<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

3泊4日の広島遠征もあっという間の最終日です。
この日もよく晴れました。今日は、珍しい、マツダスタジアムでの二軍戦。
普段指定席のS席、SS席を1000円で自由席として開放というのも魅力です。
ホテルをチェックアウトし、お土産を買い求めたあと、コインロッカーに荷物を放り込み、今回3度目のズムスタへ。
現地では旧広島市民球場が完成した日の中国新聞が復刻されたものが配られていました。
平和、そして復興のシンボルだったんですね・・・。
e0078069_2114153.jpg

初日は外野バルコニー席、二日目は内野自由席だったので、内野指定席相当区分に座るのは初めて。
うっわ、観やすい。そしてキレイ。椅子も広い!ハマスタのベイブルーシートと同じくらいだね。
e0078069_211420100.jpg

カープの先発は秋田出身のドラ1、佐藤。しかしピリッとしないな・・・。この球では正直辛い。
e0078069_21142638.jpg

いきなり3点を奪われ、1回裏、先頭打者は梵。やはり声援がひときわ大きい。
e0078069_21143279.jpg

梵、クリーンヒット!さすが。このあとすかさず盗塁も決め、集まった観客からは「早く戻って来い!」の声も。
e0078069_21143716.jpg

その後佐藤は2回にも4点を奪われ、7失点でマウンドを降ります。こりゃボロ負けかな、と思ったんですが、シーボルがヒット!
e0078069_21144391.jpg

岩本も続いて・・・彼、この日は長短打2本で大いにスタンドを沸かせました。広島出身だけにファンの期待も大きい。
e0078069_21144926.jpg

松山もライト線へ引っ張った痛烈な当たり!ボールはライトポール際までコロコロと・・・。
e0078069_21145457.jpg

シーボルの代走で途中から加わった吉田はついに同点タイムリー!
e0078069_21145923.jpg

カープの猛攻でなんと4回裏で7-7の同点。最近一軍の試合でフラストレーションが溜まり気味?
の観客からは大歓声。自主的に宮島さんを歌う人まで出てくる始末w。
e0078069_211554.jpg

この球場は気持ちいいね。デーゲームが似合うんだな。観ていてすごく楽しい。
e0078069_21151114.jpg

座席開放はS席、SS席のみですが、球場を一周するコンコースは自由に歩けるため、散歩しましょう。
e0078069_21151667.jpg

1軍の試合もいいけど、この球場で二軍戦をゆったりと観戦するのはある意味贅沢ですよね。
e0078069_21152185.jpg

スポーツバーから突き出たバットがよくわかります。
e0078069_2115296.jpg

普段東京ドームなんかで観てる野球と、まるで異質です。
e0078069_21153525.jpg

佐藤からスイッチした左腕、会澤はまずまずの投球内容。
e0078069_21154899.jpg

ホークスは怜王が途中から登場。そんなに球は速くない感じですね。いずれイーグルスも当たるのかな、彼と。
e0078069_211602.jpg

カープはその後も押せ押せのムード。
e0078069_2116813.jpg

球場をしっかり味わいながら一周させてもらいました。試合もまだ途中だし、名残惜しいけど、飛行機の時間が・・・。
7回表で球場を後にします。バスで広島駅へ。
e0078069_21154264.jpg

帰りも広島駅からJRで白市、そこからバスで広島空港。
「ほう、もう帰るんかい、またきんさい」・・・。道の途中、そんな看板があって心が和みます。いいね、広島。
帰りはJALのMD-90。マグドネル・ダグラス社の飛行機に乗るのは実は初めて。
飛行機が小さいため、真ん中よりも後ろの乗客を先に搭乗させたあと、前方とクラスJの客が乗り込む。
e0078069_21161564.jpg

帰りは富士山がうっすらと夕焼け雲とともに望めました。定刻より10分ほど遅れましたが、無事に羽田空港着。
今回の遠征、全日程終了です。だらだらと更新してしまい失礼しました。
e0078069_21162372.jpg

★試合結果
広島8-7福岡
by NAVONA1971 | 2009-08-22 21:13 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
朝、ホテルのバイキングを頂きながらフロントで買い求めたデイリースポーツ広島版を読む・・・。
今日は、カープの二軍本拠地である山口県の由宇(ゆう)練習場に対ホークス戦を観戦しに行きます。
こんな時じゃないと行けないでしょう、そうそうチャンスもないだろうし・・・。意を決して出発。
e0078069_2315334.jpg

広島駅から山陽本線を快速電車で90分、隣の山口県、岩国の先、由宇駅に着きます。
途中、車窓から見える瀬戸内海が美しかったです。ずっと海岸沿いを走るんですね、この辺では。
e0078069_2315960.jpg

電車には由宇練習場行のバスが珍しく接続。九州からホークスファンも来ているようです。
そういや、ここ山口県だもんね、関門トンネルさえ渡れば、もう福岡県だ。
e0078069_23151350.jpg

バスは最短ルートを通らず、集落のあるところに立ち寄りながらゆっくり走る。30分近くかけて到着。
e0078069_23151893.jpg

うーん、山の中だね・・・。当然のごとく、コンビニなんてありません。っていうか駅から一軒もお店ナシw。
e0078069_23152529.jpg

ただ、大自然の中で野球をやってます。環境は素晴らしい。暑さはすんごいけどw。
e0078069_23153198.jpg

二軍で調整中の梵。今の自分が置かれている環境を自覚しているのか、明るい表情は伺えません。
e0078069_23153672.jpg

第三の外国人野手となってしまったシーボルもこちらに。マジメな性格もあって、腐らず取り組んでいます。
e0078069_23154194.jpg

地元広島出身の大物ルーキー、岩本。ウエスタンではニケタHRも放つなど、成長の様子もくっきり。
e0078069_23154631.jpg

今日の先発はドミニカ・カープアカデミー出身の左腕、ソリアーノ。
e0078069_23155364.jpg

あまりに暑いので木陰に移動。飲料水の自販機があって、それだけは本当に助かる。
e0078069_2316118.jpg

細かいコントロールを求めるのはやっぱり厳しそう。
e0078069_2316652.jpg

ホークスのブルペンには高卒ルーキーの怜王が。そうそう、騒がれたね、この名前。
e0078069_23161344.jpg

松山は二軍で3番を任されています。この日は見事クリーンヒット!守備次第では昇格も近いかな。
e0078069_23162089.jpg

酷暑の中での試合。ベンチで観ている選手も日陰とはいえ、しんどいでしょう。
e0078069_23162718.jpg

ああ、いい景色。普段東京で仕事をしていることを忘れさせてくれます。
e0078069_23163523.jpg

二軍の主砲、岩本はタイムリーを放ち、存在感を見せ付けます。来季こそ1軍定着を。
e0078069_23164161.jpg

お、ベンチ裏ではシーボルからアドバイスを受ける岩本。シーボル先生好きなんだよなあ。
e0078069_23164865.jpg

松山は野球少年のようなさっぱりとした髪型。笑顔が似合います。
e0078069_23165553.jpg

梵は貫禄ですかね、ヒットにスチール。やはり二軍にいると格の違いを痛感。
e0078069_2317522.jpg

試合は2点リードされたまま後半へ。代打での登場が近く、ベンチ裏トンネル内でスイングを確かめる尾形。
e0078069_23171128.jpg

あぁ、そういやこんな構えでした。ケガで掴んだ一軍のレギュラーも白紙に。なんとか頑張って欲しい・・・。
e0078069_23172037.jpg

背番号の数字、小ささが彼への期待度を表してます。
e0078069_23172646.jpg

あぁ、あの巨人戦でのサヨナラHRは忘れないよ尾形。早く上に戻ってくれないと。
e0078069_23173366.jpg

由宇は7回まで観戦し、タクシーを呼び由宇駅に戻る。そこから西広島まで乗り、ひろでんで原爆ドーム前。
旧広島市民球場の見学ができると聞いていたので、立ち寄ります。
e0078069_23173970.jpg

今春のオープン戦まで使われていたんです。あの頃までは観客の歓声に包まれてたんだな。
カクテル光線もカープの選手を眩しく照らしていたんだろうね。
e0078069_23174567.jpg

いかにも昭和チックな造りの球場がまたひとつ消えました。仕方ないことですが。
e0078069_23175221.jpg

「今でもここは僕たちの夢舞台」。
e0078069_23175893.jpg

見学を終えたあと、振り返るとひろでんの「カープ電車」が走り抜けて・・・。
e0078069_2318591.jpg

★試合結果
広島5-6福岡
by NAVONA1971 | 2009-08-21 23:14 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(2)
マツダスタジアムで何より話題になっているのは、ライトポール際付近に開設した「スポーツバー」です。
これは是非とも訪れたいと思っていました。チャージ料は30分入れ替え制で500円。
開門後にライト側通路で発売されます。試合前と試合後が選べ、さらに時間も選択可能。
私は19:25からの部をチョイスしました。集合時間は予約時間の5分前。ライト側の通路に並びます。
時間になるとひとつ前の時間帯のお客さんが続々と階段を昇ってきます。
こちらも係員に先導される形で、階段を降り、フェンス際へ進みます。途中は感じ。
ここから右に曲がり、観客席の下をくぐると・・・。
e0078069_2230124.jpg

はい、ここがバーの入口。「カープ選手以外の立入りは禁止」と書いてますがもちろんOK。
なぜか私が先頭になって入ったのでまだ中には誰もいません。カウンターには女の子がいます。
しかしここからドドドドと一列目の椅子目かげて突進する人多数。つーか落ち着けよ時間あんだから。
まっすぐバーカウンターに行くのかと思ったら・・・。バーなんだからとりあえず頼めよw。こちらはハイネケンを・・・。
こんな感じでこの遠征でズムスタの観客のマナーが東京に比べて正直やや悪いのには失望。
観客席に突き抜けているバットが店内にドカンと置いてあります。
e0078069_22301830.jpg

で、みんなこんな風に眺めてます。
e0078069_22302323.jpg

ようやくみんな落ち着いてきたので、私も最前列へ。なんか頬が冷たいなと思ったら、ガラスがない。
ネットの先はそのまま直接フィールドになっています。この天然芝を撫でた風が吹き込んできます。
e0078069_22302999.jpg

かなり低い視点なので、なかなか新鮮ですね!
e0078069_22303559.jpg

スラィリーもCCダンスの時間には一緒に踊ります。
で、バーの中ででけえ声で「スラィリー!」と連呼するおっさん。うるせえよw。なんでこんなマナーが・・・。
部屋ん中で声が響きまくりw。もう少し長引いたらこちらがキレるとこだったわw。
e0078069_22304184.jpg

壁には津田が胴上げ投手になった時の新聞記事が。また、旧市民球場で使われていたロッカーも・・・。
e0078069_22304763.jpg

今日のライトはチャーリーこと廣瀬純。
e0078069_22305275.jpg

チャームポイントのもみあげ?もここからだとクッキリ?
e0078069_22305810.jpg

あっという間のバータイムでした。
e0078069_2231460.jpg

次回はNPB界屈指の秘境?カープ由宇練習場編をお送りします。
by NAVONA1971 | 2009-08-20 23:59 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
広島市交通科学館でマシンを見学したあとは、アストラムラインで本通まで戻ります。
そこから歩いてホテルへ。ひとっ風呂浴びてすっきりしてから、路面電車で広島駅前へ。
さらにマツダスタジアムへ向かいます。駅から数分歩くと、球場がチラリと見えてきました。
e0078069_21352676.jpg

いい天気。いやーでも暑い。今年は冷夏っぽい感じでしたが、残暑は例年並みですね。
e0078069_213531100.jpg

こんな形です、全体を横から捉えると。2階内野席と、ビジターパフォーマンスシートの間が、
ちょうど開口部になっていて、ここから風が入ることで、天然芝をきちんと育てられるようになっています。
e0078069_21353793.jpg

今日は内野自由席での観戦予定なので、正面にあるチケット売り場へ・・・。
e0078069_21354257.jpg

結局1塁側内野自由席を確保。まだ4時台だからガラガラ。スタジアムの風景を満喫します。
e0078069_2135471.jpg

レフトスタンド後方にはJR山陽新幹線の高架橋があり、行きかう新幹線がよく見えます。N700系ですね。
e0078069_21355576.jpg

内野自由席は2階なので、フィールドが遠いかなと思ったんですが以外とそうでもない。
全体が俯瞰できて、結構いいですね。手前にあるのはコカコーラテラスシート。グループ観戦向きかな。
e0078069_2136081.jpg

鳴り物応援が可能なカープパフォーマンス席はライト指定席の上部に位置します。
しかし、広島というのは、結構山が近いんだね・・・。
e0078069_2136224.jpg

試合開始も近づき、選手も軽めのウォーミングアップを始めます。喜田剛や石井、廣瀬らがいますね。
e0078069_21363079.jpg

今日のスラィリーはガンマン風?ベンチ前に並ぶ選手とまずはタッチ。緒方も手を差し出します。
e0078069_21363663.jpg

先発は斉藤と川井。特に斉藤は明るい性格と落ち着いたマウンド捌きで、前から期待している選手。
e0078069_21364363.jpg

さすがに13連敗が効いているのか、ちょっと客足が悪い・・・。
e0078069_2136498.jpg

お、今度はJR西日本が誇る500系新幹線。あちらからはここがどういう風に見えるんでしょう。
e0078069_21365018.jpg

客足が・・・と思っているうちに、ライト側はどんどん席が埋まっていきます。会社帰り風の人もかなり。
e0078069_2136578.jpg

スタジアムの大きさと、4番のプレッシャー、腰痛・・・悩まされてますね、栗原。少し復調気配ですが。
e0078069_2137496.jpg

試合はフィリップスの2ランHRでカープが先制!この時のスタジアムの雰囲気はすごかったw。
8回にはマクレーンの2ラランHR。投げては斉藤が6回を無失点の好投、永川も珍しく?安定で見事勝利。
e0078069_21371291.jpg

夜もキレイなズムスタです。次回はスポーツバー編をお送りします。
e0078069_21371975.jpg

★試合結果
広島4-0中日
勝利投手 [ 広島 ] 斉藤(7勝8敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 川井(11勝2敗0S)
本塁打
[ 広島 ] フィリップス 10号(6回裏2ラン) 、マクレーン 13号(8回裏2ラン)
by NAVONA1971 | 2009-08-20 23:34 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(2)
ぐっすり寝て広島の朝はよい目覚めでした。
フロントでデイリースポーツ広島版を買い求め、バイキングの朝食を頂きながら紙面をめくる・・・嗚呼。
e0078069_2241314.jpg

今日もナイターで対中日戦を観戦ですが、昼間は時間がたっぷりあるので、観光します。
昨年夏、今年春と、最近今回含め3度目。メジャーな観光地は訪問済なので別の場所へ・・・。
で、銀山町を歩いていると、あ・・・あの人はプロ野球解説者で元カープヘッドコーチの大下剛史氏では!
一通りも少なく、気付いているのは俺だけか・・・一見普通のおっさんぽいけど、わかるわかる。
で・・・ずうずうしくも声をかけてみる。

だま「大下さん、おはようございます。いつも解説聞いてます。あの・・・横浜からカープを観にきました」。
大下氏「ありがとう、ほぉ、それはそれは遠くからご苦労さん!」。
だま「あの・・・カープはどうなんでしょう、昨日も負けてしまいましたが・・・」。
大下氏「もう・・・めちゃくちゃやね。バラバラやね。あれはいかん」。

その後、気になる複数の選手について尋ねたのだけど、ここには書けないような指摘でしたので割愛しますww。
つーか大下さん、素人のオレにそんなことはっきり言っていいの?さすが”鬼軍曹”の異名をとるだけあります。
大下氏とは八丁堀近くまで数分間(というか大下氏しゃべりっぱなし、大下節炸裂ww)、貴重な時間でした。
テレビのまんまだった・・・歯に衣着せぬとはこのことだな。最後にお礼を言い、辞しました。
ラフなカッコも似合うね。正面から撮るのは怒られそうだったから後姿をw。
去年は柳沢慎吾で今年は大下さんか・・・。
e0078069_2241886.jpg

カープタクシーの行灯。これも広島らしい。
e0078069_22411427.jpg

広島の路面電車大好きなんですよねえ。
e0078069_22412084.jpg

ちょっと移動するのに地下鉄が必要で、階段上り下りする東京なんて不便だわ。
e0078069_22412543.jpg

原爆ドーム前。ちなみに市内はどこまで乗っても150円均一です(宮島線西広島以西は別途)。
e0078069_22413014.jpg

大きなカーブを曲がってこちらに向かうのは元大阪市電の900形。
e0078069_22413816.jpg

こんな風に2つの列車が同じ方面を続行して走るのもユニーク。
e0078069_22414451.jpg

1900形は元京都市電。こちらに移籍後もまだまだ現役。
e0078069_22414944.jpg

比較的狭い通りを走り抜ける姿も趣きがありますね。町に溶け込んでいます。
e0078069_22415456.jpg

大きな車体をくねらせて広島駅行が電停に進入します。
e0078069_2242098.jpg

路面電車を乗ったり撮ったりしたあとは、広島市交通科学館へ。
広島の中心部、本通から新交通システム「アストラムライン」で25分ほど。長楽寺駅近くです。
調べる前まではどこか、原爆ドームの近くにでもあるのかと思ったらこんな郊外とはw。
アストラムラインで来場した人は入場料が100円引きの400円。些細なことですが、エコで嬉しいですね。
e0078069_2242572.jpg

で、今回はなぜここに来たというと、企画展「カーレース 日本からの挑戦」を観たかったから。
エントランスには91年のル・マン24時間で優勝したマツダ独自のロータリーエンジン搭載の「787B」が。
当時”チャージマツダ”の愛称でモータースポーツファンでは有名でしたね。
e0078069_224210100.jpg

そして、その横にはマツダ幻のスポーツカーと言われているRX-500が。
かっちょえww。なんか昭和の人が思い描いた近未来の自動車という感じがいいね、夢のあるデザイン。
なかなか公開される機会もないそうで。なにせこの1台しか現存しないそうだし。
e0078069_22421818.jpg

2Fに進むと・・・まあ、これはトヨタのF-1で・・・。
e0078069_22422861.jpg

おお、そしてお目当てのマクラーレンMP4/4が。しかもセナ仕様じゃないですか。
ショーモデルで実際にレースに使ったものではないそうですが、見た目はホンモノとまったく同じです。材質も。
ホンダターボエンジン搭載で、1988年のシリーズ、16戦15勝した伝説のマシン。セナとプロストだったか。
ちょうどこの頃からバブル&F1ブームだったよねえ。
e0078069_22423590.jpg

空気をターボに送り込めるようにダクトがサイドポッドから飛び出しているのが目立ちますね。
あまりにホンダが強かったんで、ターボも廃止されちゃいましたもんね。マルボロカラーも懐かしい。
e0078069_22424266.jpg

で、これも観たかったんです。
1976年、富士スビードウェイで開催された日本初のF1グランプリでスポット参戦した、
コジマエンジニアリングのマシン「コジマKE007」。シャシーはオリジナルの日本製。
予選初日午前に長谷見昌弘がステアリングを握り4位のタイムをたたき出したそうで。すごいね。
その後の予選中にクラッシュ、予備マシンがない中必死の修復で決勝は11位完走!
カウルデザインは”違いのわかる男”の由良拓也。しかし今でも見劣りしない洗練された外観だな。
e0078069_2242487.jpg

この見慣れないマシンは・・・ホンダに続いて日本で2番目にF1へ参戦した
マキエンジニアリングのF101です。しかし、コジマエンジニアリングにしても、マキにしても、
当時、壮大な夢を持ってF1に乗り込んできたんだね。タイムは伸びなかったようですが・・・。
e0078069_22425551.jpg

日の丸をイメージしているんでしょうけど、シンプルでいいな。
エアインテーク後方にも少し赤いペイントがしてあります。アクセントになっていて素敵です。
e0078069_2243218.jpg

これはモーターショーや各種イベントなどでおなじみ?ホンダが初めてF1参戦した時のマシンですね。
e0078069_224391.jpg

最後は・・・スーパーカーブームの時に流行ったモノがまとめて・・・スーパーカー消しゴム懐かしい!
BOXYのペンで友達と学校の休み時間にレースをしたり、相撲をしたりしましたね・・・。
e0078069_22431658.jpg

by NAVONA1971 | 2009-08-20 22:40 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(2)
宮島口からJRで広島駅へ。
マツダスタジアムの開門時間は15時。すでに球場へ向かうような雰囲気の人もチラホラ。
駅周辺では「それ行けカープ」がいたるところでスピーカーから流れてきます。
この、町を挙げての応援、グッと来るんだわ・・・。一旦ホテルに戻り、シャワーを浴びたあと、球場へ。
広島駅から線路沿いを10分ほど歩くと、ついに、ついに、待ち望んだ、マツダスタジアムとの対面です。美しいなあ。
e0078069_824917.jpg

今日のチケットはバルコニー席なんですが、球場はコンコースを一周できるようになっています。
中身は全く違うけど、東京ドームと似たシステムです。で、個々の区画に入る際、スタッフにチケットを提示します。
コンコースは広くて、開放感があります。そして、フィールドもきちんと望めるので、
買い物している時、散歩している時にも大事なチャンスを見逃すことはありません。
e0078069_825576.jpg

コンコースの内壁上部には、新・広島市民球場のネーミングライツ(命名権)を取得したマツダによる、
カープの歴史と、広島市の歴史と、マツダの歴史を組み合わせた掲示が。
1980年代前半、”ミスター赤ヘル”こと山本浩二の大活躍と、ファミリアの大ヒットがあったんですね。
e0078069_83190.jpg

東京から広島に到着する際、見えてくるメッセージ。スコアボードの裏手に書かれています。
「ようこそ、ときめく広島へ」。
e0078069_83670.jpg

新球場になってもこの人?は相変わらずやんちゃで元気です。今日はサーファー?
しかし、気温は夕方近くになっても30℃はある。若干東京より湿度は低いが。中の人も大変だわ。
e0078069_831260.jpg

ライトポール斜め下にあるのが・・・スポーツバーです。さっそく覗いている人がいますね。
ここには明日、行ってみるつもりです。これも楽しみなんだよなあ。
スポーツバーにから外野席にバットが突き出ているのがお分かりですか?
e0078069_831739.jpg

陽もゆっくりと傾いてきました。
新球場効果もあり、平日にもかかわらず、外野席もかなり埋まっています。
そう、今年のキャッチフレーズは、ALL-IN”烈”です。
e0078069_832572.jpg

で、試合開始。両チームのスタメンはごらんの通り。中日はあーさーくーらー。カープはルイス。
しかし、中4日でローテ回ってくれるルイスはなんてタフで頼もしいんだろ。
赤松は風邪を引いたとのことで、スタメン落ちです。彼の軽快な守備も見たかったんだけど。
e0078069_833130.jpg

ベンチはメジャー風で、こうやってフィールドをみんな立って、バーにもたれて見守ります。
e0078069_833781.jpg

鳴り物を使った応援が認められているのは、この外野席の上部にある、パフォーマンスのみです。
やっぱり熱いファンが以前の市民球場同様、ここに集まります。しかし西日がキツそう。
e0078069_834472.jpg

旧球場名物だった「カープうどん」。はズムスタでも健在。
やや他の供食体制が割高なこともあり・・・といってもカープうどんも500円だけどw。
売店近くでうどんをすする人の姿は目立ちます。私もさっそく一杯。ダシがおいしい!
e0078069_834952.jpg

レフトで観戦する私の目の前にいるのは新外国人選手のフィリップス。俳優みたいないい男。
クラシックスタイルの着こなしがまた渋い。最近好調ですし、残留もあるかな。
e0078069_835549.jpg

天然芝が美しいです。
そして、よく晴れたこともあって、夕焼けもひときわ綺麗でした。この空にこの球場、感激です。
カープは藤井のHRでリードを許していますが、それを忘れるようなこの風景w。
e0078069_84227.jpg

で、5回終了時にラッキィ池田氏振り付け・監修による、CCダンスの時間です。
ビールの売り子さんもこの時は一旦販売を控えて踊ってくれます。
e0078069_841147.jpg

ようやく復調傾向の主砲栗原、このあと、レフトでズムズタで久々の一発!大歓声に包まれます。
隣のおとーさんは「よう打った!やっぱり栗原じゃー!」とご満悦。
でも、手すりをVメガホンでバシバシ叩きまくるのは止めてくれwww。まあ嬉しいんだろうなあ。
このチームがいかに広島市民に愛されているのかが、こういうところからも伝わるな。
e0078069_841829.jpg

さあ、わからなくなってきたよ。対中日の連敗が止まるかも。
カープはルイスにかわって中継ぎエースのシュルツをマウンドへ送り込みます。
e0078069_842581.jpg

ラッキーセブン、7回裏には広島が発祥となったジェット風船飛ばし。
リボンビジョンには、「それ行けカープ」の歌詞が表示されます。あぁ、なんかじーんと来る。
で、子供たちや女性客が多いので、広島ってこういう歌声や歓声が他球場より気持ち高めなんだよねえ。
e0078069_843299.jpg

歌い終わるとともに、一斉に手からジェット風船を放します。
e0078069_843880.jpg

ところがそのシュルツが大乱調、疲れがあるのかな、制球が定まらない上にタイムリーまで。
さらに守備の乱れもアリ・・・。その後、青木高も立浪に・・・左対左で出てきた意味ないやーん。
e0078069_844482.jpg

みんなガックリした表情でスタジアムを後にしました。
e0078069_845144.jpg

★試合結果
広島3-9中日
勝利投手 [ 中日 ] 高橋(2勝2敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] シュルツ(2勝3敗1S)
本塁打
[ 中日 ] 藤井 10号(2回表3ラン)
[ 広島 ] 栗原 16号(6回裏2ラン)
by NAVONA1971 | 2009-08-19 23:02 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(0)
いやいやどうも。
週末まで、夏休みを頂戴しました。心待ちにしていた、マツダスタジアムに行きます。
朝、広島に行く際にはもはや恒例となった羽田発06:55の1601便。クラスJは満席でしたが、
お盆明けの平日ということもあり、思ったより搭乗客は少なめ。
グランドホステスから「お席の指定は承っていませんが・・・」あれ。窓側で買わなかったっけ・・・。
すでに窓側は満席で1H席を提示される。あぁ、つまらんね。でも雲が多く、視界は望めず、ひたすら新聞を読む・・・。
e0078069_1523657.jpg

非常に揺れの少ないフライトで、空を飛んでいる時間はわずか60分。
スッチーからお茶とお菓子をもらったらもう着陸態勢までそう遠くありません。
新規採用を抑制しているからなんだろうけど、同世代より上くらいのスッチーが多いね、JALは。
今日のクルーは上品そうで素敵な人だった。若けりゃいいってもんじゃないし。
8時過ぎに広島到着。さっそくカープネタがいつも一面トップのデイリースポーツ広島版を購入。うーん・・・。
e0078069_1524295.jpg

広島駅・広島バスセンターまでの直行リムジンバスもありますが、あえて白市まで路線バスに乗り、
白市からJR山陽本線で広島を目指します。白市は広島からの快速電車の折り返し駅ですが、のんびりとした田舎です。
e0078069_152489.jpg

白市から電車で30分、広島駅に到着します・・・で、近づいてきました。進行方向向かって左側に。
ついに、マツダスタジアムが!なんか感動だわ・・・。今年の春は旧市民球場訪問だったもので、新球場観戦は初です。
e0078069_1533039.jpg

東京と変わらないくらいの気温でしょうか。暑いには暑いけれど、いつもの残暑よりはマシ。
ただ、今回は荷物が多いので、一旦、今夕チェックイン予定のホテルに行き、バッグを預けてもらうことに。
e0078069_1525321.jpg

ホテルは路面電車の銀山町駅電停の目の前。チェックイン前にもかかわらず、フロントが快く引き受けてくれる。
今日は過去2回の広島訪問でまだ行ったことのない、宮島に出向いてみます。
銀山町から宮島線系統に乗り、西広島まで向かいます。そのまま乗り続けてもいいのですが、
時間がかかってしまうので、JRに乗り換えます。
e0078069_1544687.jpg

銀山町から西広島までは20分ほど。すこーしローカルな雰囲気になってきました。
いかにも地方のちょっとした町、という感じで。路面電車も似合います。
e0078069_154527.jpg

西広島駅近くのビルにこんな看板が・・・。
e0078069_1545889.jpg

西広島からはJRで20分、宮島口駅に到着。
ここから歩いてすぐで、瀬戸内海に面した宮島航路乗り場があります。
JR西日本系と、広島電鉄系の2航路があるのですが、お互い時間を微妙にずらしてあって便利です。
e0078069_1515161.jpg

先にJRの乗船券を買ったが目の前で出航。15分おきなので、乗り場横の売店で時間をつぶす。
こんな風に土産モノを置いているのがいかにも広島という感じw。
e0078069_1515673.jpg

手作りのPOPが泣かせます・・・。広島弁のセリフもかわいいw。
って・・・高橋建はアメリカの空のもとのような・・・w。
e0078069_15151160.jpg

しゃもじが縁起モノとして扱われる理由はこういうことだったんですね。勉強になります。
e0078069_15151787.jpg

で、宮島フェリーに乗り込みます。宮島までは約15分。あっという間です。
この便は大鳥居の方に少し近づいて進んでくれるんだそうで、あ、見えてきました。
とうとう宮島に到着です。
e0078069_15152299.jpg

普通に鹿が歩き回っているのにびっくり。でも、餌はあげちゃダメなんだとか。
幼稚園の子供たちが遠足に来ていて、広げていた弁当を食べようとして保母さんに叱られる鹿。
「せんせい、でも、シカがかわいそうじゃ」。広島弁と幼稚園児の優しい気持ちのギャップにワロスw。
私のシャツの裾を引っ張られましたが、何もあげられませんでした。
e0078069_15152711.jpg

いいとこですね、それに、観光客が多いってのもありますが、よく整備されてます。
e0078069_15153241.jpg

これがあの大鳥居ですか・・・。
e0078069_15153753.jpg

天気に恵まれました。
e0078069_15154336.jpg

厳島神社にも参拝。
e0078069_15154930.jpg

手入れの行き届いた素晴らしい神社です。
e0078069_15155486.jpg

そして、カープの勝利を祈りお賽銭を投げます。さあ、球場へ。
e0078069_1516056.jpg

宮島名物「揚げもみじ」。
もみじ饅頭をそのまま油で挙げたものですが、香ばしくておいしい!
e0078069_1516524.jpg

こんなたすきをかけての記念撮影もOK。
e0078069_15161074.jpg

JR宮島口駅に戻ってきました。ここからは25分ほどで広島に戻ります。
e0078069_15161567.jpg

by navona1971 | 2009-08-19 14:50 | プロ野球観戦記(遠征編) | Comments(2)
いやいやどうも。
この日は頂きモノのチケットがあったので、横須賀スタジアムへ。
今でも私は”追浜球場”という名前の方が耳障りがいいですけど、湘南シーレックスの本拠地での観戦です。
春先の教育リーグ、対楽天戦以来かな、ここに来るのは。
今日は暑いんで、初めて追浜駅からバスで向かう。といっても1kmくらいだけど。だいぶラクだな。
e0078069_22252480.jpg

5時15分頃に到着。フィールドでは明日のベイスターズ戦士を目指し、みんな練習しています。
e0078069_2225297.jpg

桑原義の守備練習。夕陽が日焼けした顔を照らします。
e0078069_22253589.jpg

シーレックスのマスコット、レックも相変わらず元気。
e0078069_2225408.jpg

さて、試合開始。
選手とともに守備位置につく子供たちにボールをプレゼント。北選手ですねこれは。優しそうだったな。
e0078069_22254558.jpg

シーレックスの先発はスワローズ、由規と同い年、静岡・常葉菊川出身、甲子園ベスト4を記録している田中。
昨年は肩を痛めたため、リハビリに専念、ようかくこれから、というところです。
フォームはキレイ。腕の振りがいい。球にキレを感じさせる。それに落ち着いた印象もあるね。
e0078069_22255035.jpg

今日の観衆は1746名。内野は8割方埋まりました。お盆の土曜日ってこともあって賑わってます。
e0078069_22255545.jpg

スタメンはごらんの通り。個人的に注目しているのはスワローズでは鬼崎、シーレックスは高森かな。
e0078069_2226088.jpg

スワローズの先発はやや横手っぽい投げ方をする西崎。初回は制球が定まらず、2四球で満塁となるも、
下窪を併殺打に打ち取り、なんとか無失点で切り抜けます。
e0078069_2226510.jpg

例年の今頃なら熱帯夜の中で観戦なんですけど、今日は涼しいです。見ていてラクですわ。
e0078069_2226103.jpg

今年のヤクルトのユニフォームってかっこいいと思うなあ。ホームもビジターも。打席は中尾。
e0078069_22261522.jpg

ベイスターズの4番は育成枠から昨年、正式契約を勝ち取った関口。
バットコントロールが上手なんですよ、そのうえ国立大卒(滋賀大)という異色の経歴も興味深い。
e0078069_22262217.jpg

勝手に「しもしもコンビ」と名づけていた「下窪・下園」の同期九州出身者。
下園がひとあし早く一軍定着を勝ち取った印象。今日はゲッツーあり、ノーヒット。下窪、焦りかなー。
e0078069_22262883.jpg

田中のキレある球になかなかヒットが出ないスワローズ。
だが、ようやく6回、鬼崎がライト線に痛烈なツーベースで初ヒット。しかし後続が倒れ無得点。
e0078069_22263578.jpg

その後、西崎は足がつるアクシデント。だが、続投を志願。シーレックスファンからも暖かい拍手が。
ここまでヒットを打たれながらも要所を抑えてきた西崎も意地があるんでしょう。
e0078069_22264671.jpg

ただ、さすがに大事をとって西崎は6回で降板。7回、コールされた名前に思わず驚きの声を上げました。
「ピッチャー、石井」。
あぁ、石井、待ってたぜ。この大きな背中と背番号61・・・懐かしささえ覚える。
e0078069_22265231.jpg

2006年にケガ、2007年は登板なし。2008年も一軍登板なし。イースタン最終戦で投げただけ。
早く神宮に戻ってきてよ。林昌勇がちょっと疲れてきてるし、ここで石井が復活すると助かる。
e0078069_22265825.jpg

というか、私が再び野球を見るようになってから石井がケガしたから、彼をほとんど見てないんだよなあ。
ヒット、四球で1、2塁のピンチを迎えますが、4番の関口を併殺に仕留め貫禄を見せ付けます。
以前ほどではないかも知れないけど、球に力は感じた。1イニングだけでしたが思わず拍手ですわ。
e0078069_2227497.jpg

その後試合は7回裏、吉川が高森にライトへ特大ソロアーチを浴びて1-0と先制を許します。
が、8回表二死3塁から平凡な遊ゴロを梶谷が悪送球で3塁ランナーホームインで1-1。
で、8回裏は高井がマウンドへ・・・。先頭打者にストレートの四球・・・。何も治ってないなコイツは・・ww。
結局抑えはしたけど、相変わらずのコントロール・・・。試合は結局延長へ突入のため9回終了で退散。
その後、野口のサヨナラ振り逃げでシーレが勝ったらしい。
e0078069_22271595.jpg

★試合結果
湘南2x-1ヤクルト
勝利投手:桑原謙
敗戦投手:岡本
本塁打:高森(ソロ)

※次回の野球観戦は8/19(水)広島vs中日(マツダ)を予定しています。
by NAVONA1971 | 2009-08-15 22:24 | プロ野球観戦記 | Comments(2)
いやいやどうも。
今日は神宮球場でのヤクルト対横浜を観戦します。
開発部のM君が神宮でビールを売っているS嬢を非常に気に入っていて、
観戦のたびにビールを買い込む日々がかれこれ4年目。社内でも話題になっていました。
(耳かきストーカー襲撃事件がありましたけど、あそこまでご執心ではないみたいです、念のためw)。
彼とは私も何度となく神宮に行っているので、S嬢のことは知ってるんですけど、
他の同僚が「そんなに彼がハマるならぜひ、S嬢を見てみたい。ついでにビールを買おう」という話になり、
いつも「へそ」で呑むベイスターズファンの私の上司S氏、販売管理部のY氏、広報のI嬢、
S氏の飲み仲間2名、さらに当事者M君、私、と、総勢7名での観戦です。
e0078069_22461473.jpg

しかし夕方になり強烈なクレーム案件が浮上。はぁ・・・。てっきり解決していたと思い、
そのお客様と午後、和やかなムードで話してきたのに、会社に戻ってきて改めて問題発覚でグッタリ。
まあ、クレームというより、弊社製品の不具合を指摘するわけだから、申し訳ない限り。クレーム以前の問題。
改めて経緯を説明し謝罪するととも改善を約束する。相手が明日からお盆休みなのがせめてもの救い。
まあ、こうしたことを経て製品もよくなるし、お客様との関係もより強固になればと前向きに考えるしかない。
結局、自分だけ遅れて神宮へ向かうことに。さすがに結構落ち込んだし精神的疲労もあったもんで
「オレが行かなくてもいいでしょ。野球観る気分じゃないなー」という思いが頭をよぎり、一瞬足が止まるが、
勝手にキャンセルはまずいなと思って出向くことにする。はぁ・・・。市ヶ谷で総武線に乗り換え、信濃町に到着。
改札横のスコアボードを見ると「2-0」で横浜リード。はぁ・・・。で、ヤクルトの先発はロマン一場・・・いらねえよwww。
e0078069_22462026.jpg

結局、神宮球場には19:20に到着。試合は5回を迎え、一場は降板済みwww。精神衛生上いいかもw。
みんなはレフトのややポール際に陣取っていて宴たけなわ。出来上がってるなあ・・・。
その後、花火も打ちあがり、私もさきほどの問題をしばし忘れ、見入りつつ楽しく話をします。
しかし、ヤクルト対横浜でこんなに神宮が混むのか・・・。ほとんど外野が埋まってる・・・。
で、M君お気に入りのS嬢が背中に生ビールタンクを背負い登場。みんなが「おお~、かわいいじゃーん」とどよめきw。
売上にも貢献しましょう、ということで合計12杯購入。しかしアレだね、売り子になんてハマるもんじゃないですよw。
あの営業スマイルが苦手だから、私なんてむしろ男から買うことも多いですし。
「あーっ、お疲れさまですぅ~、今仕事の帰りですか(はぁと)」とか言いながらフレンドリーにビールを
注がれてイチコロになるなんて・・・俺は情けなくて嫌だ(キリッ)w。なんてね。
e0078069_22462419.jpg

試合は宮本の同点2ランで延長戦に突入・・・それも11回まで進みます。って、ベイの延長戦はもういいよw。
この間土曜日見たばっかやんwwww。勝てるかなぁと、ベイスターズファンだらけのレフトスタンドで
ひとり、心の中でヤクルトを応援するw。しかし11回表、内川に勝ち越しソロHR。ええええええw
またウッチーかよ・・・。そして11回裏、福地と田中浩のヒットで1死1、2塁でバッターは青木。
長打が出れば逆転サヨナラの場面になんと青木はサードゴロゲッツーwwww。ひでぇww。万事休す。
e0078069_22462975.jpg

私、今季ベイスターズ戦の延長戦やサヨナラは3回見てますが全てウッチーにやられてます・・・。
ベイスターズファンの上司はそこらへんのファンと抱き合って喜んでいます。まあええことよ。
っていうか、試合時間が4時間30分って勘弁してくれ・・・明日会社だぞ・・・。
ビール+紙カップ酒を呑み結構酔ってしまった上司。

上司「いやー、紙パック酒、15コ買ったけどもうないねえ」。ちょwww15コも買ったのかよ・・・。
上司「だまくん、もう残ってない?」。
だま「もうないです(キッパリ)」。
上司「あらま」。
だま「内川のHR、よかったですね~。キレイな当たりでした」。
上司「そんなのあったの?内川打ったの?どこに入ったの?」。
だま「ちょwwwレフトスタンドでしょう?だって喜んで抱き合ってたじゃないですかw」
上司「あ~?なんかわかんないけど盛り上がってたから抱き合ったw」・・・。これはひどいw。

お酒、本当はカバンの中にまだ残ってたけど、これ飲ませたら大変だからな・・・。
e0078069_22463491.jpg

青山一丁目から新橋、そのまま横須賀線ホームに行きたかったが、無事に彼を京浜東北線大船行
に乗せないと怖い・・・。品川までは一緒に・・・。23:32まで来ないやん・・・。10分ほど待つ。
その時間に仕事の話。上司はお酒が入ってる時の方が?
意見や指摘が鋭いから・・・考えさせられることもいくつか・・・。
なんとか品川で私は降りて、横須賀線ホームへ。最終0:00発の逗子行きまでまた20分来ない・・・。
はぁ・・・・・。疲れた。先々週金曜から今日までの13日間で7回観戦でうち2回が4時間越えって・・・。
あかん・・・グダグダやん。帰宅は0:40・・・。去年のナゴド→最終のぞみより帰宅が遅い件についてw。
e0078069_22464082.jpg

★試合結果
ヤクルト3-4横浜
勝利投手 [ 横浜 ] 高崎(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 鎌田(0勝1敗0S)
本塁打
[ 横浜 ] 内川 13号(12回表ソロ)
[ ヤクルト ] 宮本 5号(7回裏2ラン)

※次回観戦は8/15(土)湘南vsヤクルト(追浜)を予定しています。
by NAVONA1971 | 2009-08-12 22:44 | プロ野球観戦記 | Comments(3)
いやいやどうも。
今日は某金券ショップにてチケットを格安入手した東京ドームでの日本ハム対オリックスを観戦します。
火曜日からの3連戦いずれかに有効で、本来は木曜日に行くつもりだったんですけど、
この日は涼しいし、仕事も少し落ち着いていたので、定時に出てコンビニでお弁当を買って会社の前からタクシー。
外野席チケットなので、パリーグ開催恒例の25番ゲートより入場。ここって水道橋駅側ではなく、後楽園駅側なんだよね。
なのでドライバー氏にその旨を伝える。と、「道わからないんで教えて頂けますか?」と。ちょwww。
だってナビついとるやんw。聞けば4週間前にタクシードライバーになったばかりで、自宅は松戸で、
東京の地理にまだ疎いとのこと。でも気持ちはわかる。僕も東京でサラリーマンやって10年半ばだけど、
いろいろ外回りして、東京都の地図が頭に入るまでは結構時間かかったもんな。
今でも板橋区や杉並区辺りは結構苦手。あまり縁のない土地だし・・・。幸い目白通りもガラガラで、7分程度、890円で到着~。
外野席に向かうと「ライト自由席は満員」との札が。まぁもともとハムのフランチャイズだしね。
ハム側に行く気はサラサラなかったけどw。レフト、オリックス側へと向かいます。
e0078069_10434924.jpg

もっと空いているかなと思ったけども、こちらも7割程度は埋まった感じ。3階席も開放していますが人はまばら。
っていうか、この間のイースタンリーグ、巨人対楽天戦より明らかに人少ないだろwww。
結局ややセンターよりの中段に座ります。振り返って時計を見ると18:15。早く着いたなあ。
1回裏ハム攻撃中で先発はハムが八木、オリックスは岸田。
試合は投手戦で淡々とスピーディーに進みます。しかしオリックスファンって結構いるんだね・・・。
地味目なチーム特有のファンの熱さも感じる。なんか昔のヤクルトっぽいというか。応援団も気合入ってるね。
相変わらずトランペットはやたら上手いし。
5回表はハム恒例のインターバルタイムでの「YMCA」。で、注目なのはグラウンドキーパーのうちの一人が
激しいダンスを見せるトコ。噂には聞いていたがすげえなw。1塁の砂を均しているところからサビでいきなりw。
球場大ウケ。彼の本職はなんなんだろう・・・。YouTubeにもアップされてるみたいね、華麗な動きが。
e0078069_10435544.jpg

先制したのはハム。5回裏、四球で出たランナーを最近話題の糸井が返してまず1点。これが糸井か・・・初めて見た。
続く6回にはヒットで出た田中賢を高橋信が返して2-0。うーん、ハム強いねえ。ソツないねえ。
しかし、結構オリックスファンのハムに対する敵愾心の強さにはワロタ。野次もなかなか辛らつだしw。
同じくやや地味目な球団だったのに、北海道移転後にメジャー化?していることも一員なのかなあ、強くもなったし。
応援団からは「東京増やせ!ファイターズ!」なんてコールもww。「東京のファイターズファンへ恨みはない!」とか
そんな声まで・・・。まあ、私もハムといえば稲葉やダルビッシュというよりは、松浦とか芝草とか島田誠とか柴田
とかパットナムなんかがガラガラの東京ドームで試合してるイメージだからなあ・・・。
でも球団歌「ファイターズ賛歌」は変わらず名曲だね。
オリックスの「SKY」ももちろんいいけど。みんなタオルを両手で広げて歌ってましたね。
そういや、近鉄時代の「KAWAGUCHI 61」ユニの人が何人かいたなあ・・・。
e0078069_1044189.jpg

八木は好投を続け、ヒット性の当たりも糸井のスーパープレーで阻まれる。守備もいいのね、ハムは。
劣勢の中、8回、一輝がレフトスタンドへソロHR。一輝って嶋村って苗字なんだね。
多分このままの展開になるんじゃないか、ってことと、土日続けてハマスタで観戦していることもあり、
8回裏終了時点で席を立つ。いかんね根性ナシで・・・。南北線で帰途。だがその後9回表にローズの逆転2ラン
が出て3-2と勝ち越すも、9回裏にハムは小谷野のHRで追いついて延長戦に突入。
見たかったな・・・。そして延長12回、田中賢のサヨナラタイムリーでハムが勝ったよう。
e0078069_1044783.jpg

★試合結果
日本ハム4x-3オリックス
勝利投手 [ 日本ハム ] 林(3勝0敗0S)
敗戦投手 [ オリックス ] 大久保(2勝1敗1S)
本塁打
[ オリックス ] 一輝 3号(8回表ソロ) 、ローズ 13号(9回表2ラン)
[ 日本ハム ] 小谷野 7号(9回裏ソロ)
by NAVONA1971 | 2009-08-11 23:43 | プロ野球観戦記 | Comments(0)