<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

はい、この日は元日本代表のFWで、横浜FCに在籍していた城彰二の引退試合です。
横浜FCのホームグラウンド、三ツ沢競技場で行われます。何しろ自宅からは10km程度だし、
去年の暮れに天皇杯準決勝も観戦してるんで、今回の試合も興味が沸きました。
城はもちろん、カズやゴンも来るとのことなので。90年代後半の代表組が多数参加するよう。
野球だけでなくサッカーヲタでもあるういんろっく氏によると、
「フィールドがすごーく近くてサッカーやってる!って感じするよ」とのことだったので、楽しみでした。
迷った末にういん氏も遠路はるばる栃木から日帰り観戦(まあ私が煽りましたがw)。
澄んだ青空。真ん中の白い筋は飛行機です。
e0078069_1117324.jpg

自宅から一時間ほどで三ツ沢へ。多少坂道はあるけれど、まあ運動にはちょうどよい距離。
13時開門、15時キックオフだったので気持ちはやめに現地へ。12時に到着。寒い。
しかし結構人が並んでるなあ。しかもこの間の天皇杯より年齢層が高い気がする。
やっぱり城とか、ほかの選手を見たい、フランス組、アトランタ組に興味が沸くのは30代だろうなあ。
私はニワカなので、横浜FCサポーターへ敬意を表し、JOドリームス側自由席へ。
早く並んだこともあって、ゴール裏、コーナー近くの最前列を確保しました。
東北新幹線に乗ってワープしてきたういん氏も京樽の差し入れを持参しほどなく到着です。しかし寒い。
e0078069_11171292.jpg

今日は、横浜FCと、城と縁のあった選手で構成される「JOドリームス」との対決です。
城は前半はJOドリームスとして、後半は横浜FCの選手として出場します。
試合時間も近くになり、JOドリームスの面々がフィールドへ。
お、ヒゲの似合うダンディな選手はザスパ草津を支えてきたあの小島伸幸じゃないですか。
私の中ではベルマーレ時代のイメージも結構ありますね。でもザスパをJ2へ昇格させた立役者ですね。
e0078069_11171944.jpg

そのほかのJOドリームスのメンバー。真ん中の髪をボサボサしている選手は、
あのフランスW杯進出を決めた97年の「ジョボールバルの歓喜」での決勝ゴールが懐かしい。
ちなみに私と岡野は同じ町の出身で”となちゅー”(隣の中学校卒業)です。
e0078069_11172785.jpg

さあキックオフ。横浜FC側ではビッグフラッグが。チームのフラッグに加えて、
サポーターのメッセージが書き込まれた「KING JO FOREVER」のフラッグも・・・。
観客もいつの間にか満員に近い状態になってきました。
e0078069_11173593.jpg

前半はJOドリームスとして出場の城。
横浜FCサポーターからの「城彰二コール」に両手を挙げて応えます。
e0078069_111746100.jpg

カズは現役選手なので横浜FC側のFWとして出場。
つーか、こんな近くであの「カズ」を観られることに感激。
「カズさんかっけー!」ってだけ。もう、オーラが漂っている。何もかもがサマになるわ。
e0078069_11175465.jpg

おっとここでコーナーキック。私の席からカズまではわずか数メートル。
確かにフィールドと観客席が近い。ういん氏が「城の引退試合っていうよりも、
三ツ沢で試合が観たい」と言ってたのも納得。いやーなんか「サッカー観てる!」って感じがする。
フィールドに輝く背番号11です。
e0078069_111827.jpg

ついカズばかりカメラで追ってしまいますが、これは城が相手側に攻めるので、
こっちに来ない、ってのもあります。200mmのレンズではあちら側のフィールドを撮るのはつらい。
e0078069_1118863.jpg

JOドリームス側はあの井原、そしてボールを奪いに行くカズ。後方にいる7番の選手は・・・前園、懐かしい!
e0078069_11181528.jpg

絵になるなあ、カズ。時折頭が光るんですわ、カズが走っていると。白髪なんですね。
年齢を感じさせないですよ、本当に素晴らしい選手ですね。ボールを持ってると生き生きしています。
残念ながらシュートはあったものの、ゴールはなし。
e0078069_11182116.jpg

城がキックを決めるところ。ちなみにこれは決まりませんでしたが、のちに見事にシュートを決めます。
e0078069_11182924.jpg

JOドリームスが1-0でリードして前半終了。城は横浜FC側の選手で出場です。
しかしとにかく寒い。アウェイゴール側は先に日陰になるので、もう震えすらきてますw。
私はコーヒー。ういん氏は熱燗ですよ。トイレも寒さのせいかハーフタイムは長蛇の列。
そして後半、ボールを精力的に追いかけるゴン。髪をずいぶん短くしたんですね。
e0078069_11183695.jpg

おーーーーー、岡野だよ岡野。本当に懐かし過ぎる。
このあとシュートを決める絶好のチャンスだったんですが見事に外し、JOドリームス側からブーイング。
ペコリと苦笑しながら頭を下げた岡野に観客多数爆笑。なんともいいムードの試合。
e0078069_1118422.jpg

ゴン中山のボールを奪いに行くカズ、そして後ろには岡野。おお、もうなんていう豪華さ・・・。
寒い中でも来てよかったよ。今日の観客はすごく静かなんだけど、本当にサッカーを楽しんでいる感じだわ。
e0078069_11184934.jpg

だんだんと日陰がフィールドと観客席を占めていきます。
そういやフィードの脇には警備するシミズスポーツのスタッフが震えながら突っ立ってました。
さっきのハーフタイムには思わず目が合ってどちらからともなく「寒いですよね~」とお互い笑っちゃった。
いや、本当に寒いんで。厚手のコートしっかり着込んでいるのに。
e0078069_11185637.jpg

右で決め、左で決め、最後は頭で城がゴールを決めてハットトリック。ひらがなの「ごーる」に味わいがある。
次のシーズンは電光掲示板になるらしいけれどね。”NHK”ことばねメーカー大手の日本発条が
ネーミングライツを買ったらしい。春からは「ニッパツ三ツ沢競技場」になります。横浜の企業だし、よかったね。
e0078069_1119231.jpg

試合は2-1で横浜FCオールスターズが勝ちました。ちなみに両チームの全得点が城によるものですw。
まあ「お約束」なわけですが、素人の私にはどうやってそういう風に試合を持っていったかがわからないくらい、
自然でしたねえ。
e0078069_1119934.jpg

さて、引退セレモニーです。城へは、JOドリームスを代表して、高校の先輩である前園から花束贈呈。
引退の挨拶では、チーム、サポーターが一体であったからこそ、J1に昇格できたこと、
それができたのだから、再びJ2からJ1へ戻ることはできる、という熱い思いを語ったうえで、
「夢」を持つこと、それに向かって進むことを強調していました。今は指導者になることが彼の夢らしく、
監督としてJリーグのフィールドに戻ってくることを夢としたい、と、湿っぽさのない、明るく、さわやかな挨拶でした。
e0078069_11191793.jpg

そして最後はフィールドを一周です。うおー、最前列でよかったよ。目の前で一枚。
e0078069_11192381.jpg

多くのカメラとファンの歓声に囲まれ、ゆっくりフィールドを進んでいきました。
そういえば、スタンドには日本代表時代の横断幕やユニの人もいたなあ。あ、ジェフ時代のユニも。
とっても楽しめた素敵な試合でしたわ。
e0078069_11193014.jpg

by navona1971 | 2008-01-27 22:15 | サッカー(主に松本山雅FC) | Comments(3)
この週はかなり冷え込んだ日が続いたのと、後半は静岡に行ったこともあり、
平日は一度もスポーツクラブのプールへ行けませんでした。この土曜は昼と夜しっかり行かないと。
そんな中、所用のため、日帰りで東京にいらしていた出タラ目さんと短い時間だけども会うことに。
どこか面白いところへ、と思い、頭に浮かんだのがここ。東横線祐天寺駅前にあるカレー店「ナイアガラ」です。
e0078069_2136408.jpg

”鉄道ムード”が売りでして、かれこれかなり長く営業してます。私が初めてきたのは小学生の頃だし。
メニューのネーミングにもオーナーの趣味が色濃く出ております。っていうかワイド周遊券って懐かしいー。
e0078069_21364741.jpg

店内はこんな感じで、全国各地の駅長さんからの色紙がズラリ。さらにヘッドマークも・・・。
e0078069_21365397.jpg

席からカウンターをのぞくととにかくサボやら写真やらプラレールやら。ぎっしり・・・。
e0078069_2137299.jpg

実際の客車に使われていた向かい合わせの席(クロスシート)側で注文すると、
頼んだ料理はこのように棚を走る鉄道模型で運ばれてきます。
これはお子様ランチかな。私が頼んだんじゃないですw。隣のシートにいた子供たち向けですね。
やっぱり子供たちには人気ありますね。でも店内は大人のお客さんもたくさんいます。


で、私と出タラ目さんが座った席は「縁結びの指定席」。
テレビの収録で藤原紀香と陣内貴則が座った席らしい。って、出タラ目氏と一緒に座ってどうしろとw。
今度女の子連れてくるか(つーか十分引かれるわな、こんな店じゃw)。
e0078069_2137811.jpg

辛さはこのようになっています。周囲を見ると特急を頼む人が多いようです。出タラ目氏も同様。
私はカロリーを意識?して、カレーをやめ、ピラフにしましたんで・・・。
e0078069_21371537.jpg

疾走する蒸気機関車。これを観ると速く感じるんですけど、実際はのんびりです。料理こぼれちゃいますから。
e0078069_21372162.jpg

クロスシートの横にはなつかしい「JNR」マーク入りの灰皿、昔は列車に付いてたよねえ、今じゃ信じられない。
車内でプカプカ吸えたんだからねー。席の横にはあの料理を運ぶ蒸気機関車が走るレールが敷いてあります。
e0078069_21372769.jpg

出タラ目氏が頼んだカツカレー大盛(辛さは特急)です。オーソドックスな作りですね。
e0078069_213733100.jpg

私が頼んだカレーピラフ。素朴な雰囲気。まあ味は・・・味は・・・祐天寺の駅前にはCoCo壱番屋って
のがありまして、そちらの方が(以下自粛)。まあこのお店は雰囲気を楽しむものなので。
でも懐かしい、昭和の味がして、私は嫌いじゃないです。持ち帰りで買いに来る方もチラホラ。
e0078069_21374042.jpg

駅長さんの注意書き。まあ子供たちは触りたがってしまうよね。無理もない。
e0078069_21374724.jpg

カレーだけではナンなので、アイスを注文。これも蒸気機関車が運んできます。その模様を撮影。



ウエハースがついていて、こちらも懐かしい味です。店長(駅長?)さんはじめお店の皆さんの愛想はよく、
楽しく頂くことができました。
e0078069_21375384.jpg

by navona1971 | 2008-01-26 21:37 | Comments(6)
前回の出張ではとろろ汁が味わえる丸子の旅館でしたが、
今回は冷え込みがきついので、部屋が暖かい駅近くのシティホテルにしました。
ベッドは疲れるから嫌なんですが。案の定、二時間おきに目が覚めるような感じで。布団がいいですね。
午後は浜松ですが、午前中は静岡市内のお客様へ。途中、トイレを借りたパチンコ店には「CRめぞん一刻」のポスターが。
なんか欲しくなっちゃったよこれ。面白そうだね。不朽の名作だかんねー、めぞんは。
e0078069_929161.jpg

静岡駅の専門学校の広告。チュートリアルの格好にワロタ。
e0078069_9292347.jpg

浜松へ移動。静岡は横に長い。広い県です。なので在来線ではなく新幹線で。いいよ会社の金なんだし。
e0078069_9293068.jpg

浜松へ到着。寒いです。この日の静岡の最低気温がマイナス4度で、この数字は2000年以来の低い水準だとか。
e0078069_929371.jpg

仕事を終え駅に戻ると静岡新聞の号外が。常葉菊川がセンバツ出場決定した、というニュース。
てっきり「じょうよう」と読むのかと思ったら、「とこは」と読むのね。恥ずかしながら優勝するまで知らなかった。
e0078069_9294326.jpg

浜松は楽器の町でもありますね。改札横のショールームには河合楽器のピアノが。ちなみにこれ、105万円。
ねこふんじゃったすらも怪しい私はピアノが弾ける人を尊敬します。ピアノ弾ける彼女ほすぃ。
e0078069_9295376.jpg

新幹線のチケットはJR東海ツアーズの「ぷらっとこだまエコノミープラン」です。
こだま限定で、通常の乗車券より割安で、駅売店でビールorジュースがもらえる引換券つきです。
今回はグリーン席バージョンを購入。でも、普通指定席を通常購入するのと大差ない金額で助かります。
e0078069_93052.jpg

浜松はもう事実上、中京圏だかんねー。帰りは真っ暗で景色も楽しめないので書店にて「月刊ドラゴンズ」を購入。
わさび味のツマミとぷらっとこだまクーポンで引き換えたビールを楽しみつつ本読んでまったり。幸せ。
e0078069_9301122.jpg

by navona1971 | 2008-01-25 23:27 | 静岡・新潟(出張) | Comments(2)
恒例の静岡出張です。
新横浜の駅ビルは完成間近。しかし立派な建物だよ。
昔はひかりすら一日数本しか停まらなくて、駅前にはパチンコ屋が1軒あるだけで、
新幹線が来るまでパチンコを打ちながら待つ、なんて感じののんびりとしたところだったんだけども。
最近の変貌ぶりはリアルシムシティーですわ。
e0078069_922041.jpg

「こだま」に乗車。相変わらずガラガラで快適。
そして、相模平野から望む丹沢の山々はとても美しく、まるでアルプスのよう。
e0078069_923263.jpg

40分ほどで三島に到着。実は初めて降りる町です。
e0078069_924767.jpg

案外と(失礼)開けている町ですね。そして三島大社の立派さにも驚かれました。
商店街で見かけた鞄屋さんの広告。なんかカワイイ売り込みの仕方が気に入りました。
e0078069_925535.jpg

ああ、なんか昭和チックでいいなあ。交差点向かいの眼鏡屋さん。味がある。
e0078069_93577.jpg

つづいて伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り移動。この日は多忙で不在気味のお客様にも無事に会え、
なかなか貴重な情報も得ることができて何より。寒い思いをして来たかいがありました。
e0078069_931384.jpg

三島からは沼津へ。そこでもお客様に立ち寄り、さらに東海道線で清水へ。
予想以上にお客様一人ひとりとのお話の時間が長く、ここでもう夕方の雰囲気です。
静岡はどこからでも立派な富士山が見えて、素晴らしい。風が強いこともあってくっきりと見えます。
e0078069_932381.jpg

たぶん「日本一狭い駅」なんじゃないかと思ってます。静岡鉄道の入江岡駅。新清水から二つ目。
狭いながらも見事に立派な自動改札機が置かれてます。
e0078069_933048.jpg

その自動改札機を出ると線路の上にある陸橋に出ます。ここからも夕陽に染まる富士山が望めます。
ちなみにちびまる子ちゃんの舞台となったのはこの駅周辺。作者のさくらももこの実家の青果店も近くらしい。
たまちゃんやはまじとまる子がよく駄菓子を買いに行った「みつや」のモデルになったお店も歩いてすぐ。
清水はなんというか、昭和の雰囲気を残した暖かい雰囲気の町で、好きなんですわ。
暗くなりつつある中をお客様の事務所目指して急ぎます。
e0078069_941735.jpg

by navona1971 | 2008-01-24 23:01 | 静岡・新潟(出張) | Comments(0)
野球がないとネタがないです。
昨年法律の改正があり、慌しい当業界、1月という雰囲気もあまりないですね。
年明けからもいろいろと話題が多く落ち着かない日々です。
引き続き挨拶回り兼営業活動。東銀座のプロントで1枚。絵心があるなあ。
e0078069_8391756.jpg

有楽町ビックカメラではASUSの激安ノートパソコン、「EeePC」の実物展示があった。
カラー液晶のミニノートで49800円だからねー。さっそく25日から発売されて盛り上がってるみたい。
e0078069_8395161.jpg

上司と新橋「へそ」へ。なんだか久しぶり。昨年の秋以来かな。
楽しく呑みましたが、まじめな話もいろいろと。これからこの会社が安定して伸びていくためには
乗り越えなければならないことがちょこちょことある。少しづつでも解決したいですわ。
e0078069_8401921.jpg

はい、お会計。やすっw。助かるよなあ、この安さは。
e0078069_8403945.jpg

by navona1971 | 2008-01-22 23:37 | Comments(2)

2008年仕事始め

長い連休もあっという間に終わり、2008年初出勤を終え、新たな年が本格的に始動しました。
去年はやや受身で仕事をしてしまいました。追い風もあったのでそれはそれでよかったのですが、
今年はそうはいきません。しっかり、自ら動くスタンスで行きましょう(口だけにならないようにせんといかん)。
今週は新年の挨拶周りが中心です。

今日、いきなり会社の廊下に大きな自動販売機が置かれていた。
どうやら、ジャパンビバ○ッジが「お試しで置かせて」と営業に来たらしい。ウチの総務は優しいんで断らない。
とりあえず試用期間ということで、金曜まで飲み放題。ただ、私コーヒー飲まないのよねぇ。
そしたら「コーンポタージュもあります」とのこと。まあよく外回りしてると取引先の会社にあるよね、こういうの。
弊社では別のフロアにミネラルウォーターサーバー、ウチのフロアにはオフィスグリコがあるだけ。
そうそう、この自販機の横にオプションでついてるペットボトル自販機が気に入った。お茶と水が100円。
これは安くて助かるなあ。導入して欲しい。ただ、結構厚みのある機械で廊下が狭くなるのが難点。
「オフィスグリコ入れてるんですかー、実はグリコの配達員さんと情報交換とかしてます。グリコさんが入っていると、
やっぱりそういう会社さんはこういうのに抵抗ないですし」。ふーん、なるほど。でも、こういう営業って大変だよなあ。
飛び込みでしょちゅう来るもん。ユニマッ○とか・・・。実際、飲めればどれでも大差ないしなー。
女の子の営業もおおいし、健気で泣ける。
e0078069_23274946.jpg

町で見かけたガチャガチャ。懐かしい。私の頃は1回20円だった。
10円玉2枚を重ねてグルリとハンドルを回す。まあロクなのが入ってなかったんだけど。
子供騙しっつうか、大人からの洗礼っつうか。
大当たりが小島よしお、ってのもこれまた微妙だなあ。今年、消えないで生き残れるか。
「今、注目のお笑い芸人」ってコピーが郷愁を誘う。
でも、横から中をのぞいたら何点か本当に入ってたな。
e0078069_23275713.jpg

古田よー、なんだかすっかりタレントだなおい。
しかし五輪予選の解説、あれ解説になってなかったぞ古田。「オッケーイ!」って、そればっかやん。
なんか結構長嶋チックというか、野村ID野球が反面教師になったのか。
ヤクルトの監督もあんな感覚で采配振るってたのかな・・・。
なんつーか、飯原に代打鈴木健→ゲッツーってのもなんだか納得。
e0078069_2328444.jpg

うーん、ねずみっていうか耳の大きい猫?頭も大きい。しかし、字がキレイだね。
携帯ショップのおねーさんはドコモが雰囲気、見た目も独走状態だが、ソフトバンクも頑張れ!
しかしドコモショップといえば、なんてあんなに客層悪いんだろうな。
セカンドバッグ持って声のでかいチンピラチックな奴は必ずいるし。
クレームつけてる奴もたいてい見かけるしなあ。
e0078069_23281286.jpg

お客様の事務所近くにある三崎稲荷神社。小さいけれど歴史のある神社です。
この間横浜で初詣をしたのはプライベート、今日は仕事としての初詣(無理やりだな)。
e0078069_23281941.jpg

そしてお参りしたあとおみくじ。
大吉キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!
私、神社にくくりつけないで持ち帰ってくるんだよね、いっつも。
e0078069_23282684.jpg

by navona1971 | 2008-01-09 23:30 | とりとめもない話 | Comments(3)
皆様、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願い致します。
皆様が健康で、幸せな一年を過ごせるよう、お祈り申し上げます。

さて、今年最初の更新です。結局、初日の出を見ることなどはせず。
大晦日はテレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」をじっくり見る。これ毎年恒例。
なかでも伊藤咲子の「木枯らしの二人」、よかったなあ、素敵な歌だったな。
そして、今でも溌剌と心からの笑顔で歌う姿に感動。

で、元旦、いきなり(つーか本来元旦だよな・・・)年賀状を皆さんから頂いたもんで急いで
じゃまだ電機へプリンターのインク購入へ走る。つーかもっと前もって書いておけよ・・・。情けない。
中学時代の同級生、IH氏からは新婚旅行の写真が。あー、嫁さんがえらいベッピンで驚く。芸能人レベル。
こいつメンクイだったからなあ。ちなみに彼は横浜に来る前、関西の学校で藤原紀香と同級生。
彼女は女っぽさがなく元気なスポーツ好き少女だったそうだけど。
小学校時代の同級生、AKちゃんからは「第二子が今月に産まれます」と。めでたいね。
才色兼備な子で、小学生の頃、すでに母から「ああいう子と結婚しなさい」と言われたのを覚えてます。
予想通り?よき母となっているようです。ったくそれにくらべて私ときたら・・・。

なので気合を入れて年賀状作成。で、昨年もこんな調子だったんだけど、最近年賀状が遅配気味。
郵便局は「出すのがおせーんだ」と言ってるけど・・・。少しでも早く届けば、と、地域区分局だったはずの
神奈川区にある郵便事業横浜神奈川支店(旧・横浜集中郵便局)へ直接出しにいくことにする。
ついでにスポーツクラブがお休みでなまってる体に気合を入れるため、カメラを持ちチャリで横浜へ向かう。

鶴見区元宮にあるこの古い建物。
サントリーの前身「寿屋」が昭和初期に製造・販売していた「オラガビール」工場跡です。
今の建物よりずっと品があるよねぇ。ぜひ中を見てみたいのだけれど・・・。
e0078069_1275873.jpg

鶴見川土手で猫と出会う。ギラリとした目が見つける先には犬。足が逃走準備態勢に入ってます。
e0078069_129548.jpg

三業地もひっそり。しばしの静寂。こんなところこういう時期じゃないとカメラ構えられんからなあ。
e0078069_129258.jpg

鶴見、第一京浜沿いの「ヤングボウル」。そのネーミングと、建物の意匠デザインが昭和チックで素敵。
窓の大きい外観はレーンに明るい光が差し込んできそう。今となっては耐震性に問題ありだろうけど。
きっとボウリングブームの時は子供たちやカップルの嬌声が響いていたことでしょう。屋上のピンも雰囲気ある。
そういや今やスコアもPCで自動だもんね。私の頃はフロントで紙と鉛筆をくれて、
投げない人がスコアを記していたんだよー。ラストの10フレームでは得点計算でワクワクしたもんです。
e0078069_1304745.jpg

で、京浜急行東神奈川駅からまっすぐ進んだところにある横浜神奈川支店に年賀状を投函。
ふー、来年は皆さんへ元旦に届くよう、お約束しますわ。
瑞穂埠頭入口にあるBar「スターダスト」と「ポーラスター」。
ここは皆さんもテレビドラマなどでお馴染みでは?「あぶない刑事」ではよく出てきましたね。
昭和29年のオープンらしいですから。古きよきアメリカって感じの店舗外観です。
e0078069_1313349.jpg

ふたつのBarの手前には三井倉庫の建物群が。クレーンがついている奥の倉庫、丸みを帯びていてよいデザイン。
クレーンの真下には今や使われる頻度も少なくなったであろう、艀がありますね。
e0078069_1324193.jpg

みなとみらい地区はものすごい人出。車も渋滞気味。こんな時に自転車で軽快に走れるのは気分がいいです。
あっという間に日本丸の前に到着。水面に映る帆船の姿が素晴らしいですわ。
e0078069_1331824.jpg

さらに大桟橋へ向かう。今では「おおさんばし」という呼称が一般的だそうですが、
私は「だいさんばし」と聞いて育ちました。なので「おおさんばし」という呼び方に違和感があったんですけど、
ネットで見ると年配の人は結構後者で呼ぶケースが多いようですね。
私は何をきっかけに「だいさんばし」と呼ぶようになったんだろう。大桟橋の右手からベイブリッジを望む。
e0078069_1334526.jpg

そして左手からみなとみらい地区を望む。右側にある立派な船は海上保安庁の巡視船ですね。
e0078069_134010.jpg

山下公園は自転車乗り入れ禁止なのでスルー。そのままマリンタワーの前を走りぬけ、
元町から急坂を登り、港の見える丘公園へ。ここに来るのは8年ぶりぐらいでしょうか。
山下町もどんどんマンションが建設されて、なんだかこの公園から海が遠く感じるようになりましたね。
なんだか「マンションの見える丘公園」って感じに。
e0078069_1343899.jpg

公園には野良猫が。ひなたぼっこですね。気持ちよさそうだわ。
e0078069_135129.jpg

公園からは丘の尾根を通る形でフェリス女学院、外人墓地を経て山元町から石川町へ。
さらに坂東橋方面へ進み、横浜橋商店街へ。普段は買い物客でにぎわうアーケード内もまだ静か。
でも早速初売りをしている威勢のいいお店も・・・。
ちなみにこの横浜橋商店街組合の名誉顧問は桂歌丸師匠です(地元出身、現在も在住)。
e0078069_1365793.jpg

で、初詣。横浜橋商店街の裏手にある金刀比羅大鷲神社(”鷲”がいいじゃないですか)ですることに。
家族、自分が健康であるように、仕事が堅調に進むように、いい出会いがありますように、
そして、この神社の名前のとおり、”イヌワシ軍団”のイーグルスがプレーオフに出られますように、お賽銭を少し奮発して祈念。
e0078069_137248.jpg

参拝後はおみくじ。ガラガラとおみくじ箱を抱えてゆすったあとに出てきた番号は「四十二番」。
げ、嫌な感じと思ったら、やっぱり、「凶」かよw。初詣のおみくじで凶を出したのなんて初めてだわ。あーぁ。
まあ凶は「これ以上悪くならない」から、ポジティブに考えましょう。
e0078069_1375268.jpg

帰りは黄金町に出る。
京浜急行ガード下、大岡川沿いの特殊飲食街は警察が厳しく取り締まりをしたあとは空き部屋ばかり。
歩道も整備され、昔の猥雑な雰囲気は薄れつつある。
e0078069_1384873.jpg

その特殊飲食街のあとにできたバー「聴き舎」へ。地域の浄化にともない生まれたお店。
マスターさんとはほぼ同世代なのでマターリ会話。子一時間ほど。
e0078069_140646.jpg

聴き舎はもともと、1000~1500円であなたのお話を聞きます、というのがコンセプトだったらしい。
それが飲み屋に変化したそう。その特殊飲食店の内装を引き継いだもので、簡素なカウンターがある。
缶ビールを飲みながら牛大和煮を頂く。飲み物は一律500円とシンプル。この辺相場は1杯1000円だから良心的かな。
e0078069_140159.jpg

by navona1971 | 2008-01-02 23:26 | 旅・ポタリング | Comments(2)