<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

月曜日有休を取った罰ではないけれど、この週はバタバタしてしまって。
単にバタバタしているんならば残業すれば済む話なのだけれど、
矢継ぎ早に問い合わせなどがあり、あっという間に週の後半になってしまったわ。
今週は短期的な売上とは全く関係ないことに忙殺された感じ。
幸いにも今月は売上が堅調に推移していたからよかったけど、不振だったりしたら大変。不況だし、月末だし・・・。

金曜は開発部のH嬢から「静岡のKさんが、”だまさんからメールの返事がこない”って嘆いてました」と言われる。
「”どうせ大手企業しか相手にしてないんだろー”って」。とんでもない。
むしろもっと大手寄りに営業しなきゃいけないくらいですよ・・・。最近ゼネコン行けてないし。用事はあるのに。
返事だって適当には書けないし。月曜日書きます。返事書く時間がなくてすいません。
火曜から静岡出張だし、その前には書きます・・・。

午後は日本橋のお客様へ・・・。またいろいろと頼まれごと・・・。ふーっ。
それが終わったらそのまま花小金井のSさんの事務所へ。この方も高齢なのでPCは何かと拙く・・・。先日も行ったばかりだし、
正式には私のやる範疇の仕事ではないんだろうけど、そうも言ってられず、東西線で高田馬場、西武新宿線でハナコガ。
4時30分に行くと連絡しておきながら着いたのはもう6時近かった。すいません。
作業を終えて恒例のティータイム。

S氏「だまさん、私、いくつに見えますか?」。
だま「えーと、70歳くらいですよね?」。
S氏「今年で80なんですよ」。
だま「えええええ!!!!」。
e0078069_19454332.jpg

しかし穏やかな老紳士なんだよな。私とは対極に位置するな・・・。

S氏「僕は怒ったり、イライラしたり、とは無縁だなぁ、怒ったことがないなあ」。
そんな話からちょっと自分の悩み(ってたいしたことじゃないけど)を切り出す。

S氏「そうですね・・・”私はこれだけやったのに!”ではなくて、”これだけしかできなかったけど・・・”という
気持ちが大事ではないでしょうか。そして、物事を自分の欲で包んで言うことは控えることが大事ですね」。

うっ、言葉が重い・・・耳が痛いw。お説教されてるみたい。
優しげな語り口がかえって心に突き刺さる。

だま「普段は欲の塊ですけど、今日ここに来たのは欲じゃないですよw」。
S氏「あはは、わかってます、雨の中こんな遠くまでありがとう」。

雨は小降りになり、もう7時を軽く過ぎた。送って頂けるという言葉を制して辞する。
駅までの道のりの途中にスーパー銭湯「おふろの王様」がある。いつか立ち寄りたかったんで、疲れもあるのでトライ。
なかなかよかったです。1時間ほど入って、リフレッシュしました。
お風呂から出ると雨はほぼあがり、暗くなった多摩湖自転車道を花小金井駅へ急ぐ。
雨に濡れた木々の薫りが武蔵野の自然を感じさせて、風情があります。
e0078069_19455192.jpg

土曜は姉夫婦が来ることに・・・。来る前にスポーツクラブでひと汗かく。夏前には体軽くせねば・・・。
時速6kmでウォーキングを60分+ウエイトトレ。あれ、新人のインスト?鳥居みゆき似のかわいい子がいたな。
e0078069_1945596.jpg

帰宅するとすでに姉夫婦到着済。
広島新球場のレポート。義兄がハンディHDDビデオで撮影したものを観賞。
やべえ、今年行く予定は考えていなかったんだけど、見てたらめちゃくちゃ行きたくなったわ・・・。
8月頭のベイ戦か阪神戦あたりかなあ・・・。しかしスカイマークの楽天戦にも行きたいしなぁ。
そして、お土産は、カープのイヤーブックと、「廣島の風」新球場タオルと、
広島市民球場限定のかっぱえびせん。キャッチフレーズの「やめられない、とまらない」が、
「やめられんのぉ、とまらんのぉ」と広島弁になっているのが笑える。ありがとうございました。
e0078069_1946733.jpg

夜は高校時代からの親友、OT氏と会うため、彼の自宅に近いグリーンライン川和町駅へ向かうことに。
OT氏の母上が入院しているため、花屋でお見舞いをアレンジしてもらう。センスないからお任せに。
なんとか快方に転じてくれることを祈りましょう。
某駅でグリーンラインを待つが、超満員で乗れない。ちょw、なぜ?
綱島駅で人身事故があり、東横線が運転見合わせ、それでグリーンラインに迂回してきてるらしい。
2本目の電車に何とか乗り込んで・・・。川和町駅でOT氏の車に乗り込む。
まあ彼と会う時は必ずと言っていいほど、お風呂に入って世間話なんですけど、今日は「おなか減ったー」とのこと。
では風呂の前にメシということで、元住吉へ。木月の小さな商店街の中にある「自在屋」というイタリアンがあるんだけども、
10年来のファンで、店がガラガラの頃から通い、OT氏が元住吉に一時住んでいた頃も愛用していたんだよね。
久しぶりにパスタを食べたかったけれど、ここ数年、この店の美味さが口コミやネットで広がり、だんだん混んできた。
今日も行ってみるが、小さな店内は満席。あぁ・・・昔のまったりさが懐かしいなぁ。秘密を暴かれた感じでちょっと悔しいw。
昔、マスターと雑談した時、こんな人の通らない路地でお店をやるなんて!と話したら「そういう場所には場所なりの
店のやり方があるんじゃないか、って」ニヤリとしていたことを思い出す。自信あったんだろうな。
e0078069_19461479.jpg

仕方なく裏手のラーメン屋へ・・・。
その後、溝の口のスーパー銭湯「喜楽里(きらり)」へ。お風呂に出たり、入ったりで2時間ほど。
SEやってる彼は肩こりもひどいらしく、ジェット風呂で水流を右肩に当てて癒している様子。
そんな温泉三昧の週末でした。
by NAVONA1971 | 2009-05-31 19:46 | Comments(4)
はい、どうも。

今回は画像が多いのでレポート編と画像編を分割してアップです。
3部構成ですがこの画面をスクロールしても画像編(その1、その2)が見られない方は下記のリンクをクリックしてください。

<<画像編その1はこちら>>

<<画像編その2はこちら>>


今日は病院へ定期健診のため有給休暇。そして夜は貴重なハマスタでの楽天戦を観戦です。
横浜高島屋前でNM嬢と待ち合わせ。しかし暑いわ。
その後、ベイクォーター下にある乗船場からシーバスで赤レンガ倉庫へ向かう。
あぁ、久しぶりだなこの船。何年ぶりだろう、乗るの。覚えてないくらい。
月曜の午後ということもあって、乗客は10名弱程度。まったりした時間が流れています。
遠くにベイブリッジを眺めつつ、みなとみらい地区にあるぷかりさん橋を経て船は進みます。
20分ほどで赤レンガ倉庫へ。なんか陸に上がってもふわふわと体が揺れている感じw。
さらに山下貨物線の跡地利用の遊歩道を歩き、大さん橋へ。

途中、ハマスタの照明塔と外野の一部がちらりと見えてNM嬢感激の様子。
大さん橋上の立入禁止の芝生スペースには、カップルが超ベタベタモードで侵入して寝転がっている。
つーか、その立て看板読めないの?天然芝なんだから踏んだら傷むじゃん(横浜弁)。
嘆かわしい・・・。決してうらやましいわけじゃなく・・・w。
べっ、別に彼女と寝転びたいなんて思ってないんだから!

そして、最後は山下公園へ。今日は人が少ないな。これくらいがちょうどいい。
そんなこんなで時刻は17時過ぎ。大通り公園の銀杏並木の中をスタジアムへ急ぐ。
NM嬢「球場、近くまで行かないと見えないんですね」。初めてだそうで、ハマスタは。
まあ、ビジネス街のど真ん中だからねー。
で、入場。今日は3塁側FA指定席の最前列&通路側。フェンスが低くネットがないからフィールドが目の前。
もう、この試合をここで観戦できる楽しみだけが生きがいだったわここ数日w。
到着後すぐにスタメン発表。昨日同様、Kスタ宮城でおなじみのスタジアムDJの古田氏が登場。
先発はイーグルスがラズナー、ベイスターズがマストニーという助っ人対決。
試合前にはクラッチが遊びに来てくれました。大人気ですね。なかなか関東には来ないし。

さて、試合開始。初回、中村真がいきなり大飛球。
私たちの頭の斜め前をなんとなーく打球が通り過ぎていって最後にはフェンスを越えて先頭打者HR。
これには二人でびっくり。まさか真人が打つなんて。
「あの当たりが入っちゃうんですか?ここ?」。普段、ヤフードームで見てるNM嬢は困惑気味w。まあねw。
その後、小坂、中村紀と四球、鉄平の内野安打で二死満塁と攻めるもリックが遊ゴロで追加点はナシ。
しかしベイもすぐに村田とジョンソンのタイムリーで逆転。ラズナーも本調子からは程遠い。
かと思えば2回、四球で出た中村真を置いて小坂の打球がライトへ軽めのライナー。で、スタンドイン!
まさかの2ランHRですぐに逆転。嬉しいけど、今日は試合が長くなりそう・・・。

4回、嶋のセンター前タイムリーで4-2と突き放しにかかったかなと思ったが、
その裏、伏兵藤田のタイムリー3塁打、さらにピッチャー吉見のタイムリーであっという間に同点に追いつかれ、
ラズナーは降板。続くピンチはリリーフの小山がなんとか抑えてくれました。しかし嫌な流れ。
気分転換に前日のブログでも書いたように恒例のプロ野球チップス購入。
「球場周辺で買うとそのチームの選手が出る」のは本当なのか・・・。
開封すると、私は嶋(広島)。旧ユニ仕様ですね。NM嬢は・・・「小笠原・・・w」その落胆っぷりワロタ。
ってことで今回はベイスターズの選手はナシ。

5回、6回は両チームとも静かな展開。少し試合が落ち着いてくる。
ベイスターズバズーカや、ハマスタ恒例スタプリタイム、ダンスコンテスト等、豊富なイベントにNM嬢が感心。
スタプリタイムはカップル特集で、NM嬢と写ればカップルのふりをするつもりだったが選ばれず。
冥土の土産にちょうどよかったんだがー(つД`)。
そして7回、あと2打席で規定打席に達する草野、山崎武のヒットで一死1、2塁のチャンス。
ここで鉄平が強めの1ゴロを打つもジョンソンがエラー。これで草野が生還し5-4と再度勝ち越し!
さらにダメ押しが欲しいと思ってたところで中村紀がなんと今日二度目のゲッツー・・・ひでぇ。がっくり。

イーグルスは井坂、有銘のリレーは成功し、9回を迎える。ベイスターズのマウンドは・・・。
ベテラン工藤。アナウンスにレフトスタンドからも拍手、そして球場全体が大歓声に包まれます。
その工藤は細山田との親子バッテリー?で見事にイーグルスを3者凡退に。これで流れが・・・。
そうそう、この回今日5打席目となった草野は規定打席に到達、.402で首位打者となりました。
9回表終了後、スタジアムDJのケチャップも「サヨナラのお膳立ては整ったぜぇぇぇぇぇ!」と、
これまた余計なことをw。で、9回裏はグウィンかと思ったら、前日3回をパーフェクトに抑えた青山が登板。

ところが・・・。

1死後、代打佐伯、続く下園と連続ストレートの四球。なにこれwwww。
セカンドの草野が思わず深刻な表情で駆け寄る。「しっかり投げろ、守ってやるから!」って雰囲気。
ストレートは最速150kmを計測するが全て低めに外れていた。あんた昨日はナンだったのよw。
そして、2番石川にはライト前に運ばれとうとう1死満塁で青山はランナー3人を残して降板。
グウィンがイーグルスファンの悲鳴にも似た声援を受けリリーフカーでマウンドへ向かう。
ベイはバッター内川。当然ながらローズチャンテが鳴り響く。うわープレッシャー・・・。

どうなるかなーと思った初球、ウッチーの叩き付けた打球は大きく跳ねて草野の横を抜けてライトへ。
2者が一気に生還しベイスターズがサヨナラ勝利!!!!!!ちょwww。ヒドスwwww。
ベイスターズナインが内川に駆け寄り歓喜の輪ができてました・・・。あーあ。
田代監督代行、ホーム初勝利を飾りました。

ヒーローインタビューはサヨナラ勝ちを呼び込む好投をして1勝目を挙げた工藤と内川。
まあーこれはしゃーない。工藤とウッチーならまぁ、悔しいが、仕方ないっつうか。NM嬢も同じ感想・・・。
ヒロインでは「中継ぎのみんなが繋いでくれた結果の勝利!」と工藤。
「打席ではビビリまくってましたが笑って取り繕って。ファンのみんなと焼肉行きたい気分!」とウッチー。
ベイスターズファンは大歓声です。まぁ・・・そりゃそーだわね。

高田屋でNM嬢と反省会。奥のテーブルでイーグルファンがエキサイト気味に青山の投球を
責めていたのにワロタ・・・。いや、笑っちゃいかんか・・・。アオヤマンもメンタルがなぁ。
前日3回を投げた疲労を指摘する人もいるけど、8球連続ボールの理由にはならんわな。
今日は残塁も多かったし、そもそも勝てる流れじゃなかったよな・・・。約4時間近い試合でした。

★試合結果
横浜6-5楽天
勝利投手 [ 横浜 ] 工藤(1勝1敗0S)
敗戦投手 [ 楽天 ] 青山(0勝1敗1S)
本塁打 [ 楽天 ] 中村真 1号(1回表ソロ) 、小坂 1号(2回表2ラン)
・バッテリー
楽天バッテリー ラズナー 、小山 、井坂 、有銘 、青山 、グウィン - 嶋
横浜バッテリー マストニー 、吉見 、木塚 、工藤 - 細山田
by NAVONA1971 | 2009-05-25 23:06 | 楽天イーグルス | Comments(2)
by NAVONA1971 | 2009-05-25 23:05 | 楽天イーグルス | Comments(0)
by NAVONA1971 | 2009-05-25 23:04 | 楽天イーグルス | Comments(0)
はい、どうも。
今日は昨日夕方、川崎をポタリング中に、私用の携帯電話番号を教えているお客様のSさんより着信。
弊社製品のセットアップのことで。大して難しいことではないのだけれど、Sさんはもう年齢が・・・。
月曜日に仕上げる仕事があるとのことなので、今朝、国分寺まで出向くことに。
売上では特別なモノを買って下さる方ではないのですが、業界で古参な方だけに情報量は抜群で。
Sさんから得られた話を他のお客様との商談や訪問で生かし、受注や人間関係の構築に繋がることも多く、
本当に助かりますし、一流の技術者であるにもかかわらず、私に気さくに接してくれることも感謝すべきことです。
朝は武蔵小杉から南武線で府中本町。今日は競馬があるから混んでいるね。そこから武蔵野線で西国分寺。
さらに中央線で国分寺、そこから徒歩10分・・・。仕事自体は数分で終わり、あとは情報交換+交流。2時間ほど。
e0078069_195427.jpg

話を終えたあと、地元に戻り、スポーツクラブのプールへ。今まではウォーキング中心だったけれど、
暑くなってきたので泳ぎを再開。しかし、間が開いてしまったこともあって、まだ体が昔のように動いてくれない。
こんなにクロール下手だったっけ?と頭の中で考えながら泳ぐ。
あ、一番奥のレーンで泳いでいるのはいつも速い45歳くらいの女の人。この人すげーんだわ。
競泳水着似合うし(いや、変な意味ではなく、かっこいいという意味でw)、美人だしw。
もしかして独身だったり??なわけねーかw。
何回か同じレーンを泳いだことあるんだけど、あっという間に追いつかれて追い抜かれる・・・。
邪魔しないように、後ろを泳ぐわけです。すぐ後ろはなんか失礼だから、10mくらい後方を。
すると、25m泳ぐうちにさらに差がひらき、なんやかんやで3往復程度で周回遅れにさせられてしまう・・・。
今日はあの頃の自分よりさらに遅い。みっともないので2レーン離れたところで目立たないように泳ぐことにする。
昔はあの人に追いつきたい!って気持ちで練習したなぁ。もう一度あのパワーを蘇らせないといかんね。
e0078069_195980.jpg

で、夕方からは横浜スタジアムです。
バタバタしていたこともあって、行けるかどうか微妙だったんだけども。
チケットだけは某所にて格安に事前入手したモノがあったので・・・。昼間は雨が続き、試合開始が不安でしたが、
なんとか青空も時折見えて、無事に試合を迎えられそうです。なんと18日ぶりの野球観戦。
今日は3塁側内野自由席。一番外野席側の通路側に座ります。柵をはさんで隣は外野席。
しばらくして姉夫婦登場。外野指定席を購入も自由席に余裕があったため、私のすぐ横、柵の向かいに着席。
そしてスタメン発表、先発はイーグルスが長谷部、ベイスターズが小林。若手同士の対決ですね。
この日はKスタ宮城のスタジアムDJ、古田氏がクラッチ、ゴーヤとともに?横浜へ来て盛り上げてくれました。
交流戦ならではという感じがしていいですね。ベイスターズのDJ、ケチャップ氏も大いに刺激を受けた様子。
e0078069_110579.jpg

そして、試合前には始球式&始打式をやるとのこと。事前告知はあったようだが自分は気づかず。
誰が出てくるのかと思ったら・・・スコアボードには「DAIMAJIN」の文字が!
佐々木主浩キターwwwwwwww。球場全体から大歓声。ライトからリリーフカーに乗って登場です。
懐かしい。懐かし過ぎるww。こうやって佐々木が出たらもう勝てない、と当時ヤクルト応援してた頃諦めたもんです。
e0078069_1101291.jpg

そして打席には格闘家に転向した元・メジャーリーガーのホセ・カンセコ。おお。
で、佐々木とカンセコはアメリカ時代、3回対決して2回三振を奪ってるそうで。
e0078069_1101882.jpg

この日は6球くらい投げたかな。途中、もう少しでHRという痛烈な打球も左中間へ。さすがですね。
そして、佐々木も全盛期を思わせるフォークボールで空振りを奪うシーンも見られました。
懐かしい、あの手首をグイっと曲げる佐々木独特の投球フォーム、昔と変わらないね。
e0078069_1102270.jpg

さて、試合開始。
空はだいぶ明るくなってきました。
1回、長谷部は順調な立ち上がりを見せますが、内川にいきなりソロHRを浴びてしまい、先制を許します。
ベイ打線は結構初回に強いイメージがあります。この先どうなるのか、とやや不安になりましたが。
e0078069_1102892.jpg

さっき見えていた青空はどこへ・・・。鉛色の雲がスタジアム上空を覆い、ポツポツと雨が・・。
そしてだんだんと雨脚が強くなり、傘かカッパが不可欠。試合が成立するんだろうか・・・と思い始めました。
審判も時折、マウンドの土の様子を確認します。
e0078069_1103410.jpg

姉夫婦からの差し入れ。広島土産の「カープかつ」。タラのフライっぽいスナック菓子です。うまーw。
そういえば、私からはプロ野球チップスを贈呈したんだけども、封を開けると2枚入りのカード、
うち1枚がそれぞれ、大西と金城。もしかして、ハマスタで売ってるプロ野球チップスって、必ず
ベイスターズの選手が1枚は含まれているんでしょうか?
この間、西武ドーム行った時に新秋津のローソンで買った時もすべての袋に西武の選手が・・・。
これって偶然なのかしら??
e0078069_1103969.jpg

ベイの先発、小林は安定感結構あるからね。将来性にも期待してる。
立ち上がりはまずまずで、早めに手を打たないと・・・と思っていた4回、
草野の死球、ジャーマンのヒット、ノリさんの四球で満塁のあと、嶋がタイムリーで2点を奪い、2-1と逆転!
さらに5回は草野が見事なレフトフェンス直撃のヒット、その後ジャーマンの痛烈なサードゴロを村田がトンネル!
続く鉄平がライト前タイムリーで1点を加え3-1となり、続く6回も明日には規定打席に達する可能性のある天才草野の
ツーベース、嶋の猛打賞となるタイムリーで5-1と、横綱相撲で効果的な加点をします。いやぁ気持ちいいのう。
e0078069_1104564.jpg

長谷部は低めと内角が結構決まっていた感じ。6回を投げて2失点で3勝目。
それとともに高く評価したいのが、後を受けた青山。っていうかリリーフカーに乗ってきたのが41番で、
最初「あれ?青山って戻ってきたの?」と。最速148kmのストレートが伸びに伸びてましたわ。3回をパーフェクト。
よかった頃のアオヤマンが戻ってきてくれた。端正な顔立ちに似合う、きれいな投球フォーム、久しぶりに見たわ。
とにかく、イーグルス強くなったなぁというのが印象。逆転、中押し、ダメ押しと、点の取り方もよかった。
嶋も猛打賞だったことで気分よくリードできたかな。あ、6回表には「白いボールのファンタジー」歌いました。名曲ね。
e0078069_1105131.jpg

試合後は姉夫婦と近くの中華料理屋で軽めの祝勝会。横浜名物サンマー麺。うまーw。
で、食べ終わって店から出ると雷鳴とともにバケツの水をひっくり返しまくったような大雨・・・ちょwwww。
傘は全くの無意味。暴風雨。みなとみらい線馬車道駅までのわずか徒歩8分程度の中を歩いただけでずぶぬれ。ああ。
でも、こんな天気は夏に近づいた証拠かな。試合も勝っただけにこの雨が心地よかったり・・・。
明日も行きます!
e0078069_1105612.jpg

★試合結果
横浜2-5楽天
勝利投手 [ 楽天 ] 長谷部(3勝3敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 小林(1勝4敗0S)
セーブ [ 楽天 ] 青山(0勝0敗1S)
本塁打 [ 横浜 ] 内川 9号(1回裏ソロ)
バッテリー
・楽天バッテリー 長谷部 、青山 - 嶋
・横浜バッテリー 小林 、石井 、横山 、吉見 、真田 - 細山田
by NAVONA1971 | 2009-05-24 22:08 | 楽天イーグルス | Comments(2)
はい、どうも。
今日はK20Dを持って、初めての撮影をしてみようかと思います。
本当は人物を撮りたいけども・・・。
隣町、川崎市中原区の江川せせらぎ遊歩道へ行ってみる。カモが随分と生まれたと聞いたので・・・。
e0078069_22213256.jpg

子ガモって集団行動が好きなのかな。やたら固まってるんだよね。まあまだ一人歩きする度胸もないか。
地域住民の方もかなり様子を見に来ていて、早速人気者です。
e0078069_22213985.jpg

その後は、川崎市川崎区、富士見公園内にある「はぐぐみの里」を訪ねてみる。
公園の一角に地元の人のためのガーデニングスペースが用意されているそうです。
今日は土曜日ということもあり、住民の方が手入れを精力的にしてますね。
e0078069_22214542.jpg

この時期は花がきれいです。
e0078069_22215161.jpg

イチゴが成っていました!ちょっと小ぶりですけど。
e0078069_22215758.jpg

自然が豊かだと、鳥も集まってきます。ムクドリかな。
e0078069_2222466.jpg

その後、小さなせせらぎで入浴。ここは鳥たちが水浴びしやすいらしく、スズメも彼のあとに・・・。
順番待ちができてましたよw。
e0078069_22221019.jpg

だいぶスッキリしたようです。こんな大自然の中でしか見られないような光景が川崎で出会えるとはね。
いやーしかし暑い。ペットボトルのお茶をチャリのカゴの中に入れながらの移動です。
e0078069_22221676.jpg

中原区、川崎区と、川崎市南部を縦断してきて最後は臨海部です。
ちどり公園。野良猫が多くいることで一部の猫マニアの中では有名なんだとか。
一時期は20匹以上いたと思ったんですけど、最近だいぶ減りました。引き取った方もいらしたそうで。
久しぶりにのぞいてみると、「何か用?」って感じで水飲み場の上を休憩スペースにしている猫が振り向く。
e0078069_22222147.jpg

人の姿も少ない公園ではここが休むには最高なんでしょうね。
e0078069_22222974.jpg

人にも慣れているようで、近づいても一瞥することなく頭を掻いていますw。
e0078069_22223885.jpg

招き猫?
e0078069_22224841.jpg

奥には左目を傷めたいかにも武闘派チックな野良猫が。貫禄あるわ。
e0078069_2222565.jpg

いろいろ撮ったんで、そろそろ帰ろうと、ちどり公園のある川崎臨海工業地帯から帰途へ。
ところがその途中で後輪から「ぷすぅぅぅ~」という空気の抜ける音が・・・。そして乗り心地が急激に悪化。
パンクやんけ・・・。そうだ、後輪、だいぶ減ってたもんなあ。チャリを止めて後輪を回すと、あぁ、大きい傷だわ。
仕方ないので自転車屋までチャリを押して歩く。前にも同じようなことがあって、その時にお世話になった店へ。
そこが工業地帯からは一番近いから。それでもここからだと3~4kmはありそうだ。あぁ、泣きたい。
ヒーコラいいながらなんとか到着。京急大師線、東門前駅近く、出来野商店街の中のお店。
おじさんは前回パンク時と同様、気さくに対応してくれ、すぐに取り掛かってくれた。よかった・・・。
修理が終わるまでの時間つぶしに、自転車屋の真向かいにある酒屋へ。立ち飲みスペースがあるのよw。
しっかし昼間っから立ち飲み屋で酒とはオレもだらしねーw。
この酒屋さんの看板娘・・・ならぬ看板犬が出迎えてくれました。
e0078069_2223582.jpg

しかし暑いとチューハイは旨いね。
店の親父さんとなぜか放送されていた西部警察をぼんやり眺めながらグビグビ呑む。暑いから回るなぁ。
そんなこんなで修理が完了。4725円・・・タイヤとチューブ交換+工賃だとそのくらいは当たり前だわな。
あぁ、こちらの不注意で余計な出費だよ給料日前々日なのに・・・。
あ、それだけじゃないや、チューハイ2缶370円+つまみ50円もあったなw。
e0078069_2223136.jpg

昨日は仕事の関係で数時間たちっぱなし。今日も最後にトラブルで疲れてしまったわ。
帰りに鶴見市場にある銭湯「千歳湯」に立ち寄る。ここは結構好きな銭湯で。
テラスがあるんだよね。ちょっと体を休めたいと思ったら、浴室から出て、そこで座ればいい。最高ですわ。
漢方湯にもつかり、今週の疲れを取り、最後はマッサージチェアーで足裏をゴリゴリ。気持ちいい・・・。

しかし、K20D、慣れてないってのもあるが、まだまだモノにできそーにないわ。
ちょっと逆光に弱いのが気がかり・・・。
by NAVONA1971 | 2009-05-23 22:23 | 旅・ポタリング | Comments(4)
★仕事の話。
はい、どうも。
ちょっと更新の間隔が開きましたね。ここんとこちょっとバタバタしていて。
景気が悪い割には問い合わせやら何やら対応せねばならないことが多くて。もちろん、ありがたいことです。
今日は製品のサポートで小平市の花小金井まで行くことに。西武新宿線花小金井駅前には、多摩湖自転車道があります。
この自転車道の地下には、狭山湖から三鷹の境浄水場へ水を送るための水道管が埋設してあります。
以前、ここを通って西武ドームまで走ったことは2007年9月のブログで書きましたね。
風は強いものの、蒸し暑い中、そこを15分ほど歩き、お客様のところまで。
私もエンジニアではないので戸惑ったが無事に解決。「だまさん、たまには息抜きもいいでしょう」。
老紳士という雰囲気ありありのお客様、Sさんが紅茶とケーキを用意して下さる。
っていうか正直なところ息抜きばかりだけどw。

難しい書籍がずらり並ぶ本棚の中に、ゼロ戦のプラモデルがある。あと、戦記ものの小説もチラホラ。
仕事の話を一通りしたあと、「お好きなんですか?」と切り出す。
Sさん「うん、懐かしくてね。太平洋戦争の末期、中島飛行機の工場に学徒動員されてたんですよ」。
だま「中島飛行機って富士重工の?そういえば宇都宮に工場がありましたね」。
Sさん「そうそう、学校には来なくていいから勤労奉仕だ、と。職工さんに混じって働いて」。
e0078069_2271814.jpg

だま「学徒動員された方から直接話を聞くのは初めてです」。
Sさん「もうみんな年寄りだもんね。でも、あの頃はアメリカに勝てると思ってたなぁ(遠い目)」。
Sさん「神州不滅の精神で、根性だけは日本兵が一番と思ってたわけです。でもね、ある日、
宇都宮に米軍機が襲ってきた時、高射砲で日本軍は迎撃するんですけど、それを避けることもなく、
果敢に突っ込んでくる敵機を何度も見ました。心底おどろきましたね。”あっちも本気なんだ”」と、ショックでね。

Sさん「その後、空襲で店は焼かれ、家族は親類をたらいまわしにされて。よくグレなかったなと思ってね」。
だま「確かSさんのご実家は地元でも有名な○○屋さんでしたね」。
Sさん「そう、でも、戦争で何もかもが焼けてしまって・・・」。
だま「お母様もSさんを連れて、方々回るのは、さぞかし肩身が狭かったんでしょうね・・・」。
Sさん「よほど辛かったのか、あの頃の記憶が、自分の中で抜け落ちているんですよね。
今振り返っても、あまり思い出せない。いや、思い出したくもないのかも知れないですけど・・・」。

しかし、さすが老舗のご子息だけあって、品がいいなー。
私のようなあやふやなリーマンにもちゃんと接してくれます・・・。Sさんのところに来るとつい話が長くなります。
「タクシーを呼んで差し上げます」というSさんを制し、夕暮れの中。駅へ戻ります。
マスクはどこでも売り切れ。でも、マスクした女の人見ると「私、キレイ?」を思い出すのはやっぱりおっさんなんだな、自分。
今日は時間が作れたので久しぶりに平日、プールに立ち寄り泳ぐ・・・。なぜか今週日曜より×kgも増えていて愕然とする。
なんで?そんな食べてないよ。大ショックで落ち込む。週末しっかり体動かさないと・・・。
いっそのこと新型インフルエンザにかかって体重激落ちさせようかしら・・・。
e0078069_2272477.jpg

★野球の話
姉夫婦が先週末、広島新球場へ対巨人戦を観戦に行ってきた。携帯から画像つきメール届きまくり・・・。ええのう。ここに勝手にアップしてみるw。
雨だったので試合ができるか危ぶまれたけど、土日ともなんとか開催。でも、土曜は延長12回で0-0、
日曜は試合開始が1時間遅れたため、帰りの新幹線の都合もあって、8回、1-0の時点で球場を後にしたため、
二日間で見た得点シーンが脇谷のソロホームランだけだそうでww。これはひどいw。
e0078069_2272979.jpg

旧市民球場は看板が取り外され、少し寂しい雰囲気。そして、内野A指定からの眺め。近いよねぇ。
さらに、イスとイスの間隔もかなり広い。これなら気軽に買い物やトイレに行けますね。そして新球場名物ヘルメットアイス・・・。
ズムスタを堪能したようで何より。私も早く行って見たいな。
まあその前に、来週は横浜スタジアムでの交流戦、横浜vs楽天。これは期待してます。
でも、ベイスターズも人望ある田代監督代行が就任して、雰囲気盛り上がってるからな、侮れません。
e0078069_2273539.jpg

お土産はカープ最中でしたw。おいしかったです。お礼申し上げます。
e0078069_2274197.jpg

★カメラの話
D40x、D90と、デジタル一眼レフはニコンを使ってこのブログでも画像を紹介してきましたが、
色合いがなんか自分の理想に合わないなーと悩んでた最近でした。
そういえば、自分が記者をやっていた頃、会社ではニコンF601とF401があったんだけど、
その頃から、なんか気に入った発色じゃないんだよなと思ってた。あ、腕が悪いのは大前提ですw。
で、銀塩時代はミノルタ5xi、707siを愛用していましたね。それにフジクロームとかでモータースポーツ撮ってました。
あの頃、ニコンが自分に合わなかったことを忘れて今回、ニコンのデジカメを買ってしまったのよね。
そうした中、ペンタックスで野球を撮ってるYさんの画像を見て、その写りの良さに衝撃を受けました。
もちろん、腕がいいからというのはあるんですけど、色合いが素晴らしい。なんというか、人の目で見たままの色。
てっきり、RAWで撮影して現像しているのかと思っていた。で、尋ねてみると「違いますよー」と。
それ以降、ペンタックスの撮影画像をネットで巡回すると、いずれも自分好みなんだよね・・・。
もちろん、好みの問題なので、ニコンが悪い訳じゃないんです。
で、先日、某カメラ屋さんで、ペンタックスK20Dを買う方は下取り20%UPという広告を発見!
計算すると・・・ほとんど追加負担なしで手持ちの機材をそのままペンタックスに移せるじゃん。D90下取り高いし。
ということでK20Dに乗り換えました。今度の撮影が楽しみです(大して変わらなかったら確かに腕の問題w)。
by NAVONA1971 | 2009-05-21 22:07 | Comments(4)
はい、どうも。
金曜は変な天気でしたね。雨が降ったりやんだり。もうヘトヘトでしたわ。
そんな中、田無のKKさんにお昼、久しぶりに電話をする。ちょっと聞きたいこともあったので・・・。
PCや弊社製品の調子を尋ねるとトラブルが少し。金曜行きたかったけど、鶴川(町田)に行く用事があったもんで、
同じ都下とはいえまるっきり方向が逆なので・・・。
土曜日、行くことにする。本来休みだけど。まぁ、スーツで出向く必要もないし、陽気もよさそうなのでチャリで向かう。
e0078069_1937484.jpg

いろいろルートは考えた。一番最初に思いついたのは、環八から吉祥寺に出て五日市街道ってルート。
ただ、走行環境がね・・・。思案すると、多摩川土手サイクリングコースから狛江、国領経由もなかなか。ってことでそれに決定。
自宅を出て、武蔵小杉、とどろきアリーナから多摩川に出て、あとは土手を延々と走行。
いい天気なので、ロードレーサーが多いね。歩行者ももちろん沢山いるから気をつけて進まないと。
10分ほどで二子橋通過。二子玉川園遊園地の跡地には高層マンションが建設中。
e0078069_19371128.jpg

東名高速道路をくぐり、数km進めば登戸へ。信号のストップ&ゴーがないので速い速い。
幸いにも風はないし、40分かからずに到着。しかし、以前に比べると本当に多摩川はきれいになったわ。
下水道の普及率も高まったし、洗剤の質も改善されたようで、かなり清らかな流れになったと思う。
e0078069_19371970.jpg

登戸にあるのは小田急線の鉄橋。ロマンスカーもひっきりなしに渡ります。
e0078069_19372574.jpg

多摩川サイクリングロードとはここでお別れ。世田谷通りの多摩川水道橋を渡り、東京都狛江市に入ります。
平日は混み合うこの道も、今日はガラガラ。都内に入ってからは、狛江通りを使い、調布市に向かいます。
ちょっと道が狭いね・・・。慎重に、飛ばすことはせずにゆっくりと。あ、慈恵医大病院がある。ここなのか・・・。
e0078069_19373137.jpg

30分ほどで京王線の国領駅前に到着。ここまでくれば半分以上、先が見えてきた。
到着は午後と伝えたので、このままのペースだと早着してしまうってことでちょっと寄り道。
何の変哲もないこの風景ですが、多分誰も知らないとは思うけど、昔、フジテレビ系ドラマで、「時にはいっしょに」
という作品がありまして、そこのロケ地となった場所です。伊東ゆかりと細川俊之の夫婦が離婚し、
子供二人が離れ離れになり、その状態を娘の視点から追うやや地味目なホームドラマで放送は1986年。長女役は南野陽子、当時18歳。
当時ナンノのファンで、ここを調べてたどり着いたことがあった。もう20年以上前だけど。
その頃と風景はほとんど変わってなくて、父親と、引き取られた南野陽子が住むアパートが畑の先にある赤い屋根の建物、昔のまんまだわ。
この畑の中の細い道をナンノが泣きながら自転車で走るシーンなんてのもありました・・・。ひとり感慨に耽った次第。
e0078069_19373679.jpg

さて、改めて田無に向かいましょう。国領から三鷹通りを進み、武蔵境を目指します。
ちょっとこの先、深大寺あたりは丘陵地帯になっているので、坂を避けられない。短い坂だけど、登りたくない・・・。
嫌々ながらペダルをこぐ足に力を入れる・・・。
しかし、走っている途中にFC東京ユニの人を結構見かけたわ。味の素スタジアムで試合あったのかな。
どうやら帰宅後調べると京都とやったみたいね。0-0で引き分けか。
地域密着は成功してるみたいね・・・。
e0078069_19374223.jpg

途中、多摩川の支流である野川を越える。野川も多摩川とともに浄化された河川ですね。
のぞいてみると本当に水が澄んでいるのよ。子供たちも水際で遊んでいて、和みます。
e0078069_19374751.jpg

そばで有名な深大寺の坂を上り詰めると、神代自然公園の前へ・・・。キレイなこんな野山があるのね。
調布は緑が多くてうらやましい。いつか改めてみて、じっくり愉しみたいです。
e0078069_19375339.jpg

三鷹通りを東八道路まで走り、そこから武蔵境通りへ。ここからはもう、田無まで一本道。ひたすらまっすぐ進むだけ。
結局、2時間半程度で無事田無に到着しました。電車に乗っても横浜からは乗り換えとかあって、しかもKKさんの事務所は
田無から徒歩20分なので、移動に関しては大差ないね・・・。ひさしぶりにKKさんの愛猫「アキ」とも会います。
しかし、私の姿を見た途端、ベランダへ逃げ出す。あぁ、なんか猫は人の記憶が一ヶ月しかないとか聞いた。忘れられたかw。
と思ったらすぐに近づいてきた。思い出したか。でもあんまり元気ないね。不定愁訴?
「なんか調子悪いのよねぇ、いっつも春はこうなのよ」とKKさん。そっか・・・。で、トラブルは無事に改善。
二人で近所のマックにてお茶。いや、ファミレスや喫茶店がなくて・・・。マックもたまに来るといいね。
e0078069_19375810.jpg

そんなこんなで帰る時間。自転車は目的地に行く時は気合も入るし楽しいんだけど、帰りがねぇ。
とにかく事故だけには気をつけて・・・。帰りは武蔵境通りをそのまままっすぐ調布まで。あ、なんだ途中から道広いじゃん。
自転車専用区分もあって非常に走りやすい。行きは三鷹通りを来てしまったが、こちらがいいね。
そして国領からは同じルートで横浜へ戻る。多摩川の土手から見る風景もすっかり夕方に。暗くなる前に無事地元へ帰還。
PCのHDDに保存した動画を焼くためのDVDメディアを見よう、と思い、自宅近くのパソコンショップチェーン「PCデポ」に立ち寄ってみる。
するとお店の入口で店員さんから「申し訳ありませんが手の消毒をお願いいたします」とおしぼりウエッティーを渡される。
あら、例の新型インフルエンザの影響かね。帰宅後テレビを見たら川崎市からも感染者がというニュース。だからか・・・。
e0078069_1938480.jpg

結局、地デジ対応のDVD-Rを買おうとしたが、決め手に欠き、買わずに帰宅。近いうちに改めて何かのついでに・・・。
録画しようと思ったのは先日のNHKで放送された「SONGS」。松田聖子(ちゃん)が白いパラソル歌ってくれた・・・(きんもーっ☆)。
最近オデコを出す髪形が多くて、あれは正直似合わないと思っていたので、今回は髪を下げてくれていて感激。
しかも声の調子もだいぶよかったな。カウントダウンの時は大変そうだったから。夏のコンサートには期待できるかな。
そういえば娘の沙也加ちゃんが来年で聖子ちゃんが結婚した年齢になるんだとか・・・。そりゃオレも老けるよなあ。
by NAVONA1971 | 2009-05-09 19:36 | とりとめもない話 | Comments(4)
はい、どうも。
GW最後の休日は野球観戦。西武ドームでの西武vs楽天戦です。
1勝1敗で迎えた今日は、ライオンズがベテランエース西口、イーグルスが二年目の左腕、長谷部。
やや力が落ちかけている西口と、ようやく慣れてきて力を発揮しだした長谷部。勝算アリと予測。
昨年秋以来の西武ドームだけど、やっぱり遠いw。自宅からチャリで武蔵小杉。南武線で府中本町へと向かう。
幸いにも競馬開催がないのか、電車はガラガラ。さらに府中本町で武蔵野線へ1分乗り換えが成功、
新秋津からはすんなり西武球場前行もあり、珍しくスムーズに、1時間弱で到着。
西武球場前駅の壁面には、ツツジが咲き乱れ、電車の窓を鮮やかに彩っていました。
e0078069_2348294.jpg

前日、前々日は満員御礼。今日はそこまで届かないものの、それでもこんなに混んでいる西武ドームは初めて。
なんか全盛期を感じさせるなぁ・・・。それに、パリーグ同士の試合でここまで人が集まるのは嬉しい。
ライオンズも集客頑張っているしね。セリーグは相変わらず殿様商売だしw。
e0078069_234834100.jpg

今回は姉夫婦との観戦。B指定席。真ん中の通路より下がA指定席なんだけども、こちらの方が見やすい。
しかし、これだけフィールドと近くて2500円だもんなぁ。良心的な価格設定だわ。
ハマスタなんて外野指定で2200円だからね・・・何考えてんだろあそこw。
あ、今年から西武もホームベンチが3塁側となりました。
e0078069_23484711.jpg

ビールのカップ、デザインもリニューアル。でも、個人的には昔のデザインが好きだな。
特にホームユニは、全盛期(森監督の頃ね)のユニにして欲しかったなぁ。今も色あせないよ、アレ。
今のユニはシンプル過ぎてなぁ・・・。
e0078069_23485399.jpg

しっかし草野の打率は相変わらずすごいね。
試合は西武が初回、先頭打者片岡のスリーベース、栗山のタイムリーで先制も、
すぐさま2回、復調傾向にあるノリさんのツーベースから、高須の犠牲フライで同点に・・・。
e0078069_23485830.jpg

1-1で迎えた5回には草野がタイムリーヒットを放ち、勝ち越し。
さらにノリさんまたもやレフト線を破るタイムリーツーベースで追加点、これで4-1となり西口をKO。
e0078069_2349983.jpg

テンポがいまひとつ悪い長谷部はちょくちょく四球を出し、ピンチを迎えますが要所は抑えます。
しかし、こうやってみるとビジター側にもライオンズファン多いね。まあ地元だから当たり前か。
なんかこの肩身の狭さがなんとも言えないw。
そういや、ブルーウィンズの女の子たちは、1塁側ベンチ上でもダンスしていたね、7回だったか。
まぁ、内野は1塁側も事実上ホームチーム応援席って感じだもんなぁ、ほとんどのカードは。
でも、内野にもイーグルスユニ結構いたね。姉夫婦だけじゃなく、ほかにもw。
e0078069_23491826.jpg

内野席のバックネット寄りをくりぬいて作ったレストラン、というかビュフェ。混んでたので注文しなかったけど。
自席まで戻って食べるもよし、スタンディングでこの場で観戦しながら食べるもよし。テーブルもあるのでいいね。
e0078069_2349234.jpg

ライトスタンドに陣取るイーグルスファン。今日も沢山駆けつけていますね。っていうかファン増えたね。
次回の観戦予定は横浜スタジアムの交流戦ですが、あそこもかなり混みそう(昨年はレフト外野席売り切れたし)。
e0078069_23492989.jpg

こんな感じでフードコーナーができあがっています。規模は1塁側も3塁側も同じような感じ。
トイレもできたので、これでいちいち長い階段を上まで昇る必要もなく、バリアフリー度も高まりました。
そうそう、途中からB指定を離れ、みんなで内野自由席のポール際へ。姉夫婦は4・4・8拍子で応援を私より熱心にww。
そのかいあって、宮出にもついにタイムリー!が、セカンドでアウト!今日はノリさんもセカンドでアウト!
暴走死これで2回。なんだか野村野球、緻密なんだか雑なんだかww。
e0078069_23493470.jpg

8回で降板した長谷部から小山(これがまた、抜群の安定度でしんじられねーw)、9回はグウィン。ちょっと炎上しかかるw。
片岡、栗山連続四球でおかわりクンにタイムリー。最後はボカチカで一発食らえば1点差の危機。
で、西武応援団はチャンステーマのサンバソーリャセキターw。みんなフラッグ振ってます。
っていうか、西武応援団、若獅子会だっけ、太鼓新調したのかな。やたらよく響いていたわ・・・。
そのボカチカも最後は三振!ヒヤヒヤながらもイーグルスが無事に勝利しました。よすよす。
でも、フライを捕球しようとした高須と鉄平がかなり強く衝突、高須は担架で退場したシーンが気になった。
高須が倒れたまま動かないし。というか二人らしくないプレーだよな。野球勘が際立ってある彼らなのに・・・。
e0078069_23494859.jpg

帰りは溝の口で祝勝会。
いつのまにか雨はしっかりと降っている。あれ、予報では夕方にはあがると言ってたのに。
「ほら、折り畳みは持ってないの?」といいながら義兄がキオスクで傘を買い私に差し出す・・・。
あぁ、そんな気遣いしないでくださいよー、自分で買うのにー。スイマセン。
でも、雨の予報でなくても必ず傘を持つんだよねー義兄。俺も真似したけど、これが結構助かる。
忘れずに今度カバンに入れておかないと。昨年もそうやってたのに、つい忘れてた。
そして、義兄が気に入っていると言っていた中華料理屋は残念ながら休業。
なので駅前の養老の滝へ。客が私ら以外皆無で、頼んだ品がやたら速く運ばれて来るのに吹いたわw。
そりゃそーだよなぁ、連休最後の雨の夜に呑む人ってあんまいないわな。
でも、素朴ながらもおいしいので、いいね。そういや、姉夫婦は千葉マリンフィールドウィング、
そして次週は広島新球場。ええなぁ・・・。業務連絡:新球場グッズのお土産よろですw。

★試合結果
西武3-6楽天
勝利投手 [ 楽天 ] 長谷部(2勝2敗0S)
敗戦投手 [ 西武 ] 西口(2勝1敗0S)
バッテリー
楽天バッテリー 長谷部 、小山 、グウィン - 嶋
西武バッテリー 西口 、土肥 、岩崎 - 銀仁朗 、野田
by NAVONA1971 | 2009-05-06 23:47 | 楽天イーグルス | Comments(2)

★中編はこちらをクリック


下郷町戸赤集落のヤマザクラを見たあとは昭和村へ・・・。道もだんだん細くなり、若干空気も冷たくなります。
車窓からは残雪も目につくようになりました。今日は快適なドライブですが、冬場は厳しいところでしょう。
e0078069_9145626.jpg

峠を越えて白樺の林を抜け、里に下りてきました。人がいません・・・w。
e0078069_915429.jpg

ちなみに昭和村は、高齢化率が全国2位の村だそうです。まぁ、致し方ないですが・・・。
e0078069_9151012.jpg

日本むかしばなしに出てくるような風景。昭和の農村、という感じです。
e0078069_9151579.jpg

でも、自然はたっぷりです。昭和村の中心部にある昭和温泉「しらかば荘」に立ち寄ります。
日帰り温泉施設にもなっているので、500円を払い、入浴。つーか熱いw。源泉はなんと61℃。
水で薄めているらしいが、入る人も少ないので熱い。こんな熱い温泉は久しぶり。軽く硫黄の香りが漂う。
しかしとっても気持ちいいお湯だわ。ドライブの疲れを癒したあとは、大広間でアイスを食べて休憩。
隣では地元のおじさんが宴会中。「どこから?」なんて会話をしたりして。あぁ、よさそうな人だなぁ。
レジの近くにあって目に入ったのは「甚パ羊羹」。ネーミングが面白くて土産として買い込んでみる。

だま「これって羊羹ですか?ここで作ってるんでしょうか?」
おばちゃん「ここ(昭和村)ではね、この人しか甘いものを作ってなかったのよ」
だま「甚パって何ですか?」
おばちゃん「人の名前。甚ぱっさんって人が売ってるのよ」
e0078069_9152294.jpg

しらかば荘で出会ったおじさんのアドバイスもあり、矢ノ原湿原へ行って見ることに。
ここはキャンプ場もなければ自動販売機もない、秘境です。ちなみ日本で二番目に古い湿原だそうです。
鳥のさえずりと、水の流れる音しか聞こえてきません。
e0078069_9153433.jpg

湿原にある「代官清水」で喉を潤します。
e0078069_9153982.jpg

ミネラルウォーターをお金出して買うのがアホらしく思えるほど、清らかな水。
飲んでみると、ひんやりして、でも、滑らかで、おいしい。大自然の、曇が一点もない、正真正銘の清水です。
グイグイ飲めてしまいます。
e0078069_9154634.jpg

この美しい水が、湿原に流れ込んでいます。いやー素晴らしい。っていうか観光客の姿も皆無。
e0078069_9155247.jpg

ここをなぜ「代官清水」と呼ぶのか、由来について記述されています。
車もなかった時代にここを訪れているのはすげーわw。
さあ、もう昼ですから、そろそろ東京に帰るためにUターンです。
e0078069_9155994.jpg

しかし、川の流れはどこも澄んでいます。
e0078069_9165100.jpg

沢にあるヤマザクラを何枚か・・・。
e0078069_9161170.jpg
e0078069_9161828.jpg
e0078069_9162758.jpg
e0078069_9163473.jpg
e0078069_9164118.jpg

下郷町まで戻ったあとは昼食を取り、昨年秋に開通した国道289号、甲子道路で新白河へ向かう。
この道ができたおかげで、南会津と東京がグンと近くなりました。1時間ほど無事到着。
ここからは普通電車で栃木県に向かい、GW、横浜へ車で帰省するいわかつ(う)氏と合流し帰京。
2泊3日の会津・山形旅行も終了です。
e0078069_9165047.jpg

帰宅後、封を解いた甚パ羊羹を食べてみました。甘みはほどほどでしっかりとした歯ごたえ。
素朴で、昔の羊羹だな、って感じがして、気に入りました。中には紙が1枚・・・。

「その昔、しんしんと雪降る奥会津に、馬ソリの鈴の音が聞こえる頃、昭和村の甚太が作る
羊羹が評判を呼んでいました。その頃、唯一の甘いもの、羊羹と番茶で赤々と燃える囲炉裏を囲んだものでした。
それから三代、甚太、甚六、甚八と、羊羹づくり一筋、からむし織りとともに生きてきました。
自然の王国、昭和の甚パ羊羹をお召し上がりください---」

厳しい自然の中で暮らす村の人々の数少ない楽しみがこの甚パ羊羹だったんですね・・・。
SYさん、案内役ありがとうございました。また、栃木→横浜までう氏にもお世話になりました。
by NAVONA1971 | 2009-05-02 23:59 | 仙台(Kスタ)/会津、東北の旅  | Comments(6)