<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

晩秋というか初冬というのでしょうか。
町には「年賀状あります」とか「忘年会予約受付中」なんて文字が目立ちます。
今年は人生で一番短い一年だったな。そりゃそうだわな。ハタチの頃は人生の20分の1が1年。
でも、今や36分の1が1年だからなあ。小学生の頃なんてとんでもなく一年が長く感じたね。
小学校なんて6年間だけど、大人になるとたかが6年だよね。ガキんちょの頃は永遠にすら感じたわ。

今日は府中に事務所を構えるお客様でもありマイミクでもあるしろなまずさんの所へ情報収集&その他諸々。
最近は都下方面に行くのはJRが多くて、ややご無沙汰気味の京王線。
市ヶ谷から都営新宿線で笹塚乗換え。これやると必ず笹塚で通過待ち・・・。笹塚に特急停めてよ・・・。
しろなまずさんは事務所を移転したので(といっても建物の奥から前になんですが)。伊勢丹で引越し祝いを購入。
すぐ近く、府中のランドマークである大国魂(おおくにたま)神社の木々は色づいています。
e0078069_2151060.jpg

旧府中街道を進む。新しい事務所の前に二人が。あ、しろなまずさんと事務全般を担当されているAH女史だ。
近づいてみると通りに面したウィンドウに飾り付けをしていたところ。
Bトレインショーティーの「江ノ電」が2編成。夏のお祭りの時に展示したレイアウトですね。
すっかり雪景色になってます。そして奥にはツリーも。夜になると自動的に点灯するセンサーつき。
ディスプレイの色あせ等を防ぐために窓には赤外線を抑えるフィルムも貼ったらしい(凝ってるなあ)。
実物を見たい人はぜひしろなまずさんの事務所へ。京王線府中駅徒歩5分。ひやかし大歓迎!(多分w)。
e0078069_2151887.jpg

そして中へ。おお、広い。広くなった。しろなまずさんの事務所は共同住宅兼オフィスのような建物で、
これでは通りから見て奥の部屋を借りていたんですけど、業績好調+業務拡大で手狭に・・・。
ちょうど空いた前の部屋に引っ越した次第。部屋はぐーんと広くなりました。オフィスもキレイ。
で、しろなまずさんの業種はやや一般の人には係わり合いの薄い業界なので、
そこらへんを解消したい狙いもあって、今回、レンタルボックス事業もスタートさせました。
今はサンプルほか、Jijiブランド(後述)が展示されています。一ヶ月500円で、一区画を貸与してくれます。
こうなればぜひ私も、と申し込ませて頂きましたよ早速。さて、何を置こうか。なんか楽しみ。
自分が撮影した写真でもいいなーと思うけど、野球とかは肖像権があるしね・・・。

で、訪問ついでに、そのレンタルボックスに入っている「ホームページビルダー11」を購入してしまう。
なかなか安く買えたんですよー、未開封新品。自分のサイトもいずれ手を加えようと思って。
そのほかは真面目な話。業界の内情について教えていただく。いずれも貴重なもの。
しろなまずさんがメインにしている分野は弊社でもアンテナをあまり張っていないので・・・。メモメモ。
e0078069_2112129.jpg

1時間ほど話をしておいとま。今回製品を買ったのでスタンプカードを頂く。あと、お客様カードも。
画像の素敵な一輪挿しは佐渡でウデのいい職人さんだったしろなまずさんの祖父様の手によるもの。
「Jijiブランド」として販売ラインナップに加えてあります。確かに見させていただきましたがよい品でしたわ。
ハンモックに乗っかっているのは「なまずくじら(くじらなまずだったっけな?)」
e0078069_215321.jpg

by navona1971 | 2007-11-26 21:03 | とりとめもない話 | Comments(2)
前夜は珍しくサッカー、日本vsサウジをじっくり観戦。チャンネルを変えることなく最後まで観た。
やばい・・・。野球だけならまだしも、サッカーもこんな調子で興味を持ち出したら止まらなくなるw。
11/24(土)は、等々力で川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島があるんだよねぇ。迷ったけど控えることにする。

布団のお陰で深く眠れた。木造の旅館だけに部屋は冷え込みがちだけれど、暖房もあるし無事に朝を迎える。
外では鳥のさえずりがにぎやかで、気持ちのよい目覚め。ふーっ。そして朝食。ああ、手作り感のある構成に感動。
しみじみ、いつもよりゆっくり、味わいながら、噛み締めながら頂く。おいしい。右にあるシウマイもお手製らしい。
なるべく静岡出張時はこれからここに来るようにしよう。やっぱりビジネスホテルとは段違いにくつろげる。
e0078069_10284770.jpg

去りがたい宿ではあるけど出勤せねばなりません。女将さんにお礼を言いつつ宿を出る。
間際に丸子宿を描いた安藤(歌川)広重作の「東海道五十三次」の切手を1枚頂く。
細やかな心遣いに感謝。いやあ、本当にこんな安い値段で泊まっていいの?って感じでした。
e0078069_102857100.jpg

宿から”現代の東海道”である国道1号まではすぐ。
そして、ごらんのとおり、静岡市街まで7kmですが周囲は山々ばかり。
e0078069_1029363.jpg

静岡駅に出るため、しずてつジャストラインの丸子営業所バス停まで旧東海道を歩くことにします。
周囲は険しい山々。次の岡部宿に行くには難所である宇津ノ谷峠を越えねばならない。
このあたりは沿岸部も日本坂があるため平地は少ない。なので宇津ノ谷を通らざるを得ない。
古くは(って古すぎるけどw)在原業平が伊勢物語でこのあたりを
「駿河なる宇津の山べのうつつにも 夢にも人にあはぬなりけり」と記している。
昔からさびしいところだったんだね。昨日読んだ地元中学校の記念誌にも、「道の両脇に松並木が
覆いかぶさり、空を埋めて、昼でも暗く、夕暮れは空から漏れる月明かりで前に進んだ」とあったよ。
宇津ノ谷には明治時代にできた日本で最初の有料トンネルも現存するし、今度はぜひ立ち寄ってみよう。
e0078069_10291275.jpg

みかんが安く売られてます。ゆっくり町を歩くと「おはようございます」と声を何度かかけられました。
あー、なんかのんびりしていていいなあ。
そして、街道沿いの和菓子屋さんで買ったペットボトルには「まりこの紅茶」のラベルが!
聞くところによると、丸子は日本で最初の紅茶が栽培された場所らしい。すげええええなあ丸子。
で、ここの和菓子屋さんでなつかしい和菓子がいろいろあったので買い込む。そして、
マドレーヌがあったのでそれも。「手作りです」とお店のおばさん。
いや、わしマドレーヌ好きなんだよ。これと牛乳があれば何もいらないw。
e0078069_10291856.jpg

交通の大動脈は新幹線、東名高速、国道1号に任せて、今の東海道はひっそりと時を刻んでいます。
e0078069_10292596.jpg

静岡市によって整備されている案内票。
e0078069_10293292.jpg

若干うねうねとした道が当時の名残でしょうかね。
e0078069_10293981.jpg

勉強になりますわ。
e0078069_10294594.jpg

静岡鉄道で某ゼネコンの最寄り駅の県総合運動場で降りる。
駅前には草薙球場が。お昼だったのでのぞいてみる。
ここは1934年、日本選抜対米大リーグの試合が行われ沢村が好投した場所。
スタジアム前には沢村栄治とベーブルースの銅像がマウンドとバッターボックスにいるかのように
向かい合って建っていました。
e0078069_10295271.jpg

by navona1971 | 2007-11-24 10:29 | ぶらり出張記 | Comments(3)
はい、久しぶりの更新です。アジアシリーズ以来かな。野球がオフになるとネタに苦労しますね・・・。
11/21から1泊で東京とともに担当地域である静岡市へ出張です。静岡市に来るのは夏以来ですが、
ここのブログにも書いているけど、熱海へ行ったし、その後伊豆にも行った。最近静岡づいてます。
今回は東名江田バス停近くの港北ニュータウンに住む姉夫婦宅へ帰りに立ち寄る予定なので、行きも江田からバス。
それに、お客様が東名静岡バス停に近いんだよね。なので。富士山を眺めながらのんびり移動。

静岡では淡々とお仕事。何があるというわけではないのだけれど、訪問して話をしたり、悩みを聞いたり。
えー、相変わらず売り込むのは好きではないのでしません。勝手に後からついてくるでしょう、数字は。
法改正のあった業界でまだまだ混乱気味。特に地方のお客様は孤立感もあるだろうし、その解消に努める。
弊社なんてのはお客様にそっけなく見える会社なので、とにかくそういうイメージは払拭したい。
幸いにも、静岡市のお客様は結構バラつかず、適度な場所に点在しているので訪問はラク。
訪問途中にある静岡市の清水山公園。春は桜の名所になるらしい。夏場は清涼感満点でしょうね。
e0078069_16271784.jpg

その清水山公園の向かいにあるホビーショップ「ドロドロ」。いや、なんか雰囲気が怪しくて好きw。
以前通りかかった時も気になって気になって。
e0078069_16304949.jpg

そんなこんなで訪問を続けるうちに夕方を迎える。奥の山々の空が淡く赤みがかってくる。明日も天気が良さそう。
しかし、こうしてみると静岡は結構平野が少ない。山もすぐ背後に迫っているよね。
そう、いつもはビジネスホテルに宿泊しているんですけど、今回は和風旅館です。
もう、和室と布団じゃないと疲れが取れない、といいますか。部屋も狭いし、気持ちも落ち着かない。
で、前から気になっていたとろろ汁を出す「若松」という、静岡の隣町、丸子(まりこ、と読みます)の宿にします。
幸いにも、この宿がある町の最寄り駅、JR東海道線の安倍川駅近くにも、弊社のお客様がいます。宿に行く前に立ち寄る。
e0078069_1631834.jpg

しかし、普段の自分の生活とは全く関係ない駅に降り立つのは不思議な気がする。
特に観光地でもなんでもない、フツーの駅だと特に。一緒に電車から降り、改札に向かうのは地元の人ばかり。
いよいよ周囲も暗くなってくる。住宅街を歩くと家族の声やキッチンからいい香りが漂って・・・。遠くには富士山が。
e0078069_1632189.jpg

JR安倍川駅から山側に少し進んだところが「丸子」。実はここに来るのは初めてではなかったり。
ちょうど10年程前、サブコンに勤務していた頃、東名高速道路の工事に携わったことがあって、
わしは施工部隊ではなかったんだけど、東京から工事の進捗や施工機器の稼動状況を調べに
何度か会社が借り上げた丸子のマンションに来ていたんだよね。工事のない時期は社の保養施設的な
位置づけとなり、会社から鍵を借りて遊びに行ったりしたこともありました。なので、結構懐かしい場所なんだよねぇ。
その時、すでに丸子の雰囲気が気に入ってたんだよねー。縁側のある古い家々が結構あって、
ちょうど安倍川の花火大会の日に遊びに来たこともあったけど、よい思い出です。
6時になり、もう外は真っ暗に。ようやく宿にたどりつく。女将さんが「ようこそー」と迎えて下さり、早速夕食です。
しかも部屋食なんですよー。和室8畳(ひとりには広すぎるくらい)でスーツを脱いでいただきます。
つい珍しくビールを頼んでしまいました。女将さんに注いで頂いて仕事を忘れてグビグビ飲みます。
e0078069_16335428.jpg

1泊2食で8000円代という、リーズナブルな価格設定に感動。っていうかビジネスホテル並みじゃないの。
それで夕食がこのボリューム。そしてとろろ汁キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。いつも食べてるのは醤油をかけるけど、
ここのとろろ汁は味噌味です。薄めですけどね。それを麦ごはんにかけて・・・。食が進みますね。
そしてとろろの天ぷらも頂きました。海苔が巻いてあり、磯部っぽい感じでいいですね。
けんちん汁も体が温まります。「ごはん足りなかったらおっしゃってくださーい」って女将さんは言うけど、必死に自制ww。
外でこんなおいしい食事したのは久しぶり、幸せだ。
e0078069_163477.jpg

夕食を終えてお風呂に入ったあとはすでに敷いてある布団にごろり。
お茶を頂きながら、女将さんからお借りした地元中学校の記念誌を読む。
創立30周年記念で過去に出版されたものだけれど、丸子地域の歴史にもかなり触れている内容で面白い。
奥に見える電話は黒電話。部屋にある小物類もなんとも昭和チックでよい。丸子の夜は静かに更けていきました。
e0078069_17344114.jpg

by navona1971 | 2007-11-23 16:30 | ぶらり出張記 | Comments(4)
第一試合の中日vs中国が終了したあとは水道橋駅裏手にある中華料理店へ。
店の前は幾度となく仕事中に通ってたんだけど、お昼時じゃなかったので、スルーしてたんだよね。
いやあおいしい。非常においしい。姉夫婦と堪能する。価格もリーズナブル(ってわし払ってないけどw)。
姉というか義兄にご馳走になる。すいません・・・。なんだか子供じゃないから心苦しいねえ。
しかし店員の中国人がかわいかった。ダミ声になる前の山川恵理佳とそっくりだw。今度はランチに来よう。
姉夫婦は夜の観戦はしない予定だったんだけど、わしが行くのを見て急遽観戦することに。
で、当然のごとく、台湾側で観戦。どちらかっつうと日本人観客は台湾側で観てるね。
内野は全席自由でバックネット裏以外は1000円。安いねぇ。嬉しいな。
e0078069_9464422.jpg

台湾代表、統一ライオンズの応援団。ライオンズつながり?で西武のチャンステーマ(旧清原のね)を演奏。
日本人の観客が右に左に歩いてた(西武応援風に)のには笑ったよw。



中国と違って?統一のマスコットは結構愛嬌があってかわいい。日本ほど作りこみはしてないけど。
応援団の前には在日台湾人や、台湾からのツアー客でぎっしり。必死に声援を送ってます。
e0078069_9465117.jpg

で、応援団の華。統一のチアガール「DIVAS」。もうカメラ小僧まで出現。イニングのチェンジごとに撮影会www。
みんなスレンダーでかわいい。ちょっとアジアンな感じがしていいね。わての好みは一番右ですw。
このあと、チャイナドレスになったんですけど、観客が総立ちでみんなバシャバシャ撮影してたので自重しましたw。
つーか試合そっちのけでビデオとか回すヤツ大杉www。
e0078069_947451.jpg

統一ライオンズの応援団から配られた風船、裏には統一グループが台湾で展開している「宅急便」のロゴが。
ちなみに「小心翼翼」とは「細かいことまでに気を遣う」という意味らしい。
しかし宅急便事業が台湾にまであるとはねぇ。驚いたよ。
そして、バルーンスティックには「全民打棒球」の文字が。台湾のオンライン野球ゲームだとか。
なんか華やかかつ熱気ある独特な応援と台湾の応援グッズで異国情緒満点です。
e0078069_13331793.jpg

特設ステージではチアガールとマスコットがトランペットに合わせて踊ります。ファンの声援も一層大きくなる。
マスコットも人気あったなあ。記念撮影が長蛇の列。日本人の観客が多かったな、列に並んでたのは。
こういう交流はアジアシリーズならではだよね。今からもう、来年が楽しみだよ。
e0078069_9471039.jpg

今日の相手、韓国SKワイバーンズの猛打の前にコールド負け寸前の統一。
しかし意地を見せてヒットが続く。3塁側スタンドは大歓声。あ、阪神の林威助のユニ着てる人がいるw。
日本人が松坂や松井のユニを着るようなもんだろうかw。
で、応援旗には「勝利速達!」と「宅急便」の文字。「勝利を運べ!」みたいなもんか。
もう一枚の旗には「Try!It!純喫茶」と書いてあって全くもって意味不明だったが、
統一グループが製造している飲料水(お茶?)の名前らしい。旗の一部を使って広告を載せてるようだ。
e0078069_946576.jpg

うーん、やっぱ統一のチア、DIVASはかわいい。なんか日本人にない色気を感じる。見た目大差ないのになあ。
日本のチアと違うのは背がみんな高いことかな。170くらいはありそう。
e0078069_9471729.jpg

聞くところによると、統一の応援団は日本のような私設ではなく、親会社統一企業の社員らしい。
でも、このオレンジはなかなか映えていいね。そしてトランペットもめちゃめちゃ上手だわ。
うーん、DIVAS、ウエストがくびれまくってます・・・。小麦色の肌が南国っぽいねー。
e0078069_9472348.jpg

試合はSKワイバーンズが圧勝。7回コールドになってしまった。でも統一にはホームランが1本でました。
e0078069_9473682.jpg

最後は統一の選手達が一列になり観客へ挨拶。これまでで一番大きな歓声がスタンドから起きました。
いやあ、応援団もファンも明るい。点差なんて全く関係なくて。熱いわ。そして楽しんでる。
なんか、来年、台湾に観にいきたくなった。さっそくHISを調べると、20000円くらいから往復チケットあるし。
正直、九州や広島行くより手軽だな。来年は台湾プロ野球を現地観戦!を目標にしよう。
e0078069_9474270.jpg

by navona1971 | 2007-11-12 23:45 | プロ野球観戦記 | Comments(2)
キャプションはあとで。
e0078069_9484425.jpg
e0078069_9485166.jpg
e0078069_9485849.jpg
e0078069_949532.jpg
e0078069_9491145.jpg




e0078069_9491872.jpg
e0078069_9492422.jpg

e0078069_949393.jpg

e0078069_9493264.jpg

e0078069_9494673.jpg
e0078069_9495338.jpg
e0078069_950439.jpg

by navona1971 | 2007-11-10 23:48 | プロ野球観戦記 | Comments(2)
今日はアジアシリーズコナミカップを観戦します。ああ、先月のクライマックスシリーズ以来の野球観戦。
20日ぶりだよ・・・。死ぬかと思った、野球が観られなくて。ああ、オフがキツいだろうなあ。
試合前のセレモニー。両チームの選手が整列。その後両国の国歌斉唱。
そういや、いわゆる国際試合というものを観たのが初めて。どんなスポーツにおいても。
なかなか厳かな雰囲気でいいね。球場はガラガラだったけれど、それはそれでのんびり見られていいや。
e0078069_012284.jpg

ドラゴンズはいつも通り外野での応援。台湾の統一ライオンズは内野席最前列のステージで応援します。
e0078069_032772.jpg

日本と応援の仕方はそっくり。いわゆる「鳴り物応援」です。トランペットにメガホン、太鼓を叩いて・・・。
チームのキャラクターもなかなかかわいい。挙動不審な動き方もドアラチックwで。
e0078069_033470.jpg

統一ライオンズのチアリーダー「DIVAS」。いやあスレンダーでいいね。日本チームにもチアがいたけど、
明らかにこちら側の方が上だったね。何か違うんだろう、躍動感というよりは親しみやすさかな。
本当に応援するのが好きで踊っているように見えたなあ。
e0078069_072837.jpg

DIVASがいなくなって華やかさが消えたなと思ったらコスプレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
チャイナドレスやん。野球はともかく応援は統一の圧勝w。
e0078069_072144.jpg

ユニフォームを模したビッグフラッグも登場。凝ってます。スポンサーはセブンイレブンなのね。
そういえば親会社の統一企業ってのは食品関係を扱ってるらしいね。
あと、応援団の旗には「勝利速達!」と大きな文字。右下には「宅急便」のロゴ入り。
ヤマト運輸がスポンサーなんですね。
e0078069_073529.jpg

まあこんな感じでガラガラ。わしは最初外野に座ったんだけど、マターリしたかったので3F席へ。
e0078069_074210.jpg

DIVASは大人気。イニングの合間には記念撮影する人々が押し寄せます。プチ撮影会。
e0078069_074954.jpg

これが応援風景。トランペット上手だよねぇ。ヒットが出るんだけど、めちゃくちゃ盛り上がってます。
見ていてこちらも幸せな気分になってくる。土曜は韓国戦だけど、もちろん、統一を応援します!


1点差まで追い上げてさらに満塁、統一の攻撃、バッターは助っ人外国人、布雷(ブリトー)。
いやあ、中日も必死だね。統一もいい投手が投げてるし、すでにヒットの数、統一が多いじゃんw。
布雷が打席の時はメガホンをスタンドへ向けます。あちらに飛ばせ!という意味なんでしょう。
この打席、残念ながらショートフライ。DIVASも応援団も本当に悔しがってました。地団駄踏んで。
日本に勝ちたいという気持ちがこもっていて、こちらも胸が熱くなったよ・・・。
e0078069_075636.jpg



試合はシーズン同様最後は岩瀬が3人で締めて勝利。しかし圧倒的な力の差という感じじゃないな。
統一は全体的に荒削り。だけど勇ましさのあるチームだよ。もう少し守備を鍛えれば、
日本の下位チームあたりは結構危ないかも。そして、打線がよかったね。いい当たりは中日より多かった。
e0078069_08268.jpg

挨拶をしてベンチへ戻る統一ナインに応援団、そして台湾人の観客から盛大な拍手が送られます。
いいムードの試合でした。台湾の学生さんとか、沢山いらしてましたね。3塁側は異国情緒が漂ってました。
e0078069_081058.jpg

by navona1971 | 2007-11-09 23:47 | プロ野球観戦記 | Comments(4)
「秋田花まるプラザ」は、JR山手線有楽町駅前の交通会館の1Fにあります。
ここはねぇ、毎日が秋田物産展というか、食料品を中心に秋田ならではの商品が置いてあります。
わしの通勤ルートでもあるので、よく立ち寄ります。今日も久しぶりにのぞいてみた。ソフトクリーム、おいしいんだよねぇ。
この交通会館には北海道の物産プラザもあって、猛烈な混雑なんだよな。まあ北海道が人気あるのはわかるけど、
ニワカ過ぎるだろー。時代は秋田だよ秋田。ここに来れば諸越もとんぶりも桧山納豆もあるぜ(誰も知らんかw)。
e0078069_22555591.jpg

で、思わず買ってしもうた。スーツ姿でソフトクリームを頂く。これがまたうまい。うますぎる。
甘すぎないためあっさりしていて食べやすい。で、ミルクの味がしっかりとするんですわ。でりしゃす。
e0078069_2256296.jpg

あと・・・今日は”みず”とふきのとうの漬物、角館の和菓子「きなこ棒」をゲット。
さらに新米の「定吉米(あきたこまち100%)を購入。農薬は県指定レベルの半分しか使ってないそうだ。
パッケージ裏を見ると、生産者の方の自宅住所に加え電話番号まで書いてある徹底ぶり。
ほぉ、鷹巣の農家の方が作ってます。米代川流域ですね・・・。マジでうまそうだ。楽しみです。1kg630円。
秋田の新米はマジでうまい。うまいってレベルじゃない。
まあわしの父方の実家は農家なんだけど、刈り取ってコイン精米機で精米して、すぐに炊いて食べると、
もうとんでもないうまさ。つーか、マジでおかずいりません。口の中で甘くて、お米が溶けますから。
日本人、そして秋田県に産まれてよかったと思う瞬間でもあります。
e0078069_225682.jpg

最後はおまけ。先々週、姉が義母と母と3人で松島と秋保温泉へ。フルスタにも立ち寄ったらしい。
で、スタジアム見学ツアーしてきたそうだ。その時の画像をもろーた。ブログに載せろ、と。
(つーか姉夫婦にここのブログがバレちまった。キーワード検索でひっかかったらしい・・・)。
母は「マー君はいなかったわ~」と。まあ一般人にはマー君くらいしかわからんわな。
「背番号46番がいたわ。誰?46って?」ちょwww。それは 「(T^ω^)」じゃないかww。
e0078069_22561575.jpg

by navona1971 | 2007-11-08 22:57 | 呑む・食べる・話す | Comments(0)
旧友のSM氏は会計事務所に勤務しているんだけども、顧問先の社長さんから、
「下田にある昔買った別荘地を処分したい。誰でもいいからあげたい」と打診してきたそう。
会計事務所内で前向きな人がいればその人に譲り渡す、ということになったらしい。
だが、購入したのは社長の先代らしく、社長自身も登記簿と簡単な地図があるだけで、
「現地に行ったことはない」らしい。で、土曜日、「じゃあ行ってみるか」ということになる。
ひとりじゃナンなので、わしが誘われる。野球も終わりヒマなので付き合うことに。
ちなみに場所は下田。道もないし渋滞するから早めに出発する。自宅前集合は午前5時。眠い。
わしの友人では数少ない?既婚、子持ちのSM氏から愚痴を聞きつつ車は南下。
まあそれでも今年で結婚10年目。「さすがだよ、立派なもんだよ」と励ます。実際そうだし。
そういや、彼の結婚式はわしが友人代表でスピーチしたんだよなぁ。
彼の親父さんに握手されながら満面の笑みで「ありがとう」って頭下げられたことを思い出す。
はええええなあ。あれから10年かよ、彼はともかく、わし、何も変わってない(もしや劣化すらしてる?)。
環状2号→横浜新道→国道1号→西湘バイパス→箱根新道と走る。早朝だけあって車も少ない。
そして90分ほどで箱根を過ぎ伊豆スカイラインへ進む。休憩所で車を停めて外を眺める。
気温12度。さみーw。残念ながら富士山は見えない。しかし道は山の尾根を走るので眺望はすばらすぃ。
e0078069_18431758.jpg

3時間近く走りようやく伊豆箱根鉄道駿豆線の終点、修善寺駅前へ。東京からの特急「踊り子」の終点。
歩いている人の雰囲気が田舎そのもので、なんか思った以上に遠くへ来た感じでいいな。
温泉街はここから数Km離れたところにあるため、駅前は静かでやや寂れ気味。駅をのぞくと三島行電車が。
e0078069_18433321.jpg

ここからは国道414号をひたすら下る。途中に浄蓮の滝が。「観ていく?」とSM氏に言われるが、
滝の流れる音だけきこえ、かなり階段を下らなければならないと知り断念(情けねぇw)。
そのかわり、と言ってはナンだけど、旧天城トンネルへ立ち寄る。まだ朝の8時台だから、観光客も皆無。
周囲の木々はやや色づき始め、路面を落ち葉が埋める。風情のある光景だな。外の空気もひんやりしている。
文学作品によく採用されるのも納得。そして、明治時代にこんな立派なトンネルを掘ってしまう当時の技術力に感服。
そろりそろりとトンネルを抜けると下田まではあとわずか。七滝ループを過ぎて下田へ。ここまでで約4時間。
e0078069_1846989.jpg


で、下田の中心街から数km離れた現地へ向かう。10分ほどで無事にその別荘地の入口を発見。しかし・・・。
管理事務所は荒れ放題で人が頻繁に出入りしている様子は伺えない。誰が管理しているかの看板もない。
入口横は住宅地図が掲げてあるけれども、こちらが持ってきた地図がこのどこの部分に当てはまるのかもわからない。
とりあえず登ってみる。急峻で簡素なコンクリート舗装の道を進む。これ、歩きじゃ絶対無理だわ。車でも危ないw。
15分ほど探し回る。どうやら分譲地は「×次分譲」というように、一定区画ごとに販売されたようで、今回の区画は、
かなり後期の販売だ。入口からはずいぶんと離れたところらしい・・。お、地図とようやく現地の地形で重なる場所が!
っていうか、ここかよ・・・。思わずSM氏と顔を見合わせる。別荘地っていうより単なる荒地じゃねーか。
e0078069_18463755.jpg

背丈まで伸びている草木を払いのけつつ奥へ進む。なんか探検隊の気分。むせるような緑の薫りを感じる。
でも、こういうのって久しぶりに味わった。子供の頃はよく山の中で遊んだもんな。そんな記憶を蘇らせる。
どうやらさっきの写真の場所が道路で(どこがやねん)、ここが現地(ちょwww)。一応、草木の背は低いね。
だけどさあ、少し刈るなりしとけよ、管理事務所はよー。管理してねぇじゃねぇか。しかも海なんて見えないし。
この土地で当時(S47)300万近くで買ってるんだよ・・・まるで原野商法じゃねーかw。まるで、というか、そのものw。
さらにここに何か建てる場合は別途、手数料を管理側に分担金を200万円払うらしい。そんな価値ねぇだろ・・・。
まあ買ったのは35年前だから、その頃はそれなりにきちんと整備されていたんだろうな。さすがに。
でも、現在まで一切立ち入らずに放置してきたんだもんな、そりゃ草木も伸びるのも無理はないか・・・。
e0078069_18472582.jpg

現地調査はこれで終わりではない。実は購入した区画は二つ。もうひとつの区画を探すことに。これも難航。
この別荘地は200区画近くあるが、実際に建物が建っているのが半分、さらに住んでいるのが3分の1くらいか。
で、迷いに迷い、二つ目の区画に到着。つーか区画じゃねーだろこれwwww。
ここは画像にはありませんが、家々に囲まれています。わしらの様子を二軒隣からばあちゃんがのぞいている。
そりゃ驚くよな、いきなりわけわからん人が来たら。なので、「こんにちは、土地を見に来ました」と明るく声をかける。
返事は「なに?あたしゃ耳が遠くてね」。ちょw、志村のばあさんかよw。大声で話すうちにわかってくれたよう。
「寂しいところだからさ、引っ越してきておくれよ」と。「回りの家のみんなは年に1回くらいしか来ないよ」とも。
そりゃそうだろうなぁ。ここじゃ悪いけど来たいとは思わん。つーか道が急すぎて夜なんて危険過ぎる。
しかも別荘地内は迷路みたいだし、灯りもない。車、バイク以外で別荘地から出るのは無理だ。
そんなこんなで無事に現地調査終了。SM氏は会社への報告もあるのでデジカメで何枚も撮影。
それなりによかったら「俺が買うつもりだった」というSM氏も「ちょっと無理w」。これは買い手がつかないわ。
社長さんは「固定資産税が無駄だからさー」と。そうなんだよね。土地なんてのは売れないとまるで負債だ。
ネットで調べてみると、何件か売買案件がある。土地は平均1万/坪。
ただ、別荘地の入口からキレイな海岸までは200mほどで、別荘地の奥まったところでなければ、悪くはない。

e0078069_18482438.jpg

さあ、午後の渋滞が始まる前に帰ろう。再び車に乗り、横浜へ向かう。
天気もだいぶ回復して、空が明るくなってきた。国道135号、白浜海岸あたりで車を停める。いい景色だなあ。
この頃は朝、東京を出てきたマイカーやバイクで下り車線は車が途切れない。にぎやかだね。
そして、修善寺駅前の定職屋でお昼。ラーメン定食。これがまたマズいw。泣けるほどまずい。無理矢理食う。
まあこういうマズさも旅の風情。隣のじいさんは延々とおかみさんと世間話。声でけえ。なんか人の家でメシ食ってるみたいw。
早々に車へ戻り、日本競輪学校のある修善寺サイクルスポーツセンターへ立ち寄る。遠足で来たな、ココ。
400バンクを走ろうかと思ったんだが、今日は都合によりバンクは閉鎖・・・。この間試験あったばかりだしな。
e0078069_1849424.jpg

帰りと同じ、伊豆スカイラインを疾走。お、朝と違って今度は富士山がちゃんと見える。休憩所で車を停め撮影。
「頭を雲の上に出し、四方の山を見下ろして~♪」という歌詞の通り。しかしキレイでびっくり。末広がりが美しいね。
伊豆を発つ時間が早かったこともあり、渋滞に全く巻き込まれずに走行。夕方前に無事、横浜へ到着。
それでも出発が朝5時だったし、ちょっとした休憩以外車に乗りっぱなし。
こんな長時間はないなー。SM氏安全運転サンクス。
e0078069_18491219.jpg

by navona1971 | 2007-11-04 18:44 | ぶらり旅行記 | Comments(2)