<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


この土日は首都圏で試合があるのはドームだけ。
だけど、日ハムvsソフトバンクは自分にとって縁のないカード。
ここんとこご無沙汰している楽天はお盆のインボイスドーム西武戦までお預け。
どうしようかと思案。当初は横須賀スタジアムの湘南シーレvs千葉ロッテ
に行くつもりだったが、IK氏が連携を表明。ならば近いところに、と予定変更。
彼は栃木在住だから、湘南新宿ラインで乗り換えナシとは言え、
横須賀まで引っ張る訳にはいかない。結局、
イースタン(二軍)リーグのヤクルトvs楽天を観戦することに。

イースタンの試合を観るのは20年ぶり。中学生の頃、
嫌がる友人と一度ここに来たことがあるw。そうそう、
新田恵利のデビューアルバム「ERI」の予約券(予約金1000円支払い済)を
あげるから行こう、と釣ったことを思い出した。あぁ、若気の至り。
あの時は確か北戸田駅で降りた。当時はバス路線もなかったから徒歩だし。
埼京線が開通して間もない頃で、駅前には何もなく、人も歩いていなかった。
ようやく人影を見つけて、球場への道順を尋ねた記憶がある・・・。

そんなことを頭でふわふわと考えているうちに武蔵浦和へ。駅前は賑やか。
東京のベッドタウンって感じの典型的な郊外駅。ほどなくIK氏も到着。
スーパーで買い物を済ませたあと、バス停へ。
わてらの後ろに並ぶ人もどうやら目的は同じらしい。
「サブローが・・・」「試合が・・・」と、野球ネタを延々と話している。

狭い住宅街を抜けて10分ほどで最寄のバス停へ。
降りた乗客はほとんどが野球目当て。道はわからないが黙って着いていく。
荒川の大きな土手を越えると、眼下に球場が。
バックネット裏のわずかな座席はすでに満員。試合開始まで時間あるのに。
仕方ないので一塁側のフェンスにもたれかかりながら立ち見。
岩隈が先発らしいと聞いていたがどうやらその通り。
復帰はどのくらいになるのか、この目で確かめたかった。

だが、岩隈は今ひとつ、いや、今ふたつの内容。
制球も良くないし、素人のわてが見ても球が走ってないのがわかる。
結局、3回以降は毎回失点、5回を投げて5失点。いいとこなし・・・。
土橋や武内など、1軍クラスの選手には痛打されてた。
かみ締めるように、確かめるように投げていたから、
結果だけでは判断できないけれど。他の目的もあるかもしれんし・・・。
いずれにせよ不安が拭いきれない内容。

今日はただの二軍戦と異なり、楽天は岩隈に加え、沖原、吉岡、
そして骨折で療養していた山下、ヤクルトは石井弘、五十嵐、
武内、度会、土橋、山部と、こちらも一軍経験者多数登場。
なかなか二軍にしては豪華な顔ぶれ・・・。
試合にこそ出なかったが宮本も姿を見せていた。すげーびっくり。

公式戦ではないので、試合内容は割愛(正直覚えてない部分も)。
とにかく陽射しが強くて腕も顔も真っ黒くろすけに焼けてしまった。
9回裏終了、5対5の時点でバテてしまい、帰途につく。
帰りは武蔵浦和から埼京線快速+新宿3分接続で湘南新宿ライン。ありがたい。
1時間かからずに自宅最寄駅へ到着。

帰宅後PCを立ち上げると8年前にフラれた子と同姓同名の表示でメールが。
びっくりしてクリックしたらSPAM。ぬか喜びさせんなって。


e0078069_2052654.jpg

ヤクルト戸田二軍グランドは荒川の河川敷にあります。


e0078069_1955581.jpg

岩隈・・・粘りの投球も厳しい結果に。焦らず乗り越えて・・・。


e0078069_19551370.jpg

沖原・・・あなたのひたむきさ、真面目さは1軍選手に不可欠です。


e0078069_19552863.jpg

山下・・・骨折からの復帰おめでとう。右の強打者がいないんです。早く1軍へ!


e0078069_19553313.jpg

吉岡・・・昨年低迷したチームで奮闘した姿をもう一度!


e0078069_19544321.jpg

土橋・・・ここにいる人じゃありません。いやらしい右打ちをぜひ神宮で魅せて。


e0078069_19544928.jpg

五十嵐・・・木田が離脱したのは痛い!一日も早く神宮に戻ってきて欲しい。


e0078069_19545836.jpg

石井弘・・・だいぶ回復したようで安心。後半戦の貴重な戦力です。
by navona1971 | 2006-07-30 19:55 | プロ野球観戦記 | Comments(4)

京王閣サイクルフェスタ

e0078069_1322316.jpg


午前中~午後ヤボ用があり、急ぎ済ませ京王閣へ。
京王線京王多摩川駅で降りる(っていうかここに昨日も仕事で来たやんw)。
今日は京王閣競輪場でサイクルフェスタ2006が開催され、
自転車競技で友人、SY氏が出るので応援である。


e0078069_1322365.jpg


出店もいくつかあった。そして、今年初めてのカキ氷。
シャリシャリ目の前で氷を削ってくれた。いやいや風情あるね。
頭にキーンと来る痛みと戦いつつ食べる・・・。

e0078069_13224117.jpg



SY氏出場のケイリン競走。
善戦むなしく最下位。けれど内容はまずまずだった。
単騎での戦いだからね、なかなか展開的には厳しいわけだから。
レースを終えて自転車を受け取ってあげる優しいわてであるw
車検場に戻り、グローブを投げつけるSY氏。わてにはない「悔しさ」を持つ人。
ここから人としての成長が始まるのだと思う。
わてなんて「悔しさ」を感じることなんてないもの。逃げてばかりだから。
あかんね。全く・・・。
裏の通路をS級1班現役競輪選手の佐々木龍也が歩く。
思わず声をかけ挨拶するSY氏(はやっ!)。千社札をもらったよう・・・。


e0078069_13224768.jpg


気温はさほど高くなかったとはいえ、ここで半日を過ごしたら疲労もたまる。
事前に調べておいた京王多摩川駅から徒歩数分の銭湯「緑湯」へ。
浴室はSY氏とわてだけの貸切状態。
しかもここは湯船が円形。銭湯マニアな私でも初めてみた珍しさ。
番台に座るおばちゃんと雑談しつつ、ポカリスゥエットで水分補給。
しかしいい風呂だったわ。もう、「くーーーーっ」って感じ。いい湯だ。
湯船も熱過ぎず、ぬる過ぎず。ガラガラなんて勿体ない。

そういえば、わて、昔風呂屋でバイトしたことあんの。
風呂掃除。上半身裸になって掃除して、最後は風呂に入る。
湯冷めして数日で辞めたw。だって真冬だったしw
ちなみに浴室がお客さんがいなくなったかどうか確認するために、
小窓があって、そこからのぞいていいことになっていた(おぃおぃ)。女湯も。
えーっと、一応合法なので、ハイw
でも、仕事なので淡々と眺めていて「早く帰ってよー」思ってたな・・・。

川崎で宿泊するSY氏とともに稲田堤経由で南武線。わても小杉で降り帰途へ。
by navona1971 | 2006-07-22 23:09 | 競輪(KEIRIN)観戦記 | Comments(3)

都下大移動・・・




e0078069_001410.jpg


週末の金曜日。空もようは今一つだけれど、ガンガンに晴れて暑くなるよりマシ。
今日は都下方面へ納品と夏の挨拶ってことで、お昼を終え早々に会社を出る。
市ヶ谷から都営新宿線~京王線直通に。昼下がりの京王線はのんびりムードで好き。
あっという間に調布駅へ。地下化工事をしているようだけど、なかなか進まないね。
で、布田方面へ歩き納品、さらに歩き駅の反対側に出てPARCOで
お中元を購入(以下自腹w)。そして甲州街道側へ。そこで挨拶訪問。
そこから駅に戻り、相模原線に乗り京王多摩川へ。

また挨拶。京王閣競輪場が函館のサマーナイトフェスティバルGⅡ開催中なので、
稲田堤寄りの臨時改札口が開いているので使わせてもらう。
そこから再び調布へ戻り府中へ。伊勢丹でお中元を購入し挨拶へ。
いろいろとオフレコな情報を頂く(いつもすみません)。
さらに歩いて府中本町へ。京王府中駅とJR府中本町駅って案外近いんだよね。
武蔵野線で西国分寺。中央線に乗り換え国分寺へ。駅の丸井でお中元購入。
自宅へのお土産用にあの輪島功一の店「だんごの輪島」に立ち寄る。
e0078069_23292888.jpg



だんごの輪島名物はこの「ファイト最中」w
本人そっくりの絵が描かれたパッケージと、グローブの形をした最中がユニーク。
北海道産の小豆を使っているらしい。夕方ということもあり、結構混んでた。

カップルが並んで買いに来ているのを観て激しく欝になる・・・。
はぁーーため息。気持ちを切り替えて歩き始める。
ここから15分ほど歩きさらにお客様のところへ。ここも大事な方。
短い時間だったがいろいろとやりとり。
昔はこのあたり、右も左もわからなかったけれど、すっかり詳しくなったなぁ。
以前は「恋ヶ窪?どこそれ?」って感じだったもんな。
e0078069_23293586.jpg


ここからは国分寺駅に戻るのではなく、西武国分寺線恋ヶ窪駅に向かう。
そうそう、このあたりの地下は武蔵野線が走ってるんだよねぇ。
なんかだんだん雰囲気が田舎になっていく。いいねぇ。
畑がまだまだ残っている。このくらいがちょうどいいなぁ。都会はもういいよ。
そして、最後のお客様への納品は、西多摩郡の箱根ヶ崎w遠いじゃんかw
でも、恋ヶ窪からなら乗り換え二回だし、直線距離ではそう遠くないんだよな。

恋ヶ窪で国分寺線を待つ。来た電車は結構混んでいる。
そうだ、もう自宅に帰る人のラッシュなんだよな。5時過ぎているし。
小川で西武拝島線に乗り換え、拝島へ向かう。
なんだか寂しいので携帯ラジオでオールスターを聴く。あぁ、テレビで観たかったな。

拝島着。エスカレーターはないし、通路は狭いし、
利用客の多さのわりに施設がしょぼいのはヒドイと思ってたが改修工事中。
で、目の前で八高線がススススーと行ってしまう。
「まぁ混んでたし、次乗ろう、次」と思い時刻表を眺めると・・・
18:35の次が19:18・・・。え?( ゚д゚)・・・ポカーン・・・。
ちょwwwおまwww 43分も来ないのかよ、ここ東京都だぞw

八高線拝島以北に乗るのは非電化時代以来なわけだけども、
いくらなんでも15分程度かと思ったら43分かよ。ベンチは満席だし、一気に疲れが・・・。
ラジオ持ってきたのがせめてもの救い。ひたすらオールスターを聴く。
まいったなー。しかし、ホームにはかなり人がいる。もう少し本数増やせよJR。
e0078069_23294196.jpg


ひたすらラジオを聴きながら、壁にもたれ修行僧のように電車を黙々と待つ。
そこへやっと八王子から電車が!二駅乗り、箱根ヶ崎に。
ブチ切れモードである。箱根ヶ崎の駅で森田剛似のDQNがタバコを吸っていたので
わて「ここ禁煙なんだけど?」。DQN「はい」・・・やめない。
わて「だから禁煙なんだよw」と注意。完全に戦闘モードになっちょるw
しかし、駅舎ががらりと変わってキレイになっているのにはびっくり。
エスカレーターも完備。1時間1~2本の駅じゃねーな、これは。

箱根ヶ崎には10年以上前に一度来たことがある。広い駅前広場に記憶があった。
あー、なんかいいねー、夜の田舎の駅って(田舎って書いてしまいすいません)。
駅前にはお茶屋さんが。そうか、狭山茶あるもんね。右手の遠方が明るいのは、
横田基地の照明のようだ。ここから寂しい道を10分ほど歩き、最後の仕事を完了!
再び駅へ歩く。途中ビジネス旅館をはけーん。泊まりたい気分だよ全く・・・。

駅に戻る。今の時刻は20時少し前。次の電車は20:15。どう帰るか。
駅前には立川行の立川バスが停車中。
運ちゃんに尋ねると「8時30分には立川に着きますよ」とのこと。
迷うが、八高線を待つこととする。
駅前広場横にはひなびた感じの商店街があり、小料理屋やラーメン屋が連なる。
時間があればのぞいてみたかったな。

高麗川→川越→大宮→湘新ライン、東飯能→飯能からレッドアローも考えたが、
いずれもダイヤが合わない。やはり立川から南武線か。
仕方ないので20:15に乗り拝島、青梅線で立川・・・。
南武線は当然混んでいる。武蔵小杉まで立ちっぱなし・・・48分。もう泣きそうw
オールスターは試合終了・・・。

無事に最寄り駅についてあとはバスで帰宅するだけ。
ところがバスに乗車しても一向に動かずw
500mほど先の大きな交差点脇で片側交互通行で工事中・・・。
もうぐったり・・・。ヘロヘロになり帰宅。
by navona1971 | 2006-07-21 23:09 | とりとめもない話 | Comments(0)
e0078069_026353.jpg

で、今日もハマスタです。懲りずに行きますよ・・・。
ただし、横浜港花火大会とぶつかるんだよね。かなり混雑しそう。
バスで涼しく鶴見駅へ。さすがにゆかたスタイルの人も目立つ。
関内駅に着いてから、昨日同様、レフトスタンド自由席の列に並ぶ。

昨日ほどの気温ではないけど、湿度はかなりのもの。
これでは試合前にぐったりしてしまいそう。幸いにも開門時間まで余裕があるので、
山下町(中華街の外れ)にある銭湯「えびす湯」に向かう。
中華街は観光客+花火客でいつも以上の人だかり・・・。

えびす湯、久しぶりに行くなぁ。近代的なビルの2Fにある。
シャンプー、石鹸セットを買って入浴。ふーーーーさっぱり。
野球を観る前にお風呂に入ってすっきり出来るなんて最高じゃないか。
最後は薬湯に入って〆る。ふーーーー。
肌からはほんのり薬草の香りがする。体を乾かしてハマスタへ急ぎ戻る。




e0078069_0262513.jpg


そして開門時間。列は昨日同様、200mくらいかな、かなり伸びてる。熱いねぇ、鯉党は。
席は昨日とほぼ同じ位置を確保。試合開始までカープの練習をじっくり見学。
あっという間に時は流れ、先発、スタメンオーダー発表。
いよいよ盛り上がってまいりますた。今日の目玉はコレ。
試合開始直前には、オールドユニフォーム発売記念と題して、
高木豊、加藤博一、屋鋪の”スーパーカートリオ”と、
川口、達川のカープ黄金バッテリーの盗塁対決があった。
こりゃすげー。場内に響く懐かしい選手名。川口は広島ベンチ前で投球練習するが、
球が生きているのにびっくり。フォームのあの頃のしなやかなまま。体型も変化なし。

選手紹介時には、彼らの現役時代の応援テーマがスタンドから流れた。
加藤博は蒲田行進曲、屋鋪はオブラディ・オブラザだったね。いやホント懐かしい。
で、さっそく対決。高木豊は盗塁失敗、達川の強肩?が冴えた。
そして加藤博はなんと牽制死。スタンドからは笑いが。さすが空気を読むのがうまい。
屋鋪は成功!!スタンドは大歓声。こんな企画は楽しい。
わての位置からはスコアボードが見えないのだが、その表示も昔のスタメンだったとか。
自分がタイムスリップしたようで、胸がじーんと来た。結構涙が目に溜まってた・・・。

そして試合開始。昨日と変わらずカープファンはスクワットの熱い応援。
レフトスタンドが赤く染まっているのが画像を見てもくっきり。
しかし、吉見の前に凡打の山を築いてしまう・・・。




e0078069_0264956.jpg



中盤、0-0の6回裏、金城のヒット、古木のタイムリーで緒方がまずい守備。
ボールが手につかない。その間にランナーは一気にホームイン。
さらに内川の犠牲フライで2-0とその差を広げられてしまう・・・。
まさか3タテ?との思いがちらつく。しかし、カープはすぐさま反撃。
前の回守備でポカった緒方がツーベースで汚名返上。
その後広瀬の犠牲フライでまず1点返す。しかし反撃もここまで。

ベイスターズは”クワトロK”の一人、川村を投入。
この回を抑え込まれると9回だけだから、クルーンを考えるとこの回同点にしたい。
しかし、森笠、東出と凡退して2アウト。「今日も負け?勘弁してよ」。そこで代打嶋。
必死の応援。長打を期待できるし。打った!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!
キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
嶋の打球はライトへ。最前列に入る同点ホームラン。
見知らぬファン同士で抱き合うレフトスタンド。狂喜乱舞。

そして9回は続投の川村に先頭打者の前田。
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!
キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
放った打球は明らかにスタンドインできる距離。
じっと見守る・・・そしてライト中団に勝ち越しホームラン。
もうカープファンはみんな泣きそう。わてももう感動で涙が出そう。
連携したIK氏は「身震いがした」と。いや、わかるよその気持ち。
”宮島さん”の大熱唱。

さらに緒方が2打席連続ツーベース、もうイケイケ。
で、その後内野ゴロでホーム突入の際、ボールがベイ捕手相川の手から
こぼれたのにアウトの判定に緒方激高(こんなに怒るのは珍しいらしい)。
それを必死に止めるブラウンの姿に感動。チーム一丸の姿勢が伝わってくる。
その後一塁塁審により判定は覆されセーフ、さらに宮島さんである。
9回表、レフトの守備位置に就く前田に前田コール。
帽子をとり挨拶をする姿にまたもや涙・・・。
昨日、今日で前田のホームランが2本見られるなんて・・・。
さすが打撃の神様。打球も素晴らしい。

ちなみに花火大会は19時30分から。
レフトスタンドのセンター寄りに座っていたため、
低めに打ち上げられた花火はあまり見えず・・・。でも試合の方がいいさ。



e0078069_0264417.jpg

9回裏は永川。今日は珍しく?きっちり抑えて完勝!!!!!!!。
気分爽快である。こんな素晴らしい勝利は久しぶり。
自身のこれまでの野球観戦の中ではベストゲームになるんじゃないかと。
ヒーローインタビューは前田。珍しく饒舌なのにワラタ。
「点を取るのに手間取った」的なコメント、そして「責任を感じている」とも。
「マーティー(ブラウン)のもと、ポジティブに行こう」と思っているそう。
いいムードだなー。スタンドでは当然二次会。1番~9番打者の応援テーマを熱唱。

前の席に陣取っていた同僚のMT氏は熱狂的カープファンだが観戦6連敗中。
勝ってよかったね!いやー、いい試合だったわ。
試合終了後関内周辺は大混雑で駅は入場規制。
みんなは関内から市営地下鉄。わては黄金町まで歩く。

途中吉野家で夜食。豚生姜焼定食。
外の伊勢佐木モールはカップルがひっきりなしにあるく。それを背中で見ながら吉野家。
野球は良かったけれど、悲し過ぎるw。(つд∩) 泣いてない・・・泣いてない。
その後大岡川を渡り、京急ガード下を進む。懐かしいね。
もう例の店はないけれど・・・。純粋な飲み屋として何軒か復活してるみたいだけど。

京急で横浜に出たあと、スカ線で最寄り駅、タクシーで帰宅。
さすがに真夏の二日連続観戦は疲れたわ。


♪     ∧_∧     ♪
      (   )¶                  ♪
   ¶<Т  |>  宮島さんの神主が
    ⊂/ Σ|            おみくじ引いて申すには
       ̄ し   ♪
  ♪

      ∧ ∧                 ♪
     ( ゚Д゚) ¶    今日もカープは
  ¶< ∥y∥つ         勝ーち 勝ーち 勝っち勝ち
   Σ0. ||                 ♪
      ∪                 ♪
       ♪
【試合結果】
広島 0 0 0 0 0 0 1 1 2  4
横浜 0 0 0 0 0 2 0 0 0  2
勝利投手 [ 広島 ] 林(1勝2敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 川村(2勝3敗0S)
セーブ [ 広島 ] 永川(3勝3敗13S)
本塁打 [ 広島 ] 嶋 12号 8回ソロ、前田 9号 9回ソロ

【今季応援チーム観戦成績】5勝6敗
by navona1971 | 2006-07-16 09:26 | プロ野球観戦記 | Comments(4)
e0078069_0194643.jpg

今日はハマスタで横浜vs広島を観戦。当然ながらレフト側で応援です。
駅ビルで散髪をすませサッパリ。暑いからねー。
東横線で横浜。外野席は関内の方が近いから根岸線に乗り換え。
2時半頃に到着する。

列は思ったほど長くはなく、ひと安心。なにせ自由席だから。
少し早く来過ぎたかなと思ったけれど、まぁたまにはいい。
昔はよく何時間も並んだけれど、それが今となっては懐かしい。
あの頃を思い出しつつ、列の最後尾に荷物を下ろす。

夕立の不安もあったけれど、なんとか空は青さを保っている。
そんなうちに伸びる列。横浜公園内の広場ではキャッチボールに興じる人の姿も。
いいねー、このプロ野球観戦前の雰囲気は。

e0078069_0195443.jpg


16時の開門少し前に今回(も)連携するIK氏到着。
シウマイ弁当を買ってきてくれた。ハマスタにはコレだな、うん。
開門後、レフトややセンター寄り中断に席を確保。
フィールドでは広島選手の練習中。
しかし広島ファンは熱い。レプリカユニ姿も目立つし、
赤を基調としたシャツでまとめたりと・・・。

ウォームアップをしている緒方にざわめくスタンド。
「おかえりなさーい」との声に軽く手を挙げて応える彼。かっちょえーー。
やはり前田、緒方はオーラがあるわな。で、シウマイ弁当を開封。
いいねぇ。この変わらない内容。冷めてもおいしいんだよ。
シウマイもおいしんだけど、タケノコとマグロフレークっぽいの?も(゚Д゚ )ウマー。
これ、わてが子供の頃から変化なし。だがそれがいい。

試合開始が近づいて盛り上がるスタンド。
しかし、わての前に座っているガキんちょ(推定5歳)が大声で泣き出した。
なのに、周囲の連中誰も声かけねーし。仕方ないから後席の漏れが肩を叩く。
どうやら父親が席を外してから帰ってこないらしい。
確かに20分ほど姿を見かけない。どーしたんだ父ちゃんw

「買い物に行ってるだけだよ」と落ち着かせる。それで数分は持つのだが、
しばらくするとまた「ぎゃあああああつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 」と泣くw
ガキんちょに泣かれるのは慣れてないから困るんだよwww
なんとか話をしてなだめる。今日は横須賀のばあちゃんちから京急で来たという。
そんなことを聞いているうちに父親戻るwおっさんおせーよw

平身低頭の父親。笑顔が戻る子供。えがったえがった。
もーう、父ちゃん頼むぜw何も泣くこたぁねぇだろと思ってたけど、
隣席のIK氏曰く「まぁ子供の身になれば不安だよな」と。そりゃそうだわな。
e0078069_020747.jpg


試合開始。
カープ先発の大島、制球が定まらない。不安な立ち上がり。
なんとか初回はゲッツーもあり無失点に抑える。2回表、打撃の神様前田。
横浜先発山口からライトへソロホームランキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
カープが得点した時に歌う「宮島さん」をホームランで聞けるとは!
前田のホームランを祝うかのように上空には虹が。

えー、ちなみに「宮島さん」は、「花さかじいさん(裏の畑で~♪)」のメロディーで
「宮島さんの神主が、おみくじ引いて申すなら、
今日もカープはかーち かーち かっち かち」(聞いたことあるでしょ、TV中継とかで)。
いやー直接歌えると感激だわ。しかもスクワット応援やってるし、みんなw
いつの間にか周囲のファンとメガホンでハイタッチである。いいねぇ。

だがその裏、大島が吉村に2ランを被弾。沸くライトスタンド。
あっさり逆転とは、と落ち込む中、
4回表ランナーを二人置いたところで栗原が打った~。
ぐんぐん伸びる打球。レフトややポール際中段に3ラン!!!!!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!
栗原はネ申..._〆(゚▽゚*)。
狂喜乱舞するレフトスタンド。宮島さんの熱唱は続く。
いやー来てよかった(とこの時点では思っていた)。
IK氏も興奮気味である。つーか、何杯呑むつもりだよwww。いいムードは続く。



e0078069_0201386.jpg


しかし、広島は投手陣が踏ん張れない。
そのうえ、やや広島に厳し目の判定も相次ぐ。嫌なムード。
タイムリーで5回裏には勝ち越しを再び許してしまうシーソー展開。

6回、それを断ち切るべく新井がまたもやレフトへ打った!!!!!
ファールかなーと思ったけれど同点ホームラン!!!!!
これで同点。純血でこれだけ長打力がある打線はしびれるわ。
宮島さんを連呼できるなんて幸せw。そして、7回表にはカープ球団歌を熱唱。
「カープ、カープ、カープ広島、広島カープ♪」いいねぇこの歌。

さてこれからが勝負、と思っていたが8回裏、石井に決勝の犠牲フライ。
一番打たれたくないヤツにやられた。不機嫌ボルテージアップ。
最後は必死の声援もむなしくランナーを出すもののクルーンに抑え込まれる。
orz。

試合終了後、同僚のMT氏とも合流し、関内の村さ来で反省会。
MT氏とIK氏は初対面だが、カープファンという体を流れる熱き血は同じ。
あっという間に打ち解け、宴は続くのであった。
ここでは普段なかなか出来ない野球のコアな話に集中。
関内を22:57に出ないと自宅まで帰れないMT氏は乗り損ねるw
MT氏は真面目で普段はおとなしく、野球観戦もいつもひとり。
今日はわてらと話すことができて喜んでいるよう。
いやーなんか嬉しいな、一緒に観戦したかいがあるってもんだ。
このへんはIK氏の絶妙な気配りにも多謝である。

会社に泊まるって言ってたな・・・まぁ若いから大丈夫やろう。
わてとIK氏は東横線・タクシーで帰宅。
明日も行く。そして明日は勝つべ。

【試合結果】
広島 0 1 0 3 0 1 0 0 0  5
横浜 0 3 0 0 2 0 0 1 X 6

勝利投手 [ 横浜 ] 加藤(5勝3敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 横山(3勝1敗1S)
セーブ [ 横浜 ] クルーン(1勝3敗16S)
本塁打
[ 広島 ] 前田 8号 2回ソロ、栗原 17号 4回3ラン、新井 16号 6回ソロ
[ 横浜 ] 吉村 11号 2回2ラン

【今季応援チーム観戦成績】
4勝6敗
by navona1971 | 2006-07-15 08:57 | プロ野球観戦記 | Comments(2)

早くも夏バテか

e0078069_2030617.jpg

雨こそないものの、梅雨らしい蒸し暑い日々が続いている。
外回りが宿命のわてにとってはつらい季節である。
けれど、夏が嫌いなわけではないんですよ・・・。

しかし、周囲には黙っているが正直体調が良くない。
慢性的な疲労感。全て自分の体重過多、スタミナ不足に起因しているんだよな。
こんな調子ではこの夏を乗り切れないよ。まだ夏はこれからなのに。
今、お客様をまわって下地を作っておかなければ秋以降が伸び悩むだけ。
もっと回りたいが、疲れてしまう。本当に情けない。
退院した年の夏の日記を見直すと、ハツラツと動き、すこ
帰宅したあとにプールへ行っている記述が続く。あの頃に戻らなければ。
(ってことで今日からブログのタイトルに「ダイエット」を付け加えますw)。

幸いにも、退院後の数値的な健康度は変化がない。悪化はしていない。
だから早めに手を打たないと(いや、十分手遅れではあるんだが)。
自分の意志の弱さに腹立たしくなってくる・・・。
かかりつけの医師には「先生、食欲を抑える薬ってないんですか?」と問うと、
「心の病の人には処方できますがねー」と。いや、先生、十分心の病気ですよ、わてはw

話は変わり、図書館で借りてきたのは建築家・前川國男のもとで修行した
所員がまとめた「前川國男・弟子たちは語る」。なかなか読みやすく、面白い。
建築がわからない人も楽しめる(私も建築わからないしw)。
この本に、弟子の一人として、鬼頭梓さんという建築家が登場する。
図書館設計の権威と呼ばれる人なんだけども、彼が前川氏の弟子とは初めて知った。

実は記者時代に彼へ二時間ほどインタビューをしたことがあり、
物腰がやわらかく、穏やかな口調、上品な奥様が印象に残っていた。
そうか、彼は前川さんの流れをくむ建築家だったんだね・・・。
当時お会いした時はそんなことも知らずに。今思えば無知が恥ずかしい。

少し残念なのは、いずれの弟子の方も意匠(デザイン)設計者ばかりのよう。
そのデザインが成り立つには構造設計者も欠かせないんだけどな・・・。
by navona1971 | 2006-07-12 20:30 | とりとめもない話 | Comments(0)
e0078069_12101360.jpg

退社の際、上司に軽く誘われる。
彼とは帰る方向が同じ(神奈川県民)なので、一緒に帰ることは多いのだけれど。
新橋の立ち飲み屋「へそ」(2号店)へ。っていうかここばっかりなんだけど。

SL広場の温度計は19時を回っているのに29℃。熱帯夜の予感。
最初歩き出す時は涼しいのだが、あとからじんわり暑さが伝わってくる。

暖簾をくぐると今日もなかなかの入り。
特別美味い店ではない。まぁ気楽なんだね。
上司曰く、「1時間だけね」という話だったけれど、
レモンサワーを一口飲んだ時点でその約束は反故にされるわけでw
結局3時間いたよ・・・。終バスはとっくに終わって車庫に入っちまったな。
お昼におにぎり2個しか食べてないのでかなりの空腹。
そこでわてもチューハイ5~6杯飲んだからなかなか効いた。
結構酔ったかも知れぬ。でも気分悪くなったり、ってのはないけれど。

隣のテーブルはOL・リーマン4人グループ。
うーん、正直うらやますぃ。っていかかわええ子だな・・・。
上司の話を耳で聞きながら目は彼女の方へ・・・。

目上の人に対して言うのは失礼だけれど、上司とは相性がいい。
こういう人の下で仕事をやれる幸せを感じる。
能力があることもさることながら、根本的に優しい人であることが最大の魅力。
意地の悪さがないんだね。見習わなくては。
今宵も会社の経営状態の現状、将来、問題も含めかなり突っ込んだ話になった。
驚くことあり、安堵することあり、悩むことあり、といろいろ。
ただ心にとどめて仕事をするだけでもだいぶ違う。
幸いにも会社はまずまずの調子だから、このままうまく行けばと思う。
当然わてもがんばらねばならないが。

財布がカラッポのため駅から家まで歩く。蒸し暑くて死にそう。
3Km近い道のりを1時間ちかくかけて午前様にて到着。
しかし、目覚めがこんな日の翌日の方がやけにスッキリしているのはなぜだろう。

写真はへそ名物「お好み揚げ」。
by navona1971 | 2006-07-11 23:09 | 呑む・食べる・話す | Comments(0)
e0078069_718161.jpg

今日は姉夫婦の誘いでハマスタへ。
久しぶりの野球観戦(と言っても二週間前だけどw)なので楽しみ。
ちょっとでも野球と遠ざかると厳しいなぁ、禁断症状が出てくる。

駅のデパートでつまみやら軽食を買い込み、東横線へ。
みなとみらい線が出来てからはハマスタに行くのが便利になったわ。
昔はとぼとぼ反省会をしながら桜木町まで歩いたものだが。
まぁあれはあれで風情があったけど。
菊名で特急乗り換え。日本大通りに停車しないので、元町・中華街まで乗り、
中華街を縦断しハマスタへ向かう。しかしじっとりと蒸し暑い。

ハマスタで姉夫婦と合流。義兄は年間80試合観戦したこともあるツワモノ。
彼も熱狂的プロ野球ファンである。姉が野球わかる人間で良かったよw
他の人なら持たないよ、これw。今日は内野指定席。
ちょうど三塁ベースからそのまま上にあがった方。ふー、階段がきつい。
天気は今ひとつなものの、内野はともかく外野の集まりはまずまず。
空がこのまま持ってくれることを願う。先発は石川と吉見。
まずはビールで乾杯。あああああああ、うめええええええええ。

試合は投手戦、というか貧打戦。
吉見もいい所に球が伸びているし、石川もキレがある。
しかし、ここは見やすい席だね。さすが内野だ。たまにはいいな。
キャッチャーミットに球が当たる音がよく聞こえるし、
金城の構えが思っていた以上にオープンスタンスだとわかるのもここならでは。

あと、ハマスタはペットボトル持込可なんだよねぇ。中でも売ってるし。
500mmペットボトルが200円、ポップコーンが100円と良心的。
どこかの卵ドームじゃビール800円だからね。スナックかよ!って感じ。
ハマスタは子供のファンも多いから、こういう方針、続けて欲しいねぇ。
e0078069_715115.jpg

お菓子として買ってきたありあけのハーバーを食べつつ観戦。
横浜といったらこれしかないでしょう!おいしいねぇ。
そして、レフトスタンドの後方にはランドマークタワーが望める。
いいなぁ、このいかにも横浜って感じの光景。

両チームチャンスらしいチャンスがなく、イニングだけが過ぎていく。
周囲は空席が多いが、複数のグループと家族連れが中心かな。
わてらの数段前にいた子連れ夫婦は見ていると旦那がベイファン、
奥さんがヤクルトファンのような感じだ。しかも黒田知永子っぽくて美人。
ちきしょー、うらやましいぞ旦那。こんなべっぴんな嫁さんもらってw
おまいはそんな格好良くないのに(わてよりマシか)。
ふとした仕草が若々しいうえに、時折寄り添って観ているのを見ると欝になるなぁ。
わてもあんな風に相手から信頼されてみたいもんだ。
最近あんまりああいうの味わってない。心にまた、すきま風・・・。
しかもスタプリタイムで選ばれてやんの。いいなー。

すると姉の携帯に電話。姉の親友夫婦もライト側に陣取っているという。
旦那さんが熱狂的ベイファンで、レプリカユニ着て応援しているらしい。
しかし、みんないいねー。姉夫婦もそうだし、おにゃにょこを連れて観たいもんだ。
でも、野球のルールわかんない人連れて行ってもねー。
まぁいずれにせよ同行者なんていないんだが(つд∩)泣いてないよw

途中、ラミレスが打席に。打つ予感がする、と話した途端打球はレフトへ。
ラミちゃんキタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
ラミレスのホームランでヤクルトが1点先制。
その後レフトの守備に付く際にはファンへのサービスも欠かせない。
頭下げたり手を振ったり。憎めないんだな。やっぱりラミレスはいい。

けれど、今のベイ相手ではこのまま逃げ切りは難しい。
8回裏、前進守備の間を抜ける石井琢のセンターヒットで同点。
9回は両軍無得点に終わり延長戦へ。
だいたい、クルーンがいるベイで延長になるってことは、敗色濃厚なんだよな。
と思っていたら、10回裏、松井が相川にヒットを打たれたうえ、小田島に四球、
小池には死球(最悪の展開や)。で、金城にセンターオーバーのヒットでサヨナラ。
orz。

松井がかなりうなだれていた。打たれた直後から呆然と立ち尽くしていたな。
まぁ気持ちはわからんでもないが。でも自滅だな。球荒れすぎ。要反省。
ベイはホームゲームで11連勝。ヤクルトは借金1となる。
ちきしょー、悔しいなぁ。

試合終了後、関内の海鮮居酒屋で反省会。子一時間飲んだあと、
姉夫婦と別れひとり馬車道駅へ。
途中、キャバクラのおねーたんから「ちょっと立ち寄っては?」と誘い。
チャイナドレスのべっぴんさんだ。「まだ棒茄子出てなくて」と断ったが、
ありゃキレイだったなー。

再来週はIK氏と広島を応援しに再びハマスタへ来る。
リベンジしなくては


ヤクルト  0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
横 浜    0 0 0 0 0 0 0 1 0 1X 2

勝利投手 [ 横浜 ] 加藤(4勝3敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 松井(2勝3敗0S)
本塁打 [ ヤクルト ] ラミレス 15号 7回ソロ
by navona1971 | 2006-07-01 23:22 | プロ野球観戦記 | Comments(0)