<   2008年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

はい、どうも。
金曜は鹿児島に出張です。ちなみに初めて訪れる県です。親類もいるわけじゃなし、なかなか行く機会もないものね。
行きはANA。自宅最寄りの東急東横線H駅から直行のリムジンバスで向かいます。このバスの存在は嬉しい。乗り換えナシだし。
昔はヒーコラ言いながら横浜~京急蒲田~羽田空港とるり回ってましたから・・・。
チケットは一般席。ですが、当日、プレミアムクラスに空席がある場合、同じ便であれば、差額を払うことで変更OKなんです。
ぜひ乗ってみたいので、満席になる前に・・・と、少し早めに第2旅客ターミナルへ行くことにします。
もともとあんまり飛行機乗らないし、なぜかいつもJALなので、ANAに乗るのは本当に久しぶりです。
新しい羽田空港になった頃は旅客タが第1しかなく、ANAとJALが同居してため、第2タに来るのも初めて。
設計が新しいこともあり、第1タより明るくてキレイ。
e0078069_92918.jpg

で、幸いにもプレミアムクラスに空席がありました。
通常、差額7000円のところをお試しキャンペーンで5000円でアップグレード。もちろんこれは出張経費とは別に自腹っす。
無事に予約もできたので、搭乗手続きするまでの間、展望デッキへ行って飛行機でも眺めてみることに。
いいね、展望デッキ。羽田空港のここに来るのも久しぶり。昔デートで来て以来っすよ(そんな若かりし日もあったのね)。
小学生の頃はスチュワーデス物語の影響?でしょちゅうここに来て、ぼんやりと飛行機を眺めていたものです。
今でこそ気軽に乗れますけど、当時は割引運賃なんてせいぜいスカイメイトくらいしかなくて、敷居もなかなか高かったな。
お、あのキャラクターの絵は・・・。
e0078069_921552.jpg

ポケモンジェットですね。ポケモンってよーしらんけど、かわいいね。機材はB747-400Dかな。
e0078069_92213.jpg

JALもANAも採用しているワイドボディ最新鋭機のB777。双発機だけど、胴体が長いのね。
全長はB747よりあるらしい。そして、エンジンはB737の胴体より大きいとも聞く。
エンジンが双発だから経済的で採用例が増えているみたいだけど。競合したA340は4発機で、販売も伸びなかったし。
e0078069_922787.jpg

プレミアムクラスは、専用の「ANAラウンジ」が利用できます。うぉーすげええええ。
こんな場所はエグゼクティブだけが似合いますが、まぁいいでしょう、たまには私がいてもw。
受付でキレイなおねーさんが深々と頭を下げる中、ラウンジ内へ。ほー、立派なソファーが置いてあってみんなくつろいでる。
フリードリンクなので、思わず視線に入った「キューサイの青汁」を飲むことにする・・・。これも初めて飲むんですわ。
ごくごく・・・。「んーーーーまずい、もう一杯!」・・・もいらないですw。
私のあとに青汁を勢いよくコップに注ぎ、グイっと飲んだリーマンが眉をひそめてこちらに視線を合わせてくる。
リーマン氏「まずいですねぇぇぇ」。だま「いやホントに」。思わず二人でアハハと笑ってしまう。だってこんなにまずいとはw。
口直しに焼酎・・・は自粛してプレミアムモルツを頂く。いやー昼間っから呑むビールはうめぇぇぇぇ。
e0078069_923352.jpg

さ、搭乗手続き・・・。連休前の金曜日ということもあり、それなりにお客さんがいますね。
機材はB767、座席は一番前の窓側、1A。うぉー、これがプレミアムクラスか。なかなか座席が広い。
スーツの上着を脱いでいると、スッチーが「お預かります」と最高の作り笑顔で声をかけてくるw。うぉー。
特段美人ではないけど、髪の毛をまとめていて”らしい”雰囲気”ですね。でも、あの営業用のスマイルが苦手だ・・・。
無事にヒコーキは離陸。このフワっと地面から離れて浮き、上昇していく時の体感がどうも慣れない。
ひたすらまっすぐ最短距離で鹿児島を目指すので、羽田から離陸後は、木更津上空から、
太平洋、和歌山県の串本、高知県の足摺岬の沖、はるか上を飛ぶような感じのルート。ほとんど海の上です。
相変わらず雲が多く、水平飛行に移ってからは何も見えません。つまんない。
なので、ANAが特別協力したフジテレビ製作の映画「ハッピーフライト」のサイドストーリー版をぼんやり眺める。
これは機上だけの上映らしい。主演は綾瀬はるか。スッチー姿かわええね。でも演技は正直微妙w。
e0078069_923921.jpg

あ、で、機内の時間潰しといえば・・・機内誌ですね。翼の王国、なんて長らく人気があるよね。
ルートマップもあって、大いに参考になります。昔、姉が単身高校生活していたこともあって、
戻ってくるたびによく持ち帰ってきてくれましたね。まぁヒコーキでしか手に入らないわけですから、
ページをめくりながら見知らぬ空の世界へ思いを馳せていた子供の頃を思い出します。内容の構成も当時とあまり変わらない。
で、あとは通販ね。エビちゃんがANAのCAと福助と共同開発したストッキングが出ていました。
うおー、エビちゃんかわえええええええええ。CA姿も似合いまくりじゃん。マジマジと眺めてしまったw。
モデルとしてのエビちゃんの意見と、職業柄それらに気を遣うCAの意見を反映させて福助が作ったらしい。
つま先にハートマークのアクセントがついていて「見えないところに気を遣ってます」とのこと。
あんまりマジマジと見るときんもーっ☆扱いされるのでほどほどにしとくw。興味のある人は買ってみてください。レポよろしく。

そしてプレミアムクラスお楽しみの昼食です。仙台の懐石料理屋「東洋館」プロデュースによるお弁当です。
ごはんは穴子やイカ、しめじや銀杏を混ぜたちらし寿司。そしておかずは牡蠣のやわらか煮、帆立、海老・・・。
牛たんシュウマイ、サトイモ、にんじんの煮物・・・それぞれ上品な味で、おいしかったです。お味噌汁までつくんか・・・。
おまけで仙台味噌の小瓶もありました。ご馳走様でした。
たった1時間20分のフライトなので、ハッピーフライトを見て、お昼を無事に食べ終わって、しばらくすると着陸態勢に。
残念ながら鹿児島は雨。厚い雲の層を抜けると、緑の大地が見えてきました。定刻より10分ほど遅延し鹿児島に到着。
e0078069_92448.jpg

鹿児島空港からはリムジンバスで市内へ。ホテルが14時からチェックインOKだったため、重い荷物を部屋に置き、
仕事先へ。今日は取引先が多数加盟する業界団体の講演会+意見交換会+懇親会です。
一応遊びで来たわけじゃないのでw、仕事と言えるほどじゃないけど参加された方々と情報交換・収集。
夜の懇親会では生まれて初めてその場で揚げたさつまあげを食べたんですが、こんなに美味いとは思いもよらず。
あと、結構鹿児島弁はわかりにくい。思ったほど声は大きくないうえに、こもる感じがするので、難解だな。
聞き取れなかったりする部分もあったし。まぁ九州の言葉にあまり慣れてないこともあるけど。
e0078069_924989.jpg

懇親会終了後は現地にて合流した福岡営業所の同僚と二人で鹿児島の繁華街である天文館で呑み。
彼とは東京での全国会議とか、そういう席くらいでしかなかなか話す機会がないので、こういう時間も大事ですね。
ふー、それも終わってホテルに戻ったのは22時30分。明日はちょっと市内を巡ってから帰京しましょう。
by navona1971 | 2008-10-31 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)
はい、どうも。
クライマックスシリーズ3日連続観戦も終了。その間は緊張のせいか、試合内容のせいか、
案外疲れずに見られたんだけど、いざ全て観戦を終えるとグッタリだったわ。
そして、中日は結局敗れてしまって。まぁ、ゲーム差も離れていたし、これも仕方ないわ。
あと、今年の観戦はアジアシリーズを残すのみ。巨人が出るなら台湾vs韓国くらいしか見るつもりないけど。
今週は久々に野球とは無縁で静かな日々。月曜は午後、某大学病院で定期健診。
この予定を入れていたのをすっかり忘れていて、午後に商談を入れてしまう凡ミスをやらかす。
前々から「仕事で予約時間に遅れても診ますから来てくださいね」と言われていたのでその言葉に甘え夕方前に病院へ。
もう通常診療はすっかり終わってしまい、病院の中は患者さんの姿はなし・・・。
採血を済ませS先生の診察を受ける。先生は咳き込む。「風邪なんですよー」。ほー。

だま「先生はどうやって風邪治すんですか?」。
S先生「いやー、いくらこういう仕事でもやっぱり皆さんと同じ、薬ですよー」。
だま「自分で適当に選んで?ですか?」。
S先生「それが、処方箋は自分で自分に対して書けないんです。だから、同僚に書いてもらって」。
だま「ほー」。
S先生「社員(職員)割引もないんですよ、皆さんと同じ値段なんですよ、しょぼぃですよねぇw」。
だま「あははw」

無事に診察は終了。経過は引き続きまずまず。
e0078069_2139994.jpg

ハロウィン仕様のペコちゃん。かわいい。あの事件の痛手からもようやく立ち直ったみたいです。
e0078069_21391680.jpg

丸の内ブランド通りでもハロウィンの飾りが。クリスマスやバレンタイン程度なら許せるが、
ハロウィンって何も日本でここまで盛り上がるこたぁねーだろうに・・・。
ここ最近の話だろ?私がガキんちょの頃は皆無なだったし。またアメ公が山手線で暴れて調子乗るからな・・・。
でもあいつら体でっかいもんね。私と同じくらいだもん。威圧感あるよなぁ。注意しにくいだろうなw。
今年は警察も警備を強化するらしいが。私なんか気が短いのでその場にいたらキレるかもしれん。
e0078069_21392274.jpg

これで勉強すればあなたも東大に入れるっ・・・かもね。
e0078069_21392883.jpg

もう忘年会の季節ですよ。ついこの間やったと思ったのに。
30半ばを過ぎると月日の流れる早さに恐怖すら感じます。猛烈なスピードですわ・・・。
e0078069_21393446.jpg

世界飢餓救済週間らしいが、ケンタッキーが言ってもあんまり・・・。
e0078069_21394012.jpg

仕事の合間にOYさんと銀座でお茶。相変わらず話が楽しいなぁ。今、執筆している媒体を見せてもらう。
私はもう、文章を書く世界から足を洗ってしまったからね・・・。
コラムが読み応えあってなかなかよかったわ。
そして、最後は駅まで歩いた際に見かけた「H&M」銀座店の様子。
”スウェーデンのユニクロ”と言われるアパレルメーカーだとか。店舗の前は長蛇の列っすよ。
e0078069_21394565.jpg

面白い形の建物も増えました。最近銀座でビルの建て替えが多いような気がする。
まぁ、結構古いビルあったし、耐震性にも問題あるだろうしね。表の中央通りに面してないとこでも結構動いてる。
e0078069_21395125.jpg

たまに銀座もいいですね。心が洗われます。買うもんないけどw。
e0078069_2139581.jpg

そういや、アキバの九十九電機が破綻したね。民事再生手続きか。
私、先代のイーマシンのデスクトップPC、今のエイサーのノートPC、2台とも九十九で買ったのよねぇ。
残念。九十九ってアキバ色が残っていて、かつ、ビックやヨドバシと張り合っていてくれてたのに。
時代の流れかね・・・。”マイコン”時代は存在感あったんだけどなぁ。

さて、明日から1泊で急遽鹿児島へ出張です。
本来なら仕事を終えてから隣の宮崎県日南市でカープの秋季キャンプでも見たかったけど。
弊社の総務は律儀に予約変更できないチケットを手渡してくれた・・・。
帰りはもう少し遅い便にすればよかった・・・。
by navona1971 | 2008-10-30 21:47 | Comments(3)
はい、どうも。
昨日あんなひどい試合をのんびりとバルコニー席で見てしまうと、
今日はしっかりビジター応援席で声を張り上げて応援したい気持ちがどーしても収まらなくなる。
チケットは完売だけども、かなりの数が相変わらずヤフオクには流れ込んできているのはチェック済み。
土日は高値で推移しているけど、平日なら大丈夫。今回も2枚分をほぼ半値で無事にゲット。
とにかく安かろうが高くなろうが今日は絶対落札するつもりでいた。価格うんぬんよりチケットがとにかく取れてよかった。
東京ドームに着いたのは18時30分頃。コンビニでお茶やパンを買い込んでおなじみ、レフトの11番ゲートへ向かう。
初日は50通路、センター寄りでしたが、今日は49通路。レフトビジター応援席のちょうど真ん中あたりでしょうか。
自分が座った席の周囲はまたもヤフオクの影響か空席が・・・。もったいないおばけが出るよ。
先発はエース川上と左腕内海です。投手戦かな、と予測したんですけどね・・・。
e0078069_750424.jpg

3回裏、阿部がケガで戦列を離れている間にマスクを被る鶴岡の一撃がバックスクリーンへ。あらら。ソロHRで巨人先制。
だが中日もすかさず、4回表、四球で出た森野を置いて、和田がライトスタンドへ2ランHR。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
右に強く高い打球が伸び、観客席の中段に吸い込まれました。「あぁ、和田にもあんなパワーあったんだよな」と思ったな。
和田のHRって西武時代以来かも、ナマで見たのは。レフトビジター応援席のボルテージはすでに最高潮です。
そして次は井端。いつもの「おー、おー♪」の前奏部分では持参したシャオロンのマペットで歌わせてもらいましたわw。
その井端と谷繁が連続ツーベースでさらに1点追加です。
e0078069_7505139.jpg

次の回、レフトの守備に就く和田へ盛大な「ワ~ダ!」コール。帽子を取って応える姿がまた渋いな。頭髪の話はナシでw。
この時点では「もしかして今日は余裕の勝利?」なんて思ったんだけど。
まぁ、巨人だってリーグ1位だからね、そんな簡単には勝たせてもらえないよねぇ。
まさか11時近くまでの試合になるとは・・・。
e0078069_7505612.jpg

その後、川上は力投を続けます。やはりエースですね。鶴岡には一発被弾しましたが、ほぼ完璧な投球内容です。
今日の川上、明日先発予定のチェンで連勝して王手をかけたいところ。
e0078069_751372.jpg

レフトの和田はこんな近くに見えますね。ドラゴンズのビジターユニはかっこいいです。好きですわ。
この深い青色が。そういやライオンズも来年からチームカラーの青を少し濃くするとかしないとか。
e0078069_751923.jpg

「このまま勝つのかなぁ」なんて色気が頭の中で浮かんでくると、たいていロクなことがないんだな。
6回裏、亀井のツーベース(コイツ最近すごいわ)のあと、脇谷のタイムリーでまず1点・・・。
小笠原、ラミレスは打ち取ったものの、李になんと特大のアーチを左中間に叩きこまれる・・・。3ランHRですわ。マジかいな。
というか、巨人打線の中で一番怖いのは彼だと思ってる。穴がそんなにないもん。案外冷静でプレッシャーにも強いし。
ちきしょー。静まり返るレフトスタンド。一方の巨人ファンはオレンジタオルを振り回して「びーばーじゃあんつー!」って。
ああああああああああああああああ~ムカつくなああああああああああああああああ。川上はこの回でマウンドをおります。
e0078069_7511557.jpg

空調の悪いドームはもう10月も下旬だというのに蒸し暑くて、呑めば余計に暑くなると思ったんで、
ビールには手を出さないつもりでいましたが川上被弾で思わずねーちゃん呼び止めてヤケ酒。一気に飲み干す。ぷはーw。
シャオロンはすでに酔ってしまったようですw。5-3で巨人が逆転しましたよ・・・中日の攻撃は8、9回のみ。
e0078069_7512043.jpg

8回から巨人は豊田が登板。つーかよ、ほんとにこのチームはいろんな所から選手かき集めてるよなww。
中日打線は”ビョン様”こと、李と荒木の不調が痛い。セカンドステージでは全般的に打撃が湿っている印象です。
なので、もうダメかなーと思ってたんですけど、ウッズがスタンドのホームランコールにまるで応えるかのごとく、
豊田からライトへライナーでHRを放つ。おっしゃあああああああああ!!!!!これで4-5。さらに9回はクルーン登場。
炎上への期待か、ドランゴンズファンからも大歓声が。確かに相変わらずやや球が荒れている。
そして、6番の中村紀洋がファールで粘っている最中、次に投げこまれた球が手首付近を直撃・・・。
レフビジの応援コールは罵声と悲鳴に変わったわ。のた打ち回るノリ。駆け寄るチームメイト。
本当に痛そう。その光景を見て涙ぐむファンもいたわ。俺もすこしそうなった。だって本当に痛そうで。クルーンてめええええ。
レフビジのドラゴンズファンはブチ切れんばかりに大激怒。レフトの巨人ファンとまさに一触即発の状態。ガードマン出動w。
いやー、この殺伐感がたまらんね。いいよ、いいよ。これでこそ巨人戦。そして、ビジターで応援するってのがまたシビれる。
圧倒的に不利なファン数での中で声を張り上げるのがなんともいいんだよなぁ。
ノリは結局ベンチへ下がり、英智が代走。さらにクルーンも降板し山口にスイッチ(まさか降板させるとはねぇ)。
その後、井端の送りバントでランナーは2塁へ。ここでまた、チャンテきたあああ!打席には谷繁。
e0078069_7512729.jpg

今日のチャンステーマは「狙い撃ち」が多かったですね。もちろん大好きですよー。
レフトスタンドのドランゴンズファンの指が「狙い撃ち」になってますw。「おまえが打たなきゃ誰が打つ!」もう大声援。
そして、9回1死2塁から谷繁の放った打球はライトへどんどん伸びていきます。ライトライナーになる?いや、捕れない!!!
抜けたあああああ。キタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!
e0078069_7513291.jpg

谷繁の打球を見て井端が一気にセカンドからホームを陥れついに土壇場の9回、5-5の同点に!!死闘、まさに死闘。
レフトビジター応援席はこの時ひとつになりましたわ。全員で抱き合って喜びを分かち合います。
階段走り回ってそこらじゅうの人とハイタッチする人もいてワロスw。さらに前に座っていたOLさんは嬉し泣き。涙ボロボロ。
横のリーマン氏も目が真っ赤になって頬には光るものが。これぞ落合野球!しびれる。私もうるうる来てましたw。
e0078069_75138100.jpg

9回裏は巨人得点ならず。とうとう延長戦に入ります。中日は浅尾がマウンドへ。
中日、巨人ともランナーだせず静かにイニングが進んだ11回表からは守護神岩瀬につなぎます。
その岩瀬、先頭の小笠原にライト前ヒットを打たれます。ううう、どうなる。次は代打大道。バントの構えをするがうまく行かず。
そして強行策にしたあと振りぬいた打球はセカンドの横に・・・。ショート井端が捕ってまた自分でセカンドへ駆け込み、
1塁へ送球でゲッツー!この守備も見事だった。井端じゃなきゃできないプレー。すばらしい。これぞプロの中のプロです。
e0078069_7514426.jpg

12回表は不振だった荒木にヒット。よっしゃー先頭打者が出塁。最後の最後、声を張り上げて応援する。時計はもう22時30分近い。
しかし送りバントをしようとした森野はできずにセカンドフライ、続くウッズも三振。そして和田は敬遠でバッターは英智。
前の英智ファンは脱いで上半身裸になってw「HIDENORI 57」のユニを高く掲げてます。

しかし・・・。英智のバットは空を斬り三振!これで中日の勝ちは消えました。同時に巨人が日本シリーズ進出王手だわ。

正直、ここは英智ではなく井上か小池使って欲しかった気がしたんだけど、落合なりの信頼なんでしょうね・・・。
いわかつ(う)氏からメールが。「ワイシャツにネクタイ姿だったろ?テレビに映ってたぞ。ねーちゃんや義兄さんから
”あっ、ぶーたんだ”って言われてんじゃね?」と。ちょwww。みっともねーw。
っていうかなんでおまいオレが身内にぶーたんと呼ばれているのを知ってるんだよwwww。

12回の裏、引き分けても負けても巨人が王手には変わりはない。帰る人もいるけど、
こんなすごい試合を見せてくれた両チームのナインには、最後まで観戦するのが礼儀だと思いました。
私は電車1本で帰宅できるので、とりあえず、12回裏のバッターを全て打ち取るまで応援。そして、引き分けて試合終了・・・。
試合が終わったのは22時40分頃。試合時間は4時間40分。両チーム、まさに死力を尽くした総力戦でした。
昨日と違って帰途につくドラゴンズファンの表情は疲労感はなくふっきれた感じに見えた。いや、僕もそう。
もう勝ち、負けのレベルは超えてた。もうこれだけの試合を見せてくれたら、何も言うことはないです。
帰りは飯田橋から南北線~目黒線。でも電車に乗ると一気に疲れが。体力的なものではなく、精神的なものが。もうぐったり。
給料日の週末、野球観戦だけでなく、酔客も多い。電車は朝の通勤時並みのラッシュで辟易。
嫌になっちゃったんで、途中の大岡山で降りてついタクシーで帰宅。いや、ドームからだと高いのでw。
これで多分アジアシリーズ以外、プロ野球の観戦は今季終了の予定です。
e0078069_7515059.jpg

■試合結果
読売5-5中日

本塁打
[ 中日 ] 和田 4回 1号2ラン、ウッズ 8回 2号ソロ
[ 巨人 ] 鶴岡 3回 1号ソロ、李承ヨプ 6回 2号3ラン
バッテリー
[ 中日 ] 川上、清水昭、高橋、浅尾、岩瀬、朝倉 - 谷繁、小田
[ 巨人 ] 内海、西村健、越智、豊田、クルーン、山口、東野 - 鶴岡

~おまけ~

とりあえず、巨人に有利な判定をする審判のことを「ジャンパイア」なんて揶揄して言います。
そんなことはあまりないと思っていたし、言い訳っぽくて嫌だったんだけど、訂正しますわ。あの佐々木って審判。
フルネームは佐々木昌信っていうらしいが、ひどい。あいつの判定はひどすぎる。
セカンドステージ第1戦では、木村拓也への判定、明らかにスイングしている。体もグルリと回ってただバット止めてるだけ。
だけども、主審が1塁の佐々木に判定を確認させるとセーフ。はぁ?何言ってんだコイツ。その後キムタクはセンター前タイムリー。

そして今日も6回、脇谷のサードへのスチール。明らかにボールも早く届きタッチが余裕で届いているのにセーフ。
ハァ?と思ったら3塁塁審が佐々木かよw。アホか。てめーの名前は絶対忘れねーw。その後は李がHR。
ジャンパるとかそういうことも去ることながら、審判が試合の流れを変えるようなことすんなよ・・・。
威厳だけは持ってるくせにレベル低いよな日本の審判は・・・。このクライマックスシリーズで一番不愉快だったのはコレ。
と思ったら「佐々木 ジャンパイア」で検索すると出るわ出るわ・・・。
選手の努力に対して相応の公正な判定技術向上への努力が足りなすぎる。
by navona1971 | 2008-10-24 23:48 | その他の野球 | Comments(4)
■眠い上にひどい試合だったのでとりあえず簡潔?に触れておしまいw。

・今日は終日社内で缶詰。次から次へとヤボ用が。問い合わせも多く対応に追われる。
そんなこんなで東京ドームに着いたのはもう19時を回っていた。

・一緒に観戦する同僚のMu君は先着。今日は2Fのバルコニー席。公式戦は年間指定席扱い。
なので普段はなかなか入ることができないのよねぇ。「だまさん、じゃあ会社からタクシーで
行きましょうか!」Mu君、キミは今日が何日だか知ってんのか。給料日は明日ですw。お金ないのよw。

・バルコニー席は昨年と異なり、席の改修がされていた。去年までは内野席と大差ない座席
だったんだけども、引き出し式テーブルもつき、ソファーっぽくなって座り地が劇的に改善。
シートピッチにも窮屈さは感じない。4席ごとに通路なので出入りもラクです。

・入場するとまずおねーさんからおしぼりが手渡される。すげーw。
ゴミも声かければ取りに来てくれるし・・・。VIPやねぇ。
客層はあんまりよくないけどねw。セカンドバック抱えた不動産屋風とか、
ちょっと資産あるじいさんが孫連れてきてたりとか。ガキにバルコニーなんて。外野で十分やん。

・ドームに到着した時点でいきなり6-2で、中日の先発朝倉は姿を消していた。なにこれ・・・。
正直つまらない試合。昨日あれだけ引き締まった展開ができたのに・・・。

・1塁側バルコニーなので99%周囲は巨人ファン。だがそんな中で心穏やかに観戦できるなんて、
私もずいぶんと大人になったんだなぁと思ったw。

・内容が内容だけに、試合にあまり集中できなかったな。展開うんぬんじゃなく、
やっぱり熱気あるレフトビジターがよかったのかもしれない。座席は快適だけど、ただそれだけのような。

・ガッツ小笠原、ラミレス、李、クリーンアップHR揃い踏み。しかしHR打ったラミレス、
ホームインしてからベンチの選手にタッチして最後はマスコットと例のパフォーマンスだけども、
ヤクルトで長年やってきて、いきなり巨人で当たり前のようにアレやられると違和感あるなぁ。

・試合は21:00前には終了。お陰で最終バスに間に合いました。ありがとう上原w。
野球観戦より仕事の方が疲れたわ、今日は。

■とりあえず画像は以下のとーり。寝ます・・・。明日もチケ取れたら行くわw。悔しい!

現地到着したらこの始末・・・ポカーンだよな。チップスター食べる手が止まったよw。
e0078069_091926.jpg

バルコニー席。高級感あっていいけど、せりだした庇が案外邪魔で打球を追いにくい。
e0078069_093641.jpg

巨人の先発は上原。速球は衰えたけど、投球術は敵ながらあっぱれです。
e0078069_0943100.jpg

ウッズのバッドも空を切る。悔しさいっぱいでドームの屋根を見上げる。
e0078069_09513.jpg

湿っている中日打線のバット・・・。
e0078069_095779.jpg

ライトスタンドでは「GIANTS」のビッグフラッグが。あぁ、そうですか・・・。
e0078069_010319.jpg

ジャビットがエアバズーカ持参で登場。チームジャビッツのルーズソックス?すげーなw。
e0078069_0101346.jpg

「驚弾炸裂、紀洋!」のコールもむなしく・・・落合そっくりの神主打法もこの日は快音聞かれず。
e0078069_0104217.jpg

バルコニーは椅子の幅も広く、フカフカのシート。快適で仕事の疲れ+単調な展開で観戦に集中できず。
e0078069_011547.jpg

あーぁ、ラミレスにまで打たれちまった・・・。ガッツ、スンヨプ、ラミレス、全員にHRやられたな。
e0078069_0111239.jpg

それでも余裕?の落合監督。マウンドに行く際は険しい顔とは無縁。明日は頼みます。
e0078069_0111843.jpg

このまま中日の反撃らしい反撃もなく試合終了・・・。
e0078069_0112312.jpg

最後はタツノリ監督が観客に帽子を取り挨拶・・・。
e0078069_011299.jpg

かわいいね。双子の姉妹っつう設定らしいが。
e0078069_0113926.jpg

ヒーローインタビューは8回2失点の上原と・・・2HRの小笠原でした。
e0078069_0115327.jpg

ふぅー、なんとも言えんねこの気分。
e0078069_012369.jpg

さぁ、帰ろう。
しかし東京ドームの周囲、喫煙所以外でタバコ吸うバカ多すぎ。
マナーくらい守れよ・・・おのぼりさんなのか品位がないのか。他球場より喫煙率高し。
吸うのはぜんぜんかまわないんだが、灰皿のある所で吸えや。歩きタバコなんて論外。やだやだ。
e0078069_012422.jpg

■試合結果
読売11-2中日
勝利投手 [ 巨人 ] 上原(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 朝倉(0勝1敗0S)
本塁打
[ 中日 ] 森野 1回 1号ソロ、平田 3回 1号ソロ
[ 巨人 ] 小笠原 1回 1号2ラン、小笠原 2回 2号満塁、ラミレス 4回 1号2ラン、李承ヨプ 7回 1号ソロ
バッテリー
[ 中日 ] 朝倉、小笠原、山井、長峰 - 谷繁
[ 巨人 ] 上原、東野 - 鶴岡
by navona1971 | 2008-10-23 23:59 | その他の野球 | Comments(2)
はい、どうも。
東京ドームのクライマックスシリーズ・セカンドステージのチケット販売はちょっと変則的なんですね。
レフトビジター応援席以外は3塁側でも、ファーストステージの勝者が決まる前に売り出してしまうんです。
なので、昨年は阪神が進出すると当て込んだ転売屋さんやファンが大量に買って・・・ところが阪神が中日に敗れて・・・。
このため、ヤフオクにチケットが流出。当時バルコニー席を格安で入手して巨人対中日を堪能できたわけですが・・・。
やっぱり?今年も同様の事態になってしまいましたw。10/23(木)のバルコニー席、昨年とほぼ同価格でゲット。ラッキーw。
そのほか、今日、22日(水)のチケットもかなり出品されていたので、突然だけど行こうかな、と。どれも定価より激安。
本当はS指定とかでまったり観戦したかったんだけど、案外入札があったようで、それなりの価格に(それでも安いが)。
結局、レフトビジター応援席2連番を2枚1000円で落札(やすっw)。平日は行ける人が限られてるから転売は至難だと思う・・・。
出品者の方がぴあで支払いを済ませているので、こちらはコンビニで発券するだけ。そして相手へ代金を振込。便利だな。
e0078069_174139.jpg

仕事を終え、久しぶりにドームの外野席に向かう。あぁ、日本ハム対楽天以来かな。
そういえば指定席の位置も、前回その楽天戦とほぼ同じだな。
手ぶらではナンなので、ドームの売店でドラゴンズのツインバットを購入。え?ニワカっぽいって?いや、中日も好きっす。
というか、ロッテ川崎時代からの落合信者ですから(おっさんやん・・・)。先発は山本昌とグライシンガー。
e0078069_174874.jpg

中日は初回、李とウッズのソロHRで2点を先制。ビョン様はCSに強いねー。相変わらず美しいバット投げ。
ウッズは今朝のトーチュウで「オレを四球攻め?いや、オレを出しても次のワダ、ナカムラがいるぜ。
ソロにするのか、2ラン、3ランHRになるのかということだ」とコメントしてたね。渦さんかっけーw。
私の座った位置は50通路と51通路の間なので、レフト巨人応援席に近い。狭い通路隔ててすぐ横に巨人ファン。
うーん、精神衛生上あんまりよくないね・・・w。
一方中日は私設応援団の某連合会が出入り禁止になっているので、鳴り物応援ナシの状態が今日も続く。
けれど、有志が大きく手を掲げてリードっぽいことをしてくれるのは助かる。
そのため、比較的まとまって声も出るし、応援もできてる。案外手作り感覚で悪くないと思う。
e0078069_175486.jpg

なので、トランペットがなくても、こうやって井端の時でもちゃんと
「おー、おー、おおおおー、おおおおー、おおおおー、おおおおー!そーっれいっばった!♪」とできます。
試合は接戦。手に汗握る展開(詳細は新聞やテレビを見てください)。
私の座った列は転売屋の影響か、真ん中がガランとしている。まぁ、荷物とかスーツの上着を置くには助かる。
通路・独男性・OLさん・空・空・空・空・空・私・空・空・夫婦・通路という感じ。
空いている席の先にはきちんとしたスーツを着たかわいらしいOLさんが一人で観戦に来ていた。絵になるね。
そのうちとなりの単独男性と盛り上がってるし。いいなぁ(試合見ろよw)。どーせオレはw。
e0078069_18128.jpg

ドラゴンズの選手別応援歌はだいたい歌えるんですけど、最近は複雑なのが多くて。
和田とかノリさんとか結構歌詞が長いんで口パクしてましたw。
けれど真後ろの女の子がすんごいでっかい声出してくれたおかげで歌詞は覚えました。ありがとう。
川又チャンテも狙い撃ちも結構やったから満足w。
緊張感ある試合の中で、西武がCSを勝ち抜いたとの表示がオーロラビジョンに。大量点差にどよめく観客。
e0078069_18770.jpg

しかし胃が痛くなるような試合だった。
3-3で迎えた8回裏、巨人は1死満塁で代打ヨシノブ。こりゃダメか、と思ったけれど、
ショートゴロ、井端は迷わず自分で2塁を踏んで1塁へ送球してゲッツー。これは大きかった。
っていうか、ケガも完治してないのに出場している井端もつらいんだろうけど、まさにプロでした。
となりの奥さんは「試合展開が厳しくて見ていられない!」とうつむいてました。その気持ちがわかるくらいキリキリきたわ。
けれど、ピンチのあとはチャンスあり。巨人は同点だけどもクルーンを投入。しかし森野四球、和田ヒットのあと、
ノリさんがセンター前に勝ち越しタイムリーきたあああああああああああああああああ~。ノリさんすげえ。
もう1点あれば大丈夫。最後はレフトビジター応援席から大きな拍手のあと、岩瀬の登場。
e0078069_181329.jpg

で、岩瀬はきっちり3者凡退に抑えて勝利!
お互い拙攻もあったし、投手交代も多かったので、試合終了は22時を過ぎていましたね。けれども面白かった!
e0078069_181967.jpg

歓喜のレフトスタンドドランゴンズファン。
しかしみんな見ず知らず同士でも抱き合ったりハイタッチで。でも他球団よりアツい感じがするわ。
口ぶりから、名古屋方面からわざわざここに来たファンもいた感じでしたね・・・。
まぁなんにせよ、よかった・・・眠いのでここまで書いてもう寝ます。
e0078069_182421.jpg

■試合結果
読売3-4中日
勝利投手 [ 中日 ] 小林(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] クルーン(0勝1敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝0敗1S)
本塁打
[ 中日 ] 李炳圭 1回 1号ソロ、ウッズ 1回 1号ソロ
[ 巨人 ] 谷 4回 1号ソロ
バッテリー
[ 中日 ] 山本昌、清水昭、高橋、斉藤、小林、岩瀬 - 谷繁
[ 巨人 ] グライシンガー、西村健、越智、山口、クルーン - 鶴岡、実松
by navona1971 | 2008-10-22 23:59 | その他の野球 | Comments(8)
はい。野球ネタばかりの更新が続いていましたが、今回はマジメに静岡出張です。いつも通り1泊2日で。
というか、この出張は10月頭だったんですが、野球ネタを優先して更新したのでアップが後回しになりました。
我が家は新横浜から近いので、静岡は出張するには最適の場所です。近からず、遠からずで・・・。
しかし静岡への所要時間と会社への通勤時間が大差ないってのがな・・・。
初日の午後は草薙にあるお客様へ訪問したあと、静岡グランシップ(コンベンションセンター)で用事を片付ける。
相変わらず大きい建物です。
e0078069_15311011.jpg

10F展望台から市内を望む。右手は海と日本平、で、奥は山々、だから案外静岡は平野部が少ないんです。
市内から海とは逆方向に数km進むともう、山々が連なります。だもんでお水もおいしいのですが。
ちなみにグランシップは名前の通り、船を模した外観をしていいます。
e0078069_15311567.jpg

無事に用件を終えると、もう夕方。いつもの宿に向けて清水へ移動・・・。
相変わらず人の少ない清水駅前商店街「清水銀座」で夕食を買い込みます。地元民気分。
e0078069_15312199.jpg

清水といえば次郎長。次郎長三国志っつうが映画が公開中らしい。そのPRのちょうちんが清水駅前に飾られてます。
e0078069_1531286.jpg

商店街は歩く人もまばら。買い物帰りのOLさんくらいか。おもちゃ屋さんのご主人が店先で世間話。
陽も短くなりましたね。さほど遅い時間じゃないのに、もう真っ暗です。なんだか寂しいね。
このおもちゃ屋さんの名前が「こだから屋」っていうんだよね。なかなかしびれるネーミングです。
e0078069_15313570.jpg

毎度お世話になっているビスタホテル清水。内装のセンスがめちゃめちゃよいのと、バスとトイレが別。しかも安価で高品質。
LANとノートPC貸し出しもあるという、ビジネス向きには最適です。いちいちノーパソ持参しなくて済むし。
東海道線の線路の目の前で、楽天トラベルの「お客様の声」では、真夜中も走る貨物列車の音がうるさい、なんて評価も。
でも、私はまったく気になりません。むしろ子守唄にすらなるんじゃないかとw。
昨年オープンした時はぎこちなかったフロントの女の子も、最近はだいぶ慣れてきたように感じます。
今日は外食にせず一人でお弁当をテレビ見ながらいただく。こんな夜もまたよしです。
土日ハマスタで野球観戦したあとの月曜出張なので、ベッドへ横になるとそのまま睡魔が・・・。
e0078069_15314476.jpg

翌朝は曇りがちだった前日とはうってかわってよい天気です。
ホテルから歩いて静岡鉄道の新清水駅を目指します。そして途中にあるのが「都まんじゅう」の清水店。
10個入りで300円。よくお土産に買います。お試しセットの4個入りはなんと100円。
小さい円形をしたまんじゅうで、中は白あんが入っています。で、清水の名物というわけではありません。
詳しくは都まんじゅうでググってください。なんともいえない味わいがあり、私は大好きなんです。
店先でおばさんがこの機械で作っています。
e0078069_15314950.jpg

新清水駅からは静岡鉄道で移動。今日は「コカコーラ・ゼロ」号でした。
e0078069_15315575.jpg

お客様のところに立ち寄ったあとは、県庁横のお濠脇を歩く。あ、白鳥。優雅な姿です。
e0078069_1532138.jpg

静岡市役所、新旧そろいぶみ。古い方が素敵だわ・・・。
e0078069_1532720.jpg

そんなこんなで二日目も夕暮れ・・・。帰りましょうか。
あ、”初代”のぞみの300系こだまが退避して、その横をN700のぞみが通過していきます。
e0078069_1532121.jpg

帰りは前回同様、JR東海ツアーズの企画きっぷ「ぷらっとこだまグリーン車プラン」で。
静岡→新横浜の普通車指定席+乗車券を普通に買うと5440円。この”ぷらっとこだま”のグリーン車プランはコミコミ5700円。
さらに、ドリンク引き換えクーポンがついているので、キオスクでビール1本がタダでゲット。なので、差額はほとんどゼロ。
乗車当日に買えないのと、列車の変更ができないのがデメリットですが、それは私には関係ないので・・・。
もっとみんなこのきっぷ使えばいいのになぁ。グリーン車は私以外にこの車両、奥に一人だけ・・・。
しかも雑誌「ウエッジ」(定価400円)が座席に置いてあって持ち帰り自由なので、オトクです。
で、今月号のウエッジは経営破たんした某不動産デベの話・・・。
経営自体は黒字だったんですけど、運転資金を融資してもらえず、ということで。
これからはこのテのパターン。さらに増えるでしょうね。国内金融機関も厳しさを増すでしょうし、そこから借りれない
二流、三流デベは外資系から金借りてたわけですけど、サブプライムで苦しくなって「さっさと返して」と。
二流、三流デベの仕事を請けるのは結局大手以下のゼネコンだから、支払い条件も悪いうえにリスクもある。
最近のゼネコンの破綻もだいたいデベの債権が焦げ付いたパターンばっかりだし。明るい話はないな。
e0078069_15321896.jpg

お腹が空いていたので、駅弁を・・・。静岡で駅弁を買うのは初めてなんです。東海軒の「鯛めし」です。
そして、ぷらっとこだまのドリンククーポンでビールに引き換えてもらいます。
e0078069_15322345.jpg

ほー。鯛の身がごはんの上にぎっしりとちりばめられています。適度に甘くておいしいです。
夕暮れの車窓に視線を送りながら食べる駅弁のうまいことうまいこと・・・。
よくデパートで駅弁フェアとかやってますけど、駅弁は電車の中で食べるからうまいんですよね・・・。
e0078069_1532303.jpg

by navona1971 | 2008-10-19 15:36 | 静岡・新潟(出張) | Comments(4)
※その1~その4まであります。スクロールすると全て読めます。

さて、今日はヤクルトスワローズ、そして横浜ベイスターズも、今季の公式戦最終戦となります。
追加日程に加えて、ファン感謝価格ということで、神宮球場の内野席は前売で1500円、外野席は同じく500円。
ちなみにS指定席以外は全席自由となりました。前日同様、いわかつ(う)氏と一緒に観戦することに。
この日は、真中満外野手、河端龍投手、度会博文内野手、小野公誠捕手、以上4選手の引退試合でもあるため、
それなりにスタンドは混むんじゃないかなと思い、3塁側内野より観戦することにしました。ヤクルト側ベンチもよく見えるしね。
石井琢、鈴木尚にとっても今日が最後の最後の試合になりそう。なのでベイスターズファンもかなり集まっています。
いわかつ氏が買ってきたプロ野球チップスを開けると・・・。お、男・村田キターw。単独HRキングの予感w。
e0078069_20401652.jpg

フォトブログ、”一言日記”でおなじみのつば九郎。プロ野球フォトブログ界では私の永遠のライバル??なわけーねーけど。
首位打者が確定的なウッチーこと、内川選手を自前のユニデン製デジカメで激写してますw。
ウッチーとのツーショットをひたすら狙う動きを見せていたけど、練習でバタバタしていたようで、諦めたみたい。
e0078069_20402231.jpg

お、土橋コーチじゃん。つば九郎とベンチ前フェンスに腰掛けて会話?中。なんかシュールな絵だな。
なんか、つば九郎もベテラン選手顔負けの貫禄っぷりw。
e0078069_20402963.jpg

ベイスターズの打撃練習も終盤に。ヤクルトナインがフィールドに入ってきますが、なんだか妙にマターリムード。
村田は北京五輪で交流のあった宮本のもとへ挨拶に向かいます。横にいる背番号79番はヤクルトで長く活躍した
水谷新太郎コーチですね。水谷コーチが一緒に話しているのは今季でコーチを辞任する八重樫さんでしょう。
いろいろな人が去っていくんですね・・・。やや冷たい秋風も吹いて、ちょっと寂しい気分。
e0078069_20403566.jpg

そして、村田は真中とも挨拶、あぁ、日大野球部の先輩と後輩の関係ですね!村田も平身低頭の様子。
e0078069_2040425.jpg

水谷コーチは真中とはもう、長い付き合いですからね。さらに人なつっこい村田は川本にも声をかけます。
e0078069_2040485.jpg

村田は律儀に引退する小野への挨拶も欠かさない。彼は気遣いができるコらしいね。気持ちの優しいところもあるし。
他チームの選手に好かれる、いや、少なくとも嫌われないことは大事ですよ。村田のこういうところ、好きだな。
HR打たれても「まぁ村田じゃしょーがないか」って気分にさせる。実力もキャラクターも。貫禄が出てきましたよ。
仁志も真中となにやらお話中・・・。
e0078069_20405449.jpg

さらに、自由契約が決まった石井琢が真中のもとへ。同郷(栃木県)でしかも確か同い年なはず。
きっと思い出話もたくさんあるんでしょう・・・。
後ろでは度会とつば九郎がツーショット。スタジアムDJのパトリックさんがカメラマンやってますねw。
e0078069_204109.jpg

石井琢は度会ともがっちり握手。1つでも勝利を、とギラギラしたシーズンもそれはそれで大事ですが、
なんかこの紅白戦のような?ぬるい、まったりとした、温かい雰囲気、嫌いじゃないです。
e0078069_2041562.jpg

仁志は高田監督と、石井琢は宮本とおしゃべり。ベイスターズでもずかずかと相手チームの輪へ入っていけるのは、
やっぱり、村田や石井琢、とか、実績と知名度とか、伴ってないとできないよねぇ。
e0078069_20411251.jpg

この人を忘れちゃいけない。鈴木尚もあとになってヤクルトベンチ側へ。さっそくみんなに囲まれます・・・。
e0078069_2043126.jpg

ヤクルト側への挨拶が終わったら・・・ベンチに戻った二人ですが、なにやらお話・・・。
e0078069_20432186.jpg

こんな時期だからか、いろいろ話をしたいことはあるのね。最後の守備練習でも宮本と石井琢がいろいろと・・・。
e0078069_20432880.jpg

そんな時間もあっという間に過ぎて・・・いよいよ試合開始です。つば九郎も一応?円陣に加わりますw。
e0078069_20433490.jpg

by navona1971 | 2008-10-12 20:39 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
割安な特別価格の設定があったにせよ、このお客さんの入りはすごい。ライトスタンドは満席、立ち見が出るほど!
そして、試合前はライトスタンドのヤクルトファンから「タクロー!」「タカノリー!」コールが。
それに応えるように、レフトスタンドのベイスターズファンからは、真中や度会の応援歌がトランペットで吹かれました。
あぁ、なにこのいい雰囲気。すでに涙腺が緩んでしまう・・・やっぱりヤクルト、ベイ、カープの結束は固いw。
e0078069_2192263.jpg

話好きの村田は青木にひとこと。「首位打者はウチのウッチーがいただいちゃいました・・・」って感じですかね。
e0078069_2192829.jpg

試合内容は面倒なので割愛w。引退する河端のお別れ登板です・・・。
e0078069_2193438.jpg

荒木投手コーチとがっちり握手してマウンドへ・・・。
e0078069_2194051.jpg

斉藤俊から三振を奪い、マウンドを押本に譲ります。高田監督自ら、河端を出迎えます。
e0078069_2194614.jpg

そして、去就が注目されている鈴木尚も代打で登場。こちらにも球場全体から大きな「タカノリー!」コールが。
e0078069_2195393.jpg

ムードメーカー度会も最後の打席。ヤクルトの選手がベンチでみんな立ち上がって声援を送る姿が印象的でした。
e0078069_2195972.jpg

鈴木尚だけでなく、この人にも大歓声。石井琢。残念ながらライトフライでしたが、トランペットにあわせ、
ライトスタンドや1塁側からも「かっとばせー!たくろー!」のコールが。
e0078069_2110550.jpg

さぁ、村田のホームラン王単独トップになる46号3ランで3-3の同点となりました(すんごい当たりでしたね)。
なぜかヤクルトファンも拍手してたのはワロタw。まぁ気持ちはわかるw。で、ネクストバッターズサークルに真中登場!
e0078069_21101456.jpg

この選手紹介映像が見られるのも今日が最後ですね。
e0078069_2110209.jpg

クラシックスタイルのソックス上げが真中らしくてまたいい。”若松二世”なんて言われましたねぇ。
e0078069_21102773.jpg

こちら真中にも球場全体からの大歓声。「かっとばーせ!まなかー!」と。だが、残念ながら三振!ため息に包まれるスタンド・・・。
e0078069_21103314.jpg

でもため息はすぐに大きな拍手へ。その嵐の中、真中はベンチに戻ります・・・そして続いての代打は小野!!
e0078069_21103952.jpg

by navona1971 | 2008-10-12 20:37 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
さぁ、真中に続いて小野がコールされます。あぁ、でも神宮で小野見るのは久しぶりだわ・・・。
e0078069_2126443.jpg

スタンドからは小野をねぎらうこんなボードの姿も見られました。
e0078069_21265422.jpg

そしてガツンとフルスイング!!!
e0078069_212703.jpg

打球は大きく伸びて、まるで観客の声援が後押しするかのように、レフトポール際へスタンドイン!!
勝ち越しのHRとなりましたが、ベイスターズファンもスタンディングで小野を称えます。
いやー、私、3塁側にいましたけど、目の前をスーっとボールが伸びていって。まさか入るとはwww。
e0078069_2127653.jpg

もう、小野は泣いてましたね・・・ホームインする直前に。嬉しかったんでしょう・・・。
飯田コーチが両手を広げて出迎えます。あ、彼も泣いてるみたい。
e0078069_2127124.jpg

飯田コーチ、小野とがっちり抱き合って。この瞬間も観客から大きな、大きな拍手。
だめ・・・私も涙が出てとまらんですわ。小野、よかったよな。ホントによかったよ・・・。
e0078069_21271838.jpg

出迎えるヤクルトナインも目頭を押さえる人が・・・。つばみからしっかりぬいぐるみを受け取ります。
e0078069_21272473.jpg

最後の手荒い祝福!きっと心地よい痛みでしょう!
e0078069_21273048.jpg

選手とハイタッチをしたあとは、全ての方向に向かって、帽子を取って深く一礼をしました。素晴らしい。
e0078069_21273766.jpg

4-3でヤクルト1点リードで迎えた9回は真中がライトの守備につきます。高田監督粋な計らい。
ライトスタンドからは大歓声、そして、手作りボードがたくさん見えますね。
e0078069_21274356.jpg

最後は林昌勇が3人でピシャリ。ヤクルトは今季最終戦を勝利で終えることができました。
真中を先頭にナインがベンチへ戻ります。
e0078069_2127494.jpg

そして、ベイスターズの鈴木尚にとっても、おそらくベイスターズでの最後の試合でした。
多くのベイスターズファンが声を枯らしてひたすら名前を呼び続けます。
e0078069_2127551.jpg

自由契約となった石井琢も・・・。相手チームの引退する選手を見て、何を感じとったんでしょう・・・。
e0078069_2128010.jpg

最後はレフトスタンドのベイスターズファンに石井琢は深く、挨拶をして消えていきました・・・。
e0078069_2128610.jpg

by navona1971 | 2008-10-12 20:30 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
試合終了後、高田監督の挨拶。戦力を補強し、整えて来年に臨む、とのことです(ホント??)。
e0078069_21461793.jpg

そして引退セレモニー。4選手のご家族の方から、選手へ花束の贈呈です。
e0078069_21462878.jpg

さらに、スワローズ選手会からも・・・。
e0078069_21464274.jpg

最初は河端投手の挨拶から。「自分のような選手に・・・」ととても謙虚な言葉が続いていましたね。
e0078069_21465050.jpg

決勝HRの小野。「HRではじまり、HRで終わった野球人生、幸せでした」と。小野、お疲れ様。
e0078069_2147066.jpg

度会・・・裏方さんなどへの感謝の言葉を伝えていました。彼らしい、気配りですね。
e0078069_2147697.jpg

さぁ、最後は真中。涙のない、さっぱりとした挨拶です。
e0078069_21471323.jpg

「僕らしく、最後は三振で・・・」と。ここではみんながドッと笑いましたね。
e0078069_21472015.jpg

花束を大きく掲げてスタンドからの歓声に応えます。
e0078069_21472753.jpg

そして恒例の胴上げ。まずは真中。
e0078069_21473410.jpg

これは度会かな???
e0078069_21474196.jpg

続いて河端。
e0078069_21474891.jpg

最後はメタボ気味でちょっと重い?小野が宙に舞いました。
ファミリー球団なんて昔は揶揄されましたが、そんな雰囲気を感じたセレモニーです。
e0078069_21475416.jpg

最後に選手は家族と記念撮影。そしてグランドを一周します。特に真中へはひときわ大きな声援が。
e0078069_2148299.jpg

真中は私たちの前も歩いてくれました!
e0078069_2148824.jpg

小野も。「最後、ホームランよかったよー!」っと私も声をかけさせてもらいました。
e0078069_21481673.jpg

中継ぎとしてスワローズを支え続けた河端も感無量の表情。
e0078069_21482861.jpg

そして、最後の最後、1塁側を歩き、クラブハウスへ抜ける道へ向かう真中。お疲れ様でした。
しかし、こういう温かいセレモニー見ると、別に弱くてもいいやと一瞬思ったりw。
そういや、最後、私の横に鈴木尚のご夫人がいた。やけにキレイだなと思ったら、
長澤百代さんというベイスターズの元オフィシャルレポーターやってた人なのね・・・。
気のせいかやや陰りというか、憂いのある表情に見えた。ご主人のことを心配しているのかな・・・。
e0078069_21483427.jpg

神宮球場に来るのも今年はこれが最後。来季はどんなペースで観戦だろう。
なんか今年のようなペースでは来れない予感がする・・・。
きっとデートで忙しいんだろうw(きんもーっ☆)。神宮球場にもお世話になりました・・・。
e0078069_21535856.jpg

by navona1971 | 2008-10-12 19:45 | ヤクルトスワローズ | Comments(8)