<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いやいやどうも。
この日は朝一番で神田の某社へ。途中、肉の万世本店前を通りかかる。
そこに併設されている宝くじコーナーのシャッターに描かれているイラストがかわいかったので、1枚。
カメラを構えていると、開店準備中の女性スタッフから声をかけられる。

万世嬢「あ、あの・・・一緒にお撮りしますか?」。
だま「いえ、シャッターがかわいかっただけなんで~」。
だま「それに、僕が一緒に写ったらこの絵と見分けがつかない」。
万世嬢「アハハハwwwwwwww」。

万世嬢笑いすぎw。
e0078069_2123838.jpg

その裏手にある判子と表札のお店。ここのお店が店頭に飾っているサンプルは有名だよね。
いろんな雑誌に取り上げられたりしたこともあったし。人選のセンスがイイ。
e0078069_21231390.jpg

先般会社の自席で使っているノートPCをパナのレッツノートからエプダイのノートに交換した
ことは既報ですが、それに合わせて、社用メールの管理をGmailに思い切って変更した次第。
プライベートでは招待制の頃から使っていたんだけど、これまでのメーラーとは違う、
独特なスタイルなので、個人的には苦手にしててね。でも、クラウドコンピューティングの時代だしw、
いちいちPCにトラブルがあるたびにアタフタは情けないので・・・。ようやく慣れてきました。
秀逸なのは迷惑メールフィルタリング機能なんだけど、結構お客様のメールや社内メールも
いつのまにか迷惑メールフォルダに放り込まれてたりして・・・。
先日はこれが原因で一つアポをすっぽかすヘマをやらかす。「あれ、だまさん今日10時のウチに
来てくれるんじゃなかったですか?」なんて電話が来て青くなって・・・。最近はもう大丈夫ですが。
あと、iPhoneでのメールチェックが、楽になりましたね。もちろん、これまでも社用メールは
読めるようにはしていたんですけど、もっと手軽になって。そのうえ、
自宅でもブラウザを介して見られるんで。ただ、なんつーか、仕事とそうでない時の境目が微妙で、
ちょっと落ち着かない印象も・・・。
e0078069_21232049.jpg

西東京市のお客様を訪問時に見かけた看板。そういえばここは旧田無市の地域だった。
高田馬場から急行でわずか20分弱の場所ですが、結構ローカルな雰囲気の残るよい場所です。
e0078069_2123275.jpg

金曜はクレーム対応で八王子へ。もちろん自由席特急料金分は自腹で「あずさ」に乗車。
でも、わずか500円。普通列車のグリーン券より安いですね。
私の他にも八王子まで、という人がチラホラ。
e0078069_21233641.jpg

八王子からは京王線で府中。夕方ですけど、だいぶ陽が伸びましたね。
駅前の居酒屋には「オリンピックやってます」的な張り紙が。
そういえばこの日の午後には真央ちゃんが滑りました。その時間は普段結構鳴る電話も静か。
多くの人が固唾を飲んで見守ったんでしょうね。
弊社も部屋にある小さなテレビに一時社員が集まる光景が見られました。
彼女も素敵な大人になりましたよねえ。ちなみに私のお気に入りは里谷多英ですが~。
e0078069_21234551.jpg

夕方はしろなまず氏の事務所へ。提供製品の故障のため引取りと情報交換、1時間ほど。
やはり月に一度は来ないと落ち着かない。相変わらず新鮮な話題も多く頂ける。
しろなまず氏は事務所の一角を雑貨販売スペースにしているのがユニーク。
こんな感じで、かわいくディスプレイしてあります。アントステラとか。
そう、しろなまず氏に言われてハッとしたんだけど、アントステラって、
「ステラおばさん」なんですね、あの甘い香りのするクッキーでおなじみの。
アメリカのカントリー雑貨(というジャンルになるのか)ってありそうで多くない。
見ているだけでも楽しいです。
e0078069_21235441.jpg

そのほか、食玩や、ShinziKatohデザインの雑貨も扱っています(これは特にかわいい)。
下の画像は販売スペースの中にあるミニチュアハウス。素敵ですよね~。
この日は翌日姉夫婦宅に行く予定もあったので、お土産用にShinziKatohの
しょうゆ差しとソース差しを購入。いずれも姉に渡すのが勿体無いくらいかわいいw。
e0078069_2124046.jpg

見た目と違って?仕事帰りにラーメンを食べることなんて皆無に近いんだけど、
今日はしろなまず氏の事務所から帰る際にこの店の前を必ず通るも立ち寄っていなかったんで、
一度は行ってみよう、ということで、中華そば「青葉」へ。
昔は毎日のようにラーメン屋行ってましたね(だからピザなんだよw)。
当時愛用してたのは「ミッキーラーメン」。(ミッキー安川経営の店・・w)。
魚系のダシの香りがほのかに漂うとんこつ味で、あっさり目だけどもコクがありおいしかったです。
e0078069_2124750.jpg

ラーメンの味とともに、清潔なお店の佇まいも気に入った。厨房も客席も埃ひとつない。
e0078069_21241250.jpg

JR南武・武蔵野線府中本町駅の手作り?イラスト。増収を狙うひたむきさを感じます。
ヘタウマなイラストに思わず吹き出すw。
新秋津(同じく駅員手作り系ポスターあり)といい勝負をしてるなあ・・。
e0078069_21241943.jpg

改札に入るとさらにもう1枚。これ、作るだけでもだいぶ手間がかかってる。
でも、本社から来るお仕着せのポスターやパンフレットよりずっと素敵だよね。
ここの駅で申し込みたい、って気持ちにさせてくれるし。
それに、これだけ大きな組織(JR)の割には、こういう個々の広告作成を、駅の裁量に
任せているのは結構なことだと思う。異業種でも学ぶ点は多いと思いますね。
e0078069_2124254.jpg

土曜は姉夫婦宅へ。竜党の義兄が立浪の引退試合をCS中継で一緒に見ようぜ、とのこと。
義兄お手製のお好み焼きをゆっくり頂きながら野球観戦。ああ、いよいよこういう時期かー。
立浪はファールフライを福浦が見逃すなど、ほんわかムード。ライトからはデビュー時の
応援テーマも流れてましたね。残念ながら最後はセカンドフライで万事休す・・・。
それ以外にもハム対楽天、カープ対ホークスなどをザッピング・・・。ああ、福盛よ・・・。
さらにその後は録画してあった新日本プロレスの中西対中邑などを見たりも。
俺も義兄や周囲の友人にプヲタが多いこともあってすっかりハマってもうたな・・・。
あ、そうそう、記念の意味も込めてナゴドのチケットは買っていたよう。
こんな絵ハガキサイズのチケットなのね。
あと、左下にある画像が、前日しろなまず氏のお店で購入したShinziKatohの器。
しかし、呑んだわ・・・午後1時半から7時まで野球、プロレスを見ながらチビリチビリ・・5時間半。
e0078069_21243272.jpg

by navona1971 | 2010-02-28 21:25 | とりとめもない話 | Comments(0)
いやいやどうも。
東京小金井市にある「東京江戸たてもの園」。まあ、これは名前のごとく、
都内にあった歴史的建造物を小金井公園内に移築して、保存、展示しているわけです。
前々から行きたい行きたいと思っていたんですが、男一人、また、男だけで行くのはしんどいのでw、
機会に恵まれなかったのだけれど、ペンタックスカメラで写真撮影という点で共通の趣味を持つ友人Y嬢と
土曜日、出向くことになり、ようやく念願を果たす。
東横線で渋谷、山手線で高田馬場、そこから西武線で花小金井。ここから徒歩15分で到着~。
入園料400円を払って中へ。まだ11時ってこともあって、園内は人もまばら。
最初はビジターセンター内にある武蔵野台地で出土した土器等の展示室を見学。
Y嬢は仕事柄遺跡発掘系の話に詳しいので、レクチャーを受けながらじっくりと。
e0078069_10274739.jpg

そして、外に出て・・・最初は小出邸。大正14年築とは思えないモダンさ。堀口捨己設計。
ヨーロッパからの帰国直後に設計されたそうで、和洋折衷の造りを目指したんだとか。
e0078069_10275364.jpg

現代に立ち並ぶ建物よりよほど立派で素敵だわ~。部屋に差し込む陽射しも似合う。
e0078069_1027599.jpg

常盤台写真場は昭和12年築。二階の大きな窓は撮影のために太陽光が届くように考えられたもの。
常盤台は「板橋の田園調布」なんて称されましたね。早い時期から区画整理がされ、立派な住宅が並びました。
e0078069_1028630.jpg

都電7500形。電停の名前が「江戸東京たてもの園」になってますね。行き先は6系統新橋駅。
6系統は渋谷駅前-南青山五丁目-溜池-虎ノ門-新橋。今の都バス01系統とだいたい似ていますね。
このルートは地下鉄がないので不便なのよねえ。特に西麻布地区なんて。都01もいつも混んでる。
私もよく乗ってます。今でも都電があったらいいのになあ。まあ道路がねえ・・・。
e0078069_10281236.jpg

シート、お尻を乗せる部分が小さく、狭くて驚く。昔の日本人は小さかったからなあ。
まあ、私が大きすぎるんだけど。Y嬢ですら「せまーい」と。
e0078069_10281989.jpg

真横から1枚。そういえば、都バスが今のカラーリングになる前、いくつか試験塗装車を用意して、
どの案が一番よいか、って公募だか検討だかをしたんだけど、その際、この色をそのまま都バスに
使ってみた例があった。でも批判殺到で不採用になった記憶がなんとなくあるな。都電だとかわいいんだが・・・。
e0078069_10282616.jpg

都電をあとにして、すぐ横にある荒物屋の丸二商店の中へ。こういう容器あったよねえ。
e0078069_1028324.jpg

親鍋の上に子鍋をのせて~♪子鍋の上に孫鍋のせて~♪
e0078069_10283892.jpg

懐かしいです。この時代には生まれてないけど。
e0078069_10284450.jpg

ホーロー看板、今でも地方に行くと見られますね。
e0078069_10285038.jpg

昭和初期築。神田神保町にあったものを移築しました。
e0078069_10285764.jpg

通りひとつ挟んで隣は武居三省堂(文具店) 。この糊が懐かしい!今から比べると全然滑らかさがないんだよな。
e0078069_1029384.jpg

割烹着が干してあります。細かい演出がニクい。
e0078069_1029978.jpg

江戸東京たてもの園最大の展示物、子宝湯。足立区千住元町に実在した昭和4年築のもの。
子宝湯っていうネーミングが産めよ増やせよ国策全盛時代を感じさせます。
e0078069_10291675.jpg

そうそう、男女を分けている仕切りの上に、こういう広告があるんですよねえ。
e0078069_102922100.jpg

月賦販売・・・そう、昔は分割払いをそう言いましたね。広告の再限度も高い。左には柱時計が。
e0078069_10292781.jpg

洗い場にも入ることができます。お湯が張ってないことだけが残念。
e0078069_10293326.jpg

からっぽの湯船から振り向いてみる。なみなみとお湯が入っていれば最高の気分なんだけどなあ。
e0078069_10293989.jpg

風呂上がりの一杯?子宝湯隣には台東区下谷から移築した居酒屋「鍵屋」。1856年(安政3年築)。
残念ながらここもセットで、お酒の販売はありません・・・。
e0078069_1029453.jpg

黒電話・・・私の家も小学生の頃までダイヤル式でしたね。壁には学校の連絡網を貼ってありました。
今やメール、いや、ツイッターの時代、変われば変わるものです。
e0078069_10295116.jpg

一通り見学を終えて都電前広場に来ると、線路が描かれていました。子供がやったのか、園の演出なのか・・・。
e0078069_10295861.jpg

その後は歩いて花小金井に戻り、パスタでランチ。さらに久米川のバッティングセンターへ。
なかなか当たらねーw。Y嬢は女性とは思えぬスイングで驚く。つーか構えが松本(G)に似ててワロタ。
小学生の子供が一人、一球一球を大事そうに打って練習をしている。一回300円、子供にしちゃ安くはないわな。
その気持ちはよくわかる。で、なんとなく三人で雑談に。将来はプロ野球選手になりたい、と。いいねえ。
転校を度々続けてようやく落ち着いたそうだが。俺がもう打っても将来はないんで、彼にメダルをあげたうえにコーラをゴチる。
しかしハキハキしてていい子だな。まるで俺の子供の頃を見るよう(きんもーって☆)。
さらにその後は駅前のミスドでお茶。カメラのことについてY嬢より教えを請う。そのほか野球の話等。そして散会。
今日、私はK20D、Y嬢はSPで撮影。やっぱりペンタックス最高だー。
by navona1971 | 2010-02-21 10:31 | 散歩・ポタリング | Comments(0)
先日は外苑前で業界団体の新年会。もう二月も半ばを迎えた時期だけども。
6時からの懇親会を前に恒例の落語と講演があるため、午後早い時間に現地へ向かう。
外苑前駅前のレクサスディーラーにはトヨタ初の本格的スポーツカー「LF-A」が展示してあった。
うぉーすげーwこれがLF-Aか。この不況にもかかわらず予約殺到らしいけれど。
一応若かりし日々は自動車業界で仕事をしていたんですけど、今は興味も薄れてしまって・・・。
昔は男なら大抵車には詳しかったけれど、今はそんなことないもんね。
e0078069_21231774.jpg

で、新年会会場での落語は、三年連続で(4代目)三遊亭歌奴氏によるもの。
初めて聴いた時はまだ二つ目(当時の名前は歌彦)だっただけど、あの頃から上手さは際立ってた。
何より声の張りがよく、耳障りがいいし、滑らかな口上にそりゃー聞き惚れました。納得の真打ち昇進です。

初めは「明烏」。部屋に篭って難しい本ばかり読む息子を心配した父親は、町の遊び人に息子を吉原へ連れていくよう依頼する・・・
休憩後は「牛ほめ」。頓珍漢な言動ばかりしている息子に父親は頭を悩ます一方。
兄の佐兵衛が家を新築したと聞き、汚名を返上するチャンスだと考え、倅に家の褒め方を覚えさせようとするが・・・

いずれも心から笑うことができました。歌奴さんの声が会場に響き、そのあと私たちの笑いも頻繁に起きます。
よどみなく次から次へと自然にセリフが出てくる様子に感嘆です。覚えるのにどれだけの努力が必要だったか。
あっという間の1時間でしたが、一層歌奴さんの落語が好きになりましたね。
e0078069_21233182.jpg

そして、もうひとつは講演。
「言葉ひとつで男があがる」と題して、フリーアナウンサー・小俣雅子さんのお話。
もうね、私らの世代で小俣さんといえば、文化放送、ニッポン放送でもう、何度もお世話になってますよね。
年齢は50くらいのようだけど、いつもは声ばかり耳にしていたので、もちろん顔は知っていたけれど、実際は予想以上に若く見える美人。
へ~、こんな綺麗な人だったっけーって思ってしまったわ。
現在はアナウンサーのほか、企業の話し方講座の講師なども多数務められているそう。なんか納得。

こちらも落語同様、素晴らしい内容でした。ざっとまとめると、
・話し方ひとつで、あなたは他人からも自分からもイメージづけられる。
・気分のいい日は「ことば」が作ります。
・ネガティブな思い込みを「ことば」で貼りかえることでポジティブに。
(Ex人見知り→慎重)
・印象的な挨拶をしましょう。
・ほめ言葉というギフトを贈りましょう。
・相手のことも、自分のことも、尊重するコミュニケーション。

こんな感じ。小俣女史は「皆さんには「そんなことわかってるよ」と言われそうですけども、
改めて考えてみてはいかがでしょうか、と優しく諭します。アナウンサーだけに言葉は上手だし、
私も自己啓発や理屈っぽいのは嫌いなんですけども、小俣さんの人柄もあって、この日は素直に耳を傾けることができたわ。
e0078069_2210517.jpg

そして懇親会。本当は出席の皆さんと各自さらりと挨拶して一人でも多くの人と話すべきなんだろうけど、
どうも話し込んでしまって会話が長くなってしまう。いかんね。でもこちらから途切れさせるわけにもいかんし。
相手が話しているのであれば止めないで任せるしかないし。それはそれで貴重な情報だし。まあ、この団体担当して長いから、
知った顔も多いからいいんだけど・・・。ようやく某大の教授と話が終わるとI氏が声をかけてくる。昨年大型商談がボツになってしまった方。

I氏「だまさんすいません、昨年の話は・・・。先延ばしになってまって」。
だま「いえいえ、買うとか買わないとか、これから長いお付き合いになるので、それは大きな問題じゃないです」。
I氏「そう言ってもらえると助かります。お陰で東京に来てもすぐ情報得られたし、知り合えてよかったですよ、だまさんと」。
だま「えー、小俣さんから言われた”ほめ言葉”早速、実践ですかーw」。
I氏「いやいやホンマですってw」。

で、後半、懇親会にも出席していた小俣さんのところへ。

だま「小俣さん、”ガバっといただき!ベスト30”とかよーく聴いてました」。
小俣女史「ありがとうございます~。あら、本も買ってくださって。お名前入れて差し上げます」。

ってことで、フルネームつきのサインを頂戴しました。その後はラジオ時代のこぼれ話などをして下さり・・・。
放送と同じ雰囲気のの気さくな方。しかし、ラジオで三宅裕司氏と軽妙なトークを展開していた小俣さんと話せるとは感激。
でも独身とは知らなかった。「ラジオやってた時、リスナーの方から定期的に婚姻届は来てたんですけどねw」と小俣女史。
「今でいうストーカーの走り?みたいなものですよねえ」とも。小俣さん声いいからねえ。なんか納得。
e0078069_21234616.jpg

懇親会終了後は閉店したショップのウィンドウを眺めながら帰途に・・・。
e0078069_21235357.jpg

東横線のドアに貼ってあった広告。言われればその通りです。
e0078069_2124156.jpg

熱狂的カープファンの同僚、開発部のM君が沖縄へキャンプ視察?。同じく熱狂的ヤクルトファンの開発部C氏への
お土産としてキャンプグッズとしてタオルが。こんなの売ってるんだねえ。
e0078069_2124894.jpg

by navona1971 | 2010-02-19 21:22 | とりとめもない話 | Comments(2)
いやいやどうも。
この日は、来月末で閉鎖が決定している鶴見区にある花月園競輪場に行ってきます。
会津在住、競輪ファンのSY氏がこちらに遊びに来るとのことで、それに合わせた形で。
私も競輪は父がたしなむのと、記者時代、クラブ室に集まる面々に競輪好きが若手、ベテラン含め多かったこともあり、
興味を持って、一時期、そう、10年位前ははちょくちょく通ったんだけど、最近はすっかりご無沙汰。
そんな中、累積赤字に耐えかねて花月園競輪場がその歴史に幕を閉じると聞いて、最後に一度行かなくては、と。
鶴見駅前でSY氏と待ち合わせ。合流後、駅前にある無料送迎バス(通称、護送車)に乗って競輪場を目指す。
冷たい霙交じりの雨が降っており、客足は芳しくない。大きな400mバンクに選手の乗るピスト(自転車)が滑走する音と
わずかな観客のヤジが聞こえるくらいで、至って静か。
e0078069_19583317.jpg

穴場(車券売り場)もその多くがシャッターを閉めています。自分が初めて競輪場に来た時には、
まだ「500円券(以上の購入限定)売り場)」があったんだよ。今は地面に落ちているハズレ車券も100円単位ばかり。
e0078069_19584492.jpg

59年間ですか。
もともと花月園は戦前遊園地として世間にその名を轟かせたそうで、その規模は「東洋一」を誇ったとかなんとか。
戦後は敷地を神奈川県が買収し、競輪場を建設、その運営のために花月園観光(株)が設立されました。
そして、競馬で言うG1クラスの人気レースも過去開催され、また、年に一度の開設記念開催は多くの観客で賑わいました。
私が興味を持った頃、すでに競輪人気は下火でしたけど、それでも発送台付近はそれなりに混雑していたものです。
しかし、ファンの高齢化、レジャーの多様化、不況等、複合的な要因で最近の競輪はさらに大きく低迷しています。
ここ花月園も例外ではなく、多額の黒字を計上し、県財政に寄与してきたことも過去のものとなり、
今では開催するたびに赤字が増えていく事態に。そしてとうとう閉鎖。
e0078069_19585011.jpg

競輪のメッカといえば、立川、そして川崎。その両競輪場に肩を並べるとまでいかないものの、
花月園は交通の便もよく、大都市内にあるわけで、まさか他に先駆けて廃止になるとは思いませんでした。
競輪場の何がいいかって、グルメですよ、グルメ。B級(もはやD級との声もあるが)グルメが味わえる。
今日も1コーナー裏手にある「当たり寿司」を食べ納め。
e0078069_195857100.jpg

気取ったところなんて何もありません。立ち食いなんです。1皿200円。回転モノよりずっとおいしい。
まあ、鉄火場で寿司を食べるなんて粋ですよねえ。府中の東京競馬場なんてケンタッキーとかがあるらしいけど、
んな、博打打つところでそんな洗練されてたんじゃねえ。
e0078069_1959445.jpg

投票終了のチャイムが鳴り終わると発送です。今日は”ヒラ開催”と呼ばれる、A級シリーズ戦です。
発走台の前で観戦できるのは花月園の魅力のひとつ。アクリル板1枚はさんで、反対側には9名の選手が並びます。
新聞社で先輩だったS氏、昨年亡くなった記者仲間で親友のOY氏、いずれも競輪好きでしたね。
偶然この発走台前でバッタリ、なんてこともありました。懐かしく思い出されます。
e0078069_19591240.jpg

レースもいいけどグルメもね。
割り箸に刺した餅を頂く。150円。醤油の香ばしい香りがいいな。砂糖も軽くまぶしてあるよう。
こんなのにかじりつきながら場内をフラフラする。いいねえ、気取りがなくて。
e0078069_19592312.jpg

来場者のは湯茶の無料サービスが。紙コップを置き、ボタンを押すと、ほうじ茶が注がれます。
茶釜の絵がユーモラス。
e0078069_19593185.jpg

まあ、雨ってのはあるけど、人少なすぎ。今日の閑散っぷりを見て、花月園廃止もやむなしと納得です。
e0078069_19593861.jpg

寒い。3コーナー裏手売店でラーメンを頂く。客足も冷え切っているようで、
ラーメン二つ、の声におばちゃんが笑顔でスープをどんぶりに注ぐ。厨房には10Rの車券が。
しっかりおばちゃん達も楽しんでいる様子。「H選手が来るって聞いたのよ、だから買ってみたの」と。
ああ、白い息を吐きながらラーメンを頂く。おいしいなあ。SY氏と思わず笑顔になってしまう。
e0078069_19594496.jpg

来た以上は車券も買わないと。枠複(なんてチキンな買い方なんだよw)で少々。しかしハズレ。
ここのバンクの傾斜はクセがあって、4コーナーの縁あたりが高めで山下ろしができるから捲りやすい。
かといってそのまま捲りが決まるかと思えば、案外直線が長いので、他の競輪場だと、
「これで決まりかな」と思った途中経過でも、覆されることがままあって、私は苦手にしてましたね。
競輪がどのような仕組みかは割愛しますけど、他のギャンブルよりも、的中させた時の爽快さは格別。
だからこそ”ギャンブルの王様”なんて言われるんでしょうね(いや、ギャンブラーの墓場かw)。
e0078069_19595093.jpg

昔は売店も多くて、店員さんの呼び声が響き渡ってたものです。こちらは一足早く閉鎖を決めてしまったよう。
看板の文字が時代を感じさせます。
e0078069_2004337.jpg

競輪が始まったばかりの頃は、場内で騒乱事件が結構多かったと聞いています。
それだけみんな博打が好き、というより、生きることに必死だったんでしょう。
「昔は車券を買うことすら大変で、穴場に押すな押すなだったよ」と父がよく言ってたな。
厳重に警備されていた頃を偲ばせる詰所。今は暴れようのない年金生活者が圧倒的です、ここの来場者。
e0078069_2005299.jpg

予想屋さんも商売あがったり。
だいたい花月園にいる人は川崎でも立ってますね。
今日「びっくり社」さんは最終レース前に競輪場をあとにしていました。やや丸まった背中に哀愁が。70は越えてるんじゃないかなー。
e0078069_201248.jpg

最終レースが近くなると売店も店じまい。売り上げも芳しくなかっただろうな。
花月園競輪の本場開催はあと2回の合計6日間だがいずれも平日。もう私がここに来るのも今日が最後。
いつも笑顔で愛想よく売ってくれる売店のおばちゃん達ともお別れです・・・。
ここの売店の人たちはパワーに溢れているし、お客さんとちゃんと向き合ってたんだよね。
とっても人間味があって・・・。きっと人が好きなんだと思う。みんなよく話してくれて、明るくて、好きでしたね。
今日も最後、コーヒーを頼むと、「200円足すとハンバーガーのセットになるの」とおばちゃん。
と言われたもんで、「そっかー、じゃあそれも」と返すと、「え、いいの?小腹が空いてたら、でいいのよ?」。
「私が言ったからって無理して頼まなくてもいいのよ?」と、それに加えて、
「あーでもお客さん小腹余裕ありそうな体よねえ」ってw。あははw。こういう雰囲気、たまらんよね。
今さら惜しんでも仕方ないけど・・・。
e0078069_2011087.jpg

観戦後は鶴見駅から送迎バスが出ている健康ランド「ユーランド鶴見」へ。冷えた体を暖める。気持ちええ。
風呂あがりの一杯、ってことで川崎の居酒屋「T」へ。そういや一昨年通いつめたね(遠い目)。
川崎駅周辺ではバレンタインチョコレートを売り込むお店が目立つ。ああ、私は中止ですけどーww。
数杯軽く呑んだあとはアルコール抜きでお茶を飲みに喫茶店へ。あまりにも健康ランドの温泉が気持ちよかったのか、
それにお酒のせいで猛烈な眠気が。SY氏と話をしながら半分危うく寝てしまいそうになるが、
昭和のプロレスネタで眠気が飛ぶw。相撲とプロレスにはカルト的知識量を誇るSY氏には適いませんw。
さらに珍しく?カラオケへ2HR。帰宅は午前様。歌う歌が昭和だなあ・・・w。ってことで自分用メモ。
コモエスタ赤坂/私だけの十字架/カリフォルニアコネクション/跳んでイスタンブール/ホテル/くちなしの花
あの素晴らしい愛をもう一度/燃えよドラゴンズ/地平を駆ける獅子を見た/それ行けカープetc・・・。
by navona1971 | 2010-02-13 20:01 | 競輪(KEIRIN)観戦記 | Comments(6)
扇町駅へ行く前に川崎区富士見町公園の中にある市民農園「はぐぐみの里」へ。
このブログでも何度か立ち寄っていたこを記事にしていましたが。梅が咲いていました。
さっそく50mmF1.4で撮ってみましたが、マニュアルはピント合わせが・・・普段AFばっかで反省。
e0078069_2234041.jpg

京浜工業地帯を貫くJR鶴見線の終点が扇町駅。駅名の由来は、浅野家の家紋が扇だったことにちなみます。
浅野とは、この地域の埋め立てを行った実業家、浅野総一郎氏のこと。
周囲は大規模プラントが立ち並び、利用者はそこに通勤する人にほぼ限られています。
e0078069_2234639.jpg

なぜかこの(無人)駅に猫が住みついているようで、一度見てみたいと思って訪れました。
わずか1台しかない自動券売機の横に早速いますね。日差しが差し込むようで、暖かいんでしょう。
e0078069_2235376.jpg

猫ってこういう狭くて自分が入り込むのに精一杯の場所を好みますよね。
e0078069_2235937.jpg

ホームは片側の1面のみ。3両編成の電車が来るだけなので、屋根も短い。
e0078069_224791.jpg

猫とともに目立ったのはハクセキレイ。
e0078069_2241462.jpg

動きが速く撮るのがしんどいのですが、毛並みの色合いが美しく、とても好きな鳥です。丸いおなかも愛嬌があるよね。
e0078069_2242295.jpg

基本的には森や川べりで生息するようですが、こんな寒々しい工業地帯に舞い降りるとは不思議。
e0078069_2242949.jpg

さっきは狭い空間でしたが、今度は塩ビ管の上に。器用なものです。
せっかくの白い毛並みがやや煤けていますが、後述するバイカー氏によれば、
「クレーン車の油が染み込んだ機器の上で休むのが特にお気に入り」で油がついてしまったらしい。
e0078069_2243565.jpg

有人改札・・ではなく有猫改札?
e0078069_2244273.jpg

この猫は近くのお店で飼われているらしい。散歩ついでにここの猫のもとへ遊びに来るそう。
e0078069_224497.jpg

土曜日、日曜日の昼間は2時間に1本しか電車が来ません。ようやく姿が見えてきました。
e0078069_2245533.jpg

黒猫が電車を迎えます。
e0078069_225321.jpg

撮影していると、男性から声をかけられる。
真面目な理系リーマン系っぽい人。聞けばここの猫の面倒を見ているのだとか。
昨年までは扇町駅横にあるJR貨物の詰所に出入りしている職員の方が餌やりをしていたんだけども、
それがなんらかの事情で禁止になり、それ以後、彼が定期的に週数回、餌と世話をしているそう。
わざわざすごいな。ここに集まる猫の血縁関係まで説明してもらってよくわかったw。
あの自動券売機横に佇む猫の子供が2枚目の駅入り口の黒い猫と、塩ビ管の上に寝る白い猫の二匹。
この3匹は親子なんだそうだ。これでもまだ生まれて1年経ってないらしい。猫って大きくなるの早いんだな。
駅舎横にはダンボールと毛布で作られた寝床もちゃんと作ってある。冬でも暖かそう。
電車が到着すると、乗降客に声をかけられたり、撫でられたりする猫たち。親しまれているようです。
しかし寒い。午後になると風が強まりチャリでの走行は大変。途中、よく立ち寄る川崎・中島湯で黒湯温泉を楽しみ、疲れを癒してから帰途に。
by navona1971 | 2010-02-06 22:05 | 野良猫撮影記 | Comments(2)
いやいやどうも。
この日は秋葉原、外神田のお客様のところへ。電気街中央通り裏のジャンクショップにはなぜかマスクを売る店が。
サンプルをかぶせられているのはJR西日本のイコちゃん。カモノハシもウィルス対策?
e0078069_851125.jpg


で、その後、ある駅前の横断歩道脇で、女性二人組が大きな声で行き交う人にチラシを配っている。
受け取ると、リフレクソロジーのお店がオープンしたとのこと。
ちょっと前までは「てもみん」みたいな店しかなかったのに、最近は癒しブームなのか、増えたねこういう店。
私は一度も行ったことがなくて(なんとなく気味が悪い?のと効能に懐疑的w)。
でも、この寒風吹きまくりな中、笑顔でチラシ配りをする彼女たちが気の毒に感じ、Uターンして雑居ビルの階段へ。
チラシにあるメニューを見ると、20分でハンドリフレコースがある。いや、足とか背中はみっともないんでね。

二階の店舗に入ると、静かなBGMの流れる中、主に30代前半までのスタッフが総出で出迎える。
コースを指定し、アレルギー、体調などのアンケートを答えたあと、広いソファーに座って施術を受ける。
「お客様を今日担当するKと申します」と頭を下げてきた子は・・・おぉ、かわええええええええええ。
なんか別系統の店と勘違いするだろこれは(きんもーっ☆)。で、ワイシャツの腕を巻くりあげ、マッサージ。気持ちええええ。

リフレ嬢「だいぶお疲れのようですね」。
だま「いや、疲れるほど働いてないんだけどねw」。

でも、この「お疲れのようですね」ってセリフが上目遣いでヤバい。ちょっと悲しそうな表情がまた子悪魔的。
聞けば女子大生でバイトだとか。ここはスタッフへの教育がかなり厳しいようで、ホテル並みの接客なんだが、
かえって落ち着かない。もっとフランクになっていいような感じもするんだけど。

リフレ嬢「老廃物が腕の上から下に流れていきます」。
だま「ほ~(うそくせーw)」。
リフレ嬢「左腕より右腕の方が疲れているようです。だま様は右利きですね?」。
だま「よくわかるねえ(サーセン、左利きです)」。
リフレ嬢「きっと仕事もバリバリなさっているんでしょうね」。

いや、なさってたらこんな所立ち寄らないしw、ちゃらんぽらんリーマンですw。
でも持ち上げ方がウマい。思わず「Kさんはここだけの話、夜のお仕事したことある?」って思わずw。
否定してたけど、男がやられちゃいそうな系統だね。ってことであっという間に20分が経過。
まあなんとなく手が軽くなったような気がする。最後はなんちゃら紅茶を頂いて終了。
いろいろ調べてみると、リフレ業界では大型チェーンらしい。接客のグレードは高いが、自分には前述の通り丁寧過ぎ。
ニュー新橋ビルの上でやってる中国人のマッサージなんてもっと適当で無愛想みたいだけど、あれくらいでいいのかもw。

そうそう、その秋葉原を通った時にあきばお~で買ったステッカー2枚。会社の机に掲げて置きました。
自宅警備保障、アルソック風のデザインが社内では好評。会社はホンモノに警備されてるけど。
e0078069_851755.jpg

品川駅でみかけた青森への観光ツアーの募集ポスター。
この弁当には確か藤川ゆりの生写真が付いているんだった。ちょっと欲しい気もする。
でも、ああいう三日月目の女性は気をつけた方がいいんだよね~。
e0078069_8511427.jpg

木曜日は午後、田無のK氏の事務所へ。
その前にお昼休みを利用して、中野駅前にあるフジヤカメラへ。
smc50mmf1.4の単焦点レンズが中古で6,300円にて売ってることをY嬢ら先日知り、買うことに。
これまで単焦点は一度も持ったことがないのよね、銀塩時代も含めて。
今使っているデジタル一眼はK20Dという機種なんですけど、これの魅力はペンタックスの古いマニュアル
レンズも接続可能なことと、手振れ補正機能が本体についている(一般的に他社はレンズ)ので、
どんなレンズでも手振れ補正が効くことが何よりの長所だと思う。まだまだ慣れません。なんとか使いこなしたいですね。
なかなかピント合わせも大変だけど、これがそもそもカメラだよな。ってことで部屋の招き猫を1枚。
e0078069_8512065.jpg

そういえば、フジヤカメラに立ち寄ったあと、総武線で三鷹へ。中央線に乗り換えるため、
通路を歩いていると、いきなり手を掴まれる。ちょ、また腕のリフレ?
左を見ると相当な年齢のおじいさんが「ホームがわからなくなってしまったんです」と。
目がほどんど見えないとのことで、白い杖を持っている。エスカレーターを案内するが「機械は嫌です」とw。
仕方ないので、裏手に回って階段まで案内し、一緒に降りて折り返し千葉行きまで乗せる。
っていうか、目が見えにくい状態で歩くのは結構だけど、付き添いがないとヤバいレベルじゃないのか。
なんだか気の毒だ。足元も覚束ない。中野駅まで行くと言ってたが、大丈夫か。
車内の座席に座らせたあと、駅事務室まで出向き、危なっかしいじいさんが乗るから中野駅に一報するよう乗車位置とともに伝える。
つーか、こういうことで何より不安なのは、最近駅のホームに立哨する人がガクンと減ったことね。
結構大きい駅でも、夜にカードマンがいるくらいで、昼間はガラーンとしていていたり。
コスト削減や、エキナカを充実させるのもいいけれど、利用者の安全という基本を忘れないで欲しいもの。

K氏の事務所の愛猫、アキ。以前もブログに掲載しましたが覚えていますか?
どうも最近ご機嫌斜めなようで、この日も寝床である押入れの襖を開けると爪を立てて襲ってきますw。
世間一般の猫より目が大きくて、お気に入りなんですけど。昔は愛想よかったのになあ。
e0078069_8512715.jpg

今週は雪も降ったり、冷え込みましたが、そのかわり空気は澄んでいて気持ちがよいです。
水たまりも鏡のようです。
e0078069_8514496.jpg

金曜は仕事関連の某イベントを見に行くためパシフィコ横浜へ。
お客様が複数社出展しており、挨拶+雑談+情報交換。社内打ち合わせが長引き、
終了間際の30分しかいられなかったけど。パシフィコを出ると西へ沈む夕日がキレイ。多くの人がレンズを向ける。
ああ、お散歩カメラのOptioP80、修理中なんだよねえ、こういう時に残念。仕方ないのでiPhoneで1枚。
e0078069_851517.jpg

by navona1971 | 2010-02-06 08:54 | とりとめもない話 | Comments(0)
いやいやどうも。
出勤途中のルートに空き倉庫があるんだけども、そこに猫が居ついたようで、最近よく見かける。
案外人に慣れていて、カメラを構えると近づいてくる。残念ながら餌はないよ。
と思ったらカメラのストラップを引っ張る。切れるってw。好奇心旺盛なのね。人に飼われたことあるのかな。
普段は大人しい猫だけども、爪は鋭いわ。
e0078069_2031525.jpg

約4年間、仕事のパートナーとして頑張ってくれたレッツノートが寿命に。
昨年秋に液晶をドアの角に当てて割ってしまい、専門業者に格安でパネル交換してもらったんだけども、HDDの調子が・・・。
リカバリーするも、今度は液晶と本体の接触悪いようで、時折画面が消えたり・・・なので、とうとうリプレース。
社内稟議も無事に下り、新しいノーパソが到着。EPSONダイレクトで注文。
仕事ではOffice系のソフトと+α程度にネットサーフィンなので、セレロンで十分。薄いなーと思ったら厚さ2cm。
そして、CD/DVDドライブがないことに到着してから気付くw。まあ最近はあんまり使う機会もないからいいか、外付け買えば。
不況で売り上げも伸び悩む中での買い替えだったので、一応気を使って低価格の製品をチョイス。10万でおつりが来る程度。
それ考えるとレッツノートってたっけー。これ、当時20万以上したはず。まあ、確かに品質は素晴らしいよ。でも、
とてもじゃないが個人では手が出ないわ。3年間無償サポートもあったので、キー破損時は助かったから、いいけど。
私の真後ろに座っているスワローズファンのCS氏が「壁紙が鉄平・・僕、今だに顔が覚えられないんですよ、彼の」と。
そんな・・・野球ヲタなのに、さすが小物だわ鉄平。
しかし、Windows7ってわけわかんねー。XPみたいに普通でいいのに、自分にはしっくり来ない。
そのうえ標準でメーラー搭載してないし。G-Mailでやりゃいいんだろうけど、個人的にあまり好きじゃないんだな。
サンダーバードもなんか慣れないし、ベッキーも・・・。だからOLEでいいんだよ、私は・・・・。
e0078069_2032094.jpg

仕事に関する資料やデータ類は社内サーバーに置いてるけど、個人でもバックアップをとっておくように、
との通達が前々からあったんだけど、面倒で実行に移してなかった。なので、外付HDDも一緒に購入。
価格は大して変わらないから、1TBをチョイス。まあ使い切れないだろうけど。でも、これ、1万円弱。1TBったら1000GB。
今、手元に私がちょうど10年前に勤務していたベンチャー系HPCメーカーの価格表があります。
これによると、6TBの大型ディスクサーバーが2400万!!今なら6万円かw。
e0078069_20321129.jpg

木曜午後は立川へ。そこから京王多摩川へ向かうために多摩都市モノレールへ乗車。久しぶり。
ここから見える高尾山方面の夕日と山々はいつ見てもキレイです。モノレールがかなり高い場所を走っているので
障害物も少なく、遠くまで見通せます。
e0078069_20321946.jpg

京王線に乗り換えるため、高幡不動で下車。すると、駅コンコースにはおかわり君の写真がずらり。
お正月に一日駅長を務めたらしい。その様子。レオとライナもいるやん。指差歓呼もサマになってるね、さすが鉄道系球団?
e0078069_20322785.jpg

金曜日は製品サポート担当のKマネージャーから誘われ、銀座へ。
日比谷バーで一杯っていうか、こんなオサレな所に来るの久しぶりだわ。カップルが多いのかと思ったら、
店内は私らのように男性同士の同僚っぽい人が目立つ。時間が早いからか、あまり女性客は目立たない。
丁寧に作ってある燻製がおいしかったです。

K氏「だまさんはハマっ子でしょ?」。
だま「ええ」。
K氏「実は僕もなんですよ」。
だま「え、Kさん富山のご出身と聞いてましたよ」。
K氏「でも中学校の時に妙蓮寺に引越して、その後すぐ屏風ヶ浦へね」。
だま「それは初耳でした。近いじゃないですか~」。

昔の東横線の話、横浜駅の話、妙蓮寺にある菊名池の話、K氏がサッカー部在籍時によく行った三ツ沢の話、
たまたまK氏がいた学校や就職先の業界にこちらが明るかったこともあって、早い時間からの呑みでしたが長話に。
会話をしつつ共通項を見つけ出して、そのうち相手がガードを下げてくるのは営業の醍醐味ね。社内でも外でも。
最近ちょうどウイスキーがいいなと思っていた時期もでもあり、グラスを傾けつつ会話の絶えない二時間でした。
夏にはK氏が習うバイオリンの発表会があるとのこと。僕とは釣り合わないハイソな趣味だけど観にいきますね。
しかし、還暦を迎えているのに、向上心が衰えないK氏の姿にこちらは恥じ入ってしまう。
e0078069_20324175.jpg

日比谷バーをあとにして、4丁目交差点近く、コア地下にある「しゃぶせん」へ。
その前にK氏がいろんな建物を見てみたい、というので、歌舞伎座まで一往復。十分おなかが空いたわ。
お歳暮のお礼ですよ、とK氏は笑顔だが、厚意に甘えご馳走になってしまいました。ありがとうございます。
e0078069_20323430.jpg

銀座で一杯やった時(ってそんなのホント少ないけど)は中央通りを歩きながら新橋駅へ向かうのが通例。
華やかで、やっぱり、ただ歩くだけでも、たまにはこういう所に来ないとなあって感じます。
亡くなった親友、OYさんが銀座大好きで、よくお茶したことも思い出されます。ナンパもしてたらしいし。
でも、思ったほど人出は多くないような。やっぱり景気の影響なのかな。
e0078069_20325640.jpg

煌びやかなショーウィンドウ。関係ない世界だけど、眩しく見えて、いいですね。
で、画像はないものの、土曜日は日帰りで宇都宮へ出張。午前中はお客様の所へ、午後は講義を拝聴。
情報もいくつか得られたし、まさか来ないだろうと思っていた同業他社も講習会会場にいた。やっぱりチェックしてんだな。
夜は隣のさくら市に住むいわかつ氏と氏家駅で待ち合わせ、近くの早乙女温泉へ。硫黄の香り漂うなめらかな温泉。
そこで疲れをとったあとは彼が常連にしている駅近くの居酒屋へ。中生、ウイスキーダブル、焼酎、サワー・・呑んだなあ。
チャンポンなうえに焼酎はストレートで。利いたわ。
いわかつ氏もヘロヘロ。まあおまいは自宅近いからいいけど、俺はこれから横浜まで帰るんよw。
でも、お店から出た時に、備品のサンダルでそのまま歩いてきたのはワロタ。ちゃんと靴履いて戻って来いww。
自宅へ帰る最終になる9:24の宇都宮行。そこから宇都宮線で上野。もうグリーン車で半分寝てたわ。
山手線、東海道線、南武線と乗り継ぎ、途中面倒でホテルにとまっちゃえーと挫折しかかるもなんとか深夜1時帰宅。
e0078069_20324816.jpg

ここまで画像を見た方で、気付いたと思うんですけど、アップした画像に青いラインが入っています、細いけど。
散歩用カメラとして使っているペンタックスのOptioP80が故障したよう。別に落としたりはしてないのに。
ってことで日曜はややゆっくり目に起きたあと、新宿にあるペンタックスフォーラム(サービスセンター)へ行くことに。
その前に別のカメラ店に行くというY嬢と中野でお茶に誘われ立ち寄る。中野、特にサンプラザ側に行くのは久しぶり。
横浜市民にとってはどちらかっつうと縁の薄い場所だしね。しかし、サンモールってこんなに賑やかなのか。
庶民的で明るい雰囲気。また今度改めて立ち寄ってじっくり歩いてみたくなる。


e0078069_2033416.jpg

ペンタックスフォーラムには今月末発売予定のOptioI-10が展示してあった。本物は質感もあってかわいい。
これは売れるんじゃないかな。Y嬢もだいぶお気に入りの様子。名機オート110の復刻に近いデザインだしね。
横にあるH90もネット等で画像を見た時よりイメージがいい。ただ、両方とも惜しいのはF3.5からなんだよねレンズが。
自分が使ってるOptioP80はF2.6で、これが夜、フラッシュがなくてもそこそこキレイな夜景を撮る時に頼もしいのに・・・。
昼間の散歩にはコレ、夜の散歩にはP80かな。
e0078069_20331127.jpg

我が家近くの橋のたもとに集まる野良猫。川崎のちどり公園に住む猫は人なつっこいけど、こちらは警戒してます。
e0078069_20331611.jpg

遠くからこちらをじっと。外敵が多いのかしら。野良猫生活も大変で長生きできないとも聞きますしね。
e0078069_20332327.jpg

この猫はそうでもないけど、みんなピリピリした顔立ちしてんだよねえ、ここのは。
e0078069_20333091.jpg

~追伸~
今季のイースタンリーグ日程が決まりましたね。
まず二軍。ざーっと見てみて気になったのは教育リーグで大田スタジアムがいきなり3月頭に4試合も。イーグルス主催で。
あの球場、観戦しやすいんだよね。でも平日開催かー。行けるのは1試合程度か。
公式戦で印象的なのは、土日のジャイアンツ球場での試合がやたら多いこと。
3月の3連休は対西武か。これはすべて行くことになりそう。あと、GWにはイーグルス戦があるし。
Kスタ宮城でも二軍戦が5月頭に組まれていて、それは観てみたい。
一軍球場でまったり二軍戦、ってのは結構好きで。写真も撮りやすいし。函館やめてこっちにする方向で検討中。
一軍球場での二軍戦ということでは、また、西武ドームで親子ゲームが(しかも4月かよ)。
by navona1971 | 2010-02-01 20:34 | とりとめもない話 | Comments(5)