<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

はい、昨日につづいての神宮球場です。この日はデーゲーム。
15時プレーボールなので、早めに移動。
同僚は11時頃先着とのメール。毎度すいません・・・。私も急いで昼少し前に到着。
手土産に恒例のプロ野球チップスを買って・・・。列はかなり伸びていて、並木道の半ばあたりまで。
彼は噴水近くに並んでいましたが。1時前には列を整理し、入場準備です。
ういんろっく氏もほどなく到着。うーん、桜がきれい。
e0078069_19291966.jpg

ああ、神宮のデーゲームはいいなあ。開放感があって。背後におおきなスコアボード。
この視界が大好きです。試合開始直前にカープファンだけど神宮の売り子目当てに観戦に来る知人も到着。
しかし神宮の売り子はみんなかわいいねぇ。営業スマイルに負けないよう、注文は控えめにw。
e0078069_19292623.jpg

先発はヤクルトが3年目、期待の若手、左腕本格派の村中。巨人はグライシンガー。
立ち上がり不安定な村中から巨人は3点を先制。ヤクルトもヒットはそれなりに出て、じわじわと追い上げます。
5回にはこれまで開幕からノーヒットだったリグスがライトへ同点タイムリー。東京音頭です。
いやー、村中が立ち直り失点だけに抑え、その後も萩原、佐藤(高見盛の方ねw)も頑張った。
試合がわからなくなってきましたわ。
ちなみに引き続き、ラミレスが打席の際には猛烈なブーイングですw。まあ仕方ないかもな。
ファールフライをラミレスが落球した時には大歓声でしたわ。つーか、ラミレスも元気ないなあ・・・。
e0078069_19293374.jpg

サクサク終わった前日とは一変、両チームと継投や四球が多く3時間を軽く越える試合に。
そして、とうとう、7回裏、ガイエル、宮本の連続タイムリーで3点を取り勝ち越し!!!!狂喜乱舞のライトスタンド。
巨人の投手交代の合間、応援団が「飛び出せヤクルトスワローズ」を演奏する。
嗚呼、そう、これこそ名曲。陽が暮れつつある神宮球場にたなびく岡田さんの似顔絵が描いてある応援旗。嗚呼。
それを目にしつつ、球団歌を歌う。うわー、なんか泣ける。いい歌なんだよこれが。哀愁があってね。
いや、本当に弱かったんだよ、昔は。何度来ても巨人に負けて。それでも観戦に来て。岡田さんに励まされたよ。
そんなことを一気に思い出し、涙腺が弱まりかけてしまった。
e0078069_19293943.jpg

五十嵐が肉離れで抹消。そのためイムがクローザーに。アンダースローっぽいフォームから155kmとか連発。
どよめく球場。つーかすげえよwww。無事に抑えてそのまま連勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
e0078069_19294751.jpg

■試合結果
ヤクルト6-3巨人
勝利投手 押本(1勝0敗0S)
セーブ 林昌勇(0勝0敗1S)
敗戦投手 西村健(0勝1敗0S)
本塁打 なし
巨人バッテリー
グライシンガー、西村健、山口、吉武、越智 - 阿部
ヤクルトバッテリー
村中、萩原、佐藤、押本、花田、林昌勇 - 福川
by navona1971 | 2008-03-29 19:29 | ヤクルトスワローズ | Comments(6)
仕事を終えて電車に飛び乗る。信濃町から歩くと間に合わないかもしれないので千駄ヶ谷駅からタクシー。
相武紗季の始球式には間に合わなかったけど、なんとか試合開始直前に到着。
e0078069_624685.jpg

ケータイで東京アメッシュを見ると雨雲が横浜市と多摩方面に。そしてポツリポツリと・・・。
先発は石川と高橋尚。うーん、イシカーはねぇ、ちょっと期待してなかったんだよ(ごめん)。
そんなこんなで2回裏、ラミレスが打席に。ライトスタンドからはブーイングw。まあ仕方ないか。
それに臆することなく、打った打球はセンターバックスクリーンへ。おいおい移籍1号かよw。

ラミレスのホームランのあとは雨が強くなる一方。チケットの半券をとっておかねば・・・。
2回裏、ヤクルトはチャンスを広げるんだけども、あまりの雨に座席から退散。
通路を駆け抜けるが、ああ、なんか去年もいた観客、結構いたなあ。
今年もおまいら来てるのか(まあ自分もそう思われてるだろうがw)。
で、足をからめた猛攻で一挙4点を奪取したシーンはすべて球場下の売店前テレビで知る。
残念だがスーツを濡らすわけにもいかないし・・・。
e0078069_62413100.jpg

だが雨は30分ほどで小康状態→ほぼ止む。
だが、ゆったり観戦したいので、ファンがひしめくライトの中心部を避けてライトポール際へ移動~。
巨人は石川をつかみきれず、試合は早いペースで進む。8時半にはもう終盤。
寒いけれど、冬の寒さじゃないね。春の寒さ。だから体に堪えるって感じではない。もう春なのね。
気分がよいのでKIRIN氷結を飲む。売り子さんは「会社の帰りですか?(はぁと)」とフレンドリー路線でキタコレw。
ハマるとヤバいので適当に話をしておく。氷結はコスチュームがいいので見た目3割アップだしな。
でもこの子はかわいいなあ。サンバイザーも似合うし、今年はこの子から買うことにするw。
e0078069_624202.jpg

で、試合は結局、石川、花田(彼が抑えたのは大きかった。ひとりだけど)、イム(すげー球だった)、
そして五十嵐が復活登板で〆て圧勝。いやあサケウマ、メシウマwww。ヒーローインタビューは動画を撮ってきましたわ。




並木道前の信号横にあった桜。キレイですね。
e0078069_6242737.jpg

■試合結果
ヤクルト6-2巨人
勝利投手 [ ヤクルト ] 石川(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 高橋尚(0勝1敗0S)
本塁打 [ 巨人 ] ラミレス 2回 1号ソロ
バッテリー
[ 巨人 ] 高橋尚、越智、山口、西村健 - 阿部
[ ヤクルト ] 石川、花田、林昌勇、五十嵐 - 福川
by navona1971 | 2008-03-28 23:25 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)

サクラサク 2008春

どうも。
会社近くの江戸川橋公園の桜が満開に近い状態になってきましたわ。
もう少し花びらが広がるかな。ここ数日暖かかったしねえ。
気象庁は4月5日を満開と予想してたけど、ここは若干早めかも。
e0078069_21484841.jpg

お昼は散策する近所の人でにぎやかです。
e0078069_21485615.jpg

乳白色の桜の花びらが何十にも重なって惚れ惚れするほど美しいです。
e0078069_2149297.jpg

橋のたもとかから1枚。
e0078069_2149878.jpg

会社の帰りに上の画像と同じ場所から夜景を1枚。ちょうちんの灯かりがムードありますね。
e0078069_21491517.jpg

さあ、明日は神宮だ。
by navona1971 | 2008-03-27 21:49 | Comments(2)
横浜スタジアムでの試合が終了したあとは、巨人vsオークランド・アスレチックスの試合です。
根岸線→東海道線→山手線で有楽町へ。そこからは有楽町線で飯田橋。
普段会社への通勤で使うルートを休日に移動するのは新鮮。水道橋は混んでいるだろうし、
姉夫婦との待ち合わせ時間まで余裕があるので、途中のカフェ・ド・クリエで休憩。
ここ最近仕事がバタバタしていたので、のんびりと紅茶を頂けてよかった。
先週の後半、猛烈なストレスに襲われていたもので。

特定の原因はなく、体調とか、繁忙さとか、いろいろなマイナス要素が組み合わさって絶不調に。
こんなことこの会社に勤務してからただの一度もなかったんですけどねー。
私の悪い癖で「オレはこんなにやっているのに」と。いかんです。周りの人あってこその自分。
金曜の夜、会社を切り上げたあと省みて、プールで泳いでいるうちに気持ちがすっきりしてきました。
三十路も折り返し地点を過ぎているのに、情けない限りです。感謝する気持ちを忘れずに。本当に反省・・・。

昨年のアジアシリーズ以来の東京ドームっす。あれも面白かったなあ。
で、姉夫婦と待ち合わせ。っていうか、彼女らは昼間の阪神vsレッドソックスも観戦w。
そのあと神保町でご飯たべたり、湯島聖堂とか散策して夜ドームに舞い戻ってきたらしい。
夜のチケットはレフト外野指定最前列。義兄が我が家に遊びに来たさい、私のPCでチケットを予約。
「ほらほら最前列とれるじゃん、観たいでしょ?とろーよ(クリック)とったよ」ってにーさん、
あーたがみたいんじゃないっすかwwww。
私も観たかったけどチケ代が高かったんで控えたんですよねぇ。招いていただいて心から感謝です・・・。
e0078069_2110340.jpg

金属探知機とか、なんか大げさなテロ対策(笑)のチェックを通り抜ける。
「席がすごいことになってなきゃいいけど」と不敵な笑いをする義兄。何のことかと思ったら・・・。
東京ドームの外野最前列は通路(といっても人が横になってようやく歩ける程度)のところに、
ずらりとみんなガキから大人までびっしり並んで「ボールプリーズ!」「ギブミーボール!」
「サインプリーズ!」って。練習中のアスレチックスの選手へ向かって叫んでます。
サインクレクレ厨とボールクレクレ厨ですよ。

ユニフォームやサイン色紙をロープで吊るす人や、ガキはグローブはめて人の足を踏みながら歩き回る。
大人も子供も最悪なマナー。まあ練習中だから、他の球場も通路に立つのは100歩譲って黙認するが、
ここ狭いんだからさ、で、いい大人がサインとかボールにムキになるなっつうの。アホかよ。もっと記憶にとどめろよ。
それに打撃練習のボールが見えないからこっちもどこへ打球くるかわからんしw。
目の前の男はたいして危なくもないボールをよけようとしてこっちによろけてくるし。
姉夫婦いなかったら完全にキレてました、はっきり言ってww。
なんか昼間は松坂と岡島がいたからもっと大変だったらしい。二人は丁寧にサインしてたそうだけど・・・。

微笑むマー君。上戸彩きれいすぐる。かわいすぐる。マー君CMの会見の時ニヤけてたもんなあ。
まあわかるさその気持ちは。しかしイーグルスは開幕悲惨なことに・・・我慢だな。
e0078069_21101182.jpg

外野でかるーくキャッチボールをしているのは左腕投手のレニー・ディナルド
e0078069_21102078.jpg

アスレチックスには象っぽいマスコットも帯同していたようです。兄弟エレファンツかと思ったw。
e0078069_2110271.jpg

コーチ陣のようですね。いかにもメジャーっぽいだぶだぶっとしたユニフォームが新鮮ですわ。
e0078069_21103515.jpg

そして練習時間も終了、クレクレ厨も消えて目の前の視界も開けてきた。
観客も起立したうえで、アメリカ国歌、そして君が代が流れます。厳かな雰囲気ですね。
e0078069_21104467.jpg

巨人のレフトはラミレス。今季初めてみたラミレスの巨人ユニフォーム姿。なんか複雑やね。
つーか、まあラミレス個人に恨みはないし。外国人は短い契約しかないわけだし、
少しでも金の高いところへってのはわからんでもないし。
それよりも周囲の巨人ファンが「らみちゃーん!」なんてしたり顔で声援してるの見るとムカつくわw。
最初、背番号「5」で真っ黒いから、一瞬誰かわからなくて「あれ?清原だっけ」と思った自分がいたw。
e0078069_21105121.jpg

内野は空席がちらほら。上の席は一部のみ開放。外野は両翼とも満席です。
ていうか、巨人のライトスタンドはいつもと変わらない鳴り物応援なんだけど、
相手はわざわざアメリカからきて、こっちには応援団ないわけだからさ、アジアシリーズと違って。
こんな大人気ない応援の仕方するなよー。普通に観戦すりゃいいじゃんか。
「ぜったい、勝つぞ!おーーージャイアンツ!」って。公式戦でやれよんなもんw。
「おー、おーおーおーおーGOGOにおーか!」とかさ。ったく・・・そういえば阿部と二岡のテーマが変わってたな。
e0078069_2111086.jpg

メジャー来日にあわせ、フェンスにはフィート表示も書き加えられました。
e0078069_2111840.jpg

始球式はあの江川卓(写真撮り損ねました)。先発は上原。アスレチックスはイブラント。
e0078069_21111541.jpg

加藤、ラミレスのタイムリーで2点を先制した巨人。
しかし、4回、巨人の二番手、野間口から、クロスビーが打ってすぐホームランと判る当たりを放り込む。
e0078069_21112264.jpg

クロスビーのホームランでドームがどよめくなか、次のバッター、ハンナンも左中間へこれまた特大アーチ。
でっかくて滞空時間の長いホームランでした。さすがメジャーだわ。2者連続ホームランで同点に追いつきます。
私の後ろにはアメリカ人の二人組。アスレチックスのファンのようで、「Let's Go!Auckland!」の連呼です。
それにあわせて賛同する周囲の日本人観客(つーかアンチ巨人と推定w)が一緒に手拍子です。
そりゃ私もやりましたがな。そして、イニングの合間には「YMCA」をやったり、「私を野球場へ連れていって」が流れたりと、
すっかり気分はメジャーw。
e0078069_21112964.jpg

レフトを守ったのはジャック・カスト。なんか数m先にメジャー選手がいるってスゴス。
e0078069_2111362.jpg

ラミレスはヒット打ってましたねー。2本かな。貫禄ですな。
でも守備に就いた際に私の後方から「裏切り者ーーーって」叫び声がww。ヤクルトファン?
e0078069_21114240.jpg

レフトは次々と選手が変わりました。続いてグラブを持つのはクリス・デノーフィア。
元レッズ在籍でレッズ時代はマイナーリーグオブザイヤー受賞歴もあるんだって。
e0078069_21114957.jpg

そして最後はジェフ・フィオレンティーノ。まだ若手らしい。
なんかこうやって来日した選手の中で、いずれ日本のプロ野球チームに出稼ぎに来る人もいたら楽しみだわ。
e0078069_21115419.jpg


試合は同点なら延長戦なし!ということだったので引き分けは嫌だなーと思ったら、
見事、越智からアスレチックスが9回に2アウトから3連打で勝ち越し。
そのまま9回裏を抑えて(それでも代打大道がヒット。相変わらず渋いねぇ)、勝利でした。
オープン戦とは言え気分がええのう。
後ろにいたアメリカ人のアスレチックスファンとがっちり握手して帰宅w。義兄には呆られたがw。
楽しかったです。
e0078069_2112145.jpg

■試合結果
巨人3-4オークランドアスレチックス

勝利投手:ストリート
敗戦投手:越智
セーブ:ヘルナンデス

本塁打:クロスビー1号、ハンナン1号
by navona1971 | 2008-03-22 23:59 | その他の野球 | Comments(0)
はい、週末がやってまいりました。
今日はダブルヘッダー観戦です。昼間はまず、横浜スタジアムで開催される横浜vs広島。
夜は東京ドームでの巨人vsオークランド・アスレチックスを観戦。なのでいつもは自転車ですが電車で横浜へ。
某所で入場券を格安入手、練習風景を見たいので11時半には現地へ入りました。
ああ、ここ最近東京は天気が荒れていたもんで。それが一掃されて素晴らしい青空。
デーゲームっていいなあ。フィールドでは、カープの選手による練習が行われています。
e0078069_821835.jpg

体の前で手を交わし、お行儀よく健気にブラウン監督の話を聴いているのは横浜の中継ぎ、マット・ホワイト。
じっと監督のもとを離れませんでした。もしかして来期の構想に入っているとかw。
e0078069_8212340.jpg

白い歯を見せるのは、昨年阪神から移籍した喜田剛。登録名がフルネームです。
ユニフォームを見たら「KIDA.GO」となっていた。カッコヨス。
昨年は後半やや失速気味の成績。アベレージはもう少しよくてもいいのでは?
e0078069_8213093.jpg

新井なきあとのサードを任されるのは新外国人選手、シーボルです。
ホームランこそないものの、これまでオープン戦では3割をマーク。カープの浮沈がかかっています。
真面目そうな、あまり荒々しさを感じさせない雰囲気の顔立ちですね。
e0078069_8213941.jpg

”新4番”栗原健太。今年はマークも厳しくなるでしょうし、同時に昨年以上の数字も求められる。
彼にとっては非常に大事なシーズンになりそうです。
オープン戦ではまだ調子が出ないようで、快音が聞かれません。
まあ彼なら彼なりに調整してくるだろうから、心配はしていませんがー。
e0078069_8215112.jpg

えんぴつ回し、ならぬバット回しを披露するブラウン監督。見事に手から滑り落ちることなくクルクルと・・・。
e0078069_8215764.jpg

ブラウン監督、サードの守備練習に就くシーボルへ身振り手振りで指導。熱いですね。
外国人監督ってのは助っ人にとっちゃ心強いだろうし。
e0078069_822333.jpg

さらにシーボルは内野陣と改めて連携プレーの確認。オープン戦とはいえシーズンも近づいてきましたから、綿密に。
e0078069_8221087.jpg

談笑しながら歩いているのは水本コーチ、喜田剛、そして赤松。
ああ、喜田と赤松は元阪神でもチームメイトだもんね。
彼もカープで活躍の場を与えられてノビノビとプレーしている印象を受けますわ。
今日もヒット2本。これをシーズンに入っても維持してほしいなあ。
e0078069_8221857.jpg

カープの練習時間は終了~。横浜の選手たちがフィールドに出てきます。
男・村田修一と雑談しているのは山崎。こうしてみてると村田は結構他チームの選手と会話してます。
なんか人脈広そうだもんな、性格的にも。
e0078069_822247.jpg

はい試合開始。
横浜の先発は昨年12勝を挙げた事実上のエース、寺原。相変わらず速球が冴え渡ってますわ。
ポカさえなければ今年もニケタ勝利は堅そう。
e0078069_8223214.jpg

一方、カープの先発は大竹。黒田が去ったあとのエースといえば彼しかいないし・・・。
黒田に続くローテ投手だったけど精神面での脆さが消えなくてねぇ。
今年は相当やってもらわないと。
e0078069_8224163.jpg

ズサー。東出は脚早いねー。今日は山崎もヒットを打ちましたし、
ショートに入った木村もいい守備を魅せました。粗さが目立つ梵もそうですが、うかうかしてられないかも。
e0078069_8251842.jpg

どうも本調子が出ない栗原。この日も残念ながら目立った活躍はできず。
e0078069_8252649.jpg

カープは赤松のタイムリーなどで先制、2-0とリードしたんですが4回に村田へソロを打たれます。
いやー、でっかい当たりでした。
e0078069_8253583.jpg

今年のカープは違うよ。5回には緒方のタイムリー(今日はヒット2本でした、緒方)で中押し。
やっぱり緒方が出るとスタンドの盛り上がり方が違うねぇ。緒方らしい素晴らしい右打ちでした。
e0078069_8254263.jpg

レフトスタンドの緒方コールに応える。いいねぇ、まだまだ老け込む年齢じゃないよ。かっこよすぎる。
e0078069_8255031.jpg

相変わらず熱いカープファン。オープン戦だというのにレフトスタンドは熱気に溢れています。
e0078069_8255747.jpg

うーん、でもやっぱり終盤か。そのままあっさりとは勝たせてくれない。
8回、岸本が村田に2ランを浴び、さらに佐伯、吉村にヒット。ここで抑えとして期待されているゴズロースキー。
え?永川?一軍におらんがな。
e0078069_826530.jpg

横浜から移籍した木村。難しい当たりが2回ありましたが、素晴らしいプレーで好捕。
守備力にはもともと定評があるそうですね。いやーよかったよ。元同僚の吉村とおしゃべり。
e0078069_8261311.jpg

ゴズロースキーは登板後いきなりボークw、ちょwww。これで5-5の同点。
9回表は山崎のツーベースで無死2塁。そこで代打前田。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
何このシーズン中みたいな盛り上がりw。
前田は痛烈な打球を放つもファーストライナー、ランナー戻れずゲッツー・・・。
e0078069_826202.jpg

そして9回裏、広池が野中にサヨナラタイムリー。オワタ・・・。
つーか、3塁線に強い当たりだったけど、シーボルじゃなかったら捕れたかも・・・。
つーか、何回オレはベイのサヨナラ勝ち見てるんだろ・・・。これじゃー嫌いにもなるわw。
しかしさー、ベイのチャンテ(オイ!オイ!ゲットザチャンス!と旧ローズのテーマ)をやられるといかんなあ。
トランペットは相変わらず上手だね~。

気持ちを切り替えて東京ドームへ移動~。
この試合、大きな画像でスライドショーをごらんになりたい方は下記をクリック。

■2008年3月22日横浜vs広島


■試合結果
横浜6x-5広島
勝利投手:マットホワイト
敗戦投手:広池
本塁打:石原2号、村田2号、3号
by navona1971 | 2008-03-22 23:26 | Comments(2)
こんにちは。
このサイトではなるべく画像を大きく掲載しているつもりですが、どうも今ひとつ。
何か、来てくださる方にもっと迫力ある、リアルな伝え方はないかなと思案。
ニコンのオンラインアルバムを活用することにしました。

こちらのサイトに掲載しきれなかった画像、また、もっと大きい画像を見てみたい、
という方はぜひ下記リンクをクリックしてみてください。
クリック先で「スライドショー」を選んで頂くと、より楽しく観ることができるかと思います。
スライドショーの画面でクリックをすると、スライドする速度を調節することができます。
最速にしても十分見やすいかなあと。

※オンラインアルバムのスペースの関係で、画像は20分の1程度の容量まで圧縮しています。
そのため、若干、画質が劣ることをご了承ください。

週末はメジャーリーグ観戦が控えていますので、更新をお楽しみに。


■3月6日 楽天vsロッテ(教育リーグ・大田スタジアム)



■3月8日 読売vs楽天(教育リーグ・ジャイアンツ球場)



■3月9日 東京vs西武(オープン戦・神宮球場)



■3月16日 東京vs楽天(オープン戦・神宮球場)

by navona1971 | 2008-03-20 21:18 | 楽天イーグルス | Comments(0)
■管理人よりお知らせ■
時間帯によってはサイトが重くなり、画像に「×」表示がでてしまうことがあります。
その場合は、画面右にある「以前の記事」の「3月」をクリックすると、
記事ごとに閲覧することが可能となり、見易さが改善されます。


はい、今日も野球観戦です。
神宮球場で開催される、ヤクルトvs楽天のオープン戦です。
パリーグはセリーグより開幕が早いため、イーグルスにとっては今季最後のオープン戦となります。
e0078069_19412789.jpg

変化球にも対応するため、昨年草野が池山打撃コーチに指導を受けた下半身を沈めてのスイングを
塩川が受けていました。これはなかなかキツそう。
目立たないけど、真面目で守備に安定力のある彼、打撃も成長して欲しいですねー。
e0078069_19413620.jpg

気分転換?岩隈がショートで打撃練習の球を捌いていました。開幕投手内定しましたね。頼みますわ。
e0078069_19414213.jpg

昨年シーズン末に一軍昇格を果たした枡田。まだレギュラー奪取とまではいかないけど、
将来的には高須の後継者として、セカンドを守って欲しいですね。打撃センスは目を見張るものが。
昨年夏にイースタンリーグで見かけて、素晴らしいバッティングしてたもんで、評価してたんです。
こうやって上に定着できるようになるとは感慨深いです。
e0078069_19415363.jpg

ウインターリーグで好成績を残した横川。長打力もありますし、外野の定位置争いも激化ですね。
池山打撃コーチが目を光らせてます。
e0078069_1942832.jpg

ベンチ奥には野村監督。報道陣に囲まれているので見えませんが。真中が真っ先に挨拶へ。
野村監督時代を知るヤクルトの選手も思えば少なくなってきました。
e0078069_19432860.jpg

ノムさんと挨拶を済ませた真中は、ヤクルト時代長らく共に闘った橋上ヘッドコーチと談笑。
池山は橋上とドラフト同期ですし、結構いろいろと縁がありますね。
橋上は現役時代、勝負強い選手で好きだったなあ。92年の日本シリーズでもホームランを放っています。
e0078069_19433577.jpg

さらにカツノリとも談笑。なんだかすごく盛り上がってたな。まあカツノリもヤクルトにいたもんね。
こうやって他チームの選手とも分け隔てなく気軽に話せるのがベテランですね。
今日は真中、代打で見事センター前ヒット。いやー、打撃センスは見事なものです。
ちょっと都会っぽくなった?ヤクルトの中で、若松~荒井と続く小柄左打者として味わいがあります。
青木?なんかスマートすぎるw。古田なきあとのミスター・スワローズですねー。
e0078069_19434360.jpg

枡田のバッティング練習を見守るのは今季から打撃コーチとなった関川、そしてヤクルトの
コーチとなった飯田と、池山。なかなかのメンバーです。
e0078069_19435033.jpg

守備練習ではリックがジャンプ一番!
e0078069_19435670.jpg

礒部が鋭い送球を放ります。言われているほど守備は悪くないと思うんだけどなー。
e0078069_1944289.jpg

強肩の鉄平も安定した送球。今年はもう少し打率を上げてほすぃ・・・。
e0078069_1944852.jpg

またまたリック。
e0078069_19441449.jpg

そして高須。
e0078069_19442179.jpg

渡辺直。相変わらずボール捌きが上手だわ。
e0078069_19442864.jpg

■中編に続きます。
by navona1971 | 2008-03-17 19:44 | 楽天イーグルス | Comments(0)
練習終了~。ボールやら道具を片付けます。
他チームより、裏方さんだけじゃなく、選手も混じって片付けている率が高いように思えたので一枚。
e0078069_19203846.jpg

メンバー表交換。のっしのっしとゆっくり歩くノムさん。とりあえず元気で何よりw。
こんなおじいさんになっても「野村カントクー!」って黄色い声援が飛びまくるのがwww。
あの厳しかったヤクルト時代を知るモノとしては「変わったなあ」と。そして丸くなったな、と。
e0078069_19204591.jpg

高田監督と挨拶。ああ、こうやってみると高田さんはまだ若いわw。
ノムさん、一日でも長く健康に監督やって下さい・・・。
e0078069_19205242.jpg

雲はすこーし大目ですが、明るくて、春らしい、よい天気です。日なたは暖かいし。
e0078069_1921151.jpg

試合直前の打ち合わせ。オープン戦とはいえ、開幕を直前に控えているだけあって緊張感もあります。
e0078069_19211499.jpg

ブルペンで最後の調整をする先発予定の朝井。打席にはリックが入って球を見てくれています。
e0078069_19212231.jpg

で、試合前セレモニーで公開された、2008年NPBスローガン。
去年は「すべては歓声のために」だったはずだけど、今年は「野球力」w。
なんか発表された瞬間、スベッったっぽいw。観客がポカーンとしてたもん。
「わかりにくーい」って野次には笑ったw。
e0078069_19212945.jpg

スローガン発表にあわせ、観客にメッセージを伝えるのは高須。りりしい姿。
e0078069_19213699.jpg

ヤクルト側からは宮出が挨拶。つーかでっかいな宮出w。
e0078069_19223756.jpg

さあ試合開始。ベンチ前で笑顔を見せるのはリック。どうやらヤクルトのガイエルとジェスチャーで会話してたみたい。
e0078069_19224568.jpg

始球式は雑誌「VOCE」の専属モデル(らしい)香川絵馬。
うーん、なんだかイマイチ。つーか「VOCE」なんて知らん。吊り広告でもあまり見かけん。
e0078069_19225410.jpg

ボテボテの投球。せめて練習くらいしろよなあ。
つーか、こんなの集客にならんのだから、やめてくれよ、ヤクルト球団。
と、言いながらなせが画像をうぷする・・・w。
e0078069_1923240.jpg


■後編へ続く

by navona1971 | 2008-03-17 19:22 | 楽天イーグルス | Comments(2)
さあ、試合開始です。
先発はヤクルトが昨年、負けが先行したもののシーズンを通じてフル回転した館山。
サイドからくり出す速球が武器で、今季はさらなる飛躍が期待される投手ですね。
e0078069_1982932.jpg

楽天の先頭打者は昨年ルーキーながらいきなりショートのレギュラーを掴んだ渡辺直。
昨年、4位を確保できたのは、もちろん、マー君、小山の奮闘も大きいですが、
彼の存在を抜きには語れないですわ。プロの世界で、しかもショートでレギュラーだもの。
三菱ふそう川崎出身というのも、親しみの沸くところ。三菱不祥事の際は練習を自粛して、
渡辺自身も車の下に潜って点検作業に明け暮れたというし。苦労を知っている選手ですわ。
e0078069_1985025.jpg

ああ、この人の活躍も特に後半頼もしかった。不動の三番、草野大輔。
打撃センスはノムさんも褒めるくらいだし。小柄な割にはパンチ力もあります。
ここで打って欲しいな、と思う時にはたいてい決めてくれます。
プロ入りが遅かっただけにすでに貫禄っつうか、風格が出てきてますわ。この日もクリーンヒット。
e0078069_1985779.jpg

やはり一流の人はそれなりに調整するんですね。3月頭のイースタン教育リーグで、
内野ゴロばかりだった山崎武。今日はきっちりとヒット。すでにホームランも放ってますし。
迫り来る衰えとの戦いもあるでしょうけど、どっしりと構えて、敵を威圧して欲しいもんですわ。
e0078069_199519.jpg

初回、ランナーを2人ためた頃で「ミスター・イーグルス」こと、礒部がライトへ鋭い打球。
先制3ランホームランキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これはホームランした時のスイングを撮影したものですけど、きれいなフォームだよねぇ。
白球はあの大空のかなたへ飛んでしまいましたw。
e0078069_1991515.jpg

ダイヤモンドを一周。他チームにナメられない存在っていう意味じゃやっぱり礒部だよなあ。
笑顔もいいし、チームを引っ張ってくれてます。まあ最終打席のゲッツーはご愛嬌でw。
e0078069_19921100.jpg

白い歯を見せる礒部。山崎武らが出迎えてくれます。今日は内野観戦だけど外野は盛り上がってたなあ。
e0078069_1992998.jpg

ホームランはやっぱり選手っつうか、ベンチがひとつになるね。みんなとタッチ。最後は朝井と。
礒部はタッチしようと近づいてきた朝井のお腹をチョップしてました。イジられキャラっぽいな朝井w。
e0078069_199352.jpg

レフトスタンドには多数のイーグルスファンが。頼もしいね~。
当然のごとく荒鷲連合会の皆さんがリードを取り応援活動です。今日はとても声がよく出ていました。
明らかにヤクルト側より迫力あったわ。私もシーズンに入ったら精一杯声出しますんで。
e0078069_1994231.jpg

イーグルスの先発は昨年、規定投球回数にプロして初めて到達した朝井。
投手陣で私、誰に期待してるかといえば、彼と有銘です。特にこの二人にかかってますもん。
朝井は一昨年あたりは四球病に加え、弱気な投球ばかりで、ロッテのTSUYOSHIあたりに恫喝wされてし。
それが昨年、ロングリリーフから、先発ローテ入り。ロッテ戦の1-0勝利も感動でしたわ。
決して大きくない体から繰り出す速球とカーブは素晴らしく、今年こそは2ケタ勝利を、と願います。
e0078069_1994957.jpg

東京のど真ん中、オフィスビルを背景に、デーゲームでのんびり試合を観る、とっても幸せですw。
e0078069_1995598.jpg

3回には鉄平がライトスタンドでソロホームラン。
これもホームランを打った際の撮影ですけど、結構内角の球でした。
うまく腕を畳み込んでスタンドへ。内角打ちの巧さは相変わらずスゴスw。
長打力もあるんだよねぇ~。鉄平は。スタンドからは「てっぷっぇぇぇぇいー」と大きなコールが。
e0078069_1910211.jpg

好きな食べ物は「具なしのおにぎり」という鉄平がダイヤモンドを一周。
スタンドからは球団歌のサビの部分の大合唱(今季からやるようになったらしい)。
e0078069_1910928.jpg

ああ、広がる青空。張り替えられた芝生もまた、鮮やか。
e0078069_19101880.jpg

朝井はランナーこそ出すものの、要所要所を抑えます。正直、ちょっとテンポはよくなかった。
でも、悪いなりに仕上げる、ということが出来るようなったんだと前向きに理解。
ノムさんも納得していたようだし。
e0078069_19102449.jpg

先制、中押しを決めたイーグルス。一方、残塁の山を築くヤクルト・・・。明暗が分かれてますわ。
e0078069_19103298.jpg

7回を投げた朝井からマウンドを引き継いだのはナベツネこと渡辺恒樹。
貴重な左腕の中継ぎですわ。昨年もほとんどの試合ブルペン入りだもんなあ。
e0078069_19104049.jpg

さらに9回からは不振の小山に代わり、ストッパー候補になっているドミンゴが登板。
ちょっと気が短いところあるんで、しかもムラっ気あるしw。大丈夫なんかねw。
まあ球に威力はあるよね。ただ、今日はミートされてたなあ。塩川と聖澤の好守に救われた。
e0078069_19104737.jpg

なんとか抑えて試合終了。うーん、藤井とはだいぶ身長差があるのね・・・。
e0078069_19105338.jpg

ナインともタッチです。今季イーグルス一軍初観戦は無事に勝利。幸先いいね。
しかし、セリーグ応援チームでもあるヤクルトがねぇ。今年は相当の覚悟を強いられそう。
石井一とグライシンガーと藤井とラミレスが去ったんだもんねー。これは痛いわ。
しかもまだチームにホームランが出てないそうじゃん。開幕神宮行くつもりだけどさ・・・。
e0078069_19105922.jpg

試合終了後は同じく内野で観戦していた姉夫婦と呑むことに。
東京だと帰りが面倒なので、改めて溝の口駅で待ち合わせる。ラグビーの日本選手権があったみたい
なので、混雑を避けて青山一丁目から。30分ほどで到着。
つーか、義兄さん大丈夫なの?先日原因不明のじんましんが出たと聞いていたもんで。
血液検査オッケーイ(古田っぽいな)で、まあ今は落ち着いたようだけど。
そんな義兄を思う私の思いとは裏腹に大ジョッキをグビグビとww。
こんな呑み方してるのに私より健康で痩せてるってなぜ?間食をしないのと、外食を控えてるからだろうな。

ういん氏も呑んでおります。っていうかアンタ昨日、レッズ戦終了後赤羽で飲んだくれて
グリーン車で寝過ごしたそうじゃないかw。「お客様、東戸塚です」ってwww何やっとんねんwww。
まあみんなで語ったネタは、今年はヤクルトは厳しい、遠征はどこにいつに行くか・・・(毎度これやんw)。
笑ったのは5月4、5日、横浜戦を観戦に広島まで行ったあと、帰京して一日置いて6日にドームで阪神戦とかw。
「それとも帰ってくる途中に名古屋で途中下車して阪神戦見ようか」とも言ってた。姉は呆れてたがw。
いや、本当に好きだね・・・。しかも豊田スタジアムにサッカーも行くとか言い出してたし。
自称「スタジアムヲタ」らしいw。なんかこんな話ばっかして二時間過ぎましたw。
そして毎度毎度ご馳走になってしまいますた・・・。すいません、お義兄さん。
業務連絡:呑み過ぎと野球の観すぎには気をつけて・・・。
by navona1971 | 2008-03-17 19:11 | 楽天イーグルス | Comments(4)
どうも。
今日は神宮球場でのヤクルトvs阪神のチケットがあったので観戦予定も気乗りせず。
思い当たる人に譲ろうかと思ったんですが、イーグルスが千葉マリンで試合するんで、
そちらにみーんな行ってしまった。なので、仕方ないが破棄することに。神宮は日曜も行くから・・・。

でも野球は観たい。ってことで、ハマスタの横浜vsソフトバンクを観戦することに。
全席自由だからオープン戦くらい内野で観たい。横浜の某所でチケットを格安に極秘入手。
あ、当然ながら自宅からはチャリです。しかしハマスタも昨年のマスターズリーグ以来、久しぶり。
天気もよく、野球日和です。なかなか人出もあって、プレシーズンマッチとは思えないですよ。
ハマスタは神宮のように変わったりすることもなく、そのまま・・・。3塁側内野席に陣取ります。

柴原のグラブは派手だねーw。なかなか目立つ色使い。
e0078069_23102958.jpg

メンバー表交換。いやあ、大矢さんも頭が真っ白になったね。王さんも案外しっかりとした歩みで安心。
e0078069_23103666.jpg

鈴木尚と本間が談笑。へぇー、こんな感じで話せる間柄なんだね。意外です。なんかまたーりムード。
e0078069_23104470.jpg

なんとかとなんちゃら。TBSのキャラクターは今年も健在。TBSは嫌いだけどw、このキャラはかわいいね。
e0078069_23105052.jpg

ホッシーゾが連れてきた新たなマスコットは、横浜港開港150周年記念マスコット「たねまる」。
まあまあかわいいんじゃないかと。どこかの、某奈良で揉めてるアレよりいいw。打倒ひこにゃんでw。
e0078069_23105688.jpg

ストレッチ中のムネリンにちょっかいを出すホッシーゾ。笑顔がこれまたなかなか素敵な川崎です。
つーか、ホッシーとホッシーゾの区別がつかんとです。
e0078069_2311220.jpg

ムネリンに怒られて?ダッシュで逃げるホッシーゾ。なかなか悪戯好きなようです。
e0078069_2311867.jpg

ホークスの先発は即戦力ルーキーとして評価されている大場。先発ローテへのテスト登板でもあります。
一方、ベイスターズはウッド。大場はなかなかきれいな投球フォームで、直球も146kmを計測してましたね。
e0078069_23111427.jpg

ところがその大場、私は「イケそうだなー」と思ったんですが、プロの世界は甘くないのね。
カウントを取りに行く球を痛打され、タイムリーやヒットを続けて浴びる始末。
さらには「ユウキ!ユウキ!」の応援でおなじみの吉村にレフトスタンドへライナーでホームランを被弾。
e0078069_23112175.jpg

東福岡高校で吉村の先輩、昨年のホームラン王、村田修一。打席へ入るしぐさも貫禄が出てきました。
e0078069_23112882.jpg

ちなみに村田といえばこれ。内野席のフェンスが低くなっていることを注意するCMなんだけど、
男・村田のしゃべりっぷりがまたぎこちなくて素晴らしいw。
「楽しいボールパークへ、ムーヴ・オン!(棒読み)」。でも和製大砲が育ってうらやましい限り。
e0078069_23113466.jpg

村田、スイングも鋭いね。ただ、大場は村田に対しては踏ん張り、四球は出したものの抑え込みました。
そこらへんは、大場、なかなかいいものを持ってるんじゃないかと思わせるとこです。
e0078069_2311404.jpg

ベイスターズの元祖和製大砲といえば、多村ですわ。結構細身なのね。これでよくホームラン量産できたな。
池山タイプって感じがする。と思った途端、キレイにベイスターズ先発ウッドからレフトへ一発。
ベイスターズファンからも拍手です。これはいいトレードだったよなあ。寺原も覚醒したし。
e0078069_23114781.jpg

悠然とダイヤモンドを一周する多村。しかしライナーで吸い込まれるようにスタンドへ消えていきました。
ケガさえなければ(ここ強調w)、恐ろしい存在になりそうです。松中にやや衰えも見えなくもないし・・・。
e0078069_2311551.jpg

スコアボード上の旗を見ると、見事な「ホームラン風」ですが、吉村と多村の一発は風も関係ない見事な打球でした。
e0078069_2312167.jpg

大場はその後もランナーを背負い→タイムリーのパターン。ベイスターズのマシンガン打線(古いかw)は健在。

e0078069_2312783.jpg

昨年、不本意な成績に終わった松中。今年は正念場でしょう。ホークスの浮沈を握るのはやはり彼。
イーグルスファンとしては、まあお手柔らかにお願いします、としか言えないっすw。
この日は痛烈なセンター前ヒットを放ちました。
e0078069_23121422.jpg

ベイスターズは機動力も発揮。大場の動揺を見抜きとにかく走りまくります。フリーパス状態。後半ようやく1回アウトに・・・。
結局大場は5回(くらい)投げて8失点。安打も2ケタ打たれてしまいました。
投手としての基本能力はあると思います。二軍に行ってどうのこうの、という感じでもなさそう。
個人的には、さほど遠くないうちに修正してそれなりの投球をしてくると予感。
球はいいもの持ってますわ。しかし、こうした大物ルーキーを打ち砕く、やっぱりプロだわな。
e0078069_23122157.jpg

多村が好調です。ホームランのあとも、村田のグラブをかすめる痛烈なツーベースを放ちます。
進塁後、村田のおしりを軽く叩いてました。「捕れたんじゃないの?」なんて感じかな。
今日は3塁線を抜かれる当たりが目立ちました。以前のような粗さは消えたけれど・・・。
e0078069_2312287.jpg

ウッドも大場ほどではないですがやや不安定な内容。特に決め球もなく、正直、ローテとか厳しいんじゃないかと。
e0078069_23123983.jpg

ホークスなどパリーグ球団がここに来るのはオープン戦と交流戦くらいのもの。熱心なファンが集まりました。
今日はライトより入りがよかったみたい。スタジアムDJも「次は日本シリーズで会おう」って。おぃおぃ。
ちゃんと7回には球団歌も流れました。ビジターの球団歌も流すのはハマスタのいいところ。神宮も見習え。
なので「げーんかーいなーだの♪」が聴けましたw。あれは名曲だわ。
e0078069_23125099.jpg

ベイスターズバズーカも引き続き実施中。でもまだディアーナがいなかったな。
e0078069_23125938.jpg

ホークスの中では川崎がやっぱりひときわ輝いてるね。よく粘るし、よく打つし。信頼性という意味では松中以上でしょう。
e0078069_2313101.jpg

ベイスターズの噂の新外国人選手、ジェイジェイ。まだどう評価していいか微妙。ヒットは打ったけれど・・・。
e0078069_23132136.jpg

中継ぎエース、木塚。相変わらずの安定感。しかしこれは打ちにくいフォームだよなあ。
e0078069_23132943.jpg

なんだか大味な試合になってしまいました。席が日陰になったので、8回裏途中にて退散です・・・。
e0078069_23133950.jpg

by navona1971 | 2008-03-15 23:14 | その他の野球 | Comments(2)