<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いやいやどうも。
お客様の所へ行く途中、某デパートの前庭で、「似顔絵を描きます、15分1000円」という看板が。
サンプルが何枚か掲げてある。まあ、芸能人とかね、よく似てる。
気になったし、誰も声を掛けていない様子なので、思い切って依頼してみる。
描いてくれた人は20代後半の男性、聞けばその道のプロらしい。目の前の折りたたみ椅子に座る。
何度もこちらの顔と紙を見比べながら器用に描いていく。すげえええええええ。
忘れもしない。私、中学生の頃、課題を全て提出したのに美術は10段階の4だった・・・。
ひどい、ひどすぎる小松崎センセ・・・。
そういや、小学生の頃も「だまくんの絵はペンキだよ」ってセンセに言われたのを思い出す。
「本物よりもスリムに描いて」と彼に無茶な要求を突きつける。
この光景に買い物客も覗き込む・・。おばーさんが後ろを通りながら「あーら、そっくりねえw」ってw。
15分をややオーバーしながら無事に描き終わりましたが、うほっ、なかなかいい男。
っていうか本物はもっときんもーっ☆でしょうw。「いえいえ、そのままです」と彼。
ニコリともしない。でも優しい顔立ちをした姿が印象的。よい思い出になりました。大切にします。
e0078069_22295234.jpg

とある休みには友人OT氏と銭湯へ。まあ、揃いも揃って風呂好きだからさー。
行ってみたことのない所へ、ってことで、大田区鵜の木にある天然温泉「第三松の湯」へ。
東京都ですけど、ガス橋を渡ってすぐだから、我が家からは6kmあるかないかくらい。
事前に時間貸駐車場「タイムス」の場所は調べておいたので、車があってもすんなり。
結構賑わってます。カランも八割がた埋まってますね。
e0078069_2230035.jpg

脱衣場の体重計にはなかなかキツい言葉が。グサリと来るねw。こういうのは初めて見たわ。
で、お風呂ですけど、いやー素晴らしい。このあたりではお馴染みの黒湯(麦茶のような色合いの)温泉。
源泉は18℃(冷鉱泉)なんだけど、ここのウリはサウナ横にある「水風呂」に
源泉をそのままの温度で使っていること。とっても気持ちいい。
もちろん加熱した浴槽もあって、それは体の芯まで温まる。ちなみに弱アルカリ性で、
海が陸地になった際に地中に残った海水が長い時間をかけ変化したもの(化石水)と言われています。
黒湯はこの辺だと綱島、川崎、蒲田あたりでも提供している銭湯がありますね。
e0078069_223084.jpg

ひとっ風呂浴びて体がポカポカしたあとは偶然見かけた喫茶店「コメダ」の下丸子店へ。
名古屋では喫茶店の代名詞的存在ですけど、東京進出は遅め。まだまだ珍しい存在。
私も立ち寄ったことがなかったので、せっかくだから、と行ってみる。確かここは東京都の1号店だったような記憶が。
e0078069_22301914.jpg

メロンソーダを頼んだんですけど、すげーボリューム。
つーか、この靴の形をしたグラス、内容量がなかなか多い。上にはソフトクリームがw。
豆のおつまみも標準でおまけされているのがいかにも名古屋らしい。
あと、お店のレイアウトがすごくゆとりを持って作られていて、それが素晴らしい。
まあ、業態が同じじゃないけど、スタバやドトールやベローチェとは余裕が違う。
やっぱり喫茶店はこうでなきゃ。椅子のピッチも大きいし、テーブルも広い。長居したくなるわな。
e0078069_22302793.jpg

そして、一度食べてみたかった「シロノワール」を注文。
一応カロリーに配慮して「小」を頼みました。っていうか、「大」はサンプル見たら本当に大きいw。
これがドアラの好物と言われている代物なのね・・・。おいしかったです。
e0078069_22303474.jpg

東京駅丸の内南口のコインロッカー。かわいい絵柄で思わず一枚。
e0078069_22315038.jpg

会社裏手にある公園に佇む野良猫。ベンチの上にかかる屋根の梁から下界を眺めてます。
e0078069_2232257.jpg

アキバの雑居ビルにあったラブプラス仕様の制服販売のお知らせ。
うっひょー欲しいwwww。ちなみにラブプラスは買ったら人生オワタ\(^o^)/になりそうなので我慢。
絶対ハマるからね。もうわかってるから買わないw。
でも、4Lって大きすぎないか?男が着るのか?普通彼女にあげるんじゃないの??
ちなみに左から高嶺愛花、姉ヶ崎寧々、小早川凛子ですねw。
ゲーム買ってないのに名前覚えちまったよ。まあ私の好みは愛花だがー(きんもーっ☆)。
e0078069_22331552.jpg

ってことで、八重洲ブックセンターでレジがかわいい女の子だったにもかかわらず、
恥も外聞もなく買ってきたのがこの2冊。とりあえずやってみますw。
シーズンに入ったらスリムなった私と球場で会いましょうw(自らプレッシャーをかけて)。
e0078069_22332379.jpg

by navona1971 | 2010-01-22 22:33 | とりとめもない話 | Comments(4)
いやいやどうも。
寒い日が続きますね。
そんな中でY嬢から「プロ野球選手会が主催するキャッチボールイベントに当選したので行かないか」との誘いが。
ほー、そんな企画あったんだ。ネットで検索してみると「大人のナイトキャッチボール」の文字が。
夜、少し早い始まりだけども、なんとか行けそう。というか貴重な機会なので、快諾。
場所はコナミスポーツプラザ品川。京急の青物横丁駅から徒歩5分ほど。
若かりし?頃はよく自転車で走った旧東海道を歩いて会場へ。懐かしい風景です。
e0078069_84627100.jpg

ロビーでY嬢、K嬢と待ち合わせ受付を済ませ中へ。更衣室で内履きに履き替える。
中には着替えを持ってきた人も。私はスーツで参加です。仕事がなかったらもっとラフなカッコで来るんだけど。
そうそう、日本プロ野球選手会がキャッチボール用の球として開発、販売している
「ゆうボール」を今回は使うんですね。Y嬢が貸して下さると話してくれたが、今回のイベントは無料だし、
敬意を表し、会場でひとつ買い求めてみる。定価500円が400円。初めて持ってみたけど、
縫い目がしっかり刻まれているのにやわらかいから素手で捕れる。そして、本物のボールっぽく弾む!
e0078069_8463821.jpg

イベント開始までは練習時間となり、ウォーミングアップを兼ねてY嬢とキャッチボール。
というか、こうしてしっかり、ある程度ボールを投げあうのって何年ぶりだろう。たぶん20年ぶりくらい。
忘れていたよこの感覚・・・。どこか懐かしい。ああ、昔はもっと体が軽かったな。
ちなみにサウスポーです、私。何回も投げ合ううちにいい所へ球が飛ぶようになる。いいねえ。
Y嬢も立派なフォーム。女の子にありがちな「手投げ」になってなく、肘と肩がうまく動いています。
e0078069_846593.jpg

しかし、10分くらいやったかな。暑くなってくる。いやー、ただ投げるだけだけど、これも運動なのね。
普段はスポーツクラブ中心だから「運動のための運動」だけど、やっぱり格段に楽しいね、こういうのは。
そして、選手が登場しイベント開始。あこがれのユニフォーム姿で登場。参加者からはどよめきが。
今回は巨人から大田君、藤村君、日本ハムからは大野君、榊原君、谷元君、そして、とりまとめ役は
昨年まで日本ハムの二軍監督をされていた水上氏。
e0078069_8471514.jpg

まあ、現役選手も去ることながら、水上氏、懐かしい。懐かしすぎる。
よく川崎球場で見たよ、後ろ髪長くして、颯爽とフィールドでプレーする姿を。かっちょよかった。
あの10.19の時も「ジスイズプロ野球!」の名言が生まれたファインプレーもしっかり覚えてる。
水上氏ももう52歳かー。いやあ、川崎球場の水上は”掃き溜めに鶴”だったよ・・・。
e0078069_8472751.jpg

で、エキジビションで未来の巨人の主砲、大田君が打撃を披露してくれることに。
バットを持ちニヤニヤの彼。
e0078069_8474573.jpg

水上氏がボールをトスし、軽めながら綺麗なスイング。
e0078069_848689.jpg

続いて谷元選手がピッチングを見せてくれました。初めてみた投手なんだよな。
聞けばヤクルト石川より背が低いそうで・・・。
e0078069_8482292.jpg

昨年までの師匠、水上氏の前でさすが、プロらしいビシッとした球を投げ込んでくれます。
さすがプロだねー。伸びがあって、球が真っ直ぐ向こうへ糸を引いたように飛んでいく。
e0078069_8484443.jpg

ボールの握り方など、まずは基本中の基本をレクチャーされる。あぁ、握りなんてあったよなあ。
そんなの意識せずにさっきはボール投げてたな。
しかし、水上氏の話し方は素晴らしい。落ち着いていて、ゆっくり、丁寧な言葉で伝えてくる。
人柄のよさがわかります。特にファームの指導者ってそういう所大事だものね。
e0078069_849095.jpg

そして実践。選手ひとりひとりとキャッチボールを実際にやってみます。
これはねえ、幸せだよねプロ野球ファンとして。なかなか体験できませんから。
e0078069_8491717.jpg

まずはハムの選手と。そして、とうとう大田君とキャッチボールっす。うおー大田君かよー。目の前に立ってます。
やや緊張して球が逸れてしまい「ボールでした!」と笑われてしまいました。しかし気持ちいい。
藤村君には一番いいボールが投げられたかな。内角低めにw。「ナイスボール!」とお褒めの言葉を頂きました。
e0078069_8493287.jpg

時折キャッチボールを中断して、適宜アドバイスコーナーが設けられました。
ここでは大田君が投げる際の手の動きについてレクチャー。
e0078069_8495510.jpg

後半では希望者に対して直接指導をする場面もありました。
水上氏も話していましたが、これをきっかけにキャッチボール人口が増えればいいですね。
e0078069_8502164.jpg

わき見をしない、前を見て、相手へ正対する形で投げ込むこと、と。
そしてキャッチボールが上手になるために日々できることがないか?との問いには
「東京ドームに試合を観に来ることw」(大田君)、「札幌ドームに試合を観に来ることw」(谷元君)
と応じて思わず笑いが。
水上氏は「部屋の中でテレビを見ながらでも、ボールを握りながら・・・というのもいいですよ」と。
そうしていくうちに縫い目を意識できて、いちいち球を見ることなく、掴むべき場所を理解できる、と。ほー。
e0078069_8503854.jpg

最後に、今シーズンのライバルチームは?そして、日本シリーズでどこと対戦したいか?
との問いについては、巨人の二選手がいずれも「中日」と答えたのが印象的でした。
やはり巨人が戦う上で苦しい相手はあくまでドラゴンズなんだな。なんか納得。
そして、ハムの3選手は西武、オリックスなど。日本シリーズについては谷元君は三重県
出身ということもあり、中日と対戦したい、と話してましたね。
e0078069_851054.jpg

楽しいイベントの時間はあっという間に終わりです。
非常に有意義で、普段は観戦ばかりですが、野球自体をプレーすることの面白さを思い出しました。
水上氏はじめ参加の5選手にただただ感謝。
いずれの選手も非常に真面目で受け答えもしっかりしており、頼もしく感じた次第です。
私は巨人ファンでもハムファンでもありませんが、球界の健全な発展のためには、どのチームにも
素晴らしい選手が増えてもらいたいです。そういう意味ではこの2チームの未来は明るいのでは?と思います。
e0078069_8512031.jpg


イベント終了後は各自サイン、記念撮影に応じたりと和気藹々。
早速大田君は報道陣に囲まれて即席記者会見。しかし、流暢に受け答えできる子だね。頭がいいや。
しかも微笑みを絶やさない。その後、Y嬢が大田君とツーショット。カメラマンやりましたけど、
こっちも笑顔で写ってました。巨人軍は紳士たれ、的なイズムがしっかりと彼の中にもあるようです。
来期は花開く予感がします。二軍戦でも昨季はずっと観てきましたが、いい選手ですよ。
育成に定評のある水上氏の人気もなかなか。記念撮影の列、そして気さくに話しかける姿勢が素敵でした。
我々一般人に夢を与える商売にふさわしい方ですね。私も川崎時代から好きだったことを伝えたかったですが、
まあ、そこはハムファンさんがいらしたのでそちらに任せて、お開きです。
e0078069_8513975.jpg

帰りは品川でイベント開催前ギリギリに合流したK氏も含め四人で反省会。
しかし体を動かしたあとの酒はうめええwwwww。野球談義を一通りして、スカ線終電で帰宅。
皆さんお疲れ様でした。招待して下さったY嬢に改めてお礼申し上げます。
by navona1971 | 2010-01-15 23:45 | プロ野球観戦記 | Comments(6)
新しい年は髪の毛をさっぱり切って迎えたい---。
そんな気持ちもあって、29日はいつもカットをお願いしている水道橋の「ア・ドーン」へ。ここには3年以上通ってます。
最初は「眉毛を300円で整えます」という看板を見かけてふらりと入ったのがきっかけ。
そして、何度か通ううち、店長のOさんの人柄に惹かれ、調髪もお願いするように。
常連の、きさくで何でも話せる床屋さんを持つ、なんていうのは男の夢ですけど、遅ればせながらそれが叶って。
Oさんは福島県(中通り)出身で、基本的にイーグルスファンだし、野球全般において詳しい。雑学も豊富で話が合う。
いつも予約してから行ってるんだけども、先日アポなしで顔を出したらこちらのブログに触れられて。
てっきりこちらが予約したあとにブログを見て下さって話を合わせてくれているのかと思ったのに、恐縮です。
以前も書きましたが、神宮での交流戦を控えた北海道某球団の梨なんとか監督がふらりとカットに訪れたことも!

Oさん「そういえば、額に入った写真がありますよね、そこに」。
だま「ああ、ありますね、綺麗な」。
Oさん「あれ、お客さんが撮ってくれて。で、写真好きそうだから、だまさんのブログも見せたんですよ。そこのPCで」。
だま「あはは。上手な人に見せるレベルじゃないってw・・・」。
Oさん「構図を褒めていましたけど、”人が写ってないね”って」。

あー。そうか。個人で愉しむならともかく、曲がりなりにも全世界に公開しているブログなので、
被写体には相応に配慮しなきゃならないな、ってのがあって・・・。本当は撮りたいんだけどね。
うーん、やっぱり人を撮りたいよねえ、特に女性ねw。人肌が綺麗に出るPENTAXユーザーだし、尚更ね。
昔、レースの取材してた時はレースクィーンを撮りまくりだったんだけど・・・。今や面影もなく。
無名女優やモデルさんの個人撮影会って有料で開催されているらしいけれど、一度行ってみたい気もあったり。
あ、決して水着とかヌードではなくw、あくまで普通のカッコでねw。
でも、私みたいなヤツが構えるといかにもだからなあ、きんもーっ☆。で、子一時間で髪を整えてくださってお会計。
「ポイントが貯まってるので1000円引となり、2100円です」とOさん。え、そんなシステムがあったんだ?
「サプライズです」とにっこりするOさん。レジ横のカードにスタンプが押してある。
嬉しいなあ。というか、カードを渡されても、忘れたり紛失したりするものね。預かっていてくれるのが一番いい。

髪を切ったあとは水道橋から田町へ移動。松本在住の知人、M氏夫妻と会う約束が・・・。
M氏はご実家が千葉県市原市なので、帰省ついでに東京で前泊。田町のホテルを予約とのこと。
こちらも田町は帰り際だし、通勤ルートなので、どうせ呑むならそこで・・・と。
M氏夫妻は今季JFL昇格を決めた松本山雅FCの熱心なサポーターということもあり、サッカー話に花が咲く。
私も11月末に静岡旅行へ行かなかったら、あのJFL昇格決定試合となった全国社会人大会決勝、行ったがなあ。
そのほか、ジャイアント・キリング(大物食い)の試合だった天皇杯予選の対浦和レッズ戦など、山雅サポにとっては
ひときわ思い出多いシーズンとなった。一足先にJFL昇格を果たした町田ゼルビアとの対戦も来季は面白そう。
しかし、今回は忘年会というか、飲みが多すぎた。反省・・・。お腹が・・・。
e0078069_2142729.jpg

そして元旦はブログにまとめた通り、初日の出を見たあとは寝正月。年末、静岡、会津へ旅行したしね。
2日は姉夫婦宅で新年会。両家元気で新年を迎えられたことは何より。
しかし、私の両親も順調に?年齢を重ねていく。元気でいられるのはいつまでなんだろう・・・。
義兄がプロレス系の本とオーストラリアのガイドブック(役に立たないでしょう私とってこれはww)を貸してくれる。
4日は体の動かし初め?でスポーツクラブへ。1Fのジムで体を軽めに動かしたあとは3Fのプールでひと泳ぎ。
5日からは仕事。今のままの組織だったらこの厳しい時代、生き残りはしんどい。日々の仕事の中で、
どうすれば周囲の意識が変わってくれるか、なにげなく、つつきながら反応は見ているんだけど。
今年はこれに(相当)悩まされそうな気がする。もちろん、周囲だけでなく、自分もしっかりしないと・・・。
2日に姉夫婦と地元の神社へ参拝はしたけれど、改めて水道橋の三崎神社で主に仕事についての祈念をする。

あー、あと出会いね。もう少し(今さらながら)積極的にならんとなあ。
20代の頃の方がいろんな意味で遥かにダメな男だったのにいろんな意味で遥かに動いていたわ。
携帯に昔の半分(の半分)もないよ、おにゃにょこの連絡先が。いかんね・・・。まあおっさんだからしゃーないけど。
まあ、過去数年において結構バッサリと斬られたりしたんで、そういう方面がすっかり控えめになってるってのもね。
相手の言葉の裏を読み取ったり、いちいち一喜一憂すんのもなんだかなあだし。でも、面倒がっちゃダメだ・・・。
それに、フラれるより、フる方が大変なんだよね。それを知ってからは、一層、しつこくできないというか、
淡白になって、諦めが早くなった気がするわ・・・。
まずしっかり体を動かして、行動しやすい、お尻が重くならない人間になること。これを忘れずに過ごそう。

6日は国分寺にあるSさんの事務所へ。新年の挨拶&商談。
還暦をとうに過ぎ、ご隠居してもおかしくはないんだけど、まだまだ現役。
営業面ではこうした個人のお客様よりも大手へ訪問するのが筋なんだけども、業界の生き字引的存在で、
特に昔の話題については圧倒的な知識があり、Sさんから得た話がその後、他の商談でどれだけ役立ったことか。
そういう意味では私にとって欠かせない。行けば大抵茶飲み話で二時間コースではあるんだけど・・・。
奥様からコーヒーを頂き(あれ?俺コーヒー苦手だったようなw)、ゆっくりとした時間が流れる。

Sさん「だまさん、そのクッキー、なんだかわかる?」。
だま「え?フクロウ?なんでしょう。おいしいですよ」。
Sさん「これなんだよね」。
だま「あ~。そういえば似た形でしたね!」。

実はSさんの娘さんはロックバンド「ズボンズ」のリーダー、ドンマツオさんの奥様。で、
このズボンズのイメージキャラクター、「クマク」型クッキーは奥様特製の非売品?らしい。
そうそう、Sさんから「聴いてみて」とCDを頂いたことも。今年はライブに行ってみようかな。
e0078069_2143552.jpg

by navona1971 | 2010-01-06 21:04 | とりとめもない話 | Comments(4)
いやいやどうも。
初日の出はこれまで、江ノ島、高尾山、川崎浮島、横浜大黒大橋等で迎えてきましたが、
今年は自宅近くの鶴見川にかかる橋の上から。
ここは見通しがよいので、周辺の住民の方々、ざっと数百人が並んでいます。
今回は天気もよく(そのうえ満月だったので、そちらも見ることができましたね)、
美しいご来光を眺めることができました。よいスタートで、2010年の円満な滑り出しを期待します。

昨年はまずまず楽しく、淡々と過ごしながらも充実した一年でしたが、
「もう少しやれたんじゃないか」という気持ちがありあり。
今年はしっかりと頑張らなければ。正念場ですから(毎年そう言っている気もするけど)。
初日の出を見て帰宅する際、野良猫も新年の挨拶をうなりながら交わしてましたねw。

★この駄ブログを訪れた皆さんへ
新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
また、例年に増しての多数のコメント、閲覧に心からお礼申し上げます。
このサイトのおかげで新たな出会いも増え、運営する喜びを感じています。
今年も引き続きよろしくお願い致します。

皆さんも体に気をつけて、よいお正月を過ごされてください。

2010年 元旦 だまこもちの雑感春秋 
管理人 だまこもち
e0078069_881571.jpg
e0078069_882173.jpg
e0078069_88282.jpg
e0078069_883511.jpg
e0078069_884290.jpg
e0078069_884968.jpg
e0078069_885525.jpg
e0078069_89242.jpg
e0078069_89870.jpg

★とりあえず今年の目標
・無理っぽいが、かわええ彼女を作る(Notラブプラス)。
・痩せる(最近ウォーキングばかりで泳いでないので、水泳復活)。
・仕事を順調に進める。
・スカイマークと函館に遠征。
・野球観戦は少し減らす(最近能天気過ぎた・・・)。
・引き続き健康に生活する。
by navona1971 | 2010-01-01 08:09 | とりとめもない話 | Comments(0)