<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いやいやどうも。
開発部のO氏が「iPadを手に入れた」という話が社内を駆け巡る。ああ、彼、マカーだしな。昨今、マカーとは言わないか・・・。
さっそく、上のフロアに行ってみると・・・。おお~!あったあった。早速触らせてもらうw。
聞けばアップルの公式オンラインショップサイトから5月10日頃申し込んだらしい。なんとかサイトが繋がって。激重だったそうだけども。
で、見た目は・・・一言。「でっかいiPhone」って感じw。で、手に持つと案外ずしりと来る。ハードカバー本と似たくらいの重さらしい。
Wi-Fiモデルで、結構サクサク動くね・・・。しかし目立って存在感あるわ・・・。
液晶画面の強度がちょっと気になるのと、筐体に指紋が目立つのがあえて言えばマイナスかな。

自席に戻ると静岡のお客様から電話。「できれば来て頂きたいんですが」と相手。いや、勘弁してくれw。
ちょっと静岡はお腹いっぱい・・・。俺が行ったからってすぐにどうこうなるものでもなし。
話の流れをまずは行かない方向に進めて保留に・・・。
e0078069_23553056.jpg

仕事中、開発部のM君が僕のところに来る。

M君「だまさん、ライオンズのファンクラブ入ってましたっけ?」。
だま「いや、入ってないよ」。
M君「来週末、所沢でカープ戦じゃないですか、ファンクラブ入ってるならチケット買ってもらおうかと思って。入ってなかったら自分で入ろうかな、と」。
だま「でもM君、カープ戦以外観ないから加入してもムダになっちゃう。いくら内野指定が1枚ついてくるとは言え。なんなら俺入ろうか?」。
M君「え、本当ですか?」。
だま「1000円くれれば入会するよ、で、入会特典の内野指定招待券は欲しいんでしょ?あげる」。
だま「それを、土曜使って、日曜は内野自由でしょ?ファンクラブ割引で買ってあげるよ」。
M君「ありがとうございます~。土曜は早く行けないので、内野で観たいので。それにとにかく安くあげたいので」。
だま「きっとイーグルス戦でファンクラブ加入割引は便利で使う機会あるから、俺も加入考えてたとこだし、入っておくよ」。

というやりとりがあり、午後、仕事がバタバタして出るのが遅れたがようやく外回りへ。
その際通過する西武鉄道・高田馬場駅に立ち寄り、駅事務室でファンクラブ加入手続きを取る。年会費3000円でタオルマフラーと、
内野指定席招待券と、ファンブック、あと、ファンクラブ割引価格でチケットが購入できる等特典がある会員証が手に入る。
続いて無事に西武観光でも日曜のチケットを入手、M君に手渡す予定。僕も行きたいけど、
その土日はジャイアンツ球場で楽天戦があるんだよねえ、行くならそっちになりそうだし。そういやまだ今季西武ドーム未訪問だわ。
タオルマフラーは小手指在住のライオンズファン、同僚のY氏に贈呈する予定。
e0078069_23553717.jpg

夕方、九段下に用事があったので、それを済ませたあと、近くのヘアーサロン、ア・ドーンに立ち寄って見る。
眉でも整えてもらおうかなーと。まあ、月1くらいの間隔で髪はこちらで切ってもらっているのですが。
たまに予約なしで通りかかっても、いつもお客さんがいるんだよね。今日はたまたまいないようで、あっさり椅子に座ることが出来る。
10分ほどで整えてもらい、300円を支払う。眉って自分ではなかなか巧く揃えられないからね。助かります。
少し雑談になり、オーナーのOさんから「だまさん、今夜一杯やりませんか?」と誘いを受けたので、あと一人、予約が入っているそうで、
こちらは水道橋駅前のネットカフェで待ち、その後合流して、駅近くの加賀屋へ行くことにする。
e0078069_23554421.jpg

Oさんは前にも話したとおり、福島県中通り出身なので、福島好きの当方とは話が合う、
まあ、ここんとこいろいろあったんで、Oさんは励まして下さる・・・恐縮です・・・。

Oさん「じゃあ、ウチのカミさんの友達紹介しましょうか?」。
だま「そうえいば、奥様、Hデパートのデパガさんでしたよね?」。
Oさん「そうです、そこで同僚だった子がいるんですよ、まだ独身で、女優のSHに似てて・・・」。
だま「いいなあ、でももう少しいろんな面で準備してから、ですね・・・(遠い目)」。

しかしOさんは真顔。っていうかよく俺に紹介する気になるなあ。
俺だったらこんな、俺みたいな男、絶対嫌だなwwwww。紹介する気持ちなんて微塵も起きないw。
だけど、こういう厚意に甘えることなく、努力しなければなりませんね。

そのほか、Oさんとは二時間ほど雑談。まあいろいろ突っ込んだ話があり、ここでは割愛というかちょっと書けない。
あっという間の楽しいひとときでした。仕事忙しいのに、お誘いありがとうございました。また!
e0078069_23555017.jpg

by navona1971 | 2010-05-31 23:55 | とりとめもない話 | Comments(2)
いやいやどうも。
つい先週、浦和でロッテ戦、三ツ沢で鳥栖戦を一緒に観戦した旧友、いわかつ(う)氏と会った際、「近々どっかいかない?」と誘われる。
「車出すからさあ」とも。イースタンリーグのロッテ対巨人(熊谷)なども考えたんだけど、埼玉県内の道路事情はよくないし・・・。
で、話した結果、いっそのこと、仙台、Kスタ宮城まで、楽天対広島を観戦に行こう、という結論に。う氏はカープファンだし、
昨年も一昨年もこの交流戦を観戦に当地へ来ています。昨年は1試合雨で中止なんてこともありましたね。
私もチケットを購入し、あとは行くだけだったが、こちらの仕事が珍しいことにやや忙しく、静岡出張もあったもんで、一旦は見合わせか、と。
しかし、金曜日静岡から戻ってきたあと、再考。そう後ろ向きになってばかりいても、と思いやはり決行することに。
今回は那須塩原で彼の車に拾ってもらい、東北道で仙台を目指します。結局、行くことに決めたのは当日、土曜の朝。
自ら決めたことながら慌てて行く準備をして、最寄りの横須賀線S駅から東京駅へ。
各駅停車の東北新幹線「なすの」255号の発車数分前になんとか間に合い乗り込む。
あ、開業当時から走り続けている古参、200系ですね、もう数が少ない。これに乗るのも最後の機会かも知れないな。
e0078069_223484.jpg

「なすの」は10両編成、うち普通車8両が自由席。11:20発なので観光客やゴルフ客の出発としてはやや遅いこともあり、
乗車率は10%にも至らず、お陰で静か、かつ快適な車内。ココン・・・ココン・・・高架線を走る音だけが車内に軽く響きます。
上野を出て再び地上へ出て、赤羽からは埼京線と併走。東北へ向かう際、このあたりを走ってる時、気持ちが高揚するね。
逆に、旅を終えて戻ってくる時、この何の変哲もない、乱開発されたベッドタウンの殺風景な景色に囲まれると落ち込む・・・。
途中、武蔵浦和のロッテ浦和球場が視界に入ってくる。今日、二軍は稲城のジャイアンツ球場で巨人戦があるはず。
リハビリ、リタイヤ組が残って練習していたようです。唐川とか、いたのかな・・・。
e0078069_22341536.jpg

東海道新幹線で各駅停車の「こだま」に乗ると、途中駅で「のぞみ」や「ひかり」の待避ばかりなのだけれど、
それから比べるとやはり東北新幹線はダイヤが緩やか。結局、一度も後続の優等列車に追い抜かれることなく、那須塩原へ。
那須高原に行く観光客と、ややゆっくり目のスタートのゴルフ客が降りた人々の中心かな。そんな彼らとともに改札を出る。
しかし、ヒンヤリとした空気が体を包み、思わず肩をすぼめる。仙台がもう少し暖かければいいんだけどね。
駅前で待っていてくれたう氏に拾ってもらい、最近流行りのスマートIC(SAやPAに併設する簡素なIC)である黒磯板室ICから東北道へ。
休日高速道路1000円のフィーバーも少し収まったのか、車の量はさほどでもなく、快適に移動することができました。
e0078069_22342134.jpg

途中福島県では晴れ間が覗き、安達太良山もよく見えました。雄大だねえ。東名道と違って緑が本当に多い沿線風景だよね。
そして、案外アップダウンも多いよねえ。トンネルが一方で少ない。そして、白石を過ぎたあたりから雨がチラホラ・・・。気温も下がるばかり。
パワーウィンドウを下げると、霧雨とともに冷たい風が車の中に舞い込んで来る。これ以上強くならなければね・・・。
途中、軽めの休憩を取り、結局、那須塩原駅からちょうど二時間で仙台宮城ICに到着。
しかし、休日だからか、それとも、雨ということもあるのか、市内の道が流れない。っていうか、仙台っていつもこうなの?車では初めて来た。
青葉トンネルや駅前周辺でかなりの渋滞。まあ、駅前のバスターミナルで車線規制のかかる工事をしているってのもあるんだろう・・・。
だけどタクシーも多いし邪魔だなー。さらに、今回宿泊するコンフォートホテル仙台東口はホテル所有の駐車場が少ない・・・。
チェックイン直後に行くもホテル収容分は満車。提携している民間駐車場も軒並み満車で”駐車難民”状態に。
さらに東口は一方通行が多く、区画整理中の影響もあり、同じ場所に戻るために一旦西口に出てぐるり。うーん・・・。
なんとか東口に提携外の駐車場を見つけ、駐車することに。車はこういうところが手間だよね。
e0078069_22342776.jpg

提携外ながら駐車場は宿泊ホテルに近いところで助かる・・・。ようやく予定より30分ほど遅れてチェックイン。
コンフォートホテルチェーンは、朝食無料、低廉な価格、クオリティの高いサービスと部屋で最近評判です。
昔は東横インくらいしかなかったけど、今やあちらが見劣りするもの、正直な話・・・。この世界も競争が激しいねえ。
フロント嬢とやりとりして部屋へ。「名古屋の子だな、あのフロントは」とう氏。わからなかった。イントネーションがあっちらしい。ふーん。
さて、荷物を置いて、肩掛けミニバックだけ持って、Kスタに行きましょう。
あ、ノートパソコン500円で貸してくれるのか。相場は1000円なのに割安だなあ。
借りればよかった。持ってきちゃったよ、サブノート。まあ、軽いからいいけど。
e0078069_22343353.jpg

駐車場探しに手間取り、思った以上に時間をかけてしまったので、ホテル前からタクシーに乗り込み、Kスタへ。
すでに「MAEDA 1」ユニを着込んでいるう氏を見て「広島から来たんですか?」と切り出されてから雑談・・・。
タクシードライバー氏によると、高速道路1000円効果で北東北や南東北からの買い物客などの車が流入し、
市内の渋滞が悪化したこと、一方で、新幹線から降りる客があからさまに減ったことなどを聞かされる。
「少し前なら新幹線が到着するたびにドッと降りてきたんですけどね」と。景気の影響も大きいだろう。
だいたい新幹線はビジネス中心。なにせ東京-仙台1万だもん。個人が出すには割高感があるよ・・・。
一方でツアーバスも人気だし、駅前にはさくら交通の東京行が停まってたな。こちらは往復で1万以下だもの・・・。
さらにドラ氏が続ける。「駐車場?パチンコ屋に止めればいいっしょー。帰る時に少しだけ打ってあげればいいんだよ」ってww。
まあ確かにそうなんですけどww。なかなか気さくで面白い人ね。で、無事に数分でKスタ到着。昨年10月のCS進出決定日以来。
おお、我が聖地、やっぱりいいですね。ゴールデンエンジェルスがイベントやってるけど、なんか美人増えてない?
e0078069_22343932.jpg

観戦は外野自由席。う氏はカープファンなんで、彼に配慮するため、ライト自由席へ陣取ることに。
で、軽めのカープファンとイーグルファンが混在しているポール際の中段に席を確保。レフトスタンドでもちろん観戦したいけど、
あちらは席が埋まるのも本当に早いので・・・。それでも今日はこちらから見ても空席がまだ目立つ。まあ試合開始まで2時間あるものね。
さっそく外へ買い物。まあ、たまにしか来ないから、スタジアムグルメを楽しまないと。ちょっと割高感あるけどねえ。
しかし寒い・・・。シャツ2枚の上にイーグルスのレプリカサードユニを着込むが寒い・・・。
e0078069_22344480.jpg

まずはこの人形のいるお店でビール。乾杯~!
う氏はここの店員さんにも「広島からいらしたんですか?」。さらにレフト外野席ゲート前でも「広島からですか?」ってww。
いやいや、カープファンは全国に散らばっていて、ビジター多いのよ~。聞けば駐車場に広島ナンバーの車があったとか・・・。
e0078069_22345045.jpg

お、例の煽りTシャツ。
しかし、Kスタに来て思ったのは、ファンクラブ勧誘とグッズ売りののスタッフが多すぎることだな。そこまで躍起にならんでも。

バイトの子「レプリカユニいかがですかぁ~?」
う氏「いや、俺カープファンだからw」
バイトの子「買ったあと雑巾にしてもいいのでいかがですか~?」

という表現にはう氏とともに顔を見合わせちょっと引いたww。なんだかなあ。今時の子なのかなあ・・・・。
e0078069_22352134.jpg

しかしカープファンもよく集まるなあ。だけど、黙っていると身震いがする。冷えるなあ。寒い・・・。ホテルは暖房が入ってたし。
あと数日で6月か来るというのに、まるで冬みたいな冷え込み。コートを着てる人の姿も・・・。あながち大げさじゃないよ。
早く試合やろうよ・・・。暖かくなりたくてラーメンを食べたいけれど、考えることはみんな同じで長蛇の列・・・。
仕方ないのでチキンカレー。おいしいな、コレ。でも、プロ野球チップス1個150円は高すぎる・・・。
途中、プロチを4つ抱えてう氏が戻ってくる。「手にとってから値段わかったよ、なんだよこれー」って。4つで600円www。
だけど、鮮やかなスタジアムだよなあ。ボールパークっぽい。まあ、賛否はあると思うけど、普段神宮やハマスタばかりだから新鮮。
e0078069_2236065.jpg

あっ・・・。
e0078069_2236557.jpg

あなたはもしや・・・今年からの新キャラクター・・・!
e0078069_22422474.jpg

ベイビー・ブラウン!気さくにカメラ目線をくれましたw。挙動不審でちょっときんもーっ☆だけどww。
e0078069_22361052.jpg

今年から運用が開始された大型カラービジョン。国内最大級らしいじゃない?
ツイッターの画面が表示されています。イーグルスファンのつぶやきが次々と。スポンサーが創造電力ってのがまたアレだがw・・・。
しかし「~なう」って言葉はポピュラーになったねえ。人が使うのは楽しいけどなんか自分は恥ずかしいから控えますw。
e0078069_22361687.jpg

で、先発バッテリーの発表。イーグルスは岩隈、嶋。カープはスタルツ、石原。
周囲のカープファンは「えええ~、ラズナーとかじゃないのかよ、正直に岩隈で来たのかよ~!」と嘆きの声もw。
e0078069_22362228.jpg

しかしこのカラービジョンはくっきり、はっきりだね~。で、スタメン発表・・・。カープは石井琢が珍しくサードで起用されました。
岩隈が先発でもキャッチャーは嶋。打撃も好調ですし、藤井が苦しい立場に追い込まれてますね。
だけど、嶋がここまでやるとは思わなかった。打撃は絶対改善できねえ、と。努力したんだろうなあ。ルーキー年からは想像もできん。
e0078069_2236538.jpg

いよいよ試合開始。レフトスタンドはほぼ満席、ライトスタンドも8割方埋まりました。先攻はカープ。まずはファンファーレから・・・って、
トランペットなかったね。スタンド真ん中付近を中心にスタンドの多くの部分をカープファンが占有。遠征組もだいぶいるみたい。
よく関東ビジターで見かける私設応援団の面々も・・・。一方、岩隈は得意のゴロを打たせるピッチングでまずまずの立ち上がり!
e0078069_22425044.jpg

一方、カープの先発は途中加入の新外国人選手、スタルツ。ここんところ、長身を生かした投げ下ろすような球を生かし、
初先発時こそ、崩れてしまいましたが、だんだんと調子を上げ、その後、好投が続いています。
イーグルスは序盤、ランナーを出すものの、中軸の中村紀、山崎武がことごとく打ち取られ、先制のチャンスを逃します。嫌な流れ・・・。
e0078069_22443922.jpg

そんなこんなで両投手の好投が続いた6回、ランナー一人を置いて3番天谷が右中間へ2ランで2-0、カープ先制!
くっそー・・・。”宮島さん”が響いているよ・・・。まさかあれだけ不調なあまやんに打たれるとはなあ。
寒さでビールもチューハイも控えていたが、う氏はペースを上げて呑みまくり・・・ってどれだけ呑んでんよwww。
前に座ってる奥様から「あの・・・広島からいらしたんですかお二人?」いやだから違うよww。
俺はイーグルスユニ着てるじゃーん(横浜弁)。う氏がやたら声援してたので広島県人に見えたか。
e0078069_22444687.jpg

スタルツの出来からして、これはヤバイな、と思ったんだけど、中4日で回しているせいか、100球を越えたところで8回、スタルツが降板。
これは大変ラッキー。イーグルスには助かったよ。そこで林が登板した途端に打線が襲い掛かる。
先頭の渡辺直はアウトになったものの、痛烈な投直、さらに聖澤ヒット、そして高須も上手な右打ちでライト前ヒットで1-3塁。
ここで林からベイルにスイッチ。打席には鉄平。鉄平は1ゴロで3塁ランナーホームインで2-1に。
その後、中村紀が横山からセンター前タイムリーきたあああああああ、土壇場で2-2の同点に追いつく。うひょー。
そして延長10回、1軍復帰、即登板の永川がヒット、四球、四球で満塁。
ここで嶋が2-3からセンターオーバーサヨナラタイムリー!!!!
e0078069_22445217.jpg

イーグルスユニの前席奥様も満足げ。

奥様「あれ、お友達は・・・?」。
だま「満塁の時点で察したようで、喫煙所へ・・・」。
奥様「あらまwwwwww」。
e0078069_22445751.jpg

ヒーローインタビューはもちろん嶋!よく打った!!!
っていうか、周囲のカープファン荒れすぎww。まあ試合内容(というか采配が)ひどいもんな。気持ちわかるわ。
ほんと2ちゃんねるの世界というか、放送禁止に近いような怒りのぶちまけ方。
俺、関東でカープ戦よく観るけど、こんなに荒れたのは見てないよ。相当フラストレーションあるんだろう。
ノムケンの采配も?なところが結構あるからな。しかも前監督のチームに負けるって・・・。そりゃ怒るよ。
帰りは駅前での道をひたすら歩く。いつもは酷暑の中だったけど、こんな日は楽だね。長く感じることもなく到着。
観戦中にビール、サワー、ハイボール、ホッピーやら呑みまくったう氏はグダグダのため祝勝会・反省会はなくこのまま終了w。
呑み過ぎなんよww。
e0078069_2245221.jpg

これで気分よく次回の横浜対楽天(6・4、5)迎えられそう。
翌日も観戦予定でしたが、う氏がダウンしたのと、駐車場に難儀しそうなことと、
まあ、仕事への影響も踏まえ、素直に帰京することとしました・・・。
by navona1971 | 2010-05-29 22:33 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(2)
いやいやどうも。
再び木曜から1泊で静岡出張です。今月はGWがあって出勤日が少ないのに、
先々週含め5日間も静岡へ行くのはちょっとしんどい。春から続いたし。でもこれで少し控えられそう。
水曜は早く帰りたかったが、諸般の事情で社内にて遅くまで残る。昼間は後輩を呼びちょっとお説教。
(といってもめちゃくちゃ優しく言う。怒りたくねーもん)。なんでこっちが気を遣うんだよww。
しかし、全然理解してくれねーし。もうグッタリ・・・。
なんか大きな子供と話をしているみたい。疲労感満点で帰宅、そして出張の準備で落ち着かない。
そんな自分を乗せて翌朝、「こだま」は一路静岡へ。新富士停車中に1枚。700系はN700より好きなデザイン。
e0078069_8211998.jpg

で、そんな仕事のことを考えたり、ここんとこの静岡でのあれやこれやを考えているうちに静岡駅へ。
新幹線を降りてから、NintendoDSliteを車内に忘れたことに気付く。しかもファミスタDS2010を入れて・・・。
もう朝から気持ちが折れそうだよw。まあ、3年も使ったから、償却したよw。別にいいよw。
拾った人は楽しく使ってくれw。もうゲームはやるなってことだろう。
で、画像はお客様の事務所にあったドールハウス。

O氏「これね、ディアゴスティーニの毎週部品が送られてくる、あのシリーズなの」。
だま「あぁ~、定期購読して、何年かコツコツやって完成させる?」。
O氏「そうそう、ここまでで3年かかったかな」。

俺には絶対作れねー。っていうかO氏は本職だからな、家づくりは。
完成するポイントは「毎週送られてくる部品を一つずつ組み合わせるのではなく、何週間分か
を一定期間ごとにまとめて作るとその構成を把握しやすいんじゃないか」とのこと。
e0078069_8212564.jpg

今日の静岡はよい天気です。駅前から青空を見上げると晴れ晴れします。落ち込んだ気分もいくらか改善。
e0078069_8213259.jpg

7月24日、安倍川花火大会・・・。これに行けると思った自分がいました(遠い目)。
(´・ω・`)
(´・ω:;.:...
(´:;....::;.:. :::;.. .....
e0078069_8214041.jpg

そんなこんなでお客様を訪問しているうち、夕方に。
今日はビジネスホテルに泊まる気分ではなかったので、昨年暮れにもお世話になった丸子の民宿「若松」
に予約を入れています。おいしい料理と静かな和室でひたすらゆっくりしたかったから。
でも、どうしても調子が上がらない。また考えごとばかり。
5時過ぎに静岡駅前からしずてつジャストライン藤枝駅行に乗車したところで、大きなカバンを
コインロッカーに預けたままであることを思い出す。っていうか着替えはそっちに入ってるじゃんw。
もうなんだよー、なんつー判断力のなさ。情けない。次の県庁・市役所前でバスを降りる。すると携帯にメールが。
会社から。弊社顧客の中でもトップクラスにキツいお客様が宇都宮にいるが、彼よりクレーム。はぁ・・・。
製品が動作しないとのこと。で、市役所の前で電話1時間。ノドが枯れそう。
でも、以前より怒らなくなったなあ、彼。怒る理由は正当なものでむしろ申し訳ない気持ち・・・。
改めてバスに乗り、丸子を目指す。安倍川を渡ると見える夕焼けが綺麗でなんだか泣けそう。
e0078069_8215136.jpg

途中、「若松」の女将さんから電話が鳴る。「チェックインより遅れているので・・・」。
ああ、5時半にして予約したんだっけ、もう7時近くだもんな。お詫びして歩みを速める。あと少し。
宇津ノ谷の山に陽が沈んでいきます・・。いい雰囲気だなー。
e0078069_8215896.jpg

ってことでもうとっぷり暮れた頃になんとか「若松」さんへ到着。
写真を撮ろうとすると二軒隣の家に住む?猫にまとわりつかれる。ご飯は飼い主にもらってよw。
っていうか昨年来た時も近づいてきてたな・・・。
e0078069_822418.jpg

女将さんに招かれ、和室へ。あぁー、のんびりできる。
そしてすぐに夕食。ビールを1杯。注いでいただきます。ここのウリは料理。本当においしい。
地元の名産もきちんと献立に含まれており、沈みがちな気分も一気に吹っ飛びます。
お酒のツマミはとろろとともに丸子名物である、自然薯のむかご。初めて頂きましたが、イケます。
とろろもいつも通り、サラサラしていて、ご飯が進みます。
e0078069_8221068.jpg

天ぷらは「若松」得意中の得意料理という印象。
静岡ではおなじみ、桜えびを使ったかき揚げと、この右にあるのは新茶の葉っぱの天ぷら。
こちらも初めて食べましたが、パリパリ、サクサクしていて、香ばしくて、おいしい。
そして、部屋に女将さんが来るたびに雑談。僕もここに来るのは3度目だし、
丸子は過去いろいろ縁があり土地勘があることもあって、話が弾む。しかし聡明な方なんだよな。
こういう人とは話していても疲れず、いつまでも語りたいわ。そして庭の池からは蛙の鳴き声が。
お風呂でさっぱりしたあとは、早々に布団入り、自宅にいるような気分で眠りに就きます。
e0078069_8222069.jpg

翌朝、鳥のさえずりの声で目が覚めます。なんて素晴らしい。
引き戸を開けると、柔らかい朝の陽射しがすだれを通して部屋に降り注ぎます。
子供の頃のばーちゃんちを思い出すな、こういう光景。
e0078069_8223197.jpg

朝食も素朴で、味付けも素晴らしい。静岡名物、黒はんぺんもついて・・・。
e0078069_8224212.jpg

女将さんに見送られてチェックアウト。いつもありがとうございます、また来ます。
e0078069_8225033.jpg

今日は2kmほど歩いて、しずてつジャストラインの丸子営業所から静岡駅に向かう。
e0078069_8225625.jpg

そうか、もうアジサイの季節なのかー。
e0078069_823396.jpg

木陰の下にいつまでもいたい気分ですね。
e0078069_8231175.jpg

荷物がなければ買っていきたいが。
e0078069_8231959.jpg

はい、丸子営業所到着。静岡駅行のバスが頻繁に発着しています。
e0078069_8232563.jpg

昨日は午後から雨がパラついたけど、今日はいい天気。
この春オープンした静岡駅前の通称、葵タワービルも青空のもと、輝いています。
e0078069_8233239.jpg

昼から東静岡のグランシップでセミナー。東京から来たH氏、I氏、T氏と合流。滞りなく進む。
まずまずの内容で無事に終了。見込み客も複数来場したし、終わりよければ全てよし。
e0078069_8233898.jpg

帰りは静岡で彼らと一杯。みんな好きねえ。90分ほどいたかな。その後は「こだま」で帰京。
e0078069_8234389.jpg

by navona1971 | 2010-05-29 08:24 | ぶらり出張記 | Comments(2)
赤羽から乗り換えなしに横浜へ行けるなんて、便利な時代になりました。あ、京浜東北線でも行けるか。
グリーン車休日料金は550円という安さもあり、なんとか二人で空席を見つけたがほぼ満席。
1時間ほど、酔いが回ったこともあり、うたた寝しつつの車中。そして夕方6時過ぎに横浜へ到着。
慣れ親しんだダイヤモンド地下街から相鉄バスで三ツ沢総合グラウンドへ直行。このワクワク感がたまんない。
三ツ沢総合グランドは、横浜市の小・中・高の体育大会などの開催地で、私たちにとってはお馴染みの愛着ある場所。
バスを降り、近くにあるファミマで買い物。手作りのPOPがいいねw。絵心があるわw。いとうあさこってかわいいよね。
e0078069_10594163.jpg

で、当日券、横浜FCゴール裏自由席(なんと2500円!)を購入し入場。このまったりとした入り具合もよい。
しかし、この時に歌う「三ツ沢の歌」っていいんだよね。いろいろ調べて歌詞がわかった。
「三ツ沢~三ツ沢~三ツ沢~♪友よ~歌え~狂え~叫べよ♪」「世界の港を~声高らかに~俺たちの丘~三ツ沢~♪」。
ミナトヨコハマに似合う、いい曲だと思います。
e0078069_1059482.jpg

数は少なめながらも熱い横浜FCサポはゴール裏右手に。ほかはユニこそ着てるけど静か。横浜人気質って気がする。
e0078069_1059577.jpg

一方、サガン鳥栖側サポ。っていうかこんなに人いるんの?熱いねえ。「正直田舎者」のダンマク、謙虚でワロタ。
e0078069_110496.jpg

やっぱりサッカー専用競技場は素晴らしい。サッカー観てるなあという感じがする(当たり前だけど)。
序盤動きのいい横浜FC、前半7分に高地が決めて先制キター!
この喜びが収まらりきらない前半10分に大黒が決めて2点目キター!つえええええええええええええ。
e0078069_1101230.jpg

その後動揺した鳥栖はファール連発で15分にPKのチャンス。大黒がこれも正確に、強く決めて3-0。何この強豪チームw。
いやー、カラービジョンのスローみたけど、大黒はキーパーの飛ぶ方向に蹴ってるけど、素早すぎるw。
素人の俺が見ても他の連中と動きが違う。「まあ、この中じゃレベルが抜けてるよ」と大黒についてう氏がつぶやく。
しかし、毎度のことだけど、ボールがネットを揺らす瞬間ってたまんなくいいね~。
e0078069_1102065.jpg

後半は前半の勢いこそ消えましたが、前回の甲府戦のようなこともなく、鳥栖にゴールを許しません。
しかし、結構鳥栖がラフなプレーを見せる。帰宅後気付いたんだけど、
横浜FCの岸野監督は昨年まで3年間鳥栖監督だったのね。横浜監督就任時に複数選手も同時移籍なんだとか。
冒頭の鳥栖サポーターのブーイングも納得w。そしてロスタイム突入、勝利目前の歌が聞こえてきます。
e0078069_1102691.jpg

そして試合はそのまま4-0で横浜が鳥栖に圧勝、この日のMVPは当然大黒。インタビューが普通に優等生発言なのな大黒。
だいたいW杯日本代表選手だものね、前回。この活躍ぶりは納得です。しかしスカッとしたいい試合でした。
浜風も涼しく、昼間の蒸し暑さもどこへやらで、気持ちのよいサッカー観戦でした。
しかし、スカイツリー見物、浦和、そして三ツ沢、と朝から大移動な一日だったわ。楽しかったです。
e0078069_1103222.jpg

★試合結果
横浜FC 4-0 サガン鳥栖
・得点
高地 系治(前半7分)
大黒 将志(前半10分)
大黒 将志(前半15分)
大黒 将志(前半32分)
・警告・退場
横浜
E ホベルト(前半12分)
E 田中 輝和(後半32分)
E 渡邉 将基(後半36分)
鳥栖
E 下地 奨(前半38分)
E/R下地 奨(後半6分)
E 呂 成海(後半8分)
R 呂 成海(後半24分)
E 丹羽 竜平(後半44分)

横浜vs鳥栖
14 シュート 5
20 直接FK 18
2 間接FK 3
1 コーナー切符 3
2 オフサイド 2
by navona1971 | 2010-05-22 23:59 | サッカー観戦記 | Comments(0)
で、話はスカイツリー建設現場から続き、新越谷から武蔵野線で武蔵浦和へ向かう。
しかし、武蔵野線の混雑ぶりにも驚く。いや、競馬開催あるし、府中やら中山抱えるってのはわかるけど、
それ以外の沿線住民の利用が本当に増えた。昔、30分おきだったんだぜ(さすがに古い話だけど)。一極集中は異常だよ・・・。
15分ほどで武蔵浦和到着。ランチタイムということもあり、日高屋は満席、隣のとんかつ和幸は客がゼロ。デフレだねえ。
そして、こんな暑い日なのにハンカチを忘れたことに気付き、マルエツで購入、するとう氏が到着。
ロッテ浦和工場に平行する道路を延々10分ほど進み、試合開始20分ほど前にロッテ浦和球場へ。初めて来るんだよな。
e0078069_9432415.jpg

スコアボードが貧弱で得点表示しかないため、スタメンはこのように掲出されます。
お、シーレは5番に吉村裕基が・・・ってあんたここにいるレベルの人じゃないでしょう・・・。
e0078069_9433269.jpg

話には聞いていたけど、ここの魅力はブルペンが至近なこと。ベイスターズ球場(田浦)も近いけどネットがあるんだよね。
こんな感じに見学が可能。迫力ある投球練習が眺められます。ちなみに入場無料です。
今はイーグルスファンですけど、川崎球場に何度か子供の頃足を運んだこともあり、当時はロッテファンでした、そういや。
e0078069_9434179.jpg

今日の先発は昨年オリックスを戦力外となった川越。
e0078069_943497.jpg

オリックスの元・エースだったわけですし、意地を見せて欲しい。
e0078069_9435658.jpg

オーソドックスな投球フォーム。バシンバシンと捕手のミットが音を立てます。
ロッテのブルペンをこんなに近くで見たのは、中学生の頃に観た川崎球場以来かな、あそこはファールゾーンのすぐ横、観客席の目の前だった。
まだ覚えていたよ、そう、投球練習していた小川博wに話しかけたんだよなあネット越しに・・・。
いい男だったのに・・・。投球フォーム大好きだったのに・・・。なんであんなことに。
e0078069_944621.jpg

初芝も辞めちゃったし、川崎オリオンズ時代を知る唯一の選手、堀。応援テーマ好きです。
e0078069_9441545.jpg

で、肝心の試合なんですけど、ここは観戦用の椅子が非常に少ない。
それでもまあ、座れないにしても立ち見くらいは出来るだろうと思ったけども、甘かったw。
観戦用椅子の後ろは盛土されており、立ち見もままならない。到底落ち着いて見られない。
平坦な部分もごらんの通り。ネットも邪魔だし、ベンチがあるため打席も見えない。ひでーwwwww。
つーかまともに観戦できるのは一部の人だけ。よくみんな来るなあ。
e0078069_944239.jpg

仕方ないのでブルペンを見る。この時は大谷が投げてました。ここでロッテファンのU氏、Y嬢ともバッタリ。
「いいところに座るには8時半くらいに来てるみたいですよ」と言われてポカーン。すごいわ。
e0078069_9444287.jpg

ベンチは一般観客が行き交う通路の目の前。粗悪な環境ですけど、だからこそ一軍へという気持ちも出る。
e0078069_945171.jpg

渡辺俊介に続け、第二のアンダースロー、下敷領。今日の収穫は彼が見られたことかな。
e0078069_945999.jpg

かっちょええ投球フォーム。
e0078069_9452131.jpg

中学生の頃、みんなでよく軟式野球やってたんですけど、私、左投げだったけど下手投げでした。
当時、宮本賢治ってアンダースローがヤクルトにいて、大ファンで、フォームを真似してさ。アンダースロー大好きなんだよねえ。
e0078069_9453220.jpg

で、前述の通り、あまりに混雑していてロクな観戦スペースもないため、1時間ほどで退散。
ただ、このまま終わるのはもったいない、どうするか、と二人で思案。
幕張に武蔵野線で急いで向かい、ロッテ対ヤクルトを観戦か、蘇我でナイター、J2の千葉対V東京を観戦か、
それとも、三ツ沢で横浜FC対鳥栖を観戦か。一度は蘇我に行くことを決めるが、
鳥栖がJ2上位で横浜FCが低迷していることもあり、期待する気持ちも込めて三ツ沢行きに変更。
ただ、キックオフが19時なのでまだ早いんだよね。
e0078069_9453952.jpg

埼京線で赤羽(また埼京線もやたら混んでる)に出て、適当に駅前の安居酒屋で時間潰し。
料理はまあ、普通。ホールにいるバイトの子は結構かわいかったなー。しかも楽しそうに笑顔で働いてる。
あぁ・・・俺もああいうアシスタントとか欲しいなあ・・・。仕事もっと楽しくなるだろ・・・。
1時間ほど過ごしたあと、湘南新宿ラインで一気に横浜へ向かう。
by navona1971 | 2010-05-22 23:58 | プロ野球観戦記 | Comments(0)
いやいやどうも。
先週静岡出張が3日間、来週も2日間控えていることもあり、今週はみっちり一週間、東京で仕事。
で、あっと間に土曜日。なので気持ちを切り替えて遊びに行こう(いつもじゃねーかw)。

どこに行くか思案。所沢の西武vs中日、幕張のロッテ対ヤクルト、浦和のロッテ対湘南が浮かぶ。
一人なんで、あっさり観戦できる二軍戦がいいなと思い、浦和へ行くことに決定。
それを伝えると、栃木在住のロッテファンのいわかつ(う)氏が賛同、結局現地集合ということになりました。

試合開始は13時。でも自宅は9時前に元気よく出発。
野球観戦の前に、一度行ってみたかった「東京スカイツリー」の建設現場へ向かうことにします。
武蔵小杉から横須賀・総武快速線で錦糸町駅へ。ここから歩いて15分ほどで現地の押上(業平橋)へ到着します。
入社1年目の時、墨田区を担当していた時期もあり、この辺はよくうろうろしていました。
錦糸町駅前に立つと、さっそく目の前にスカイツリーが!
e0078069_2334298.jpg

錦糸町から押上は、メインストリートの四ツ目通りを進めばいいんだけども、あの道は歩行者も車も多い。
なので、平行する生活道路で向かうことにする。静かな通り。あ、シトロエン!スカイツリーとのコラボで1枚。
e0078069_23343697.jpg

途中にある業平小学校横の公園から見上げると・・・木々の間から建設中のスカイツリーが。
e0078069_23344366.jpg

東京で仕事をしている人なら一度は見たことないですか?
「時は金なり」の文字と時計がボンネットに乗ってる営業車。気になってたんだよねえ。
合同印刷という会社の車なのか、そして、ここに会社があったのか。インパクト抜群です。
e0078069_23345095.jpg

リヤカーをオートバイに牽かせている畳屋さんの先にスカイツリー。
e0078069_23345737.jpg

洗濯物が並び生活観溢れるアパートの背景にスカイツリー。墨田区らしい、いい光景です。
e0078069_2335581.jpg

途中には銭湯(泉湯)が。営業中ならぜひ飛び込みでひとっ風呂と思ったんだけど(なのでこういう時には
ミニシャンプーとか、お風呂セットを常に持ち歩いていたりする)、残念ながら営業は3時半から。東京では珍しい温泉。
e0078069_23351439.jpg

はい、さらに5分ほど歩いて現地到着。うひょー、目の前で見ると迫力があるわ。
e0078069_23352016.jpg

一般の人にもちゃんと工程表が公開されています。現在の高さはごらんの通り。完成時には634mになります。
e0078069_23352742.jpg

見物客の多さに吹いたw。まあ自分もその一人だけども。見学ポイントの京成本社前の橋の上が賑わってます。
e0078069_23353478.jpg

今日は風の吹かず、青空も広がってきたお陰で、川に「逆さスカイツリー」が出来ました。
e0078069_23354160.jpg

あのてっぺんで作業する人はスゴス・・・。鳶の職人さんもいるんだろうし。考えただけでクラクラしそうw。
と、思ったらこんな動画を発見。鳶さんすげええええええええwwwwww
橋から見上げる人も「あそこで仕事してるとび職はすごいよね」と。やっぱりまず最初みんなそれを思うよね。
e0078069_23354726.jpg

「逆さスカイツリー」を根元から。
e0078069_23355554.jpg

現在の高さを掲げてくれています。ちなみに施工は大林組、設計・監理は日建設計(日本でトップの建築設計事務所)です。
e0078069_2336888.jpg

青空に向かってどんどん伸びていきます。というか、見るからに頑丈そう。相当、安全率見て構造設計してるね・・・。
e0078069_23361429.jpg

で、無事に見学終了。その後は東武伊勢崎線業平橋駅から武蔵浦和のロッテ浦和球場を目指します。
そのまま東武線で新越谷、そこから武蔵野線で向かいます。しかし、新越谷のごった返しっぷり、賑やかぶりに驚く。
昔勤務していたサブコンのヤードがここにあり、12年くらい前はちょくちょく来ていたんだけど、明らかに人が増えた。活気あるわ。
歩いている子もかわええ子が多いような気がする(またそれかいw)。ちょっとヤンキーっぽいけど、それがまた伊勢崎線沿線らしくていい。
う氏との待ち合わせ時間までちょっと余裕があるので、駅のロータリーにある待ち合わせ用ベンチで
行きかう人をぼんやり見る・・・。そうそう、この子とか、中島美嘉っぽいしさー。
by navona1971 | 2010-05-22 23:36 | 散歩・ポタリング | Comments(0)
いやいやどうも。
今日は前日に引き続き、追浜の横須賀スタジアムで開催される湘南対楽天を観戦します。
この日は京急のダイヤ改正の日。京急蒲田の高架が一部完成し、上り線が切り替えられました。
それにともない、あらたにエアポート急行という種別が誕生。
これ、羽田空港~新逗子間の運転ですが、停車駅に京急鶴見があり、早速利用できました。
行きも帰りにも乗れて、僕にとってはエアポート急行というよりスカスタ急行?という感じ。
で、現地到着。試合前の選手たちが不思議そうに眺めているその先には・・・。
e0078069_19524690.jpg

口ヒゲをたくわえたレックが・・・。
さっそくスタジアムアナから「”変なおじさん”でしょ?」と、からかわれてましたが、その真意は?
e0078069_1953062.jpg

今日は明治ザパススポーツクラブ&明治製菓が協賛なんですね。
来場者にはお菓子のプレゼント(チョコ&キャンデーありがとうw)と、カールおじさんも登場。
「それにつけても~♪」のBGMも流れてきました。そして、両チームにSAVASスポーツ食品セットがカールおじさんより贈呈。
始球式はSAVASの社長さん。スポーツクラブが京急沿線に点在しているそうで。
e0078069_19531662.jpg

頭の重いカールおじさんは一人では歩けず、スタッフに連れられて控え室に戻りますw。
なんとも危うげな歩き方にワロタ。
e0078069_19532476.jpg

シーレックスの先発は東海大望洋高出身の高卒ルーキー、眞下(まっか)。
ドラフト4位ながらすでにイースタンでは先発歴もあり、期待の度合いがわかりますね。大人びた投球フォーム。
e0078069_19533192.jpg

しかしいくら期待されてもやはりルーキー。立ち上がりを攻められます。
初回、銀次、丈武の連続ヒットから、5番楠城がレフト前へタイムリーでまず先制。
楠城はその後セカンドを狙って盗塁をするも残念ながらアウト!
e0078069_19533883.jpg

一方、イーグルスの先発は石田。うーん、これが正直良くない。ストレートが走ってないね。
e0078069_1954362.jpg

1回裏、ヒットで出た松本は続く梶谷のヒットで一気に1塁から3塁へ駆け抜ける。さすがの俊足。
その後、北に2点タイムリーが出てあっという間に逆転。
e0078069_19541039.jpg

石田は2回も調子が上がらない。新沼にタイムリーを食らい3-1。
完全に捉えられているのが素人の僕が見てもわかる感じなのがつらいな。思わず仁村監督が直々にマウンドへ。
その後、3回にも1失点、結局3回を4失点、ゲッツーが2回あり、恵まれた印象。内容は数字以上に悪かったかな。
e0078069_1954188.jpg

その石田を助けるべく奮闘したのは楠城。
1打席目に続き第2打席ではセンターオーバーのタイムリーツーベース。これでなんとか同点に追いつき3-3。
e0078069_19542550.jpg

石田のあとにマウンドへ向かったのは寺田。おお、結構イースタンリーグ見てきたつもりだが、初めて。
やっぱりちょっと線が細い印象は否めないね。でもここまでしっかり投げられるようになったかー。
e0078069_19543259.jpg

5回にはイーグルス打線が爆発、楠城が今度はライト前へ、今日は3本を左、中、右へ綺麗に打ち分けた。
その後、中島タイムリーに続いて中村真にもタイムリー。しかし、彼の打席じっくり見たけど、
相変わらずとんでもないボールに手を出してんのねw。シーレは松山が炎上してしまいました。
しかし、シャーパーの右投手から打ったヒットって久しぶりに見たなあw。
e0078069_1954395.jpg

その後、さらに山本に2ランが出て9-4、そして、横川にもタイムリーで10-4。この回は打者一巡の猛攻となりました。
例の球団歌を歌う彼もいつもの美声で熱唱ですw。それに合わせる手拍子も今日は格段に多いかな。
e0078069_19544659.jpg

2イニング目に入った寺田、シーレ打線はイースタンではかなり強力だからね、甘い球は見逃さない。
桑原義がガツンと一発、2ランホームランを見舞い、10-6に。「しまった!」って感じかな。
e0078069_19545399.jpg

気落ちした寺田の胸に手をあてて軽く二度叩く山本。優しい気遣いですね。
今日は立ち上がり苦しんだ石田へも、変化球がワンバウンドした時「いいボール!いいボール!」と、
大きな声で伝えながら返球している姿も感心しました。こういうのはなんか、嬉しいね。
e0078069_19545996.jpg

山本のフォローがよかったのか、桑原義に被弾後は後続を断ち、きっちりと抑えます。
このまま行けば寺田は勝ち投手になりますね。ナインが寺田に勇気付けられた雰囲気が伝わった。
その効果か、7回は再び打線が爆発、塩川、銀次の連続タイムリーで12-6となったあと、
イーグルスの未来の主砲、中川が篠原からレフトポール際へ3ラン!
e0078069_1955638.jpg

ダイヤモンドを回る姿もサマになってきた。期待してるんだよなあ、5年目くらいには上で大活躍を。
今日は愛知県からご両親そのほか、親戚縁者?風の皆さんが観戦に来ていたようで大歓声でした。
そりゃー嬉しいよね、ホームランなんて。しかも今日は丈武に代わり、途中出場でこれが初打席。
e0078069_19551273.jpg

塩川、銀次をホームへ招き入れて中川も笑顔です!いやあ気持ちのいい、素晴らしい当たりだった。
e0078069_19551843.jpg

いいムードだなあ。今日はイーグルスファンも多く、試合展開もあってホームのような雰囲気。
e0078069_19552419.jpg

高堀を挟み、7回裏からマウンドへ向かったのは社会人(シティライト岡山)出身のルーキー、土屋。
まあ、シーレ側が戦意喪失気味なのを差し引いても、テンポの良さが気に入りました。
スイスイ投げる感じ。自分のペースを掴むのが上手。淡々とね。制球もまずまず。
意外と早い時期に上で見られそうな予感。中継ぎ向きな気がしますね。
e0078069_19553140.jpg

静かだったシーレ側スタンドが沸いた瞬間がこれ、代打佐伯。
みんなアカペラで佐伯の応援歌歌ってるよー。「飛び出せビックパワー、打てよ佐伯自由に~♪」名曲ね。
今日は石川からセンター前ヒット。さすが、思わず拍手を送りました。
e0078069_19554378.jpg

は~、やれやれ、って感じで8回を終える石川。
e0078069_19553715.jpg

9回はモリーヨが登場。ええ、私もクルーンよりすごいと思った時期がありましたw。
中川のタイムリーエラーで1点を失うけども、今日は四球もなく、ノーコンっぽさは皆無。
e0078069_19555340.jpg

最後の打者を見逃し三振に斬って取るのはさすが。20-7で快勝、昨日に続きシーレに勝利です。
e0078069_1956110.jpg

先発石田、ルーキー二人、石田に寺田、そして最後はモリーヨ、と猫の目投手リレーを支えた山本、お疲れ様。
e0078069_1956918.jpg

勝っても最後は監督からお言葉が・・・。
e0078069_19561686.jpg

なんつースコアだよwww。2時試合開始の昨日よりさらに試合終了が遅い件について。
e0078069_19563322.jpg

負けてもレックはこんなに元気でした・・・。あれ、口ひげは?
e0078069_19562488.jpg

今日は金網とカメラの位置の関係でどうもピントが合わせにくく、ヘタな写真ばかりですいません・・・。

★試合結果
湘南7-20楽天
勝:寺田
負:松山
東北楽天/石田(3回)-寺田(2回)-高堀(1回)-土屋(1回)-石川(1回)-モリーヨ(1回)
湘南/眞下(2回)-国吉(2回)-松山(1/3)-高宮(2/3)-弥太郎(1回1/3)-篠原(0/3)-秦(2/3)-陳ウェイ(2回)
HR:山本2ラン(楽) 桑原義2ラン(湘) 中川3ラン(楽)
by navona1971 | 2010-05-16 19:57 | プロ野球観戦記 | Comments(2)
いやいやどうも。
前日出張より帰宅ですが、今日は負けずに追浜、横須賀スタジアムで開催される湘南対楽天の試合を観戦します。
まあ、急ぐこともないので試合開始15分前頃に現地へ。
湘南の先発は田中、2007年春のセンバツ優勝投手(常葉菊川)ですね~。去年より体が大きくなったかな。
あ、いつも球団歌をアカペラで熱唱する彼もいた。久しぶりに見たなあ。
e0078069_723520.jpg

初回、プレーボールの声とともに初球を投げ込んだ田中の球をいきなり右中間へ放った横川。
初球先頭打者HRです。もう二軍では敵なしなんだけどなあ。この打撃をどうか上で頼む・・・。
湘南先発の田中は結局、3回をこの横川のHRだけに抑えて降板。上出来じゃないかな。
e0078069_724249.jpg

一方、イーグルスの先発は井坂。上でトップクラス相手に投げてきているだけに、今日は見下ろす感じ。
e0078069_724965.jpg

やや細めの長身から、テンポのいい、そこそこの速さのある球を投げ込んできます。
e0078069_725511.jpg

今日の来場者プレゼントはBBMベースボールカード。
むらた~しゅ~いち~、と新婚うっちーの二枚セット。プロチのカードより気持ち大きめのサイズ。
e0078069_73226.jpg

湘南、田中に続いてマウンドへ向かったのは地元神奈川(向上高)出身の高卒ルーキー、安斉。
しかも名前が「雄虎(たけとら)」っていいねえ。タイガース向き?
県大会ベスト8止まりだったそうだけど、サイドから速さとクセのある球が持ち味。
制球が乱れ一時ランナーを抱えましたが2回を無失点。敵ながら今後に期待したいです。
e0078069_73817.jpg

今日のキャッチャーは藤井。落ち着いて井坂をリードします。
e0078069_731575.jpg

投げたあとはすぐにバント処理へ・・・中川も前にダッシュ!
e0078069_732215.jpg

ベテランだから?三塁ランナーになった大西へ丁寧に挨拶する中川。
e0078069_733074.jpg

結局井坂は6回を投げ無失点、上の投手事情も苦しいのでそろそろ昇格を期待。
湘南打線は二軍では強力なので、彼にもいい自信になったと思います。降板時には笑顔もチラリ。
e0078069_733714.jpg

続いてマウンドへ向かったのは青山。も~、なんでこんなところにおるん~(なぜか関西弁)。
しっかしいい男だよなあ。青山かっこよすぎる。「マスクも甘いが球も甘い」なんてノムさんによく言われてたねw。
今日も登板直後の6回、いきなり梶谷にHRを食らう・・・これはいかんね。でもその後はきっちり。
e0078069_734417.jpg

そして、ネクストバッターズサークルにこの人の姿が見えると大歓声が。


e0078069_734935.jpg

いや、今日はどこかのサークルだかが集団観戦してることもあって、一層佐伯に歓声が。
険しい表情で打席に向かう佐伯と、その声援の大きさに、涙が出そうになってしまった。
もしかしたら佐伯は今年限りかも知れない。でも、僕も大好きな選手なんだよねえ。ひと花咲かせて欲しい。
青山から痛烈な打球を放つもピッチャーライナー。惜しかった。
e0078069_735616.jpg

青山はビシビシストレートが決まる。
隣で観戦していた小学生が「おとーさん、このピッチャー球速いね」って。そうか子供でもわかるか。
井坂同様、このピッチングを上でも見せて下さい。今日は本当に快投という感じでした。
e0078069_74273.jpg

試合は中村真、藤井のタイムリーで勝ち越したイーグルスがそのまま3-1で逃げ切り。
青山は結局3回を6奪三振という見事な内容。安心して観戦することができました。いやあ快勝!
e0078069_74874.jpg

明日も好ゲームを期待しましょう。
e0078069_741681.jpg

試合終了後は軽めのミーティング。通訳を交えてモリーヨも参加。
e0078069_74233.jpg
最後はストレッチをして、明日に備えて・・・。勝ったこともあってどこかまったりムードのイーグルスナインです。
e0078069_743020.jpg

★試合結果

湘南3-1東北楽天
勝利投手 井坂 (1勝1敗0セーブ)
セーブ  青山 (0勝0敗1セーブ)
敗戦投手 田中 (0勝2敗0セーブ)
・本塁打
東北楽天  1回 横川3号ソロ/湘南  6回 梶谷5号ソロ
by navona1971 | 2010-05-15 23:05 | プロ野球観戦記 | Comments(2)
いやいやどうも。
今回は諸般の事情により、水曜から2泊で静岡出張です。
ってことは今週はもう会社に顔を出せないので、いくら適当な私でも仕事を片付けてから
会社を終えないとならんので、結構遅くまで残り・・・やや疲労感のある中、翌朝静岡へ。
e0078069_6592880.jpg

でも、沈みがちな気分も晴れやかな静岡の青空が励ましてくれるような感じ。いい空です。
今春、いろいろ骨を折ってくれたY部長に先日頂いた質問の回答の件もあり、お詫びとともに挨拶訪問。
Y部長は再トライの話をしてくれたけど・・・。A嬢の姿も一ヶ月ぶりに。変わらぬ笑顔で元気そう。
しかし、ホントにこの人とメシ食ったんかね自分は。時間の経過の速さと、切なさで、朧げになる。
なんつーか、それこそ新幹線で窓から過ぎ去る景色のよう、というか。最近は「人生は死ぬまでの暇つぶし」モードに入ってます。もういいやって感じ。
e0078069_6593414.jpg

急いで静岡に戻り、コインロッカーに預けていたノートPCが入ったカバンを取り出し、東静岡のグランシップへ。
午後は製品所有者への定期開催セミナー。東京から来た開発部同僚のO氏、T嬢、K君と合流。
静岡は弊社のシェアが比較的高い県で、地方の割にはそこそこ参加者もあるのが嬉しい。
夕方までみっちりと。特にトラブルもなく、リラックスムードのおかげで質疑も多く、
既存のお客様から紹介された新たな商談もありそうで、ホッとする。開発部諸氏には感謝。
今回は珍しく静岡駅近くのホテルに宿泊。しかしBSデジタルが映らないため見るべき番組もなく。
野球中継もナシ、一人では外食する気持ちにもなれず・・・。
e0078069_6594324.jpg

翌朝、部屋で食べた方が落ち着くと思い、コンビニで朝食を買い込み、ホテルで頂く。
しかし天気がいい。そのうえあまり暑くないのが本当に助かる。
朝の小梳神社に立ち寄る。木陰と青空のコントラストが素敵。軽く手を合わせ外回りをスタート。
e0078069_6595088.jpg

今週は静岡ツインメッセでホビーショーが開催されます。
以前、ブログでもアップしましたが、静岡駅前地下通路のコンコースイベント広場では、
定期的に静岡にある模型メーカーが展示&実演を行っています。今回は「ウッディー・ジョー」。
名前の通り、木製模型を得意としている会社だそう。建築模型や、船の模型が多いよう。
e0078069_6595768.jpg

で、これ、わかりますか?ボトルシップなんです。
恥ずかしながら、あの瓶の中にどうやって船を入れるのか(春日三球照代みたいだけどw)、
疑問に思っていたのだけれど、見せてくれた初老の職人さん(佇まいがまた素敵な方でした)によると、
帆を張っている支柱の根元がピン接合になってるのね。で、瓶の外で作って、一旦、帆を寝かせて、
瓶の中に入れて、そのあと、ひとつ前の画像にあるように、つけておいた糸で引っ張って、支柱を立たせる。
すると、こんな風に出来上がります。胴体も3つ位に分割されているんですね。不器用じゃなきゃ買いたいが。
e0078069_70363.jpg

昼間の移動はこれが便利、付与金額が300円もおまけされているなんて嬉しいね。
出張時の足となる市内を走る「しずてつジャストライン」は、後ろ乗り、あと払いなので、
両替も不要なプリペイドカードは助かります。
e0078069_701020.jpg

静岡駅前から乗ったバスは安倍川を渡ります。12年前、花火大会に来たなあ、この橋のたもとで見たわ。
しかし、静岡の中心部からわずか3km程度なのに、もう周囲はこんな感じ。平地が少ないんです。
e0078069_701640.jpg

で、丸子に到着。昨年もここの民宿に遊びに来ましたね。今日はお客様のところへ訪問ですが。
緑が豊かで、流れている時間もゆっくりで、大好きな場所です。
e0078069_702392.jpg

旧東海道の横を流れる丸子川、美しい流れですね。
e0078069_703098.jpg

朝早かったこともあり、東海道五十三次・丸子宿でおなじみのとろろごはんを出す丁字屋は開店準備中。
広重に描かれた当時のままの萱葺き屋根です。
e0078069_703787.jpg

この微妙にくねくねした感じがまさに東海道。
今は東名高速、国道1号にその使命を譲り、地域の方の生活道路として静かに存在しています。
e0078069_704466.jpg

お客様の事務所近くにはこんな信用路上販売が。
丸子には多いんですよね。荷物がなければぜひ買い求めたかったんですけど。
引き続きいろいろ訪問、それに加えてメールへの対応やら電話への対応やらであっという間に夕方。
今日も代わり映えなく、部屋でぼんやりテレビを見る。外に行く気にはならず。
さらに野球中継もナシ、はぁ・・・。気張って動いた昨日の疲れもあり、早々に就寝。
e0078069_705058.jpg

で、金曜朝。今日もいい天気。そのうえ気温が低いのが助かる。むしろ肌寒いくらい。
午前中は大岩町へ。浅間神社近くの赤鳥居バス停から歩いて向かう。浅間神社の境内を抜けて。
あれ、これ、以前も見たような気がするw。
e0078069_705726.jpg

ということで、やってみる。頼むよ大吉で・・・と引くと「第十三番・吉」。うーん、おみくじには・・・
冒頭、「恋しくて、苦しい幾日幾夜が過ぎて、心も体も痩せ細る程です。こんな時には神様に
お祈りしましょう。愛の思いはきっと相手の人に届く日が来ます」なんと具体的なw。
ここのおみくじはなんか書いている内容が笑えるんだよなあ。

結婚:理想とはかけはなれているが、心ひかれる相手が出現します

微妙な言い回しw。かけはなれてるのは困るわw。
e0078069_7172.jpg

後から気付いたんだけども、この静岡浅間神社ってのは、神社の境内が広大で、その総称らしい。
境内の中に複数の神社があり、私がこれまで熱心に?祈っていたのは実は商売繁盛がメインの効能らしいw。
道理でダメなわけだww。今回はきっちり、縁結びにご利益がある神部神社へ大奮発w。
若かりし日のA嬢はここで巫女さんのバイトをしたことがあり、「そのまま正職員になりませんか?」と
スカウトされたらしい。そりゃーそーだろ、あれは回りがほっとかねーだろ・・・。
e0078069_7264396.jpg

で、さらにハート根付けおみくじも・・・って、何やってんだかなー。
e0078069_7272055.jpg

しかし立派な神社だ。通り抜けるために一番奥まで来たけど、ここが浅間神社の中心らしい。
e0078069_7272825.jpg

厳かな雰囲気で、中もよく整備されています。お正月には市内随一の参拝客を迎えるというのも納得。
e0078069_7273682.jpg

浅間神社を抜けて、城北公園を通り、さらに進む。しかし、新緑が気持ちいいね。
合間から降り注ぐ陽射しが、晴れない気分をいくらか底上げしてくれます。
e0078069_72744100.jpg

木々が美しい公園ですね、ここは。近くの小学生が先生に引率されて遊びに来ています。
公園の中で彼らの嬌声が響き渡ります。いいね。あぁ、ああいう頃も自分にはあったね・・・。
e0078069_7275384.jpg

大岩町、さらに城東町へ戻り、お客様を訪問。一昨日のセミナーに欠席された方など・・・。
今年も静岡から堅調な数字が上がればいいんですけどね。頑張ろう。
昼過ぎには開発部のK氏と某自治体庁舎前で待ち合わせ。弊社製品のセットアップ立会い。
機器の入れ替えやらもあり、作業は短いが待ち時間が長い・・・。間に入った某SI屋は手際が悪いわ。
予想より時間がかかり、薄暗くなった道を静岡駅へ。小梳神社は灯篭に灯りが点ってました。
e0078069_728041.jpg

開発部のK氏もiPhoneユーザー。「これ入れてみましたよだまさん」と画面を見せれくれる。
あ、ラブプラスの高嶺愛花タンじゃん(きんもーっ☆)。おお、愛花タンが動くww。
ちなみにK氏は夏に挙式を控えた婚約者のいる、私とは違ってキモくない人ですw。
なんかしゃべってくれたり、目覚まし時計になってくれたりするらしい。
e0078069_728858.jpg

2泊3日の出張もようやく終わり。19時19分発のこだまで帰る。陽が長くなったな。
今日は自由席が2両少ないらしく、小田原まではほぼ満席で立ち客まで出る始末。あらま。
いつもは一人での往復ばかりだけれど、今日は久しぶりにK氏と談笑しつつ帰途。
彼とは年齢も近いし金沢区出身なので話も合う。いつもなら長く感じる夜の移動もあっという間・・・。
e0078069_7281563.jpg

by navona1971 | 2010-05-14 06:57 | ぶらり出張記 | Comments(3)
いやいやどうも。
今日は追浜の横須賀スタジアムで開催される湘南対ロッテを観戦します。
天気もいいし、気持ちが運動モードなので、自宅から京急鶴見駅まで、約6kmの道のりを鶴見川に沿って歩く。
また、恒例のボート練習が盛んに行われているようです。1時間強で無事、駅に到着。
試合開始まではまだ余裕があるので、ちょうど浦賀行が来たし、快特に乗り換えず、そのまま追浜まで・・。
e0078069_205297.jpg

普通電車は上大岡を過ぎると車内が一層空いてきます。
まあ、文庫とか横須賀中央とか、主要駅利用者はどうしても快特に乗るからね。
でも、追浜が快特停まらないんだよねえ、来週のダイヤ改正で、金沢八景に停車するようになるらしいが。
京急の車両の特徴とも言える大きな窓から差し込む陽射しが気持ちいい。
e0078069_205840.jpg

で、無事に追浜へ到着。暑いけれど、湿度が低く、そんなにしんどくはない。デーゲーム日和。
カメラもシャッタースピード稼げそうですね、これなら。
周囲にもシーレックスやベイスターズの帽子をかぶってる人がチラホラ。「ほっともっと」で弁当を買い込み、いよいよスタジアムへ。
e0078069_205207.jpg

試合開始20分前。チケット売り場は窓口が一つしかないということもあるけど、列が出来るとは好調だね。
今日、一軍のベイスターズは横浜スタジアムでの開催ではなく、地方遠征。なので、野球を観たいベイファンが集まった、って感じかな。
e0078069_2052733.jpg

で、入場。お、だいぶ入っているね、お客さん。僕はいつも通り、3塁側。
あれ、てっきり1軍に帯同して新潟に行ってると思ってたんだが、ディアーナがいた。
残念ながら?私の推しメン(AKB48じゃあるまいしw)の青木いつみ嬢が不在。あっちに行ったのかな。
e0078069_2053440.jpg

先発はシーレックスが高卒ルーキーの眞下(まっか)。
いやあ、体は細いけど、投げる球はなかなかいいね。青木高広(カープ)と雰囲気が似てる。
マウンド度胸もよく、立ち上がりも上々、二者連続三振とは立派、2回を無失点に抑えます。
e0078069_205417.jpg

一方、ロッテの先発は二年目の坪井。筑波大卒という経歴がユニークだね。
彼も威圧感こそないものの、無難に立ち上がり、まずは静かな展開となります。
e0078069_2054788.jpg

ロッテの3番は川崎時代を知る唯一の選手となった堀。
打席に入ると、シーレックス側からも拍手が沸き起こりました。今年でプロ入り23年目!残念ながら今日はノーヒット。
e0078069_2055430.jpg

シーレックス、眞下のあとにマウンドへ向かったのは吉見。スタンド全てから大歓声と拍手が沸き起こります。
吉見は一部報道でロッテへの移籍が濃厚とされ、その移籍の最終決定がこの日のピッチングで決まる、という話。
なんていうか、トレードは別に構わないが、まるでトライアウトのような決め方はどうかなあ。
本人だってそういう雰囲気の中では投げにくいだろ・・・。それでも黙々と吉見は投げます。
e0078069_206357.jpg

吉見は3回こそ連打で無死1、2塁のピンチを迎えますが、三振ゲッツー、さらに三振で切り抜け、
続く4回も三者凡退に抑え、無失点で切り抜けました。これならロッテ側も移籍にGOサインでしょう。
投げ終えた吉見をナインが出迎えます。それとともに再びスタンドから大声援が。ファンはありがたいよねえ。
e0078069_20691.jpg

今日のシーレックスの5番はこの人。
なんで二軍にいるの?老け込むのは早いでしょう?今頃1軍でバリバリにやってないとダメな人。
「見せてくれ~♪見せてやれ~♪超スーパープレーを♪」とファンがアカペラで声援を送ります。
そのかいあってか、6回裏、レフトへの痛烈なタイムリーツーベースを放ち、シーレックスが2-0と先制。
e0078069_2061687.jpg

その後、大西の内野ゴロを細谷が野選で3-0とシーレックスペースで試合は8回、
マウンドには中継ぎエースとして高い人気と信頼性を誇っていた木塚が登板。
今年は極度の不振で、彼も二軍生活。まあ、タフな人なんで、このままじゃ終わらないでしょう。
夏場までに必ず出てくるはず。「木塚、投げる場所が違うぞー、なんでここにいるんだー!」なんて声も。
不振とはいえ、二軍相手には格上ですね、彼も無失点で終え、責任を果たしました。
e0078069_2062223.jpg

8回裏、シーレックスは育成枠の鈴江を攻め、満塁から坂本の併殺崩れの間に1点、
さらにワイルドピッチ、で5-0と点差を広げます。
そこで新沼が打席に入り、ネクストには背番号26、佐伯の姿が。待ちきれないファンからは声援が飛びます。
e0078069_2062969.jpg

「新沼~、佐伯に回して~」の声援の応えて、すでに二死でしたが、新沼がしぶとくタイムリーを放ち6-0。
これで代打佐伯の出番。さきほどの吉見への声援と同じくらい、スタンドが盛り上がりました。
まあ、ミスターベイスターズだもんね。スタンドには佐伯グッズを掲げる人の姿が。
e0078069_2063673.jpg

しかし、残念ながら放った打球はセンターフライ・・・。
e0078069_20646100.jpg

試合は9回のロッテの攻撃を、ホークスから移籍した篠原が三者凡退に抑え、そのまま6-0でシーレックスが勝ちました。
試合終了後、いつもならすぐにヒーローインタビューですが、一回、全選手がブルペンへ消えました。
きっと吉見の今後に関する説明があったんだと思います。しばらくしてみんながフィールドへ出てきました。
e0078069_2065267.jpg

チームメイトが笑顔の吉見とともにマウンド付近へ向かったあとは・・・慰労、そして送別の胴上げ!いいシーンでした。
e0078069_2065814.jpg

最後は氷入りのウォーターケースも頭からぶちまけられて大爆笑。ユニもびしょびしょです。
でも、いい仲間だね。登板の時のファンの歓声、そして、チームメイトの優しさに、涙が出てしまったわ。
このあと、一人ひとりと握手。苦楽を共にしてきた仲間ともお別れです。
e0078069_207625.jpg

レックに迎えられてマイクの前に向かう吉見。もう決意が固まっているのか、ふっきれた表情ですね。
e0078069_2071223.jpg

「新聞報道で伝えられている通り・・・移籍することになりました」と。
具体的なチーム名こそ明言しませんでしたが・・・しんみりムードの観客。
ところが「ロッテに行っても・・」と自ら切り出して観客爆笑。え、言っていいの?
思わず「シーッ!」のポーズをするレック。場の雰囲気が一気に和らぎました。彼の人柄でしょう。
e0078069_2071870.jpg

改めて頭を下げる姿に、「頑張って!」、「ありがとう」の声が飛び交います。
まあ、確かにローテを守ってバリバリ働く選手ではないけど、打撃センスもいいしw、それに
ベイではソコソコやってきた選手だと思う。ファンも多いしね。お疲れさんでした。ロッテでも頑張って。
あれ、ロッテには一足先にベイスターズから大型左腕が移籍していたようなww。那須野どこ行った?
e0078069_2072675.jpg

笑顔がいいですね。顔がすっかりファーム焼けしちゃってます。
堀、金城、大西、木塚、佐伯など、1軍クラスの選手がじっくり観られることは嬉しい反面残念でもあり・・・。
でも、吉見のお別れ登板に立ち会え、そしてベイスターズ・シーレックスファンの優しさに触れられて、来てよかった。
帰りは再び京急鶴見から気合で歩いて帰宅。今日の総歩行距離11.7km。
e0078069_2073160.jpg

by navona1971 | 2010-05-09 20:08 | プロ野球観戦記 | Comments(2)