<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

府中の夜は更けて・・・

e0078069_0255979.jpg

夕方、仕事でお客様でもあり、マイミクさんでもあるしろなまずさんの所へ向かう。
17時20分発の特急京王八王子行。発車待ちの車内でいきなり電車がグラグラと揺れる。
ナニナニナニ?どうやら地震らしい。下から突き上げるような感じ。震度4だったとか。
でも電車は定刻に発車。陽が短くなった中を疾走。あっという間に府中へ。
あぁ、仕事で来ることもあって、この町の地理には詳しくなったなぁ。
改札を出ると会社からメール2件。お客様から電話があったとのこと。対応しておく。

買い物客が行き交う通りをしろなまずさんの会社へ。仕事の件で情報収集。
話し始めた途端、心の中で悔いた。「ICレコーダー持ってくるんだった・・・」。
しろなまずさんの話は難しいので、アホなわてはその場で咀嚼しきれない(勉強しろよ、自分w)・・・。
それでもいろいろと貴重な話をしてもらう。うーん、自分にも会社にも危機感が・・・。

このまま帰るつもりだったが、食事に誘っていただく。以前も出向いた海鮮お寿司居酒屋。
中生で乾杯!前回ここでお話した時は、仕事の話が多かった。今回はややざっくばらんな展開。
今日も仕事の話だけど、内側についてではなく、外側(と言ったらいいかな)の話が主。
でも会社を経営していくことの大切さってのがひしひしと伝わってくるわ。
所詮わては雇われリーマンでしかない。口をパクパクさせて「金くれー」って。鯉だなw。
いっそのこと会社に不満があるなら一人でやろうかなぁという思いが頭をよぎるが、
そもそもリーマンすらまともにこなせないわてには無理な話・・・。

会社の経営には①スピード②お客様第一主義③明朗会計④徹底的な情報公開・・・が大事。
これをすべて実践しているわけで、非常に話を聞いていて参考になる。
というか、自分の思いは同じなのだが、それを自分の勤務先に反映できない歯がゆさ、情けなさ。
結局、厳しさが足りない。開発部門には遠慮するし、営業にも人間関係を重視した付き合い方をする。
(あ、上司にゴマすりはしていません、念のためw)。

なぁなぁ、ぬるま湯は楽だからね。会社は戦場なんだよな、本来は。だが、
実態は言いたいことも言えず、改革も進まないから船はだんだん傾いていく、と。
厳しさが欲しい。厳しさを持つには自分がやることやらないとね。で、それができないw
よく以前いたベンチャー企業の社長に言われたわ。
「解説者になるな。自分を客観視したような言い方するな」と。そう、わての悪い癖・・・。

で、途中、話は芸能界ネタから○○ネタへ。えーーーー○○ネタですか、って感じ。
お互いその分野では非常に造詣が深いことが確認されましたw
今日の一番の収穫かも知れませんww。○○が何であるかは書けません。
知りたい方は個別に私へ問い合わせて下さいw。もう、非常に面白かった。
というか普段話せない?話す相手がいない?テーマだったので。
お互い嗜好についてはがっちり握手をするほど同方向であることが確認されましたw
そういえば、故・ナンシー関が「“面白い話はあるけど書けない”という表現はずるい」と言ってたな。
すいません。ずるいかも知れませんが書けませんw

いろいろ気遣っていただきあっという間に3時間。
府中本町駅まで送って頂き、南武線にて帰宅。でもウチまで1時間だったかな。
いい時間を過ごせました。お寿司おいしかったー。
by navona1971 | 2006-08-31 23:46 | Comments(0)

カメラの練習

近くの東海道新幹線トンネル出口の上へ。
新幹線をカメラで狙ってみる。速度もかなりのものなので練習にもなるし。
e0078069_22243447.jpg

しかし、速い。想像以上に速い。
コンパクトデジカメだとさすがにつらい。まぁその前に腕がないんだけど。

これ以外にも結構撮ったんだけど、まともな構図がなく・・・。
でも楽しめました。自転車で5分なのでまた行ってみようと思います。
金網が細かく張り巡らしてあるので、隙間にレンズを入れるのが大変だった・・・。
by navona1971 | 2006-08-20 22:30 | Comments(0)

後味の悪い試合・・・

今日もハマスタ。昨日に続いて勝ちたいですね、やっぱり。
この日は太陽が照りつけ、秋の気配なんて全くない。真夏。酷暑。
ふー、でも、みなとみらい線が出来て本当に便利になったわ。桜木町行くのは不便になったけど。
日本大通り駅で降り、ハマスタへ向かう。この通り、好きなんだわ。日本離れしてて。
歩道にテーブルとチェアーを出してるカフェがあるけど、人の姿はなし。
そりゃそーだ。この暑さじゃ外にいられないって。

角を曲がり、横浜公園の入口へ進む。この通り(市役所前)、背を向けると、ビルの合間から、
空が広がっている部分が先に見えるんだけど、そこが大さん橋で、もう海。このあたりも横浜らしさがあっていい。
e0078069_1249396.jpg


今日は土曜日だから、昨日よりも外野自由席の列は長め。みんな熱心だね。
少し前に到着していたいつも連携するういんろっくことIK氏と合流。
彼とは高校生の頃からよくハマスタに野球観戦に来てるけど、まさか20年経って同じことやってるとは・・・。
20年前の自分に教えてやりたいくらい。まぁ情けない話なんだけども・・・。

チューハイは暑いとくるなぁ・・・。一杯呑んで入場。広島選手の練習風景を見ながら試合開始を待つ。
ライトスタンド後方には、私が今でも横浜の一番の自慢であり名所であると自負するマリンタワーの姿が・・・。
昔は階段で登ったんだよ。階段で行くとマリンタワーの定規をくれてねぇ。それが欲しくて。
よくぞあんな体力あったもんだよなぁ・・・。
e0078069_12494872.jpg

ロマノほか投手陣が談笑しています。
練習を見ていると、カープの選手は仲が良さそうですね。
体を動かす合間に、いろいろと語り合っています。
e0078069_12495688.jpg

昨日延長10回を投げきった黒田も軽くランニング。
うーん、完全に休日かと思ったのに、グランドへ来るとはさすが。
黙々とフェンス際を走っていました。
e0078069_12506100.jpg

ウォームアップピッチングをしているのは若き抑えのエース、永川。
体はとても恵まれて、黒田とはいい勝負。
今日は終盤、彼にスイッチして勝利を収めたいところ。
e0078069_12501511.jpg

先発はべバリンとフェリシアーノの外国人対決。1回表、ランナーを置いて新井。
わてが一番好きな応援テーマを歌うわけです。
「空を打ち抜く~大アーチ♪」と言ったそばから豪快なスイング!打球はバックスクリーンへ。
いきなり2ランホームランキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
初回からですよ、スタンドは熱狂、歓喜の輪。まずは今日初めての”宮島さん”を熱唱。
歌い終わり「ばんざーい」を終えた途端前田が初球を打った!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
打球はいつものキレイなややライナーで円弧を描きライトスタンドへ。2者連続ホームラン。
もうね、言葉ないっす。暑い?関係ないっす。すでにボルテージは最高潮。もうね、同行のIK氏とは当然だけども、
周囲のファンともメガホンタッチ・・・。まぁ、”馬鹿試合”の幕開けだったんだわw
IK氏にはビールをご馳走になってしまいました。うまー。
2回にも連続タイムリーが続き3点追加で6-0となり、完全なカープペースの試合展開。
画像は投球を前にじっと構え打球に備えるレフトの前田です。
e0078069_12502637.jpg

ところが大量リードにもかかわらずフェリシアーノがダメ。2回には吉村、4回には金城にホームランを浴びる。
一方カープ打線は3回以降沈黙。ヒットは出るがつながらない。
そしてとうとう5回、同点に追いつかれてしまう。

「まぁこれで0-0と思えば」と自分で納得しようと思ったけれど、今のベイスターズ打線は一度火が付くと止まらない。
っていうか、なんでこの打線で最下位なのか理解できない。ある意味12球団最強なんじゃないかと。
若いし、長打力あるし。来年はもっと楽しみなチームになるよ。だって金城が7番だもん。こわー。
ライトスタンドからはチャンステーマが鳴り響いている・・・。ふがいない投手陣に前田もじっとスコアボードを眺める。
そして、投手交代の合間、グローブと帽子を脱いで歩き出す前田。
どこに行くのかと思ったら、ライトフェンスに体をくっつけてストレッチ。うーん、前田らしいwww
人によっては「キャプテンらしくない」と批判もあるようで・・・。前田の本心がわからないから何とも・・・。
誤解されやすいタイプの人ではあると思うんだけどね。あと外野手がキャプテンってのもね・・・。
マウンド行けるわけでもないし・・・。悩ましいですね・・・。とにかく頑張って欲しい。
e0078069_1251267.jpg

7回表、昨夜に続き広島から出張?のスライリーもメガホンを叩く中、「それ行けカープ」をスタンドのファンで熱唱。
いやぁ、いい歌だなぁ。泣けるわ・・・。じーんと来る。なんだか年食うと涙腺が緩む。わてっておかしい?
勝って欲しいなぁ・・・。スタンドのファンが一体となる瞬間だわ。

ところが、そんなわてらの思いをまたまたベイ打線は打ち砕いてしまう・・・。高橋建が金城と佐伯に2者連続ホームラン。
どちらもいい当たりだったよ・・・。つーか、広島ファンは厳しいね、高橋建が出た時点で「出すな!」とか。ヤジがw
フェリシアーノが降板する時も「おせーよ!」って。気持ちはわかる。
高橋建にも「広島まで走って帰れ!」とヤジ。力のない笑いがスタンドを包む。これで11-6となってしまう・・・。

そして8回表に事件は起きる。ランナーを置いたあと、代打緒方がレフトへの大飛球。
捕球し返球しようとする多村へメガホンを投げつけるバカ。試合は中断・・・。場内は騒然となった。
牛島監督も当然抗議する。協議の結果、審判団の見解はインプレー。
犠牲フライとして3塁ランナーのホームインは認められたが、なんとも喜べない。
あのね、このメガホン投げた男はこの出来事が起こる前からわての左前方の区画の最前列で、酔っ払っていた。
いきなり立ち上がり通路をうろついたり、汚いヤジを飛ばしたり。しきりに彼女がなだめてたな。
「あー、こいつ何かやらかすなー」と思っていた矢先だよ・・・。ったく。酒に負けるくらいなら最初から呑むなよ。

これでライトのベイスターズファンからは「帰れ」コール。レフトのカープファンもそれに応じて「帰れ」コール。
メガホンを投げた男はガードマンに連れられ退場処分。翌日の新聞によると一年間ハマスタ出入り禁止。
いくら監督がベース投げたとはいえさあ・・・。悔しいのはわかるけどね。試合中は絶対にまずいわ。
特に多村なんてケガから復帰したばかりだし。投げるなら100歩譲って試合終了後に(それもダメだけど)。
彼女が気の毒だったわな。つーかあんな男に彼女がいてなんでわてに・・・。
(つд∩) 泣いてなんかないよw

だもんで、やや盛り上がりに欠けた状態で9回を迎える。
ランナーを一人置いてライトポール際に新井が今日2本目のホームラン。いや、立派。
もうちょっと早く打って欲しかったといえば贅沢だけど。これで今季カープ戦はわて4戦観に行って新井は5本ホームラン。
ただ、メガホン男のせいで気持ちはやや冷めて・・・最後はクルーンに締められ終了。

残念でございました。みなとみらい線でさっさと帰宅しました・・・。

[試合結果]
広 島 3 3 0 0 0 0 0 1 2  09
横 浜 0 1 0 3 2 0 5 0 X  11

勝利投手 門倉(7勝7敗0S)
セーブ クルーン(2勝3敗19S)
敗戦投手 横山(3勝4敗1S)
本塁打
[ 広島 ] 新井 19号(1回表2ラン) 20号(9回表2ラン)、前田 12号(1回表ソロ)
[ 横浜 ] 吉村 19号(2回裏ソロ)、金城 8号(4回裏2ラン) 9号(7回裏ソロ)
     佐伯 5号(7回裏2ラン)

★今季応援チーム観戦成績8勝9敗
by navona1971 | 2006-08-19 12:40 | Comments(0)

エースの風格。

e0078069_181814.jpg

えーっと、今日も野球です・・・夏休みなんです、一応・・・。
スポーツクラブで1時間弱ほど泳ぐ。プールサイドのテラスには陽が降り注ぎ、
それが水中にまで届く。泳いでいると本当に気持ちがいい。
その後、ハマスタへ。お盆休みも世間はほぼ終わっているようで、
外野自由席の列も短い。いつも連携するういんろっくことIK氏登場。
列に荷物を置き、近くのベローチェへ一旦避難。
そうこうするうちに開門時刻の16時に。ゆっくり入場。
晴れてはいるけど、頬をなでる風は心地よい。すでに秋の雰囲気。
e0078069_182756.jpg

グランド内ではカープの選手が練習を進めている。
おお、背番号15の黒田。今日の先発予想投手なんだけども。
しかし、体がでかい。厚みがあり、背もあり、日本人離れしてるわ。
今季オフにFAなんだよね・・・カープに残留して欲しいなぁ。
入念なトレーニングをしている様子をじっと眺める。
e0078069_183531.jpg

外野守備を練習ウエアで精力的にやってたのは前田。
そう、神様仏様前田様です。
何もかもがサマになる。やっぱりミスターカープはこの人。
練習中は、ひとつひとつの動作を確かめるように、
単調になりがちな練習も丁寧こなしていた。
e0078069_184583.jpg

ビジターユニフォームに着替えた前田を狙って1枚。
左の袖には見えにくいですが「C」のキャプテンマークがついてる。
(彼は野手キャプテン。投手キャプテンは・・・当然黒田です)。
背番号1がやっぱり似合うねぇ。
やっぱり、この番号はそれだけの働きができる人じゃないとね。
e0078069_185431.jpg

今日の席は いつもの場所よりややポール際。結構見やすい位置。
そして、試合開始。先発は黒田と那須野。
那須野はねぇ、侮れないよ。最近いいからね。
あとベイスターズは骨折から復帰した多村がいきなり3番でスタメン。
スタンドは大歓声に包まれる。
e0078069_1944.jpg

黒田は150Kmを超えるストレートを武器に危なげないピッチング。
本当に気持ちがいい。今日の最速は156kmを記録。
彼のこれまでの最速だそう。

しかし先取点はベイスターズ。吉村の当たり損ねのツーベース。
そのあと金城にしぶとくゴロでセンターへ抜かれる。
敵から見ていて、本当にいやらしい選手。
今季は打率こそ今ひとつだけど、勝負強さはベイでトップでしょう。
何度悔しい思いをさせられたか・・・。

那須野がいいので結構気持ちが焦る。そこで、新井が4回表打席へ。
あのねぇ、新井の応援テーマってのがね、いいのよ、すごく。
「赤い心見せ~広島を燃やせ~空を打ち抜く~大アーチ♪」。
メロディも歌詞も秀逸。これ歌うと燃えるねぇ。と思った瞬間、
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
打球はレフトへ。大きな弧を描いてわての席よりもはるか上に突き刺さる。
18号ソロホームラン。すげええええええええ。
今季カープ戦を3回観戦して新井のホームランはなんと3本。
1-1のタイスコアに持ち込む。
e0078069_191323.jpg

同点となったあと、黒田の安定度はさらに増していく。
バッタバッタと三振を取り、打ってもゴロ。外野に球が飛ばない。
これぞエース。黙々と、そしてテンポよく投げていく。
一方で那須野の前に広島打線も沈黙。
特に前田は長身から投げ下ろす球にタイミングが合わない様子。
e0078069_192147.jpg

見て下さい。このダイナミックな投球フォーム。
カープの、いや、日本のエースだね。心意気も熱いし。
だが黒田を援護しきれない打線。いやいや、敵ながら那須野はいいわ。
今後対戦相手は要注意だね。

そして1-1のまま9回に。
村田がレフト前ヒット。きれいに内野を抜けた当たりは今日これだけ。
この日は外野フライもほとんど浅かったから。フェンス際への打球ないし。
その後吉村。新井に飛んだ打球を新井がまずい守備でセーフ。
エラーこそつかなかったが、今日はこれが2回目。ホント新井は守備が・・・。
しかし続く佐伯を三振!試合は延長戦へ。
10回表3番から始まるカープを意識して、牛島監督はクルーンをマウンドへ。
同点の場面で出すとは今日の試合への勝利の執念がうかがえる。
それが通じたか、3者凡退。やっぱクルーンもいいわ。

10回の裏、黒田から広島は永川にスイッチ。黒田に白星はつけられなかった。
うーん。熱投むなしく・・・頼むよ打線。
しかしまたも粗い・・・いや、新井のまずい守備で鈴木尚が出塁。
だが後続を抑え11回へ。ベイは加藤が登板。
e0078069_192986.jpg

11回、倉がセンター前ヒット、代走松本がスチールで成功(これ大きかった)。
さらに森笠も続いてヒット。1アウト1-3塁から東出が犠牲フライ。
とうとう勝ち越しキタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
宮島さん熱唱。スタンドは周囲のお客さんとメガホン叩きあい喜ぶ。
さらに梵がレフト線に2ベースで3点目。きたあああああああああああ。
12回は梅津が見事なピッチングで完璧リリーフ。
見逃し三振をした時にレフトで守っていた前田が手を叩いて喜んだのは印象的。
今回はスライリーがわざわざ広島から駆けつけた。かわえええ。
3者凡退で試合終了!いやー最高だったわ。再び宮島さんの熱唱である。
帰りは自宅最寄り駅のやるき茶屋にてIK氏と祝勝会w
「やっぱ野球はいいよなぁ」で締めるのであった。明日も行きます。



[試合結果]
広 島 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2  3
横 浜 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0  1

勝利投手 [ 広島 ] 永川(4勝4敗17S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 加藤(5勝5敗0S)
セーブ [ 広島 ] 梅津(0勝0敗1S)
本塁打 [ 広島 ] 新井 18号 4回ソロ

★応援チーム観戦成績8勝8敗
by navona1971 | 2006-08-18 23:58 | Comments(0)

デジタルズームを試す。

わてのカメラは10倍ズーム(38~380mm)なんだけども、
改めて説明書を見たら、デジタルズーム機能がついていると初めて知ったw
で、デジタル5倍ズームとの併用で最大1900mmまで撮影可能だとか。
まぁデジタルズームってのは擬似ズームっていうか、トリミングの一種だけども。
ちょっと外で試してみました。個人的にはそんな悪くないんじゃないかと。

e0078069_22525163.jpg

ズームしていない状態
e0078069_22525846.jpg

10倍ズーム(380mm)
e0078069_2253531.jpg

さらにデジタル5倍ズーム(換算1900mm)
e0078069_22532015.jpg

ズームしていない状態
e0078069_22532678.jpg

10倍ズーム(380mm)
e0078069_22533360.jpg

さらにデジタル5倍ズーム(換算1900mm)
by navona1971 | 2006-08-16 22:53 | Comments(0)
e0078069_16544027.jpg

カメラを持って多摩川の河口にチャリを走らせる。
夏らしい強い日差し。日焼けしてしまうがかまわん。
40分ほどで大師へ。空を見上げるときれいな入道雲。夏だなぁ。
e0078069_16542016.jpg

ホームレスの小屋の屋根に猫が3匹。
近づくと逃げそうなのでカメラをズームして撮影。
動物を撮るのは面白いね。最近凝ってますわ。
私の姿にやや警戒気味の野良猫1号。
e0078069_165427100.jpg

とうとう目を覚ますことはなかった・・・。意に介さずの野良猫2号。
暑かったからねー。木陰で気持ちよかったんだろうなぁ。
e0078069_16543344.jpg

同じく無関心でぐたーっとしている野良猫3号。
後ろでは1号が睨んでいます。
e0078069_16544660.jpg

河口から1km。目の前は羽田空港。
ちょうどこのあたりは干潟になるので、エサを求めて鳥が飛来するらしい。
この日も鷺が来ていましたね。
e0078069_16545216.jpg

わては鳥の名前、詳しくしらないもんで。
でも、これならわかります・・・。カモメが波打ち際をうろついてましたね。


http://www.youtube.com/watch?v=ula5Du3K_H8
YouTubeで見つけたんです、コレ。
泣けましたわ。正直は話。最近涙もろくてね。三十路半ばになってから。
わての理想の女性像なんだよね、しずかちゃんて。

そういえば、mixiが東証マザーズに上場するらしい。笑止千万。
公募価格をふまえた時価総額は1000億円だって。
いい加減、紙切れに値段付けるような行為はやめろよ。
幹事の証券会社もさ。大和らしいが。

株式市場が資金調達の場じゃなくて、キャピタルゲイン獲得の場になってるやん。
CAがmixiに広告費名目で金ぶち込んでビジネスモデルとして
成り立っているように見せてるだけやん。
こういうのを平気で許す東証、大和證券、CA・・・ひでえもんだわ。
80年代後半~90年代初頭はバブルバブルと言われたもんだけど、
この醜態から見ればあの頃なんてかわいいもんだわな。

そのうえ最近グリーンシートまで作って経営者を甘言で誘ってるからな。
価値のない会社に嘘っぱちの値段を付けて・・・。腐ってるわ。
by navona1971 | 2006-08-14 17:00 | 旅・ポタリング | Comments(0)
e0078069_1125771.jpg

夕方に江東区木場にて仕事を終える。
客先のビルから外に出ると、まだまだ猛烈な暑さが体を包む。
とりあえず清澄白河まで歩く。あち・・・。
同僚と別れ、だれでもトイレに入り私服に着替える。
ワイシャツじゃとてもじゃないがナイター観戦は無理・・・。
時計を見ると18時。これじゃあインボイス西武ドームに着いた頃には試合も中盤?
一瞬、行くことをためらうが、せっかくなのだし、面倒がらずに出向く。

半蔵門線で大手町、さらに丸の内線で池袋。レッドアローで考えたが満席表示。
大混雑の快速に乗る。もうぐったり・・・。練馬で幸いにも西武球場前行に接続。
座って目指すことができた。25分ほどで到着。
ここに来るのは17年ぶり。ええ、高校生クイズの関東地区予選以来ですわ。
うわー、めっちゃ恥ずかしいうえにイタい過去だw。しかも1問目敗退w。
あの頃と違うのは、駅を出ると大きなドームが見えること。あの頃は屋根なかったし。
ちなみに鹿島の施工だとか。他のドーム球場は全て竹中工務店の手による。
到着は4回表。2-1で西武リード。みんな芝生席にのんびり腰をおろしている。
わては外野自由上方にあるベンチに座る。
二軍は先日観たばかりだけど、楽天の一軍観戦は6月の交流戦以来。
e0078069_113518.jpg

一場はフラフラなピッチング。
危ないなぁと思ったら、牧田へのエラーに近いヒットに加え、
集中打を5回裏に食らい、KOで5-1。すでに負けモード。
そうそう、今日の相手、西武ライオンズは、わてらの世代にとっては特別な存在。
それまでは球界は巨人中心で回ってたわけですが、そこへ颯爽と登場した新球団。

まず、松崎しげるが球団歌を歌う。「地平を駆ける獅子を見た」。
あの、西友のタイムセールでもよく流れてるヤツw
で、ユニホームも当時は斬新でセンスがよかった。そして、アルファベットではなく、
レオマークの刺繍がはいった帽子。ええ買いましたとも。
西武グループの観光バスもライオンズカラーにしてたよね、そういうCI戦略がうまかった。
広岡~森監督の黄金時代は、羨望の眼差しでしたよ、わては。
クロマティの緩慢な守備で一気に辻がホームイン、清原涙の9回守備など・・・。
当時セリーグの野球ばかり観ていた自分には随分と大人のチームに見えたもんです。
そして、92年日本シリーズでは、ライトに陣取るわての前で森監督が宙に舞った。
それらを思い出すと感慨深い。

楽天は鉄平がケガで登録抹消。そのかわり飯田が1番。
「キャッチャー・センター・セカンド、どこでも守れる、足なら誰にも負けない韋駄天飯田」
あぁ・・・この応援歌・・・ヤクルト時代の流用で本当に懐かしい。
泣けそうになるのをこらえながら応援する。

じっとしているとそんなに暑くはないが、立ってメガホン叩いて声出してると
めちゃくちゃ蒸し暑い。茶摘娘の格好をしたおねーさんから冷えた狭山茶を買う。
いやぁ、濃くてうまい。おいしく頂いた。
これでパワーが出てきたわけではないけれど、応援にも力が入る。

そして球団歌を歌ったラッキーセブンの7回、
相手の失策とヒットでたまったランナーは二人。
当然チャンステーマの”ベニーランド”である。嬉しいけど、暑い中やるのはきついw
なんて言ってるうちにホセが打った。
きたああああああああああああああああああああ。
左中間に伸びた打球はスタンドイン。同点ホームラン!!!!!
来てよかった。一瞬信じられなかった。結構打球が伸びたね。
狂喜乱舞のスタンド。

いやー嬉しい。最初来るのが面倒だ、なんて思ったけど、バチが当たる。
そう、楽天の応援団の人はさ、本当に毎試合毎試合よく来るよ。
スポーツマンシップにのっとったいい応援リードしてくれる。頭が下がる。
そうした応援の成果もあり、西武に追いついた。

さらに8回、中谷のヒット(彼頑張ってるねー期待したい)。
そのあとリックのタイムリーで勝ち越し!やったぜショート。
ええ、暑い中のショートの応援もキツイです、嬉しいけどw
息が続きませんw

最後は先頭打者にヒットを打たれながらも福盛が無事に抑えて勝利!!!!
ヒーローインタビューはホセ。奥さんと母親が来ていたそうだ。
古巣相手に恩返し!
e0078069_1131188.jpg

試合終了後、長い階段を嫌った野村監督が広報担当者?と、
センター方向へグラウンドの中心を歩き始めた。
レフトのファンが気付き、野村コール。帽子を取り、頭を下げ、手を振るノムさんw
のっしのっし、という感じで足取りは元気そうだ。わても思わず手を振ってしもうた。
センター付近には楽天ファンが殺到。ノムさんへの熱い声援。いいなぁ。
ノムさん、体に気をつけて頑張っておくれよ。
(上の画像の真ん中を歩いているのがノムさん)。
今日は案外試合時間が長く、もう22時。
二次会やりたかったけど、軽くホセの応援歌を歌って、駅へ進む。
e0078069_1131877.jpg

駅員が「国分寺にはレオライナーで遊園地乗り換えが速いですー」と言うので、
その指示通り、ゆりかもめっぽい新交通システム”レオライナー”に乗りで遊園地へ。
そこから萩山、さらに乗り換え国分寺へ。そして中央線で西国分寺。
またまた乗り換え武蔵野線で府中本町へ。さらに南武線で帰宅。
乗り換えが多かったけれど、どれもほとんど座れたので楽でした・
自宅に戻ったのは0:30・・・。


[試合結果]
楽天 0 0 1 0 0 1 3 1 0  6
西武 0 1 1 0 3 0 0 0 0  5

勝利投手 [ 楽天 ] 徳元(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 西武 ] 石井貴(4勝1敗0S)
セーブ [ 楽天 ] 福盛(0勝2敗18S)
本塁打 [ 楽天 ] フェルナンデス 22号 7回3ラン[ 西武 ] 和田 13号 2回ソロ

★応援チーム観戦成績7勝8敗
by navona1971 | 2006-08-11 23:58 | その他の野球 | Comments(4)
昨日の疲れもあり、朝起きるも再び寝て、目覚めると11時。ふー。
今日は自分の担当しているお客様(マイミクさんでもあります)が、
府中市の商工まつりに出展するため、様子を伺いに行くことにします。
ちょうど先週、自転車は行きつけのお店で整備を終えたばかり。
チャリで行こうじゃないか。マップファンウェブで距離検索すると片道25.7Kmとでた。
去年、出タラ目さんの応援で大宮競輪場までチャリで行った時は片道45Kmだった。
(さすがに帰りは車で送ってもらったが)。それを考えると短い短い。
京王閣までは何度か行ってるし。坂道がないものいい。
さっそく府中を目指してスタート。
e0078069_20321820.jpg


自宅を出て、いつものルートでまずは溝の口を目指す。
陽射しはあるけど、思ったほど気温は高くない。
途中、高津区井田にある「江川のせせらぎ」で、カモを発見。チャリを止める。
水面をのぞいてみると子ガモが涼んでいる。かわええええ。
カモって好きなんだよなぁ、かわいいし・・・。味も・・・え?

e0078069_20323181.jpg

子ガモの成長を横目に穏やかに午睡する母ガモさん。
なんだか大人の風格。つやのある姿だねぇ。
堂々と石のてっぺんに悠然と座ってますよ。わてに一瞥もせずに。

e0078069_20404513.jpg

溝の口を過ぎ、府中街道を走る。快調快調。
二ケ領用水の久地にある円筒分水に立ち寄る。
多摩川から取水した用水を耕地面積に応じて平等にわけることができるよう、
サイフォン型の分水施設があるんだよね。この間もここに来たけれど。
すごくよくできている。昔は水を求めて流血騒ぎまであったそう・・・。
これのおかげで、川崎南部地区は潤ったんだよねぇ。
国登録の有形文化財です。
e0078069_20323999.jpg

川崎市の南部、特に南武線沿いは農業が結構盛ん。
梨畑とかね。でも、水田まであるとは知らなかった。
ここは中野島付近。あーぁ、なんかいいね。
走って約1時間。さすがに暑い。水分補給しつつ進む。
ここからは府中街道が多摩川から離れるので、
適当に多摩川沿いの住宅街を遡っていく。

e0078069_20325388.jpg

いい道がないので多摩川に出る。
このあたりになるとかなり水質も良く、自然も多く残ってる。
今日は暑いせいか、土手を歩く人はあんまり多くない。
川ではウィンドウサーフィンをする姿も。
遠くには京王閣競輪場が見える。だけど、府中はあれよりさらに先。
e0078069_2042259.jpg

京王閣競輪を向こう岸にみて、次に視界に入ってきた稲城大橋を渡る。
携帯のナビゲーションシステムでは、さらにひとつ先の是政橋を行くよう指示が出るが、
つい無視して渡ってしまう・・・。これがいけなかった。
渡り終えたあとに方向感覚がにぶる。
走り続け線路が見え、「京王線かな」と思ったが走り抜けていったのは西武カラー。
多摩川線だったのか。じゃあここは白糸台あたり?
ナビを見るとそのようだ。あと3kmでかなりてこずる。ナビもうまく動かない。
やっと方向をつかみ進む。左手には府中競馬場。
そして競馬場正門を右折してようやく会場の大國魂神社へ到着。
ふー、2時間30分くらいか。

e0078069_20324722.jpg


さて、商工まつりへ・・・。
おおお、すごい人出。府中は人口多いもんね。
お年寄りから若い子まで、世代も幅広く、活気がありますね。
そして、お客様のブースへ。会社名がわかってしまうので画像なナシよん。
いつも通りの見事な工夫。手作りで、中身もしっかりしてます。
この三日間で多数の来場者が立ち寄った形跡も残ってる。
そういえば、ウチの会社もイベントに出展したことあるけど、こんな盛況じゃないね。
対象が違うとか、そういう問題じゃなく、来たヒトを歓待する気持ちの問題。
頭が固いんだよなぁ。喜んでもらう、楽しんでもらう、ってのが大事でしょうに。
それで遊び心も忘れていない。伝えるべきこともしっかりと・・・。だから勉強になります。
お客様としばし雑談。青森出身の新入社員さんとも初めて挨拶。
1時間ほどお邪魔をして、帰途につくことにする。
e0078069_2042997.jpg

帰りはナビの指示通り、是政橋経由で戻ることに。
神社からすぐのJR府中本町駅からはゆったりとした下り坂で一気に橋へ。
遠めに武蔵野貨物線、南武線の鉄橋をのぞみつつ渡る。キレイな斜張橋ですね。


e0078069_20421553.jpg


是政橋を渡り、内陸部を走る府中(川崎)街道と一旦離れ、
南武線沿いをひたすら走る。ここは高架化されたJR矢野口駅近く。
この橋を見てみたかった。確か何かの賞をもらった記憶があったんだよね。
帰宅してから調べると、あったあったやっぱりそうだった。
日本プレストレストコンクリート技術協会から作品賞。

ちなみにコンクリートは圧縮に強く引張に弱いという欠点があるんだけど、
プレストレストコンクリートはそれを補うために鋼材を中にいれて、
引張応力を整えたものっす。私もエンジニアじゃないから詳しくは知りませんがw
でもコンクリートでこれだけ自由な形状を造るなんて素晴らしい。
今は鉄も高いしねぇ。今後はもっとこういうの増えるかも。
e0078069_20183950.jpg

途中、道がわかりにくくなったため、多摩川に出て、まずは登戸を目指す。
だんだんと夕方の雰囲気・・・。
架け替えが終わり、キレイな橋になった小田急線の多摩川橋梁。
その下では若者がバーベキュー。しかしゴミが散乱。なんだアレ。
しかもゴミ袋なんて持ってきてる様子も伺えないし。
つーか、ゴミをひとまとめにもせず、放置してその横でバカ話してるよ。
ったくどうしようもねぇなぁ。DQNが。バカ面しやがって(すいません品がなくw)。
流されちまえw

と、あんまり怒ってはダメだね。気を取り直して府中街道へ入る。
あとはラストスパート。
途中、宿河原近くではドラえもん音頭が聞こえてくる。夏まつりか
太鼓を叩く音も耳に入る。いいねぇ。駆ける子供たち。浴衣姿のおねーさんw

横目でさらに帰途を急ぐ。小さな売店を発見。「斉藤養鶏」とある。
止めてジュースを買いつつのぞいてみると、卵の自動販売機が。
生みたてらしい。お土産に買ってみる。こぶりだがいかにも自然って感じ。
明日の朝は卵かけご飯にしよう(おかわりは2杯までw)。
やっと溝の口へ。やや足に疲れが。しんどいが頑張ろう。あとひといき。
府中出発から約2時間10分で帰宅。チャリもトラブルなく、事故もなく無事到着。
ふー、さすがに足がパンパンだ。でもいい運動になったわ。楽しかった。
by navona1971 | 2006-08-06 20:17 | 旅・ポタリング | Comments(2)
e0078069_1953689.jpg


えーっと、わての唯一の娯楽、野球観戦。今日も行きます神宮へ。
電車に乗ると浴衣姿のおにゃにょこが目立つ。
最初は隅田川花火大会?と思ったら、江戸川花火大会らしい。
いいねー。浴衣姿・・・。(つд・)寂しくないよw。

信濃町で今回連携するIKことういんろっく氏、SYこと出タラ目氏と待ち合わせ。
出タラ目氏は明日大宮競輪場で開催される測定会「トライ・ザ・バンク」のため、
前日大宮入りしていたので、「野球いかがですか?」と声をかけた次第。
さっそく三人で神宮を目指す。今日は国立競技場でもサッカーがあるため大混雑。

で、神宮へ。いつものライトポール際へ。
座るとすぐに肩を叩かれる。同僚のCS氏である。
そうそう、ヤクルトファンなんだよね、彼。偶然会ってしまった。
彼は開発部門で日頃なかなか会話する機会がないのだけれど、
気持ちは通じ合うのだw。彼はほぼ毎週来ているらしい。上には上がいるw

で、試合開始前にビールで今日の勝利を祈念してまずは乾杯。
くくくくぅーーーー。うまいっ。ビールって何でこんなにうまいんだw
さらに、持参したチューハイを氷入りカップに入れてグビグビ・・・。これがダメだった。
強い西日と暑さで酔いが急速に回り、クラクラ来てしまった・・・。
皆さんも夏のアルコール取りすぎには気をつけてね。
e0078069_23171486.jpg


出タラ目氏は久々の野球観戦。十数年ぶりらしい。
通路側のわての前にビール売りのおねえちゃんが立っている。
あれ、呼んでないのに、と思ったら隣で1000円札を差し出す出タラ目氏w
二杯目ですかwwwwそしてすぐに三杯目ですかwwww。
どうやら売り子の美しさに魅了されてしまったようである。
そう、私が推薦するキリンの×番の札の子はめちゃくちゃかわええのである。
雰囲気で言えば西田尚美(白い巨塔でナース役やった子)を10歳若くした感じ。

調子を尋ねると「今日はあんまり売れないんですぅ」。困った顔がええやないけー。
そうかそうか、じゃあお兄さんが買ってあげよう(術中にはまるわけね・・・)。
控え室では「なんかチョーうざい客。彼氏にグチろうっと(はぁと)」とか言われてそうw
だからわては極力売り子とは会話しないのだ。余計に悲しくなるからw・・・。
周囲では長話するヒトいるんだよねぇ。

酔いのせいもあり?出タラ目氏はヤジがエスカレートし競輪モードであるw。
通路はさんで隣のおっさんはそのヤジに笑ってましたな。
出タラ目氏よく声が通るので(さすが合唱部出身!)。
まぁ実際、イライラする展開なんだよね、ランナーは出るけど、決定打はなし。
中日もウッズの不振などで追加点が取れないまま、9回を迎える。
e0078069_23172137.jpg


9回、中日は”守護神”岩瀬の登場。沸くレフトスタンド。
これでダメかなーと思ったらいきなりキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
田中浩が二試合連続のホームランをライトスタンドにぶち込む。
久しぶりに熱狂するライトスタンド。東京音頭の嵐である。そして・・・。
「米野に代わりまして、バッター、古田」。
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
プレーイングマネージャー「代打・オレ」きたわよw

そのアナウンスにスタンド全体が揺れるような声援。
さらに熱狂するライトスタンド。
わてにとっては懐かしいバッティングフォームである。
今年は古田の打席は見ていないはずなので・・・。
しかし、声援のかいなく2ゴロ。そして試合終了・・・。

帰りもサッカー、花火大会とぶつかり混雑。
出タラ目氏は大宮へ。ういんろっく氏は栃木へと戻る。
大変お疲れさんでした。

[試合結果]
中   日 3 0 2 0 0 0 0 0 0   5
ヤクルト 0 2 0 0 1 0 0 0 1   4
勝利投手 [ 中日 ] マルティネス(6勝6敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] ゴンザレス(4勝5敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(1勝2敗28S)
本塁打 [ ヤクルト ] 田中浩 2号 9回ソロ

【今季応援チーム観戦成績】7勝7敗
by navona1971 | 2006-08-05 13:51 | ヤクルトスワローズ | Comments(3)
e0078069_23363760.jpg

今日はお休みを取ることに。お盆休みは各自社員が自由に取得する形。
久しぶりにスポーツクラブに行く。
恐怖の体重計・・・。いつ以来だろうか、計測するのは。
もちろん、多かったw。けれど想像ほどではなく。
体がだるい、重く感じるのは暑さとともに鍛えてないからだと実感。
1時間ほど泳ぐ。いいね。やっぱり夏のプールは。すっきり。

渋谷のデパチカで姉と待ち合わせ。弁当を物色・・・。
今日は”二の丑”の日らしく、それにあわせうなぎをチョイス。おいしそー。
銀座線で外苑前を経て球場へ。
姉夫婦は旦那様が中日ファンなのでレフトへ。私は別れてライトへ。
陽射しが強いね・・・。いつも通りポール際の上段。

今日の先発は佐藤充と石井一。あぁ、これじゃ勝ち目ないな、と落ち込む。
ところが試合がはじまると好調の岩村、若手の田中のホームランでいきなり3-0ときた。
中日も福留のホームランで反撃するが岩村が二打席連続の20号。すげーわ。
彼は好不調の波が激しいからアテにはしてなかったが・・・。飛ばすねぇ。





e0078069_233719100.jpg



これで楽勝かと思ったが福留が二打席連続の2ラン(ニングホームラン)で反撃。
さすがだね。ドメは止まらんわ。そこへ前の席に座るサラリーマン二人組。
おおおお!姉の同僚であるY氏とA氏じゃないですか。
彼らと会うのは一年ぶり。その一年前も神宮だけどw
今日のチケットは姉が勤務先のヤクルトおばちゃんから入手した販促用。
それらのゲット兼ヤクルト飲みほし担当がこのお二人。
ここに来るとは聞いていたがまさか前列とはw。笑顔の挨拶である。
姉の勤務先はわての元勤務先の取引先でもあり、いろんな意味で身近である。
まぁそれを素直に明かしたことでいろいろと問題に巻き込まれたが・・・。

いつも姉を通じチケットを頂いているのでお礼の意味もこめビールを、と
問いかけるが二人ともお酒がダメなのでカキ氷を進呈。
試合は中日が井上の2ランなどで追い上げるも青木、リグスのホームランでリード拡大。
ウッズが3三振とブレーキなのも効いたかな。

[試合結果]
中  日 0 0 1 0 2 0 1 2 1   7
ヤクルト 1 2 2 0 1 0 3 0 X  9

勝利投手 [ ヤクルト ] 石井一(6勝4敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 佐藤充(8勝1敗0S)
セーブ [ ヤクルト ] 館山(2勝3敗3S)

本塁打
[ 中日 ]
福留 17号 3回ソロ、福留 18号 5回2ラン、井上 4号 8回2ラン
[ ヤクルト ]
岩村 19号 1回ソロ、田中浩 1号 2回2ラン、
岩村 20号 3回2ラン、青木 7号 5回ソロ、リグス 21号 7回2ラン

【今季応援チーム観戦成績】7勝6敗
by navona1971 | 2006-08-04 12:38 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)