232.jpg

e0078069_23183562.jpg

e0078069_23183727.jpg

e0078069_23184019.jpg

e0078069_23184369.jpg

e0078069_23214553.jpg

e0078069_23185284.jpg

e0078069_23184747.jpg

で、試合終了後は、川島とテセの激励セレモニー。スタンドの観客は大宮サポーター含め、誰一人帰りません。
10分ほどして、二人が登場。バックスタンド前に選手たちが花道を作り、二人は前へ・・・。
まず、阿部川崎市長から挨拶、「大宮の方たちが最後まで残ってくださって」とアルディージャサポに敬意を表す。うん、いいね。
川島、テセを励まし、「二人がいなくなってもまだまだいい選手がたくさんいます。優勝目指しましょう!」で締める。

そして、川島の挨拶。まず、これまでの軌跡をまとめたVTRがカラービジョンに・・・。
感謝の言葉を述べたあと「負けが込んで、等々力にバスで入った時、待っているサポーターの方々を見て、
涙をこらえた時期もありました・・・今だから言えますが」と言葉を時折詰まらせながら語る川島。ええねえ。
さらに、アルディージャサポの方を向き、「僕をプロにしてくれた大宮アルディージャにはお礼を言いたいです」と。やべえ泣ける。
アルディージャサポが用意したダンマクには「大宮発川崎経由世界行戦えエイジ!」と。うわーん。今日の相手が大宮でよかーたよ。

で、テセ。テセは生え抜きの選手だからねえ。フロンターレサポの悲しみもひとしおだろうに。
「入団してから、サポーターの人に自分の応援歌を歌ってもらいたい、そういう思いで必死に練習してきました」と。
もうそんなことを話している最中から涙で言葉が詰まってしまって、サポから「テセー!」って。
「すいません僕はすぐ泣くので貴重じゃないです」みたいなことを言って場内から笑いが起きてましたけどwww。
最後は二人胴上げ。そしてスタンド前を歩いてサポーターと握手。いやあ素敵な光景でした。
そして何より、最後まで付き合い、見守ってくれた大宮アルディージャサポの素晴らしい姿が印象に残りました。

Jリーグは肖像権にうるさい。なので、選手アップの画像はありません。
試合や会場全体の雰囲気を撮った画像は⊂(^ω^)⊃セフセフらしいので、その内規?に則りブログをまとめています。
e0078069_23221816.jpg

e0078069_232296.jpg

e0078069_2322139.jpg

e0078069_23224589.jpg

e0078069_23225371.jpg

e0078069_23223630.jpg

e0078069_23222730.jpg

by navona1971 | 2010-07-14 23:12 | サッカー観戦記 | Comments(2)
いやいやどうも。
今日は神宮球場で開催される、ヤクルト対広島を観戦します。なんと21日ぶりの野球観戦だ。随分と間隔が空いたね。
西武ドームの西武対楽天戦ももちろん魅力ではあったんだけど、今日は姉夫婦から誘われていたので、前々から。
外野自由でまったり観戦予定なので、試合開始の2時間半前に自宅を出発、バスで東横線のH駅へ。

バスを降り、改札口へ向かうと、小柄だが眼光の鋭い老人が視線に入る。
あ・・・、M氏じゃないか。
弊社が賛助会員として加盟している業界団体の特別会員メンバーである重鎮。
そう、住所録を見た時に「あぁ、同じ町に住んでいるのか」と気になっていたのよね。
いつもその団体の懇親会などでお目にかかることはあるが、なかなか話しかける機会もなく・・・。
というより、こんな若造、覚えてももらえないだろうと思っていたしね。

だが、こんな偶然めったにないので、声をかけてみる。
自分が社であの団体の担当であること、いつもM氏の話に耳を傾けていたことを伝える。
M氏「それはなんと光栄なこと。ではお茶でもどうですか?」。挨拶だけで済むかと思ったら意外な展開だった。
とても80歳とは思えない足取りでスタスタと喫茶店へ・・・。なんか水戸黄門様みたいな雰囲気なのよw。
M氏はこの団体が出来る際にかなり尽力したとも聞いているし、この業界人の地位向上にも奔走したとも。
だいたい、懇親の席では、M氏が乾杯の音頭を取るのだけれど、いつも含蓄のある言葉が多くて、好きだったんだよね。

M氏「そう言ってくださるのは嬉しいけれど、僕は最初からそういう人間ではなかったんだ。話もできない、
人の輪には溶け込めない、一人がいいや、と思う、そういう人だったんだけど、それじゃダメだ、って、なんとかしよう、って」。
M氏「ああいう組織も、嘆くのは簡単なんだ。”俺、やりたくない。こんな連中と”って、啖呵切って出て行く人もいる。
けれどね、組織をつくり、維持して、姿形を作っていくには、時間がかかるものなんだ。まずはそこに溶け込むことが大事」。
M氏「そういう意味では、日本医師会なんて、よくぞあそこまでの所帯にしたと思うよ。賛否はあるけれどね。
ほら・・・あの天皇とまで呼ばれた人(だま:「あぁ、武見会長でしたね」)。うん・・・。彼の存在、行動は大きかったよねえ」。

そのほか、業界の話、経営の話などを40分ほど。楽しい時間だった。改めてお礼をして駅前でお別れ。
こんなことがあったので、球場に着いたのは試合開始直後。ライトポール際に向かうと、義兄がすでに観戦中。
姉は不在。尋ねると「日焼けしたくないから避難。表参道で買い物しているみたい」と。そっかー。まずはビールで乾杯。
しかし、猛烈な暑さで、直射日光が体を照らす。太陽が3塁側にあるから、真正面なんだよねえ。こういう時は酒が回る回る。
ちなみに先発は石川と篠田。ヤクルトは1回、畠山のレフト前タイムリーで先制、その後4回には青木の2ラン、
8回はダメ押しとなる畠山のレフトへのソロアーチで5得点。石川は立ち上がりもよく、特に4番嶋の封じ込めに成功、
松岡、林のリレーも成功し無事に勝利。カープは迎のスクイズ失敗と嶋、東出のノーヒットが痛かったね。

しかし、ホント試合中、アルコールが回って猛烈な睡魔が襲ってきた。つーか、炎天下のアルコールは参るww。
で、試合終了後、銀杏並木の下を歩いて青山通りへ向かう。途中、セラン近くのベンチにいた姉と合流。
その後は3人で青山ツインビル内の居酒屋へ・・・。「仙台には行かないの?」という義兄の言葉に誘われたわけじゃないが、
今年の夏はスカイマークスタジアムでの楽天戦観戦兼京都・大阪観光にしようと思ったけど、真夏はしんどいしな。
いっそのこと9月、仙台に行くことにするか・・・。姉夫婦も行くみたいだし・・・。この間1試合しか見られなかったしな。
2時間ほど呑み、散会。次回は松田聖子コンサート(横浜アリーナ)終了後に待ち合わせよう、という話でおしまい。

いい天気でしたー。お客さんも外野はよく入った!
e0078069_2231338.jpg

サーティーワンアイスクリーム、うめええええええ。
e0078069_2230594.jpg

もう、陽射しが猛烈で・・・。
e0078069_22305584.jpg

秋には色づくイチョウ並木も今は青々としています。
e0078069_22305219.jpg

青山通りにあるカメヤマローソクのショールーム。貼り付けられたロウがステンドグラスのよう。
e0078069_22304883.jpg

陽が長いね。試合開始後、2時間呑んでもまだ外は明るい・・・。
e0078069_22304474.jpg

★試合結果 ヤクルト5-2広島
勝利投手  石川(3勝8敗0S)
敗戦投手  篠田(3勝2敗0S)
セーブ  林昌勇(0勝1敗16S)
本塁打
[ ヤクルト ] 青木 7号(4回裏2ラン) 、畠山 3号(8回裏ソロ)
by navona1971 | 2010-07-10 22:31 | プロ野球観戦記 | Comments(4)
いやいやどうも。
なんか今週も微妙にバタバタ。
予定が続けて入り、空いた時間はその予定の際に承った宿題に取り掛かるという感じで、っていうかそれが仕事ってもんだけど。
火曜日は全社員原則参加の全体会議。その後、他の支社や営業所の人も参加する営業部門会議の予定だったけれど、
某製鉄メーカー系エンジニアリング会社から呼ばれたため大崎まで急遽出向くことに。会議よりお客様優先だから。
どうせシャンシャンだろうし・・・。電話では無口そうで、トラブルの件だけ引き受けたらすぐ帰る展開のつもりでいたが、
ちょっと話すうちに交わす情報の共通点も多く、結局一時間くらいいることに。
こちらの会社なり、自分なりをわかってもらうにはやっぱりいかに情報を持つかにかかっていると思う。
少しでも引き出しを多くしないと。夜にはわざわざお礼のメールまで。今後も大切な付き合いをしよう。

週の半ばも勝どきやら水天宮前のお客様へ出向くが、どうも体調が優れない。風邪っぽい。
体が大きいということもあるんだろうけど、だるくなると体の重さがハンパない。よく、風邪を押して出勤というが、俺には辛い。
本来であればさっさと休むが、今週はどうしてもこの状況だと休めない。なので木曜は一時間遅刻し、
今年1月に熱を出した際に残しておいた薬を服用して出勤。だいぶ体が楽になったが、咳はまだ続く。
案の定、問い合わせもあり、休んでいたらいろいろと手間だったり他の社員に迷惑を掛けるところだった。この日は早めに就寝。

金曜は体調が回復へ。
朝イチで某製鉄メーカーの方が来るのでその対応。で、朝になって彼に依頼されていたニュースリリースの原稿を
まだ書いていないことを思い出す。っていうか、なんで俺が書くんよwww。「私、この分野わからないので、いっそのことだまさん、
書いてもらえませんか?」ってアンタwww。天然なんだよなあ。で、バタバタした中書き終えて、彼、来訪。
受託開発製品の最終確認は問題なさげでひと安心する。開発の皆さんありがとう。あとは来週頭に検収報告書をまとめるだけだね。
で、それが終わったら国分寺へ。お昼休みを使った移動なので、そんな急ぐこともなく、高田馬場から新宿線・多摩湖線経由で。
ところが西武柳沢で人身事故。30分ほど待たされた上でようやく出発。その後、見かけた現場の踏切には野次馬と警察官が。
どうやら飛び込み自殺だったようで。目に入った光景があまりにも生々しくて、飛び込んだ人が誰であるかも知らないが涙が出そうになる。
どんな思いで足を踏み入れたんだろうね。ほかに術はなかったかね。

国分寺でSさんの事務所。「雑談したいから来てくれないかな」って何その理由ww。ホイホイ行く俺も俺だがw。
出向けば書類と図面の山で私の座るスペースもない。だからあれほど整理整頓した方がいいとwww。床抜けるぞww。

だま「Sさん、なんかこの間よりさらに一層、書類の山が高くなってる気がするんですけどw」。
Sさん「うん、わかる?女房から怒られちゃった。”こんな人とわかってるなら結婚しなかったわ"って」。
だま「wwww。え、あんな素敵で優しそうな奥様がそんなセリフ言うんですか、想像できないなあ」。
Sさん「言うんです、いや、言わせたんですね、僕が悪い」。
だま「あの奥様がそれだけ言うのはよほどですよw」。
Sさん「おっしゃる通り、僕には出来すぎた女房なんですよw」。

サラリーマンじゃないから年金額も少ないし、自分で仕事を生涯し続けなければならないんだよね。大変だと思う。
仕事もお金もいつ入ってくるかわからない、リーマンなら、毎月25日だもんね。独立ってすごいこと。

Sさん「いやーだまさんおっしゃる通り、ストレスも相当なもんですよ、だからこの間土湯温泉行ってきた」。
だま「福島の?あら、珍しいですね」。
Sさん「同窓会でねえ、ほら、僕中学校まで置賜にいたでしょ、それで」。
だま「あぁ、赤湯で子供の頃を過ごされたんでしたね」。
Sさん「そうそう、270人のうち60人亡くなって100人出席だったかな」。
だま「それってかなりよい数字だと思うんですが。案外(失礼)亡くなってる方も少ないですね」。
Sさん「いやあ、元気だよねえ、俺も朝まで呑んでへべれけだったよ」。
Sさん「でも、仕事の仲間のTくんには”大事な用事があって二日間家を空ける(キリッ」って言ったから同窓会ってことは内緒でねw」。
だま「ええええwwww。はいw。」

国分寺からは西武国分寺線、東村山・所沢経由でひばりが丘へ。商談を済ませたあと会社へ戻る・・・。ふー疲れた。
今夜は製品サポート担当のKマネージャーと銀座に行く約束をしている。定時過ぎ、雨が強くなってきた中、待ち合わせ場所の天賞堂へ。

先日のブログでも書いたとおり、Kさんは鉄道模型(Nゲージ)を始めたんですよね。
で、僕と違って渋いロマンスグレーの紳士で、バイオリンも趣味という、洗練された方です。今日は4Fの中古品売り場へ・・・。
(以下完全なヲタ話)。

KATOのEF58を手にとるKさん。
Kさん「だまさん、これは同じ形ですが、車体の色が違いますね」。
だま「その茶色が登場時の原色で、青いものが特急色といって、20系ブルートレインを牽引していた頃の塗装です」。
Kさんは特急色を気に入り、20系客車とともに買い求めようとするが、店員さんに止められる。
店員氏「こちらはアーノルドカプラーでなく、カトーカプラーNですがよろしいですか?」。あ、その問題があったか・・・。
Kさん「???」。
だま「通常の連結器よりリアルな形状で車両間の間隔も狭めてあるんですが、汎用性がないんですよね」。
Kさん「そうなんですか、(連結された状態を比較されて)。あ、確かに違いますね」。
店員氏「あと、こちらは旧製品なので、走りを重視されるのであれば、茶色の現行製品が価格差もないのでお奨めです」。
だま「あ、パッケージのデザインが特急色は古いですね、これはマイナーチェンジ前の商品でしたか」。
店員氏「そうなんです、茶色のはフライホイールも使ってますし、アーノルドカプラーのパーツもついています」。

Kさん「いや~、だまさん詳しいなあ、僕わからないや」。
だま「仕事もこのくらいわかるといいんですけどねw」。

ということで、茶色のEF58と、20系寝台客車を買い求める。ほ~、Kさんハマって来ましたね~w。いい調子w。
その後、雨脚が強くなってきたので、4丁目交差点横にあるライオンへ。地下に店舗があるせいで、長蛇の列。今日は待とう。
30分ほど店頭で立ち尽くす。そして、6名ほどが中へ招かれる。

Kさん「あれー、なんか一気にそれだけ入ると損した気分ですね、ぜひ、2名だけ、で」。
それを聞いた後ろの二人組OLが笑うww。あわてて訂正し
Kさん「あ、いやいや、4名で招いて欲しいですねw」。

で、カンパーイ。うめええええええええ。並んだかいがあった。今週頑張ったもんなあ。自分にご褒美だ(スイーツOLっぽいな)。
高校時代、神奈川県でサッカー部に入っていたんだよね、Kさん。

Kさん「学校のグラウンドで体が地面にすれると、小石がいっぱいあって、痛くてね」。
   「でもね、三ツ沢で大会があって、キーパーをやってたんですけど、体がなめらかに芝の上を滑って、気持ちよかったです」。
だま「その後、三ツ沢には行かれました?」
Kさん「日本リーグを観戦しに。釜本のスーパーゴールを目にして驚いたことを覚えてますね」。
だま「やっぱり彼すごかったんですね。でしたら秋口頃、Kさん、三ツ沢久しぶりに行きましょう」。
Kさん「僕も行きたいなって。変わってないかな」。
だま「いやー全然。フィールドが近い観客席も、広く、高く見える空も変わってないと思います」。ってことで秋に観戦決定。

その後は上高地や剣岳など、登山の話やらもともとの生まれ故郷である富山の話へ・・・。

安房峠トンネルが完成する前の悪路を通っていつも東京から富山に帰省したそうで、そりゃスリル満点だわ。
この峠がいかにすごかったかは伝え聞いている。皆さんもネットでぜひ検索してみて下さいね。

で、二時間ほど楽しく呑み、散会。なんか帰宅するのが面倒になっちゃったので、楽天トラベルで検索すると、
川崎のビジネスホテルが当日予約限定で4300円。もうここに泊まればいいや。
案外安っぽさもなく、ベッドも広く、エアコンの温度管理も適切で早々に眠りにつく。翌朝は8時までゆっくり寝る。お陰で気分もよい。
さらに朝食無料とは・・・。パンとコーンスープをいただき、ゆっくり帰宅。

ウチの会社のビル(といっても自社ビルじゃないよw、全フロアじゃないよw)で窓掃除。
e0078069_1123254.jpg

乗り換えで所沢駅。新宿線の新宿行と池袋線の池袋行が、それぞれ逆方向に向かう。たまに頭が混乱する。
e0078069_1123141.jpg

雨の有楽町、傘の花が開いています。
e0078069_1122932.jpg

有楽町西武の傘売り場のディプレイが素敵。コンコースから1枚。
e0078069_1122679.jpg

数寄屋橋交差点、雨脚が強くなってきた・・・。
e0078069_112242.jpg

天賞堂へ到着。実は生まれて初めて来るんだよね。
e0078069_1122157.jpg

銀座ライオンでひたすら並ぶ・・・。
e0078069_1121684.jpg

生ビールうめええええええええええええええ。
e0078069_1121298.jpg

雨の上がった川崎の盛り場を通り抜け、ホテルへ。
e0078069_112817.jpg

宿泊したのは川崎区役所裏の川崎セントラルホテル。
e0078069_11257.jpg

仲見世通のオブジェが、酒瓶をラッパ呑みする人の姿なのね。
e0078069_112140.jpg

ようやく来週はJリーグ再開。この二人は海外に行ってしまうフロンターレ。
e0078069_1115933.jpg

いやあ、鳩山由紀夫が来るのは逆効果だろ・・・・w。
e0078069_1115516.jpg

今日はこれから午後、天気が下り坂らしいけど、予報が信じられないほどの青空です。
e0078069_1114325.jpg

by navona1971 | 2010-07-10 11:03 | 呑む・食べる・話す | Comments(0)
いやいやどうも。
昼間、ソフトバンクショップ(SBS)水道橋店から電話が鳴る。おお、これはまさか・・・。

SBS「だま様が予約されていましたiPhone4が確保できましたので、お引取りをお願いします」。

うおおおおおきたあああ。ということで午後、店に立ち寄る。
6月16日に予約開始で、18日正午に僕が店頭予約、18日夜に一旦予約中止、24日発売という流れだったかな。
そんなに早く買うつもりはなかったんだけど、たまたま18日にSBS水道橋店の前を通ったらガラガラだったもので、つい予約を・・・。
で、今日、その予約分が到着したということで・・・。

共有無線LAN「FON」のプレゼントもしているとのことなので、ありがたく頂戴する。
店員さんが初期アクティベーションし、FONの初期設定もわざわざしてくれ、なんやかんやで20分くらいかかったか。
しかし、初代の3Gをよく2年近く使ってきたなあ、いや、一度水没させたけどさw。4も大切にしよう。

帰宅後、3GをまずiTunesで同期させたあと、4を差し込んでデータを移す・・・。幸いにも1時間ほどで終了。
メールアカウントの設定、どうしてもi.softbankのメール送信設定がうまくいかないが、なぜかSSLにすることで成功。
パスワードが間違ってたのかと思ったのに・・・。
e0078069_2121450.jpg

で、3GはOS4.0にアップデートしてから、文字変換がよくなったり、プラス面もあるんだけど、やっぱりもっさりで・・・。
仕方ないと諦めていたけど、ちょっと動作が重くなるとメール画面を起動させるのに10秒近くかかることもあって。
その点、4はすごい・・・。とにかくサクサク。これだけで4にした価値があった。ホント助かる。
外出先で仕事のメールみたり、ウェブ見たりしている時に固まることもあったんだけど、これからは解消されそう。

そして、何より嬉しいのは、割賦分割金が月1920円で、それに対して月月割が1920円なんだよねえ。だから実質負担がゼロ円の端末。
あ、もちろん、パケット定額の上限固定に2年縛りがつくけれど。でも、パケットは上限に行くってのは今の時代、当たり前だし。
さらに、ソフトバンクのヤフーBBが展開する公衆LANも無料で使い放題、と。多少の電波の悪さには目をつぶらざるを得ない。これは。

とりあえず、すでにソフトバンク携帯の人、また、そうでない人も、iPhone4をぜひ検討してみては?
あえて欠点を挙げれば・・・
(1)おサイフケータイではない
(2)電池の持ちに不安
(3)携帯専用サイトが閲覧不可
(4)iTunesに縛られる煩わしさ
(5)防水ではない
(6)ソフトバンクの電波の弱さ
くらいですね(結構あるじゃないかw)。でもこれを補って余りある魅力がありますから・・・。

あ、そうそう、で、帰りにケースをヨドバシで。そしてCD売り場でキャンディーズのベストCDも購入。
これはちょっと予習しないといけないもんでね・・・。
by navona1971 | 2010-07-05 21:21 | とりとめもない話 | Comments(2)